8年目の解決 福島市のランタン140が5622万Bq/m2 減衰補正の誤りに断定

「2011 年 3 月 1 日から 31 日の間に沈着した放射性物質を 3 月 15 日に放出したものとして補正したものである」

福島大学降水
http://www.jsae-net.org/event/2014/fukushima-symp/No4.pdf

福島市のランタン140が異様に多い

ctbt20110315.jpg
http://www.cpdnp.jp/pdf/120420Takasaki_report_Apr15.pdf

CTBT高崎はそれほどではない

その理由は、半減期の補正の間違い
http://www.cpdnp.jp/pdf/131210Takasaki_report_December10.pdf

ランタン140

計算すると、3/31のランタン140は75774Bq/m2でこれを1.678日の半減期で3/15にすると5622万Bq/m2となる。
このやり方は間違いで、バリウムランタン過渡平衡の複雑な計算が必要となる。

Wiki
放射平衡

第5回環境放射線モニタリング技術検討チーム
引用
放射平衡2

放射平衡3


当初からおそらくこれではないかと思っていたが、発表者の福島大学も訂正はしないし、専門家も指摘しないし、反原発反被曝派も音沙汰もない。誰か指摘するだろうと待っていた数年だったが、何もない。

「半減期補正間違い」しかありえない。

8年目の今もその後ランタン140の数値の大きな測定値も発見されなかったので、ここに断定して、未解決事件を終わりとする。

風化もわかるが、少しはまともに科学的真実に向き合ったらどうなのだと思う、頭が風化したのか?麻生のごとく


スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

市原の劣化ウランもバズビーのウランも横浜のストロンチウム中Pb210も、自然界ウラン

ウラン系列

ソースをリンクして詳しくしすぎると手間でもあるし、わかりにくくなるので、今後は簡潔にする。


バズビーの東京の空調フィルターのウランの話
https://youtu.be/s8yDI9h1kxQ

・トリウム234/ Thorium-234 ウラン238の娘核種です。 Daughter of Uranium238
・ウラン238/Uranium238: 3,000Bq/Kg
・ウラン235/Uranium235: 240Bq/Kg

ウラン235が8%(自然界0.72% 福島原発3~5%)ありえない数値である。
ウラン235のスペクトルピークとラジウム226のピークは重なって分別できないはずなので、アルファ測定器を使わないといけないが、バズビーは持っていない、液体窒素冷却のゲルマを持っているようには思えなかったがNalシンチでもなさそうだし、バズビーの使うゲルマは何なのか?今まで疑問だったが今日ふと気が付いた。

試料を入れる鉛遮蔽容器を見て「ああ、これは簡易型持ち運び用電気冷却式ゲルマだ」

どちらにしてもウラン235の同定はできない。

放射線核種の鉛210/ Lead210: 7,500Bq/Kg

これが出ているということはウラン238、ラジウム226、ラドンから鉛までの崩壊系列の自然界ウランとなる。
Pb214、Bi214が出ていないから自然物ではないとバズビーは言っていたが、半減期が短くラジウムラドンも少ないので通常測定ではピークが少ないので不検出になりやすい。
これは横浜のストロンチウム測定問題で、文科省は公定法のラジウム鉛不純物排除式でストロンチウム以外のベータ核種を除いた測定をしていたが、同位体研究所は固相抽出法(米国DOE公認)で短時間測定をし、Pb214、Bi214はゲルマで不検出を確認したが、Pb210は低エネルギーで同位体研究所のゲルマでは測定不能なのでストロンチウムと混じっていたかもしれないということになった。
ただ同位体研究所は、質量分析計でストロンチウムを測定したので「確実にある」と断言して文科省と対立したままになって今日に及んでいる。

このPb210はそのあとポロニウム210になるので食品からタバコから土壌から出るのは当然。
つくば産総研に「Pb210の大気中長期測定値」が出ている。
フィルターからグラム8ベクレルということで、これは8000Bq/kgとなる。
大気中粉塵のみの微量の中からの測定値となるので、土壌中濃度のPb210とはまた違ってくる。

ということで、Pb210がバズビー測定の空調フィルターから出たということは、自然界ウラン系列。
市原市石油コンビナート劣化ウラン爆発のものなら、濃縮ウラン238で1600年のラジウムどまりでPb210などは出ない。

よって、劣化ウランでもなく福島燃料棒でもなく自然界ウランということになる。

これは大阪がれき燃やしの大気粉塵からウラン発見と言っても、当たり前の自然界ウラン。

セシウムボール中に燃料ウランが閉じ込められていたのは当然だが、大量に集まって何千ベクレルにもなるというのは間違いだろう。数マイクログラムで数ベクレルであって、これをキログラム換算してもキログラム集めようとするのは無理がある。

葛飾のゼオライト水道水ろ過でキロ1200ベクレルとかいうのも、何千リットルも何日もろ過をしてからの話だ。
腎臓がキロ1200ベクレルになっている可能性は、こどもの尿測定0.3ベクレル/kgからして、考えにくい。

長崎の大気浮遊塵から数ミリベクレル/m3のセシウム、このフィルターのチリの重量換算でキロ数万ベクレル飯館村並み
というのも、セシウムボールをキログラム集めるような話で、おかしい。

バズビーの測定のロジウムとかいうのももっと原子炉事故で出る核種が見つかるはずなのに、例えばAg110mとかユーロピウムとか言えばいいが、簡易ゲルマで分解能、測定時間が不足なのだと思う。

1時間に大人で約1m3の空気を吸うので、その中の粉塵も吸い込む、鼻呼吸か口呼吸か。

同位体研究所のストロンチウム測定から、ベータ核種Pb210を含んでいる可能性があったので190Bq/kgのSr90は割り引いて考えるべきだろう。
ただ東大小豆川先生の論文、公定法のSr90測定値柏で85ベクレル/kg とか横浜で(忘れた、詳しくは小豆川ブログの論文集を見たらいいと思うが、ググれば出る)

米国DOE/NNSA測定Sr89、Sr90の数値も割引が必要となった8年目だが、存在したのは確実ということだ。


ベータがあああ、アルファがあああとか盛り上がる前に、自然界核種と比較するべきだろう。
福島原発燃料棒よりも大量のウランが大地には存在するので。

ほんとはこういうことを書くはずではなく、ヨウ素ガンマー線外部被曝と内部被曝ベータ線で即座に大量初期被曝で「甲状腺がん」ではないかという考察を書くはずだったが次に譲る。


光電効果


追記訂正

Sr90 横浜が85Bq/kg 柏が35Bq/kgの間違いだったwww

横浜85


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

小川彩佳アナ セクハラ報道直後 一瞬沈黙し首かしげ ぶち切れ ふてくされ








小川彩佳アナ セクハラ報道直後 一瞬沈黙し首かしげ ぶち切れ ふてくされ




*おお、簡単に動画をアップできた(笑い)

思えばずいぶんと進化したものだ、8年目だから(笑い)

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

γ線を浴びた場合でも、その物質の内部では、実質的にβ線を浴びたのと同じことになる

γ線を浴びた場合でも、その物質の内部では、実質的にβ線を浴びたのと同じことになる


光電効果

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

この医師は「取る」と発言したのであり、「掘 る(dig out)」とは述べておりません。「掘る」と発言したという村中氏の指摘は、事 実と異なります

村中璃子氏のブログ中の医師の発言内容について
http://www.wind.or.jp/news/muranaka_blog_070218.pdf
引用
村中璃子氏のブログ中の医師の発言内容について
「 村中璃子氏のブログ(http://www.rikomuranaka.com/news/1003 平成30年2月2
日現在)中に、同氏がジョン・マドックス賞を受賞した際の授賞式で、以下のように発
言したと記載されています。
"In Japan, three thousand lives and ten thousand wombs are lost to cervical cancer
every year. When I gave a talk at my old school Hokkaido University, I was asked by a
young gynecologist, “How many more wombs do we have to dig out?” In Japan, a
class action lawsuit is said to take ten years, and it seems that no politician make a
decision to restart the HPV vaccination until the lawsuit is over. If we have to wait ten
years for any hope of HPV vaccination starting again, how many more wombs will
Japanese gynecologists have to dig out? The answer is “A hundred thousand”. Please
imagine all those wombs gone. Please imagine the women who owned them, the
children who were born from them and lost their mother, and the children who were
supposed to be born from them."(https://note.mu/rikomuranaka/n/nd26c1eaacb3e 平
成30年2月2日現在)
「日本では毎年、3000 の命と1万の子宮が失われている。母校北海道大学で講演を
した際、ひとりの若い産婦人科医が私にこう尋ねた。――僕たちだけあとどのくらい子
宮を掘り続ければいいんですか。子宮を「掘る」、すなわち子宮を摘出するという意味
だ。日本では国家賠償請求訴訟が終わるまでには 10 年を要すると言われる。また、訴
訟が終わるまで、接種再開を決断できる首相や官僚は出ないだろうとも言われる。よっ
て、もし子宮頸がんワクチン接種再開まであと 10 年を待つ必要があるとすれば、日本
人の産婦人科医は、いったいいくつの子宮を掘りだせばいいのだろうか。答えは「10
万個」だ。掘り出した 10 万個の子宮を想像してほしい。その持ち主である女性たち、
そこから生まれ母を失った子どもたちを。そこから生まれてくるはずだった子どもたち
を。」(https://note.mu/rikomuranaka/n/n64eb122ac396 平成30年2月2日現在)

上記の北海道大学での講演とは、平成29年8月21日に北海道大学医学部の小児科学教室が開催した村中氏の講演であり、「ひとりの若い産婦人科医」とは、村中氏と質疑応答をした北海道大学の一医師のことです。

しかしながら、その質疑応答の際に、この医師は「取る」と発言したのであり、「掘る(dig out)」とは述べておりません。「掘る」と発言したという村中氏の指摘は、事実と異なります。

「掘る」というのは、医師が女性への敬意を欠いて臓器を扱っている、と誤解されかねない表現です。この点について、当法人が何もコメントをしなければ、医師と当法人の名誉と信用が毀損されるおそれがあるため、本 HP でこれを指摘させていただきます。」


一般社団法人 WIND
代表理事 櫻木範明(北海道大学名誉教授)

-----------

僕たちだけあとどのくらい子宮を掘り続ければいいんですか。子宮を「掘る」、すなわち子宮を摘出するという意味だ

この医師は「取る」と発言したのであり、「掘る(dig out)」とは述べておりません。「掘る」と発言したという村中氏の指摘は、事実と異なります。

「掘る」というのは、医師が女性への敬意を欠いて臓器を扱っている、と誤解されかねない表現です。


もし子宮頸がんワクチン接種再開まであと 10 年を待つ必要があるとすれば、日本人の産婦人科医は、いったいいくつの子宮を掘りだせばいいのだろうか。答えは「10万個」だ。掘り出した 10 万個の子宮を想像してほしい。


掘られた10万個の子宮

10万個の子宮





子宮の無いものが言及することではないといつも叱られるのだが、記録として記事化

追記




お客様のレビューは掲載することができません。

Amazon にカスタマーレビューをご送信いただきありがとうございました。まことに恐れ入りますが、このたびのご投稿内容についてはウェブサイトに掲載することができませんでした。

-----------------
「取る」とは言ったが「掘る」とは言っていない
質疑応答の際に、この医師は「取る」と発言したのであり、「掘る(dig out)」とは述べておりません。「掘る」と発言したという村中氏の指摘は、事実と異なります。
http://www.wind.or.jp/news/topics/2018/post-153.html …
村中璃子氏のブログ中の医師の発言内容について

疑義のある本のようだから、買って読むべき価値があるのだろうか?それが問題だ
---------------------





やはり安倍内閣の方針が蔓延しているのではないか
証拠は、昔はそんなことはなかったのに、最近はことごとく批判を書き込むと却下されるから

オレが目を付けられたということもあるが
証拠は、中川恵一とか推進派バカ本に書き込んだのでwww





テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター