FC2ブログ

日本のガン細胞 またまたまたまたまたまた またが長い また神奈川か


引用
HDDは、県が富士通リース(東京都千代田区)から借りたサーバーに使われたもので、今春に交換時期を迎え、サーバーから取り外された。富士通リースは県との契約に基づき、データを復元不可能な状態にする作業を、情報機器の再生事業を手がけるブロードリンク(同中央区)に委託

同社に対し富士通リースは、破壊して作動しないようにしてから廃棄するか、データを完全に消去するよう指示

ブロードリンクの男性社員が5日夜、朝日新聞の取材に応じ、持ち出しと転売を認めた。

関係者によると、男性は同社でデータ消去を担当していた。HDDの中に行政の情報が含まれていたことについては、「私は知らないです」と話した。

 ――ブロードリンクの○○さんですか。

 そうです。

 ――オークションサイトで販売されていたHDDは、あなたが出品したものですか。

 そうです。

県からブロードリンクに引き渡された時点で、HDDには簡易なデータ消去(初期化)が施されていた。HDDは都内にあるブロードリンクの施設で保管されていたが、データの消去作業の担当者が一部を持ち出し、オークションサイトに出品

出品されていたHDD9個を、IT企業経営の男性が仕事に使おうと落札。使用前に安全性を確かめるため男性が中身を確認したところ、データの存在に気づいた。復元ソフトを使うと、神奈川県の公文書とみられる大量のファイルが保存されていたという。

男性からの情報提供を受け、朝日新聞が11月27日に県に情報流出の可能性を指摘。HDDに記されていた製品番号から、県のサーバーに使われていた実物と分かった。

富士通リース「現時点でコメントできることはない」

ブロードリンクの幹部は取材に対し、流出があったことを認めた上で「現時点では詳細を説明できない」と話した。

 ブロードリンクのウェブサイトには「主要取引先」として、複数のメガバンクや大手電力会社の社名のほか最高裁、防衛省など








これもまたの累乗 あの神奈川




こちらは「六価クロム東京」



もはや年を越せずに来るのか?




火災旋風デマ


追記






オレの場合はハードディスクをはずして、水につけて、金槌で叩いて(なかなか壊れないが)

庭の隅に「のざらし」 (風化を待つ) 笑い

スポンサーサイト



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

進化の止まったシーベルト早川マップと米国調査神奈川県!

米国調査内容
画像を押すと拡大

緯度経度がゼロで出てこないところがあったのでしらみつぶしに眺めていたら、セルを拡大したら詳しく状況を説明している文章が出てきた。ヨウ素が246.5ピコキュリー/グラムの約1万ベクレルの土壌で調査、そこはジェイビレッジだった。土を何グラム、深さは何センチで上の面積は何平方センチで測定はどんな方法でなど非常に詳しい。

1年前に見たときはマイナス数値とか出てきて、MDAとか英語でよくわからんことが多くてほったらかしにしていたが、その後賢い人が教えてくれるのを待ったが、情報がない。

バックグラウンドが汚染されているからそれを引くとマイナスになるということは後で知った。
その他にも距離、方向、北西の緯度経度を調べたら、飯館や赤宇木などが出てきた。なんとそこは60マイクロとか12マイクロとか8マイクロとかの汚染空間で調べていた。

この情報はやはり非常に信頼できる。

もっと利口な研究者に分析発表してほしいものだ。



大きな地図で見る


米国調査内容2
画像を押すと拡大



根岸とか出てきたぞ、エレメントスクールとか小学校のことだろうか。
ヨウ素が1700ベクレル/kgも検出されていた。3/15の乾性沈着だろうか、緯度経度が空白とかゼロとかで秘匿されていたのだろうか、セルを開かないと発見できなかった。

まだまだ秘密がありそうだ。


シーベルト早川2
http://www.aesj.or.jp/110521symp/presentations/02-03_yamazawa.pdf


やはりこの直撃が神奈川県まで襲っていたのだろう。


シーベルト早川
http://gunma.zamurai.jp/pub/2011/0911gmap06.jpg


8回もの改訂版が出ている早川マップだが、やはり空間線量のシーベルトだけでは放射性物質の飛散状況は見えてこない。逆に真実を見誤ってしまうことが、ここにはっきりと米国調査でわかった。


いい加減に正しく認識してほしいものだ。そしてシーベルトだけで土壌調査を完璧に避けてきたのが神奈川県横浜市だ。


横浜市放射線対策記録(平成23・24年)

土壌調査の測定値がひとつも載っていない。すべて空間線量の計測ばかりだ。だからこういう危険な結果を生む。


シーベルト早川3
引用
3 学校に設置された雨水利用施設

平成23年12月に雨水利用施設のある市立学校の一部において、沈砂から8,000Bq/kgを超える放射性セシウムが検出された。 児童・生徒への直接的な影響を調べるため、トイレの洗浄水や空間線量を測定したところ、洗浄水については不検出、空間線量については基準値以下だった。
ただし、沈砂を処分することができないため、水質保持等の観点から当分の間、トイレの洗浄水については雨水を利用せず上水道で対応している。


----------

以前調べた茨城県の内部被曝の人の飲料水の危険性と同じだった。ここは雨水トイレ水だから飲むことはないだろうが、こどもはなにをするかわからん、オレは飲んだことがあるから心配だ。


米国調査神奈川県

さすがに米国調査だ、核戦争が起こって住民に配慮してストロンチウムの測定はやめておこう、土壌調査もやめておこう、シーベルトだけにしておこうなどいう非科学はありえないのだ。


「勉強しないと、死ぬぞ!」

という言葉は、発言者にお返ししよう。


「真実を知らないと、死ぬぞ!」


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

米国調査神奈川県


大きな地図で見る

緯度経度変換ソフトで私が作った表は横須賀米軍基地の地名が新港町とかになっているようだが、泊町らしいのだが、他の人はそうなっている。稲岡町とか出てくるし、国交省のデータのバージョン違いだろうか?

一応このままでいく。(小数点以下下三桁)

グロスベータグロスアルファは、核物質はベータ線を出すのがほとんどなのでその比率を簡単に計測できるので全ベータと全アルファの比率を見て、人口放射性物質があるかないかを判断するらしい。

平塚市はアルファが多い、なにかあるのではないか?こういった比率でみるとか濃度でみるとかを今研究だ。

ストロンチウムトータルは89と90を分別する前の数値だと思う。


米国調査神奈川県1
米国調査神奈川県2
米国調査神奈川県3
米国調査神奈川県4
米国調査神奈川県5


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター