フクイチ沖「Sr90 小さな汚染」 その2 大きい方はあとからそっと出し東電マジック

5年も気が付かなかった 東電マジック なにしろ数値が小さすぎて Sr90Pu238239などは、NDとか0.00なんとかで、

0.0〇〇

0.00〇〇

の違いはよほど注意深く見ないと気が付かない


過去の海水の数値は?

海水
http://www.kankyo-hoshano.go.jp/07/rsd_lib/2011_no_146.pdf


米国への報告のための英語だと思う 数値だけでわかりやすいので重宝する

CsもSrも、0.001~Bq/L=1ミリベクレル前後の数値だった



新着情報一覧

福島第一原子力発電所周辺の海水の放射能濃度分布(H-3、全β) (東京電力ホールディングスの発表をもとに作成 ※1 ) 試料採取日:平成28年8月2日、16日、18日、19日
引用
海水2


ストロンチウムがなんでNDなのだ、1ミリはあるはずなのにといつも思いながら見ていたが、検出限界が7ミリベクレルでは、核実験時代分も出ないのは当然だろう


もっとよく見ると

海水3


8/1~2の測定なのにひとつだけ数値がない セシウム137の数値をよく見ると、


おおおお、、、ぎゃああああああああ


他のは核実験時代の3倍から6倍の0.00〇〇だが、
数値が出ていないのは、0.0〇〇で一桁違う 

セシウム137で0.066なら約60倍となっている


なるほど、セシウムが一桁多ければ当然にストロンチウムも多い



海水4


セシウムが一桁多いのは、0.002台が出ていて核実験時代の2倍以上 と一応は隠ぺいはないようだが、探すのに気が付くのに苦労する

8月試料の測定値からさかのぼっていきなり3月2日頃の数値になってしまって、「これはかなりくさい」と思うのは当然だろう


全数値データは公開していると東電は言うのだが、エクセルファイルで取り出すのはこれまた大変で、ほんとに出ているのかどうかはまだ確認していない

規制庁のPDFファイルのさかのぼり検証だが、もっと大量に出ているはずだの思い込みで、NDの検出限界が高すぎたことや、数値が0.00〇〇〇などと小さすぎて見過ごしていた

核実験時代からみても、やはり2倍以上はストロンチウムは海水に溶け込んでいたのは真実だった

当初は当然何万倍もあったのだろうが


そろそろミリベクレル単位での発表でいいと思う
ベクレル単位では小数点以下が多すぎて「リスク数値が、ちいさく見えま~す」となるから
もちろんそこを狙っているのだろうが



セシウム評価、東電が釈明 「もう少し適切な表現あった」
引用2016年09月24日 09時51分 福島民友

東京電力が福島第1原発の港湾内で採取された海水の放射性物質濃度の評価を矮小(わいしょう)化するような表現をしていた問題を巡り、東電の広報担当者は23日、「もう少し適切な表現があった」と不適切な表現だったことを認めた。



 東電は、港湾内の2地点でセシウム137の濃度が最高値を更新したにもかかわらず、分析結果を知らせる21日夜の報道関係者への一斉メールの本文に「最近の変動から見るとやや高めの傾向」と表記。担当者は、降雨時に放射性物質濃度が上昇する最近の傾向の範囲内で「有意な変動ではないと判断した」と釈明した。

 東電によると「有意な変動」とは、放射性物質濃度が10倍以上に上昇した場合を指している。

 一方、別の広報担当者は「(高濃度の汚染水が漏えいした)事故直後はもっと高かった」と述べた。

 今回、最高値を更新した「1号機取水口」のセシウム137の濃度は1リットル当たり95ベクレルで、東電が水質管理の目標としている排水基準「告示濃度限度」で定める同90ベクレルを超えている。

 現在の海水の放射性物質濃度を軽視するかのような発言で、放射性物質が外部に流出することに対する東電の見識が問われそうだ。

------------

東京電力が福島第1原発の港湾内で採取された海水の放射性物質濃度の評価を矮小(わいしょう)化するような表現をしていた問題を巡り、東電の広報担当者は23日、「もう少し適切な表現があった」と不適切な表現だったことを認めた。




スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

とと姉ちゃん「小さな幸せ」 フクイチ沖「Sr90 小さな汚染」 その1


この動画では著作権で保護された音声トラックが使用されていました。著作権者からの申し立てにより、音声トラックはミュート状態となっています。

*音が出ないのも調子悪いので昨日の分





とと姉ちゃんが「小さな幸せ」とか言っていたのに即座にオレはピント来た フクイチ海水汚染のストロンチウムの数値を見てあれやこれや考えていたので

しかし最近CMに「おお、これはとと姉ちゃんではないか」と頻繁に出てくるので可笑しい ちょっと売れるとすぐにスポンサーが付いてCMだ
スポンサーは無駄遣いせずに庶民に円高差益の還元をまず一番に考えろ ボケ

「おお、花山さんじゃないか」と唐沢もよく目立つ 役にも立たん商品のCMのようだが


さば缶2

さば缶

さば缶sr


まず、「なぜデータが2006年で止まっているのだ?」
これは事業仕分けの無駄遣いの停止のためだろう

台湾籍

民主党政権で事業仕分け、皮肉にも311東北大震災福島原発大爆発
「2番じゃダメですか」でこのときに「もう放射能検査なんかやめてしまえ」となったものと思われる


ストロンチウムの数値はなかなかお目にかかれないが、測定法がおそらくまるごと灰化処理だろうから、さかなの骨もまるごとだろう
筋肉にはほとんどなく骨肝臓腎臓脾臓に濃縮だから、骨を食べると言えば「さば缶」

意外と骨もおいしいし、カルシウムを摂ろうということで食べると思うので例に出した
赤貝も缶詰があるので骨はないだろうが、内臓まるごとだと思われるので例に出した


さば→0.01~2ベクレル あかがいもそれくらいだろう


2016sr四半期
魚介類の核種分析結果<福島第一原子力発電所20km圏内海域>


* 魚全体で測定 と書いているから測定法は同じだろう

さばの10倍から50倍の汚染と思われる 当然だろう

セシウムの100分の1ということもわかる


フクイチ沖のさかなを食べるとセシウム被ばく 骨や内臓部を食べる海産はストロンチウム被ばくというのは、当然だろう


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

森永雪印スキムミルクCsが2ベクレルなら、Srは1ベクレルと計算される

NPO法人新宿代々木市民測定所
粉ミルク・スキムミルク測定結果一覧表(2016年7月) 原乳産地一覧表(8/27追加掲載)
引用
ミルク2

ミルク3


スキムミルク=脱粉(だっぷん)

脱脂粉乳 - Wikipedia

脱脂粉乳(だっしふんにゅう)は、生乳や牛乳または特別牛乳の乳脂肪分を除去した ものからほとんどすべての水分を除去し、粉末状にしたもの。脱粉(だっぷん)と略称され ることがある。 商品名としてスキムミルクが多用されているが、


生乳=牛乳からセシウム濃縮で10倍 ということで2ベクレルほど森永雪印は出ているが、もっと多く出る場合もあるし、私のアルマジロ測定でも大きく出たり、出なかったり

逆算して生乳が0.2ベクレルになると新宿さんは疑問視しているが


以上はセシウムの話で、ではストロンチウムでは?


平成22年度 環境放射能水準調査結果
引用
ミルク


過去のこれを見ると、生乳でCsとSrでほぼ同じ0.05ベクレルで、スキムミルクになると、

セシウムで10倍の0.5ベクレル

ストロンチウムで5倍の0.25ベクレル程度に変化すると読める


赤ちゃん用の粉ミルク ドライミルクは、ほとんど変化無く、生乳の数値のまま



以上の推察から、森永雪印スキムミルク 料理で使われているのかな セシウムが2ベクレル前後でストロンチウムは常にその半分の1ベクレル程度ということが、わかった


3.5ベクレルとか出ていたものもあったので、ストロンチウムはその半分はあるのだろう

福島事故分はセシウム上乗せだけで、ストロンチウムの上乗せはまずないと6年間の考察で、結論付けられる



赤ちゃん用ドライミルクや牛乳からの放射性物質はゼロがいいのだが、低線量被曝の健康影響がいまだ不明なので6年間の考察も力及ばずが、残念だ


じっくり観察し続けるしかない


 

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

28年3月のフクイチの海水でSr90で通常の2倍、セシウムで50倍ぐらいではないか

Strontium-90 and Cesium-137 in Seawater (from Apr.2009 to Mar.2010)
引用
2009福島海水Sr90

覚えてもすぐに忘れるという情けなさ 通常では日本の周辺海域の海水の濃度は、Sr90もCs137も1~2ミリベクレル/L
または、0.001~0.002ベクレル/L


ということは


福島第一原子力発電所周辺の海域モニタリング結果(Sr)(海水)
引用
2009福島海水Sr90 2


福一港湾そばの海水で、Sr90で2倍、Cs137で50倍ぐらいじゃないか

表層何センチの海水なのか、場所は漏れたのが浮き上がってくるところをひたすら避けているのかなどの問題もあろうが、


海水浴は避けた方がいいのは当然だろう  泳いでいる魚もやはりリスク管理を考えれば当然だろう

ワニに引きずり込まれたこどもの事例もあるので、親としては注意が必要だ!!!


*ワニの話はすぐ前回の記事に書いている 慌て者が因縁をつけてくるので先回りして警告しておく そこのお前のことだ

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

迫り来るストロンチウム汚染水、これが証拠だろう!

平成26年度水生生物放射性物質モニタリング調査(6月~7月)

福島県の淡水や海水の環境、特に小さな生き物やさかなくんたちの内部被曝が調査されていた。

いろいろ見ていて、ふと、ストロンチウム90/セシウム137の比で、見たらどうだろうかと思いついた。



水環境
迫り来るSr

いわき市沖、相馬沖、河口とストロンチウムの比率が高くなっている。



海川底の土や泥や砂
迫り来るSr2


あまりにセシウムが底にたまりすぎてストロンチウムがちいさく見えま~す。



水生生物
迫り来るSr3


いわき市沖のキタムラサキウニはセシウムよりもストロンチウムの方が倍も大きくなっている。


ざっと見ても、水にストロンチウムが多いと、生物も比例して大きくなるのが見て取れる。


これはなかなか汚染水の行方がよく分からなかったことの一つの解明になるのではないだろうか!


素人「ストロンチウム汚染水が海に拡がって、生物が内部被曝する」


素人が思う当たり前のことが証明された、5年目の3.11だった。






追伸
できるEXCELシリーズ⑦ #DIV/0!や#VALUE!を表示させない

エクセル1997から2003で止まっている者として、使わせて頂きました、(古い)


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

福島原発の立ち木の放射能分析「ストロンチウム90が10万ベクレル/kg」

原発構内で採取した立ち木の放射能分析
引用
構内の立ち木の代表として「松」の枝葉または草。

-------------------------------
そんなものがどこにあるのか?写真が無いので、これ。




立ち木のSr90

ベクレル/グラムを→ベクレル/キログラムに変換すると、


立ち木のSr902
立ち木のSr903


ストロンチウム90が最高で10万ベクレル/kg

共用プールがあるところではないのか。



高すぎるアルファ核種検出限界

5ベクレル/kgの検出限界は高いのではないか、だからアルファ核種はまったく出てこない。


もうず~とこんなのだ、検出限界詐欺!!!


3号機使用済燃料プール内瓦礫撤去作業において
引用
<使用済燃料プール水の放射能分析の結果(採取日:9/11)>
・セシウム 134:3.3×10^2 Bq/㎝3

・セシウム 137:1.0×10^3 Bq/㎝3

・コバルト 60 :2.0×10^0 Bq/㎝3→2000ベクレル/リットル



<使用済燃料プール水の放射能分析の結果(採取日:9/23)>
引用
・セシウム 134: 3.6×10^2 Bq/cm3

・セシウム 137: 1.1×10^3 Bq/cm3

・コバルト 60: 検出限界値未満(検出限界値:1.1×10^0Bq/㎝3)


バカ!もぐらたたきじゃないんだから、上げたり下げたりして、数値を出したり隠したりするな!!!



コバルト60があるに決まっているじゃないか!


プルトニウムも



あの赤いのはプルトニウム239、黄色いのはストロンチウム90、紫色のはセシウム137。

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

スカンジウム46、ストロンチウム91、イットリウム91m、ランタンバリウムが降ってくるのか。

小豆川先生の
JCO事故の土壌

文科省の
土試料(ウラン加工工場臨界事故時:ウラン加工工場周辺で採取)

ここに出ていたスペクトルを合体して、解析、事故後8日後と3日後の周辺の土


JCO土


小豆川さんの8日後の土はどこの土かがわからんが、ランタンやコバルトや聞いたこともないスカンジウム46とかBr-82とかSb-122とかセシウム134まで出ていた。

文科省のは遠方の土なのだろうか、ヨウ素とかセシウム137しか無いことになっているが、よく見るとセシウム134が見える。ランタンも見える。当然ナトリウム24も見える。


ぴったり画像を合わせて分析したが、低エネルギーに行くほどずれてきて、訳わからんなったのでやめた。


臨界でこんなのが出るようじゃ、今回も出たのだろう。

---------------------------------------------------------------

4. 大気浮遊じん(ウラン加工工場臨界事故時:茨城県内で採取)
測 定 日: 平成 11 年 10 月 2 日
測定時間: 5,000 秒

大気浮遊じん試料について、本法で解析を行った結果を付表 2.4 に示すとともに、ガンマ
線スペクトルを付図 2.4 に示した。希ガスを経由して生成した核種であるストロンチウム 91
とその壊変生成物であるイットリウム 91m は、事故時には手作業で同定を行ったが、本法に
おいては、これらの核種をあらかじめ核データライブラリに選定しておいたので自動的に検
出することができた。

JCO土3

本解析で用いた解析用核データファイルの検索条件と検索結果及び解析に要した解析時間を
示す。

[検索条件]
① 選択した項目
中性子線が施設から放出され、希ガス及び揮発性物質並びにこれらを経由して生成す
る核種が施設から放出された事故であったので、下記の項目を選択
・希ガス及び揮発性物質並びにこれらを経由して生成する核種
・中性子等との反応で生成する核種
・ウラン及びトリウムの壊変生成物並びにバックグラウンドとして存在する核種
② 事故からの経過時間
3 日
③ 放出比によるピーク絞り込み
0.1%以下のピークを削除

[検索結果]
・核種数 :95
・ピーク数:1,029

[解析時間]
約 10 秒(CPU: PentiumⅢ 1GHz)


JCO土2


JCOでこんなのが検出されているのだから、今回も検出されるはずなのだが、


「ないの?そんなの」

「もっと詳しい全核種放出スペクトルが載った報告書とか、、」




「そんなのも無くて、早く帰還せよとか言ってるわけ?」

「我々世界中で見てるんだぜ、帰還して驚きの核種が出てきたら、また死んじゃうんだぜ」


「そういう報告書をちゃんと作っておいて欲しいのよ」


無いから、いつまでも不信が抜けきれないのだった!!!


「ないよ、そんなの!」(画像省略)

うるさい!





テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

「いばたべ音頭」 野菜や果物などは茨城県産が1番だと歌い、「よかっぺよかっぺそうすっぺ」と合いの手が入ります。

茨城水Sr3

原発事故が起こると、茨城では水道水のストロンチウムが半減するのか?!

どうなんだ!?



農産物PRに「いばたべ音頭」
引用 NHK 06月22日 06時20分
茨城県産の農産物の消費拡大をめざす「茨城をたべよう運動」に親しみを持ってもらおうと、新たなPRソング「いばたべ音頭」が完成し、県などは今後、イベントなどで活用していくことにしています。
「いばたべ音頭」は、常陸太田市出身の音楽家で、一青窈さんに楽曲を提供したり、NHK学校音楽コンクールの課題曲も手がけているマシコタツロウさんが作詞と作曲を担当しました。
1番から5番まであって、「グンと育った元気な野菜、お天道様のお墨付き」というように野菜や果物などは茨城県産が1番だと歌い、「よかっぺよかっぺそうすっぺ」と合いの手が入ります。
県が作成したCDでは、この曲を那珂市出身のエレキ琵琶奏者、まついえつこさんが歌っています。
まついさんは、「歌を聴いて茨城県の食の豊かさに親しみを感じてほしい」と話していました。
運動のPR曲は、去年発表された「いばらきおいしいパラダイス」に続いて、「いばたべ音頭」で2曲目です。
県では、この2曲を収録したCDを3000枚作り、学校やJAの直売所などに配付するほか、インターネットからダウンロードできるようにして多くの人に親しんでもらい、県内産の農産物の消費拡大につなげていきたいとしています。

-------------------

「よかっぺよかっぺそうすっぺ」と合いの手が入ります。

-------------------

茨城をたべよう運動
引用
いばたべ

さあ、みなさん、おどりましょう!!!

はあ、それ、それ!






言葉にできない  (オルゴール)  小田和正


さよなら (オルゴール) 小田和正



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

2013年6月6日採取の東京都の水道水、堂々の測定史上最低を更新、Sr90が0.66ミリベクレル!

牛くんの牛乳の北米産飼料調査は夏休みの宿題中!

環境放射線データベース

関東にストロンチウムが降ったから、水道水からも出るだろうという調査だ、牛くんも北米産穀物だけでなく水も飲むから。

煩雑になるので、茨城県と東京都に絞る。


茨城県
茨城降下物Sr

降ったから水からも出る、と思ったらチェルノブイリの時は正比例だが、福島事故では反比例


茨城水Sr


茨城水Sr2

昔は6月と12月の夏冬と年2回測定されているが、よく見ると夏が高くて冬は低い傾向にある。梅雨時の雨で山地からストロンチウムが流れてくるのだと思う。

2008年から水戸からひたちなかに替わっているが、なんと事故前3年平均が0.7ミリベクレルが、0.3ぐらいに半減している。

2013年は事故前の0.7に戻っている、のではなく、戻している。


「完璧な、捏造改ざん」だろう、STAP細胞を叩いている場合じゃない!



東京都
東京降下物Sr

ちゃんとチェルノブイリでは降っているが、降下物は食べたりしないので公表だが、水道水の発表はやばいので、2年後の1988年に測定値を出してきた。


東京水Sr


今回の事故では、なんと、

東京水Sr2


降っているのに、2011年6月の採取の水は、前年とほとんど変わらず、2013年には、ついに0.66と最低を更新。


「オリンピックで東京のおいしい水を」が原因だろう!!!




20130606で、Sr90が0.66で誤差が0.11という3.11、666という

分かる人にはわかる素晴らしいお知らせだった!!!



ロンドンオリンピックから繋がっているな


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

「鼻血なんかないよ」「被曝なんかないよ」「ストロンチウムなんかないよ」

地震なんかないよ!

日本の環境放射能と放射線
引用
全国版

降下物
cskouka.gif

Srkouka.gif

ストロンチウムもあるよ

(ここのデータで比率を見るとおよそ今中の言う2000分の一になっている)

ダスト
csdast.gif

srdast.gif

ストロンチウムもあるよ

(ここのデータで比率を見るとおよそ300分の一で今中の言う2000分の一と、全然違うじゃないか)


海水
cssea.gif

srcea.gif

ストロンチウムもあるよ

(ここのデータで比率を見るとおよそ100分の一で、今中の言う、ってあらゆる環境試料で比率が違うのだからいきなり飯館村の土だけで「ストロンチウムは気にしなくてもいい」などと言うな)


水道水
csw.gif

srw.gif


あら、ストロンチウムには変化が無いよ。

(あらためて核実験由来のストロンチウムが1~2ミリ、0.001~0.002ベクレルあることに脅威する)


「ほんとに水道水には変化が無いの?増えなかったの?」

「無いの?そういうの?」





魚を除けば、ほぼ無いかもしれないと3年経って思い始めたが、なにせデータが少なすぎて防御基準を緩めることができない。

プルトニウムの食品データも無いことだし。


もうしばらくレベル7は維持だ。岡野博士の警告もあるし。


あとで実は500万ベクレル海に流したなどということを言われても困るから。

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

カナダの牛乳のSr90は0.4Bq/Lらしいが、日本よりも多いのか?

日本のこのデータは隠蔽が多いのだろうか?

牛乳の生乳、粉乳、脱脂乳
牛乳Sr90
牛乳Sr90その2
牛乳Sr90その3
http://search.kankyo-hoshano.go.jp/top.jsp


全国的に事故前も事故後も0.02ベクレル/Lぐらいだが、脱脂乳になると一桁高く0.3ベクレルぐらいになっているが、隠蔽が多いとおもうが。


牛乳Sr90その4
http://cerea.enpc.fr/en/fukushima.html


なつかしいだろ、これ見ると、昔は動く奴をアップしたが、どうするか忘れたので動かない絵だ。


北米は大丈夫か?


ジェットストリーム(夜間飛行)城達也




今日もカナダに吹いているぞ、毎時1000万ベクレルそっちに行っているが、

牛乳Sr90その5
http://squall.sfsu.edu/crws/jetstream.html




大丈夫か?



バンクーバー食品放射能モニタリング Vancouver Food Radiation Monitoring
BCミルクに含まれるストロンチウム その1   Strontium90 in BC Milk Part1

カナダ政府は事故当初ちらっと調べただけで、あとは「安全です安心です」で検査をしなくなったので、市民たちがメールや手紙でがんがん要望し自分たちで牛乳のSr90を検査したら、

事故当初よりも多い0.4ベクレル/Lになっていたと書いている。


牛乳は毎日新鮮なものを飲むので汚染を調べるいい指標になるとカナダ政府も米国政府も言っているから重要な食品指標なのだと。


日本でもオレは飲まないが孫のようなこどもたちは毎日飲むので、どこでも心配だ。


カナダで0.4、日本で0.02とは本当だろうか?


お~い、日本の心配はいいから、毎日ジェットストリームのカナダやアメリカ人はよく調べて数値を教えて欲しい。


お互いに比較しながら、対策を考え避難所はどこがいいかを考えようぜ!


まだまだ毎日出てるからな!!!



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

23年3月降下物つくばの気象研のデータ、ストロンチウム89が311Bq/m2!

環境における人工放射能の研究2011
引用
気象研データ

表紙の図説明

2011年3月以降の137Cs月間降下量は、暫定値です。

-----------------------

こりゃ、お前はいつまで暫定値を載せているのだ、確定数値を載せろと頭にきたので電話した。

「地球化学部につなげ!」

「確定値はいつ載るのか?」

「リポートは隔年で発行ですが、数値は文科省に報告済みです」

「えっ、もう出てるの? わかりまっした、調べます」


環境放射線データベース

ここに出てたわ。なんか去年も怒って電話して「リポートは隔年発行」ということを聞いた気がする。耄碌してきた。


気象研データ3


これをリニア表示実数で出すと


気象研データ4


気象研究所の50年にも亘る記録、東京の高円寺からつくばに移転した数値となっていたが、

月間降下物中のCs-137 1963年度 最大値 603.1 2010年度 23100

月間降下物中のSr-90  1963年度 最大値 169.83 2010年度 4.99


驚いたのは、こんなのも測っていたことだ。


東京都における月間降下物中のSr-89

年度 最小値 平均値 最大値 全試料数 検出数 ND数
1957 2.22 130 425.13 12 12 0
1958 88.43 440 1298.7 12 12 0
1959 9.62 220 367.04 4 4 0
1961 38.85 330 680.8 7 7 0
1962 41.81 290 751.1 12 12 0
1963 156.88 250 392.2 4 4 0
1969 2.59 17 47.73 12 12 0
1970 0.37 19 80.29 12 12 0
1971 0.148 18 62.012 12 11 1
1972 0.259 11 42.18 12 12 0
1973 0.148 12 78.292 9 8 1


そこでストロンチウム89は今回測っていたのか?


気象研データ5


けいとうさぎ
【放射能汚染】茨城つくばのストロンチウム チェルノブイリの3倍超
引用
気象研データ2


なんと、ストロンチウム89が311Bq/m2となっているではないか!!!

311をストロンチウム90の4.4Bq/m2で割ると、なんと70倍にもなるではないか、炉心のなかでは20倍のはずなのだが。90が少なすぎるのか?

(新聞とデータベースで数値が違うぞ。)

まあ、核爆発と原発爆発ではストロンチウムの出来方や放出の仕方が違うけれど、1958年に1298Bq/m2もストロンチウム89が降っていたのには驚いた。今回は1963年度にほぼ匹敵する。


小児白血病は核実験ピークの前から醸成されていたという仮説が成り立つ。

「消えた短半減期50日のストロンチウム89の謎を追え!」




*そんなことよりもオレは、

311という数値に恐ろしさを感じる、3.11の悪魔が徘徊している。

あまりにもできすぎた数字だ!!!!!!!!!!!!!


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

環境省「検出限界以下でもその数値は大切に」 文科省第二次調査を見る

放射性物質の分布状況等調査データベース
Sr89検出限界3


これは隠蔽じゃないと思うよ、以前からお知らせがあったから。


文科省の第一次Sr,Pu調査から、ストロンチウム89
Sr89検出限界

検出限界以下ははっきりとNDでわかりやすかった。


ところが第二次調査では
Sr89検出限界2

てっきりND以外の数値は検出されたものと思ってしまったが、あれ?待てよすべて不検出だったはずだがとよく見ると、検出限界値のほうが高い、それで右の行に計算したらなるほどすべて検出限界以下で不検出になる。

では、あの数値はなんなのだということになる。それに相馬市などは数値が高い。一次調査では莫大だったからその名残なのだろう。半減期50日のストロンチウム89のなごり雪なのだろう。


6.2 解析上の留意点
引用
検出限界未満の測定値についても情報を最大限に生かせるよう留意する必要がある。不検出として測定値が報告されていない場合でも、それは、測定値がゼロから検出限界未満の範囲であるという情報を示している。検出限界未満で値の表示がある場合は、検出限界以上の値に比べ相対的に精度が低いと考えられるものの、最も確からしい値として計算に使用することが可能である。


6.4 データの総合的な解析
化学物質による環境の汚染は、個々の物質ごとに独立に発生することは少ない。また、対象物質濃度のみならず、さまざまな情報を合わせて解析することで、新たな知見が得られる場合がある。したがって、可能であれば、物質間の相関関係や関連した情報を考慮した総合的な解析を実施する。



セシウムの影にストロンチウムありは常識でしょう。


米国調査DOE/NNSAのデータはUncertainty%とかあっておかしいとかオレに言ってきてどうするんだ、そんなことは在日米軍や米国大使館に電話して聞け!


コバルト60を否定しまくって今になって泣きを見る哀れな工作員たち!


オレにそのコバルト60の検出はおかしい、それはセシウム134のサムピークだとか言ってどうするんだ、そんなことは検出した茨城県環境放射線監視センターの放射能部長の橋本和子に聞け。

コバルト60と橋本和子

そう言ったら野尻美保子もピタッとおとなしくなった。金魚の糞の工作員たちも何も言わなくなった。


そげな難しいわからんことは、まずネットで調べるか、直接、放射能の担当を呼び出してそいつに聞け!

オレよりもやさしく親切に教えてくれるだろう、「安全、安心、大丈夫だああああ」とともに。


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

なぜ蛇口水(水道水)のストロンチウム90は事故が起こって減ったのか?89も見当たらないし。

核実験禁止まで大気圏の上空で破裂して飛び出てきた重い核種のストロンチウム90がセシウムよりも多かったのは理解できる。

Sr9.jpg
http://www.kankyo-hoshano.go.jp/08/ers_lib/ers_abs07.pdf


これほどではなくても原発事故でも出てくるのが常識だ。


環境放射線データベース

降下物のセシウム137とストロンチウム90
Sr.jpg
Sr2.jpg

核実験をはるかに凌ぐセシウムほどではなくても、それなりにいきり立って立ち上がるストロンチウム。


大気浮遊じん
Sr3.jpg
Sr4.jpg


核実験の1000~10000倍ほど浮遊したセシウム、吸い込んで危険だった。
ストロンチウムも核実験ほどには浮遊していた。

米国調査土壌セシウム137に対してストロンチウム89は50%、90は16%!

降下物、大気浮遊じん、土壌濃度でもっとしっかりとストロンチウム89や90を調べてほしかったのだが、隠蔽されてしまった。


蛇口水(水道水)
Sr5.jpg
Sr6.jpg


核実験時の10ミリベクレルほどのストロンチウム90、だんだん減ってきて1ミリほどになっていた水道水。
原発事故前と後での比較ができないほどに変化がないのは、どうしたことだろう?


拡大する
Sr7.jpg


さらに拡大
Sr8.jpg


原発事故が起きたら、ストロンチウム90は、減少するかまたは変化しない!

やった、ついに長い努力の甲斐があった。素晴らしき真実の発見だ。これはネイチャーに投稿できる論文となるであろう。


降下物や大気浮遊じんが上昇しても蛇口水(水道水)は逆に減少するか変化しない。

世界的大発見だ、世紀の大発見だ!



テレビ朝日系連続ドラマ「遺留捜査」の主題歌­「やさしい風が吹いたら」の紹介映像

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター