FC2ブログ

あまりにもなさけない




西日本汚染は桁が違う




西日本汚染は桁が違う




降下物が数ベクレルしかないのにどうして土壌に積もるのだ?
西日本で食品でさえ測るな、意味はない、測定器の無駄
ゲルマならオレに貸せというレベルなのに

桁違い


東京都の2013年以降がないと思ったら、こっそり未耕地から草地に隠していた
オリンピックも決まり他県と比較されると困るので密かに隠した
なんという姑息なやつなんだ🤬🤬🤬
http://search.kankyo-hoshano.go.jp/servlet/figure.fg2_s_GetDispItem?drawflag=new&pageSID=19148921_77C84AB189C3F902D2F35490FEF5D131 …

東京オリンピック


東京2013
オリンピックのためにモニタリングポストを移動


上のツイッターの二人は日頃さんざん反原発反被曝測定のことを話す詳しい人たちなのだが、西日本汚染に対する認識があまりにも低すぎるので、8年目の今でさえも、

強烈な違和感なさけなさを感じる、正月だった。

年末から私が言っているように、非常におかしな言動をする人々が、あまりにもあまりにも多すぎる。

8年も何やって来たんだ 怒り 斯様なことが多い。


スポンサーサイト



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

栃木県那須野が原公園の放射能測定【美人奥様達



那須塩原「なぜ測らないのだ?」 「知ると怖いから」

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

福島県産の牛肉・豚肉・野菜などの食材を、ダッチオーブンなどを使って豪快に味わいましょう。 あだたら高原 ハイク&アウトドアクッキング2Days 9/8(土)、 9/9(日)開催決定! 参加者募集中です!















私は風評を言っているのではない、ベクレルを言っている。
「あだたら高原に来てね」と言うから「どの程度なのか」を問うているがもはやまったくない。

https://www.bepal.net/event/49401

二本松あだたら2

二本松あだたら






次はこれの測定だろう




テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

そんなものはもういらない、どこまで騙されたら気が済むのか? 「福島の放射線量測定装置、一部撤去方針に反発」













保養前保養後の尿測定値の変動の現状を見た方がいい
いつまでもそういうインチキを見て「放射線量は少ない、安心だ」などと
ボーと言っているのだ😡

NHK-第4弾「チコちゃんに叱られる!」今回は0?レギュラー放送決定記念の特別編


インチキモニタリング装置はさっさと捨てた方がいい
いつまで騙されてバカを言っているのだ😡

保養前保養後の尿測定値の変動の現状を見た方がいい

そんなものを見るより、掃除機のゴミと子供の尿測定で内部被曝を見た方がいい

福島市内で子供3人を育てる女性(43)は、「日々の線量を自分の目で確認するのは、あの装置しかない。線量は下がっても、撤去するのはまだ早い」と話す


リアルタイム線量計なんかもういらん
セシウム137のみの線量率を出してみよと言うべきだろう
ラドンやカリウムの影響も関係ないから
人工核種の土地に住みながら、なぜそう言わないのだ😡

201806放射線量率
日本分析センターにおける空間放射線量率(線量率と放射性核種の関係)
http://www.jcac.or.jp/site/senryo/senryo-kakushu.html

----------------------------




写真1:鮮魚店で買った魚を放射線測定器で測った時の写真
https://blog.goo.ne.jp/adoi/e/bc18654bcce0b8c26d3ab8332c377e18 …
写真1:鮮魚店で買った魚を放射線測定器で測った時の写真

振り切れるほど出るわけがないから、Mr.ガンマ測定器のは電池切れ 機器異常 もう一度待ってからの再測定ぐらい当たり前だろう
😁
写真1:鮮魚店で買った魚を放射線測定器で測った時の写真 2
型式A2700B
名称Mr.Gamma(ミスター・ガンマ)
検出方式シンチレーション式
検出器固体シンチレータ(CsI(Tl))
測定放射線γ線
感度0.01μSv/hに対して
毎分10カウント以上
http://sukoyakahiroba.com/gamma/


だからスペクトルを見ないと騙されると何度言ったらわかるんだ




2018年の今になっても線量計で線量率ばかり測定して「うわああああ、まだ出ている」とか言っているアホも多いが、いい加減に何ベクレルあるのかを言ってみろ!!!

電池消耗の電圧不足や機器異常などや「魚パックの魚の裏にセシウムコイン線源仕込み」などされたら線量率だけではわからない。
土壌にはセシウムばかりではない、カリウムも多いところもあるのは小豆川先生の教えにもあったではないか!!!

小豆川Cs測定7




引用
【測定結果】
測定に出す前、使用したタオルに堀場 Radi PA-1000を近づけてみましたが、線量に変化はありませんでした
しかし測定結果は以下の通り検出
一見安全そうな7階バルコニーにも、何らかの形で飛んできて付着している事は間違いない、という事です

結果:検出
セシウム合算1440.7Bq/kg


この方のようにベランダをふき取ったタオルをきちんと測定に出してベクレルを確認している。
放射能に対して常識があれば、上の方のようにするのが正しいと誰もが思うはず。
線量に変化はなく、1440ベクレル/kgあったと

いまだに線量計を振り回している人は、過去どれだけいい加減だったかを聞いているはずだが(怒り)

線量計を当てて、その中身をスペクトルで見れば、人工核種がわかる。その濃度が被曝へとつながるので


201806放射線量率
0.06マイクロのうちセシウム137が0.02マイクロセシウム134が0.005マイクロほど

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

よし、わかった 集めて処理するPCB それに対して集めて処理して拡散させる放射能 全国原発再稼働のために放射能はあなたのそばにもあるので安心安全 食べて応援、泳いで元気、住んで証明という仕掛けだった😁







































「30年以内に福島県外で最終処分を完了する」
これは政治家の案というよりもやはり頭のいい日本官僚が考えた完了政策だろう
悪知恵のサル知恵だがせこすぎるのだ🤬
なぜ官僚は完了などと入れたのだ、それもアホすぎる😱

よし、わかった
集めて処理するPCB それに対して集めて処理して拡散させる放射能
全国原発再稼働のために放射能はあなたのそばにもあるので安心安全
食べて応援、泳いで元気、住んで証明という仕掛けだった😁

全国津々浦々へとつながる絆 放射能道路
市民測定所も測定依頼殺到の復活
http://josen.env.go.jp/chukanchozou/action/safety_commission/pdf/safety_commission_01_180322.pdf …

舗装道路


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

驚愕の事実!PCBと中間貯蔵 30年以内に、福島県外で最終処分を完了する

きっかけはこれだった




宍戸さんももう少しまともなところのブログを引用すればいいと思うが、疲労か被曝でも進んだのか?

どんな奴が書いているのかと思えば、

坂の上零
http://macrobiotic-daisuki.jp/hosyano-122927.html …
世界でただ一人、マザーテレサの名前を冠した音楽を出してよいという許可をもたった人物
事故で顔を失った最愛の人の自殺未遂、生き別れなど大きな苦難に見舞われ、生きることに絶望してしまい

小説を書きだした。その最初の処女作が、大作「天使になった大統領 上下巻」
あることがきっかけとなり音楽と全く関係のない国際金融に携わるようになる。 後に日本で初めて保険金受領権をつくり、保険受益権を誕生させた。 これら英国系オフショア金融

【日本と皇室の伝統文化 をお守りする会】を立ち上げる。 一年後に6千人以上の会員を
一般の方々に向けたセミナー、政治家・官僚を対象とした衆議院会館等での勉強会、法案の提案などを政界内で精力的にこなしている。 世界の深層、日本の現実、真実告知活動、人々の覚醒やリーダー育成、政治家、官

法案の提案などを政界内で精力的にこなしている。 世界の深層、日本の現実、真実告知活動、人々の覚醒やリーダー育成、政治家、官僚などへの教育事業、映像や講演などのコンテンツ作成事業を幅広く行う。 「魂の次元上昇プログラム」を発案した坂の上は、これをカリキュラム化して、自分で自分を救い、人生を飛躍させる、

現在は、「日本の農業と食の安全、あなたの命をまもる会」と改名し、2018年、まもる会のリーダーである坂の上零は、絶部的な状況の中で日本と日本国民を救うための「新しい産業と新しいマネーに基づき、




ネトウヨじゃねえか 笑い

まず、いますぐ除染土が全国拡散は、無い。























「30年後」ではなく「30年以内」だったと知る8年目😭

中間貯蔵施設環境安全委員会(第1回)

中間貯蔵施設環境安全委員会(第 10 回)

中間貯蔵施設情報サイト

index_01.png

index_07.png

中間貯蔵

index_06.png

分別


以上をまとめると、30年たって中間貯蔵施設から福島県外に運び出して埋める最終処分をすると、玉川のそもそも総研やおしどりマコが言っていたが、
金子さんは正確に「・中間貯蔵開始後30年以内に、福島県外で最終処分を完了する」と言っていた。

量を減らすために分級とか加熱処理とか化学処理とか

index_02.jpg
index_03.jpg
index_04.jpg

量を減らして、低濃度を埋めるとかの実証実験が南相馬、飯館、二本松でされている。

あのときなぜ「県外」とかになったのか?地権者の承諾のためだろうが、結局環境省は、放射能減衰、10万ベクレル超えの高濃度を減らす作戦、低濃度を土木工事に使う作戦で、総量を減らすことを目的にした。

それを法律にしたはずだが、その法律とは?




「田舎の習慣というかね。人聞きの悪いことは隠そう隠そうとした」。義父母も決して検診を受けようとしなかった。被害者は皆、口をつぐみ、孤立していた。














「カネミ油症事件」をきっかけにポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法が制定

2014年12月24日、日本環境安全事業株式会社法の一部を改正する法律「中間貯蔵・環境安全事業株式会社法」に、会社名が「日本環境安全事業株式会社」から「中間貯蔵・環境安全事業株式会社」に変更
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E9%96%93%E8%B2%AF%E8%94%B5%E3%83%BB%E7%92%B0%E5%A2%83%E5%AE%89%E5%85%A8%E4%BA%8B%E6%A5%AD





2014年12月24日、日本環境安全事業株式会社法の一部を改正する法律(平成26年法律第120号)が施行され、関係政省令を整備し、法律名が「中間貯蔵・環境安全事業株式会社法」に、会社名が「日本環境安全事業株式会社」から「中間貯蔵・環境安全事業株式会社」に変更されるとともに、同社の業務に、国等の委託を受けて行う中間貯蔵に係る事業が追加等された。これを受け、同日付で、会社の商号等の変更や福島県いわき市に、中間貯蔵に係る事業を実施するための事業所「中間貯蔵管理センター」を設置。

さらに、2011年当時はリーマンショック後の不景気が続いていて、




穴を掘って埋めるだけでも公金がばらまかれてインフレ化、異次元の金融緩和、3本の矢で無駄遣い。

ケインズの穴掘り効果 除染、30年以内に県外で最終処分の完了、これがPCBのカネミ油症50年の証言へと
すべてがつながっていた。


さらにさらに、

「検診を勧めると、夫は突然怒鳴った。「おまえがそがん油を買うけん悪か!」。普段は温厚な夫の怒りに、正江は動揺した

「田舎の習慣というかね。人聞きの悪いことは隠そう隠そうとした」








つまり経済から過去の公害から初期被曝から東海地震まで、すべてがつながっていた30年以内の県外最終処分の完了だった。
この「完了」というのがなんとも意味深だ。

実験が終わってから公共工事に使われ始めるものと思われる。
そのときやるべき公共工事があるのか?
それは東海地震なのか?それともいまのバブルが崩壊してそれどころではなくなり、フクイチの廃炉費用も出ず、すべてが放置となるのか?

そしてついに日本は、法治国家いや放置国家となるのだろう


















テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

シンポジウム「原発事故から7年、放射能汚染の状況はどこまで改善したのか」





MiraikanChannel
2018/05/08 に公開
福島第一原子力発電所の事故により放出された放射性物質の状況は、除染や気象現象などさまざまな要因により、大きく変化を続けています。7年が経過した現在、放出された放射性物質はどこへいったのでしょう。また、一度汚染された土地で農業はどのように行われているのでしょう。調査研究を行ってきた研究者たちより、重要な知見を聞くとともに、残された未解決の問題と今後も見張り続けなければならない事柄について、また、科学者と市民そして社会の役割について、参加者全員で考えます。

プログラム(動画公開は第1部のみです)
第1部 トークセッション
放射能汚染の問題について、これまでの7年間に、どのような研究が行われて何が解明されたのでしょうか。長期的な放射性物質の観測やシミュレーションなどから明らかにになったことを研究者からお話いただきます。

「大気への放出と飛散実態はどこまで解明されたのか?」
事故によって放射性物質は大気中にどれくらい放出されたのでしょうか。各地の空間線量や、放射能をもつ浮遊粒子について新たに掘り出されたデータ、そして事故の後の気象データなどを総合的に分析してわかった、放出と飛散の実態をお話しします。
登壇者: 中島 映至氏 (JAXA 地球観測研究センター センター長)

「陸はまだ汚染されているのか?」
私たちが住み、食物を生産している陸地の汚染実態は、事故後7年間でどのように変化してきたのでしょうか。経年モニタリング結果を中心に、放射性物質の河川による移動や、土壌中の粒子の作用による移動、また森林生態系内での放射性物質の循環についてお話しします。
登壇者: 恩田 裕一氏 (筑波大学 アイソトープ環境動態研究センター センター長)

「海へ流れ出した放射性物質はどこへ行ったのか?」
事故によって放出された放射性物質の約8割は海洋に降り注ぎました。その後の放射性物質の動きや減少の様子を、海水・海底土のモニタリング結果とともにお話しします。また、懸念されている海底付近に住む生物への影響についても、経年モニタリングの結果を紹介します。
登壇者: 山田 正俊氏 (弘前大学 被ばく医療総合研究所 教授)

「農業は復興できたのか?」
農業における放射能低減対策として、有効なカリウム施肥の効果をお話ししつつ、現在農産物の放射能検査体制がどのように敷かれているのか、またこれまでの検査結果はどのようなものなのかについて紹介します。
登壇者: 信濃 卓郎氏 (農業・食品産業技術総合研究機構 東北農業研究センター 農業放射線研究センター センター長)


主催:
日本:科学未来館
共催:消費者庁

※本イベントは2018年3月10日に日本科学未来館で開催しました。





楢葉でセシウム137による外部内部実効線量推定20ミリ

困るのは一体何の話になっているのか
全核種による外部被曝なのか内部被曝なのか その実効線量
注目の甲状腺がんのヨウ素等価線量はまだ




SPMろ紙のセシウム137からのヨウ素推定
ヨウ素129測定値からの131推定をやっているとビデオで言っているが
遅すぎる
まさか甲状腺がん人数に合わせてヨウ素推定値を動かしてくるとは思いたくないが


-------------------


「陸はまだ汚染されているのか?」
森林生態系内での放射性物質の循環

田舎のことはもういい、都会のコンクリビル、アスファルト道路のセシウムのことを言え
誰も言わずに未だに「ぐわあああ」とか言っているバカも多い8年目だから











「農業は復興できたのか?」
最後に、周りの県から「福島県の土壌はいいな」と言われるまでに進めたいだと







ぜひ2部も公表してほしい プログラム(動画公開は第1部のみです)

-------------------

ということで、イオンビームによる突然変異で細胞のカリウムポンプが変異してセシウム吸収能力が低下していたというニュースが一番印象に残った、すごいものができたものだ。

それから、いつも思っていたことだが、都会のコンクリビル、アスファルト道路の付着セシウムは「もう流れたのか?」
道路上の土砂ほこりゴミのセシウム測定値は「ないのか?」
それもなくていつまでも言っている人がいるので残念だ。

ないのならそろそろ測定に行かなければならなくなってきた、東京へ。
採取で疲れたらヨガで疲れも取れるから(笑い)

psy.jpg



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

東京都の土壌測定の異常な低下は、ウェザリングというよりも測定ポイント変更に断定

オリンピックも近いし(笑い)

東京都土壌20171005

4年目でCs137が430→500まで上がるのはばらつきの範囲でCs134が360→120が減衰で理解できる。
ところが5年目から500→260はCs137の30年半減期から考えると異常、大雨で流れた沁みこんだといっても過去4年間の正常な動きを説明できない。
Cs137が430から6年目の理論値は373 Cs134が360から48
公表数値は160と20だから、測定ポイントを大幅に変更したものと思われる。

1cm5cm2.jpg





東京都土壌20171005 2

東京都土壌20171005 3

新築、改築が行われているようだが、地の利がないので詳しくはわからないが、当たらずとも遠からずだろう。


優秀な人が多いはずの東京都民が真実情報を拡散して欲しいのだが、いまや誰もいなくなった7年目、

哀れすぎる(泣く)


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

なんじゃこりゃあああ 土壌中の放射性物質検査結果 ⇒新宿区 健康安全研究センター ⇒小平市 薬用植物園

なんなんだこれは、もうやめているのかと思ったら、2017年10月5日に測定していたとは
それがまたさらに今頃になって測定場所まで増やしていたとは、東京都はあたまがおかしい!!!(怒り)

土壌中の放射性物質検査結果 ⇒新宿区 健康安全研究センター ⇒小平市 薬用植物園
引用
東京都土壌20171005

半減期減衰補正で計算が合っているかどうか?
(もう今日は遅いので明日にする 笑い)


東京都土壌20171117小平

なぜ今頃になって測定場所を増やしたのだ?薬草汚染の発覚なのか?


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

土壌汚染を最後まで言わなかった 「物理学者 早野龍五と福島の6年」環境省除染情報提供サイト

環境省 除染情報サイトなのに「土壌汚染を言わない早野を取り上げるとはあっちこっちで脳被曝が進んでいるとしか思えない」
http://josen.env.go.jp/movie_event/ch_japan_04.html
都路5



引用
Dシャトルによる被ばく線量調査
田村市都路町(たむらし みやこじまち)。福島第一原子力発電所から20キロメートル圏内に位置するこの都路町の一部地域には避難指示が出されました。

この地で農家を営んでいた坪井孝夫さんは、立ち入ることはできるようになった2012年4月以降、およそ25キロメートル離れた避難先から毎日通って農作業を行っていました。そして、仮に避難指示が解除されたとしても、放射線による健康影響への不安から、自宅に戻るかどうか迷っていました。

早野さんは、坪井さんに、常時身につけて、外部被ばく量を測定し、記録することのできる個人線量計「Dシャトル」の利用を提案。避難先いるとき(特に夜)と、自宅近くで農作業をしているとき(特に昼)との被ばく線量を比較することにしました。

Dシャトルでの測定の結果、どちらも被ばく量に明らかな差がないことがわかりました。
除染が進められ、2014年4月に避難指示が解除。坪井さんは家族とともに自宅に戻りました。

今年の夏も、恒例の「都路灯まつり」が開催されました。
都路の里には、およそ1万本のやわらかな竹灯の明かりが灯り、辺りは幻想的な雰囲気に包まれます。

都路

都路2

都路3


線量もさることながら、常識があるなら、土壌汚染濃度(土を取ってちょいと測るべきだろう)もいくらなのかを言うべきだろう。
環境省 除染情報サイトに載せながら、脳がおかしい


都路4
http://minnanods.net/maps/index.html?pref=fukushima&m2_kg=kg&time=today&sum_137=sum

都路といえば田村市だろう (自分の地元よりもだんだん詳しくなってきたのが いとおかし)
竹灯篭フェスティバルはどこなのかわからないが、上の濃度レベルなのかどうか?

そういう情報が知りたいのに、だから早野はダメなんだ!!!






テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

ならぬものはならぬのです 東京上野の土と郡山









秋田郡山

秋田 0.06マイクロ=28カウント


郡山でお祭り
秋田郡山2



秋田郡山3

祭りの後の道路の線量675カウント

675 / 28 = 24.1 秋田の24倍

24.10 * 0.06 = 1.44μシーベルト


これは 怖いんです

1m高さに換算してとか、、、やっている場合でもないだろう

随所に、いまだ隠されている実態が垣間見える7年目だ ぷんぷん(怒り)

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

除染土、再利用実証試験へ 来る! 1キログラム当たり5千~8千ベクレル以下に設定した



引用

 東京電力福島第1原発事故に伴う福島県内の除染で生じた土を全国の公共工事で再利用するため、環境省は4月にも除染土で盛り土を作って放射線量を測る実証試験を同県南相馬市で本格的に始める。安全性を確認した上で再利用につなげたい考えだが、再利用先の周辺住民の理解が得られるかどうかは見通せない。

 環境省は昨年6月、管理責任が明確で、長期間掘り返されることがない道路などの公共工事に限定し、放射性セシウム濃度が基準以下となった除染土を再利用する方針を決定。工事中の作業員や周辺住民の被ばく線量が年間1ミリシーベルト以下となるよう、1キログラム当たり5千~8千ベクレル以下に設定した。

 さらに土やコンクリートで覆い工事終了後の住民の被ばく線量を年間0・01ミリシーベルト以下に抑える。

 昨年7月に避難指示が解除された同市小高区の「東部仮置き場」。柵で囲まれた広大な敷地に除染土が詰まった黒い袋が大量に積み重なっていた。その一角にある盛り土の予定地付近には重機が並び、「再生資材化プラント」では放射性物質の飛散を防ぐテントの建設作業が進んでいる。

 実証試験は、仮置き場に保管された平均値で1キログラム当たり2千ベクレル程度と推計される除染土約千立方メートルを使う。分別して品質調整した除染土を遮蔽(しゃへい)のため別の土で覆って盛り土を作る。放射線量や浸出水の放射性物質濃度を測り、風雨の影響がどの程度あるか調べる。

 「目の前の仮置き場にいつまでも黒い袋があるから、家に帰る意欲がそがれる。袋が減るなら再利用も仕方ない」。避難先から東部仮置き場近くの自宅に戻っていた男性(68)は悩ましげだ。

 福島県内の除染廃棄物の量は、最大で東京ドーム18杯分に当たる2200万立方メートルに上ると推計される。中間貯蔵施設(同県双葉町、大熊町)で保管後、県外で最終処分する予定だが、全てを処理するのは難しいため、再利用で量を減らすのが環境省の狙いだ。

 南相馬市の担当者は「大量の土を中間貯蔵施設へ輸送するだけでは、仮置き場の解消に長い年月がかかる」と説明。市は仮置き場の早期解消のため、比較的濃度の低い除染土について、市内の海岸防災林や高速道路の工事での再利用の可能性を探っている。

 ただ、再利用先の住民が放射性物質への不安から、受け入れに反発することも予想される。男性も「除染土が流出したり、飛散したりしないかが心配だ。責任を持って管理してもらわないといけない」と懸念する。

 福島県外では、住民理解のハードルがさらに上がるのは必至。これまでの環境省の有識者検討会では、専門家から「県外での再利用は簡単ではない」「技術開発を進めても、実際の再利用先がなければ意味がない」との意見も上がった。

 環境省は実証試験前に仮置き場周辺の住民への説明会を開いており、現場の見学会も開く予定。担当者は「実証試験で安全に管理する方法を検証し、住民に理解してもらえるようにしたい」と話している。【共同】

-----------------------------------

除染土、再利用実証試験へ 福島原発事故で環境省|佐賀新聞LiVE

再利用先の周辺住民の理解が得られるかどうかは見通せない
福島県外では、住民理解のハードルがさらに上がるのは必至

工事中の作業員や周辺住民の被ばく線量が年間1ミリシーベルト以下となるよう、1キログラム当たり5千~8千ベクレル以下に設定した


事故は終わっていない 忘れた頃にやってくる

来る!?!





これはストロンチウム90やプルトニウム、アメリシウム、キュリウムも入っているだろう

濃度は測らないので不明だ

まさに不明な「貞子」がやってくる


年間1ミリを許容水準とは強烈な被ばく線量だ

過去は、年間0.001ミリ以下だったから



伊方線量


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

土壌濃度が同じでも空間線量率が倍違いという真実の実例

福島第一原子力発電所の20km圏内の土壌中放射性物質濃度測定結果
土壌濃度空間線量率

なかなかいい実例をふとした拍子に見つけた

土壌濃度が同じなのに空間線量率が倍以上違う もしも空間線量率が同じなら濃度も違うだろうという実例

これはきっとベクレル/kgの一箇所の土の測定だから、高濃度の土が当たり一面に拡がって高い線量を作っている
もうひとつの線量が低い土はそこだけ高くてあたり一面は意外と低いということだろう

当たり前すぎる当たり前だが


帰還に向けた安全・安心対策に関する基本的考え方 (線量水準に応じた防護措置の具体化のために) 平成 25 年 11 月 20 日 原 子 力 規 制 委 員 会

(1)線量水準に関連した考え方

(2)個人が受ける被ばく線量に着目することについて


原子力規制委員会が「線量が、結局は個人ガラスバッジ線量が低いので、帰るべきだ」とお墨付きを与えたので、
もうすぐ3月末でさらに避難解除で帰る事になった

上記のとおり、線量と土壌汚染濃度で総合的に判断するべきだとさんざん抵抗したが負け続けだった

個人の被曝線量に帰せられ、環境汚染の象徴の土壌汚染は捨て去られてしまった


「環境が汚染されたら、脳梗塞のじいさんでも妊婦も子供もみんな水俣病になってもおかしくない」という原田先生の言葉が思い出される6年目となった


原田正純
(大切な判断をしなければいけないときは、必ず弱者の側に立ちたい
それではじめて中立と言える)



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

2016年7月25日 東京都土壌中の放射性物質検査結果 発表はこっそりとな




放射性物質は、時間とともに減少し、また風雨などの自然要因による減衰効果( ウェザリング)

にしては半減期減衰値がおかしい



2015年の数値が上がりすぎたので、すこし掘る位置を変えた
ま、こんなところだろう

「そうなんです、高いですよ。でも政府から止められていていえなかったんです」

「放射能を怖がらないように私が指導をうけました」










都知事選と豊洲移転問題の「アウっん」→とちせんとよてん

セシウムとベンゼンとシアン化合物の「アウっん」→せしべんあんか


とちせんとよてん+せしべんあんかの「アウっん」→とちせんとよてんせしべんあんか


とちせんとよてんせしべんあんか





テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

さよならもう終わりました 東京都新宿区百人町 土壌中の放射性物質検査




過去5年間 毎年9月中に発表があったのが6年目の今年は待てど暮らせど、無い、終わったのだろう


測定場所: 東京都健康安全研究センター敷地内(東京都新宿区百人町)
引用

去年の画像でいいだろう 同じだから

20150914東京都土壌


風化していく



*こちらは本物の「さよなら」

オフコース 「さよなら」


私の高音もいまや出ない

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

20150914東京都土壌調査とみんなのデータ「東日本土壌調査」

2015-10-19
あの人は今? 測定場所:東京都健康安全研究センター敷地内 土壌中の放射性物質検査結果

今日見たらやっと出ていた


測定場所: 東京都健康安全研究センター敷地内(東京都新宿区百人町)
引用
20150914東京都土壌


不思議とセシウム137が増えているが、まあこれは掘った穴の違いや測定器の変動で50ベクレルぐらいは動くだろう

セシウム134は順調に計算通り減っている


すべては、想定通りの数値でそれが確認できた。


2011年約800ベクレルから2015年約600ベクレル

1平方メートル当たり1万ベクレル超え



--------------

東京23区の汚染状態の確認。セシウム合算で平均1,006Bq/kgでキエフを越える汚染の可能性


にっこり館土壌測定結果一覧


東京の汚染が「チェルノブイリ級」であるということが大袈裟でないことを確認した。 宮島鹿おやじ


安全側に考えてどこも1000ベクレル/kgレベル以上に高目になっているが、基準値東京都土壌調査とあまり違わないから、

この数値が大方の認識の数値となっていた。


政府の汚染地図は1万ベクレル/m2以下で詳しくわからなかったし、各所の東京都の測定値ではいろいろだったが、まあこんなものだろうという前提となった。


-------------------------

ところが、今ふと見ると、



みんなのデータサイト 東日本土壌ベクレル測定プロジェクト
引用
20150914東京都土壌2


東京都
20150914東京都土壌3


少ない数値が多い

いまさら土壌を測っても結果は「お見通しだ!」と思っていたが、ここは5cm基準を守っているようだから正確さがあるとも思う

当初表面1~2cmだと高く出るが、さてどうなのか


もうしばらく様子見だろう


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター