FC2ブログ

怒っている奥さんが「放射性物質」 原子力機構のHP 「女性差別」と批判相次ぐ

怒っている奥さんが「放射性物質」 原子力機構のHP 「女性差別」と批判相次ぐ
転載 2012/06/04 12:40 47NEWS
奥さんが放射能
 「怒って興奮している奥さんそのものが『放射性物質』」。独立行政法人日本原子力研究開発機構(茨城県東海村)がウェブサイトで、放射性物質が放出される状態について夫婦げんかで女性が一方的に興奮している様子を漫画で表し説明していたことが4日までに分かった。「あまりにも酷い女性差別」などとウェブ上で批判が相次ぎ、同日午前からこのページは「工事中」として見られなくなっている。
 
 漫画は「住民視点のわかりやすいメッセージ発信を目指して」と題したページに掲載された。「『放射線』や『放射能』という用語は良く耳にしますが、この違いをはっきり区別できていない方も意外と多いのです。この度、女性(主婦)の視点でそれらの言い換えに挑戦してみました」とし、放射線について「奥さんの怒鳴り声」、放射能については「怒鳴り声を上げてしまうような奥さんの興奮している状態」と説明していた。

 また、「社会調査によると、女性は男性に比べ、原子力の技術的な情報に対する理解度や満足度が低いことが分かっています」と分析しているものの、調査の時期や詳細については明らかにされていない。

 原子力機構は掲載の事実を認めた上で「昨年の東日本大震災前につくったらしいが、いつ作成されたか分からない。現在経緯を調べている」としている。

日本原子力研究開発機構
奥さんが放射能2

ここに掲載されていたのではないかな?

今​、​原​子​力​機​構​に​電​話​し​た​、​「​ど​こ​に​掲​載​さ​れ​て​い​る​の​か​?​」
​「​も​う​、​批​判​が​多​く​て​削​除​し​た​」
​い​き​さ​つ​を​今​日​中​に​お​知​ら​せ​に​ア​ッ​プ​す​る​と​の​こ​と​で​す​。
​作​っ​た​人​は​ま​だ​生​き​て​る​の​か​?​と​聞​い​た​。
​奥​さ​ん​を​怒​ら​せ​る​よ​う​な​そ​ん​な​恐​ろ​し​い​イ​ラ​ス​ト​を​作​れ​ば​、​普​通​は​嫁​さ​ん​の​怒​り​に​触​れ​て​東​京​湾​に​浮​か​ぶ​。

も​っ​と​常​識​あ​る​考​え​を​も​っ​て​今​後​の​原​子​力​に​あ​た​る​よ​う​に​抗​議​し​た​。
​上​司​を​全​員​や​め​さ​せ​て​若​い​人​で​核​の​処​理​に​あ​た​る​よ​う​に​お​願​い​し​た​。
​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​

​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​ ​投​稿​者​ ​k​o​k​i​k​o​k​i​y​a​ ​:​ ​2​0​1​2​年​0​6​月​0​5​日​ ​1​3​:​3​5​ ​ ​ ​ ​ ​ ​
​ ​

47ニュースにコメントしたら掲載されたぞ。

男はかみさんの怒りに触れる真似をしてはならない。

男はもっと神を敬わなければならない。

かみさんの御前にて、かしこみかしこみ♪♪


大事にしないと捨てられるぞ!

*追記訂正

こっちでした。

住民視点のわかりやすいメッセージ発信を目指して
おわび

スポンサーサイト



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

お笑い 細野環境大臣

[高画質で再生]

がれきの広域処理に関する情報をオープンにしていきます(全編2分12秒) [アニメ]

環境省 広域処理情報サイト


津久見の海と山といのちを守る母の会
引用
南三陸のがれき
「みんなの力でがれき処理」リーフレット

このチラシ(南三陸町立戸倉小学校)は5月27日、県の説明会で配られたもの(環境省作成)ですが、
南三陸町役場に電話で確認したところ
南三陸町の瓦礫は100パーセント県内で処理されるそうです。
戸倉小学校は高台へ移転となり、この校舎はとりこわされるとのことです。



細野の真剣さが間抜けのアホずらに見えるのは私だけだろうか?どこまで国民を馬鹿にして騙そうとするのか?

しかし、津久見の母の会はいい仕事してますねえ、大分も負けられん。



*オレも仕事したぞ、FC2動画でアップしたのだ。今度はユーチューブにチャレンジ。

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

酒だ酒だ酒だ、酒もってこんかい、津久見市いったん撤回!!!

がれき試験焼却 いったん撤回
転載 06月04日 19時00分 NHK大分
東日本大震災のがれきの受け入れを検討している津久見市の吉本幸司市長は4日、「試験焼却を行う」とした意向をいったん撤回する考えを明らかにしました。
その上で、改めて地元の住民などの理解を得て試験焼却を実施したい意向を示しました。
津久見市と大分県は、被災地のがれき受け入れに理解を得るための住民説明会を先月27日に初めて開き、吉本市長はその2日後に県庁で広瀬知事に対し、がれきを安全に処理できるかを見極めるための試験焼却を行う意向を示していました。
しかし、がれき処理の受け入れ先として検討されている太平洋セメントの工場がある地区の自治会が「将来の健康被害への不安がある」などとして反対を決めたこともあり、吉本市長は4日の定例会見で「試験焼却を行う意向を示したことで、地区のみなさん、関係者に混乱を招いたことをおわびします」と陳謝した上で、「試験焼却を行うとした表明を撤回します」と述べました。
一方で吉本市長は、安全性を見極めるためにも試験焼却は必要だと強調し、今後、県に対し、区長会や市議会議員を対象にした説明会の開催を要望することを明らかにしました。
吉本市長は、「県に説明してもらい、まずは区長会と議員に試験焼却をすることの同意をもらいたい。『市民にも説明を』という声があれば住民への説明会を検討する」と述べました。


昨夜までいらいらして秘策を練りながらやけ酒、今夜は祝杯をあげて深酒。

とにかくよかった、よかった、説明会での圧倒的反対意見が効いている。
永久撤回まで気を抜かずに頑張ろう、よかった、よかった。

北九州の応援に力を回せるぞ!!!


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター