FC2ブログ

斎藤博之さんが、驚いて、「えっ!雁屋さんもなの!僕もそうなんだよ。56歳、脳梗塞でした



引用
その後、斎藤さんの体調は回復せず、歯茎からも血が出るようになり、2017年に脳梗塞で亡くなりました。

「普通の抗議電話とは違います。明らかに、「スピリッツ」誌の編集を妨害して、小学館を傷つけ、「鼻血問題」について謝罪させようという意図を持ったものだと思います。

私個人に対してではなく、小学館を標的にした行為です。

小学館に謝罪をさせた方が社会的に効果が大きいからです。

これは、そのような意図を持った指導者が脅迫のプロたちに命じてさせたことだと思います。

編集部員に対する脅迫の仕方が、あまりに手慣れている。普通の人間には出来ないことです。

世の中には、様々な企業に難癖をつけるのを職業にしている人間がいます。

企業を脅して、嫌がらせを続けて、企業にことを収めるために何らかの金品などを差し出させるのが目的です。」


「ところがです。フォーラムの主催は中国の会社なのですが

日中のフォーラムということで、北京の日本大使館と

JETRO(日本貿易振興機構)が共催に入っておりまして

仲介をしてくれた会社から「大使館からNGが出ました」という

連絡がありました。



最初「?? 中国大使館からNG?」かと思ったのですが

もちろん日本側からでした。

おそらく僕の名前をネットで検索したところ、

『美味しんぼ』関係でいろいろ出てきたので

経産省か大使館の人がそんなヤツは呼ぶな、

となったのだと思います。僕も大物になったものです(笑)」


「ところが、その次の週の初めに、そのディレクター氏から、



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



「実はあの後、上司からの進言で方針が番組の内容がガラっと変わってしまい、『美味しんぼ』のカットを使用するという演出自体がなくなってしまいました」」


「そのジャーナリストは三十代か四十代前半という若い人で、売れっ子であるらしく、書くものを最近週刊誌のコラムで読むことがあります。

そのジャーナリストは、私との対談をするのに開口一番「僕は雁屋さんに反対です」と言いました。

私は、会うやいなやそんなことを言われて驚き、気をそがれました」


「このテレビ局の話は別にして、私の鼻血問題を通じて言えることは、この国では真実を語ってはいけないと言うことです。

反対に、安倍晋三首相とその取り巻きたちはどんな嘘を言っても誰もとがめません。」











LNT2.jpg

昨日はガンの発症リスクのグラフだったが、今日はガンで死ぬリスクのグラフ。

脳梗塞や橋本病や心筋梗塞などのいろいろながん以外のグラフも必要だろう。


と書いていて思い出した

甲状腺疾患


スポンサーサイト



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

「私は放射能で死にました、NHKより」そういうのがあるわけないだろ いつまでボーと被曝し続ければ気が済むんだ🤬 「放射能で死んだ人は、福島県に居ませんよ。」














「私は放射能で死にました、NHKより」そういうのがあるわけないだろ
いつまでボーと被曝し続ければ気が済むんだ🤬


「AERA の『放射能が来る』に煽られたからじゃないですか?
放射能で死んだ人は、福島県に居ませんよ。」

NHK-第4弾「チコちゃんに叱られる!」今回は0?レギュラー放送決定記念の特別編


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

心不全で突然死しました」もう一つの甲状腺ホルモン:カルシトニン ~ カルシウムの話

副甲状腺
カル死と人

甲状腺からカルシトニン:血中カルシウム濃度を低下させる

副甲状腺ホルモン    :血中カルシウム濃度を上昇させる


~心臓の血管におけるカルシウムの作用は十分理解されているか?
東京大学大学院医学系研究科循環器内科学 教授
引用
心臓・血管の収縮・弛緩機能において,細胞内カルシウムイオンが重要な役割を果たしていることはすでによく知られている

また細胞膜に存在するNa/Ca交換体やTRP(transient receptor potential)チャネル,小胞体に存在するカルシウムポンプやリアノジン受容体など,細胞内カルシウム濃度調節に働く分子は他にも多数存在するが,それらに作用する薬剤は未開発である。カルシウムは心臓機能の本体である収縮弛緩にとって極めて重要であるゆえに,今後の新しい薬剤の開発が待たれる

----------
部分的に虚血が起こると、細胞内のミトコンドリアでのエネルギーの産生能力の低下、Caイオンの移動がスムーズにいかない、ギャップ結合での伝導が上手くない、深い電位がつくれないなど、さまざまなことが起こります。また、各イオンチャネルの産生低下が生じます。これらを電気的リモデリングといいます。 この状態では、心筋細胞が機能不全の状態に近づきつつあります。心不全の心筋では、細胞死の一つであるアポトーシスが健常人に比べて50~100倍多く認められます

------------
副甲状腺の役割
引用 伊藤病院
副甲状腺は、甲状腺の裏側にある米粒の半分くらいの大きさの臓器です。
「副」甲状腺と言いますが、甲状腺とはまったく別の臓器であり、「上皮小体」とも呼ばれています。通常、甲状腺の左右両葉の裏面の上下に2対、合計4個あります

ここでは副甲状腺ホルモンを分泌しています。名前は似ていますが、甲状腺ホルモンとはまったく違い、「カルシウムの代謝の仲立ち」をするホルモンです。
カルシウムは骨の材料であるだけでなく、心臓も含め全身の筋肉を収縮させたり、血液を固まらせたりするのにも欠かせません。さらに、脳細胞が働く上でもなくてはならないミネラルです。

----------------

内部被曝を論じるブログ
再びQT延長症候群について (制御理論的考察)
QT症候群
QT症候群2

ここの2番目にCaが出ていたので気が付いた

この方の深い考察はバンダ博士のセシウム心筋の話から細胞のカリウムチャネルにセシウムが詰まって暴発崩壊被ばくが心臓電流変位、QT症候群から心不全突然死という研究だった

副甲状腺の話から血中カルシウム濃度が重要で心臓収縮弛緩にはカルシウムが大事ということから、このQT症候群の原因説はセシウムだけではなく、カルシウムを増減させる甲状腺、副甲状腺もさらに重要だったというオレの発見。

ヨウ素は甲状腺に濃縮、ということは副甲状腺にも濃縮なのかどうか(まだ調査中だが)同じだと思うが、βγ被ばくで異常を起こし、ホルモン分泌も異常となって心電図異常 心不全突然死とつながるというのは、かなりの科学的考察ではないか。

原発性副甲状腺機能亢進症
引用
体がだるくなるなど珍しい病気であるため、気分的なものなどと判断されて長い間診断がつかない人もいます。もちろん、こういった症状は他のさまざまな原因からも起こるものなので、これらの症状があるからといってこの病気であるとは限りません。ただし最近では、



まさに「ぶらぶら病」ではないか、ここにも副甲状腺の重要さが発見できた。


以上、バンダセシウム心筋突然死だけではなくて、「見捨てられた初期被曝」「空白の初期被ばく ~消えたヨウ素131を追う~」
からして、事故の5月に突然死はヨウ素が原因だった、セシウムはもっと後の長期内部被曝から

ここでも話されているように、拡散予測の線量評価は、キセノン希ガス実効線量とヨウ素甲状腺等価線量


被ばく障害の大きなダメージを人体に与えるのは、サブマージョンとヨウ素というぐらいは常識だったからだ

小佐古も泣きながらこの2点しか言っていない 最初からセシウムストロンチウムプルトニウムの話は必要なかった

オレもヨウ素が最悪、市川先生も結局はヨウ素と書いていたが、そのときにはたと気が付いた。


内部から侵入の被ばくだったが、当然人体周りを覆われた外部被ばくも考察すべきだろう。







テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター