FC2ブログ

文部科学省による近畿地方の航空機モニタリングの測定結果について(平成24年6月8日)

文部科学省による近畿地方の航空機モニタリングの測定結果について(平成24年6月8日)
引用
近畿汚染地図
なお、本モニタリング範囲においては、全ての測定地点で放射性セシウムの有意なエネルギースペクトルは検出されなかった。

近畿も汚染なし、まあ、妥当だろう。あとは中国地方だ。このままでいくとやはり大方の予想通り愛知岐阜富山あたりでセシウム汚染のフォッサマグナになりそうだ。

静岡長野新潟の一部に微量汚染。まあ、妥当だろう。
しかし、10000/m2以下は綿密に土壌調査すれば西日本でも出るはずだ、安上がりの測定をやってみよう。


スポンサーサイト



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

JAEAは計測している測定値を公開してくれ!!

環境放射線(能)監視マニュアル 日本原子力研究開発機構 東海研究開発センター 核燃料サイクル工学研究所 放射線管理部
引用
核燃料サイクル

4)空気中浮遊じん及び空気中ヨウ素の採取
空気中浮遊じん及び空気中ヨウ素は、二連式ダストサンプラを用いて連続的に捕集している。
これらの試料は1週間毎に回収し、以下の測定を行う
① 空気浮遊じん中の全α放射能濃度
② 空気浮遊じん中の全β放射能濃度
③ 空気中放射性ヨウ素(131I)放射能濃度
④ 空気浮遊じん中の90Sr、137Cs、239.240Pu 放射能濃度
①、②及び③は、毎週測定し、④は3 か月分のろ紙試料を合成して測定する。


ちゃんといい仕事しているのは知っているんだ、現場はみんなまじめにちゃんとやっているんだ、それを市民のために発表しようとすると上から圧力がかかる。
小出さんでさえ、東京で測定したダスト分析結果を公表しようとすると京都大学の所長から圧力が掛かったのだ。
何を言われても僕は発表すると言ったそうだが、データを公開するのに圧力をかけるんじゃねえ。

腐りきった頭の上司から首にして正しい情報を市民に公開せよ。
アホずらでいつまでも安全ですと言っていないで、膨大な情報を公開せよ。

市民みんなの知恵で解析するんだ!!!


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

昭和五九年六月二一日 原子力安全委員会 緊急時環境放射線モニタリング指針

緊急時環境放射線モニタリング指針 原子力安全委員会 昭和五九年六月二一日 文部科学省
引用
第二章 緊急時モニタリング計画

緊急時モニタリングは異常状態発生時において、直ちにその体制が組織され実施に移すことができるようになっていることが極めて重要である。このため、各地方公共団体においては、あらかじめ緊急時モニタリング計画を立案し、(一)緊急時モニタリング体制の整備、(二)緊急時モニタリング用資機材の整備、(三)緊急時モニタリングの実施方法等について定めた緊急時モニタリングマニュアルを作成しておかなければならない。

(一) 第一段階のモニタリング

第一段階のモニタリングは放射性物質の環境への異常な放出又はそのおそれが発生した直後から速やかに開始し、状況の変化に応じて実施されるべきものである(解説E参照)。この段階では何よりも迅速性が要求され、その実施結果は、[cir1 ]放出源情報(敷地内モニタリング情報も含む。)、[cir2 ]気象情報、[cir3 ]連続モニタの情報、[cir4 ]SPEEDIネットワークシステムの情報等とともに、周辺住民の予測線量当量の推定に用いられる。なお、連続モニタによる監視を強化する必要がある。

(二) 第二段階のモニタリング

事故状態の予測が確実になり、放射性物質の放出が減少してくると、第二段階のモニタリングが開始される。その地域は第一段階のモニタリングより更に広い地域について実施される(解説I参照)。第二段階では、第一段階で要求される迅速性ないしは緊急性というよりは、線量当量の評価・確認に十分な正確さが要求され、その主要なモニタリング対象は積算線量及び環境中に放出された放射性物質の状況の時間的経過である。

また、将来線量当量の評価に必要と思われる試料については、試料採取記録とともに適切な期間保存しておく必要がある。


三―一 予測線量当量分布図等の作成

防護対策の決定に資するための周辺環境の予測放射能濃度、予測線量当量等の情報を得るための計算手法には、[cir1 ]図表等を用いて放射能濃度、線量当量等を予測する簡易計算法、又は[cir2 ]電子計算機を用いて、大気中の放射性物質の挙動を計算し、放射性物質の大気中濃度、周辺住民の線量当量等を予測する詳細計算法がある。詳細計算法のためのシステムとして、国及び地方公共団体等を結ぶSPEEDIネットワークシステムが運用されている(解説K参照)。

簡易計算法は、平坦地形における一様な風による拡散計算であることから、このような条件を満たさない場合には、その地域固有の特徴を考慮したうえで利用することが必要である。これに対し詳細計算法は、その時刻における実際の気象情報を用い、地形の影響を考慮して計算しているため、より現実的な結果を直接得ることができる。

このため、詳細計算法を通常の計算方法として用いることとし、簡易計算法は補助的な手段とする。

三―一―二 簡易計算法による予測線量当量分布図等の作成

事故時においては、その兆候が現れてから、環境に影響が及ぶまでにはある程度の時間的余裕があると考えられているが、SPEEDIネットワークシステムによるオンラインの計算結果が入手できない場合には、パスキルの式に基づいた計算結果を透明プラスチック板に図示したものから分布図を作成する簡易計算法を利用する。

簡易計算法におけるパスキルの式に基づいた計算結果の利用に際しては、詳細計算法と異なり、比較的平坦な場所以外ではその結果に対し地形の影響を考慮して評価することなどが必要であることに注意しなければならない。

なお、あらかじめSPEEDIネットワークシステムにより放出のパターンごとに計算しておいた分布図等の結果を参考とする方法が有効である。

[cir1 ] 希ガスからの外部被ばくによる予測線量当量

[cir2 ] ヨウ素による甲状腺の予測線量当量

放射性物質の放出が終了し、放射性プルームが通過してからは、予測地表畜積濃度分布図等とともにモニタリングの実測値等に基づき、その後の周辺住民及び環境への影響の推定、飲食物摂取制限等の検討に重点が移行する。


おお、すばらしい、たまたま見つけた昭和59年の資料だ、もうスピーディがあったのだ、偉いぞよく準備ができていたのだな、現実には全く役立たずで多くの人がヨウ素被曝をしてしまったがな。
スピーディがダメな場合は、パスキルの式に基づいて簡易計算をしろとなってるがやったのか?


福島原発訴訟の証拠資料として、このパスキルの式の地図を要求する。

原子力安全委員会、原子力安全保安院、文科省の各部門担当の責任者は被告として全員出頭せよ。




テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

「福の島プロジェクト」佐藤順一の安全デマを添削する。

1年も経ってまだ「私は大丈夫でしょうか?」と聞くようなバカは、この佐藤順一の話は聞かない方がいい。
安全デマに洗脳されるだけだ。

放射能について学ぼう 佐藤塾講師 佐藤順一
引用
福の島

福の島2

福の島3

途中だが、もうやめる、バカバカしくてむなしくなる。
北九州市の市長の安全デマと同じで、バカを通り越してあわれなむなしさを感じる。

「安全デマを垂れ流す奴は、オウム信者と同じだ」


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター