人の顔が出現 3号機原子炉格納容器内 ペデスタル内

人の顔が出現

3号機原子炉格納容器内 ペデスタル内

170722_06かお





「プルトニウム飲んでも安心」の大橋よ、出て来い







スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

チェルノブイリの燃料デブリ表面に新たに形成された黄色の鉱物 1991年

チェルノ象の足

チェルノ象の足2

チェルノ象の足3

第2回福島第一廃炉国際フォーラム
Day1 - 地元の皆様を主な対象としたプログラム
Day2 - 技術的専門家を主な対象としたプログラム

廃炉フォーラムのニュースが多少流れていたが、1日目の開沼の安全デマエートス話が多かったようで誰も気にも留めていないようだった。
ところがなんと、専門家会議の方では、なななんと、チェルノブイリの研究所から
「チェルノブイリの燃料デブリ
チェルノブイリコリウム
チェルノブイリのホットパーティクル:高放射性固体粒子であり、大きさが1µm未満~数100µmのもの

ホットパーティクルには通常、 ウランが含まれている(含まれない場合もある)」

詳しい解説が出ていた。

ここが最重要だろう。


イエローケーキ2

イエローケーキ

イエローうこん


その前の面白いお話として「黄色い粉のウラン イエローケーキ」
311当時に花粉が降ったのを「ウランイエローケーキ」と大騒ぎになったが、チェルノでももうひとつの象の足がイエロー化していたというびっくり仰天の話

黒くなったウラン燃料がふたたび元のイエローに戻ったという現実
まんざらあの当時のデマ呼ばわりもウソではなかった、量は少ないだろうがウランはあったので、できれば花粉をアルファスペクトル解析していたらはっきりわかっただろうが

いま詳しく読み込み中なので話は盛りだくさんになると思う
廃炉デブリ研究は結局デブリの粉塵がホットパーティクルとして世界中に拡散したということで、今あなたのわたしの肺の中、
という被ばく問題につながるので最重要だ。

資料データが盛りだくさんには驚いた。

と、研究しているさなかに、神様の伝言



チェルノ象の足4


あまりのタイミングよい象の足の出現には、びっくりぽん

わたしの場合シンクロデジャブが非常に多い、お迎えが近いからかもしれないがwww


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

2号機 格納容器内最大530シーベルト





引用
東京電力は2日、福島第1原発2号機の格納容器の内部調査で撮影した画像を解析した結果、内部の空間放射線量は推定で最大毎時530シーベルトだったと明らかにした。第1原発事故で測定された最大値という。原子炉直下の鉄製足場に1メートル四方程度の穴が開いていることも判明。溶け落ちた核燃料(デブリ)で変形して脱落してできた可能性があるとの見方を示した。

 東電によると、線量は、格納容器内を撮影した画像を分析した推定値。圧力容器真下のスペースへの入り口付近で毎時20シーベルト、圧力容器真下の空間の手前約2メートルの位置で、毎時530シーベルトだった





530Svh3.jpg

530Svh4.jpg


専門家「溶融燃料が水につかっていない可能性」


まず格納容器内なのだから、「人が浴びると何秒で死ぬとかどうだとか」言う事自体がずれている。
次元レベルが違うのだから、いくら分かりやすくといっても話しにならん、6年目でもそういうずれた人も多い

次に水が少ないのだから核燃デブリから高線量が飛んでくるのは当たり前だろう

さらに次に適度な水や水蒸気で中性子減速でぶすぶすの臨界状態も考えられるから、中性子線量の発表もあってしかるべきだろう
東電は解析で割り出したようだが、依然として中性子に触れない
記者連中もそうだ、一般人も


中性子レベルが問題で、これを判断だろう

避難解除帰還


【70カ月目の浪江町はいま】6カ所目の住民懇談会。「土壌を測れ」「これ以上の被曝は受け入れ難い」~自宅が258万Bq/㎡でも、国は「危険では無い」
引用

「6年間、あなたたちは何を勉強してきたんだ。私は長年、原発で働いて来たんですよ。線量より土壌汚染が重要なんですよ。吸い込んだら内部被曝するんです。土壌を調べもしないで『線量下がった、下がった』なんておかしい。町民の命を何だと思っているんだ。寝ぼけた事を言っているんじゃないよ。そんな状態でどうやって年1mSvにまで下げるんですか。そもそもなぜ、福島だけが年20mSvなんだ。もう少し勉強しなさいよ」




テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

福島第一原発2号機 原子炉の真下に燃料デブリか







東電 ニチガス お互い漏れ同士

冗談じゃなくて明日在庫をチェックしておこう




福島第一原発2号機の原子炉の真下で、作業員が歩く格子状の床の一部がなくなっている部分があることについて、東京電力は
「比較的大きなまとまりとして床がなくなっていると見ている。床は鉄製で、溶ける温度は1000度程度だが、核燃料は2000度から3000度ある。核燃料が金属を巻き込んで落ちたのか、現時点でどういう状況で床がなくなったかは評価中だ」






デブリじゃないなら爆破便とでも言うのか?
「ハッピー  動画を見た感想として、デブリかどうかわからない。」



なぜハッピーはこういうことを言うのか?非常におかしいと思い始めて早4年
東電陰の広報部とオレは思い続けて丸4年



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

2号機 ミュオン測定による炉内燃料デブリ位置把握

参考図
2号機核燃料ミューオン


実写版

福島第一原子力発電所 2号機 ミュオン測定による炉内燃料デブリ位置把握について
引用
2号機核燃料ミューオン2


冷えているか、少し塊がくすぶって自発核分裂以上の再臨界を繰り返しているか、格納容器内が73シーベルトもあるからまだかなり元気なのだと思う

多少漏れ出ていますか

2号機原子炉格納容器ガス管理システムの気体のサンプリング結果
引用
2号機核燃料ミューオン3


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

チャイナシンドロームで地下数百メートルで地底臨界の連中はまだ人間をやっているのか、もうアンデッド状態じゃないかな

福島2号機 溶け落ちた核燃料の大部分 圧力容器の底に
引用 東京新聞 2016年7月14日
 東京電力福島第一原発2号機の原子炉圧力容器内を、物質を透過する性質を持つ素粒子「ミュー粒子」を使った調査で透視した結果、溶け落ちた核燃料(燃料デブリ)の大部分が圧力容器の底に残っているとみられることが関係者への取材で分かった。デブリや周辺の構造物など原子炉底部に存在する物質の総量は推計で二百トン前後と判明した。
 2号機のどこにあるか分からなかったデブリの具体的な位置を特定できたのは初めてで、廃炉で最大の難関であるデブリ取り出しに向け、工法を絞り込める可能性が出てきた。東電と高エネルギー加速器研究機構(茨城県つくば市)などが調査と分析を続けており、近く結果を公表する。
 調査結果によると、事故当時は運転中で、約百トンの燃料が入っていた炉心部には、核燃料などの高密度の物質がほとんど存在しないとみられる一方、圧力容器の底には大量のデブリが残っていることが確認された。











石棺化しても中途半端な位置でたまに再臨界でFP放出は長期将来的には不安感満載だろう
取り出すにも金がかかり過ぎる
ホウ素と窒素で押さえているからこのままが安上がりか
その前にプールの分だけは是が非でも取り出しておかないと


3号機倒壊リスク


首都直下が先か富士山が先か3号機プール底抜けが先か
なやましい状態がつづく








地底臨界とはこのこと

スイス大使館

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

核燃デブリを取り出して県外のどこへもっていくというのですか?どこにもありません

廃炉作業で石棺方式に余地 支援機構が計画書
引用 毎日 2016年7月14日

今回の計画書は、回収が困難な場合は石棺方式が選択肢の一つになるとの見解を初めて示したものだが、地元などから反対論が出る可能性は高い。



原子力損害賠償・廃炉等支援機構
平成28年7月14日:技術戦略プラン2016 における「通称“石棺方式”」に関する報道について 平成28年7月13日:東京電力ホールディングス(株)福島第一原子力発電所の廃炉のための技術戦略プラン2016の公開について



なぜ今、唐突に 「石棺化」言及導入の布石か
引用 福島民報 7月15日

県は「石棺化は容認できない」と強く反発 県外処分を改めて要望

---------------------------

核燃デブリを取り出して県外のどこへもっていくというのですか?どこにもありません
私はできる方法を言います 早寝早起きご飯はよく噛んで
フクイチの側に置いたまま永久管理



いま再稼働がまた始まり金をもらって地元は潤い、爆発したら県外へ汚れは持っていけとは、なんという我儘なんだ
責任は取れ



今後は再稼働に賛成の地元には「万一の場合、核燃デブリは地元で永久管理します」という誓約書を住民全員から印鑑証明付きで規制庁へ提出のこと
という条項を入れておくべきだろう



利益はぶんどり、リスクは県外へとはなんという強欲なのだ

天罰が降り注ぐだろう




強欲が多すぎる、もっと謙虚であれ!!!




自分も含めてだが

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

取り出さずに石棺化しかない6年目の真実 「廃炉への道2016 核燃料デブリ 迫られる決断」

廃炉への道2016 核燃料デブリ 迫られる決断
引用 NHK 2016年5月29日(日) 午後9時00分~9時49分

メルトダウンした3つの原子炉を同時に「廃炉」にする、世界でも前例のない取り組みを取材する長期シリーズ。今回は、廃炉工程の前に立ちはだかる最大の難関“核燃料デブリ”の取り出しに向け、大きな岐路に立つ現場を見つめる。
事故で溶け落ちた核燃料は「デブリ」と呼ばれている。極めて強い放射線に耐え、放射性物質の飛散も防ぎながら、どうすればデブリを安全に取り出せるのか。リスクに対峙し、模索を続ける現場は、新たな困難に直面している。放射性物質を封じ込める“最後の砦”の格納容器は、事故で様々な場所が損傷。補修に向けた技術開発が進められているが、道のりは想像以上に険しいことがわかってきたのだ。さらに、原発内部にロボットを投入してデブリを直接とらえようという調査も大幅に遅れている。現在のスケジュールでは、デブリをどう取り出すか、大方針を決めるまであと1年。決断の時が迫っている。人類は核を制御できるのか、大命題と向き合う東京電力・福島第一原発の現場をルポする。


Nスペ#廃炉への道 核燃料デブリ 迫られる決断 投稿者 nnol2016


もうあまりにも風化が激しくて誰も見る人もいなくなったNHKでたらめスペシャルだが、せっかくアップしてくれているというのに、これさえも再生回数もあまりにも少なく、もう福島原発事故問題も終わったのだろう

ツゲッターまとめもあるが、騙されている人も依然として多い。

廃炉デブリ取出しを必須の前提と考えている人が多いが、それは東芝筆頭に特許技術を国の予算で掠め取ろうとしている無駄な遊びにしか過ぎない

相変わらず 中性子線量の測定値は隠蔽されているが、私が考察するところ自発核分裂や一部再臨界状でも、もはや冷え切っていると考えてもいいと思う

それは水の中に浸かっているからだ

3号機は格納容器の内壁に粉塵状ヘドロがこびりついているので、これは取り出せない

20160526 出る3号機

5年前からすこしも変わらないのがその証拠だ


ことここに到ると、もはや流動性コンクリートで雪隠詰め、石棺化が安上がりで、40年もかからずにすぐに終わる

フクイチ要塞化でチェルノブイリ型管理とするほうが、安全面その他をいろいろ考慮しても得策だろう


大気拡散を防ぐために、地下で地中に放射性物質Pu241→アメリシウム241などを封印しておくことが万全の策となると思う



「核燃デブリは取り出さない 封印する フクイチの真実と風評」


これが6年目の真実に断定だ!!!



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

フクイチの今 1,2,3号機の現状 20160331時点での東電測定と推定

中長期ロードマップ進捗状況(概要版)
引用

1号機
20160331 1号機

2号機
20160331 2号機

3号機
20160331 3号機



デブリの位置以外は東電説とオレも同じだが、

1号機は蒸気をあまり噴き出さなかったので、早期にコンクリを侵食してめり込んでいると予想する
上から水がかかって水が溜まっているので大穴を開けてコンクリを突破して土にまで達したとは思えない


2号機は上からかかる水を猛烈に蒸発させてブローアウトパネルから蒸気を出し続けたので、コンクリ上か少しはめり込んでいると思う


3号機はたまり水に落ちて水蒸気爆発、粉塵微粒子が格納容器内の内壁にヘドロのように飛び散ってへばりついたと思う
かたまりが大物として残りそれが水を蒸発させ続けて湯気を出し続けた

下にそれほど溶けてめりこんではいないと思う
だからいつまでも出続ける、湯気



今でも




*久々の曲 オレが若いころよりも少しぶさいくな男が出ていた冬ソナとかいうドラマからの曲


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

2016/3/31(木) 燃料デブリの臨界の対策について

2016/3/31(木) 燃料デブリの臨界の対策について



メルトスルー

メルトスルー2



チェルノブイリでは
チェルノブイリ4号機

チェルノブイリ4号機2

象の足3


チェルノブイリの中性子増加
引用
臨界チェルノ


石棺の隙間からの雨水がデブリに沁みこんで中性子増加、臨界に近づいたと言っている、1990年6月19日に

フクイチでも注水を止めた瞬間にデブリの水分がほどよい状態になった頃、減速された中性子が連鎖反応で臨界に近づくリスクをいまだに持っている


来るのか?





テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

記者「3号機内部にへばりついているのは、さび?垢ですか?」 川村「え~、塗装とかさびです」

2回目 3号機原子炉格納容器内部調査



10月22日実施分
引用
パンチラカメラ

なんじゃこりゃああ、パンチラカメラとは?!

採水装置のパンチルトカメラによる調査結果
パンチルトだった、つい下を覗くとか言うので読み間違えたw


---------------------------------------

東京電力記者会見
http://www.tepco.co.jp/tepconews/streaming/index-j.html …
記者「3号機内部にへばりついているのは、さび?塗装ですか?」
川村「え~、塗装とかさびです、、」

核燃デブリに決まっているだろうが、あほ記者が
川村に笑われている


川村

-----------------------------------------------

2015/10/22(木) 原子力定例記者会見
http://www.tepco.co.jp/tepconews/library/archive-j.html?video_uuid=mzut09c0&catid=69619 …
福島会場 人はいれども、質問まったくなし

福島会場質問なし


----------------------------------

日経記者「堆積物は垢とかさびとかですか?」

川村「4年半経ってPCVは外と隔離されているから中のものが上から落ちている」

日経新聞


東電 川村(メルトダウンで溶融核燃デブリが水の中に落ちたんだから、飛び散って付着しているぐらいわかれよな、オレから言わせるな、あほどもめ)
と内心言いたそうな顔



「それはデブリだ」と突っ込んで質問しろ!!!


「イエローケーキが付着しているのですか?」としっかり質問しろ!!!


------------------------------------------------------


ということで、各紙明日の朝刊の小見出しは、「垢やさび、塗装のハゲが見受けられる」だろう



おお、なんと素晴らしいんだ、ここのブログではついに明日の朝刊の見出しまで予言している。


かならずそういう書き方になるだろう、東電記者会見を見ていたらよくわかるから






ちなみに東電記者会見


美人記者3連発


朝日美人記者


東京新聞美人記者



大御所 おしどりマコ
美人おおとり


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

完全に消えた「地底臨界説」 3号機内部調査で判明!

世界初 東電福島3号機原子炉格納容器(PCV)内部調査


福島第一原子力発電所 3号機原子炉格納容器 (PCV)内部調査の実施結果について (速報:10月20日実施分)
引用
7.まとめ
PCV内の構造物・壁面に、確認した範囲では損傷は確認されなか
った。
PCV内の水位は、点検架台上面付近にPCV内の水面を確認できて
おり、推定値(OP:約12000)と概ね一致していた。
PCV内気相部の線量は、最大で約1Sv/hであった。
PCV内部の温度は、気相部で約26~27℃、水中で約33~35℃
であった。


*OP12000は底部から約6.5mらしい(小名浜海水面から東京湾海水面の基準海面をOPぜろとかいうらしいが、まあどうでもいい)

---------------------------------------

廃止措置等に向けた進捗状況:プラントの状況把握と燃料デブリ取り出しに向けた作業
引用

現状 1~4号機

F1.jpg


今回3号機の測定でわかったこと


F1sv


--------------------------------


水の高さと放射線量の強さを比較すると、一目瞭然だろう

3号機 6.5m  1シーベルト

1号機 2.5m  10シーベルト

2号機 30cm  73シーベルト


水が多いほど、水で遮蔽される 


核燃デブリはそこにある、そこ、そこだってば、底


コンクリにめり込んでいることもあるだろう


これにて地底臨界核爆発説は、終了、 ち~ん!!!


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

核燃デブリ位置?さて次の3つのうちのどれでしょうか?

核燃デブリ位置?

福島第一原子力発電所周辺 の地質・地下水および解析
引用
核燃デブリ


さて次の3つのうちのどれでしょうか?


核燃デブリ位置



*原子炉建屋の中に原子炉の絵を書けばもっとよかったので、そのうち修正追記する



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター