FC2ブログ

7年間思いつきもしなかった 原発が爆発して日本が大変な時に 春休みにディズニーランドに逝った人たち😭







セシウムの時間当たり放出量

「東京ディズニーランドの入り口付近が、

約0.22~0.24マイクロシーベルト。

チェルノブイリ事故から7年後の立ち入り禁止区域(30kmゾーン)が、

0.232マイクロシーベルト。

つまり、東京ディズニーランドツアーに行くのは、

チェルノブイリツアーに行くということです。」








mit********さん 2011/4/1308:31:37
怖いと思うなら行かなければ良いですよ
ただディズニー関係なく普段の生活で外に出る人多数なので気にしない人も多いでしょう

えらい

ub********さん 2011/4/1701:17:19
私だったら絶対行きません。
子供が居るなら、なおさら絶対行きません
一番言いたいのは、まだ放射性物質は出ている状態ですし、←これが一番
国は具体的な数値を言わずにヨウ素とセシウムが何倍・・・という発表しかしていません




7年間思いつきもしなかった 原発が爆発して日本が大変な時に
春休みにディズニーランドに逝った人たち😭

避難すべきだ、デマを言うな、いや子供と妊婦と若い女性だけでも、いやこのデマ野郎 侃々諤々のさなかに
春休みにディズニーランドに逝った人たち😭




当時春休みだけでなく毎週行っていた人も現実にいたのですね、驚きました。

-------------------------------------

ということで、ディズニーランドは「大丈夫」という意見が蔓延する中で、ひとりだけ鋭い洞察力で、後日のおしどりマコさんの大貢献による東電発表 最初は8月ごろだったか「1200兆ベクレル」 秋に訂正の800兆ベクレルの推定放出量のグラフを予見していた。

年間パスポートで毎週のごとく通う人もいた、やはり初期被曝はどこに隠されているかわからない。

西日本で「ボー」とするひとは当時まだまだ放出量が多いときに関東東北に逝った人に違いない、その原因のひとつが垣間見えた話だった。

ディズニーランドなどおこちゃま赤ちゃんでもあるまいしバカなのかとも思うが、人生色々人も色々。
ただ被曝可能性が大きかったということは現実だろう。
1時間2000億ベクレル以上の、これもセシウムのみで他核種は不明で、当てずっぽうで、笑う




スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

「真面目な質問です。ダンナに抱かれない主婦はみんなどうしているのですか?私はと」 性欲も色々 被曝も色々







いろいろ

たくさんの人を集めた全体では、被曝量に応じて染色体異常も正比例で上がっていくが、個別にみると上がっていく人もいれば横這いの人もいるし、逆に下がる人もいる。
下がる場合がホルミシス効果で推進派が喜ぶやつだ 笑い。

やはりゴフマン先生の言うとおり集団で見れば低線量被曝は危険だった。個別には個人差もある。
早くガンになるか遅くなって死ぬ間際にガンになるか、人生いろいろ人も色々性欲も色々酒量もいろいろ





年々激増






テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

本日の大ニュースは2点 ニューヨーク暴落 被曝は人による個人差の実証










個人差が実証された 人生いろいろ人もいろいろ

*中身は読んだらすぐにわかる 染色体異常の数で証明

連続して証明が続く 感無量








テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

井戸謙一 昨日 3:01 · (重要・拡散希望)衝撃のデータが出てきました

(重要・拡散希望)

衝撃のデータが出てきました。私たちは、フクシマが、住民に健康被害が拡がったチェルノブイリのようになる恐れがあるのではないかと心配していました。しかし、国も福島県も、小児甲状腺がんを除き、健康調査をしてきませんでした。この度、南相馬市議会議員の大山弘一氏が南相馬市立総合病院から病名ごとの患者数推移のデータの提供を受けました(医事会計システムから主傷病名を抽出したもの)。事故前の平成22年度と平成29年度を比較すると、なんと、成人の甲状腺がんが29倍、白血病が10.8倍、肺がんが4.2倍、小児がんが4倍、肺炎が3.98倍、心筋梗塞が3.97倍、肝臓がんが3.92倍、大腸がんが2.99倍、胃がんが2.27倍、脳卒中が3.52倍です。確かにデータ数は多くはなく、一病院のデータだけから全体の傾向に短絡するのは注意が必要です。周辺の医療機関の閉鎖や規模の縮小、住民の高齢化、津波や原発事故に伴う心身の疲れや精神的ストレスなどの影響も検討するべきです。しかし、同病院の外来患者数は、平成22年度の82954人と比較し、平成29年度は81812人で決して増えていません。南相馬市の65歳以上人口は、平成22年が18809人であったのに対し、平成27年は18452人で、これも増えていません。またストレスは、初期の方がより深刻だったと思われますが、患者数は、この7年間、一貫して増え続けています。私たち、子ども脱被ばく裁判弁護団は、次回口頭弁論期日(10月16日)にこの証拠を提出して、問題提起をする予定です。

いいね!445件コメント68件シェア886件
https://www.facebook.com/100005962957611/posts/841174066091351/

南相馬市立総合病院

南相馬市立総合病院2
https://www.facebook.com/100005962957611/posts/841172496091508/

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

2018年09月28日 福島原発事故と病気 2018年10月05日 被曝による病気の防ぎ方





武田さんがデータを出している。

精査だ!



DDREF=2で年間1ミリだから、本来DDREF=1で年間0.5ミリを守るというのが正しいリスクの取り方だった。
よって食品基準100ベクレルも50ベクレルとなる。
正しい理解

2倍だが引き上げず

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター