これはいいわ、よくまとまっている、「原発と放射線」中山幹夫著

こちらで紹介されていた

みんな楽しくHappy♡がいい♪

なんと無料の電子ブック、いやすばらしい、これまでの経緯からすべてが詰まっている。これは記録としても素晴らしい本だ。

中山先生、ありがとう、ますます頑張って下さい、日本の子供たちを助けましょう。


「原発と放射線 第3版」 中山幹夫著

ちなみにヤフー検索で

原発と放射線
... 日間で13万アクセス. 2011.10.26 電子書籍『原発と放射線』のアクセス数が通算14 万突破 ... 原子力と放射線の研究で生活してきた人たちだからかもしれませんが原発 推進の立場からの発言が多く、あまりに安全性を強調しすぎています。 多くの人が子供 の ...

おおすごい、14万アクセスとは、皆知ってて俺だけ知らなかったとは情けない。

原発と放射能ならアマゾン  なんてのもあるぞ、これは小出先生のだった、よかったよかった、反原発の圧勝が近い。

気を緩めずに頑張ろう


スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

ベルギーの原子力施設で3人がプルトニウムに汚染



onaironaironair
転載
先日、こんなCMを見かけた。

ベルギーの原子力フォーラムのCMで、なんともまぁ、滑らかに作られている映像で、すらすらぁぁっと気持ち良く見える映像なんだけど、ぼぉっとしてたら「洗脳効果」で、ほいほいとヤラれそうな気もしないでもないが。

で、訳してみたわ。

最後さ、「あなたは、どうする?電気使わない?」って、ポチっと電気消す場面なんか、こんなの、なんの「脅し」のつもりだろうね?

ちなみに、このYOUTUBEの映像のコメント欄には、「なんだコレ?でもアレバのCMよりは未だ、マシなんじゃねぇか?」っとか、「単なるプロパガンダ宣伝CMッ! 原子力は終わってるだろッ!」ってのとか、書き込まれてるわ。

ところで、ベルギーのアントウェルペンの近くのDesselって所のBelgoprocess原発で事故があったらしく、プルトニウム放出によって3人が被ばくっという、とんでもねぇぇぇえええっ!!!!ニュースがあったのを読んだよ。(記事は下の方に置いておくわ。)

ベルギー語の翻訳ありがとうございます。さらにイタリア語で詳しく。

ベルギーでのIAEA調査員被曝詳細 Songs not Found
転載
ベルギーの原子力施設で3人がプルトニウムに汚染

プルトニウムを含む容器の落下事故が,昨日ベルゴプロセス社の施設で,国際原子力機関と欧州原子力共同体の査察中に起こった.

3人が月曜午後,ベルギーのデッセルでの,核廃棄物処理施設で事故により汚染されている.事故はベルゴプロセス社の施設で,毎年行われる国際原子力機関IAEAと,欧州原子力共同体Euratomによる査察の最中に起こった.事故を引き起こしたのは,今日になってようやく明らかにされたことだが,プルトニウムを含んだ容器の扱いの間違いによるもので,それは地面に落とされたのであった.

ベルギーの当局によって報告されている限りでは,放射性物質の漏洩はなかったということで,この問題が起こった内部の区域は,外部への漏洩が起こりうるより先に,封鎖された.施設の除染は可能な限り早く行われるであろうと,ブリュッセルの政府の情報源は明言した.

「Euratomとベルゴプロセスの係員によって付き添われた査察者は,通常の検査作業を行っている最中であった」とIAEAの声明は明言した.「3人は外部の除染の作業と衛生上の管理下に置かれており,彼らが置かれている被曝の度合いは目下評価の最中である」と機関の公式声明は付け加えている.

 昨日のベルギー事故は,ひと月も立たないうちに起こった,核廃棄物処理施設での二番目の事故である.先の9月12日には,実に,フランスのマルクールで廃棄物処理施設で溶鉱炉が爆発している.その状況下では,結果は遥かにより重大であり,技術者一人が死亡し,他4人が負傷している.

日本語の記事が見つからんかったので、翻訳できる方々ありがとう。

プルトニウムという放射能とその被曝の特徴 京都大学 原子炉実験所 小出 裕章

読みたいが英語で読めん

プルトニウム内部被曝に関する動物実験病理データベース
転載
本アーカイブは、1990年より独立行政法人 放射線医学総合研究所(放医研)で行われたプルトニウム内部被ばくの生物学的影響に関する研究において、発がんとリスク評価のための動物実験により得られた病理学的データを中心にまとめたものである。
「Pathological Archives of Life-Span Animal Studies on Carcinogenesis Following Internal Exposures to Plutonium Compounds」
(NIRS-M-186 ISBN 4-938987-31-7)(P.1-P.200)を刊行し、一部を除く全データの電子化により、研究者が閲覧・利用しやすい検索データベースを作成した。

やはり我々素人は、小出先生について行くのがいちばんいい、不屈の精神、ぶれない信念、わかりやすさ、やさしさ。

小出さんはお子さんを一人亡くされているんだそうだね、それで普通より子供に愛情があるのだ、このビデオの何話かで本人が話していた。




テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

原発推進派 必見 「問われる原発の安全性」

見逃していた優秀な動画、フランスの事故対策訓練、世界の原発推進状況。

炉心溶融は600度で2時間後に始まる、訓練でも役所は情報隠ぺい、安全安心宣伝とは笑う。

住民は何事かさっぱりわからないまま事故が進む。




前編と後編を間違えないように



原発推進派はもうこれ以上無理なことはやめれ、リビアのカダフィも映っていたがもうおらん、福島の悲劇を最後に核で湯を沸かすのはやめてくれ。

今後はへそで湯を沸かして発電しとけ。


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

「除染するが自主避難は自由」 : 「原発はいますぐ廃止せよ」 ? きみ、頭大丈夫?

腹立つやっちゃなあこのやろ

「年5msv以上は即刻避難補償」 : きみ頭大丈夫?今稼働中は10基来年には0だ (男性/100以上/【海外】)

10/4現在  54基中 10基が稼働  来年には0だ。

これはすごいぞ、なにもしなくても、0になっちゃうぞ、こうしてみると泊原発3号機阻止できなかったのが残念だ、敵は首の皮1枚でつながっっているな、おれが叩っ切ってやる

Buzz Energy 原発MAPと原子力発電所の稼働状況一覧 2011年10月4日更新
転載

稼働中原発

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

線量が高い所にいろいろな核種あり

外部被曝

世田谷の歩道脇で高線量、舗装の下に原因物質か
転載 読売新聞 10月28日(金)21時39分配信
東京都世田谷区は28日、同区八幡山1の歩道脇の地表部分で毎時約110マイクロ・シーベルトの放射線量が測定されたと発表した。

 原因物質は特定できていないが舗装路の下に埋まっている可能性が高いため、東京電力福島第一原子力発電所の事故とは関連が低いとみて慎重に調べている。

 区によると、高い放射線量が検出されたのは、スーパー敷地に隣接する歩道脇の地表部分。スーパー敷地内の駐車場でも1地点で30~40マイクロ・シーベルトが検出された。区は念のため歩道の通行を規制しているが、「通過するだけなら健康上の心配はない」としている。

 文部科学省は「アスファルトの下の地中から放射線が出ていると見られることから、福島第一原発事故との関係はないだろう」としている。

郡山駅西口の植え込み 80μSv超を確認 (福島県)
転載 [ 10/27 20:08 福島中央テレビ]
きょう午後、JR郡山駅前の植え込みの土から、1時間あたり80マイクロシーベルトを超える放射線量が計測された。
高校生などが通学で利用する場所で、早急な現地からの除去が求められる。
きょう午後、JR郡山駅西口にある植え込みの土から、高い放射線量が確認されたとFCTに情報が寄せられた。
FCTが現地で計測したところ、地上から5センチほどのところでは、最大で1時間あたり80マイクロシーベルトを計測した。
また、JRの職員が個人で持っていた線量計で調べたところ、120マイクロシーベルトの高い放射線量であることがわかった。
高い値の放射線量が確認された場所は、土の色が変わっていて、線量が高いのもこの場所だけとみられている。
現場は駐輪場近くにあり、通学の高校生などが数多く通ることから、早めの処理が待たれる。
郡山市は現地に職員を送り、詳しく調査している。

7か月も経って未だに正確な測定ができていないとは、政府はいったいなにをやっているのですか。

除染の前に早く詳細なホットスポットの測定をして下さい。みんな市民の発見ではないですか。

私は満身の怒りを表明いたします。


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

爪からウラニウム

ウラニウム
http://www.facebook.com/photo.php?fbid=165233430233255&set=a.112844955472103.22674.100002397964857&type=1&theater
転載
辻 直樹 ここにきて、セシウム、ストロンチウム、ウランの体内値が高い人が続出している。
検査している側とはいえ、少々ぞっとする。
10月17日 22:09 · 3人

辻 直樹 このような検査結果が出現してきているという事実は皆さんが知ってもよいことだと考えています(プライバシーの関係でお名前は伏せさせていただいています)。
高津さん:日本の検査機関ではこの検査はやってくれません。
これはドイツの検査機関で、検体は爪です。
10月17日 22:27 · 4人

辻 直樹 全員東京在住です。
福島在住の方数名に「爪分析キット」を郵送し、検査したところ、もっと高い数値が出ています。
特にセシウム、ストロンチウム、ウラン、水銀です。
検査用紙のグラフを振り切った例もありました
最も低年齢で6歳のお子さんを検査しましたが、高い数値を検出しています。すぐの退避をお勧めしました。
10月18日 0:06 · 10人

辻 直樹
上のご指摘に対して回答いたします。
まず、私は「異常値」とは書いておらず「高値」としています。
加えて、各種検査というものは「正常値」というものはなく「基準値」というものです(病院で頂いた検査結果などをご覧下さい)
多くの医師が「基準値」を「正常値」と勘違いし、「基準値内であるから正常だ」という判断を下しますが、それは本来間違いです。
ミネラル検査と同様で、この検査を行った機関(ドイツ)でも「基準値」であります。
そして表をみて頂ければ解りますが「0.00~0.01」を基準値とし「0.02以上を異常値」としているものではありません。
どのようなミネラルにおいても「検査会社の基準値上限ギリギリまでは正常」で「基準値を0.01でも越えたら異常である」という考えではないことを申し上げておきたいと思います。
また、今まで数多くの検査を行ってきて「0.00以外のデータをみたことがない」という意味であり、そこに「0.01という基準値上限ギリギリのデータが検出された」という事実であるということです。
10月18日 8:15 · 12人

辻 直樹 風評被害は「嘘」「デマ」「事実とは逆のこと」などで個人や社会が混乱および誹謗中傷を受けることだと判断しています。
今回の場合は「どちらの立場に立っているか」によると思います。
「東電や政府の立場に立って発言している人」か「被害にあっている国民の立場に立って発言している人」のどちらかだと思います。
10月18日 19:26 · 3人

低体温、低代謝、メタボの改善講座

「 生徒 たち 」 にまで 変化 が ・・・ 愕然 と しています。  ぬまゆのブログ
転載
「 爪 」 を、
バンドエイド で 固定して 、
生活しているのです。

まだ、
肉 の 付いている 部分 から 、
【 ヒビ が 入って、 『 剥がれそうに 』  なる 】 のですよ。


怖れていた症状がどんどん出ているじゃないか。情報が隠蔽されて知らないうちに進行しているじゃないか。

被曝した体を癒すのは、汚染の無い土地への避難しかないじゃないか。

やはり関東も駄目か。   手遅れか、遅すぎる。



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

窮地に陥った政府、終に警察を使って反原発を弾圧、「日刊ゲンダイ」捜索―警視庁



違法風俗店の広告掲載=業者を逮捕、「日刊ゲンダイ」捜索―警視庁
転載 時事通信 10月27日(木)11時53分配信
営業禁止地域で無届け営業した風俗店の広告を出したとして、警視庁保安課などは27日までに、風営法違反のほう助容疑で、広告代理業奥田昌利容疑者(40)=埼玉県草加市北谷=を逮捕した。広告を掲載していた夕刊紙「日刊ゲンダイ」を発行する日刊現代の本社(東京都中央区)なども家宅捜索。広告掲載の際、どのような確認作業をしていたか事情を聴く。
 同課によると、奥田容疑者は「法改正で、届け出のある店でないと広告できないと知っていた」と話し、容疑を認めている。 


下らん週刊誌のスケベ広告を今頃犯罪扱いしてどうするんだ、捜索すべきは政府東電保安院東大だろ。山下の逮捕はどうなっているんだ?

終に警察が反原発の弾圧に出てきたな、おまえらも推進派と一緒に被曝しておけ。

あ、捜索に入った刑事がマスクしてるぞ、笑うね。

警察は放射能から国民の目を逸らさせるような真似をするな、もっと他にすることはないのか、ボケどもめ。


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

おお、まだ、モクモクが出ている、2011.10.22 17:00-18:00 / ふくいちライブカメラ

放射性物質放出量、政府推計の2倍か
転載
東京電力福島第一原発事故の初期に放出された放射性物質セシウム137は約3万5000テラ・ベクレルに上り、日本政府の推計の2倍を超える可能性があるとの試算を、北欧の研究者らがまとめた。

 英科学誌「ネイチャー」が25日の電子版で伝えた。世界の核実験監視網で観測した放射性物質のデータなどから放出量を逆算。太平洋上空に流れた量を多く見積もっている。

最終更新:10月27日(木)3時11分 読売新聞

1分8秒ぐらいから急にモクモクだな、まだたくさん放射能が蒸気に乗って出てきてる。臨界しているのか?



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

除染するほど、「住めない」と思う

明日に向けて(304)除染するほど、「住めない」と思う・・・放射能除染・回復プロジェクトに参加して(3)
転載
除染するほど、「住めない」と思う
荒木田岳(あらきだたける)

5月から福島大の同僚や京都精華大などの先生たち、市民の方々と一緒に
福島県内の除染に取り組んでいます。最初は、通学路や子どものいる家
から作業を始めました。

政府は「除染をすれば住めるようになる」と宣伝していますが、それは
実際に除染活動をしたことのない人の、机上の空論です。現場で作業し
ている実感からすれば、除染にかかわるたびに、「こんなところに人が
住んでいていいのか」と思います。

原発から約60キロ離れた福島市内ですら、毎時150マイクロシーベルト
なんて数字が出るところがあります。信じられますか?今日もその道を
子どもたちが通学しているんです。

30マイクロくらいの場所はすぐ見つかります。先日除染した市内の民家
では、毎時2マイクロシーベルトを超えていました。つまり、家の中に
いるだけで年20ミリシーベルト近くを外部被曝する。これに内部被曝も
加味したらどうなるのか。しかもそんな家でも、政府は特定避難推奨
地点に指定していません。

そしてどんなに頑張って除染しても、放射線量はなかなか下がりません。
下がっても雨が降ったら元の木阿弥(もくあみ)です。一回除染して
「はい、きれいになりました」という話じゃないんです。

今、私の妻子は県外に避難していますが、電話するたび子どもたちが
「いつ福島に帰れるの」と聞きます。故郷ですからね。でも私には、今
の福島市での子育てはとても考えられません。

そんな私が除染にかかわっているのは、「今しかできない作業」があり、
それによって50年後、100年後に違いが出てくると思うからです。多くの
人が去った後の福島や、原発なき後の地域政策を想像しつつ、淡々と作業
をしています。歴史家としての自分がそうさせるのでしょう。

結局、福島の実情は、突き詰めると、元気の出ない、先の見えない話に
なってしまいます。でもそれが現実です。人々は絶望の中で、今この瞬間
も被曝し続けながら暮らしています。こうして見殺しにされ、忘れられ
ようとしているわが町・福島の姿を伝えたいのです。そうすれば、まだ
この歴史を変えられるかもしれない。今ならまだ・・・・・。


まず避難させて、除染やってみて、どこまでできるかできないか、コストはどうか、住める状態にできるかできないか、科学的に討議して結論を早く下すべきだ。

本能的には駄目だと思うが、被曝に耐えられる男老人がやれるだけやってみないと納得しないアホが多いと思う。

考えなしにいきなり除染計画をぶちあげた国や福島県や市はバカとしか思えない、線量調査も満足にやらんで出発点から間違っているぞ。

時だけが経っていく。



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

イエメン女性が「決起」

ノーベル平和賞:女性3人に 権利向上へ「非暴力の闘い」

イエメン

女性が「決起」、イスラム教ベール焼却 イエメン反政府デモ
転載
26日のデモに参加した女性の1人は今年10月だけで女性60人以上が攻撃を受けたとし、子どもも殺されていると指摘。「部族指導者がこの問題で沈黙するのは不名誉」「男性が我々を守ってくれないのなら、我々は黙ることなく自衛措置をとる」「女性の要求に応えない部族は臆病(おくびょう)者」などと主張した。

世界中で人々が核分裂を始めている、女性がどんどん立ち上がって来ている、地球全体も地震や火山噴火で動いている。

イルミナティに利用されないように、男は守らなければならない。

次に来る世界はどんな世界だろうか? 理屈ではわからん、本能で付いて行くしかあるまい。



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

10/27 原発いらない福島の女たち




原発は、もう真っ平! 今すぐ止めたい!
これが、命を守る女たちの本音です。
それなのに、泊では休止中原発の再稼働が強行されたし、
総理は「脱・原発依存」を継承するのかどうか、はっきりしないし、
事故は収束していないのに、まるでなかったことにされそうな危惧を感じています。
なぜ未だに脱原発に思い切った舵が切れないのか、どうしても理解できません。
こうなってはもう黙っちゃいられないと、わたしたちは立ちあがることにしました。
立ちあがり、そして座り込みます。

原発いらない福島の女たち

脱原発
転載
ドジってばかりで、もう僕は運に見放されてしまったのかと悲しんでいたが、「強く願えば必ず叶う」、脱原発の女神はまだ僕を必要としているようだ。
 行ける、東京まで行ける、ギリギリぺいぺいの超緊縮予算ながら、東京まで行って、経産省前で座り込みのお姉様方に合流できる目途がつきました。
 野宿でも、拾い食いでも、ともかく夜行バス往復の金はできたから、東京へ行って帰ってくることはできる。
 なんの役にも立たない、ただの枯れ木も山の賑わいだけれど、僕はたった一人だけれど、僕は彼女たちと連帯する。
 崩壊原発収束処理、放射線汚染制圧、脱原発、日本再建、一応僕は戦略を立て計策を求めて、独りでとぼとぼ歩いている。
 実行できぬことほど悲しいことはない、しかし、小さな歩みでも実現のための一歩は確保された。
 まだ飛べない、助走の段階でしかないけれど、走り続ければ、身体がふわりと宙に浮くかもしれない、生きる楽しみができた。


同志の方たち、皆頑張ってください、応援してます。九州も頑張ろう。

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

リビアのカダフィは本当に悪党だったのか?



リビアで二度と見られなくなる16項目
転載
2011年10月24日、Sayaによる投稿記事

1.リビアには電気代の請求書が存在しない。電気は全国民、無料だ。

2.融資には金利がなく、リビアの銀行は国営で、全国民に対して与えられる融資は、法律で金利ゼロ・パーセント。

3.リビアでは住宅を所有することが人権と見なされている。

4.リビアでは全ての新婚夫婦が、新家族の門出を支援するため、最初のアパート購入用に、政府から60,000ディナール(50,000ドル)を受け取る。

5.リビアでは教育と医療は無償。カダフィ以前、識字率はわずか25パーセントだった。現在、識字率は83パーセント。

6.リビア人が農業の仕事につきたい場合には、農園を始めるための、農地、家、器具、種、家畜が、全て無料で与えられる。

7.リビア人が必要な教育あるいは医療施設を見いだせない場合、政府が外国に行くための資金を支払い、さらには実費のみならず、住宅費と自動車の経費として2,300ドル/月、支払われる。

8.リビア人が自動車を購入すると政府が価格の50パーセントの補助金を出す。

9.リビアの石油価格は、リッターあたり、0.14ドル。

10.リビアに対外債務は無く、資産は1500億ドルにのぼるが、現在世界的に凍結されている。

11.リビア人が、卒業後就職できない場合は、本人が雇用されているかのごとく、特定職業の平均給与を、職が見つかるまで国が支払う。

12.リビア石油のあらゆる売上の一部がリビア全国民の銀行口座に直接振り込まれていた。

13.子供を生んだ母親は、5,000ドル支払われる。

14.リビアでは、パン40斤が0.15ドル。

15.リビア人の25パーセントが大学の学位を持っている。

16.カダフィは、この砂漠国家のどこででも自由に水が得られるようにするため、大人工河川計画として知られる世界最大の灌漑プロジェクトを遂行した。


女性のヌードは載っても、死体の写真は載らない日本の報道
転載
東日本大震災が起きて未曾有の被害が出ているというのに、奇妙なことに日本の報道の中に死体はまったく見えない。

日本はいつもそうだ。神戸の大震災のときはまだマシだったが、それ以降はテレビからも新聞からも、まるで事件の匂いがしない。

プライバシーだとかトラウマ軽減だとか様々な理由を盾にして、死体はは注意深く、執拗なまでの潔癖さで隠されている。つまり、現実が隠されている。

中略

「赤ん坊が虐待されて殺された」のであれば、どのように虐待されたのか「死体を見せる」のが一番ではないのか。

アザ、疵、打撲痕、発見現場。それらを見せてくれなければ、何が起きたのかまるで分からない。

暴力は隠してはならないのだ。暴力を隠そうとするところから、日本はおかしくなってしまっている。


真実を探して、真実を見よう、そして常に、子供や女や年寄りの弱者にしわ寄せがいくことを忘れないようにしよう。

日本は大丈夫か?



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

「わたしたちの涙で雪だるまが溶けた」

イーゴリ・マローズ 第四中等学校十一年生 シュクロフ町

祖母の住むマリノフカが汚染のひどいところだということを、当時はまだ誰も知らなかった。
そこにはずっと昔から、野生のナシの木があった。いつごろからあったのか誰も知らなかったが、それは祖母の庭にはえていた。
その夏、マリノフカには、すでに放射能が舞い降りていた。しかし人々は、これから恐ろしい不幸がおこるなどとは予期していなかったし、誰もこの古い大木にも死の兆候が表れているなど思ってもみなかった。
その木は、庭のほとんど三分の一を日陰にするので、村の人達は何度もこの木を切り倒すように祖母に助言した。
しかしその都度、祖母は断り、こう言った。「そんなことしちゃだめなんだよ。その昔、この木の下に、罪のない女の子の血が流されたんだから」と。
遠い昔の農奴の悲しい死の伝説を知ってる人はたくさんいたけれど、みんながそれを本当のことだと信じていたわけではない。だけど、私の祖母は信じていた。この驚くべき古木は、祖母にとって聖なるものなのである。
僕のいとこのナジェージュダは、このナシの木が好きだった。その年の夏休みにも彼女は祖母のところにやってきた。その夏は蒸し暑く、沈んだ雰囲気だった。でもおばあちゃんのいるマリノフカは、とても美しかったし、広々としていた。

ナジェージュダは夏中、祖母の菜園に滞在し、種蒔きなどの手伝いをした。
また彼女は森へ行って、イチゴやキノコを集めたり、近くの川で日光浴や水遊びもした。
ある日、地区のなんだかえらい人が来て、「村の土や水や空気はとてもきれいであります。ここは安心して住んでいただきたい。」と言って帰って行った。だから村人たちは安心して住み続けた。

大きく枝を張り、葉を茂らせたナシの木の下で、ナジェージュダは水彩画を描いた。彼女は画家になることを夢見て、美術研究所で勉強していた。

彼女はその夏、とても美しくなった。
十五歳だった。少女からレディーになった。
彼女は日記を書きはじめ、そこに秘密の想いや印象を書き残した。
しかし、この日記には、その後、腫瘍専門病院での苦しみが書かれることになる。
彼女の日記に書かれたことは全て、言葉で言い表せないほど、僕を揺り動かした。
とりわけ、最後の十日間分の内容はそうだった。
何という希望、生への渇望、人間的尊厳だろうか。何という悲劇、取り返しのつかないわざわいを感じていたのだろうか。
今、この日記は僕の手元にある。
僕はこの勇気と真の崇高さが記されたナジェージュダの日記の、最後の数日分をここに紹介したい。


三月一日
第十二号病室の男の子たちが、春のお祝いを言いにやってきた。病室には、もうすぐ春が来るというのに、不幸な私や男の子たちがいた。とおりにはまだ雪が残っていて、彼らは雪だるまをつくり、病院の大きなお盆にのせて私たちの病棟に持って来てくれた。
雪だるまはすばらしかった。それをつくったのは、トーリャに違いない。彼は彫刻家を夢見ていて、いつも粘土で何かをつくっているから。
彼は化学治療のあと、ベッドから起きることを今日許されたばかりだ。トーリャは、みんなの気分を盛り上げようとしたのだ。
「だって、春が始まったんだから!」その雪だるまのそばにはメッセージがあった。
「女の子たちへ。みなさんにとって最後の雪です!」と。「なぜ最後なの?本当に最後なの?」私たちは、ひとりまたひとりと泣きながらたずねた。雪だるまは少しずつ溶けた。それは私たちの涙で溶けてしまったように思えた。

三月二日
今日、おばあちゃんが来てくれた。大好きな、大切なおばあちゃんだ。
彼女は私の病気の原因は自分にあると思っている。
おばあちゃんに大きなナシの木の伝説を話してとお願いした。その大木の下で空想するのが好きだった。
だけど、そこはチェルノブイリ事故のあとは大きな原子炉になったみたいだった。絵に描くためにおばあちゃんの話を細かいところまで漏らさないように聞いた。おばあちゃんは静かにおだやかに話しはじめた。

「昔々、農奴制があったころのことでした。金持ちの領主がまずいしいけれど美しい娘を好きになりました。そして力づくで娘を城に連れて来たのです。マリイカ-この娘の名前ですが-ずーっと、城の中で泣き悲しんでいました。
ある日、この悲しい娘は、鍵番の青年の手助けで、彼と一緒に領主のもとから逃げることができました。
しかし、領主の使用人たちは、隠れるところのない草原に彼らを追い詰めました。無慈悲な領主は激怒して叫びました。
「お前が俺のものにならないというのなら、誰のものでもなくしてやる」と。領主はサーベルで娘に切りつけると、その不幸な逃亡者は大地に崩れるようにして倒れました。その罪のないマリイカの血が流れたところに、美しい野生のナシの木が生えたと言われています。・・・これが私がずっとナシの木を守ってきた理由なのよ。でも今はね、ナジェージュダちゃん、もうこのナシの木はなくなってしまったの。どこからかクレーン車が来て、このナシの木を根っこから引き抜いてしまったの。
ナシの木があったところには、セメントが流し込まれ、何かのマークがつけられたの。
もうみんな村から出ていってしまったわ。私たちのマリノフカは、空っぽになってしまったの。死んでしまったのよ」

おばあちゃんが帰る時、私には頼みたいことがあった。私が死んだら、墓地に埋めないで欲しい。それが心配だ。
美しい草原か白樺林がいい。お墓のそばにリンゴかナシの木を植えて欲しい。
でもそんなことを考えるのはいやだ!草にはなりたくない。生きなければならない!生き続ける!病気に打ち克つ力が十分にある。
そう感じる!

三月三日
できるかぎり痛みをこらえている。おばあちゃんの肖像画が完成した。おかあさんが、この絵を見て感動し、
「ナジュージュダ、お前には素晴らしい才能があるんだねー」と言った。主治医のタチアナ先生は、私には勇気があったから治療も成功したと言ってくれた。元気づけられた。神様おねがいします。持ちこたえ、生き続ける力をお与えください。
お願いします。

三月四日
医者はよくなっているというのに、どうして体力が落ちているのだろう。どうして急に病棟がさわがしくなったのだろう。
点滴のあと、この日記をつけている。どうしてほとんど良くなっていないのだろう。同じ病室の友だち、ガーリャ、ビーカ、ジーマが私を見るとき、何か悲しそうな目をする。今まで以上にひどく同情してくれているのがわかる。
彼女たちも同じような境遇なのに。わかった、誰も人間の苦悩を見たくないからだ。だがどうしようもない。
ここの病棟は満員になっている。タチアナ先生の話では、三年前には、入院患者はほとんどいなかったそうだ。
これらのことは全て、チェルノブイリ事故によるものなのだ。この不幸をもたらした犯人をここに連れて来て、この病棟にしばらくいさせたいものだ。自分のやったことの結果を見せつけたい。
アンナ・アフマートバを読み始めた。「私は最後のときを生きている」というテーマで絵を描きたくなった。

三月五日
10号室のワーニャちゃんが死んだ。大きな青い目をした金髪の男の子で、病棟のみんなから愛されていた。
まだ七歳だった。彼はここに来る前にドイツに治療に行ったこともある。昨日、ワーニャちゃんは自分の誕生日の
お祝いだからと、全員にキャラメルを配ってくれた。私たちもお祝いに病室に行ったら、とても喜んでくれたのに。
神様、あなたはなぜ、みんなに平等に親切ではないのですか。どうしてワーニャちゃんが・・・・。
何の罪もないのに。

三月六日
どんな痛みでも我慢できるようになった。おかあさんがその方法を教えてくれた。私の胸に、病院の入り口に
たちつくす母親たちの姿をやきつけることを考えついた。
母親たちは、私たちより苦しんでいる。彼女たちを見ていると、我慢しなければと思い、希望を持たなければと思う。
不幸をともにする仲間が、どんなに痛みと闘っているかを見たことがある。それは十五歳のボーバのことだ。
母親は医者のところに走り、医者は彼に痛み止めの注射をする。薬の効く間だけ苦しみのうめきは止まり、
鳴き声はやむ。今後この少年はどうなるのだろう。私たちはどうなるのだろう。
私が思うには、チェルノブイリの惨事は、人間の理解をこえたもののひとつである。
これは人間存在の合理性をおびやかし、その信頼を無理矢理奪い去るものにほかならない。

三月七日
今日、デンマークの人動的支援組織の人が来た。
この病室にも、ふわっとした金髪の女性が入ってきた。とても美しく、魅力的な人だった。
私のそばに座り私の頭をなでると、彼女の目に涙があふれてきた。通訳の人の話では、数年前、
彼女のひとり娘が交通事故で突然亡くなったそうである。この外国のお客さんは、身につけていた十字架の
ネックレスをはずし、私の首にかけてくれた。
子どもに対する純粋な愛は世界中の母親、みな同じであることを感じた。

三月八日
今日は祝日。机には、オレンジ、バナナ、ミモザ、アカシアの花束が置いてある。それには、詞が書いてある
美しい絵はがきが添えてあった。

望みは何かというと
あなたがよくなりますように
あなたに太陽が輝きますように
あなたの心が愛されますように
あなたのすべての災難と不幸が
勝利にかわりますように

私たちはいつも健康と幸福を望んでいる。
ただ勝利だけを。恐ろしい病気に打ち克とう。幸福はあなたのものだ。
病院の講堂で国際婦人デーの集会が開かれた。トーリャと一緒に踊った。
でもそれは少しだけ。すぐ目がまわりはじめるからだ。
友だちが私たちは美しいペアだと言ってくれた。

三月九日
おとぎ話は終わった。再び悪くなった。こんなにひどくなったことは今までなかった。朝から虚脱感がひどく、
けいれんが止まらないが、薬はもう効かなかった。最も恐ろしいことは髪だ。髪が束で抜ける。
私の頭からなくなっていく。
回診のときにタチアナ先生は、治療はもう完了したので、あとは自宅で体力を回復させなさいと言った。
私は先生の目をのぞき込んだ。そして理解した。全てのことを!

三月10日
おかあさんは私の好きなコートを持ってきてくれた。それを着れば私だってまだこんなにかわいいのに!
私はやっと歩いて、病棟のみんなにわかれを告げてまわった。さようなら、みんな、私を忘れないでね!
私もみんなのこと忘れないから!

ナジェージュダは三月の終わりに死んだ。
日記の最後はラテン語の「Vixi(生きた)」で結んであった。彼女は自分の人生で何ができたのだろうか。
彼女は何を残したのだろうか。何枚の風景画とスケッチと肖像画。それと大地に残る輝かしい足跡だ。
みなさん、子どもたちの無言の叫びを聞いて下さい。援助に来てください。神も、悪魔もいらない。
ただ人間の理性とやさしい心だけが、痛み、苦しみ抜いている大地を救うことができるのです。
みんなで一緒になって初めて、チェルノブイリの恐ろしい被害を克服することができるのです。

原発情報 ナジェージュダさんの日記
より転載

金玉じいさんは朝から人を泣かせるな。

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

原子力の日 10月26日 科学技術庁

『1978年 科学技術庁作成「原子力の日」用ポスター』
                      「定検を”無視”した原発の設計」75ページより

「 エネルギー・アレルギー
 原子力はすでに身近で使われています。
 エネルギー不足が予想されるいま正しい知識が必要です。
                 原子力の日 10月26日 科学技術庁」


10月26日原子力の日

書籍と   書中の『科学技術庁作成「原子力の日」用ポスター』紹介

なぜ女の裸なのかはわからんが、昔はこんなのだったのか、きっと推進派の女性が今日は裸になる日なのだろう。

それでもおれは、わき目も振らず、「原発はいますぐ廃止せよ」、(少しも見てないよ、ちっとも見ないよ、----)


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

TPPとNWO


中野剛志先生のよくわかるTPP解説―日本はTPPで輸出... 投稿者 soomooAichi

環太平洋戦略的経済連携協定

■NWO新世界秩序 誰が何のために? 世界の真実はどこにあるのか
転載

陰謀は存在するか?

我々が”新世界秩序”と呼ばれる側にいると想定してみれば、国境を超え、資金や物資を自由に行き来出来るようにすることが、重要な協議事項であることは明らかだ。

世界の支配者層は真っ先に自由貿易を推進してきた。
その理由は明らかでしょう。
彼らが多国籍企業を支配する人たちだからだ。
彼らはメキシコその他の貧しい第三世界でテレビを作り、労働者には最低賃金以下の奴隷並みの賃金を支払い、そして巨大な利益を再び米国に送り返すのだ。

しかし、この国の主要メディアは国際的な支配者層と結びついているので、
「仕方ない、これは一時的なものだ、これは米国のためになっているんだ。」
という扱いしかしない。
しかし、それは本当は米国のためになっていない。
仕事をなくした人を見てごらんなさい。
家族がどんなに苦しんでいるか。

それはビルダーバーグ、三極委員会、FRBなどの支配者の仕業だ。
恩恵を受けているのは彼らだけで、平均的な米国人ではない。

彼ら少なくとも五百年以上続いた銀行家の家系の人間が多い。
そして彼らは、奴隷貿易、麻薬貿易などもしていた。
と言うのは、彼らは年5%の利益では満足せず、年1000%の利益を欲しがるからだ。
そしてそれを得るために、彼らは金・奴隷・麻薬の売買をする。
そこに巨額の利益があるからだ。


放射能汚染食品を食わされるか? モンサントの遺伝子組み換え食品を食わされるか? もう遅いけどね。

日本農業がつぶれて食うものが無くなるか、飢える日本人ども。解決策はこれだ。


第37回 [ロシア編]家庭菜園付き別荘「ダーチャ」を訪ねて
転載
1970年代まで、ダーチャは余暇を楽しむための別荘だった。ところが、過去に食糧難を幾度も経験したロシアでは、ブレジネフ時代に、国策として自給自足を打ち出した。80年代からは、家庭菜園付きの別荘として、国民の約8割がダーチャを所有している。まあ、場所を選べないから、車のない人には利用しにくいという不備もあるけど、無料で国から貰えるのよ。
ダーチャ

地震津波原発で大変な時に、TPPとか下らんことをするな馬鹿アホども。

原発推進派もTPP推進派も汚染がれきも、汚染水の中に埋めてしまえ、脳の核分裂が終わる100万年、福島原発の土の下で反省しろ。


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

「核の傘」は「核の楯」だった



核の傘

原発反対は核兵器保有反対である。日米安保がある限り沖縄や本土から核兵器が発射される、中露が先に在日米軍基地の核基地を攻撃するか、米軍が先にするか、どちらにしても報復攻撃で日本が核攻撃されてしまう。

六ケ所でプルトニウムを取り出し、日本が独力で核兵器を保有しても、お互いが核兵器の報復攻撃合戦で日本滅亡。

中国で爆発した核の放射能は、海を渡って日本列島を汚染。偏西風で米国、西欧も汚染。

原発反対は、人類を核汚染から守ることにつながるのだ、みんな悪口言うのはやめて、中国朝鮮ロシアとも仲良くしよう、世界の人はみんな仲良くしなければならないのだ。

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

もはや杞憂ではすまない放射能汚染

杞憂


米衛星は太平洋に落下、破片は未確認

ドイツの人工衛星、今週末に落下

陥没
http://gigazine.net/news/20110802_largest_sinkholes/

ある日突然家の床に巨大な穴、寝ていた夫婦がベッドごと飲み込まれて行方不明に

地震津波原発事故関連で、不思議なことに御用学者は「安全安心」を叫んだが、「そんなことはない、それは杞憂である」と言う言葉を聞いたことがない事だ。

御用学者は「放射能は大したことない、心配し過ぎるな、野菜は食っても大丈夫」と言っていたが、「それは杞憂だ」と言った人の記憶がないのは、私だけだろうか?

杞憂と言う故事はすでに死語になっていたのか。何があってもおかしくない世界。


千葉 柏市が全域で放射線量調査へ
転載 10月25日 8時9分 NHK

千葉県柏市の空き地で高い放射線量が測定されたことを受けて柏市は、放射性物質を含んだ雨水が原因とみられることから、雨水がたまりやすい市内全域の側溝などを対象に独自に放射線量を調査することになりました。

柏市根戸の空き地では、21日、地面を20センチほど掘り下げたところで1時間当たり最大で57.5マイクロシーベルトの高い放射線量が測定されたほか、深さ30センチの土から1キログラム当たり最大で27万6000ベクレルの放射性セシウムが検出されています。文部科学省が行った調査では、放射性物質を含んだ雨水がコンクリート製の側溝の壊れた部分から土の中にしみ込んだことが原因とみられ、周辺の住民からはほかにも放射線量が高い場所がないか詳しい調査を求める声が上がっています。こうした動きを受けて柏市は、市内全域の道路沿いにある側溝や雨水の排水設備を対象に、今週中にも放射線量を独自に調査することになりました。調査は高い放射線量が測定された空き地の周辺をはじめ、これまで放射線量が比較的高かった地域などから順次進め、来月いっぱいをめどに終わらせたいとしています。壊れている側溝が見つかれば補修も行う予定で、柏市は「早急に調査を行い、市民の不安を解消したい」としています。


天が崩れると地面が崩れるを調べていたら、顔が崩れて穴になるという怖いニュースもあった、世界は広い。

閲覧注意
http://giraffech.blog.shinobi.jp/Entry/1089/

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

南相馬スーパー「北海道九州産バカ売れ」福島産は東京のバカが買う。

これがもっとも真実に近いのではないか。



地元産は全く売れないから北海道九州産をかき集めて売ってる、福島応援の東京のバカどもが汚染野菜を食べて被曝してくれる、ありがたいこっちゃな。


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

“チェルノブイリ膀胱炎” 長期のセシウム137低線量被曝の危険性

児玉龍彦 Wiki
天才
成田に向かう日航機の中で9歳の長男と遺伝暗号を解読し、遺伝子の存在を突きとめる[6]。この遺伝子は飛行機にちなんで「プラスミドJALナンバー5」の名前で登録され、この研究の成果は、1990年(平成2年)に英国科学雑誌「ネイチャー」に発表された[6]

エセ学者のバカどもが、この人を批判できるのか、批判する奴は「ネイチャー」に投稿しろ、バカすぎて受け付けてもらえんだろうがな。

Vol.28 チェルノブイリ原発事故から 甲状腺癌の発症を学ぶ ―エビデンス探索 20 年の歴史を辿る
転載 
エビデンスがないということは,証明不能を語るだけで,因果関係の否定ではない.エビデンスを確立するには多数例の長い時間が必要であるため,短期においてはある地域に従来みられない特殊な患者が現れた時に即時に対応することが重要である。

もっとも早く変化の意味を知るには,極端な状態をみるとよい,という複雑系の問題の解き方と極めて類似している.エントロピーという概念は,10℃から 90℃の水の変化をいくらみても分からないが,氷が水になるときの融解熱や,水が蒸発するときの気化熱から簡単に類推することができる.いわば気化熱にあたるのが,子供の肺転移を伴った甲状腺乳頭癌の増加であり,その分子機構として RET 遺伝子変異の増加が放射線障害を示唆することに気づくことが重要である.

放射線の組織への蓄積や作用が甲状腺ほど明確でなく,また様々な遺伝子に変異が起こり得て,しかも発症までの時間がもっと長い成人のその他のがんでは,統計学的エビデンスを得るのは極めて困難であろう.


Vol.41 “チェルノブイリ膀胱炎”
転載
 福島博士らは,良性の前立腺肥大の手術のときに一部切除される膀胱の病理組織の検討を進めた.その結果,セシウム汚染地域の住民の膀胱には,高い線量でも中間的線量でも,増殖性の異型性の病変が起こっていることを発見し,“チェルノブイリ膀胱炎”と名付けた.

中略

この事態の解明に挑戦したのが,我が国の女性科学者,猿橋勝子博士である4).1962 年,猿橋博士は微量の放射能検出に取り組み,アメリカの権威フォルサム博士と微量の検出の公開実験を行う.6 カ月後,フォルサム博士は猿橋博士の実験精度に敬意を表し,翌年アメリカ政府は成層圏内の核実験中止を発表する.20 年後,氏の業績を記念した「猿橋賞」の式典で博士は,「世の中を変える研究というのは純粋な心から生まれるのです」と述べている.

心にこの言葉を留めてセシウム除染を進めよう.人が生み出した物を人が除染できなわけがない.福島におけるセシウム除染は,次の世代への日本の科学者の責任である.



児玉先生がおったおかげで東大は救われたな、大橋弘忠ほかの学者は、児玉先生のつめのあかでも飲んどけ、あるいは汚染水でもいいぞ。

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

地獄への道は善意で敷き詰められている

地獄への道は善意で敷き詰められている
転載
超重要

善意を持っている人、「いい人」でも、その考え方が「正しい」とは限らない。むしろ、間違っていることが少なくないのだ。「善意」によって、誰かをむしろ悪い方向に導いてしまう、ということはよくある。これが政治のように規模が大きく、重大な判断である場合、「善意の間違い」が多数派を占めたり、権力を持ったりすると、それが「地獄への道」になりうるわけだ。

「善意の間違い」が恐ろしいのは、表向きは「悪」に見えないこと、また善意の持ち主である本人は「悪」だと思っておらず、正しさを確信していることだ。だからこそ、それが多数派になったり、権力を持ちうる。

いかにも悪い人とか、悪意が見えているような悪事・間違いは、わかりやすい。悪であることには違いないが、悪であることが明白なので、支持されず、権力を持ちにくい。その意味で、この種の悪は「弱い」ものであり、「本質的な危険性」を持っていない。

「地獄への道は善意で敷き詰められている」という言葉は、「わかりやすい悪」よりも「善意の間違い」のほうがはるかに恐ろしく、危険だということを実にうまく表現していると思う。


どちらが地獄へ誘っているのか?今の福島の放射能汚染は「たいしたことない」と言う人か、「超危険」と言う人か?

武田邦彦氏の売り歩く放射能デマ

東日本大震災で長崎大学が果たした役割

長崎大学

山本太郎

ありゃあ、なんで長崎大学に山本太郎がおるんだ、同姓同名か、陰謀か。

悪魔の講演会

福島県放射線健康リスク管理アドバイザーによる講演会
転載

訂正:質疑応答の「100マイクロシーベルト/hを超さなければ健康に影響を及ぼさない」旨の発言は、「10マイクロシーベルト/hを超さなければ」の誤りであり、訂正し、お詫びを申し上げます。ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ありません。


私はこれはやっぱり、地獄への道は善意ではなく悪意で敷き詰められていると、思います。

山下

地獄への道は善意で敷き詰められている

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター