『やめて』と私はお願いしました。周囲の撮影チームは、笑いながらその様子を見ていました 487人の女優がセクハラ被害を共同告発 ノルウェー




「試着室で男性は突然、勃起したペニスを私に押し付けてきました。本物の自分のペニスを私に見せたいと。そのことを上司たちに報告すると、『またあいつか』という反応が返ってきました。結果、台本から役を失ったのは私でした」

「私は強姦される役でした。撮影が終了したはずなのに、相手の男性は強姦する演技をやめませんでした。『やめて』と私はお願いしました。周囲の撮影チームは、笑いながらその様子を見ていました」

「劇場関係者との夏のパーティーの夜でした。家が遠かったので、私はそこで宿泊をしなければいけませんでした。急に、部屋に有名な台本作家が入ってきて、ベッドに入り込んできました。彼は下半身に何も衣類をまとっていませんでした」

「劇場関係者とのパーティーでのことです。女優を目指していた学生の私に、ある上司が近づいてきました。『これからの未来に幸運をと、挨拶したいだけだよ』と言った彼。私を抱擁し、キスをしようとしました。私の胸を触ってきた瞬間、私は彼を押し飛ばしました」

このような体験が何ページにも渡り同紙には掲載されている
















「放射能も女性も、それくらいは我慢しなよ」という雰囲気はもう終わりにしよう。
こういうことが起きていることは、みんな知っていた。
「面倒だから、黙っていて」という空気。次の世代が同じことを経験しないように、こんなことはもうやめよう。

放射能も女性も、壇上で声をあげた



「放射能は、
女は大げさだという空気はもうたくさん。自分を責めるのはもうたくさん。私に触らないで、と私は叫び続ける」と話したのはコメディアンのソフィエ・フロイソーさん

「ひとりじゃないのだと実感できれば、私たちは強くなれる。問題解決のために、政治家は対策をするべきだ」と性被害にあった人々を支える団体の広報ティーナ・スコートネスさんは声をあげる。

大きな拍手と応援の声を受けていたのは、声を震わせながら自身の体験を話したトゥルーデ・スメッストゥーエンさん。小学生の時に校内で警備員に何度もレイプされた。当時は相談しても学長などに信じてもらえなかったことがトラウマになったと語る。

女性団体のパウリーネ・ヨステーンさんは、「これは、いつでも、どこでも、誰にでも起きること」だと話す

「性被害は女性のせいではない。社会問題だとみんなで認識する必要がある。悪いのは女性ではない」、「どう対応するべきか、学校の教材に記されるべきだ」などの声が壇上に立った女性たちからは聞かれた。


























セクハラ反対の日本人女性の声が小さいのではないか と思うので記事にした


スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

希望 奇跡 頭部が結合した双生児 米で分離成功






希望  そして  奇跡


-------------







--------------

いのちは機械なのか

長生きしたら分かるかもしれん


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

【録画】ジャーナリストの伊藤詩織さんが会見(2017年10月24日) 視聴回数 2,598 回

20171023-00000019-wordleaf-0d760a4aa76b24119ca9defb8011b49a3.jpg


【録画】ジャーナリストの伊藤詩織さんが会見(2017年10月24日)
視聴回数 2,598 回



ジャーナリスト・伊藤詩織さんが会見(全文1)逮捕見送り問題報じた社はなし
引用 2017.10.24 17:26 THE PAGE

 元TBS記者からの暴行被害を訴えたフリージャーナリストの伊藤詩織さんが24日午後3時から東京の外国特派員協会で記者会見した。 

 今月18日には暴行についての手記を出版しており、それに合わせて本名を公表した。

 ※一部、判別できない箇所がございますことをご了承ください。

【中継録画】暴行被害訴えた伊藤詩織さんが外国特派員協会で会見
今回の事件の背景について

伊藤:本日はお忙しい中、お集まりいただきありがとうございます。まず最初に、この外国人特派員クラブで今年の5月にも会見を行いたかったんですけれども、それが果たせなかったので、まず海外のメディアの方にも来ていただいたので、今回の件について日本語で説明する前に英語で軽くバックグラウンドを説明できればと思います。

 本日はご参加いただきありがとうございます。最初、今年の5月にこちらの外国特派員協会での記者会見を行う予定にしていたんですけれども、残念ながらそれを実現することはできませんでした。そのため本日、外国メディア、そして日本の記者クラブに入っていないメディアにもお話をする機会をいただきうれしく思っております。

 私は2年前にレイプされました。2015年、ニューヨークでジャーナリズムと写真の勉強をしたあとに東京に戻りましたが、そのときはロイター通信でインターンとして働き始めました。私は大きな望みを持って将来の夢であったジャーナリストになると決意していました。同じ2015年の4月のことだったんですけれども、当時ワシントン支局の、TBSのワシントン支局長だった山口と出会いました。そのときメールを通して仕事のオファーをいただいたんですけれども東京に戻った際に就労ビザの話をするために彼に会うように誘われました。山口氏と食事をしながらお酒も何杯か飲んだあとに突然、意識を失いました。激しい痛みで目が覚め、そのときに山口氏が私の上にいて、そして私に挿入していたということが分かりました。それが今日までも私が直面している悪夢の始まりでした。

 そのとき病院、〓レイプ救援センター 00:08:39〓、そして警察に助けを求めようとしたんですけれども、どこも私を助けてくれませんでした。そのときに日本の司法、そして日本の社会のシステムは性犯罪の被害者のためにはちゃんと機能していないということが分かりました。そのとき警察は、この事件について報告をすることも許してくれませんでした。こういった事件はよく起こることですし、捜査することも非常に難しい。性犯罪を捜査することが難しいというふうに言われました。

 そのとき私はたくさんの疑問を持っていました。警察に対して、なぜ私の被害届を出してくれないのかということも聞きました。そして捜査するように私からお願いをしました。最終的にはホテルの〓防衛 00:09:59〓カメラ、DNAの検査結果、そしてタクシーの運転手やホテルの従業員の証言などを捜査して、それでちゃんと調べてくれることになりました。その捜査員の努力により捜査も終わり、裁判所から逮捕状も出されました。しかし、成田空港で捜査員が山口氏を逮捕しようとしたときに、上のほうからの命令で逮捕が止められました。当時の刑事部長だった中村格氏が捜査員に逮捕をやめるように命令をしたということでした。説明もないままで、そういった命令が許される警察組織の在り方に疑問を持っています。私は中村氏にインタビューをするように努力をしてきましたが質問はいまだに答えられていません。

 世界中でレイプが報告されないことはよくあります。日本でも5%のレイプ事件も報告されないほどスティグマとタブーというのはとても強いものです。私はこのタブー破りたくて、顔も名前も出して告白することを決めました。日本で生活する性犯罪の被害者として社会もメディアもよく私たちに、私たちに隠したほうがいいというふうに言われます。これは私たちのためであるということも言われます。実際、捜査員にも報告しないように私は勧められました。もし報告をするとしたら、ジャーナリストとしての仕事も失い、そしてこの業界で仕事ができなくなるというふうにも言われました。自分の人生もこれで終わりだよということまでも言われました。この主な理由というのは、私が犯罪者として訴えている人は知名度が高く、業界でも尊敬されている人だからです。

 公にしてからは多くの迫害もバッシングも受けました。前のように生活することもできなくなってしまいました。しかし隠れなければいけないのは私たち被害者ではありません。問題は私たちを受け入れて、そして信用する準備ができていないこの社会にあります。話をすることでいい変化をもたらすことができます。そして性暴力を無視することはもうできません。

----------------------------

かけもりではなく、かけもりやま または山森かけ

8588.jpg

山口

そうり

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

衆院選前に野党がたった1日で消滅 「まともな国では起きない」と高村薫氏〈AERA〉

衆院選前に野党がたった1日で消滅 「まともな国では起きない」と高村薫氏〈AERA〉
引用 10/21(土) 11:30配信

 間近に迫った衆院選を、小説家・高村薫さんはどう見るのか。インタビューで聞いた。

*  *  *
 今回の総選挙をメディアは3極が争う構図と報じていますが、違います。小池百合子代表が自民との連立に言及した時点で、希望は完全に「第2自民党」になった。選挙協力する維新は、元々官邸と極めて近い関係にある。自公プラス希望・維新は右派、そして、瓦解した民進から希望に合流しなかった立憲民主は枝野幸男代表を除き明確に左派です。中道がない2極構図になった。私も含めて有権者の概ね半分は、政治的には穏健な中道のはずですが、その人たちが票を投じる先がない。

 小池さんはとことん権力ゲームが性に合っているのでしょう。いろんな政党を渡り歩いて権力ゲームの中に手を突っ込んで、機敏に先端に躍り出てきた。一方で、政治は自分のステージを上げるための道具であって、ポジションをつかんだ後に具体的に何をしようという信念は感じられない。原発ゼロなのに再稼働OKとか、花粉症をゼロにするとか選挙公約も意味不明です。都知事就任後も、五輪施設の見直しや、築地市場移転問題では築地も豊洲も生かすと言ってみたり、掲げた公約は中途半端。極めつきは、築地と豊洲併存の検討記録が残っていないことを、公約でもある情報公開方針と矛盾すると追及されると、政策決定者たる自分は人工知能だから文書が不存在なのだと言い募った。

 私が有権者の政治意識で気になるのは、すぐに忘れてしまうことです。昨夏の都知事選で大きく下がった自民党の支持率は、9月には持ち直した。森友・加計問題も、野党が求める臨時国会召集の要求を2カ月放置し、ようやく召集したと思ったら冒頭解散。この間、これからは丁寧に説明すると頭を下げた安倍晋三首相は、結局それもしなかったのに、支持率が40%台に回復してしまう。

 私は一有権者として政治家の重大な発言はわりに覚えています。だから小池さんが核武装も検討に値すると発言したことも、防衛大臣時代に喜々として自民党の安保観を代弁していたことも、靖国神社に参拝を続けてきたことも覚えている。最近とても驚いたのは、関東大震災朝鮮人犠牲者追悼式に追悼文を送らなかったことです。タカ派で知られた石原慎太郎氏でさえ毎年してきたし、歴代都知事は全員が行ってきたことです。

 有権者で今の生活に大満足という人がいるでしょうか。好景気の実感は全くないし、非正規雇用者は特に長時間労働を強いられているし、大金かけて塾に行き倒さないといい学校に進めないような教育格差の拡大。富の再分配がきちんと行われず、経済政策も日銀の金融政策任せ。新エネルギー政策を本気で推進したらすごい産業構造の改革が起こるはずなのに、グズグズと原子力になし崩しに戻す。沖縄に強いてきた米軍基地負担問題だって、本来は返還から総括して経緯を理解したうえで議論しなければいけないのに、争点にすらなっていない。暮らしも社会も全て政治のせいで傷んでいるのに、有権者が「不透明だね」という情緒的な疑問で終わらせている。

 私が選挙権を得て四十数年になりますが、今回は間違いなく最低の選挙です。仮にどんな結果が出ても、改憲勢力の大連立でしょう。かつて派閥の均衡のうえにハト派からタカ派までが共存し、長期政権を築いた自民党はマシだったんだなと、振り返ればしみじみと思います。

 小選挙区制がその派閥政治を壊し、風頼みで選挙結果が左右され、本来政治家の資質のない人が当選しては問題を起こす繰り返し。揚げ句の果てに5年前まで政権政党だった野党第1党が、たった一日で消滅するマンガみたいなこと、まともな国では起きませんよ。行政府の長である首相が自分を立法府の長と平気で間違えたり、捜査機関も裁判所も政府にベッタリのこの国は、そもそも三権分立が機能していない。有権者はもっと怒らなきゃいけないんですよ。(構成 編集部・大平誠)

※AERA 2017年10月23日号

【関連記事】
大躍進の枝野立憲民主党「比例で候補者不足がおきる」という噂はデマ?〈dot.〉
小池刺客は全滅で行き場ない前原誠司 辻元清美セーフで佐藤ゆかりアウト?〈週刊朝日〉
ああ、希望は東京壊滅 小池側近の若狭氏まで落選? 刺客は返り討ち 自民党は新潟全敗の危機も〈週刊朝日〉
カンニング竹山「小池百合子さんと希望の党が嫌いな理由」〈dot.〉
よれよれズボンで演説 ヤモメの小沢一郎、崖っぷち〈週刊朝日〉

-------------------------

怒る女性

怒る女性

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

黒いキツネと緑のタヌキ

黒いキツネと緑のタヌキ











またまたつながってタイミングよくニュースが流れてきたのでwww





テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

希望の党 未来の党

希望の党





希望の党 最後は徴兵www








誰もが希望を持てる未来を
未来の党2

脱原発
未来の党


偶然の一致はありえない 策士小池の仕掛けだ!!!


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

JUST IN: North Korean foreign minister says Trump's comments over the weekend were clearly a declaration of war

安倍坊ちゃん









































安倍首相は、28日の衆院解散を表明
小池都知事「希望の党」立ち上げ

北朝鮮の李容浩外相、トランプ大統領の最近の発言は「明白な宣戦布告だ」と発言。対抗措置の権利あると主張








伝言ゲームなのか

北朝鮮外相、米大統領の発言「明確な宣戦布告」

「米大統領が宣戦布告」と北朝鮮外相












テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

【音楽】 行進曲「威風堂々」第1番 ~海上自衛隊東京音楽隊~ ミサイル落ちた日本死ね

威風堂々
あんたが大将













「これは寝転んで読む本ではない」とゴフマン先生が書いていたが、仰るとおりで肩が凝ったwww

低線量率被曝の神話 ゴフマン

「何年にも渡って私は放射線発ガンに関する立派な学会に、ずいぶん出席してきた。
そして私は学者が次のように発言するのを少なくとも10回以上聞いた。
「1ミリシーベルトを瞬間的に浴びた場合の発ガン影響については納得できる。しかし同量の被曝でも、1年かけて
ゆっくり浴びた場合の影響が同じであろうはずが無い。1ミリシーベルトを1年間で浴びることは、1秒で浴びる場合の31536000倍もゆっくりした速度で被曝することである」と。

このような発言はおごそかになされるのが常である。
絶対真理の宣告かのように。

発ガンにとって決定的な事象は細胞内で起こる。細胞レベルにおいて、上の主張が正しいかどうか、意外に思えるかもしれないが、細胞レベルでの被曝線量率は、1ミリシーベルトを1秒で浴びようと1年で浴びようと、実質的には同じである。
そのことを明らかにしよう。

ここから計算

--------------------

私が咀嚼してさらに簡潔に記事に書こうと思ったが、覚えたことを先から忘れて何を覚えたのか?忘れたのか?も忘れる状況で肩が凝るwww

被曝影響をズバットずばっと理路整然と数値をもって、証明だ!!!

(もう少しと言いながら先が長いwww)

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

ただちに     命を守るための行動をとってください

ただちに命を守るため
ただちに

避難に時間がかかる方は

ただちに2

危険性が非常に高くなっています

ただちに3






ただちに  まだ死んでいない


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

ちがうだろーーーちがうだろ  あの 叩くのは すみません

このハゲー~-~



自民党代議士「豊田真由子」議員の“絶叫暴行”を秘書が告発~安倍チルドレン~








なんか なんかなあ 鳴く

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

「処女ですか?」と聞かれ…詩織さんが語る“捜査中の屈辱” Pu事件はすでに見通せたのでこれ

CsB7.jpg

CsB8.jpg

プルトニウム36万ベクレル被ばくの話はすでに見通せたので、あとは「ほんとに外に漏れていないのか?」







目の水晶体のことを誰も言わないじゃないか、どうしたんだ





原子力機構 まいど毎度おなじみの「実はなんたらマイクロシーベルト出てたけど、年1ミリよりはるかに少なく健康に影響はありません」という声が聞こえてきそうだが
そうして毎度のごとくオレが「シーベルトじゃわからん、ベクレルで言え」と喚きそうだが





引用 6/8(木) 17:51配信 女性自身

「捜査員のみなさんから、『処女ですか?』と質問されました。『なんのための質問ですか?』と聞いたら、『聞かなくてはいけないことになっている』と。捜査のガイドラインに載っているんだと思いますが、そうならとてもおかしいことだと思います」

そう話すのは、元TBSのジャーナリスト山口敬之氏(51)から、レイプ被害を受けたと訴えているジャーナリストの詩織さん(28)。詩織さんは5月29日、山口氏が不起訴処分になったことを受け、検察審査会に不服申し立てをしたあと“実名・顔出し”の記者会見を行い、注目を集めた。

記者会見後は、「売名行為だ」といったバッシングもあり、「2日間ほど固形物が喉を通らなかった」と言うほど、詩織さんは強いストレスを受けていた。しかし、冒頭のような警察の捜査態勢をはじめとする、性犯罪被害者がバッシングを受けるような状況を「変えないといけない」という強い思いから、記者会見から約1週間後の6月7日、詩織さんは再び心境を語る決意をした。

「捜査の過程では、被害者として耐えられないことがたくさんありました。所轄の高輪署では、男性警官がいる前で私が床に寝転がり、大きな人形を相手にレイプされたシーンを再現させられました。さらにそれを写真に撮られるんです。口頭で説明すれば状況はわかることなのに、なんでこんな屈辱的なことをしなくちゃいけないのか。ほんとうに苦しかった……」

詩織さんの口からはまさに“セカンドレイプ”のような捜査の実態が語られた。8日、性犯罪に関する刑法の厳罰化に向けた法改正が衆議院で可決された。しかし詩織さんは「こういう捜査の方法から変えていかないと、被害者が警察に届け出できない。いくら性犯罪の法律が厳罰化されても救われない」と指摘する。

とくに詩織さんのように知人からレイプ被害を受けたと訴えた場合、「合意があったのでは?」と被害を受けた側が疑われ、被害届を受理されるのすら難しいという現実がある。

今回はホテルの防犯カメラの映像をチェックした警察が、事件性があることを認めた後ですら「君の経歴に傷がついてしまう。いままでがんばってきた勉強も全部水の泡。あなたも傷つく、家族も傷つく」などと言われ、詩織さんは何度も、警察から被害届を出すのを思いとどまるように説得された。

「私は被害を受けた時点で十分傷ついています。そこを受け入れてもらえないと知ったときは、もっと残念に思いました。日本には、性被害について語ることは“タブー”っていう空気があって、被害者自身が話せない状況が作り上げられている。このタブーを壊して話せる社会にしないと被害者は助かりません」

こうした無理解に加え、大きな問題なのは、社会に根深く残る性犯罪被害者に対する“偏見”だ。5月29日に行った記者会見のあと詩織さんは、着ていたシャツの「胸元が開きすぎている」と非難を受けた。つまり「そういう隙のある服装をする被害者が悪い」という被害者に責任を押しつける風潮があるのだ。詩織さんは、幼いころにも同じような非難を受けたことがあった。

「10歳のとき、母に初めて買ってもらったビキニを着て友人と波のプールで泳いでいたら、男性に後ろから体を触られたんです。でもそのとき友人の母親から『そんなのを着ているからよ』と言われて、とてもショックでした。着ているもので責められる。日本の性犯罪被害者に対する認識はいまも遅れたままだと思います」

気丈な詩織さんだが、「家族に心配や迷惑をかけるのは、本当に辛かった」と話す。

「けど、私がだまっていたら現状を変えられない。将来、自分の子どもや大切な人に同じことが起こったら、すごく後悔すると思ったんです。いまここで、なぜきちんとこの話を伝えて、変えようとしなかったんだろうって。まちがっていることは、まちがっていると、きちんと話せる社会にしたいんです」

(取材・文/和田秀子)

【関連記事】
ジェーン・フォンダ、10代でレイプ被害に遭っていたことを告白
家族の理解深く…「性暴力サバイバー」が実名講演を行う理由
わずか8歳で性暴力被害に…実名女性明かす「心身まひ」の過去
慶応集団レイプ事件「加害者」側が初めての反論
17歳少女を襲わせライブ配信したのは18歳の友人だった

------------------------

女性なら詩織さんを応援するべきはずだが



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

世の中みんなのあたまがますますおかしくなっている








あまり調子に乗って猫画像をしすぎだ
オレはあれを想い出す
ミナマタの



















今日は怖いのが多すぎる










籠池とか加計とかデートレイプドラッグとか共謀罪とかひっくりかえりネコ画像とかテロ事件とか、増え続ける甲状腺ガンとか、みんな頭がおかしいのが移って来たのではないか

「なぜ大型連休中の公園」だったのか?公園の木に首吊りだったのか?トイレで睡眠薬だったのか?
こどもは福島の父親の元に帰る順番だったのか?なぜ離婚できなかったのか?

いろいろ疑問は沸くばかりだが、

「なぜ避難が東京だったのか?」(東京から避難する人がいるというのに、知らなかったのか?)



「放射能から逃げる」という原理原則が、、、、


いつかどわっと皆まで書かないといけないが今はやめておこう





1、1歳児甲状腺等価線量再構築

2、低エネルギー散乱線被ばく影響

3、セシウムボール 甦るホットパーティクル説の解明

4、セシウム内部被曝 WBC尿検査食品検査でも非常に少ないのに被ばく影響が発生するのか

以上に集中しよう

(と言って、集中しているのだが、放射能と健康影響が甲状腺検査以外はっきりと見えないのが悶々となるところだ)

状況証拠はあまたあるが、もうひとつ確証まで7年にもなってもまだ辿りつけない
1945年以来の放射線被ばくの歴史にピリオドを打ちたいものだが



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

国民 よせばいいのに 安倍昭恵 わたし祈ってます 安倍晋三 足手まとい

国民 よせばいいのに 安倍昭恵 わたし祈ってます



安倍晋三 足手まとい



(2月17日衆院予算委員会の安倍晋三)

「私や妻がこの認可あるいは国有地払い下げに、もちろん事務所も含めて、一切かかわっていないということは明確にさせていただきたいと思います。もしかかわっていたのであれば、これはもう私は総理大臣をやめる ということでありますから、それははっきりと申し上げたい、このように思います。」(議事録251)

「繰り返しになりますが、私や妻が関係していたということになれば、まさに私は、それはもう間違いなく総理大臣も国会議員もやめる ということははっきりと申し上げておきたい。」(議事録255)





(最後は、星降る街角で終わる)
ミサイルミス2




なんかなんかなあ 動画が無かったので自分で急遽作った






テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

公明・山口那津男代表が首相の改憲メッセージを評価 「意欲的な意見だ」「自民改憲案とは違った視点だ」














これだけでは癒し系にしてはダメなので、何か書こうと思っていたら、




不思議に偶然にも、↑こんなの

まあ、オチが決まったので今日もよかったw


ウチは浄土真宗東だったか西だったか大谷派だったか、忘れたw

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

原題:Trump Says He’d Meet With North Korea’s Kim If Situation’s Right

NHK



トランプ大統領はブルームバーグ・ニュースのインタビューに応じ



東京新聞




原題:Trump Says He’d Meet With North Korea’s Kim If Situation’s Right
朝日読売毎日には記事が無い、東京新聞にはあった


共同通信



原題:Trump Says He’d Meet With North Korea’s Kim If Situation’s Right
日経産経 記事はなし








BBC日本語版すこし内容が違うが


遅れてやってきた産経




あおってきた大新聞には都合が悪いニュースは流さないのか?










玉蔵が「ミサイルはない」と言っているので、危険だと思ってきたが、玉蔵が今度はずらずら陰謀まがいを書き出したので今度はしばらく無事に過ごせるかと思わざるをえない。

それにしてもNHKの「正しい状況なら」という翻訳はいかがなものであろうか、何が正しいのかよくわからんから。




テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

ミサイル以前に、被ばく以前に、これが怖い 「夜は子どもだけ」




「ミサイル怖いって言いながら原発再稼働」
「ミサイル怖いって言いながら〇〇〇〇〇」

そんなものよりこれが怖い 「夜は子どもだけ」

ミサイル以前に、被ばく以前に、これが怖い 
「夜は子ども(5歳4歳ゼロ歳)だけ」
















間の悪い東京新聞 バカ

間の悪い東京新聞 バカ
「夜は子どもだけ」
【暮らし】<家族のこと話そう>大事な時は父がいた













最近はやりのシェアハウスのような形で母親同士が支えあって助け合うというのが、最も現実的な解決法だと思う。
政治を待っていてもなにも変わらない、いつまでも 「夜は子どもだけ」がつづく。

立地を考慮し古い家屋の改造がいいのではないか、NPOのコーディネータに経験者の女性がやってくれたらいいのだが。

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

パニック映画を見ながら考えておこう 北朝鮮「日本列島沈没しても後悔するな」

国民保護ポータルサイト

地面に伏せ、窓から離れて…政府HPにミサイル避難方法
ミサイルミス2

「北核実験場近くの住民が避難…25日前後に実施の可能性」


北朝鮮「日本列島沈没しても後悔するな」などと威嚇
引用 NHK4月22日 16時30分
北朝鮮は21日夜、韓国との窓口になっているアジア太平洋平和委員会の報道官声明を発表しました。
声明は、アメリカのトランプ政権が、北朝鮮への対応で軍事的な選択肢も排除しない姿勢を示していることについて、「水爆から大陸間弾道ミサイルまで、すべてを持つわれわれは、アメリカのいかなる挑発にも対応する準備がある」と対決姿勢を強調しました。

そのうえで「われわれの首脳部を狙う敵対勢力は、南が灰となり、日本列島が沈没し、アメリカ本土に核が降り注いだとしても、後悔してはならない」と威嚇し、北朝鮮への対応をめぐって日本や韓国との連携強化を図るアメリカをけん制しました。







2006年の映画だった、全編見ておくべきだったさすがにためになるブログだ






テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

青いロブスター(時事通信) コバルトの季節の中で 茨城県コバルト60ネプツニウム239も検出された




















聞いてるのか?studyは?美人天使と遊んでばかりいないでちゃんと線量再構築をやれよ
わかったらオレに教えろ😀




テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

首相答弁の「そもそも」 そもそも総研 安倍昭恵「よせばいいのに、私祈ってます」












そもそも総研_テロ等準備罪の何が問題なのか 20170216 投稿者 japanvideo




安倍昭恵「よせばいいのに、私祈ってます」

666.jpg

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

安倍昭恵さん付きの谷査恵子 元原子力政策課(経済産業省資源エネルギー庁電力・ガス事業部) 国際原子力機関 IAEAの公式サイト











-------------------------------------------------

最初から詳しく書いて記録しておこうと思っていた「籠の池事件」なのだが、あまりにも展開が早く、情報データ量が多くて追いつかない。

すでにお茶の間番組で知られているだろうから、その先をどんどん追究してデータが増えて、困り状態。


とりあえず、これだけを残しておく。


お笑い過ぎてどうしようもないが、まあ、そのうち、落ちるだろうから準備だけはしておこう。








お前らのことだ!!!

アホウ大笑い

アホウ


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター