FC2ブログ

時々首を傾げる事があります。次のデータは常磐自動車道を7月の始めに走った時のものです 線量率の乱高下

これはすごい、感心した、感動した!

ガンマ線:線量率の乱高下
引用 2014年8月1日
GeoGamma220を使って測定したデータを調べていると時々首を傾げる事があります。次のデータは常磐自動車道を7月の始めに走った時のものです。

線量率が0.3μSv/hから2μSv/hの間で乱高下しています。トンネルに入った時などはこのような急な変化をしますが、地図で見るとこの辺りはトンネルがありません。衛星写真上にプロットしたのが次の画像です。

地形の影響かと思い、地形の分る地図上でも確認しましたがそうでもなさそうです。何故かと思い衛星写真を拡大したりして見ていてハタと気がつきました。

道路のセシウム


この画像を良くみると道路の色の濃淡と線量率を表す色に関連があります。道路の色が薄いところは線量率が高く、濃い部分は低くなっています。乱高下の原因は道路の舗装状態のようです。

-------------------------------

素晴らしい。舗装道路の色が違うのは道路工事でもしたのか?もともと舗装の種類でも違うのか?

と、ここで私も思いつく。

常磐道ということだから「東日本大震災地震震度6?」で道路が切れ切れのガタガタの凸凹の陥没を思い出した。
しばらく何年も工事をしていたことを。

古い道路はセシウム大量付着、工事したところは新しい土とアスファルトで汚染少なしということだろう。


どどどーと書くと言いながら、寄り道道草ばかりして書いていないが、上の人のような素晴らしい市民科学者に負けないように
私も頑張ろう、笑い



今日は大分に出来ていた星乃珈琲でさぼってきた、笑い
星乃コーヒー


スポンサーサイト



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

ストロンチウムやルテニウム、ヨウ素などの放射性物質が、ことし8月7日時点でたまっていた89万トンのうち、およそ84%にあたる75万トンで環境に放出する際の濃度の基準を超えていると推定されることがわかった



引用 2018年10月1日 19時48分
福島第一原子力発電所にたまり続けている放射性物質を含む水について東京電力は、トリチウム以外の放射性物質が全体の8割以上で環境中に放出する際の濃度の基準を上回っていたという推定結果を国の有識者会議に初めて報告しました。東京電力は、これまでの説明が不十分だったと陳謝し、社会と問題意識に「ずれ」があったと説明しました。

福島第一原発で出る汚染水を処理したあとの水には、取り除くのが難しい「トリチウム」という放射性物質が含まれていて、構内のタンクでおよそ94万トンが保管され、増え続けています。

この水の処分について、ことし8月に開かれた公聴会で市民からは、トリチウム以外の放射性物質が基準を超えて残されていることに「議論の前提が崩れていて、公聴会をやり直すべきだ」といった意見が出されていて、きょう都内で開かれた国の有識者会議で議論されました。

この中で東京電力は、タンク内の水には、トリチウム以外にヨウ素やストロンチウムなどの放射性物質が、ことし8月時点でたまっていた合わせて89万トンのうち、8割以上の75万トンで環境中に放出する際の濃度の基準を上回っていたと推定されると初めて報告しました。

これについて有識者会議の委員からは「トリチウム以外の放射性物質の量が思ったよりも多い」とか、「合意形成のプロセスとして、倫理的にトリチウム以外のことを説明してこなかったことをどう考えているのか」といった意見が出されました。

これに対して東京電力廃炉推進室の松本純一室長は「十分な説明ができておらず、おわび申し上げる」と陳謝し、東京電力としてはトリチウムが最大の問題であり、社会と問題意識に「ずれ」があったと説明しました。
そして、今後は、放射性物質に関するデータの集約や評価を行い、丁寧な説明をしていく考えを示しました。

処理水の放射性物質 84%で基準超
福島第一原子力発電所の敷地にたまり続けている汚染水を処理したあとの水について、地元ではトリチウムという放射性物質は技術的に取り除くのは難しいものの、ほかの放射性物質についてはほとんど取り除かれていると認識されていました。

しかし、ことし8月に開かれた公聴会でトリチウム以外の放射性物質も多く残されていたことが指摘され、東京電力がデータを整理したところ、先月28日、ストロンチウムやルテニウム、ヨウ素などの放射性物質が、ことし8月7日時点でたまっていた89万トンのうち、およそ84%にあたる75万トンで環境に放出する際の濃度の基準を超えていると推定されることがわかったということです。

その内訳は、89万トンのうち基準に対して1倍以上5倍未満の濃度が36%の32万トン近く、5倍以上10倍未満が23%の20万トン余り、10倍以上100倍未満が18%の16万トン余り、100倍以上が7%の6万5000トンほどとなっています。

東京電力によりますと、中には放射性物質を取り除く処理設備の不具合のため最大で基準の2万倍近くに達していたものもあるということです。

その理由について東京電力は、処理設備は運転を続けるうちにフィルターが劣化して放射性物質を取り除く能力が落ちていくため交換しなければなりませんが、作業には最長で2週間ほどかかるため、運用を始めた当初は発電所全体のリスクを下げることを優先し、フィルターの交換時期を延ばして処理していたからだとしています。

基準を超えて放射性物質が含まれている水について、東京電力は、仮に海洋や大気などに放出する場合、水で薄めるのではなく、再び処理設備を使って取り除くなど基準より低くすることを検討しているということです。
公聴会でも批判「十分な説明がない」
福島第一原発の汚染水を処理したあとの水にトリチウム以外の放射性物質が残っていることについては、この水の処分について一般から意見を聞く公聴会で「十分な説明がない」という指摘が相次いでいました。

ことし8月、福島県内と都内の合わせて3か所で開かれた公聴会では、トリチウムを含む水の処分について濃度を薄めて海に放出する方法が最も早く、低コストだとする評価結果が報告されていますが、会場からは、漁業などへの風評被害を懸念する声が相次ぎました。

さらに、水の中に、トリチウム以外の放射性物質が環境中に放出する際の濃度の基準を超えて残っていることについて、東京電力や国から説明がなかったと不信の声が相次ぎました。

市民からは「トリチウム以外の放射性物質は取り除かれているという話だったが、議論の前提が崩れている」とか「これまで説明がなく、公聴会をやり直すべきだ」といった指摘も出されました。

これについて国の有識者会議の山本一良委員長は、トリチウム以外の放射性物質が残されていることは、過去の会合で報告されたとし「トリチウムがどうしても残ってしまうという観点から、トリチウムに重点をおいて議論している」と述べた一方、「説明不足だったかもしれない」と話していました。

また東京電力は、データはホームページなどで公開してきたとしていますが、公聴会などでの指摘を受けて先月28日、トリチウム以外の放射性物質が大量に環境中に放出する際の濃度の基準を上回っていたとの推定結果を、初めて明らかにしています。

その際、東京電力廃炉推進室の松本純一室長は「こうした水の性質をまとめて説明する機会は初めてで、説明が不十分だった」と釈明していました。

トリチウムを含む水の取り扱いなど、廃炉作業をめぐる東京電力や国の対応は、これまでも漁業者など地元住民から不信を招いていて、今回、明るみに出た情報公開への消極的な対応が、ただでさえ難しいトリチウム水の処分の問題をさらに複雑化させたといえそうです。
漁業者「タンク保管を」
福島第一原子力発電所の敷地にたまり続けている汚染水を処理したあとの水について、東京電力が先週、その8割以上で、放射性物質の濃度が環境中に放出する際の基準を上回っていたという推定結果を明らかにしたことについて、福島県漁連の野崎哲会長は「8割はちょっと多いんじゃないかと思う。東京電力側は『処理できる』との説明が先行していた印象がある」と指摘し「ありとあらゆる情報をテーブルにあげてから、国民的な議論をして決定の過程、責任の所在を明確にしてもらいたい」と話しました。

そのうえで、今後の処理水をめぐる対応では「海洋放出に反対する立場は変わらないし、今回のことで、なおさら放出はできないと思うので、今後も十分気をつけて、タンクに保管してほしい」と述べました。


またもや隠ぺい やはり安倍最高責任者の政治姿勢を見ての忖度

ま、実際のところ、世界中の原子力マフィアの方が安倍よりも上だが 笑い












テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

チェルノブイリ事故時の放医研WBC測定結果 日本人 帰還者 外人(ウクライナほか)

同じところにまたいいデータが出ていたが、その引用論文を見つけたので
A COMPARATIVE EVALUATION OF THE CONSEQUENCES OF THE CHERNOBYL ACCIDENT BASED ON THE INTERNAL DOSE OF 137Cs TO JAPANESE MALE ADULTS

中味を一通り読んだが、グラフだけ見てわかる、中味は説明書きだった

チェル日本人WBC

まずいちばん最初に注目すべきところは、赤印の「311」www

単にページ数だがwww こだわる人はこだわるwwwやはり因縁が怨念

日本人の男 1963年代核実験はCs134がないがチェルノ原発はあるのだが、Cs137のみのようだ、最高90ベクレル全身
困るのが体重を記録してひとりひとりキログラム当たりで出しておいて欲しかったが、全身分ということは過去の記録と比較するためだろうが、それが困る、成人日本人男子60kgとして

90ベクレル÷60kg=1.5ベクレル/kg

日本人cs137
https://search.yahoo.co.jp/image/search;_ylt=A2RivctZvTpae2IAbTGX3uV7?p=%E6%A0%B8%E5%AE%9F%E9%A8%93%E6%99%82%E4%BB%A3%E3%81%AE%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%EF%BC%A3%EF%BD%93137&aq=-1&oq=&ei=UTF-8#mode%3Dsearch

以前やったが、たしか核実験時代のは最高14ベクレル/kgではなかっただろうか、もっと細かく測定人数も出ていて、体重だけがわからんかったと思う。
世界中でセシウムWBC測定が出ていたが、わかりやすく比較まとめが必要だといまごろ7年目にして気が付くのも、努力不足を恥じる以外に無い。

現在の日本でのWBC=ホールボディカウンター測定結果が数多く出ているが、同じように、わかりやすくまとめてもらわないと頭がちんぷんかんになるのは、私だけではないと思うのだが、「安心安全心配ない」ということで希望する方が無理なのかもしれないwww

「宿題として、WBC世界測定結果をまとめること」 (WBCとはボクシングのようで笑えるが)



チェル日本人WBC2

これはウクライナやベラルーシやヨーロッパの滞在者1ヶ月未満以上別日本人帰還者=帰国者のようだが、こちらはキロ当たりになっているがミリベクレルとまた不揃いの単位で困る。
最高キロ当たり100ベクレルに近いが、わずかばかり滞在が長いほど内部被曝が多いようだが。昔のは〇とか□とか菱型とかで見難いのが困るのだが、ベラルーシ短期滞在は内部被曝が多くなるのがわかる。




チェル日本人WBC3

これは放医研に来た外人を測定したものだろうが、1990年に最高合算キロ70ベクレルウクライナ男性となっている。


こういった貴重なデータがあったのだが、「原発本」や「被曝本」には出てこないので、いまやバカバカしくてまったく買わなくなったのも7年目のあわれを催すwww


おっと、セルビア

セルビア3

成人男性70kgの仮定でキロ当たり261ベクレルだったが、
日常食推定と実際のWBC結果のすっきりまとめられた世界中測定データがあれば、

LNT直線=日常食が多い+内部被曝が多い

こういうのが科学的にすっきりするはずなのだが


日常食測定の家庭とWBC測定のこどもやおっさんとか、バラバラなので困る、やはり比較連動したデータを目標に記録するべきだろう、ごく当たり前のことだが。
尿検査のもこれまた困る、尿と体重キロ当たりの内部被曝の関係性を正確にするためにも、尿を取った日にWBCをするというのがいいと思うが、推定はできているのだが実証がない。


いろいろ考えすぎて、脇道にそれる年末の年の瀬だったwww


*日常食測定+尿測定+WBC測定 これをアルマジロでしようと思ったが汚染が少なすぎてアルマジロでは無理となった。




テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

「移る放射能」東電が教えてくれた! 放射線教育】「放射能うつる」の誤解

マスク
https://www.jaea.go.jp/04/o-arai/PFRF/about.html
プルトニウム破裂事故は108号室でいまそこを掃除しているので、その掃除する人のマスクの顔とのすきまのアルファ核種測定の写真
掃除しているのに、101号室でまたプルトニウム廃棄物を床に落としておおごとになったが、全面マスク内部被曝なしでニュースにしないということだったが、その影響で108号室の掃除作業は中止のお休み

なかなかニュースが重なって大忙しのよく知らない人は、チンプンカンプンになりやすい状況だろうwww

奇しくも9月8日に東電でもおおごとニュース










全面マスクをしていない一般人の内部被曝の証明を東電がデータを示して提供
すばらしい東京電力だ、みんな感謝だ!!!
口からばかりではなく、鼻からも

「全面マスクを外す際に、放射性物質が付着した手で誤って顔面を触り
鼻腔内部に汚染が確認されていることから、内部取り込み


いまおおごとの「O-157]を記事にしようと思っていたのだが、繋がっている!!!

放射能=放射性物質が手から顔から鼻の中から肺へと「うつっていく」

O157がどこからか?手からなのか?「うつっていく」










さらに、悪意のある人たち

ryugo hayano
(福島民友31面の記事,ネットに出ましたね)【復興の道標・放射線教育】ママ考案「○×テスト」 相馬・中村二中で初授業 http
坪倉先生:テストを通じて子どもがつらい思いをしないように、悪意を持つ人に明確に説明できる知識を身に付けてほしい








悪意なのは、お前らだ!

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

東日本の空間線量率に占める人工核種の汚染度レベル 2

栃木

栃木


群馬

群馬


埼玉1


埼玉1


埼玉2


埼玉2


東京1

東京1


東京2

東京2


千葉

千葉


新潟


新潟


---------------------------

非常にわかりやすい、大熊町は99%がセシウム人工核種による空間線量率だ!

千葉市のこれ カリウム40を出してくれていたらよかったのだが


日本分析センターにおける空間放射線量率の測定結果(2017年4月)


ホールボディカウンターではあれだけセシウム人工核種のことを言いながら、早野福島高校生論文では人工核種による追加被ばく線量比較を隠して言わなかった早野




それにしてもよくわかる、わかりやすい表だ

いまも走っているのか がんばれ鞍馬くん




テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

東日本の空間線量率に占める人工核種の汚染度レベル

日本原子力学会和文論文誌

いいもの見つけた、まずはこれ!

KURAMA–IIを用いた走行サーベイ測定による東日本での天然放射性核種の空間線量率評価 安藤 真樹, 松田 規宏, 斎藤 公明 公開日: 2017年05月15日 早期公開日: 2017年02月28日
引用


日本全体の航空機空間線量測定でも出てきたが、西日本の人工核種がないところの自然核種のみの線量測定でグラフを作り、


サンプル

天然=自然核種による空間線量率回帰直線から、乖離したものをセシウム人工核種線量率として、調査。

そこから導き出された事故汚染前の東日本自然核種BG地図
汚染前BG

男だからか、ついくどくど小理屈並べて嫁さんに説明しそうになるが、すぐに「こうだからこうだろがああああ」とかケンカになるので、ここでもいちいち説明は書かないことにしたwww

能書きはやめて、


2014年の空間線量率の中に占めるセシウム人工核種の%比率

市町村の平均値



岩手

岩手


宮城

宮城


山形

山形


福島1

福島1


福島2

福島2


茨城1

茨城1


茨城2

茨城2



つづく


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター