イエローケーキとプルトニウムとイエローウコンと小林麻央

イエローうこん
https://www.amazon.co.jp/%EF%BC%88%E6%9C%89%EF%BC%89%E5%B1%8B%E4%B9%85%E5%B3%B6%E8%96%AC%E8%8D%89%E8%B2%A9%E5%A3%B2-%E5%B1%8B%E4%B9%85%E5%B3%B6%E6%98%A5%E3%82%A6%E3%82%B3%E3%83%B3100%EF%BC%85-%E7%B2%89%E6%9C%AB-100%EF%BD%87/dp/B0068BU528/ref=sr_1_9?ie=UTF8&qid=1483978121&sr=8-9&keywords=%E6%98%A5%E3%81%86%E3%81%93%E3%82%93



貧乏人なら、こなを買え

貧乏人なら、根茎を買え、庭に埋めるかプランターで育てろ、雨水だけでよく育つ、残飯をあげたらさらにいい

「にがい」と言う贅沢な奴は「抗がん剤」「放射線」で早く逝け



春うこん 子宮頸癌4aと診断され


旦那さまの海老蔵さんとお姉様の麻耶さんのブログに コメント書き込みました 承認制なので公開されないかも知れません


乳がんであることが突然公になり

--------------------------------------------

昨日は土砂降りだったので徹底して「なぜ乳がんで死んだのか?」を調査した。1から全部読んだ。

結論

父親も白血病で遺伝性が疑われること

若いので乳房温存療法に頼ったが、リンパ転移が早かったこと

人間ドッグで旦那の付録で自分も診てもらって「50%ガン疑い」だったが、他の病院では生検細胞診まではしなくてもまあ大丈夫だろう後日もう一度検査でということで、これは通常の病院ならそういうはずだから「誤診」とまでは言えないのではないか

夫婦とも心配なら強く生検まで主張したはずだが、普通はいい方に解釈するだろう

1年半ほどの動向が不明だが、代替療法民間療法身体にいいガンにいいなどを周囲の年寄りがあれこれ進めるはずだが、いよいよ末期がんステージ4からしか「あれがいいこれがいい」が見えないので何もしていないようだ

末期になっても、にんじんジュースをよく飲んでいる写真が出てくるので、ゲルソン療法生ジュース戦略のようだが、これはからだが冷えてよくないと思う
結局最後はオレンジジュースの写真だったが

「抗がん剤」と「放射線」これが体力低下、食欲低下、免疫低下、決定的だった

上の方も書かれているが、最初は標準治療「抗がん剤」「放射線」「摘出」なら助かったはずが、末期に「抗がん剤」「放射線」で逝かされたことになる

上の方も「春ウコン」を教えようとしたようだが、海老蔵が酵素風呂などと言っている時点でどうもガン対策が土素人以下のように見受けられる

首都東京の日本の伝統芸能を守るべき血筋を助けることも出来ずに、日本医学会ガン業界こぞって全滅した
恥を知るべきだろう


現在のがん治療の功罪~抗がん剤治療と免疫治療
この経験豊富なガンの先生は、ガンは治らないから標準治療(超少な目の抗がん剤でガン成長を抑制しつつ延命を図ると言う戦略)
「末期でも元気。しかし、治らない。が現実です。」


効きそうだが、高価だが
がん治療と免疫

過去あらゆる、アからはじまりアロエが効くとか

莫大にあるが2011年に書いたとおり、「春ウコン」が一番効果が高いと思う
決定的にいいのは、安いということ

副作用はどうもウンチが固くなる便秘気味になるようだ タリウムの肝臓集積もあるようだが肝機能異変の前にガンが治れば飲む量を控えればいいのではないか

飲み方は上の方も書かれていたが、自分で適量を探って決めるべきだろう

「被曝線量に応じてガン死が増える」ゴフマン係数でリスクの予測
ちょうどいまこれをやっているさなかに、麻央さんが逝かれたのは残念だが、今後ますます増えてくるという象徴だろう

対処法もあって寿命の全うもできるのだが、どうにもバカにした考えの人が多いので、きっとそういう人から統計データに載っていくのだと思う

歌舞伎界の異常死が阿修羅に出ているが、初期被曝といいもの喰っている天然物海の幸も原因のひとつと考えざるを得ない
ご贔屓筋を断るわけにもいかないだろうから


ゴフマン「明確に証明できる」ということだからオレもそれをする、7年にもなれば自然ガン死を上回ってきた頃だろうから



スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

人生で一番泣いた日です。お察しください

IMG_20170529_175542.jpg


人生で一番泣いた日です。お察しください












テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

ちがうだろーーーちがうだろ  あの 叩くのは すみません

このハゲー~-~



自民党代議士「豊田真由子」議員の“絶叫暴行”を秘書が告発~安倍チルドレン~








なんか なんかなあ 鳴く

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

今月9日、六ヶ所村にある使用済み核燃料の再処理工場の建物の中で、作業員の靴底に微量の放射性物質が付いているのが見つかりました

東電死の灰


再処理工場 靴底に放射性物質
引用 NHK 06月20日 15時28分
今月、六ヶ所村にある使用済み核燃料の再処理工場の建物の中で、作業員の靴底に微量の放射性物質が付いているのが見つかりました。
作業員の体の汚染や外部への漏えいはないということで、工場を運営する「日本原燃」が原因を調べています。
「日本原燃」によりますと、今月9日、六ヶ所村にある使用済み核燃料の再処理工場で、工場内を巡視していた作業員が防護服を脱ぐ際、靴底から微量の放射線が検出され、詳しく調べたところ微量の放射性物質が付いていることがわかりました。
体の表面や体内の汚染はなく、放射性物質の外部への漏えいもなかったということです。
その後の調査で、放射性物質を分析する部屋の床の一部に、1平方センチあたり49ベクレルの割合で、汚染が見つかったため、拭き取って除去しました。
この建物では、放射性物質を専用の容器で分析していますが、容器は密閉されているうえ、傷もなく、今のところ原因は分からないとしています。
日本原燃は、引き続き原因の特定を急ぐとともに、ほかの場所に汚染がないか調べています。


日付 平成29年06月09日 件名 日本原燃(株) 六ヶ所再処理施設の分析建屋における協力会社員の汚染事象に関する面談 被規制者 日本原燃(株)
引用
1.件名:「日本原燃(株) 六ヶ所再処理施設の分析建屋における協力会社員の
汚染事象に関する面談」
2.日時:平成29年6月9日(金)18時20分~18時50分
3.場所:原子力規制庁 10階打合せスペース
4.出席者
原子力規制庁
原子力規制部
安全規制管理官(再処理・加工・使用担当)付
伊藤管理官補佐、吉田管理官補佐、山神安全審査官、蒔苗原子力規制
専門員
日本原燃(株)
技術部 副部長 他1名
5.要旨
(1)日本原燃(株)から、平成29年6月9日に分析建屋第12分析室内で発生
した協力会社員の右足靴底に汚染が確認された件について、以下のとお
り説明があった。
①協力会社員が現場巡視の際にチェンジングルームの体表面モニタで汚染
確認を行ったところ、右足靴底に汚染(α線源)が確認され、核種分析(γ)
した結果、アメリシウム241が検出された。直ちに、汚染が確認された
協力会社員の人体サーベイを実施し、体表面に汚染がないことを確認し
た。
②協力会社員の移動経路の汚染確認をしたところ、第12分析室の床で
49Bq/cm
2 のスポット汚染が確認されたことから、当該分析室への入室制
限をするとともに、汚染がある床の拭き取りを実施して汚染源を除去し
た。
③当該分析室では、MOX 粉末及び U・Pu 混合溶液の分析を実施しているが、
5月21日以降は分析を実施していない。また、当該分析室内のグローブ
ボックスは、密閉型であり、当該箇所の付近には配管がないことから、現
時点において汚染原因は不明である。
④今後、引き続き、原因調査をするとともに、当該分析室やそれ以外の場所
の汚染検査及び清掃を実施する予定。
(2)原子力規制庁から、汚染原因が特定できていないとのことであるが、詳細
な分析(α)等を行い、汚染原因の特定に努めるとともに、全体的な汚染
検査を行った上で汚染マップを作成するなど、汚染に係る安全管理を徹
底するよう求めた。

(3)日本原燃(株)から、本日の面談を踏まえて対応する旨発言があった。
6.その他
配付資料
・「分析建屋における協力会社員の汚染事象について」

六ヶ所

六ヶ所2

----------------

事象の展開が早すぎるので頭がチンプンカンになるかも知れないので、冷静に。

その前に、NHKは報告が出ているのだからちゃんとアメリシウム241と書け!!!

調べたが他のマスゴミからは報道が無い。

そこで、検索途中に、なななんと、










こりゃよほど気をつけないと、福島事故のPuAmなのか山火事セシウムボールなのか大洗プルトニウム破裂なのか六ヶ所の6/9の話なのか
昔の六ヶ所Pu内部被曝の話なのか
チンプンカンプンになるだろう
しかし、六ヶ所Pu肺被ばく→大洗Pu肺被ばく→セシウムボール肺被ばく
と繋がる因縁怨念



おお、昔の六ヶ所の肺モニター検出限界プルトニウム239が1000Bq

先日の放医研 検出限界5000~10000Bq 人によりけりと素人を騙していた

六ヶ所むかし2








ということで、昨日のつづきの

問題その3

プルトニウム内部被曝の線量推定


偶然にも昔の六ヶ所資料データが出てきたので、これとの合算で研究が出来る
この件は小出さんが六ヶ所Pu若者内部被曝で触れていたのでそれも思い出しながら、線量推定をすることにする。


と、ゴフマン先生の真似をしてみた、おこがましいが。


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

プルトニウム、アメリシウム241 5人全員尿から、 約1ミリ・ベクレルを上回る程度

めがね












問題その1

最初は肺から沈着量22000Bq 0.4日後の沈着量は6%なので逆算して吸い込み時点で36万ベクレルの沈着
これを内部被曝預託実効線量にして12シーベルト

と報告書に書かれている

その後、放医研 肺の再測定で不検出としたが、下限値が5000~10000Bqで時間も経ち除染もしてキレートもして、当たり前だった

が、バイオアッセイ糞便尿検査でPu(この場合、238、239,240、241、242は当たり前 混在している)Am241(この場合も242など)
Cmもあるはず、ウランも出るはず。

読売新聞 1日の尿から1mベクレルと報道だが、依然不確か


ここで、メガネをしていないことが報告書の発表でわかった。
鼻の中の汚染24Bq、耳の表面汚染1.7Bq/cm2

そうすると眼の汚染が心配されるのは当然だろう
ガンマ線ベータ線白内障は知られているが、眼のアルファ線被曝はあまり聞いたことが無い。
評価されるべきだろう。


問題2






















報告書のモニタリングポストの単位がマイクログレイだったので、おお未だに80マイクロもあるのかと驚いたが、実はナノグレイの単位の書き間違えで、報告書を手書きして単位を間違えている

しかし、改ざん「怪文書」と言われかねない












ということで、長くなりそうで困るので、結論

へパフィルターを通り抜けて0.01μm~1μmクラスのホットパーティクルが「出た」ということになる。

ちょうど今ゴフマンのこのあたりに来ていたので「プルトニウムの閉じ込め率」





推定ができそうだ


問題その3

つづく


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター