3号機の核燃料溶融と水蒸気爆発  暗闇の水中で見えたもの

170722_06かお4






3号機原子炉格納容器内部に微細粉塵がびっしりとこびりついているので、水蒸気爆発に確定でいいだろう

水蒸気爆発説から苦節5年、311から7年目に断定の確定とは、感無量だ。

涙が流れ落ちるというよりも、汗が流れちょちょぎれ垂れる今日この頃、みなさんいかがお過ごしですか?

クーラー無き小出生活を真似て苦節7年、もういいか、いいやまだまだの自然風生活が続いて汗を出した後のビールのうまさに感謝して、やはりクーラーは無しでいいだろう。

うちの場合、盆まで頑張ると夜は肌寒く感じる土地柄に住んでいるので、やはりビール焼酎日本酒コーヒー牛乳ウイスキープリンバナナスイカメロントマトジュースきゅうり焼肉ヨーグルトなどのために、クーラー無しが続くだろうwww

スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

燃料棒か鉄筋か? やっぱ鉄筋だろう

2016/12/27(火) 「福島第一原子力発電所は、今」  ~あの日から、明日へ~(ver.2016.12)




燃料棒か鉄筋か?

鉄筋


鉄筋だろう


鉄筋小


3号機のあそこに燃料棒のように見えるものが噴出していると大騒ぎだったが、こうして4号機のコンクリのみ吹き飛んで鉄筋がむき出しになっている写真と比較すると、

やはり鉄筋だと断定してもいい6年目だ


ふとこの動画を見ていて、やはり確信した



*東電もさっそくユーチューブにアップしていたので、オレがしなくても助かった

今後も東電はアップするようにして、手間をはぶけるようにしろ

わかったな


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

最新情報も「水蒸気爆発」を証明している

steam-explosion theory
引用
fukushimaFigure0103.gif


ゴダードさん、お見事

原子炉のふたのすき間から溶融微粒子が水蒸気爆発で抜けて行った痕跡が線量と赤外線で証明されている


3号機シールドプラグ周辺
これは東電計測の以前からの古い奴


最近の新しいのは、中長期ロードマップの進捗状況 2016年10月27日

 使用済燃料プール対策
引用
3号機シールドプラグ周辺3

3号機シールドプラグ周辺2


蒸気漏れのすき間の位置で線量が高い いまでも出ている 3号機屋上の測定でいまだにセシウムの浮遊塵が測定されるから

それも事故後半年後と今も変わらない濃度で計測される


--------------------

6年たってもいまだに「プールで核爆発」などと事実にそぐわないことを言う人がいるので、最新情報に基づきまた記事にした。

真実から遠い人は被曝問題でもでたらめを言うので相手にできない


楢葉町の飛散物も「水蒸気爆発」の微粒子の付着物を物語っている

2号機ドライベントの可能性もあるが、ラプチャーディスクが破れていない可能性も出てきたので、保留中だ



ここはびっくりするブログでもあるが、最新データに基づき真実に迫るブログでもある








テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

最後の止めだ!3号機使用済み燃料プール即発臨界核爆発軍団よ!

福島第一原子力発電所の廃止措置等に向けた中長期ロードマップ
引用
3号機原子炉建屋オペレーティングフロアの 線量低減状況について
引用
3号機オペフロ

20160302湯気あな2

20160302湯気あな3

20160302湯気あな


熊本の医者ブログが珍しくブログ記事をアップしていたのでいつもは素通りだがまたまたみんなが忘れた頃に「核爆発キノコ雲」を持ち出していたので、書く

東電中期ロードマップぐらい読めばよさそうなものだと思うが、もう読む人もいない風化の6年目だ

たまたま読んだら面白い記事があったのでそれに基づいて、書く


核燃デブリ取り出し準備で3号機屋上の除染をしている

5m位置と50cm位置で計測している 50cm位置は以前は2シーベルト級だったので50cmも近づけると測定器が振り切れるので鉄5cmの遮蔽をつけているので数値は10倍にして読んでくれと東電が書いている

シールドプラグ北西の湯気がよく出ていた黄緑色の高いところで300ミリシーベルト/h

ベータ線が遮蔽で消えるのでガンマのみ


除染をしていったらプールそばまで汚染で線量が高いが以前と比較すると低い

事故時に噴き出していた湯気の画像とのちの測定結果を見ていくとやはり格納容器の中からすきまを通って噴き出して、核物質がプールに流れこんでいたことが見て取れる

ここを未だに理解できずにプール即発臨界核爆発をまだ言っている人がいるのが、哀れだ


90年前の炭鉱火災、未だ鎮火せず 今も湯気立つ夕張「神通坑」


と書いていたら、すごいニュースが飛び込んできた

いまだに湯気が出ているとは

当然、3号機も核燃デブリを取り出さないと湯気が出続けるだろう 1万年出るのか?


 3号機原子炉建屋上部における空気中放射性物質の核種分析結果
引用
20160302湯気

原子炉上南西側

機器ハッチ開口部


3号機オペフロ2


絵の左が北で、熊本の医者とはオノデ北というのはどうでもいいが、右が南で下が西

いつもの測定は黄色い〇の二重丸のところだが、これはおかしい!

湯気が一番出る北西側シールドプラグを測らずに丸を付けなかった南西側のもうほとんど出ていない所を測っている

当初は4隅きちんと測っていたが途中から2013年の湯気事件以来出るところは公になっているのでそこを測るはずだが、こっそりと風化に紛れて、出にくいところを測っている

南西側で約30Bq/m3出ているが、50cm高さの黄緑色の300ミリSv/hのいつも湯気が出るところを測っていない

帰還解除のためだというのはすぐにわかる



北西側の崩壊している部分も過去測定はないようだが、あそこからも大量に見えない湯気が出ている不安がある

格納容器の横っ腹が破損したかとも思わないでもないが、測定の線量が低いのでそれはないだろうと考えると、隙間からの漏れだけが考えられる

この漏えい量は毎月の放出量には含まれていないので、低めの評価となっている

いまは毎時20万ベクレル 希ガスは数億ベクレルと東電は言っているが、風化で誰も検証計算もしてくれない



周辺の空気が悪いのはいつまでも真実だろう 出ているから


雁屋 哲 氏 『鼻血は出る:福島の真実と風評』
乙武洋匡(ひろただ)氏「最後までちゃんと“出る”」

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

5年目にして完全完璧に消えた3号機核爆発説 プールの底に「CUW F/D ハッチ蓋」無傷で見つかる!

これは知らなかった!!!


2015年10月1日(廃炉・汚染水対策チーム会合 第22回事務局会議)

CUW F/D ハッチ蓋について
引用
ハッチのふた


あの穴は何の為にあるのか最初から疑問だったが、ちゃんとふたがあったのだった、そのふたが4階に充満した水素爆発でおむすびころりん状態でプールに落ちて、きれいなまま残っている。

核爆発なら粉々のはずだろう



CUW FD ハッチ蓋
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/handouts/2013/images/handouts_130422_10-j.pdf


CUW F/D ハッチ蓋には隙間があるようなので、そこから水素が5階に上がってきて、特に、南側で発光が強く明るく爆発現象として見えたのだろう

特に南側の水素濃度が高くなっていた。



3号機水素爆発


私が3号機爆発映像を見てコマ送りしてキャプチャーした初めての写真 なつかしい

すべてがここからの疑問の謎解きの始まりだった。



核爆発ではあんなにふたもきれいに残らないだろう


はじめは水素爆発、その後水蒸気爆発で黒い雲


これが5年目を生きる人のコモンセンスだろう




テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

臨界帝王「3号機プールには吹き飛んで1本もない」→東電「燃料集合体4体において、ハンドル部が変形していることを確認しました」

追い詰められた「臨界帝王」その他「あたまが核爆発」軍団 大丈夫か?


http://photo.tepco.co.jp/date/2015/201508-j/150802-01j.html

3号機使用済燃料プールからの燃料交換機撤去完了





3号機使用済燃料プール内の水中カメラによる調査結果
引用
150804_04燃料ラック


3号機使用済燃料プール内の内部調査
引用
150804_01燃料ラック

150804_02燃料ラック

150804_03燃料ラック



見えたか? なに、見えんとな、それは目をやられているのだろう 病院に行ったほうがいい



現実を見よう  妄想はもう よそう





テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

格納容器ガス管理システムの半減期5時間のキセノン135はどこから来るのか?

最初は核燃デブリが水の中と考えて「水蒸気爆発」の粉じんが容器内の内壁にへばりついて自発核分裂を起こし続けて、キセノン135が出てきていると考えた


by Ian Goddard
steam-explosion theory
引用
水蒸気爆発1
水蒸気爆発2


結果

粉塵がへばりついている


自発核分裂
http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu12_j/images/120524j0105.pdf



格納容器からのガスの測定検査

1~3号機PCVガス管理設備 (HEPAフィルタ入口側)の 気体・凝縮水のサンプリング結果について
自発核分裂2

<短半減期希ガスXe(キセノン)-133、Xe-135>
1~3号チャコールフィルタから、短半減期希ガスXe-133、Xe-135が検出
→ガス管理設備出口側で検出されているものと同等の量であり,自発核分裂によるもの



1~3号機ともほとんど同じで、3号機の水蒸気爆発が一番大きかったと考えていたが、やはり号機毎で違いもあるようだ

注水作業で吉田も柏崎の横村さんも東電本店も「リークしている、水が溜まらないのは格納容器に漏れているから」という疑問を発していたから、すべての号機で核燃デブリが溜まった水に落ち込んだ時に大なり小なり粉塵水蒸気爆発的に容器内で飛び散ったと考えたが、やはり個別で違うようだ


それというのも



福島第一原子力発電所 プラント関連パラメータ
引用
キセノン検出

1号機キセノン135が/m3単位に変換して、1000Bq/m3も出ている、2~3は10万ベクレル/m3単位で検出限界となっているが、高すぎて隠蔽だと思っていたが、それは違っていた


自発核分裂3
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/handouts/2013/images/handouts_130607_09-j.pdf


1号機のセシウムの量が他と比べて、一桁二桁大きい

これは自発核分裂または臨界状を危惧しているから1号機のみキセノン135の検出限界を低く見ているのではないか


つまり、1号機は核燃デブリが水の上に頭を出して自発核分裂または散発的連鎖反応

2号機は水の中または一部出ているが冷えている

3号機は容器内の壁に粉塵状に塗装の壁のようにへばりついて固まり状ではない。



水面上、水面下、固まり状、粉塵状の水または内壁


こんがらがってきたので、もう一度あたまを冷やしながら、再検証だ。


「どこにあるかは誰も知らないのです」などと言わせないために

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

圧力容器に無いならデブリはどこにあるのか?

原子炉内燃料デブリ検知技術の開発 1号機測定結果速報
引用

チームIRID及び高エネルギー加速器研究機構

1号デブリ


ミューオンで1号機の圧力容器内には無いことが分かった。(事前予測通り)


ではどこに?


私の予想 1号機


1号デブリ2


-----------------------

2号機ミューオン調査
引用

チーム名古屋大学、東芝


2号デブリ



私の予想


2号デブリ2



1,2号とも吉田が海水注入すれども格納容器に海水が漏れて「水没するまで水を入れ続けるしかない」と言うとおり、水がいっぱいあったのでそこへメルトスルーしたデブリがパラパラと落ちて冷えた。

幸運にも水蒸気爆発はなかった、「パラパラ」と落ちたというところが肝だろう。


ところが3号は、


3号機の予想



3号デブリ








テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

3月13日朝8時ごろ湯気が見える3号機の屋上

313の3号機湯気

3月13日の朝7:30~8:00頃の会話、その前の動画には免震重要棟で「ただいま70マイクロシーベルトぱあアワー」とアナウンスが流れている。

「ヨウ素剤を配布しますが、40歳以上は飲んでも無駄ですので、40歳未満の方は取りに来てください」というアナウンスも流れている。

笑っていいのか、こわばるところなのか、緊張感をどう持てばいいのか?



公開日: 2014/01/10
なんだ、核爆発の前から原子炉上シールドプラグの隙間から湯気が出ていたのか、
いまも出ているけど。
-----------------------------------------

一部書き起こし

吉田「リアクターの中?」

社員「いえ、外です、熱気です」

-----------------------------------------

(吉田さんのなんともいえない聞き方も最高だ)


そして今でも出ている湯気

福島第一原子力発電所の状況 平成 26 年1月 10 日
引用

【3号機原子炉建屋5階中央部近傍(機器貯蔵プール側)での湯気発生状況】
・H26/1/9 7:51 頃 湯気をカメラにて確認。(気象データ〔1/9 7:50 時点〕:気温 3.8℃、湿度 94.2%)






テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

九州電力「水蒸気爆発の可能性は、検討をさらに進めたいと思っている」


二人の首長~玄海原発・運転再開に苦悩する男たち~ 投稿者 mitch_ishizuka

玄海原発

玄海原発2
玄海原発3
玄海原発4


まあな、規制庁も電力会社も共通認識が水蒸気爆発の危険性なのだった!!!


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

3号機の核燃料溶融と水蒸気爆発

未来を拓く原子力 2006 83

炉心が溶融、落下し、原子炉容器 内又は格納容器内にたまった冷却 水中に落下すると、水蒸気爆発が 発生する可能性があります。
引用
水蒸気爆発のリスク


3号機はこれしかない、微細粉塵化してシールドプラグから黒い煙が上昇!





吉田所長の遺言

「たぶん、水蒸気」


この微細粒子が3号機屋上にびっしりと降り積もって、4号機まで放射線を飛ばしている!


遮へい材の設置は、最も効果があると見込まれる、 3号機側鉛直面を実施 する。


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

濃縮天然ウラン238を吸い込みながら、核爆発を叫ぶ人たちがいる!

原子炉の中のものが爆発的に出てきたということが、いくら言っても分からない人たちがいる。
原子炉の横のプールの燃料が爆発したと思い込んでいる。それで思考は水の底で留まったままである。

停電で注水が止まった燃料がぱらぱらと加熱して崩壊し始め溶けだして圧力容器の底を破り、下の格納容器の底へ落ちていく。必死に水を注水する吉田所長以下東電社員たち。圧力容器に注水しているつもりが途中で配管が破損したか海水の塩が詰まったか、外の格納容器に漏れていて格納容器に注水しているという状況となった。

格納容器の底にたまり出した水と落ちた燃料が激しく反応して放射能蒸気を生み出し圧力を上げて逃げ場を探す。水が中性子を減速させて臨界になると激しくガスを噴出して圧力を上げてついにすきまをこじあけて外へと漏れ出す。

「もやがかかっているようだ」とベント作業の困難さを増す。

どんどん水がたまりだしたところへ運悪く最後の大物の核燃料がどぼ~んと落ちる、それはどろどろの溶融燃料だったため水の中で微細粉塵化して一瞬のうちに皮膜が破れて水と激しく反応して水蒸気爆発となり逃げ場を探して隙間をこじ開けて飛び出す。

最初に出た一番軽い水素を先頭にして火炎があとから追いかけプールゲートの隙間から南の壁に突撃して約3000度の白い爆発火炎となりその近辺を吹き飛ばす。

もうひとつのいまでも出ている「湯気」の隙間から北西方向へ飛び出た先頭が水素でそのあとを追う火炎放射能蒸気が壁を爆発的にぶっとばす。

もう一つの部隊は北東方向へ飛び出る。


一瞬のうちに終わった出来事のあとで、最後は軽い水素が回りを微細粉塵化したウラン238ほかの放射能に囲まれて黒い物質化した煙があとからあとから湧き出る放射能蒸気にせきたてられるように、上空へと立ち昇っていく。


これが3月14日11:1の出来事だった。


ところが、すべてが隙間からしか出なかったので、まだまだたっぷりと残っていたウラン燃料が格納容器の内壁や底にべったりとへばりついてくすぶり続けた。水はすでに蒸発して一滴もないカラカラ状態。

その後また注水が始まり中性子減速で再臨界が始まり、燃え出る。

途中なんども出ていたが、世界が賞賛したフクシマ50がプールに水をかけて引き上げた後で、原子炉にはたっぷりの水が入れられなかったので、再臨界が落ち着いてくすぶっていたウラン238燃料が、

石炭火力発電所のように、

また、ふたたび、


燃え上がった! 

時は、3月23日、16:20のことだった。






そしていま

その痕跡を残す3号機原子炉の中のものは、

「湯気」となって

降り注いでいる。


「だから、危険なのだ!」



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

「Nuclear Blast?」 いいえ 「Steam-Explosion」

院長の独り言
11月23日(土)北海道講演会【帯広】のお知らせ
引用
お近くの方は、ぜひお越しください。Ustream中継も行う予定です。

はげ

もう始まったのか?

はげ2


ぎゃあああ、コマーシャルだったのか、本人が出ていたのか?


はげ3


こっちが本番か、なんとまぎらわしいんだ。




Video streaming by Ustream


-------------------------------------------------------------

このおっさんは北海道くんだりまで行ってまだこんなデマを撒き散らしている。


はげ4


動画製作者のゴダードさんは4月には「核爆発なのか?」と思ったがその後9月には「水蒸気爆発では?」と検証した。

このおっさんは未だにゴダードさんの最初の動画をもうかれこれ2年近くも使って、すでに製作者が切り捨てた説を後生大事に使っているのは、頭が核爆発なのか。


アップロード日: 2011/04/21



アップロード日: 2011/09/04



GoddardsJournalの動画まとめ


このおっさんは3号機、4号機の使用済み燃料プールの東電発表の動画も5月頃の古い物を未だに使っている。

すでにその後詳しいプール内の動画が次々公開されたのにそれを一切使わない。

自説に都合が悪いと使わない、見ないというのは科学的態度ではないだろう。


「仮説を立てながら次々と現れる事実に応じてリアルタイムに真実に近づける」という今どきの時代のやり方に完全に逆行している。


早く修正しないと、完全に化石になってしまうぞ!


*このおっさんも含めて頭が核爆発の人が多いので、警告しておく。


*ゴダードさんの動画をよく見ろ、原子炉の中のものが吹き上げてあらゆる核種が出たのだ。だから、中性子をたっぷり時間をかけて浴びたキセノン133→セシウム133が中性子1個が増えて


セシウム134となってセシウム137を上回って最初に出てきたのだ。


*水素爆発と水蒸気爆発の違いもわからんアホが多いのには困った。


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

核爆発で燃料棒が破裂するとこうなる。

3号機の燃料棒3
http://www.tfd.metro.tokyo.jp/hp-musasino/syokaki.html


破裂箇所が開く。


3号機の燃料棒

3号機の燃料棒2


パイプの先端が破断状態で破裂ではない。


まさか燃料ペレットが、「おむすぎころりんすっころりん」と出てきて散らばっているなどと言うのではあるまいな。


空調ダクトが破裂してちぎれちぎれになっている、そこに配管がぶすりと突き刺さっているのも見える。


水素爆発状態だが、その根本原因は、水蒸気爆発だ。






溶融燃料に水が掛かると大爆発!


nature
Detonation of fuel coolant explosions

英語でモルテンなんたら、molten explosionとか検索してもいくらでも過去の水蒸気爆発の研究論文がわんさか出てくるぞ。古い論文は無料のようだが新しいのは金がかかる。

どっちにしても英語だから絵や図を見るしかないが(オレは幼稚園か)


白い煙の1号機は水素爆発、黒い煙の3号機は水蒸気爆発にますます近づいた。



確証だ!!!


*核爆発を否定検証してきたおかげで水蒸気爆発が確証まで高められたことに感謝している。


それでも、原子炉の中のものが微細粉塵化して関東東北を汚染したことには何の代わりも無いのだが。


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

平成25年8月21日泉田知事定例記者会見「たまたま破壊という形で建物全体の水蒸気爆発は逃れていますが、なぜベントができなかったのか知っていますか。」

20130821 《索引付》泉田知事 定例記者会見 柏崎刈羽原発再稼働、汚染水問題

20130821 《索引付》泉田知事 定例記者会見 柏崎刈羽原発再稼働... 投稿者 Beaucoup11

平成25年8月21日 泉田知事定例記者会見要旨
引用

産経新聞記者
今日、弊紙の方で(原発に関する)県内の自治体アンケートについて掲載しました。その中で再稼働について条件付きで容認が8自治体というのに対して、当面認めないというところが9自治体ということで、その他に回答保留のところもあるのですが、だいぶ対応が割れているようですが、知事としてのご所見があれば・・・。

A 知 事
 まず冒頭に申し上げますと、再稼働の議論は今の段階ではしません。福島第一原発の事故の検証・総括が終わっていないからです。社説というか主張というのかで書いていますが、私の話は本社に伝わっているのでしょうか。

産経新聞記者
伝わっているはずです。

A 知 事
 伝わっているのに一方的に書くのでしょうか。どういうことかと言うと、そもそも事故調が4つあって総括していません。ぜひ本社に答えていただきたいのですが、2号機はベントもできませんでした。同じ状態になったら今度はどう対応するのですか。つまり格納容器の圧力も下げられなかったのです。たまたま破壊という形で建物全体の水蒸気爆発は逃れていますが、なぜベントができなかったのか知っていますか。前から言っていますが、スペースシャトルのチャレンジャー、コロンビアの爆発事故と空中分解事故がありました。皆さんは原因を大体わかっていると思いますが、Oリングです。寒い中で打ち上げてしまったところに原因があったから対策を講じましたとやっているわけです。原発はやらなくてもいいのですか。一般の人がアメリカのスペースシャトル事故のことを答えられるのに、貴社は自分のところの周りにある原発がなぜベント1つできなかったのか説明できなくて、安全確保をできると思っているのですか。ぜひ本社から回答を教えていただきたいです。



 知事の対応について、刈羽村長から「評価しない」という答えをいただいたのですが、それについて・・・。
A 知 事
 今と同じです。なぜこの事故が起きたのですかと。対処できなかったことにどう対応するのですか。説明していないですよね。

 知事としては再稼働の議論をしないということでしたので・・・。
A 知 事
 だから先行させてくれということです。原因究明と対策、なぜこの事故が起きて防げなかったのかと。防げなかったことに対してどう対応するのか一度も説明していないでしょう。聞いたことありますか。

 ありません。そのとおりだと思います。
A 知 事
 それでリスクだけ取れという議論をするのですか。

 繰り返しになりますけど、再稼働については、事故の・・・。
A 知 事
 こことここが原因だったから我々はこう対策をしましたというのがあればよいのですが、ありません。

 それが出てきて初めて再稼働の議論が土俵に上がる・・・。
A 知 事
 なぜかと言うと、今回の基準は規制基準です。事故があることを前提にした基準なのです。もっと言うと、冷却材喪失事故が起きたときどう対応するのかについて、アメリカに比べると日本はまだ何もやっていません。規制委員会の基準は基本的には原発の性能基準ですし、今回物資を届けるときにストックを30キロ圏の外に運べたけど、そこから先には運ぶ仕組もありませんでした。なぜ東電の購買部がホームセンターに買いに行かなければならなかったのでしょうか。そこをどう改善したのでしょうか。我々はこのように改善したと思っていますということを、(取材して)記事として書いていただきたいです。



NHK記者
 先ほども福島第一原発事故の検証・総括という話がありましたが、福島第一原発で地上タンクから300トンの汚染水が流れ出ていて、未だに収束していない状況についてどうお考えですか。また東電の対応について知事としてはどうお考えですか。

A 知 事
 後手後手というかその場しのぎというか、この間の海に汚染水が流れ出ている問題もそうなのですが、問題点は前から指摘されていたわけです。それが実施できなかったのはなぜなのかと言うと、菅元総理がインタビューに答えているとおりで、経営上1,000億の投資は負担になるのでやらないということだったわけです。地下水が流れてくるということがわかっていながら地下水遮蔽対策を怠ったということですが、その原因が東電の経営問題にあるということです。先ほどの質問と一緒で、経営を優先して安全をないがしろにした結果がタンクの暫定設置や本来必要な汚染水対策の先送りということに繋がっていて、根は一緒なのではないでしょうか。
 チェルノブイリのときはもっとよい対応をしています。私は当時、旧共産圏のソ連という国は国民に情報を伝えないし、放射能が拡散しているのにも関わらず国際機関にも通知しないということで、何と情報閉鎖的で国民のことを考えないひどい国なのだろうかと思っていましたが、地下水汚染を防ぐために必死に努力していたのです。国中から炭坑夫を集めて、溶け落ちた燃料が地下水に接触しないように先回りして穴を掘って塞いでしまうという対応まで行っているわけです。地下水対策をきちんとやらないと河川に流れ出てそのあと海に行ってしまいます。それは国際的に大問題になるので何としても防がないければいけないということで、国家が総力をあげて対処したわけです。国民に対しては、放射線管理区域は年間約5ミリシーベルトということになりますが、それを超えるところと世界標準の年間1ミリシーベルトから5ミリシーベルトの間については移住権を与え、選択肢を与えています。事後的に基準を緩めて放射線管理区域に人が住み続けるなどということはしないで、まじめに対応したということですから、日本と違ってかなり立派なのではないでしょうか。
 この間、子供支援法ができているのに基準すら定めていないということで訴訟が起きています。人権という観点で考えたときに、一体まじめに対応しているのだろうかと言うと、日本は政府としての取組が十分行われていないというのが感想になります。そのボタンの掛け違いがどこから始まったのかと言うと、本来は国として取り組まなければいけないのに原賠法の適用を見送り、すべて東電の責任範囲内にしてしまったという最初のボタンの掛け違いが経営問題と対処、被害者に対する補償問題の全てをこじらせているということだと思います。(事故を)ゼロにするという基準ではないので、今度の規制基準をクリアしても事故は起きるのです。人が作ったものに完全というものはないので、この考え方自体は当たり前だと思うのですが、起きてしまったらどうするのかと。放射能をばらまかないためにきちんと対策を考えていますかと。それでも被害を受けた人に対して生活再建とか補償のスキームを作っていますかと。何もやっていません。結局、被害を受けた人に全部しわ寄せがいっているわけです。生活再建の目途も立てられず、放射能を浴びたらそのままです。
 昨日また発表がありましたが、甲状腺がんと診断が確定した子どもが6人追加です。疑い事例も増えています。もしかするとチェルノブイリよりも早いペースで来ています。新潟県も専門家に聞いています。発災以来、新潟県で甲状腺がんになった人は1人です。福島は今確定しているものだけで18倍で、疑い例を合わせると30数倍、100倍近いかもしれないということになっているわけです。きちんと調査したので明らかになりましたというのは、チェルノブイリのときにも当時のソ連政府は言っていたのです。これがもう少し経つとはっきりわかるのですが、事故後に生まれた赤ちゃんについて、チェルノブイリでは甲状腺がんは確認されなかったのです。放射性プルームが通るときに生まれていなかったからです。ソ連政府は、事故後に生まれた赤ちゃんの発症率と事故のときに実際にもう呼吸していた方の発症率を見て、事故後に生まれた赤ちゃんが正常に戻ったことから(事故の影響を)認定したということです。5年目ぐらいだったでしょうか。もう少し経ってマクロで意味がある数字を新規に生まれた赤ちゃんと比べてみれば原発事故の影響かどうかはっきりわかるのです。今の段階で影響がないと否定してしまうということが本当によいのかどうかについては歴史に学ぶべきではないかと思っています。
 どう思うかということについて言えば、経営と安全を天秤にかけるということが今の事態を招いていますし、日本の国際的な信用を落としているのではないでしょうか。日本では大雨について報道していましたが、BBCなどは一時期この汚染水の問題をトップニュースで扱っていました。これほど差があってよいのでしょうか。世界で日本の評判がどんどん落ちていきます。まじめに対応するべきではないかと思っています。

 常々、東京電力に信頼できる会社にということを言っていますが、現状を見て知事として・・・。
A 知 事
 同じです。経営と安全を天秤にかけるわけです。そういう仕組を作った方が悪いといったら悪いのかもしれませんが、少なくとも会社の信頼を確保しようと思って、よい経営をしている経営者はまず顧客の信頼を繋ぎ止めることを第一にします。よく言われる例ですが、尊敬されるというか、信頼される経営の例を2つお話しします。ロールス・ロイスというと世界のブランドです。ロールス・ロイスの車で、イギリス国内ではなく外国のかなり条件の悪い道を旅行していたそうです。そうしたら故障してしまったと。シャフトが折れるというディザスターで動けなくなったのでロールス・ロイスに助けて欲しいと電話をしたら、ヘリコプターで部材を持ってきてくれて直してくれたと。請求書が来ないので、帰ってからどうなりましたかと聞いたら、「当社に限ってそのような事故が起こることはございません」という返事があって請求書は来なかったということです。
 それからウォルマートの例ですが、普通、いろいろなものを買って、(買った店とは)他の店で「不良品です、取り替えてください」ということを言うと、領収書があるかと聞かれ、無ければ当然替えてくれません。(商品購入者は)旅行者だったそうです。西海岸の店で買ったものを東海岸の店に持って行ったのですが、その間、旅行中のために領収書を無くしてしまったと。でも「ウォルマートで買ったのです」ということを言われて、お客様の求めに応じ、信頼してそれを取り替えるということを実際にすると、型番等でわかるのかもしれませんが、この会社は自分の製品についてきちんと責任を持つのだなということで信頼度が高まります。だからウォルマートは世界に展開できるわけです。
 結局、顧客の信頼を得られない会社は支持を失うのです。事実上、嘘を言うわけです。これも何度も言っていますが、2011年3月12日の時点で、燃料棒の中のペレットの中にしかない放射性物質が建屋の外で検出されているわけです。東電はメルトダウンというのをわかっていたわけです。さらに言うと3月11日の当日で、一番早い段階としては午後5時の段階でメルトダウンまでの進展予測をしているわけです。メルトダウンまで1時間というのをわかっていたわけです。日本の報道機関は書きませんでしたが、諸外国の報道機関は基本的に翌日以降にはメルトダウンと書いていました。東電が認めたのは5月20日過ぎです。2か月間嘘をついていたわけです。誰が「嘘をつけ」と指示したのですかと。その反省はしたのですかと。何もやっていません。とても信頼できないのではないでしょうか。

 その中で、社長との会談の見通しは立たないと・・・。
A 知 事
 やり取りをしています。今は(東電からの)返事待ちです。

------------------------


私の言いたいことをすべて代弁してくれている。特に、


水蒸気爆発!!!!!



この人が一番詳しいのではないか、水蒸気爆発という真理も突いている、ここが推進派、東電の、世界の原子力ロビーの


最も触れられたくない、痛いところだ!

(なぜなら昔からの研究で最も危惧されていたことが現実に福島で起こったからだ)

(玄海プルサーマル討論会大橋弘忠「ここにいる更田さんもそうですが我々水蒸気爆発の専門家から言わせると格納容器が壊れるなどとは誰も思ってもいません」

怨念のその更田が今の原子力規制委員会委員となり、大橋は「プルトニウムは飲んでも安心」で大恥を掻いた。)




*こら、拡散が少ない、再生回数が少なすぎるのだ。



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

これは水蒸気爆発の専門家更田委員が私のブログを読んで「使用済み燃料プール即発臨界核爆発説」を否定しようとしているのではないか!

3号機DSプールの雨水がシールドプラグ原子炉ウェル「ウェットベント」だ!

「DSプールに水を入れるように」フクイチに電話しておいた、通じたかどうか?

「DSプールに水を入れるように」規制庁に電話メールしておいた、通じたかどうか?
引用
例の如くDSプールに水を入れるように更田委員に伝えてくれと頼んで、電話を切る。

-----------------------------

おお、まさか私のブログを更田委員が読んでくれたわけでもあるまいが、今日の事故分析の検討会にプール蒸気臨界問題が提議されていた。動画を見ると時間が無くて次の1ヵ月後に詳しく検討するということになっていた。


第3回東京電力福島第一原子力発電所における事故の分析に係る検討会
引用
平成25年8月30日(月)10:00~ 12:00
場所:
原子力規制委員会庁舎 会議室A

配布資料

議事次第【PDF:32KB】別ウインドウで開きます
資料1-11号機原子炉建屋4階での出水事象に係る検討の報告について【PDF:170KB】別ウインドウで開きます
(動画)地震時におけるプール水のスロッシングのシミュレーション結果【WMV:17MB】別ウインドウで開きます

資料1-2東京電力福島第一原子力発電所1号機4階における出水事象に関する検討について【PDF:3.1MB】別ウインドウで開きます
資料24号機原子炉建屋における水素爆発に関する現地調査結果について【PDF:427KB】別ウインドウで開きます
資料31 号機A 系非常用交流電源の機能喪失について【PDF:78KB】別ウインドウで開きます


3号機使用済燃料プール内の臨界の 可能性及び白煙の発生について
引用
(2)使用済燃料プール内の燃料損傷の可能性(A)

○平成25年2月の3号機使用済燃料プール内の撮影写真によると、がれきはあるものの燃料ラック等燃料プール内に大きな損傷は確認できない。

プール問題


(3) 白煙の発生(B) (1)

○白煙が確認できる防衛省の空撮写真に対し、 3号機5階部分の簡易的な図面を重ね合わせたところ、確認された位置は、機器仮置きピットと原子炉ウェルカバーの近傍であると考えられる。

プール問題2


(4) 白煙の発生(B) (2)

○防衛省による温度測定結果に、3号機5階部分の簡易的な図面を重ね合わせたところ、燃料貯蔵ブールは約60度と白煙(大量の水蒸気)を発生させるほどの温度ではない。
○他方、原子炉格納容器上と考えられる場所は、100度を超える温度となっており、白煙(大量の水蒸気)が発生する可能性がある。

プール問題3


(5) 白煙の発生(B) (3)

○白煙が確認された位置は、機器仮置きピットと原子炉ウェルカバーの接点である。このウェルカバーの下には設備等はない。また、この部分は使用済燃料プールとは物理的につながっているわけではない。

○そのため、使用済燃料プールで発生した白煙が、上記確認位置からでているとは考えにくい。使用済燃料プールが発生源でない場合、原子炉内から、熱等により劣化した原子炉格納容器のシール部等を通じ、水蒸気が出ている可能性も考えられる。

○なお、平成25年7月18日、本事象と同様の場所から湯気の発生が確認されるており、現在原因については東京電力が調査中である。

プール問題4



(6)使用済燃料プール内の臨界の可能性(C)

○ラックが健全な状態については、工事計画認可の際に臨界評価を行っており、純水冠水状態(水温範囲4℃~65℃)で未臨界が確保されることは確認済。

○3号機の使用済燃料プールでは、2種類の貯蔵ラック(アルミラック、ほう素入りアルミラック)が用いられている。

○原子力安全基盤機構において、以下の評価を実施予定。
-事故時における3号機の使用済燃料貯蔵プールの臨界性について、プール水の沸騰や水素爆発によるがれきの堆積等を考慮した臨界評価の実施。
-使用済燃料の組成、配置については可能な限り現実的な解析を行うものとし、現時点でも不明な点(がれきの堆積状況、沸騰ボイドの蓄積、燃料貯蔵ラックの破損等)について、感度解析によりその影響を評価する。
-現実的な臨界評価を実施するために、集合体燃焼・冷却計算を組み合わせた詳細計算モデルでの解析を実施する。評価手順、基本解析の考え方は下図のとおり。


これまでの評価

【使用済燃料損傷の可能性】
○使用済燃料プールには、がれき等の落下はあるものの、燃料ラック等使用済燃料プールに大きな損傷は見られない。

【白煙の発生源】
○水素爆発後、継続して白煙が発生しているが、その間の使用済燃料プールの温度は約60度前後であり、白煙が発生するほどの温度上昇は見られていない。また、白煙は、使用済燃料プール近傍ではなく、機器仮置きピット近傍(原子炉を挟んだ反対側)からの発生が確認できる。

○これらから、白煙は、使用済燃料プールを発生源とするものとは考え難い。なお、使用済燃料プールが発生源でない場合、熱等により劣化したシール部等を通じ原子炉内から水蒸気が出ている可能性も考えられる。

【使用済燃料プール内の臨界の可能性】
○使用済燃料プール内の臨界の可能性については、使用済燃料プール内のがれき等の存在を考慮した解析の結果を踏まえ、今後検討予定。


-------------------------------------------

さあ、あとは燃料プール内での臨界可能性の問題が残るのみとなったぞ。

「プールが即発臨界核爆発説」の真夏の亡霊たちも来月の秋までには消え去ることとなるであろう。


今のうちに「水蒸気爆発説」に変更しておくことだ。


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

政府事故調による「水素ガス爆発に関する検討」

公開日: 2013/08/06(8/7の今日アップしたのに米国時間で1日前になるのか?)
Ⅱ 福島第一原子力発電所及び福島第二原子力発電所における被害状況と事故対処
2 水素ガス爆発に関する検討
http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/icanps/post-2.html
核爆発説の者はまずはここを論破することから始めよ。
ちなみにオレは水蒸気爆発説だ



解像度を1080に上げてやっと見える、折角アップしたが見難いので、だめだこりゃ。


政府事故調の報告書が爆発に関しては一番詳しいのでこれを引用しながら分析しようと思ったのだが、なんとコピーがガードが掛かっていてできない、税金で作られた日本国民の財産をあまねく公開しないとは、不届きな奴らだ。国会事故調他のはコピーが効く。
いろいろソフトを使いながらコピーができないかやってみたが、結局画像ファイルでアップしたが、解像度の問題で見難かった。


核爆発説の者はまずはここを論破することから始めよ。


福島第一原子力発電所事故に関する 5 つの事故調査報告書の レビューと技術的課題の分析 事故の進展と原因に焦点を当てて
引用
なお,原子炉の減圧については,原子炉が高圧の状態で溶融貫通が起こると高圧溶融物放出(high pressure melt ejection : HPME)と呼ばれる現象により格納容器直接加熱(direct containmentheating : DCH)が発生し格納容器が破損する(放出され微粒化した燃料により格納容器内気相部が直接加熱され格納容器が破損する)可能性があるため,

本事故において,こうした現象が生じたのかどうか等について理解することが,事故挙動に関わる知見を深める上で極めて重要である。

したがって,SBO 発生後炉心の溶融が開始するまでの間よりも,炉心の溶融が開始してからどのような格好で原子炉が減圧されたのかに着目した分析・調査が今後必要と考えられる。



------------------------------------------

放出され微粒化した燃料により格納容器内気相部が直接加熱され格納容器が破損する


下に水があれば微粒化した燃料が水蒸気爆発ということだ。

政府事故調も圧力や温度や水位のデータをいきなりそれは信頼できないと切って捨てるわけにもいかないと書いているが、解析コードと圧力のデータが相関しないで苦労しているようだ。

ここが難しい、計測データを取れば起こった現象と時間的にずれてくるし、計測データを捨て去ればますますどうなったかが不明となる。


若くて賢い人、解析を頼むよ!

わかりやすく簡単にズバッと教えてくれ!


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

水素爆発の燃焼の色温度。

この3号機爆発の最初の水素爆発の燃焼の色の温度がいくらか。素人の解析だ。

3号機核爆発3

色温度
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%89%B2%E6%B8%A9%E5%BA%A6


色温度2
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%A9%E5%BA%A6%E3%81%AE%E6%AF%94%E8%BC%83


Q1.水素ってなんですか?
引用
火炎温度
(78% H2/O2) 2,660 ℃

燃焼速度
(1atm、爆鳴気※2) 1,400~3,500 m/s



おいおいあの色は、何色だと思うか。白色と橙色のような気がするが。
水素燃焼の火炎温度は2660度となっているぞ。
鉄は1500度で溶けるそうだぞ。


3号機原子炉ウェル

使用済み燃料プールの上の鉄骨がぐにゃり。

おい、水素でぐにゃりとならんのか。

ぐにゃりか、ごにゃりかしらんが人間の印象にすぎない。


水素爆発の爆轟=デトネーション、発火点のきっかけがメルトダウンの水蒸気爆発。










水蒸気爆発トリガー
水蒸気爆発トリガー2
3号機水蒸気爆発


蒸気爆発の理論
グーグルクロームで。

いちいち手取り足取り説明せんとわからんのだろうか。

ゴダードさんがこんなにわかりやすく説明されているのに。
図や動画を多用して。


槌田敦さん、水蒸気爆発を付け加えたのは進歩ですが、なんかへんてこりんな説明になっていますよ。

どうして使用済み燃料プールで水蒸気爆発が起こるのか、わけわからん。

お暇な人だけどうぞ




ちなみに槌田さんは福島事故のこの程度の放射能放出は大したことないという意見だ。

健康被害は起きないらしい。

この人もそう言う。

再臨界騒動

どうして核物理学者はこの程度では健康被害は起きないと言うのだろう。

どうやらICRPの被ばく線量の数値を盲信しているようだ。

現実に被曝者が大勢苦しんでいるというのに。

生物学を知らないから、生き物を物質としか見られないのだろう。


やはり、市川先生のビデオを勉強してもらったほうがよさそうだ。


そうしないと、死ぬぞ!!!

*放射線管理技師一級をとることを勧めているが、ICRPの洗脳に嵌ってしまうのだろう。

被曝計算が現実にマッチしていないというのに、だから原発で使うためにあるだけだ。

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

CNIC News 2011/10/13 3号機の爆発は水素爆発か? 後藤政志氏解説

CNIC News 2011/10/13 3号機の爆発は水素爆発か? 後藤政志氏解説


Video streaming by Ustream
水素が約4%以上、酸素が約5%程度あると、水素が燃焼する。水素と酸素が混合した状態で火がつくと、爆発的に燃焼する。これを爆燃(デフラグネーション)といい、火炎の速度が亜音速の場合に生じる。さらに水素濃度が濃くなると、火炎の速度が音速を超え、衝撃波が発生する。これを爆轟(デトネーション)という。
福島第一原発3号機のように大規模な爆発が起きたことは、爆轟(デトネーション)が発生したものと思われる。
なお爆燃から爆轟に移行することがあるがこれをDDT(爆燃ー爆轟遷移)といい、燃焼する火炎の中に突起物などを入れると爆轟に遷移することがある。
格納容器の水素対策について、簡単に解説する。


非常に誠実な後藤さん、核爆発かどうかは私には何か言える材料もなにもないので触れない。

技術者として謙虚に水素が「爆轟=デトネーション」がもっとも疑わしいと仰っている。


そして未だに水素が発生して、水素爆発の危険性に悩む東電。
今度は、2号機にも窒素封入で対策をする。

2号機 S/Cへの窒素封入の実施について
平成24年12月25日 東京電力株式会社

水素対策

水素対策2

水素対策3

1号機は水素が2%まで上昇して秋口は大騒ぎだった。大騒ぎと言っても、知っている人だけでほとんどの人は気にもしていなかった。

2号機も若干上下動を繰り返していた。

核燃マグマが時折核分裂して熱を出しているのだろう。臨界までに達するかどうかは神のみぞ知る。


すっかり忘れられた頃に、「水素爆発」はやめてほしいものだ。

むき出しだから、危機はまだ続いているのだ!!!



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

2011/5/31 CNIC News "水蒸気爆発" 後藤政志氏



2011/5/31 CNIC News "水蒸気爆発" 後藤政志氏


Video streaming by Ustream

デトネーション

デトネーション2

去年はこの後藤さんの解説は聞いたのだが、使用済燃料プール核爆発説を信じ込んでいて、途中までしか聞かなかった。
後藤さん、原子炉じゃなくて、プールだぞとビデオに向かって吼えていた。

オレがほんとのアホだった。

今聞きなおしてみると、すばらしい後藤さんの解説だ。

ただ後藤さんも3号機で3/14にはすでにそれが起こっていたことには、まだ気がついていなかったようだ。
現在はどうなのだろう、後藤さんの最近の解説を聞くことがなくなったのでわからない。


後藤政志

菅直人

ほくろが似ている。

やはりふたりは、この原発事故で登場するように宿命づけられていたのだろうか。不思議だ。

もうこれで使用済み燃料核爆発説は、今年でおわりにしようぜ。


ニコニコの七尾さんも、わかったか!!!


福島第1原発3号機は核爆発した!? 政府、東電の見解は
引用
東京電力・松本立地本部長代理は「(水素爆発とされる1号機の爆発に比べ)映像等で見る限りは3号機のほうが確かに大きかったというふうに見える」と認めた上で、3号機の爆発が黒い煙だった理由について、「電線に使っている被覆材等が有機化合物であったことや圧力容器の底部に制御棒駆動機構や中性子の計測管、信号のケーブルが損傷燃料と反応して黒い煙を出した可能性がある」と説明した。



*いちいち解説せんでも読めばすんなりわかりそうなものなのだが。

東電の松本が、原子炉圧力容器の底にあるものが燃えて、格納容器の外に噴出したから黒い煙になった、と言っているだろ。


見た目はブースカだが松本さんは相当に頭がいいぞ、それは誰もが一瞬で感じるはずだ。
記者連中が束になってかかっても落城させることはできなかった。

その松本さんが、格納容器から噴出したことを暗に示唆しているのだ。

政府東電統一見解は、「水素爆発」=建屋にたまったガス爆発だからな。


政府東電に「水蒸気爆発」を認めさせて、全原発廃炉に持ち込んだほうが話は早いのだ。


なんとかすっきり問題が解決して、新年を迎えられそうだ。

あっ、だめだ、4号機が残っていたのを忘れていた。

先は長い。

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター