2016年7月25日 東京都土壌中の放射性物質検査結果 発表はこっそりとな




放射性物質は、時間とともに減少し、また風雨などの自然要因による減衰効果( ウェザリング)

にしては半減期減衰値がおかしい



2015年の数値が上がりすぎたので、すこし掘る位置を変えた
ま、こんなところだろう

「そうなんです、高いですよ。でも政府から止められていていえなかったんです」

「放射能を怖がらないように私が指導をうけました」










都知事選と豊洲移転問題の「アウっん」→とちせんとよてん

セシウムとベンゼンとシアン化合物の「アウっん」→せしべんあんか


とちせんとよてん+せしべんあんかの「アウっん」→とちせんとよてんせしべんあんか


とちせんとよてんせしべんあんか





スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

さよならもう終わりました 東京都新宿区百人町 土壌中の放射性物質検査




過去5年間 毎年9月中に発表があったのが6年目の今年は待てど暮らせど、無い、終わったのだろう


測定場所: 東京都健康安全研究センター敷地内(東京都新宿区百人町)
引用

去年の画像でいいだろう 同じだから

20150914東京都土壌


風化していく



*こちらは本物の「さよなら」

オフコース 「さよなら」


私の高音もいまや出ない

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

20150914東京都土壌調査とみんなのデータ「東日本土壌調査」

2015-10-19
あの人は今? 測定場所:東京都健康安全研究センター敷地内 土壌中の放射性物質検査結果

今日見たらやっと出ていた


測定場所: 東京都健康安全研究センター敷地内(東京都新宿区百人町)
引用
20150914東京都土壌


不思議とセシウム137が増えているが、まあこれは掘った穴の違いや測定器の変動で50ベクレルぐらいは動くだろう

セシウム134は順調に計算通り減っている


すべては、想定通りの数値でそれが確認できた。


2011年約800ベクレルから2015年約600ベクレル

1平方メートル当たり1万ベクレル超え



--------------

東京23区の汚染状態の確認。セシウム合算で平均1,006Bq/kgでキエフを越える汚染の可能性


にっこり館土壌測定結果一覧


東京の汚染が「チェルノブイリ級」であるということが大袈裟でないことを確認した。 宮島鹿おやじ


安全側に考えてどこも1000ベクレル/kgレベル以上に高目になっているが、基準値東京都土壌調査とあまり違わないから、

この数値が大方の認識の数値となっていた。


政府の汚染地図は1万ベクレル/m2以下で詳しくわからなかったし、各所の東京都の測定値ではいろいろだったが、まあこんなものだろうという前提となった。


-------------------------

ところが、今ふと見ると、



みんなのデータサイト 東日本土壌ベクレル測定プロジェクト
引用
20150914東京都土壌2


東京都
20150914東京都土壌3


少ない数値が多い

いまさら土壌を測っても結果は「お見通しだ!」と思っていたが、ここは5cm基準を守っているようだから正確さがあるとも思う

当初表面1~2cmだと高く出るが、さてどうなのか


もうしばらく様子見だろう


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター