FC2ブログ

中国の物流が滞っているため、ミャンマー産のスイカはただ腐るのを待つしかない

中国の物流が滞っているため、ミャンマー産のスイカはただ腐るのを待つしかない






スポンサーサイト



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

新型コロナ騒動で自殺者


引用
2人の帰国者が帰国後のウイルス検査を拒否し、強引に自宅に戻ったのだ。

「2人は、『自分には症状がない』『早く家に帰りたい』と訴えたそう。また厚労省の職員が『ご自身のために検査を受けるべきです』と説得すると、怒り出して動画を撮影し始めた。その後、SNSなどで『彼らが自由に動くのはバイオテロだ』など役所の対応のまずさが批判されました」

大々的に報じられていないが、実は第二便、第三便でも軋轢が生じていた

「受け入れ先で、『テレビがない』と不満を言ったり、『こっそり逃げ出すぞ』と脅しのように凄む帰国者がいたそう。相部屋が不満で、『こんな狭いところに閉じ込めるな!』『人権無視か!』などの怒鳴り声もあったとか」(政府関係者)

そんなクレームを一身に受けるのがA氏のような公務員たちだ。

「有名国立大学を卒業し警視庁に採用された彼は、企画課と公安総務課などを経て内閣官房に。大学時代はボート部に所属したスポーツマン。仕事ができ出世も早かった。ただ、真面目すぎる面もあった。

A氏は危機管理を担当していた関係で、帰国者対応を命じられました。仕事は“相談窓口業務”という名のクレーム処理係だったようです。真面目な彼は帰国者の怒りのハケ口となり、サンドバッグ状態。2日間、寝ずに相当なプレッシャーを受け続けた。急激なストレス過多と、自殺に何らかの関係があるかも

仕事は“相談窓口業務”という名のクレーム処理係だったようです。真面目な彼は帰国者の怒りのハケ口となり、サンドバッグ状態。2日間、寝ずに相当なプレッシャーを



この2人は、30日になって

2月1日午前10時15分頃、同科学院周辺に救急車のサイレンが鳴り響いた。「ドサッという音を聞いた施設関係者が

---------------

この2人との直接の関係はないようだ

---------------











テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

出た 待ってました😁 「正しく怖がる」  新型肺炎 不安を感じる4つの点 「正しく怖がる」ために



出た 待ってました😁 「正しく怖がる」
















統計のウソ


歳を取るから 歳には逆らえない
虚血性心疾患


オレの場合 南無阿弥陀仏




テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

今世紀最高傑作😂 安倍首相「私はですね、バカ😁を幅広く募っているという認識でございました。アホ😁を募集してるという認識ではなかったのです」と答えた



安倍首相「私はですね、幅広く募っているという認識でございました。募集してるという認識ではなかったのです」と答えた

😭安倍首相「私はですね、バカ😁を幅広く募っているという認識でございました。アホ😁を募集してるという認識ではなかったのです」と答えた

BrWNUP_CEAAJGno.jpg







テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

相模原事件「植松被告の論理」を、私たちは完全否定できるか 1/23(木)

相模原事件「植松被告の論理」を、私たちは完全否定できるか 1/23(木)
引用 現代ビジネス 20200123

「皆さまに深くおわびします」
----------
〈相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で平成28年、入所者19人が刺殺され、職員を含む26人が重軽傷を負った事件で、殺人罪などに問われた元職員、植松聖(さとし)被告(29)の裁判員裁判の初公判が8日、横浜地裁(青沼潔裁判長)で開かれた。植松被告は起訴内容について「(間違い)ありません」と述べた。弁護側は、事件当時、精神障害があったと無罪を主張した。その後、植松被告が暴れ、裁判は休廷になった〉(産経新聞『【相模原45人殺傷初公判】植松被告、起訴内容認めるも暴れ休廷 小声で「深くおわびいたします」』2019年1月8日)

年明けから、相模原45人殺傷事件の裁判が進んでいる。初公判では、植松被告は起訴事実を認めながらも、手を口に突っ込んで暴れるなどして退廷させられた。

 暴れて退廷させられる直前、被告は「皆さまに深くおわびします」と謝罪を述べたという。しかし、果たしてその「皆さま」とは、いったいだれを念頭において述べられたのだろうか。

 それを知る手掛かりがある。植松被告が「謝罪」するのはこれがはじめてではない。

2017年には、神奈川新聞の記者が植松被告に接見した際、被告は「このたびは私の考えと判断で、遺族の皆さまを悲しみと怒りで傷つけてしまったことを、心から深くおわび申し上げます」と述べた*1
ほか、朝日新聞の仲介で遺族と面会し、その場で謝罪もしている。*2
 これらは遺族、つまり健常者に向けられた謝罪の弁であり、自らが殺めた人々に対するものではない。あくまで健常者の心を傷つけたことへの謝罪なのである。「障碍者はいなくなるべきだ」とする植松被告自身の思想は、いまもなお一貫していると考えられる。

 私たちは、植松聖という男の凶行を「私たちとはまったく相容れない、異質な者が狂気に駆り立てられて起こした事件である」と捉えるべきなのだろうか。

----------

れいわ・木村参院議員の指摘
引用

職員の言うことを聞かなければ、常にお仕置きが待っていました。

施設では、私に与えられた空間はベッド一つだけ。決められた時間に、食事、トイレ、入浴をし、外出することも許されず、好きなものも食べられず、会いたい人に会えない、そんな自由のない権利が奪われている生活が障がい者にとってあたりまえの現実の中で、施設生活が長ければ長いほど、絶望に打ちひしがれ、心が死んでしまうほど劣悪な環境でした。

-----------------

れいわ・木村参院議員の指摘
 自身も脳性麻痺による重度身体障碍者である、れいわ新選組の木村英子参院議員は、植松被告の初公判を受けて、ブログで文書を発表している。できれば全文を読んでいただきたいが、一部を抜粋して引用する。

〈このような残虐な事件がいつか起こると私は思っていました。なぜなら、私の家族は障がいをもった私をどうやって育てたらいいかわからず、施設にあずけ、幼い私は社会とは切り離された世界の中で虐待が横行する日常を余儀なくされていたからです。(中略)

そんな環境で、職員は少ない人数で何人もの障がい者の介助をベルトコンベアーのように時間内にこなし、過重労働を強いられます。そのような環境の中で、障がい者は、絶望し、希望を失い、顔つきも変わっていく。その障がい者を介助をしている職員自体も希望を失い、人間性を失っていき、目の前にいる障がい者を、人として見なくなり、虐待の連鎖を繰り返してしまう構造になっていきます。(中略)

このような環境では、何もできないで人間として生きている価値があるんだろうかと思ってしまう植松被告のような職員が出てきてもおかしくないと思います〉(参議院議員木村英子オフィシャルサイト『相模原事件初公判にあたり』2020年1月8日)

 乏しいマンパワーで何人もの障碍者を介助しなければならない現場では、介護する側もされる側も人間性を失っていく、と木村議員は指摘する。

 植松被告がやまゆり園で働き始めた当初は「明るく朗らかで、丁寧な好青年」として見られていたことが証言で明らかになっている。しかし被告も障碍者施設で働いているうちに変わっていき、事件の引き金となるような優生的思想を抱くようになっていったのかもしれない。

 植松が例外なのではない──そう木村議員が当事者として語るように、障碍者の介護の現場を取り巻く環境的要因を考慮せず、「異常者がやったことだ」と事件をまったく切断処理してしまってもよいとは思えない。

 しかしながら、その一方で、障碍者福祉の現場がどのようになっているのかを直接知る人は少ない。多くの「健常者」にとって、想像のおよばない世界であるように思われるし、あるいは実際に無縁な実情がある。

植松の主張は、社会と地続きである
植松被告が、自らの思想の「根拠」として再三述べていたのが、「社会的リソースの余裕のなさ」であった。*3
日本の景気が後退し、財政が悪化するなかで、これ以上「無駄飯食い」のための社会保障費を捻出する余裕はない――というものだ。 世間の人びとは、植松被告の差別的、選民的な思想に対して異議を申し立てた。健常者であろうと、障碍者であろうと、ひとりの人間として人権があり、平等であると。意思疎通ができなければ人間ではないとか、生産性がなければ人間ではないなどといった主張に対して、真っ向から反対の声を挙げたのだ。

 だが社会は年々、そのような「障碍者差別」に反対する言葉とは裏腹に、「能力で劣る健常者」に対しても冷酷な視線を注ぐようになってはいないだろうか。

 たとえば、なにか具体的な病気や障碍をもっているわけではなくとも、ただ要領が悪かったり、仕事ができなかったり、コミュニケーション能力が低かったりする人たちを、「生産性が低い」「努力が足りない」などと言って遠ざけ、冷遇する現実がある。しかしそれを、社会は人権侵害だとは考えない。「機会の平等」や「自由競争の結果」であるとみなされる。

社会によりどころをなくしてしまった人を、最終的には家庭に引き取らせて「なかったことにする」ような動きに対してあまり異議が出ないのも、いまや皆がうっすらと「この社会は余裕がないのだから(社会性、生産性がない人まで、世間が面倒をみて包摂することはできない)」という前提を暗黙裡に共有しているからでもあるだろう。*4

 私たちは、大なり小なり、「私たちと同質的にふるまえない者」を排除することによって、この「生産的で快適な社会」を築いてきた。植松の思想をどれほど強く否定したとしても、しかし私たちの社会の根本には、「人間を、能力の高低や他者にもたらす便益の大小で選別するのは仕方がない」という考え方がインストールされている。植松の言説は、私たちの社会と断絶するものではなく地続きであり、その極北、最果てに待ち受けているものだ。

「植松思想」に打ち克つために
〈家の近所に障害者のグループホームができる──。それを知った住民らが反発し、建設をめぐって住民と事業者が対立する「施設コンフリクト」が各地で起きている。どうして住民は反対するのか。乗り越えられるのか。(中略)

GHの建設を計画した運営会社「セレリアンス」(東京都新宿区)は、住民からの希望で説明会を何度も開いた。だが、村松良記・事業推進部長は「聞くに堪えない言葉ばかりで、理解を得るのは無理だと思った」と振り返る。粛々と建設を進める予定だという。「犯罪者を住ませるのか」。住民が説明会で放った一言が頭に残る〉(朝日新聞デジタル『「土地汚れる」障害者グループホーム、理解なき反対運動』2020年1月9日)

 耳を疑うような差別的言説を言い放つ人間が、必ずしも悪意の塊であるとはかぎらない。そこには当人なりの危機意識、むしろ「善意」があることさえ珍しくない。

障碍者施設の建設に反対する住人は、純然たる憎悪から排除を申し立てているわけではなく、自分の身内や近隣住民の生活を守りたいという「やさしさ」から、「私たちと同質的にふるまえない者」を排除しようとすることもある。私たちの「やさしさ」は「残酷さ」としばしば紙一重である。*5

 医療費や介護費など社会保障費は、今後毎年のように増えていくことが必至である。2025年には団塊世代が後期高齢者となり、現役世代の負担は大幅に増大する。また、医療・介護従事者の供給が高まるニーズに対応しきれなくなり、木村議員が述べたような「介助する側もされる側も疲弊する」状況が、改善するどころかさらに深刻化してしまう可能性すらある。

 個人に実感を伴うようなかたちで、医療・介護の経済的・人員的負担がいまよりずっと重くのしかかる時代がまもなくやってくる。そのとき、「もうこれ以上、生産性のない事業と生産性のない対象に現役世代がお金も労力も吸い取られるのはおかしい」という論調が広く支持されるようになるかもしれない。

 植松被告の思想や主張を「絶対に受け入れられないものである」と明言するのであれば、直接・間接を問わず、被告の主張を是認する──すなわち「能力のない者を養う余裕などこの社会にはない」といった言説に説得力を与えるような──事象や言説を見抜き、批判するよう誰もが努めなければならないだろう。

 そうでなければ、植松被告が抱いた憎悪に本当の意味で打ち勝つことはできない。


*1 神奈川新聞(カナロコ)「『遺族に深くおわび』植松被告、本紙記者と接見」2017年3月3日、https://www.kanaloco.jp/article/entry-9259.html
*2 朝日新聞デジタル「遺族の問いに男はうめくだけだった やまゆり園事件1年」2017年7月23日、https://digital.asahi.com/articles/ASK7H3W11K7HULOB009.html
*3 ハフポスト「植松被告がキレた理由 『日本の借金』を、なぜあれほど憂えるのか」雨宮処凛、2018年10月22日、https://www.huffingtonpost.jp/entry/uematsu-sagamihara-japan_jp_5c5a94bee4b074bfeb167c82
*4 現代ビジネス「ひきこもり者『親の遺体放置』多発の裏にある『小さなノーサンキュー』御田寺圭、2019年9月19日、https://gendai.ismedia.jp/articles/-/67227
*5 現代ビジネス「回復した京アニ放火容疑者は、なぜ『優しさ』についてまず語ったのか」御田寺圭、2019年11月18日、https://gendai.ismedia.jp/articles/-/68498
*6 内閣官房・内閣府・財務省・厚生労働省資料「2040年を見据えた社会保障の将来見通し(議論の素材)概要」2018年5月21日、https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12600000-Seisakutoukatsukan/0000207398.pdf


「土地汚れる」障害者グループホーム、理解なき反対運動
引用 2020年1月9日 朝日
 家の近所に障害者のグループホームができる――。それを知った住民らが反発し、建設をめぐって住民と事業者が対立する「施設コンフリクト」が各地で起きている。どうして住民は反対するのか。乗り越えられるのか。

 「なぜこんな住宅地の中心に建てるのか」

 東京都町田市で2019年2月、知的障害や精神障害のある人が暮らすグループホーム(GH)の建設が始まると、激しい反対運動が起きた。

 GHの建設を計画した運営会社「セレリアンス」(東京都新宿区)は、住民からの希望で説明会を何度も開いた。だが、村松良記・事業推進部長は「聞くに堪えない言葉ばかりで、理解を得るのは無理だと思った」と振り返る。粛々と建設を進める予定だという。「犯罪者を住ませるのか」。住民が説明会で放った一言が頭に残る。


やまゆり園事件が問うたもの


参議院議員木村英子

「幼いときから障がい者と健常者が分けられずに育つ環境が整っていたら、支え合うコミュニケーションが生まれ、差別や偏見を生み出さない社会が作られると思います。

そして、「障がい者は、生きていても意味がない」という考え方をもつ人はいなくなるのではないでしょうか。

障がい者が生きやすい社会は、誰もが生きやすい社会になると信じて、これからも取り組んでいきます。」



幼いときから障がい者と健常者が分けられずに育つ環境



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

昨年11月18日時点で、給料口座の残高はわずか82円。梓一家は今もぎりぎりの生活を送る=昨年12月、長崎県内(写真の一部を加工しています)









この親子は交通事故で父親を亡くし、年に一回大晦日だけ父親の好きだったかけそばを食べに来ることだけが贅沢だったのです

あべ肉




テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

これはひどい😱💀 オーストラリア

年初早々に引っかかったのか 泣く






こういったことは「やめてほしい」 怒り


実際どのぐらい燃えているのか?よくわからん 泣く



オーストラリア














ここまでひどいとは知らなかった


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

オレにも少し金をくれ 「ZOZO」創業者・前澤氏がユーチューバーデビュー 初動画は「1000億円を通帳に記帳してみた」





オレにもすこしかねをくれ!

(こういう世界もあるのか、人生いろいろ人もいろいろ金もいろいろ)

201910月間降下物

距離に応じてベクレルも下がっていくが、さすが東京は高い、放射能も集まれば金も集まる 笑い




テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

「#桜を見るなら金をくれ」😂 こいつやっちゃいな😠

















世田谷のホットスポット、福島原発とは無関係
ラジウム婆さん

「原発だと思った」 一転ラジウム☺️文科省仕掛けに満足
走行サーベイ間違いか

いいえ、それはセシウム汚染です 笑い


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

「おれは男だ」「あれは自宅だ」












ウインズケール2

ウインズケール3

ウインズケールのヨウ素


探せばたくさん出て来た 笑


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

日米同時水しぶき事件 なにかの前触れか?






なにかの大事件の前触れなのかと思ったが




またお台場とおなじ糞尿か  笑い

けちのついた東京オリンピックマラソンを暗示しているのだろう

カバにされている いやバカにされている




テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

「貴女」の初恋はいまどこに? 頭ごなしに「そんなものは初めから無かったんだ」 (原発の影響はありません)😱😭










ジャニスアインといえば、これじゃないか!

「貴女」の初恋はいまどこに?




「貴女」の初恋はいまどこに?

頭ごなしに「そんなものは初めから無かったんだ」(原発の影響はありません)😱😭



今年度下半期大傑作が出来たと思う 笑い ほんの冗談です


--------------------------------------------------


西尾正道

気付いている人はほとんどいないが、西尾さんが言っていた。
「線量や線量率も問題だが、それよりもその中身のエネルギーやLETつまり線質が問題である」と




テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

2019年10月1日、「ゲノム編集」食品  販売可能に


2019/03/21 に公開
説明
2019年03月18日、
「ゲノム編集」食品 夏にも販売可能に 。 。

- おはよう日本

- NHKニュース7

- ニュースウォッチ9


DNA損傷

たまたまDNA二本鎖切断=DSBを調べていたので、「ゲノム編集」は放射線に弱くて壊れやすいDSBでへんてこりんな食品になるんではないかとふと思ったので記事にした。

もう売られているのか?調べてみないといけない。

------------------

調べてみたら、なななんと

遺伝情報を効率よく変えられる「ゲノム編集」を使った食品をめぐり、消費者庁は19日、狙った遺伝子を壊して変異を起こす手法の場合は表示を義務化しないと発表した






DNA損傷2

受精卵の段階から「遺伝子を切る」 そして取り除くということだろうと思うが、「神をも恐れぬ傲慢さ、神の前に謙虚にひれ伏せ」
と偉そうに言ってみてもよくわからんので宿題がまた増えて頭が痛い、泣く、笑う。

まずは「長く住むと問題となる」の証明を書いてから、次へと行こう。



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

「東電 地下汚染水3シーベルト」が勝つか? 「関電 3億円の1億8千万円還流」が勝つか? 重要ニュースのせめぎあい 朝から大忙しだ😠😡



















次は東電ニュース






「東電 地下汚染水3シーベルト」が勝つか?
「関電 3億円の1億8千万円還流」が勝つか?

重要ニュースのせめぎあい
朝から大忙しだ😠😡

オレにも原発マネーの還流を頼む🙏
「原発はどんどんやろう」
これで100万円は還流してくれるかな🙇‍♂️




テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

被害と加害、「記憶の澱」(1/2)第13回日本放送文化大賞

2018年1月20日放送
中国戦線での加害体験と、沖縄戦での死闘の記憶。
その狭間で、悩み、苦しみ続ける、元日本兵がいます。

満洲へ渡った、ある開拓団の人々も、
被害と加害、両方の記憶を胸の奥にしまっていました。

満洲や北朝鮮から引揚げた人々の中には、
「特殊婦人」と呼ばれた女性たちがいます。
現地で、ソ連兵などから性暴力を受けた人々です。

性暴力の場面を目撃した人々の中にも、
被害と加害、両方の意識を持つ人々がいます。

戦争がもたらすものとは−。
戦争体験者の心の奥底に「澱」のようにこびりつく記憶を見つめました。



2番目が見つからないが、youtubeで見つけた



続きが出てこないので、こちら

箱チャンネル
ここで続きが見れる


忘れないように見ておくべきだろう


空気吸収線量と周辺線量当量と1cm線量当量と実効線量と光子エネルギーをここ最近研究していてだいぶ解明できたので記事にするはずが、ひょんなことからこっちになってしまった、笑い。

エネルギー依存性



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

おお、311を思い出す、今日は911 » スタンドに並ぶ車の列(時事通信)



誰も指摘しない もう忘れたのか?😥😠



「見通しが甘かったのではないか」

そういうことを東電に言うものではない
8年前からわかっていたはずだ😠😡







0-14歳小児甲状腺ガン県別データがあるのだが、膨大過ぎてコピペ解析にのけぞってさぼってしまった。 笑い

これもしないといけないし


低エネルギーコンプトン散乱線
除染後散乱線



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

5Gはいつから使える?スマホの買い替えは必要?


引用
5Gの通信速度(10Gbps以上)は、現行の4Gの約100倍となります
通信性能という観点で見てみると、5GとWi-Fiは肩を並べる見通しです
5Gの特徴は「超高速」「超大容量」「超大量接続」「超低遅延」の4つです

未来はあなたがいらなくなる😭😰😱







「超低遅延」
東京、ニューヨーク、ロンドンの 3 都市に分かれた Perfume メンバーのパフォーマンスを最先端の通信テクノロジーでタイムラグ無く同期させた新映像体験コンテンツ。
「FUTURE-EXPERIMENT VOL.01 docomo × Perfume 距離をなくせ。」



スマホが異常になったので原因を調べたら、「電池切れ」だった、泣く。
2年ほど使用、電池交換できない合体式、充電ケーブル繋ぎっぱなしなら使えるが。Wi-Fiで使える。

そこで買い替え機種を調べたら、2年前とは大違いの機能は高くて安いものが多かった、~1万円~。
私のはマイクロSIMで最近のはナノSIM2枚入れになっていたので、探してマイクロSIM+ナノSIMというのを見つけて交換したら
即座に使えるようになってよかった、笑い。

5Gを控えて大量在庫叩き売りなのかと睨んでいる。

ドコモ回線必須の機種が大量に安いように思った、au回線はダメ。嫁さんのはau回線にしたのでもうすぐ買い替え時期が来るので
安いau回線用機種を探すか、ドコモ回線に変更するかだろう。



-------------------






【ママたちが集う “おちんちん教室”】
子どものおちんちんのケアってどうしてますか。
「むいたほうがいいの?むかないほうがいいの?」
ママたちも不安なようです。一方のパパたちは?子どもたちのおちんちんをめぐって今、起きていることとは?





テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

消費増税10% どこへ駈け込めというのですか?どこにもありません

どこへ逃げろと言うのですか?どこにもありません、早寝早起きご飯はよく噛んで、放射能に負けない体づくり





どこへ駈け込めというのですか?どこにもありません
いまあるご飯をよく噛んで、吐き出してまたよく噛んで
食べていく生活🥶😂

早寝早起き  なみだ  


詳しく記事にしたい話もあるが、



誰も反応がないので


下らん話の方がおもしろいので


あまり体内汚染の話をすると怖いから見たくないという人も増えて




ありゃりゃ、鹿の内臓汚染濃度のデータもあったのに、どこかへ行ってしまった、泣く








尿の5倍が全身ホールボディの数値となりそうだが、0.1ベクレル/kgが0.5ベクレル/kg

尿と大脳周辺は同じということで0.1ベクレル=0.1ベクレルと牝牛の測定値から推測しているが、シカやイノシシや人間の数値からいま再検証している。



研究対象が分散しすぎてまとまりが悪いのは、天候のせいだ、晴れるのか降るのか雷ピカドンなのか

中途半端だから 調子が出ない 泣く



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

レインボーブリッジ、お台場へと順次海の色を変えていきます」


引用
未浄化の下水を180万7200立方メートル、実に東京ドーム15杯分(原文ママ)に相当する莫大な量を運河に放水しております。この放水を実際に目にすると、誰もが驚くのですが、焦げ茶色の汚水が濁流となって放水され、あっという間に運河は黄土色に変わり、高浜水門から運河の外へ流れ出し、

レインボーブリッジ、お台場へと順次海の色を変えていきます」


ところで、肥溜めにはまった経験のある人はいるのか?
オレはくさくて近寄らなかったが、嵌った人は数多い
特に子供が嵌っていつも大騒ぎだった
😣😣




なぜか知らんが5000近くのリツイートになってしまった、これはストロンチウム89以来のリツイート数だ。
多くの人がいろいろな意見を言っている、人生色々人もいろいろ 笑い


熱中症も絡めて東京五輪の問題が注目されている。

お*も*て*な*し
脳被曝者たち

は*な*つ*ま*み

なかなかうまい冗句を言っていた人がいた 笑い





テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

横浜の異臭騒ぎ 原因催涙スプレー ひとつ解決

全国各地異臭騒ぎ 原因不明が多すぎる



犯人が自首 催涙スプレーの実験



これはまだ未解明



こちらは「ちいさな核爆発」か核燃料飛散なのか?まだ不明
2マイクロ上昇で飛散は事実だが、核種の発表が無いので




結論 原因がわかるとすっきりする お通じと同じだった 笑い


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター