FC2ブログ

原発から飛散した放射性物質はすでに土と同化しているため、東京電力の管理下にはなく、むしろ、農家が所有しているといえる。 故に、東京電力に放射性物質を取り除くよう請求することはできない


引用
福島地裁郡山支部
「原状回復は難しく、方法が特定できない」
「被告(東電)が放射能を除去するに至るとは考えがたく、紛争解決にならない」



完全にセシウムを取り除くには、巨額の費用と手間が必要になる。鈴木さんたちは、イタイイタイ病公害の富山県の例などを参考に、セシウム除去の方法を自分たちで探した。三百万円をかけて土壌を分析。そうした準備で臨んだ訴訟だった

結果が「却下」だ

判決文を読むと、原告団ならずとも腰が砕ける

「原告らが本件各土地の所有権が放射性物質により違法に妨害されている旨を確認する判決を得たとしても、被告(東電)が任意に本件各土地の土壌内における放射性物質を除去するに至るものとはにわかに考えがたい。(略)紛争が有効かつ抜本的に解決されるものとはいえず」

 よって「不適法」であると

原告団は全員一致で控訴を決めた。

 鈴木さんは、こうも話している。「闘う相手は東電だと思っていたが、その前に裁判所という大きな壁があるとわかった。巨象に挑むアリのようなものだが、かじりついてやりたい」 (福島特別支局長・坂本充孝)






水戸黄門なのか大岡越前なのか遠山の金さんなのか大江戸捜査網なのか必殺仕事人なのか
「一同立ちませい」なのか「引っ立てい」なのか

いろいろあって混乱した老化脳だった




9年目にして初めて知る怖さだ これはすごい

01.jpg

地区公民館ではないか いつも人はいないから 民家だと怖い

散乱線の研究にもってこいの場所だ



スポンサーサイト



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

閃光、衝撃波、人は砂ぼこりのように…赤十字が作成した動画が描く核爆発






大阪湾なんかどうでもいい話で、目標はただ一点
この影響が出るのか?出ないのか?出るとしたらどういうものか?

汚染地スペクトル


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

ここに知恵が必要である。賢い人は、獣の数字にどのような意味があるかを考えるがよい。数字は人間を指している。そして、数字は「自然ガンマ線被曝」 なぜかフランスだけがリスクはないという例外を示す😁





スイス研究

ラドンという希ガス濃度m3で調べたら問題は無かったが、大地ガンマ線と宇宙線被曝で小児白血病リスク5~9%上昇
0.1μSv/hを比較対象の1としたら、0.1~0.15μSv/hでリスク上昇

せっかく同時通訳まで付いているのに視聴回数が39回というのは泣けてくる(そういう自分もたまたま見つけただけだが 泣く)
こういうのは勉強して慣れないとなかなか難しいが、視聴百遍だんだんなんとなくわかるということで視聴回数アップにご協力を

たのむヽ( ´_`)丿









テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

「貴女」の初恋はいまどこに? 頭ごなしに「そんなものは初めから無かったんだ」 (原発の影響はありません)😱😭










ジャニスアインといえば、これじゃないか!

「貴女」の初恋はいまどこに?




「貴女」の初恋はいまどこに?

頭ごなしに「そんなものは初めから無かったんだ」(原発の影響はありません)😱😭



今年度下半期大傑作が出来たと思う 笑い ほんの冗談です


--------------------------------------------------


西尾正道

気付いている人はほとんどいないが、西尾さんが言っていた。
「線量や線量率も問題だが、それよりもその中身のエネルギーやLETつまり線質が問題である」と




テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

「汚染地で長く住むと問題となる」というのは こういうことではないか


















「汚染地で長く住むと問題となる」というのは、こういうことではないか

雨が降ると雨水遮蔽でセシウム線量は減るが、替わりに自然核種ビスマス線量が増える
晴れたら晴れたでセシウム線量が元に戻る

つまり被曝線量が変わらずに体の休まる時が無い


光子エネルギー2

高エネルギーの方が透過突き抜けて、LETも低いが、低エネルギーの方が透過しにくく細胞に当たりやすい、LETは高くなる。
よって二動原体染色体異常の発生が多い。

年間1ミリシーベルトで細胞の細胞核決定領域に放射線が1本突き抜ける確率
コンプトン散乱線低エネルギーガンマエックス線領域が体表面からほどよい深部までつついて、骨で止まり白血病も増える。

透過力

透過力2

人体モデルを水にして、脂肪筋肉を突き抜けて骨で止まるという数値グラフがあったのだが、探し出せない。

結論

自然核種、雨降りリスクもある人生だが、非汚染地では年間1ミリシーベルト細胞核1本リスクもないレベルだが、
汚染地では、Cs137直接線50%、散乱線50%で皮膚近辺さらに深部までの、ほどよい衝突リスクで1ミリ1本を超える数十本リスクとなっているのではないか。

この辺の詳しい数値計算をしようと思って日夜悪戦苦闘している。

市川定夫決定版 その2
引用
それまでの考え方では、その長い波長になった低エネルギーの放射線は散乱放射線と呼ばれて、散乱放射線ではエネルギーが弱いから生物効果は弱いと考えられていました。

はじめは圃場内でできてる散乱放射線は、結構エネルギーが大きいんでわからなかったのですが、外まで遠くまで飛んでくようなのは、何度も衝突をしてコンプトン効果というのをやってエネルギーを落としてますから、ものすごくエネルギーが小さくなってる。そうしたエネルギーが小さくなってる散乱放射線ほど生物効果が高いということをその調査で証明したわけです。


忘れた人はもう一度「市川先生決定版」を読み返すように、怒り

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター