FC2ブログ

中世の人に読ませると『人に命令して仲良くさせる』となる 令和



引用
新元号「令和(れいわ)」を決定する過程で、政府が検討した6つの最終案がすべて明らかになった。

 日本の古典に由来する案は3案で、「令和」のほか、日本書紀を出典とする「英弘(えいこう)」、日本古典と中国の詩経を出典とする「広至(こうし)」が検討されていた。また、中国の古典からは「万和(ばんな)」「万保(ばんぽう)」「久化(きゅうか)」の3案が出ていた。

「令和以外の5つはケチのつけようがない」東大教授が指摘する『令』が抱える3つの問題

安倍総理の国書由来への思い
 1日放送のテレビ朝日系『スーパーJチャンネル』に出演した安倍総理は、有識者懇談会では全員が出典を日本の古典にすることで一致し、「令和」を推す声が最も多かったと明らかにした。

 そうしたなか、「『令和』以外の5つはケチのつけようがない」と指摘するのは、歴史学者で東京大学史料編纂所の本郷和人教授。令和の「令」の字に理由があるとして、3つの点を説明する。

 「『令』は上から下に何か『命令』する時に使う字。国民一人ひとりが自発的に活躍するという説明の趣旨とは異なるのではないかというのが、まずひとつ批判の対象にならざるを得ない。

「令和以外の5つはケチのつけようがない」東大教授が指摘する『令』が抱える3つの問題

『巧言令色鮮し仁』
 もうひとつは、『巧言令色鮮し仁』という故事。“口先がうまく、顔色がやわらげて、人を喜ばせ、媚びへつらうことは、仁の心に欠けている”という意味で、この『仁』は儒教で最も大切な概念。今でいう『愛』を意味し、それに一番遠いのが巧言令色だと言っている。そこが引っかかる。

 皇太子殿下は日本中世史の研究者で、当然『令旨』という言葉もご存知だと思う。これは皇太子殿下の命令という意味で、天皇の命令ではない。つまり、『令』という字は皇太子と密接な結びつきがあるもので、天皇の密接な関係があるのは『勅』『宣』などの字。(天皇の生前退位で定める)新元号とは少しずれている」

「令和以外の5つはケチのつけようがない」東大教授が指摘する『令』が抱える3つの問題

本郷和人氏
 本郷氏はこれらを踏まえ、「普通に使うと使役表現となり、中世の人に読ませると『人に命令して仲良くさせる』となる。日本の古典から取ることは何の問題もないと思っているが、どうも自発的な感覚ではなくなってしまう」と改めて述べた。

 これを受けてフリーアナウンサーの柴田阿弥は「決まってしまったものはどうしようもないですし、本郷先生が言うように捉える人がいるだろうということも想像できる。いろいろな意見があって然るべきだし、どんな元号かよりもどんな時代にしていくかの方が大切かもしれない」と意見を述べていた。
(AbemaTV/『けやきヒルズ』より)

---------------------------

ためになるブログだ れいわいらん 笑い

そんたく


スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

高齢者にマイナンバーカードが必要な理由



引用
以前も書いたと思いますが、私は免許もパスポートもなく、保険証で事足りると思っていたらTSUTAYAさんでDVDを借りる事が出来ず、また銀行口座を開設しようとしたら写真付きがないから住民票を持って来いと言われ、散々大変な思いをしたので住基カードを作りました。
ネットの口座開設でも同様に写真付きは必要ですから、お蔭様でーーって感じ?
住基カードの有効期限が切れる前にマイナンバーカードに移行しないとダメかなと。
今は無料ですがそのうち有料になるので

こどものマイナンバー
申し込んでおいて当日になったら「学校があるから来れるわけないじゃないか。何で親が代理で受け取れないんだ」と大爆発を起こす保護者も多々ありで、国で決まっていると言っても絶対に聞かない。

「融通が利かなすぎる」と延々と公務員の悪口をおっしゃる保護者もいますけど

😁
写真、パスポートなどは歯が見えていてもダメなんですか?
マイナンバの写真も同様と考えて欲しいです
役所が「まあ・60%だからいいっか。嘘つくような人には見えないし」と思って発行しても別な場所で「顔と違う」と言われてなんらかのトラブルが起きる可能性もありなのでだから子供の有効期間は5年









「この制度の目的の一つに税務調査などの効率化や適正化がある。国が発行するマイナンバーと口座の情報を紐付けることで個人の所得や資産が把握しやすくなり、課税や徴収などを円滑で適正に行いたいというわけだ。一方で預金者側にはメリットがあまりないという声もあり、どれだけ導入が広がるかは不透明」

----------------------------

以上、以前からマイナンバーに関しては喧々諤々の議論も多かったが、現実には、銀行窓口でも本人確認を顔写真付き証明で簡単に済ませられるが、そういう運転免許証などを持たない場合は、わざわざ住民票まで必要とされてわずらわしい。
夫婦二人で運転免許証を持っていたから今まで実感がわかなかったが、運転免許を持っていない女性は行政手続きその他で大変苦労されたのではないかと思う。

運転免許を返上させた高齢両親のいろんな手続きで「本人確認」に苦労させられたので、早めにマイナンバーカードを作っておこうと思って動いたが、そこで「代理行為」について考えさせられた。
本人が自筆で署名するとか、本人自らが出向くとか、これ、認知症気味すこしボケてき始めた場合などの境界線が難しい。
手が震えて字が書けないとか(私も 笑い)

コンビニで住民票、印鑑証明が簡単に取れるので早めにマイナンバーカードを持っておくべきだろう。
高齢両親の書類もコンビニで取れるので代行する私も楽になる 笑い。


「マイナンバーは危険だ」とネット上で騒ぐ人もいたが、介護保険年金天引き、後期高齢者保険、銀行窓口本人確認、不動産売却、登記、申請、国税なくても市県民税申告などなどあちこちのわずらわしい手続きで必要となるので

作っておくべきだと思う。


*ネットで妄想を叫ぶ人も多いが、具体的な現実生活を知らないのだと思う。新ヒバクシャも児童手当関係で手続きが楽になるので必要だろう。脳被曝がこれ以上進む前に取っておくべきだろう 笑い






テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

「解剖実習で、嫌がる女子の手を無理やり掴み、ご献体の陰茎を触らせようとした」(女性・3年生)



引用

「出産・育児で退職するつもりか?」(女性・2年生)

「男性医師は女医と結婚した場合は家庭に入って欲しいが、女医は家事育児に専念したくないのか?」(女性・6年生)

「妊娠をすることはあなたにとってメリットかデメリットか」(女性・2年生)

「大学の授業で『女は知能が低い、頭が小さいから脳も小さい』と堂々と言われた」(女性・6年生)

「医局説明会で『女医は結婚すれば働かなくていいから楽だよね』と何度も言われた」(女性・6年生)

「男子学生から『先生に媚びれば単位もらえるよ』『顔で入った』と言われる。卑猥なことを言われる、聞かれる。性別でこんなに悔しい思いをしたのは人生で初めてだ」(女性・3年生)

「『女子は外科に興味がないだろ』と言われ、手術見学の機会を与えられなかった」(女性・5年生)

「解剖実習で、嫌がる女子の手を無理やり掴み、ご献体の陰茎を触らせようとした」(女性・3年生)

前出の山下さんによると、こうした差別体験を告白したのは女性が多かったそうだ。

「匿名だから書けたという人が多いと思いますが、中には『アンケートが社会に役立つなら』と、大学名を書いてくれた人もいました。こんなに酷いことが行われているのかと驚くような事例もあり、医学部には差別意識が根強く残っていると感じます」(山下さん)

今回の中間報告については、2月に文部科学省、3月に厚生労働省に内容を報告したという。文科省には面接時の不適切な質問をなくして欲しいと要求したが、反応は薄かったそうだ。


















「生きるですって? 何よりも人々は死んで行くのです
静かに死んでいきます
主に癌が原因ですが、あらゆる病気で人々は死んでいきます」

本当かどうかを確かめるまでは死ねない😠

セシウムの時間当たり放出量


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

「権力や権威になびかず弱者の視点にこだわり、NHKのテレビジャーナリズムを守ってきた」と指摘するNHK関係者の声を紹介し、「解体の危機に直面」

NHK組織再編で波紋 「政権への忖度ない」異例の反論
引用 朝日 2/22(金) 21:35配信

 NHKが6月に予定する組織再編で、「ETV特集」などを制作している「文化・福祉番組部」の分割案が浮上した。権力に厳しい姿勢で臨む番組も多く手がけてきた部ゆえ、「解体」だと指摘する報道が出て波紋を呼んでいるが、働き方改革のためだとNHK内外から反論も出ている。


 NHKは現在、ニュースを担当する報道局と、ドラマやバラエティー、情報番組などを手がける制作局に分かれて主に番組を作っている。複数のNHK関係者によると、今年に入って、制作局内に八つある部を、六つの「制作ユニット」に再編する案が浮上した。

 ほとんどの部が合併や横滑りでほぼ存続するなか、唯一、部が分割される可能性が出たのが文化・福祉番組部だ。「ETV特集」「こころの時代」などを担当する文化系のディレクターらは、「クローズアップ現代+」などを手がける経済・社会情報番組部と合流。「ハートネットTV」「ろうを生きる 難聴を生きる」などを担当する福祉系のディレクターらは、「あさイチ」などを作る生活・食料番組部や「ガッテン!」などを作る科学・環境番組部と合流するとの案だという。

 これに対し、文化・福祉番組部では、制作局長あての要望書を作成。再編についての説明と意見交換の場を設けるよう求めた。朝日新聞が入手した「職員一同」名義の要望書では、福祉と文化の番組が有機的に連動して人材育成などをしてきたと説明。分割によって専門性のある人材を育成する文化と土壌が失われるなどとする懸念を記した。

 こうした動きを受け、ネットメディアのバズフィード・ジャパンは15日、「NHK『最後の良心』に異常事態」との見出しで記事を配信。同部は「権力や権威になびかず弱者の視点にこだわり、NHKのテレビジャーナリズムを守ってきた」と指摘するNHK関係者の声を紹介し、「解体の危機に直面」と報じた。

 週刊ポストも18日発売号で、4ページを割いて再編に関する記事を掲載。前身の教養番組部による従軍慰安婦関連の番組で、安倍晋三官房副長官(当時)らの介入疑惑が出た過去に触れ、再編は「文化福祉の解体を狙い撃ちにしたものだったのではないか」との局内の声を紹介。「NHKは、安倍首相との間に残った“最後のしこり”を取り除こうとしているのだろうか」とした。


 NHKはどんな言い分なのか。幹部は「部の壁を取り払うことで、人材の流動性を高め、効率的に番組をつくるための方針だ」と説明する。背景にはNHKでいま「働き方改革の風が吹き荒れている」(職員)という事情がある。2014年に女性記者が過労死認定され、労働環境の改善は待ったなしの課題。組織再編の議論に関わる職員は「部より大きなユニットにすることで人の融通をしやすくし、一部の人に偏る負担を平準化させたいとのねらいだ」と解説する。

 だが一連の報道が出ると、ネット上には「良心を政権に売り渡してしまうなんて」などとNHKの姿勢を批判する声が噴出した。

朝日新聞社

------------------------------------

ますます受信料不払いが続く、増える、蔓延する (怒り)



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

映画『広河隆一 人間の戦場』公式サイト 広河隆一氏に関する報道を受けて 2019年2月19日



引用

広河隆一氏に関する報道を受けて

昨年12月末の「週刊文春」に始まる広河隆一氏に関する報道を受けて、映画『広河隆一 人間の戦場』の制作者と配給は、関係者からできる限り情報を集めながら、その対応について製作元を交え協議を重ねてきました。
ここに、監督、プロデューサー、配給、それぞれのコメントを掲載します。
なお、私たちのコメントの発表は、2月20日に発売が予定されていた月刊誌「DAYS JAPAN」最終号の調査・検証記事を待って行うつもりでいました。しかし、同誌の発売延期が決まったため、それを待たずに発表することにしました。

2019年2月19日

監督のコメント

今回の「週刊文春」で始まる一連の報道を目にして、スタッフ一同、愕然としています。

事態が流動的な中で、コメントを出すべきか、思い悩んでいましたが、監督として、映画を観てくださった方、上映にあたり応援してくださった方に対して、今、この作品について考えていることを、この場をかりてお伝えします。

映画「広河隆一 人間の戦場」は、広河さんの取材現場、救援活動の現場に同行し、そのジャーナリストとしての足跡を描いたものです。

取材当時、私たちが目にしてきた広河さんの姿と、今回報道された内容はあまりにもかけ離れたものだったので、強い衝撃を受けています。

この映画では、広河さんの言葉でもある「ジャーナリストである前に、一人の人間として」、世界に対して何が出来るのか、彼の取材活動や救援活動を通して、問いかけました。

報道された内容が事実であれば、そのことは厳正に対処されるべきであり、取材当時とは大きく状況が異なる今、映画のテーマも、説得力を欠いたものになったと言わざるを得ません。

映画を観てくださった方や、上映を応援してくださった様々な方の今の気持ちも思うと、本当に悔しくて、残念でなりません。

今は上映の予定はありませんが、昨年末の報道が出て以来、この作品の取り扱いについて、関係者と話し合いを続けています。

様々な意見が出ましたが、監督としては、この映画を封印し、全てをなかったことにするという考えには至っておりません。

映画の中には、取材に協力してくださったパレスチナやチェルノブイリ、福島の人々の現実とその声が刻まれています。

今後上映されることがなかったとしても、一つの時代の記録として、必要な時に立ち戻り観ることができるように、保存だけはしておきたいと思っています。

監督 長谷川三郎


プロデューサーのコメント

広河隆一氏と私の付き合いは30年以上に及びます。
私が所属するドキュメンタリージャパン(以下DJ)が、ある番組で中東取材のコーディネートをお願いしたことがきっかけで、その時が初対面だったと記憶しています。

以来、私やDJのスタッフから氏に対し、番組出演やコーディネート、番組制作などの協力を依頼するという付き合いが数回ありました。
最近では放送局からの要請で、氏が出演する番組にDJスタッフが演出協力もしています。

その間、私も氏と付き合いのある10人近いDJスタッフも、今回の「週刊文春」に始まる一連の報道にあったようなことはまったく知らず、私自身はといえば、氏はシャイで女性に対しては堅物だと信じこんでいました。
ですから、この一連の報道は、私にとってもDJスタッフにとっても青天の霹靂でした。
私個人は雑誌「DAYS JAPAN」で連載していたこともありますが、そのやりとりは編集者とのメールで行われていたため、報道されているような編集部内での酷いパワ-ハラスメントの姿を知る機会はありませんでした。

私は、20代からテレビ番組の制作の現場で生きてきました。
いまとは異なり、女性の数も少ない時代です。女性であること、放送局より弱い立場にある制作会社のスタッフであることによって直面したパワ-ハラスメント、セクシャルハラスメントは少なくありませんでした。
それゆえに、私はDJでは女性の現場への参加を積極的にすすめ、当時ではめずらしく、女性が制作現場に多い制作会社といわれました。まずは女性の数を増やし、女性が声をあげやすい環境を作ることが大切だと考えた結果です。
また、十数年前からDJにセクシャルハラスメントの相談窓口を設け、スタッフの個別の相談に応じる体制を作り、対応をしてきました。セクシャルハラスメントとパワーハラスメントは密接に関わる問題であり、特に制作会社の女性が被ることが多いことを実感していたからです。

今回の報道を受け、人間は多角的な側面を持ち、一様ではないと改めて思い知らされました。
告発されているような、性暴力やパワ-ハラスメント行為を繰り返していた顔を、氏が私やDJスタッフに見せることは一度もありませんでした。
さまざまな方が、実は今回のことを知っていた、あるいは噂を聞いていたとコメントしているのを見聞きし、驚いています。
もし、そのことを知っていたなら、私自身の若い頃からの考えや経験から、氏との付き合いを絶っていたと思います。

10年前、福島菊次郎さんの映画を作るときに、写真のことなどで氏に協力してもらった経緯もあり、「DAYS JAPAN」を支援する会社から映画「広河隆一 人間の戦場」を作らないかとの打診があり、DJが制作を委託され、私がプロデューサー、長谷川三郎が監督という形で引き受けました。
昨年末にいたるまで、氏に裏の顔があることにまったく気づかないまま、映画の制作、公開は行われました。もし気がついていたら、映画をそのまま完成させ、上映することはなかったと思います。この映画により、傷ついた女性がさらに辛い思いをした可能性を否めないことや、映画を見てくださった多くの方の現在の気持ちを考えると言葉が見つかりません。
このようなハラスメントにより、苦しむ女性が二度とあらわれない環境をどうすれば作れるのか、傷つかれた方々に思いを馳せながら、微力ですが自分なりにできることをしていきたいと思います。

2年近い制作期間中に、なぜ気づくことができなかったのだろうか、取材対象者である氏との関わりにおいて、どうしたら見抜くことができたのだろうか。ドキュメンタリーの制作過程とそのはらむ危うさについて真摯に考え、スタッフと共に答えを探しています。

プロデューサー 橋本佳子



配給のコメント

合同会社東風は、2015年にドキュメンタリー映画『広河隆一 人間の戦場』を配給しました。また、東風の代表をつとめる木下繁貴とスタッフの渡辺祐一は、2008年に当時在籍していた株式会社バイオタイドで、広河隆一氏が監督したドキュメンタリー映画『パレスチナ1948・NAKBA』の配給協力を担当しました。

どちらも一人でも多くの人に観てほしいと思い、配給した映画です。しかし、昨年12月の「週刊文春」にはじまる一連の報道で、広河隆一氏による性暴力とパワー・ハラスメントを知ったいま、私たちが行ってきた配給という行為の是非について、思い悩んでいます。

なぜなら、私たちが2本のドキュメンタリー映画を劇場公開したことが、広河隆一氏による被害を拡大した可能性、そして被害を訴え出ることが極めて難しい環境をさらに強化した可能性を否定できないからです。

知らなかったこととはいえ、その責任の一端は私たちにあると考えています。ならば、どうしたらそれを引き受けることができるのか。これまで東風のスタッフ全員で話し合いを続けてきましたが、いまだ明確な答えを見つけられずにいます。傷つけられた方々のお気持ちを想像し、忸怩たる思いを抱えています。

映画作品がおかれる文脈がこのようなかたちで変わってしまった以上、私たちが積極的に上映や上映の呼びかけを行うことはありません。けれど一方で、たいへん申し上げ難いことですが、作品への最低限のアクセシビリティだけは確保したいとも考えています。この葛藤する二つの考えをすぐに架橋できる言葉はありません。そのこともまた、申し訳なく思います。

本件について、今後も東風のスタッフ全員で話し合いを重ね、映画を配給するということの責任と向き合ってまいります。

合同会社 東風


早野広河4


-----------------------------

日頃から下ネタにもうとく世間知らずが、「人間の戦場」 パレスチナ チェルノブイリ 福島とか
どこを見て映画などを作っているのか????

もうすこし、目線を低く、カッコつけずに真実を見つめる努力を日頃からした方がいい。

このブログのごとく、少し下品すぎてはばかられることもあるが、真実の追求だから致し方ない。


反省コメントを出しただけでも「よし」としよう。
ほかはまだ総括もないので、オレはゆるさん (怒り)






バイアグラ飲んで毎日頑張っていたのか、「高すぎる」と怒っていたらしいが、高すぎるなら量を減らせ、バカ






テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

「個人の資産が把握される」とマイナンバーを怖れるバカ 億単位で持ってるなら話は別だが そういうバカには「あたまがナイマンバー」を持たせておけとオレは数年前から指摘している




こういうバカな言説に惑わされるな😡

貧乏人ならばさっさと作って便利に利用しておけ
脱税隠し金が多い人なら作るな
別にマイナンバー関係なしでいつかは捕まるから😁

「個人の資産が把握される」とマイナンバーを怖れるバカ
億単位で持ってるなら話は別だが
そういうバカには「あたまがナイマンバー」を持たせておけとオレは数年前から指摘している
金融資産




もともと搾り取られる税が無いのだが、消費税は確実に取られるが

常識で考えて、金のない庶民をどうして税務署が相手にするのか
庶民が2~3万ちょろまかしても一々相手にしない
それなりの脱税をあぶりだすはず
金のないものには怖いもの知らず
取られようが無いから
税法を知らずに多目に取られたのを取り返すべき e-Taxで

源泉徴収されて喜んでいるようではすでに奴隷
自分で確定申告して払い過ぎなきようにするのに使うマイナンバー
医療費控除、寄付金控除
嫁さんのユニセフ寄付金5年遡って8000円還付 手間は2時間
社員のも3万円もあった 控除漏れ

--------------

歳がばれるが、もう8年目だからばれてもいいが(笑い) 年金の源泉徴収が今までゼロだったのに今月引かれていたのでよく調べたら「扶養控除申告書」を提出していないと通常5%の税率が10%で引かれていた。
書類が来ていたような記憶もあるが、年金事務所提出用封筒に「切手を貼れ」と書かれていたので「バカにするな」と送らなかったかもしれない。
確定申告を毎年e-Taxでしているので最終には正確に税の申告ができるのだが、途中で源泉徴収でちょろちょろ引かれるのも頭にくるので、さっそく

電子政府e-gavでネット申告
e-Gov電子申請 自宅や職場のパソコンから行政機関に対する申請・届出等の手続ができます。

混雑でつながらない年金事務所で電話でやりとりして、書類の郵送返送に1週間は手間取るところを、マイナンバー個人電子証明書で電子印鑑スタンプで即座に送信。
(慣れないので多少手間取ったが、2時間)

補正もなく無事、完了通知

これで源泉徴収税額が修正されるはず。

斯様に、マイナンバーがあれば、便利(個人の電子証明書が持てる無料、法人のは3か月単位で金がかかるが)

個人と法人とで、電子証明書でネットでしゃかしゃかやれば、楽で便利。
(いちいち市役所や税務署や法務局に行かずに済むようになった 笑い 究極のものぐさ人間には助かる)
(習うより、慣れろ)

難しい商業登記も不動産登記もネットでしてやった、司法書士代20万円ぐらいは浮いたのではないか 笑い

上の方も「鬼グモおばさん」とか言って反原発反被曝の方だが、間違ったことを広めてアホが追随している。

あなたが貧乏人で脱税者でなければ、さっさと早くマイナンバーを持っておくべきだろう。
駐車場混雑の市内の役場に何時間もかけて下らんことを手続きに逝って、実は「お茶する」ことが本望だったということでなければ
(笑い)

以上、韓国照射、ゴーンショック、いろいろ間違った言説の反原発反被曝を見つけるので指摘しておいた。





局部ウラン濃縮部分がつつかれて再臨界という可能性もゼロではないが、長い期間水に浸かっているので、浸透して再臨界継続核分裂反応が起こっていたならもはや静まっているだろう

だから何を警戒するのか?バカげている。












テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

ひどすぎるじゃないか😡広河でも無視するのか #metoo の敵は実は女性




ぎゃあああああああああああああ
https://www.cataloghouse.co.jp/information/ochiai.html?sid=top_ochiai …
2019年春号 広河を迎えて 落合恵子

過去のことかと思い込んでいたが、2019年春号とは
どこまでバカなのかアホなのか 麻生なのか同レベル

てっきり誰か大昔の写真を引っ張ってきたのかと思っていたが、な、なな、ななんと2019年春号とは
おそらく正月の本屋の店頭初売りで並んでいたのだろう
これはバカ丸出しを超えるレベルではないか
麻生を超えた😭

よし、わかった、人権派がなぜ無言沈黙なのか
それは落合恵子まで麻生レベルのいや超えるレベルのアホだったが万人に知られてしまうから
落合恵子的人権派も多数いるので都合が悪いから




少し関係ないが、落合恵子は散髪に逝った方がいい
オレは大昔からそう思って彼女の話は二度と聞かないようにしてきた
見苦しい😡😡😡


------------------











鳥越

一瞬小泉かとも思ったが、背が高そうなので鳥越😡😡😡これはひどい

レッドウルフミサオとはまた懐かしい名前が出ているじゃないか😭


落合恵子の名前が鳥越のところで出ていないが、広河のところでは出ている😭
これはひどい ひどすぎる
通販生活2019年春号

通販生活2019年春号


「DAYS JAPAN」は2月20日発売予定の最終号で広河氏の性暴力問題を検証すると明らかにした。












---------------------------

普通ならここまで罵倒しないが、社会的病質者サイコパス性具広河には、週刊文春第二弾以来連日指摘ツイートしていた。

早野広河4

そして同じムジナの鳥越性犯罪事件での過去の写真を見つけてさらに怒り心頭

やはりあの都知事選が伏線となっていた。

細川小泉軍団の「死に票」と言われた男宇都宮健児
共産党が鳥越支持に回り早々に降りた宇都宮健児 性犯罪事件の鳥越が立つも惨敗
そしていままた性犯罪広河で甦る 性具(おとなのおもちゃ付きで)

「女性によし」の女性ジャーナリスト評論家議員たちの間抜けぶり
落合恵子の間抜けぶり通販生活

これらがいま無言沈黙反省せず


細川小泉の時から鳥越の時から「おまえら反省しろ、ごめんなさいと言え」とあれだけ私も主張呼びかけたが、見事に誰一人も答えなかった。
そして今回でも、見事に沈黙。

はっきり言ってこれほどの卑怯者もないだろう


連日3日ほど罵倒ツイートしたが、誰一人も私に歯向かってくる人もいなかった。

「あべがあべが、、」ばかり言ってるお前が「あべあほう以下」と私は言ってやるのだが。


左翼陣営旧民主党、今立憲民主党、病状は重すぎてただちに復活は無理だろう。
一から左翼陣営は立て直さないとダメだろう、右翼陣営もダメで、一から日本を立て直さないとダメだろう。


それほど悲惨な現状を見せつけてくれた性具広河隆一性犯罪事件だった。

早く逮捕しないといけないのに、オレ一人が騒いでいる春の嵐のさなかだった。

(春の嵐ふうの天候が終末来るらしいので)


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

「怖いよー」「助けてー」届かなかった心愛さんのSOS







「きのうのたたかれた あたま、せなか、首をけられて 今もいたい」

「口をふさいで ゆかにおしつける→自分の体だいじょうぶかな?」

「せなか 首をちからいっぱいける」

「あたま→なぐられる 10回(こぶし)」

「お母さんがいない時 せなかをける」

「おきなわでは、お母さんがやられていた」






ほんとにもう毎度毎度毎日毎日いい加減に、お願いゆるして、こういうニュースばかりで

------------





















もうおねがいゆるして


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

何度も繰り返す懲りない面々 2週間毎晩絶倫男とプルトニウム被曝







「取材先の男性スタッフたちが、君を貸してほしいと言っている。僕らの滞在中、彼らは君を借りてセックスしたいそうだ。彼らにとって君は外国人だからね。君はどうするか。彼らとセックスするか。それとも僕と一つになるか。どっちか」

そこからの2週間は悪夢のような日々だった。翔子さんは「2週間、毎晩レイプされた。逃げたくても、知らない国で誰にも助けを求められず、彼の言うことを聞くしかなかった」と振り返る

逃げたくても、知らない国で
「2週間、毎晩レイプされた。逃げたくても、知らない国で誰にも助けを求められず、彼の言うことを聞くしかなかった」

歩く男根 広河隆一

ジャーナリスト志望の若い女性たちには
まずは性教育が必要なのではないか 世間知らずも甚だしい
「歩く男根の見分け方」を教えた方がいい 観察の仕方も

かなりの絶倫なのだろう さすが歩く男根おとこ
世界的フォトジャーナリスト・広河隆一氏(75)

2週間毎晩 歩く男根絶倫おとこ

脅威的パワー


反原発反被曝の歴史に世界的記録を残した脅威的パワーの絶倫男

ボーと

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

「山下の騙した心を人問わば、ニコニコ笑って実は深刻」







「しきしまの 大和心のニコニコは ことある時ぞ あらはれにける」

「しきしまの 大和心の深刻は ことある時ぞ あらはれにける」

「敷島の大和心を人問はば ニコニコすると来ません」

「敷島の大和心を人問はば  深刻な可能性やましただました」


今日はもうひとつ冴えがないが😪
「山下の騙した心を人問わば、ニコニコ笑って実は深刻」



「山下の騙した心を人問わば、ニコニコ笑って実は深刻」
推敲 これは結構いいのではないか


まだらめでたらめ やましただました😁
2011年3月中にはこれぐらいは即座に本能的に理解できるは当たり前


決定





なかなかいい「本日の至言」が出来たので記事にした。


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

『新ヒバクシャ』「それは、僕らが決められないから…というか、もう既に、ヒバクしているから、あなたの場合」








自分自身を『新ヒバクシャ』としてしっかり認識し、体調の変化、疾病に対応していただきたい



『新ヒバクシャ』

青木アナは「ファンは泣いていてもいいんですか? それとも笑顔に会いたいですか?」と質問した。その時には涙が出ており、嵐の5人から「それは、僕らが決められないから…というか、もう既に、泣いているから、あなたの場合」と突っ込まれた



『新ヒバクシャ』

「それは、僕らが決められないから…というか、もう既に、泣いているから、あなたの場合」

「それは、僕らが決められないから…というか、もう既に、ヒバクしているから、あなたの場合」





1歳児甲状腺等価線量

1歳児甲状腺等価線量2

双葉町11歳100ミリとすると、代表的指標1歳児甲状腺等価線量にすると、約2倍の200ミリ
生蒸気を吸うと瞬時に甲状腺に濃縮されて、私の空間線量からの推定値よりも高度に出ているように思われる。
放医研の避難せずにそこにとどまっていた場合の推定値、288ミリとはよく数値が合っている。

水、食べ物の内部被曝はどちらも推定値には入っていない。
どのようなものを食べていたのか?の調査が難しいのでWHOでもアンスケアでも大雑把すぎる経口摂取被曝推定しかできていない。

ヨウ素初期被曝とセシウム継続被曝の二つに分けて、詳細な被曝の計算が必要となった8年目だろう。
(新事実は少なかったのだが、まとめが必要)



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

枝野が死に票とか、言うな










野党1本化😭

エロ票





みんな反省しないからまた次々と過ちを起こす
だから安倍に勝てない 当然だろう
被曝影響も入っているとも思うが






枝野が読めるようにした










お伊勢参りは個人で行け、党で行くなら自民党と一緒に行け














引用
こうした先進国に共通する「社会の4分化」と「左右両極の台頭」が、今後とも進んでいく外部条件は整っている。一例を挙げれば、今年は「5G(第5世代無線通信システム)元年」と言われ、AI(人工知能)が飛躍的に浸透していくことが見込まれるが、本格的なAI社会の到来で、主に職を奪われるのは、中間層

こうした「社会の4分化」と「左右両極の台頭」現象は、1930年代前半にナチスが台頭したドイツの状況と酷似している

「黒か白か、敵か味方かと二者択一を迫る世情は、本来が妥協を基盤とするリベラル中道路線の足下を崩していった。

早野軍団か、反原発反被曝か😁

さらに、早野派と反早野派に分裂、反原発と反被曝に分裂の4分化😂

すでに都知事選で、細川小泉軍団対宇都宮健児軍団で経験済み
「死に票と言われた男」
ついに死に票と言った連中は、一言も「ごめんなさい」も無きまま
次に、エロ鳥越支持でまたもや玉砕
今度は平然として立憲を叫んでいる
これほどの恥知らずもいない😡
これを怒らずにいられようか
オレは怒っている

死に票と言った連中で、誰一人、まさにまさにだれひとりも
「ごめんなさい」を言わなかった
そういう連中が信用できるはずがない😠
平気の面で平然と生きる人は、神の罰が当たるのは当然だろう
そういう輩が数多い
間違ったら「ごめんなさい」が人の道

たまに思い出しては、あの連中を完膚なきまで罵倒するのが私の使命だろう🤬





裁判所はいつから韓国になったのだ?
ごめんさないと言って賠償しろ😡

国と府に計約1億4000万円の賠償を求めた国家賠償訴訟の判決で、大阪地裁(大島雅弘裁判長)は8日、請求をすべて棄却した。

とんでもない大阪地裁だ😡僕は悪くないと言いたいのだろう
警察検察裁判官、市中引き回しの上、貼り付け獄門を申し付ける
「ごめんなさい」が言えない世の中😭

追記







「事実」「事実」と言いながら、自分が事実検証が不十分でとんでもないことになっていた。
冤罪と言う年寄りは自分の娘を幼いころから性的虐待していたのであった、孫娘にまで手が伸びたので母親が芝居を打ったのだった、

マスコミはもっと詳しく書くべきだろう、それにしても私の落ち度だった、大反省。





たまてばこさんに教えてもらってよかった、ありがとう、なかなか名前がいいのではないか

神様かな 笑い








お前も「ごめんなさい」を言え


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

トンデモナイ年寄りだった おお怒り  強姦冤罪事件、女性の「うそ」で服役 医療機関に「性的被害の痕跡はない」とするカルテがあったことが判明

追記










最近、「事実」「事実」と偉そうに言いながら、自分が「事実」を見逃していたことに大反省、失礼しました、ごめんなさい。


【大阪】中2孫娘への強姦は冤罪、72歳祖父が国を提訴 娘は…
引用
10代女性への強姦(ごうかん)罪などで服役中に被害証言はうそと判明し、裁判のやり直しになった大阪府内の男性(72)が冤罪(えんざい)を見逃した責任は警察と検察、裁判所にあるとして、国と府に賠償を求める訴えを近く大阪地裁に起こす。逮捕から7年、男性は16日の再審判決でようやく無罪になる見通しだ。しかし、刑事司法のどこにどんな誤りがあったのかを正さなければ、この事件は終われないと思い定める。

男性は2004年と08年、当時10代の女性に自宅で性的暴行を加えたとする強制わいせつ1件と強姦2件の罪に問われた。09年の大阪地裁判決で「醜悪極まりなく、齢(よわい)六十を超えた者の振る舞いとも思えぬ所業」とされ、懲役12年に。最高裁が11年に上告を退けて確定し、服役した。

 だが昨年9月、弁護人が女性から「被害はうそ」と告白を受けて再審請求。大阪地検は当時の診療記録に「性的被害の痕跡はない」と書かれていたのを確認し、11月に男性を釈放した。今年8月に地裁で始まった再審公判で、検察側は「虚偽を見抜けず服役を余儀なくさせた」と謝罪し、自ら無罪判決を求めた。

そして’08年10月には大阪市西淀川区で、中2の孫娘を小5の頃から強姦していた65歳の祖父が逮捕された。諸事情を配慮し、警察広報では事件は未発表だった。

「呆れるのはその祖父が被害者の母親にあたる娘に対しても、小5から高1まで同じように強姦していたこと。当時、娘には土下座して謝り、事件化は免れていたのですが、その後孫娘に対しても同じことをしていたことを知って母親が激怒し、刑事告訴したのです」

 祖父は「かつての娘とのセックスは合意の上だった。孫娘とはしていない。すべては娘の陰謀だ」と言い逃れしたが、大阪地裁で懲役12年を言い渡された。

「この祖父もかつては大手自動車会社の工員で、高度経済成長時代を支えた一人。ところが、疑似家族のようだった当時の会社の雰囲気をそのまま家庭にも持ち込み、家族にも絶対服従を強要していた。最近は、長年従順だった親族が反撃したり、その反撃が許せず凶行に及ぶ事件も多いです」

【大阪・強姦虚偽】服役後釈放の男性(70)再審…ネット民、一度は同情するも真相知り大激怒







引用
 強姦(ごうかん)事件などで服役中に被害証言がうそだったとわかり、再審で無罪となった男性(75)と妻が国と大阪府に計約1億4千万円の国家賠償を求めた訴訟の判決が8日、大阪地裁である。男性側は冤罪(えんざい)の責任は捜査機関だけでなく、裁判所にもあると訴えている。

 訴状などによると、男性は2004年と08年に当時10代の女性に自宅で性的暴行を加えたとして強姦と強制わいせつの罪で起訴された。一貫して無罪を訴えたが、大阪地裁は09年5月、「女性が被害をでっちあげることは考えがたい」として、女性本人や被害を目撃したとする親族の証言などから懲役12年の判決を言い渡した。最高裁が11年4月に上告を退け、確定した。

 しかし男性が服役中の14年、女性が「被害はうそ」と告白。親族も証言が虚偽と認めた。その後の大阪地検の調べで、女性が被害届を出した後に受診した医療機関に「性的被害の痕跡はない」とするカルテがあったことが判明。男性は14年11月に釈放され、15年10月に地裁の再審で無罪判決を受けた。

 男性側は16年10月に提訴。…




事実
「その後の大阪地検の調べで、女性が被害届を出した後に受診した医療機関に「性的被害の痕跡はない」とするカルテがあったことが判明」


-------------------

事実はどうだったのか?を検証せずに、

やれ安倍だからウソなんだろうと一方的に韓国は照射していないとか、エロ広河がそんなことをするはずがないとか、エロ鳥越は悪くないとか、細川劣化ウラン小泉を勝たせるために「死に票」は引っ込めとかその後宇都宮健児の方が勝って死に票は細川小泉だったという事実、「もう耐えられない」と内部告発のゴーンは悪くないとか、以前からある自然放射能と新たな人工核種を合わせて被曝量とするべきだとか、雨が降ったらBi214で線量が上がるのにセシウムで上がっているように騒ぐとか、西日本汚染は桁違いに低いのに西日本もみんなのデータのように土壌測定するべきだとか、西日本に住みながら食品汚染に汲々とするとか、WBCで不検出でも汚染地の子供からは尿測定でセシウムが出続けることを言わない知らないとか、放射能は県境を超えるのは確かだがやはり福島は桁違いを指摘しないとか、茨城に住みながら霞ケ浦汚染を言わないとか、これだけ減衰すると線量計ではわからないのに未だにスペクトル測定しないとか、被曝者でありながら自分の被曝量を知らない計算しない知りたくない怖いからとか

まさに「事実」を無視したおかしな話おかしな連中が多い、多すぎる。





Cs137の放射線を被曝して染色体異常が被曝前被曝後では「異常が増える」

その後、増える人もいれば、変わらない人も、減る人もいるというすべてが一概に異常が増えると言えない現象
わずか60人の実験だが、600万人だと明らかに増えるというのが集団線量で
これも証明されている


個人差


人の気持ちや想い意見が蔓延して隠れている「事実」を見つめて、真実にたどり着こう

ウソや間違いが時とともに剥がれていき、最後は事実から真実のとおりに後日なっていくから

後になって、悔やんで泣いてウランでもしょうがないから





テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

オランダが食料供給国になった理由




知らなかった、なかなかいい話だ w

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

韓国軍「ぶんぶん飛んできてうるさい奴だ、ロックオンで脅してやれ」 これが真相に断定

「禁じ手」のレーダー照射、軍艦乗組員の感情高ぶった?
引用 朝日
香田洋二・元自衛艦隊司令官
 自衛隊哨戒機は韓国軍艦と適切な距離を保っており、不安を持たせない飛行をしている。飛行状況と機内の会話は一致しており映像を捏造(ねつぞう)していることは考えられず、日本側の主張は間違いない。

艦砲を向ければ攻撃したことと同義であり、それをしていないのは攻撃の意思まではないということだ。レーダー照射することは韓国側にとっても性能を相手に見せることになり、禁じ手のはず。百歩譲って韓国の立場で考えれば、軍艦が任務をこなしているなか、日本の自衛隊機が接近してきたことに指揮官以下、乗組員の感情が高ぶり、やってしまったということではないか。最近の反日感情の高まりも、背景にあるかもしれない。

 ただ、今回の映像公開をもってしても韓国が事実を認めることはなく、最終的には水掛け論で終わってしまうだろう。



他の情報によると、韓国側は最初は捜索中に日本の哨戒機にもミサイル攻撃用の電波照射が当たったようだと言い訳していたが、日本側が「ごめんなさいぐらい、言え」と抗議してきたので、一転開き直って「知らぬ存ぜぬ、日本がねつ造で悪い」

今日は早野捏造論文の件と韓国照射問題を分析していたが、

韓国側に非があるのは明白にわかった。

ところが、な、なな、なななんと、左翼原発反対組で日頃まともな発言連中が、安倍が悪い、日本が悪い、電波の周波数の証拠を出せない日本が悪いと合唱状態で辟易した。

「事実」のみ見ていたらわかりそうなものが、理解できないというのはやはり被曝影響だと思う。

徴用工問題、慰安婦問題、旭日旗問題、竹島占拠周辺軍事訓練問題で、忠臣蔵のごとく我慢に我慢を重ねてきたおだやかな日本が「いいかげんにせいよ、ごめんなさいの一言で済む問題だろ」と韓国を叱りつけた。

事実のみを丹念につなぎ合わせて見たら、冷静に判断できるのは原発事故と同じだった。





テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

もうすぐお昼だ、のんびり昼飯を喰っている場合ではない 「知らなかった」「すぐにコンビニに買いに走ったが売り切れだった」などの情弱の間抜けコメントなら出さないでもいい オレは真剣にDAYSジャパン関連関係者に怒っているんだ😡😡😡 どこまでバカなのか 安倍が移ったのか🤬



引用
週刊文春が12月26日発売号で、著名フォトジャーナリスト広河隆一氏から性行為などを強要されたと複数の女性が告発した、と報じた。被害を受けたという女性の一人が、BuzzFeed Newsにその支配関係と業界構造について語った。【BuzzFeed Japan / 小林明子】

広河氏は1943年生まれ。パレスチナ問題、チェルノブイリ原発事故、福島第一原発事故などを取材し、現地で子どもたちの支援活動もしている。

2004年3月にフォトジャーナリズム月刊誌「DAYS JAPAN」を創刊。数々の受賞歴もある。2018年11月、経営難と自身の体調、後継者不足を理由に、2019年2月をもって休刊し、発行会社を解散すると発表していた。

週刊文春によると、広河氏はフォトジャーナリストを目指してDAYS編集部に出入りしていた複数の女性に性的関係を迫っていた。中には大学生アルバイトもいた。

広河氏を尊敬していた女性たちは、指導を受けられなくなることや業界で力を持つ人物に睨まれることに不安を覚え、拒絶できなかったという。全裸の姿を撮影された女性もいた。

「セックスの最中は『これはしなきゃならないものだ』と自分に言い聞かせ“作業“としてこなしていましたが、一人になると、いろんな感情が込み上げてきました」
「ホテルへの誘いを断ったら弟子失格の烙印を押され、アドバイスをもらえなくなるんじゃないかと不安でした」
(当時、大学3年生だった女性。週刊文春より)

週刊文春の取材に広河氏は、複数の女性たちと性的関係をもったことは「いろんな形であります」と認めている。

同時に「無理やりではなかった」とも話している。

「望まない人間を僕は無理やりホテルに連れていきません」
「(女性たちは)僕に魅力を感じたり憧れたりしたのであって、僕は職を利用したつもりはない」
(週刊文春より)

女性たちは性的関係に同意していたのか。週刊文春の取材に証言した女性のうち一人が、背景にあった圧倒的な支配関係について、BuzzFeed Newsに語った。

ホテルの部屋に呼び出された
女性は大学生だった10年ほど前、DAYS編集部でアルバイトをすることになった。

「フォトジャーナリストになりたいという夢を持ちはじめた頃でした。狭い業界の中でも広河さんは雲の上の上のすごい人で、神様のようなイメージでした。そんな人のつくるすごい雑誌の編集部で働けることがうれしく、できるだけ多くのことを学びたいと意気込んでいました」

初めて編集部を訪れた日、帰り道で駅に向かっている途中、電話が鳴った。広河氏本人からだった。

「これが僕の携帯なので、これからもよろしくね」

手の届かないような人なのに面倒見がいいんだな、と感じたという。それから1カ月ほど経ってから、女性は撮影した写真を広河氏に見てもらう機会があった。

「写真が下手だから個人的に教えてあげるよ」

そう言われて、指導の場所として指定されたのは、東京・新宿の京王プラザホテルだった。

「カメラを持ってこいと言われたので、周辺の緑があるところで撮影するためにホテルで待ち合わせるのかなと思っていました」

ロビーに到着して電話をかけると、部屋に上がってくるように言われた。

「原稿が忙しいときはホテルにカンヅメになると聞いていたので、仕事場にしている部屋で待ち合わせなのかな、と思いました。尊敬していたし、当たり前のように信頼していたので、特に大きな疑問は持ちませんでした」

ドアを開けると、部屋はきれいに片付いていた。

「一言か二言しゃべったかもしれませんが、はいじゃあベッドに座って、という感じで、あっという間にキスをされて押し倒されました」

「最初はなんとか逃れられないものかと思っていたのですが、よしよしという感じで体を撫でられたときに、自分の心と体がフリーズしたような感覚になり、固まって動けなくなってしまいました」

やり過ごすしかなかった
女性がそんな状態になってしまったのには理由がある。

広河氏はDAYS編集部で、ささいなことで激昂し、理不尽にスタッフを怒鳴ったり罵倒したりすることが何度もあったという。

「そうなったらもう、刺激をしないように息をひそめ、嵐が過ぎ去るまでやり過ごすしかないというのがわかってきた頃でした。そのパワハラと同じことがセクシュアルな行為で起きてしまったのです」

性行為が終わると、広河氏は「これからモデルの子が来るからベッドをきれいにして」と女性に伝えた。モデルが部屋に着くと、「ストロボの使い方はこうやって」などと何事もなかったかのような態度で女性に写真を教えはじめた。

「何が起きたのか考えるすきを与えないというか、結果的に写真を教える約束は守った形になるわけですから、アリバイを作られたと感じました」

睨まれたら生きていけない
当時、広河氏をフォトジャーナリスト界の“神様“のような存在だと感じ、「見捨てられたくない」という思いが強かった、と女性は言う。

「フォトジャーナリストを目指す人にとって、学びの場所は限られています。広河氏は人脈が広く、有名人と知り合いであることを会話の端々ににじませていました。広河氏に睨まれて見捨てられたらこの業界で生きていけない、すべてが絶たれてしまう、という危機感がありました」

そんな中、ささいなことで突然、広河氏から「事務所を出ていけ!」と怒鳴られる出来事があった。

「写真で伝える仕事がしたかったのに、私の夢がすべて終わってしまう。最も業界で名が知られていて、最も人脈がある人に怒られてダメ出しされたらもうやっていけない、という強迫観念に近いような感覚になっていました」

絶望し、泣きながら歩いていたときに広河氏から電話がかかってきて、タクシーに同乗するように言われた。行き先は、新宿・歌舞伎町のホテル。

「こういうときは、体を重ねてわかりあうのが一番だから」というようなことを言われ、裸の写真も撮られた。

「こんなすごい人を怒らせたのが悪かったんだという罪悪感と、性行為をしてしまったことの嫌悪感。自分が何重にもダメだったんだ、という自責の念が頭の中をぐるぐるしていました」

その後、女性はDAYS編集部を離れる決断をした。深夜に編集部で広河氏と二人きりになった時、背後から抱きつかれて「挿れたい」と言われ、もう限界だと感じたからだ。

社員に電話で「理由は話せませんがもう明日から行けません」と伝えたとき、事情を察したような反応だったのが気にかかった。

「他にも被害に遭った人がいたのではないか、と思うようになりました。それでも、裸の写真を撮られてしまったことが怖くて、声をあげることはできませんでした」

声をあげるのに10年かかった
2017年秋、#Metooのムーブメントが世界で広がった。

日本でも、ジャーナリストの伊藤詩織さんやモデルのKaoRiさんの告発、さらに2018年4月に明らかになった財務省前事務次官による女性記者へのセクハラなど、報道や写真の業界でも証言が相次ぎ、BuzzFeed Japanでも報じてきた。

女性は、広河氏から性行為を強要されていたという別の女性と連絡を取ることができた。

「ずっと自分のせいだと思っていたけれど、私だけではなかったのだとわかりました。10年の月日を経て、もう終わりにしよう、とようやく声をあげることができたんです」

BuzzFeed Newsは12月25日、性行為の事実関係や性的同意の認識など6項目の質問状を、広河氏にメールとFAXなどで送信。複数回にわたって広河氏の携帯の留守番電話に伝言を残しているが、12月26日朝の時点で返答はない。

週刊文春の取材に広河氏は、「(女性たちは)僕に魅力を感じたり憧れたりしていた」と答えているが、女性はその言葉にある意味、納得したという。

「フォトジャーナリストになりたいと希望して広河さんの元に集まるのは、若い女性が多いです。それはあくまで仕事の面での尊敬なのに、自分の魅力だと勘違いしているような素振りが当時からありました」

当時、女性が交際相手を紹介したとき、広河氏は女性の耳元で「彼、僕に嫉妬しているよね」とささやいたという。

さらに、フォトジャーナリズム業界そのものに重層的な構造の問題もあると指摘する。

「報道写真の世界は、ザ・男性社会。女性が生き抜いていく難しさが大前提としてあります。師弟関係が強いのでハラスメントが起きやすい土壌でもあります。怒鳴られたり罵声を浴びせられたりした経験が、一部の成功した人たちの間で美談になってしまい、傷ついた人たちの声があがってきません。精神論で暴力が覆い隠されるのです」

「なんとなく問題が起きていることは知っていても、広河さんの人脈や影響力に忖度して沈黙してきた周りの人たちが、結果的に彼のバリアとなり、加害意識を持ちにくくさせていたのではないでしょうか」

活動の陰にあった犠牲
パレスチナやチェルノブイリ、福島などで、広河氏の活動によって支えられ、救われた人はたくさんいる。しかし、その活動の意義が賞賛される陰に、身近な女性たちの犠牲があった。

「広河さんの活動の大義名分のために、つぶされてきた声があることを想像してほしいです。#MeTooが彼の活動をつぶすという批判もあるかもしれませんが、本当に意義がある活動なら、彼がやらなくても誰かが同じ活動をするはずです」

財務省前事務次官のセクハラ問題を機に発足した任意団体「メディアにおけるセクハラを考える会」の代表で大阪国際大学准教授の谷口真由美さんは12月26日未明、Facebook上でこのような声明を発表した。

<人権派のフォトジャーナリストを標榜していた人が、身近にいる女性の存在、そして人権をあまりに軽んじてきたこと、「私に魅力があるから彼女たちがホテルまでついてきた」、それにより「同意があった」と主張するのは到底看過することができません。

(中略)私たち「メディアにおけるセクハラを考える会」は、広河隆一氏の文春での応答は到底うけいれられるものではなく、また、被害者への二次被害がこれ以上拡大することのないよう、#MeToo を合言葉に、被害をひとりで飲み込んでいた人に、「あなたは一人じゃない」と寄り添い、連帯する言説を日本社会で広げていきたいと考えます。

広河氏の仕事に敬服していた方におかれましても、そのことと、被害告発を正面から受け止めることは、矛盾しないことを認め、共に立ってくださることを期待します。党利党派ではなく、ひとりの人権の、尊厳の側に、私たちは立ち続けます>

業界に絶望するのではなく
女性は、同じような経験をした人やフォトジャーナリストを目指す人に少しでも伝わればと、こう締めくくった。

「自分が悪かったといまだに思い込んでいる女性もいます。報道によって昔のことを思い出して動揺する人もいるかもしれません。そういう人たちには、心と体をゆっくり回復させてほしい。必ずしも声をあげる必要はないし、あなたは悪くない、と伝えたいです」

「能力が高く、熱意も人一倍あった女性たちが、ボキボキと夢を折られていきました。あんなことさえなければ、社会に大切なメッセージを伝える人になってくれていたはずだと思うと、悔しいし、許せません」

「ただ、広河氏の件によって、フォトジャーナリズムや写真の世界すべてが絶望的なものだとは思わないでほしい。私は学生時代、写真を通して人とつながる喜びを感じることができました。いまメディアや写真に携わる人たちは、若手が育たないとただ嘆くのではなく、安全に学べる場所を作ってほしい。だからこそ、ハラスメントはもう終わりにしたいのです」

---------

BuzzFeed Japanは、性暴力に関する国内外の記事に「#metoo」のバッジをつけて発信し、必要な情報を提供し、ともに考え、つながりをサポートします。記事・過去記事はこちらにまとめています。

------------------------

文春を読んだ人が、広河は若い女性アシスタントを警戒区域の取材にまで連れて行っていたそうだ 怒り
















引用
「全く気付くことができなかったことを謝罪いたします」

夫婦漫才師なので、常に相方と一緒にいる状態でしたが、それでも、相方が酔いつぶれた間に、同席していた人間にしきりに身体に触れられ卑猥なことをされるということもありました。

被害に遭われた方々が、これ以上辛い想いをされませんように。  
そして改めて、気付かなかったことを心からお詫びいたします。
今後、このようなことが繰り返されることの無いよう、私自身も行動していきたいと思います。

2018年12月26日  
おしどりマコ

勇気を出して声を上げられた方には、本当に申し訳ない気持ちでいっぱい
広河氏には、被害に遭われた方が声を上げられている事実に向き合っていただきたいと思います
自分が知らない間に、誰かを踏みにじっているのであれば、相手の方々に対して謝罪すべきです

2018年12月26日
おしどりケン

----------

さすがにえらい いまのところ明確な発言はおしどり夫婦のみだ。


DAYS JAPANをフォローした連中もだ 黙っていると「この隠ぺい野郎たち」と誹謗罵倒中傷の嵐になるぞ
即座にきちんと総括してコメントするべきだろう
トランプでさえツイッターで言う時代なのだから


今日中に流れてこなかったら、オレは見捨てる🤬


DAYSジャパンの寄付金で測定器を買った市民測定所もだ!!!
若い女性の涙で濡れた測定器が泣いている


追記





おお、関係者は知っていた😭見て見ぬふり



追記2




昔から知っていた発言がボロボロ出てきた 見て見ぬふり

これ以上は切りがないので追記は無いと思う たぶん 笑


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

どの道 吹っ飛ぶ 株価暴落と年金

「どの道、吹っ飛ぶ」 東電会議映像


2018暴落
https://finviz.com/futures_charts.ashx?t=INDICES&p=m1







なけなしの預金に金利も付かない庶民年金暮らしの高齢者の嘆き 異次元のバカ

株価が暴落しているというのに、年金資産も暴落と考えられない脳被曝


ボーと


日本株25%外国株25%は多すぎる、外国債券15%も優良であってもジャンク債暴落に巻き込まれる
手痛い年金資産評価損だろう 世界恐慌に近づくので、含み損まで抱えてしまいかねない。

あんたの年金も 「どの道、吹っ飛ぶ」 東電会議映像

------------

うまい、平成最後のうまさだ 「たんすにゴーン」 www

たんすにゴーン



--------------

惚れそうになる人も現れそうだが、男から女になった安富さん 笑い




-------------------

暗い話題は避けられる今年の十大ニュース







-------------




-----------

素晴らしすぎる さすが田舎大分のニュースだ
















年末年始は米国大統領直轄「株価ささえ隊」出動でしばらく大丈夫そうだが、2019年は終わりの始まりだと思う。
ゆるしてと言っても許してくれない暴落が来る、きちんと彼女の慰霊をみんながこころにするべき年末平成最後だ。


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

決定打が公開 郷原筆頭にゴーン擁護派やめ検その他頓珍漢な勾留問題に話をすり替えて擁護してきた反原発反被曝のおかしな人たち あたまは大丈夫か? 事実が物語ることをよく見た方がいい



引用 12/23(日) 7:05配信 産経新聞

日産自動車の前会長、カルロス・ゴーン容疑者(64)が私的な投資の損失を日産に付け替えたとされる特別背任事件で、損失が生じた通貨デリバティブ(金融派生商品)の取引先だった新生銀行(東京)側とゴーン容疑者の間でなされた交渉の詳細が22日、関係者への取材で判明した。ゴーン容疑者は付け替えを自ら提案。銀行側が強く難色を示しても「取締役会決議があればいいんだね」と意に介さず、付け替えの実行を求めたという。

 ●巨額の評価損

 ゴーン容疑者は日産のCEO(最高経営責任者)だった平成20年10月、自身の資産管理会社と新生銀行との間で契約したデリバティブ取引で生じた約18億5千万円の評価損を、資産管理会社から日産に付け替えたなどとして再逮捕された。

 関係者によると、ゴーン容疑者が契約したのは、通常より有利なレートで外貨と交換できる「為替スワップ取引」。ゴーン容疑者は日産からの報酬を円建てで受け取っていたが、生活の大半は海外のため、安くドルが買えるこの契約に大きな関心を寄せ、20年夏頃、自身の資産管理会社名義で契約したという。

 だが、同年秋に発生したリーマン・ショックの影響で急激な円高となり、取引で約18億5千万円という巨額の評価損を抱えることとなった。銀行側は同年10月、現金による追加担保を求めたが、ここでゴーン容疑者が持ち出したのが日産への契約付け替えだった。

 ●予期せぬ提案

 東京・東銀座にあった旧日産自動車本社で、新生銀行の担当者ら3人と向き合ったゴーン容疑者はこう語りかけた。

 「それじゃあ、この契約の当事者を日産との契約に変えたらどうか」

 評価損を含む全ての権利を会社に付け替えるという予期せぬ提案に、担当者は耳を疑ったという。

 担当者はすぐに「取引先が日産であれば追加担保は求めませんが、取締役会の決議が必要ですよ。でも常識的に考えて決議されませんよ」と強く難色を示した。

 ゴーン容疑者は「君、何を言っているんだ」と意に介さず、「なるほど、取締役会の決議があればいいんだね。分かった。法務部長、秘書室長をよこすから打ち合わせをしてくれ」と手続きを進めるよう促したという。

 その後、新生銀行の担当者は日産の法務部長と秘書室長と面会。「本当にいいんですか」と担当者が確認したところ、法務部長らは「取締役会で決議したので日産の契約に付け替えてください」「法的手続きは踏みました」と応じたという。同月、契約の当事者がゴーン容疑者の資産管理会社から日産へ変更された。

 ●監視委が問題視

 翌年の21年1月、証券取引等監視委員会の検査官が新生銀行を訪れた。監視委が問題視したのは、日産幹部が「問題ない」と語っていた取締役会での決議内容だった。

 取締役会の議事録に書かれていたのは「新たな為替取引の担当者選任について」という趣旨の案件名と、「全員承認した」との簡素な決議内容。取引内容の説明や他の取締役からの意見などは一切記載されていなかったという。

 監視委は取締役会での決議は事実上、偽装された疑いがあると判断。契約変更は会社法違反に当たる恐れがあると指摘した。結果として、契約は日産からゴーン容疑者の資産管理会社へ戻されることになった。

 取引の経緯を知る関係者は「議事録は、取締役会で実際に諮られたとしても、他の取締役たちは何の決議をしたか分かっていないだろうなと思われる内容。日産という会社はゴーンさんに逆らえないんだなと思った」と話した。

-------------------------------

上場企業が鬼より怖い「証券取引等監視委員会」(日本版SEC)に指摘されて、元に戻していた。決定的事実

日本の金を吸い上げる外資新生銀行でさえ、後ずさりする恐怖の違法取引

もはや誰も擁護できないはず!!!


ツイッターでこのゴーン問題は私は一貫して事実があるはずだから特捜が逮捕したと常識的に考えたが、驚くべきことに


郷原



若狭



これは違う事件だが、連日昼のワイドショーには若狭がゴーン事件に出てきて何を言っているかわからんことを喚いていた。

黒いきつねと緑のタヌキはもう出てくるな (小池は都知事維持で致し方ないが)

黒いキツネと緑のタヌキ

ホリエモン

ホリエモン 番組冒頭から基本的間違い べらべら話しながらいつのまにか話がトンデモへと跳ぶ
腐り果てているのもさりながら、被曝影響も大きい
番組参加者もおかさしさに気づかない

低被曝影響は自覚できないのが怖い😟

ホリエモンの特徴 事実を棚に上げて、検察の権力闘争と話をそらす
レベル7を棚に上げて、放射脳と叩くのと同じ方法論法






その他、日頃反原発 反被曝を発言している人たちが一斉にゴーン擁護発言「検察の勾留は海外から見たらひどすぎる」と
勾留問題に話をすり替え現実の事実を見ようとしない愚かさ。
これは福島原発事故の問題とも同じで、レベル7の放射能汚染がどこまで環境中に拡がっているか?人体内のどこまで浸潤しているのか?をよく見ようともせずにわあわあ言っているのに似ている。

木下もゴーン擁護をして検察が悪いとツイートしていた

こういう状況を鑑みると、やはりヤブロコフ博士「低線量被曝でも、脳に影響」が確信される。

頭脳に変化


特に、南相馬の大山市議が、私は一貫してレセプトの数字からでも被曝影響増加は読めると擁護してきたが、いつのまにか

「天然と人工をわけて考えるのはおかしい」「市川はでたらめだ」「人工がたまるなどどこにそんな証拠があるのだ」

トンデモ発言を連発しているのにびっくり

丁寧に長々と説明したのだが、もはや病的に受け付けず

市川先生とゴフマン先生を否定するようでは、あなたも立派な推進派と警告しておいたのだが。



ことほど左様におかしな人がわんさか沸いている、確実に被曝影響だろう。

「低線量被曝が脳に影響 これを受けている人の特徴は
「自分の間違いを素直に認められるかどうか」で判断
間違っていたら謙虚に反省して訂正すればよいのに、それをしないで傲慢に押し通そうとする。
情緒不安定と見なさざるを得ない
「間違っていた ごめんなさい」で誰も怒る人はいないのだが」








金子勝



うまい、平成最後のうまさだ 笑い



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

「ごまめのはぎしり」の河野太郎がここまで傲慢不遜でひどいとは思わなかった 脳が被曝した異常以上ではないか ただちに首だろう😠




質問してるんだからちゃんと答えんか、この糞ボケ野郎と
記者は詰問すべきだろう
ジャーナリストはいないのか?
単なるサラリーマンばかりなのか 
バカ太郎を問い詰めろ
😡😡😡🤬😠





テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

伊藤詩織さん事件で民進党議員に圧力をかけた人物が判明!

2017/11/01 に公開
















恩讐のある枝野立憲からおしどりマコが来年参院選立候補 マコも泣きながら恩讐を乗り越えたのだろうからみんなで応援しようと思って、オレは連日

「マコを見習っていろいろあろうが、恩讐を彼方へ」と喚いていたが、なななんと





あべ政治はつづくのか

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター