伊方愛媛県 ヨウ素131降下物5Bq/m2(約10日)として海藻類1Bq/kgへの濃縮の証明

伊方原子力発電所周辺環境放射線等調査関係(PDFファイル)
引用
 調査対象期間 平成23年4月~24年3月

伊方レベル

平成23年4月5~6日頃が福島プルーム西日本直撃コースピークだったのはすでに昔やったが、このときのヨウ素131降下物をいろいろどの程度かを考えるのに、

およそ5ベクレル/m2=5MBq/km2と推測する


伊方レベル2


ふと見ると、海藻類ほんだわら くろめからヨウ素131が約1Bq/kg検出されていた

採取日が4/18で測定日が4/20とか降下したヨウ素を非常によく濃縮した頃合に測定されているように考えられるので、素晴らしい

月間降下物の数値やあれやこれや色色考えるに、降下したピークは5~6日頃なので海上に1平方メートル当たり5ベクレル、

もっと拡げて1平方キロメートル当たり500万ベクレルとかも考えるが、現実には濃度の片よりもあるのだろうが、やはり海に落ちたヨウ素が海水に混じり海藻類が濃縮したものと思われる。

感覚がついていけず、想像もできないのだが、市川先生の1000万倍濃縮の話もあるので、海藻類の濃縮はすごい。

一時は、下水ヨウ素も考慮したが、まず福島ヨウ素濃縮が妥当だろう


これはすごいことではないか


降下物5ベクレル/m2で海藻類1ベクレル/kgの濃縮 ヨウ素131の場合


降下物5000ベクレル/m2で海藻類1000ベクレル/kgの濃縮 ヨウ素131の場合 こういう風になるのか?

全国のデータで相関関係を計算できる

落ちた時点から採取測定日が常に問題となるのだが、これはかなりの貴重なデータが発見できそうだ


福島海域の海藻類のデータは不十分で食からの内部被曝もいい加減な推論ばかりなので、思いついた。


「線量と被曝リスクの相関」
白血病を発症するリスクが3倍


「空間線量から甲状腺等価線量の計算」

206mSv.jpg


宿題を暖めすぎて、増える一方だが、解決を急ごう


スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

東京の下水道でシアン化合物発見 下水処理における放射能濃度等測定結果

東京の下水道でシアン化合物発見
引用2017年02月07日Sputnik 日本

東京都荒川区の下水道に、シアン化合物が含まれていることが明らかになった。住民への被害は確認されていない。

NHKによると、荒川の下水処理システムの検査中に、一定量以上のシアン化合物が含まれていることが明らかになったという。シアン化合物はこの下水処理システムから約4キロはなれた化学工場から流出していることがわかった。
シアン化合物の流出は、化合物が溶けた貯水タンクのうちのひとつから起きたと見られており、現在、事件の詳細が調べられている。

---------------

下水処理における放射能濃度等測定結果
引用 試料採取日 11月16日~11月29日

201611東京都脱水汚泥


よ~出る セシウムもだが、ヨウ素が





テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

飯舘村でIAEAの避難基準を超えた 日本から輸入したキャベツに9倍のヨウ素がシンガポールのサンプル

日経

IAEA、検出物質はヨウ素 福島・飯舘村の測定値修正
2011/4/1付
【ウィーン共同】国際原子力機関(IAEA)は3月31日、福島第1原発の北西約40キロにある避難区域外の福島県飯舘村の土壌からIAEAの避難基準を上回る値が検出されたとした放射性物質は、半減期の短いヨウ素131で、測定値は1平方メートル当たり約2千万ベクレルだったと修正した。

 IAEA当局者は30日の記者会見で、約200万ベクレルとしていた。数字を取り違えたとみられる。

 測定日は3月後半で、ヨウ素131の半減期は約8日。当局者は「検出された値は限られた試料に基づいた初期評価で、追加調査が必要」と話している。

 一方、日本の原子力安全委員会は31日、国内では土壌でなく空間放射線量を指標にしていると説明。原発から半径20キロを「避難」、20~30キロを「屋内退避」とした設定は妥当で、避難区域の設定の見直しは必要ないとの考えをあらためて示していた。

-------------------------------------------------------

AFP

飯舘村の放射線、IAEA基準超す
2011年03月31日 13:11 発信地:宮城
3月31日 AFP】(一部更新)国際原子力機関(IAEA)は30日、福島第1原子力発電所から40キロ離れた福島県飯舘村で測定された放射線レベルがIAEAの安全基準値を超えているとして、状況を再評価するよう日本政府に勧告した。

 政府は、原発から半径20キロ圏内に避難勧告、20~30キロ圏内に屋内退避勧告を出しており、飯舘村はこの外側にあたる。

 IAEAのデニス・フローリー(Denis Flory)事務次長はウィーン(Vienna)で会見し、「あくまでも初期的な評価」だとした上で、飯舘村で測定された放射線レベルは「IAEAの避難基準の1つを超えている」と述べた。また、日本政府に対し「注意深く状況を評価するよう」勧告した。日本政府は「既に評価中だと示唆してきた」という。

 一方でフローリー氏は、IAEAは国家に命令する権限を持っていないこともあり「避難指示圏の拡大を求めているわけではない」と強調した。

 枝野幸男(Yukio Edano)官房長官は31日の記者会見で、IAEAから勧告を受けたことを確認。避難地域の拡大について「ただちにそうした性質のものではない」との認識を示した上で、「長期的に健康に影響する可能性があれば、必要な対応をしたい」と述べた。

■急がれる対応、樹脂散布へ

 日本は現在、福島第1原発の危機を回避する上でジレンマに直面している。原子炉を冷却するには放水が不可欠だが、タービン建屋地下などには高濃度の放射能を含んだ水がたまり、海に流出する瀬戸際にある。そのため修理作業は中断し、環境には深刻な脅威を与えている。

 放射能の拡散を防ぐ応急処置としては、建屋が大きく破損した1、3、4号機にエアフィルター付きの特殊な布をかぶせる案や、タンカーを2号機に横付けして五輪競技用プール数杯分のたまり水を回収する案などが浮上している。

 31日以降、放射性物質の拡散を防ぐための合成樹脂を敷地内に散布する作業を開始する。最終的には、1.2ヘクタールの敷地内の3分の2に散布する予定だ。

 米国は、イラクとアフガニスタンの戦場で性能が立証済みのロボットを日本に貸し出した。これらのロボットは、高濃度の放射能のため人間が立ち入ることのできない原子炉建屋内でも、目的地への移動、撮影、がれきの除去が可能だ。(c)AFP/Shingo Ito

-------------------------

朝日

福島県飯舘村で避難基準値超える放射性物質 IAEA
2011年3月31日11時40分
国際原子力機関(IAEA)は30日、福島第一原発から約40キロ離れた福島県飯舘村で、IAEAの避難基準を上回る放射性物質が検出されたため、日本側に詳細な調査をするよう促したことを明らかにした。

 IAEAによると、日本側が3月18~26日、福島第一原発周辺25~58キロの9自治体の土壌の放射性物質を測定。そのうち飯舘村で計測された最高値が、IAEAが避難の条件とする数値の約2倍に達したという。

 日本政府は、福島第一原発から20キロ圏内を避難、20~30キロ圏内を屋内退避と指示しており、飯舘村は対象外だ。ただし、IAEAは「測定は天候や場所にも左右されるため、今回の調査だけで判断できない。日本側に現状を注意深く評価するよう助言した」としている。(ウィーン=玉川透)

---------------------------------
NHK

4月1日のニュース

IAEA 検出は放射性ヨウ素
(4月1日11時20分)
IAEA=国際原子力機関は、先月、福島県飯舘村でIAEAの避難基準を超える放射性物質が検出されたことについて、物質は放射性の「ヨウ素131」だったことを明らかにしました。
IAEAによりますと、福島第一原子力発電所の事故で、現場から北西におよそ40キロメートル離れた福島県飯舘村で、先月30日、日本側が土壌に含まれる放射性物質を分析したところ、1平方メートル当たり2000万ベクレルの値でヨウ素131が検出されたということです。
これを基に、IAEAが人体に与える影響の度合いについて調べたところ、IAEAが避難を促す基準の2倍に当たることが分かり、日本政府に対して状況に注視するよう求めました。
データの公表を巡っては、当初、IAEAは飯舘村の測定データの出どころを明確にしなかったほか、数値についても「200万ベクレル」と発表するなどの混乱があり、今回、正式に訂正する形となりました。
IAEAでは、引き続き今後の放射線量の推移について、日本政府と連携を取りながら分析作業を進めていくことにしています

---------------------
NHK

4月2日のニュース

IAEA 飯舘村は基準下回る
(4月2日6時45分)
福島県飯舘村で、IAEA=国際原子力機関の避難勧告の基準を超える放射性物質が検出された問題で、IAEAは1日、その後の分析では、放射性物質の濃度が避難勧告の基準を下回ったと発表しました。
この問題は、福島第一原子力発電所から北西におよそ40キロ離れた飯舘村で、日本側が測定した土壌のデータをIAEAが独自に分析したところ、IAEAが避難を勧告する基準の2倍に当たる1平方メートル当たり、2000万ベクレルの放射性ヨウ素131の値が確認されたものです。
これについて、IAEAは1日、さらに分析を行った結果を公表しました。
それによりますと、飯舘村で日本側が先月19日から29日の間に15回にわたって測定した土壌データを詳しく分析したところ、ヨウ素131の平均値は、1平方メートル当たり700万ベクレルで、避難勧告の基準を下回っていたということです。
これについて、IAEAでは「放射性物質の濃度は、福島第一原発の今後の状況や、風向きや雨など気象条件によって、変化する可能性がある」として、土壌などのデータの推移を注視するよう、日本政府に対して求めています
------------------------------

ロイター

2011年 03月 31日 08:57 JST 関連トピックス: トップニュース
飯舘村でIAEA基準超える放射性物質、避難区域の拡大圧力も

[ウィーン 30日 ロイター] 国際原子力機関(IAEA)は30日、事故を起こした福島第1原子力発電所から40キロの村で、避難基準を超える放射性物質が観測されたことを明らかにした。

 この調査結果により、福島第1原発の20キロ圏内を超える範囲に立入禁止区域を広げるよう日本政府に求める圧力が強まる可能性がある。

 IAEAのフローリー事務次長は、記者会見で「最初の評価は、(福島県)飯舘村でIAEAの避難基準を超えたことを示している」と語った。

 また「われわれは注意深い状況判断を行うよう(日本に)勧告し、日本はすでに評価中であることを示唆している」と述べた。

 国際環境保護団体グリーンピースは今週、福島第1原発の北西約40キロにある飯舘村の放射線レベルが避難に値するほど高いことを確認したと明らかにしていたが、日本の原子力安全当局は28日、同団体の避難区域拡大要請をはねつけた。

 IAEAはまた、日本から輸入したキャベツに国際貿易推奨基準を超える放射性ヨウ素が含まれていたとの報告をシンガポールから受けたことを明らかにした。

 IAEAに出向している国連食品当局のデビッド・バイロン氏は、推奨基準は1キロ当たり100ベクレルだが、シンガポールのサンプルの1つからは基準の最大9倍のヨウ素が見つかったとし、「他のサンプルも(これほどではないが)基準を超えている」と述べた。 

 IAEAの天野之弥事務局長は、事態収拾に向けた当局の取り組み強化にもかかわらず福島原発の状況は依然として深刻との認識を示した。

 その上で、日本当局はさらなる困難に直面しているが、いくつかの成果もあったとし、6月20―24日にウィーンで開催する原発の安全性強化を目指す閣僚級会合にIAEA加盟151カ国を招いたことを明らかにした。

 同事務局長は「前向きな会合になるだろう」と語った。

 フローリー事務次長は、原発の状況が悪化する可能性について、「再臨界」の可能性があるとの見方が出ており、そうなれば放射線漏れが拡大する恐れがあるが、「致命的な事態」にはならないだろうとし、「再臨界は原子炉が爆発することを意味しているのではない」と語った。

----------------------------

読売
2011年04月01日
IAEAと安全委、土壌めぐる見解相違で混乱

福島県飯舘村で検出された高濃度の放射性物質を含む土壌を巡って、国際原子力機関(IAEA)と内閣府・原子力安全委員会の見解が分かれ、混乱が広がっている。

 IAEAは独自の土壌調査を行い、日本政府に避難勧告を検討するよう促したが、安全委は「判断基準の物差しが違う。日本の方が総合的に判断しており問題ない」と反論している。

 飯舘村は福島第一原発の北西約40キロに位置し、屋内退避を勧告された20~30キロ圏内の外側にあたる。IAEAは同村で、土壌の表面に付着している放射性ヨウ素131とセシウム137ほか、空気中の放射線量の割合を調査。放射性ヨウ素131が、土壌表面の1平方メートル当たり2000万ベクレルで、IAEAの避難基準の約2倍に相当するとしている。

 これに対し、日本は土壌を深さ約5センチまで掘り、採取した土壌1キロ・グラム当たりの放射性物質濃度を調べている。このほか、空気中の放射線量の割合、空気中のほこりや飲食物に含まれる放射性物質濃度なども測定し、人への影響を考慮している

-----------------
飯舘村の放射能──騙されてはいけない数字のトリック
引用
 IAEAが発表した飯舘村の放射能汚染は、やはりヨウ素131だった。IAEAのヨウ素131の避難基準は10メガベクレル(Bq)で、サンプル数を15に増やした結果、その平均が7MBqだったので基準以下で安全という結論になった。
 しかし、何ともおかしな話である。


-----------------

study2007の遺言

「ある程度なら飲食しても仕方がないなどという放射線管理区域は全国のどの研究施設、病院にもありません」




*1 通常は深さ5cm以内程度までを採取するが、参考として深さ約5mm程度までを採取し、測定したもの
飯館村土壌
http://radioactivity.nsr.go.jp/ja/contents/6000/5080/24/Readings%20of%20soil%20monitoring_All%20Results%20for%20May_2011_20120912.pdf

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

study2007の遺言「子供の身体に刻まれた累積被ばく線量は、後からなかったことにすることは決してできません」 そのstudyももはやいない




1年後にやっと買って読んだが、これはかなり難しい専門書だから下知識がないと理解できないだろうと睨んだとおりだった
1年下準備をして勉強したからオレは理解できたが、うちの嫁さんではもはや無理だろう

「私も後書きのコラムから読んだ。
そして、涙。止まらない。
本編を理解する読解力は私には無いけれど」

こういう人が多いだろう

「見捨てられた初期被曝」は甲状腺等価線量再構築を追究する専門書だった

ヨウ素131の大気中濃度の実測値がほとんどないので、いや隠蔽されたので、それを何らかの方法で解決しようとする方策だった

---------------------------

その前に、原発事故が起こったら市民の防護をどうするかがJCO事故で作られ、さらにチェルノブイリの知見も考えて、まずは最初に出てくるヨウ素対策

安定ヨウ素剤をどうなったら服用させるのか?

 標準的な大口径GMサーベイメーター 日本では日立アロカTGS146でカウント数を測定して

安定ヨウ素剤の予防服用チェルノブイリの知見からWHO推奨
1歳児甲状腺等価線量10MSv=4Bq/cm2=1000cpm

ここから服用と期待されたが、あの山下が、14年度の安定ヨウ素剤服用の検討会で


1歳児甲状腺等価線量100MSv=40Bq/cm2=13000cpm (10000~13000)

大人なら10分の一 甲状腺等価線量10MSv=40Bq/cm2=13000cpm (10000~13000)


緊急時体表面汚染スクリーニングで除染すべき基準
(寒くてもお湯シャワーで落として線量を下げないと避難所に入れてあげない)
1歳児甲状腺等価線量100MSv=40Bq/cm2=13000cpm
(10000~13000cpmのこと)

除染シャワー
今頃気が付いた 寒かろうになんで裸なんだ よく見ると母も祖母も髪が濡れている
これが除染シャワーだったんだ 泣くしかない


ばあさんの頭8万cpmとか超える人が多すぎてシャワーのお湯も間に合わないので、悪だくみの末、
1歳児甲状腺等価線量1000MSv=400Bq/cm2=100000cpm
に基準を引き上げ

正確には、

日立アロカTGS146 10万cpm=890mSv=354Bq/cm2

アナログ表示(メーター)0~100kmin-1
デジタル表示(液晶表示器)10.0~99.9kmin-1
http://www.rex-rental.jp/anz/tgs-146b.html …
311の時はアナログしかなかったのだろう


「針が振り切れ」とは10万cpm上限張り付きそれ以上測れない
離して低くした







ではせめてヨウ素剤を飲ませたのか?






以上のようなことが「見捨てられた初期被曝」の導入のお話の物語

測定器のことや

原子力災害時における安定ヨウ素剤予防服用の 考え方について

いろいろもう大変です

「こどもをまもろう」のパレードまで参加した嫁さんも今や風化の石おんな
読ませてみるか


嫁さんに読ませてテストしてもいいのだが、いちいち基礎用語からの説明でこちらがいらいらしてきて
「ぐわあああ」と怒り出してケンカになってごはんを作ってくれなくなるので、
やっぱりそ知らぬ顔でやりすごすのがいいと思う


おとなで10万cpmを超えた人も多いようだから、甲状腺等価線量100ミリシーベルト超え


--------------------------------------

まとめ

WHO推奨

1歳児甲状腺等価線量10MSv=4Bq/cm2=1000cpm

山下が、

1歳児甲状腺等価線量100MSv=40Bq/cm2=13000cpm


福島で13000cpmを超える人が続出で寒空で待たせるわけにいかず


1歳児甲状腺等価線量1Sv=400Bq/cm2=10万cpm


その後また2011年9月に、13000cpm


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

今中さんはなぜダストサンプラーを飯館に持っていかなかったのか、おかげでヨウ素再構築に困っている



木村が早々と3/15にダスト採取をしているというのに、木村が兄貴と慕う今中がどうしてこれを飯館村に持っていかなかったのか?


福島原発事故にともなう飯舘村の 放射能汚染調査報告
引用
3 月 28 日午前,今中,遠藤,菅井,小澤の 4人が東京都内のホテルに集合し,まず調査に持参する装備の点検を行った。放射線測定器としては,
ALOKA 製ポケットサーベイメータ PDR-101,ALOKA 製電離箱式サーベイメータ ICS-313,ALOKA 製アルファベータ用サーベイメータTCS-352,さらに個人用積算計としては ALOKA製電子ポケット線量計 PDM-111 を持参した。

ホテル室内での PDR-101 読みは 0.04 nSv/h であったが,ホテル前の歩道上では 0.13 nSv/h を示した


初期被曝評価のための放出放射能シミュレーション計算作業報告書
引用

実測値ではなく空間線量率からの大気移流計算値だろう

飯館村計算値

(1) 飯舘村における 131I、137Cs 及び 133Xe のシミュレーション
2011/3/11~3/26 にかけて、飯舘村における東京電力福島第一原子力発電所を放出源とした、131I、137Cs 及び 133Xe の大気拡散シミュレーションを行った。

131I、137Cs の大気中濃度について

・ 飯舘村役場における大気中濃度のピークは、3/12 18:30 頃、3/15 19:00 から深夜にかけて及び 3/20 15:00 頃、3/22 16:00 頃の 4 か所にあり、寄与割合はそれぞれ約 17%、64%、13%、16%となった。

・ 飯舘村における131I時間積算濃度は10^4~10^5(Bq/m3)オーダーであり、最大値は156(kBq/m3)となった。

・ 飯舘村における 131I の吸入による小児甲状腺等価線量(屋内滞在時間 0 時間)は数~数十(mSv)のオーダーであり、最大値は 67mSv となった。

・ 飯舘村における 137Cs の時間積算濃度は 10^3~10^4(Bq/m3)オーダーであり、131I より一桁小さい値となった。最大値は 28(kBq/m3)となった。


133Xe について
・ 飯舘村における 133Xe の時間積算濃度は 10^5~10^6(Bq/m3)であり、最大値は 822(kBq/m3)であり、133Xe の放射性雲によるサブマージョン外部被ばく線量は、数~数十(μSv)となった

------------------------------

甲状腺等価線量再構築のためのヨウ素大気中濃度実測値が求めれている昨今、残念でならないが、計算値でもひとつの参考資料となるであろう










ヨウ素濃度実測値からもう一度、等価線量再構築




空白の初期被ばく ~消えたヨウ素131を追う~ (1) 投稿者 tvpickup

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

海と山に囲まれた神戸には、水源となる大きな川や湖がありません。




大阪や神戸の水源は知る人ぞ知る

下水も上水も混じるので、甲状腺治療薬ヨウ素131が混じる

これは以前何度もやったのでもうしない






キセノン135量から再臨界の兆候はないとすると、自発核分裂量からのヨウ素131は


事故発生前の運転によって蓄積されたCm-242、Cm-244等による
自発核分裂によって、表3-4に示すように、現在もわずかながら放射性ヨウ
素は発生している。しかし、自発核分裂は出力換算で1W以下であり、生成量
は僅かである
http://www.nsr.go.jp/data/000085734.pdf …


避難解除のフクイチ帰還者にも安定ヨウ素剤は必要ないと言われるさ中に、どうして脱水汚泥や神戸大阪の水道水がフクイチ由来なのかの説明はできない


いまだに吹聴する東大卒の人も多いから、東大はバカにされる




更田委員「発生量を入れても9のマイナスオーダーでもうほとんどないヨウ素が、ないものがどうして出てくるんだ、改めて説明してもらいたい」

更田委員「規制庁はどうかしらないが、規制委員会としてはフクイチに関して安定ヨウ素剤を勧めるとは科学的に考えてとても容認できない」











御三家に絞れないが、やはりさすがの臨界帝王を筆頭にして、間違いオンパレード
6年目でも生き残る クマムシを凌ぐ生命力だ





これも間違いなので、次はこの甲状腺問題を一刀両断だ (宿題が残っているが、いそがしい)


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

6年目の確証 キセノン:ヨウ素=1:1としたら、ヨウ素も15万Bq/m3 3月15日正午前後の茨城県南部

茨城県で測定のNaI(Tlの)検出器のパルス高さ分布を用いて、福島第一原子力発電所から排出される放射性核種の大気濃度推定
引用
空気中濃度133 Xeを、131 I、132 I、133 I、132テ、134 Csと136 Cs、および137福島第一原子力発電所(FNPS1)事故の初期段階でのCsは、茨城県の6箇所について推定しました。パルス高さ分布の連続的監視ステーションシステムの一部として動作のNaI(TL)シンチレーション検出器を用いて測定しました。空気濃度133茨城中のXeは150 kBq mの最大値を示した、初めて推定された-3プルームで、2011年3月15の正午ごろ、茨城南部に到着したプルームはで主に構成されてことがわかりました他の核種のない希ガス有意なレベルでとの3時空間分布単位での水素爆発に相当する131 I及びその他の核種は15-16と20-21月の期間中に検出されたプルームのために議論されました。プルームの中で、各プルーム内の放射性核種組成の変化についても議論しました。


「推定された Xe-133 濃度の最大値は約 150,000 Bq/m3。2011年3月15日正午前後の茨城県南部」


事故直後の希ガス濃度等の調査結果
引用
2011 年 3 月 15 日と 16 日に、空間放射線量率がキセノン 133 の影響で上昇していますが、その濃度は、3 月 14 日から 22 日の 9 日間で、1,300 Bq/m3であったことがわかりました


う~ん、これにはすっかり騙された 3/15,16の濃度を9日間に薄めて発表されていた

この計算にだまされて、びっくりポン



放射性物質の大気中への放出量の推定について
引用
キセノンヨウ素比


東電福一から出てきた希ガスキセノンとヨウ素の比率は、1対1だった

とすると、キセノンが15万ベクレル/m3とすると、ヨウ素も15万ベクレル/m3も考えられる






NHK岡野班ヨウ素推定値は、正確だった、いや低めに抑えていたということが、今回の論文で証明された。

ヨウ素が10万ベクレル/m3以上はあのとき吹き荒れていたということが、6年目にして、実証された


確証だった



*詳しい計算をもういちどやりなおしてヨウ素放出量の確定だ


6年目にして感無量だ


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

きっと来るはほんとだった 「福島県内で発生する下水汚泥ケーキの受け入れ開始について 太平洋セメント」

流域下水道終末処理場における下水汚泥等の放射性物質濃度
引用
ヨウ化ナトリウムカプセル2

配管

20160229汚泥


セメント製品の放射能測定結果について

福島県内で発生する下水汚泥ケーキの受け入れ開始について
引用

2016 年 4 月 1 日

各位

太平洋セメント株式会社

福島県内で発生する下水汚泥ケーキの受け入れ開始について

当社では、2011 年の東日本大震災における福島第一原子力発電所の事故の影響を受け、
下水汚泥ケーキ(以下、下水汚泥という。)の受け入れを一時中止しましたが、2011 年 6
月以降、製造するセメントの放射能濃度がクリアランスレベルを確実に下回るものについ
ては順次受け入れを行ってまいりました。

このたび、福島県内で日々発生する下水汚泥につきまして、他県で発生するものと同様、
放射能濃度が低く安定し、セメント製品の放射能濃度がクリアランスレベルを下回ること
が確実なため、当社大船渡工場(岩手県大船渡市)において下水汚泥の受け入れを開始い
たします。

なお、当社が製造するセメント製品の放射能測定結果につきましては、当社ホームペー
ジにて公開しております。

今後も当社は被災地域の復旧・復興に最大限協力してまいりますとともに、製品の安全
に万全を期してまいります。


以上

---------------------------------------------------------------------




----------------------------------------------------------------------

いやあ、参った、見事に来た

セシウム濃度が確かに減っているが、逆にヨウ素濃度が高い

減衰しているだろうか、あなたの手元足元に来るまで


必殺のクリアランスレベル とは




テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

「埋もれた初期被曝を追え」 そこに子供たちの未来がかかっているのです NHK

忘れないでほしい、一歳児の甲状腺被曝は約800ミリシーベルトということを!

これ間違っていたようだ、経口と吸入を合わせて1歳児で約1.6シーベルト

4歳児で約800ミリシーベルト、大人で約200ミリシーベルトとなる。





最初コマーシャルの終わりを辛抱強く待つこと

埋もれた初期被曝を追え


このネットワーク汚染地図も次回を期待したが、籾井のせいで没になったものと思われる

NHK独自の埋もれた初期被曝ヨウ素131の謎を追及されると困る連中が大勢いるので、床次もこのあと急に豹変して口調がト-ンダウンしたことは多くの人の知るところだ。

ヨウ素1万ベクレル/m3の解析は岡野先生のものだったので、正確だろう

いわき市が今後大発生が危ぶまれる



それで現在どうなのかは、あの有名な安定ヨウ素剤を飲んだ三春町の下水脱水汚泥のヨウ素131の濃度

県北や県中では莫大なのは周知の事実だが、田舎の三春町の脱水汚泥


大滝根水環境センター

三春町


三春町2


セシウムが出なくてヨウ素131が出るとは、患者が自宅にいるのか、病院にいるのか、どこの病院にいたのかがだいたいわかろうというものだ。


田舎の下水にヨウ素が出るとは、ヨウ素でやられてヨウ素が出るという大いなる皮肉、悲劇だ。


埋もれた初期被曝の急増を懸念する2016年となった


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

「昆布ヨウ素 豪で健康被害の集団訴訟」 安定ヨウ素127の話だろう

昆布ヨウ素 豪で健康被害の集団訴訟 習慣の違い、過剰摂取の形に
引用 産経 2013.1.23 07:55
 日本で製造された豆乳を飲んで健康被害が出たとして、豪州で販売業者などを相手取った集団訴訟が起きている。豆乳に含まれていた昆布の高濃度のヨウ素(ヨード)が原因とみられる。日常的に昆布を食べている日本人には問題ない量でも、摂取量が少ない欧米人では急な過剰摂取で健康被害が起きる可能性があるという。昆布や海藻を食べる日本食は海外でも健康的な食事として注目されるが、専門家は「安易な食文化のグローバル化は避けるべきだ」と警鐘を鳴らしている。(平沢裕子)

 ◆10人の甲状腺障害

 豆乳は豪州の健康食品会社「スパイラル・フーズ」(本社・メルボルン)の依頼で、日本の食品会社「マルサンアイ」(愛知県岡崎市)が製造し、「ボンソイ」の製品名で豪州のスーパーなどで販売。しかし、2009年12月、豪ニュージーランド食品基準局に「高濃度のヨウ素が含まれる」と指摘され、リコール(自主回収)。きっかけは子供1人を含む10人の甲状腺障害だった。集団訴訟は、同様にボンソイを飲んで甲状腺に異常が出た人たちが起こしている。

 当時のボンソイにはスパイラル社の要請で昆布を使用していたが、リコール後、昆布は使用していない。輸出を担当した「むそう商事」(大阪市北区)は「豆乳をおいしくするため、塩の代わりに昆布を使っていた。昆布は日本古来の食品で日本人は日常的に食べており、ヨウ素の問題は認識していなかった」と打ち明ける。




 国立医薬品食品衛生研究所の資料によると、リコール時のボンソイ1カップ(約200ミリリットル)のヨウ素は約7・5ミリグラムで、豪州で推奨される成人1日当たりの耐容上限量の約7倍だった。ただ、昆布の煮しめ2個(10グラム)のヨウ素は13ミリグラムで、ボンソイのヨウ素は日本人にとってはさほど問題となる量ではない。

 尚絅(しょうけい)大学(熊本市)の西山宗六教授(内分泌学)は「日本人の健康な大人の場合、昆布でヨウ素の過剰摂取が問題となることはほとんどない。長年の食習慣によって日本人にはヨウ素への耐性ができているのだろう」と指摘する。

 ◆妊娠中は控えて

 ただ、日本人でも妊娠中や授乳中の母親はヨウ素の過剰摂取に注意が必要だ。新生児の甲状腺刺激ホルモン(TSH)値が高いと先天性甲状腺機能低下症(クレチン症)の恐れがある。西山教授が平成12~15年に新生児約3万8千人のTSH値を調べたところ、TSH値が高い新生児の母親は妊娠中、正常な新生児の母親の約6倍ものヨウ素を摂取していた。「めんつゆやカップ麺など昆布エキスを含む食品は多く、気づかずに過剰摂取している可能性もある。昆布は有益な食品だが、妊娠中や授乳中の女性は摂取を控えてほしい」と西山教授。



 ボンソイは「数百年の伝統ある日本の豆乳レシピ」との宣伝文句で健康食品として売られていた。西山教授は「以前、インドネシアで(イスラム教で禁忌の)豚肉エキス入りの食品が問題となったことがあるが、これも他国の食文化に対する無知が原因だった。長年の食習慣によってその国の人の体が作られている面もあり、ヨウ素は日本以外では扱いに慎重にならなければならない。販売の際は厳重な注意書きを添付すべきだ」と話している。

                   ◇

【用語解説】ヨウ素

 甲状腺ホルモンの働きに必要な微量ミネラル。海藻や魚介類に含まれ、特に昆布には多量に含まれる。豪州ではヨウ素不足を補うため、一部の食卓塩やパンにヨウ素を添加。ヨウ素が不足気味の国の人が急激に多量を摂取した場合、甲状腺機能低下症などの健康被害を起こしやすいことが分かっている。「日本人の食事摂取基準」(平成22年)では、1日当たりの推奨量(成人)は0.13ミリグラム、基準超の摂取で健康障害のリスクが高まるとされる「耐容上限量」は2.2ミリグラムとしている。


-------------------------------------------

産経はふざけたところだから、スケベニュースだけにしておけと罵倒したものだが、読売と同じで古いニュースも出てくるのでそれだけは良いところもあると認めよう。

朝日や毎日は消えてしまうので困る、金に困っているのか?

みなさまのNHKは金が有り余っているはずなのに、すぐに消えるのはおかしい。

-------------------------------------------


日本製豆乳で集団訴訟、日本企業2社も対象に 豪
引用 2013年01月04日 14:39 AFP
【1月4日 AFP】オーストラリアで販売された高レベルのヨウ素を含む日本製の豆乳を飲んで健康被害を受けたとして、約600人が豪販売会社を訴えている集団訴訟で、原告側代理人は3日、訴訟対象を日本の製造会社と輸出業者にも広げたことを明らかにした。

 問題の製品は、豪食品会社スパイラル・フーズ(Spiral Foods)が「ボンソイ(Bonsoy)」の製品名で販売していた豆乳。成人向け基準値の7倍ものヨウ素を含んでいることが豪当局の調べで分かり、2009年後半にリコール(自主回収)されている。

 原告側代理人を務めるモーリス・ブラックバーン法律事務所(Maurice Blackburn Lawyers)によると、リコールまでの約6年間にボンソイを飲んだ約600人が甲状腺疾患を主とする健康被害にあったとしてスパイラル社を訴えており、2010年からビクトリア州最高裁で係争中。この訴訟の対象にこのほど、豆乳を製造したマルサンアイ株式会社(Marusan-ai Co., Ltd.)と輸出した株式会社むそう商事(Muso Co., Ltd.)を含めることになったという。

 原告側は3社がオーストラリアと日本の消費者保護法に違反したと主張し、医療費の補償と収入減や身体的・精神的苦痛に対する賠償を求めている。

 原告側の訴えによるとスパイラル社は、ボンソイの原料に塩の代わりにヨウ素を多く含む昆布を使うよう製造側に要請。これにより、2003年半ば以降に販売された製品にはヨウ素が過剰に含まれることになったという。3社は2006年半ばにボンソイに含まれるヨウ素の量が非常に高いとの検査結果を得ていたが何も対策を取らず、また、ヨウ素含有量を懸念する消費者の声にも耳を貸さなかったとされる。(c)AFP


------------------------------------------

産経もAFPもツイッターボタンがゼロになっているところを見ると、知らない人が多いと思う。そういうオレもそうだから、ポチットな!

------------------------------------------


食品中のヨウ素濃度についての研究
引用 村松研究室 01042024 鈴木 寛子

3.結果と考察
日常食の分析結果から各食事のヨウ素含有量を算出し Table1 に示した。これより 1
日の食事を通して摂取するヨウ素量は 0.45~23.4mg で、ヨウ素の 1 日最低必要量で
ある 0.2mg と比較し十分に高い値であった。また、大きな値が出た食事の献立に注目
すると海藻が含まれていた。海藻中のヨウ素濃度(乾燥重量)の分析例としては、日高コ
ンブは 3300ppm と非常に高い値であり、ヒジキは 650ppm 程度、ワカメは 170ppm
程度であった。


----------------------------------------------------


内部被ばく(初期) 長崎大学
引用
おそらく空気中放射能の吸⼊による、少なくとも、I-131、
Cs-134、および Cs-137 を含む複合核種の摂取が、事故
後きわめて初期の段階で⽣じている。

原⼦⼒発電所からの放出時間と放出量、距離、および⾵
向きによって、今回推定した値よりも多い摂取が⽣じて
いた可能性がある。

------------------------------------

ということで以上から推定すると、さらなるヨウ素の過剰摂取による甲状腺異常の発生が疑われる。


市川先生のお話の1000万倍濃縮の話に繋がるからだ。



吸い込んだ見捨てられた初期被曝が正しいだろう



ヨウ素(ヨウそ)とは - コトバンク
引用

体内にあるヨウ素の3分の2は甲状腺に蓄積され、残りは血液などに存在して基礎代謝の活性化や発育の促進など重要な役割を担うほか、健康な皮膚・髪・爪の構成、余分な体脂肪の燃焼、心臓の働きの強化などの作用をもつ。◇「ヨード」ともいう。


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

Q.核医学検査を受けた患者さんの病棟でのオムツの管理はどうすればよいですか?

A.「放射性医薬品を投与された患者さんのオムツ等の取扱いマニュアル」に取扱の方法が記述されています。

核医学検査を受けた患者さんからの放射線

--------------------------------------------

患者に投与された放射性核種は下水処理場に集まらないのですか?
引用
Q.核医学で使われる放射性核種は、下水処理場に集積すると思うのですが、危なくないのですか?

A.下水処理場でこれらの核種は検出されますが、そのリスクは十分に小さいと考えられます。


核医学施設における排水管理の合理的処理方法 に関するガイドライン(案)
引用
核医学施設


ながながと書いているが管理区域の下水と病室の下水と病院全体の下水と丸ごと薄めてハウマッチ?

汚染されていない水が増えて、希釈されて、全体にしてみれば濃度限度を十分に下回るから安全安心心配ご無用


:医療機関から公共下水道に排出される排水中の放射能濃度

核医学の医者を信じろということだろう

核医学診療施設における放射線管理状況のアンケート調査
インビボ検査における排水への混入率は,現行は 1% であるが 0.1% としても充分に安全と考えられた.

群馬大学医学部核医学科 * 千葉県がんセンター

ぎゃあああ、何十人も死んでいた群馬大学や千葉大学が絡んでいるではないか!!!


東電の汚染水洩らしと同じではないか

「海は広いな、大きいな、出しても問題ない」



ところがそれが濃縮焼きでまたまた浮かび上がる



脱水汚泥

今でも


平成27年6月26日 下水処理における放射能濃度等測定結果
脱水汚泥2


脱水汚泥の焼却の最後の排ガス
排ガス



気体となって外に出ているのではないか、だから三田先生が岡山に行ってしまったじゃないか!!!





下水の次は、

ぎゃあああああああああ、燃えるゴミから出ていたのはいったい何だったのだ?


東京23区のごみ問題を考える
脱焼却の循環型ごみ処理システムは可能か?!
20120517有明ヨウ素

--------------------------------------------------

以上、ここ最近、ヨウ素を集中して取り上げてきたが、下水、燃えるゴミ、さらに水道水とあちこち飛びながらまとまりなく考察してきたが、これにて終了する。

あたまがヨウ素で酔うてきたから



結論


核医学やさんがもっと濃度の高いものを打たせてくれ、承認してくれ、保険点数も上げてくれと気勢を上げている現状で「多発」ヨウ素治療のヨウ素が空気中に蔓延し、水道水から上がってこようとする、


今日この頃、みなさん、お気をつけて、ごきげんよう


資料追加


小動物獣医療に関する検討会報告書
引用
③気体状の獣医療放射性汚染物を廃棄する場合は
ア)排気口における排気中の放射性同位元素の濃度を規定の濃度以下とする
能力
イ)人が常時立ち入る場所における空気中の放射性同位元素の濃度が規定の
濃度以下
ウ)気体が漏れにくい構造で、腐食しにくい材料
エ)故障した場合に汚染の広がりを急速に防止することができる装置
オ)浄化装置、排気管、排気口には排気設備である標識

原子の数が1を下回ることが可能な期間を超えて管理区域内に保管する
→一般廃棄物として扱える


----------------------------------------

アイソトープ内用療法の現状と将来


-------------------------------------------


慢性虚血性心疾患の診断と病態把握のための検査法の 選択基準に関するガイドライン(2005年改訂版)
心筋脂肪酸イメージングの特質と技術的側面
A 放射性医薬品の開発


-------------------------------------------


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

新潟県下水汚泥ヨウ素 1年後の多発

核燃デブリの位置は冷静に再検証中


新潟県放射線・放射能データベース

全県下すべての下水汚泥測定値をグラフにした

新潟県ヨウ素多発2


新潟県ヨウ素多発


これを見てもよくわかる、事故後の莫大なセシウムは順当に減っていったが、ヨウ素は事故後にもあまり検出されていなかったのに、約1年後大きく出てその後なかなか消えずに検出され続けている


事故とは無関係なのがわかる、甲状腺治療が続ているのがわかる





燃えるゴミの焼却灰(飛灰 主灰 すべて)
新潟県燃えるゴミ2
新潟県燃えるゴミ

これは早々に測定が打ち切られたのかデータアップをしていないのか、期間が短く参考程度だが燃えるゴミからのヨウ素検出が見える


東京の燃えるゴミからは頻繁にヨウ素が出ていたが、それもたまに大きく





この原因は簡単だろう、甲状腺治療が多いのが女性ということを考えれば、すぐにわかるだろう






みんな楽しくHappy♡がいい♪

私は保養を勧めたい

女性なら再臨界とか思わず、気が付くはずだが




テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

フクイチ帰還者には安定ヨウ素剤は配るな、もう大量放出はないから、ほんとだろうか?

事故後最初にあったヨウ素131 (いろいろあるが大変なので、ヨウ素131のみに絞って話が展開していく)

福島第一原子力発電所の燃料組成評価
引用
9マイナスオーダー

2号機の炉心 コア core 548体にGBqの単位であった、Gはギガ 10億 ということでヨウ素131は2.34×10の9乗だから、これも2.34G ギガ 2.34ギガベクレルがギガベクレルあったということで、

2.34×10の18乗ベクレルで、呼び方は調べてくれ

結局、半減期が短いから炉心自体の燃料が持つヨウ素131は再臨界は別にしてもうないが、自発核分裂で出る分が1.3億ベクレルあるから、約9桁ほど低くなっているから、もうほとんどないと規制委員会で話し合われていた


しかし、自発核分裂は出力換算で1W以下であり、 炉停止直後の放射能量と比較して9桁程度低く、生成量は僅かである。


数字は合っているじゃないか!!!

(いま2号機炉心だけ見たが全体を合わせると、9桁マイナスオーダーで合っている)



東京電力株式会社福島第一原子力発電所における 残存放射性ヨウ素量等について

結局、再稼働させるから一般の原発周辺には安定ヨウ素剤を配るが、フクイチ周辺はどうするかということで話し合いが行われていたのだった。


炉心プール事故後ヨウ素


炉心にも(溶けて落ちて再臨界とかは考慮せずにいまそのままあるとしたら)プールにも(使用済み燃料が欠けているとか壊れているとか溶けているとかは考慮せずに、一応)

時間が経って半減期の長いヨウ素129しかないということになっている、まあこれはいいだろう



炉心プール自発核分裂ヨウ素131
炉心プール自発核分裂ヨウ素131 2

5.ヨウ素の核分裂収率
ヨウ素の積算収率として JENDL-4.0(3)で評価された値を用いる。JENDL-4.0 では、
U-238、Cm-244、Cm-246の3つの核種の自発核分裂の収率が評価されている。ここで評価されていないCm-242等の収率については、保守的に上記3 核種で最も大きな収率を使用した。しかし、今回の評価において自発核分裂数の最も大きなCm-244の収率は与えられているため、この仮定による影響は大きくない。


キュリウムがもっとも自発核分裂をして中性子を出してまたまた周りにあるウラン235とかプルトニウム239とかを核分裂させて連鎖反応を起こしやすい元凶となるが、その大元で作られるヨウ素131の量が出ている


26年4月30日時点で炉心から5億ベクレル(これもややこしいが5号機は最近炉心からプールへ移動したのだがその前のこと)


プールには、47億ベクレル、これも4号機のプールから共用プールに移動したりで一部はキャスクに行ったりで、東電の書き方もまぜこぜでこんがりやすい


専用ソフトで計算するようだ



3号機は今5

プール水温上昇

まあ、あれほど派手に崩れるかどうかは神のみぞ知るだが、水が抜けて温度上昇は1日当たりの計算も書いてみた


更田委員「発生量を入れても9のマイナスオーダーでもうほとんどないヨウ素が、ないものがどうして出てくるんだ、改めて説明してもらいたい」

と言っていたのはこういうことだった。


更田委員「規制庁はどうかしらないが、規制委員会としてはフクイチに関して安定ヨウ素剤を勧めるとは科学的に考えてとても容認できない」


まあこういう風にヨウ素はほとんどないということだが、では「再臨界」溶けた燃料の混ざり具合で核分裂連鎖反応が、




やめられない止まらない無限連鎖反応までなっているか、ここでもキセノン135の量が少ないので「ありえない」と報告されている


よし、わかった!!!


オレはずっと考えていて、すべてが解明できたので、つづく



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

安定ヨウ素剤 更田委員「放射性ヨウ素はもうないと言いながら、無いものがどうやって出てこれるんだ」

第9回原子力災害事前対策等に関する検討チーム
引用
日時:
平成26年12月22日(月)14:00~ 16:00
場所:
原子力規制委員会庁舎 会議室A

議事次第【PDF:42KB】
資料1原子力災害事前対策等に関する検討チーム メンバーリスト【PDF:78KB】別ウインドウで開きます
資料2東京電力株式会社福島第一原子力発電所の現状について(東京電力株式会社)【PDF:4.3MB】別ウインドウで開きます
資料3東京電力株式会社福島第一原子力発電所における放射性ヨウ素の残存量等について【PDF:330KB】別ウインドウで開きます
資料3別添東京電力株式会社福島第一原子力発電所における放射性ヨウ素の残存量等について【PDF:382KB】別ウインドウで開きます
資料4東京電力株式会社福島第一原子力発電所に係る原子力災害対策の在り方について(案)【PDF:672KB】


会議映像 YouTube


議事録【PDF:442KB】


検討項目1
現在の福島第一原子力発電所の炉内及び使用済燃料プールにおける放射性ヨウ素の残存量の評価について

炉内放射性ヨウ素ほとんど残存していない

使用済燃料プールに蓄積された放射性ヨウ素ほとんど残存していない



自発核分裂によって生じる炉内の放射性ヨウ素の発生量生成量は僅か

自発核分裂によって生じる使用済燃料プールの放射性ヨウ素の発生量生成量は僅かである



検討項目2
福島第一原子力発電所における臨界の可能性の評価について

炉内燃料デブリの臨界の可能性 現在の状況では臨界となることは考えにくい



前半はこの問題を散々議論して、更田委員も「フクイチからは汚染水問題は別にして、出てくる核種がもうない」とまで言わしめたが、




再稼働原発地帯とフクイチ周辺の安定ヨウ素剤配布問題について





○渡邉室長

それから次の3ページに、安定ヨウ素剤の話が出ているんですけども、これは資料2、3
から、もうヨウ素は残存量はないということを、この資料の中でも述べていて、さらに必
要な事態には至らないと考えられるということも書いてあった上で、さらにまたその下で
それを否定するように、配布できるように準備しておけと、あまりにも保守的過ぎないか
というか、そういう印象を持ちます。これ、安定ヨウ素剤は、1回配布すればそれで済むと
いうわけでもないので、かなりやっぱり備蓄をするということ自体が、本当に意味のある
ことなのか、単に負担になるだけなのかということを、もう少し考えるべきではないかな
と思います。

○更田委員

規制委員会の更田ですけど、渡邉さんが挙げられた2点目に関して、これは私
は渡邉さんと同じことを、もうちょっと強い表現で言うつもりで、これを今読んで思った
んだけど、さんざっぱらこれまで放射性のヨウ素はもうありませんと言っていた。しかも、
5・6号機を再び動かすことはありませんと言っていて、なのに安定ヨウ素剤を配布できる
ように備蓄しておくって、明らかにこれ科学的じゃありませんね。出てこない放射性ヨウ
素に対して、安定ヨウ素剤を用意しておくって、これはじゃあ前段が嘘なのか、ここが嘘
なのか、どっちかですよ。放射性ヨウ素がないと言っているさっきの報告が嘘なのか、な
いものがどうやって出てこられるんだと。
それでさらに言えば、こうするとじゃあ何がというと、5・6号機を動かさないと言って
いるけども、本当は動かすつもりなんじゃないかとすら思ってしまう。安定ヨウ素剤を用
意しておきますって。もし炉内で1Fのサイトの中に放射性のヨウ素がもうなくて、今後も
生まれる可能性がないんだったら、どうして安定ヨウ素剤を備蓄しておかなきゃならない
のか、それを説明してもらいたい。
もちろん、これはいろいろな判断があるから、いろいろな感情的な問題等もあるから、
備蓄を禁ずるというのは言い過ぎだろうし、だけども備蓄しておくことが望ましいと規制
庁が言うのは、極めて不思議で、規制委員会としては備蓄しておくほうが望ましいとはと
ても言えないですけれども。これ説明をしてもらえませんかというようなことを言おうと
思ったら、同じことを渡邉さんが言われたんですが、私のほうが表現はきついかもしれな
いです。


「もし炉内で1Fのサイトの中に放射性のヨウ素がもうなくて、今後も生まれる可能性がないんだったら、どうして安定ヨウ素剤を備蓄しておかなきゃならないのか、それを説明してもらいたい」



笑う!!!


出てこないヨウ素に対して、安定ヨウ素剤を用意しておくなんて、、、、ぎゃあ!!!

更田委員


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

「見捨てられた初期被曝」「小児甲状腺がん「多発」認める」「診療データ収集も」「トランスポーター」「世界最大の実験場」「オレは待ってるぜ」

ヨウ素131



「見捨てられた初期被曝」
見捨てられた初期被曝
https://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/02/6/0296390.html



「小児甲状腺がん「多発」認める」
多発
http://www.daysjapan.net/about/index2.html



福島県、甲状腺治療の費用負担 診療データ収集も
引用 東京新聞 2015年6月23日 17時59分

 東京電力福島第1原発事故の当時18歳以下だった福島県の全ての子どもに対する甲状腺検査で、県は23日、治療や経過観察が必要とされた人の医療費の自己負担分を全額支援すると発表した。
 対象は、詳細調査で甲状腺にしこりなどが見つかり、がんの疑いがあるとされた人やがんと確定した人で、県は今年3月末時点の調査から900人程度と見込む。
 7月上旬から申請を受け付ける。これまでに負担した医療費を証明できる書類のほか、甲状腺がんが増えているかどうかを調べる目的で、診療データの提出も求める。
(共同)


900人程度と見込む




『トランスポーター』






福島県立医科大学 ふくしま国際医療科学センター
医療-産業トランスレーショナルリサーチセンター

各分野の活動内容
引用
本分野は患者さんから提供された検体(組織、細胞、血液など)を処理・一時保存する専門部署として機能します。ゲノム解析、遺伝子発現解析、タンパク質解析などの先端マルチオミクス解析、あるいはモデル動物





「福島県は世界最大の実験場」山下俊一氏



俺は待ってるぜ





朝日がん大賞
引用

年  度:平成23年  福島県
受賞者名:山下 俊一  
所属または代表者:福島県立医科大学副学長(長崎大学教授)
業  績:放射線被曝と小児甲状腺がんの研究実績が評価された





テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

放医研は「体内に5億ベクレルが残る状態で患者が退院しても、一般公衆への被ばくは年間1ミリシーベルト以下になることが確認されている」

すっかり忘れていた、以前地図化までしていた、24年度までを、残りが25年度26年度になっているが


ヨウ素脱水汚泥汚染地図23年度456月と7~3月、24年度

全国の汚泥からヨウ素 がん治療薬が原因か
引用 (2012年2月12日) 【中日新聞】【朝刊】

原発無関係 見方強まる

昨年秋以降の主な放射性ヨウ素検出例
 昨年秋、福島県各地の下水処理場の汚泥から相次いで検出された半減期の短い放射性ヨウ素131。福島第1原発からの放出を疑う声も出ていたが、最近は放出量は激減しているのに、福島以外の全国各地で検出され続けている。専門家からは甲状腺がんなどの治療で使われたヨウ素が、患者から排出されて検出されたとの見方が強まっている。

 全国の自治体が調べた下水道汚泥の放射性物質の濃度の値を、国土交通省がまとめている。事故直後ならともかく、札幌市や長崎市など福島から遠く離れた地域でも断続的に放射性ヨウ素が検出されている。

 仮にこれが福島第1に由来したものとすると、今も核燃料が連鎖的な核分裂(臨界)をし、放射性ヨウ素が漏れ続けていることになる。ただ、核燃料の冷却が進み、大量の放射性ヨウ素が出る可能性は低い。

 専門家が排出源とにらむのは、甲状腺がんなどの治療で使うカプセル入りの甲状腺治療薬。甲状腺がんの患者には、1回の治療で37億〜74億ベクレルのヨウ素131が投与されるという。放射線医学総合研究所(放医研)の説明では、病院ではヨウ素が濃度限度(1リットルあたり40ベクレル)以下になるまで待って下水に流すルール。患者は体内ヨウ素残量が5億ベクレルまで下がれば退院できるが、家庭トイレからの排出基準はないという。

 東京大付属病院放射線科の中川恵一准教授は「ヨウ素131を使った治療は日常的に行われている。事故から時間がたった後に検出されているものは、患者から排せつされたものと考えられる」と指摘する。

 放医研は「体内に5億ベクレルが残る状態で患者が退院しても、一般公衆への被ばくは年間1ミリシーベルト以下になることが確認されている」と説明している。

---------------

ということで、病院ではタンクに溜めて減衰させてから下水に放流ということだが、まあその辺はご時勢と言うものできちんと規則どおりに守られているとはお人よししか思わないだろうが、

いちおうそれらしき病院も候補に入れて調べると、


静岡市城北浄化センター 下水汚泥

静岡市下水汚泥2

神経医療とかは調べたがヨウ素とは無関係のようだし、こころの医療とかも名前からして関係なさそうだし、横にあるので下水管が城北に集まるというのもおかしな話だし、



甲状腺癌 入院及び外来アブレーション受け入れ可能施設

静岡県立総合病院

上のリンクを教えてもらったが、地図を拡大したら出ていたのでまあ県病がくさそうということも考慮に入れるのだが、


静岡県立病院


下のほうにもまた違う下水処理場があるのでそちらに流れて検出もされているが、なかなか確証まで至らない


やはり、病院から自宅に帰ってからというのが、蔓延の原因ではないだろうか



小便なら60回
引用
簡易トイレ
【Amazon限定】 簡易トイレ 60回分20枚入(小便なら60回)消臭抗菌 防災用トイレ 非常用トイレ

特許出願の消臭・抗菌機能のある、ふわふわ吸水ポリマーシートが尿や便をしっかり吸収してジェル化するので清潔です!

使用後は燃えるゴミとして捨てられます


これがいいんじゃないか!!!

溜めておいて、減衰させてから、ゴミに出す、早すぎるとヨウ素ガスが煙突から出るから

患者さんはマナーとして、病院が配るべきじゃないか、たとえ1ミリ以下だなどと豪語していなくて上水道にまで着ているのが事実だから、特に淀川1本の大阪などは使うべきだ。


今後ますます2次災害が危ぶまれる



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

言葉にできない 静岡市下水汚泥ヨウ素 言葉にできない

イエロケーキとか脱水ケーキとか浄水ケーキとかこんがらがってわかりにくいので、簡単にすると、

水道水の脱水汚泥を水道汚泥とする、下水道の脱水汚泥を下水汚泥とする。

水道汚泥からもヨウ素が出るとそれは下水が混じっているから危険だということになるが、めったにない。大阪は混じっているが


山形とか宮城とか調べていたが、地域で水道汚泥と下水汚泥をいっぺんに両方調べるべきか?まずは下水汚泥のみ調べるべきかを考えたら、下水汚泥のみに絞った方がいいと思うので検索したら、山と出るので困った。


そこで静岡市、さきに出しておく





静岡市
浄化センターにおける脱水汚泥・焼却灰中の放射性物質濃度の測定結果について
引用
過去の詳細な測定結果 (PDF形式 : 63KB

静岡市下水汚泥
http://www.city.shizuoka.jp/000686695.pdf


なんじゃこりゃあああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!



以上のような緊急事態に付き、詳細な調査が必要となるので、今後は厳密な検査、調査をするので、リアルタイム更新かまたは時間が掛かって停止モードがあるかもしれない


なんでだろう???



追記1

静岡市下水汚泥2

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

福島甲状腺治療患者激増のヨウ素131脱水汚泥検出が止まらない

福島市の水道水浄水場と下水処理場の地図
福島水3

すりかみ浄水場から水道水が来ているようだ、下水とは位置が大幅に違い紛れることはない山のきれいな水のようだが、


すりかみ浄水場 浄水発生土の放射性物質測定結果について(最新)
引用
すりかみ浄水場の浄水処理過程で発生した浄水発生土 ※の放射性物質の測定結果について、お知らせします。
※浄水ケーキとも言い、当企業団では“浄水ケーキ”と呼んでいます。
福島水4

セシウムが出るから当然水道水からも出るだろうが、


福島市内の水道水の放射性物質モニタリング検査結果(県発表)
引用
福島水


下限値1ベクレルでは出るはずもなく、


飲用水(水道水)環境放射能測定結果(暫定値)(第1140報)
引用
平成26年度から、国の総合モニタリング計画に基づき、分析精度をより高めるため、1日1.5kgの飲用水(蛇口水)を採取し、1ヵ月分をまとめて蒸発・濃縮した後、その残留物を測定しています。
※平成25年度までは、毎日2kgの飲用水を採取し、濃縮せずに測定。 (検出限界値:セシウム134、137ともに約0.7Bq/kg)。

福島水2


去年のデータだが、2ミリベクレルは常に出ていた、いまでも出ている

「今でも」





福島市のHPなんか見ていてもダメだろう



甲状腺治療ヨウ化カプセル





脱水汚泥中の放射能濃度推移表・グラフ
引用
福島県北ヨウ素


ヨウ素が波を打つように出たり、止まったり、また出たりを3.11以来繰り返している

最初のは原発事故影響は明らかだがその後は甲状腺治療用ヨウ素しかありえない



以上を地図に合体して

福島水5


下水処理場の名前が「終末処理場」から「水再生センター」へと全国的に名前が変わりつつあるようだ


尿の溜め置きで減衰させて下水へと流すように希望したい

2次災害が増える危険があるから


*大阪もだ!!!


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

世田谷の水道水からヨウ素131が検出できるのではないか

多摩川給水

多摩川給水2
http://www.waterworks.metro.tokyo.jp/suigen/pdf/2a_wide.pdf

多摩川給水3
http://www.waterworks.metro.tokyo.jp/suidojigyo/gaiyou/shisetsu.html

砧 114,500 1.7 緩速ろ過方式・膜ろ過方式
砧下 70,000 1.0 緩速ろ過方式・膜ろ過方式

玉川 (152,500) − 緩速ろ過方式・急速ろ過方式

玉川浄水場は、原水の悪化から水道事業としては休止中であり、施設能力から除外しています(現在、工業用水道事業用として三園浄水場に送水しています。)。


多摩川給水4
http://www.waterworks.metro.tokyo.jp/suidojigyo/gaiyou/26gaiyou.html

多摩川給水5
http://www.waterworks.metro.tokyo.jp/suidojigyo/gaiyou/26gaiyou.html

多摩川給水6
http://www.waterworks.metro.tokyo.jp/suidojigyo/gaiyou/26gaiyou.html


複雑すぎて部外者にはようわからんが、多摩川下流域からも取水しているのは間違いないだろう

ヨウ素131も大阪や千葉のようにミリベクレル単位なら測定されるはずだ


2次災害が現実となっているのは、確証だ!!!



*利根川・荒川水系もある


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

東京のおいしい水、ヨウ素131混入の可能性

千葉のおいしい水に下水回りの上水道に混入でヨウ素131検出はすでにもうやった

多摩川の付着藻類からヨウ素131検出もやったが、また2回目の採取でもヨウ素検出らしい


八王子市民測定所
6月13日には新しく採取した付着藻類の測定も行いました。
前回の採取のものを2週間後にもう一度測定したら山が低くなっていたので、ヨウ素の半減期通りに減ったのでやはり間違いないヨウ素131に確定

引用
多摩川ヨウ素


次に6月13日にまた新たに採取した付着藻類と前回のものと比較しての測定

引用
多摩川ヨウ素2


山が低いので少しだろうが、エネルギーの位置が全く同じだからヨウ素131に断定


下水の浄化処理から多摩川に放流だから、その八王子水再生センターの脱水汚泥焼却灰

多摩川ヨウ素4


東京都下水道局お知らせ
試料採取日 5月12日~19日
多摩川ヨウ素3


セシウムは当たり前で、ヨウ素が出ている、過去を遡っても出ている、八王子だけではなくて他の下水処理場からも出ている


問題は東京のおいしい水の水道水浄水場の取水口がどこにあるかによって、甲状腺患者のヨウ素がまた人の口に入ってくるという再循環



水道水源と水系別給水区域概要図
引用
多摩川ヨウ素5


調布取水堰とか書いているがまさかあそこから取水しているのだろうか?

そうするとあのエリアでヨウ素入りのおいしい水が飲めるのか?ということになる。

多摩川の上流から下流、取水口から放流口を徹底調査が求められる


どこの水道水からヨウ素が検出されるか、それも時間の問題だろう


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター