FC2ブログ

再稼動反対、原発反対、大飯再稼動反対!!!


サイレン付 小型拡声器 MCZ-5188サイレン付 小型拡声器 MCZ-5188
()
マクロス

商品詳細を見る


これを買ったぞ、さあ、再稼動反対、原発反対、こどもをまもれ、大飯再稼動反対、がれきも反対。



スポンサーサイト



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

広域がれき処理の欺瞞性

環境省 広域処理情報サイト
引用
がれき4

がれき


あれ、きれいになってるじゃないか、あんたら本当にがれきのそばに住んで大変なの?環境省のヤラセに動員されてるだけじゃないのか?


Daily Mail
引用 UPDATED: 10:35 GMT, 13 February 2012 

11ヶ月後の被災地

がれき2

がれき3

がれきを隅に追いやってきれいにしてそしてその土地には、だれもおらん。

なんじゃそりゃあ、空き地を作ってどうするんだ、家建てるのか?だれも住まんのならそのままがれきをほっときゃいいのに、ボツボツ日当もらって野焼き処理すればいいのに。

ははーーん、やっぱ土建屋どもに金のために利用されたな、「最後は、金」

広域がれき処理、すべては全国の土建屋、産廃屋、セメント屋、運送屋の最後は金という証明だ。


自分の身は家族は故郷は、政府ではなくボランティアでもなく、自分たちで守る。
引用
三重の大震災遭遇住民 東北被災者に「もっと自分で考えて」

「当時は小学生すら総出で潰れた家の瓦を運んだり、死体を探して掘り起こした。終戦前後の混乱期だから、救援物資もないし、ボランティアもいない。皆自分たちでやったからこそ、元の場所にこうやって町を復興させることができたんです。
 私には、国のいう防災都市計画は絵に描いた餅に見える。東北の被災地の人たちも気の毒ですが、もっと自分たちで考え、身体を使って行動するしかない。人や国に助けを求めるだけでは、本当の復興はできないのではないでしょうか」

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

神奈川県川崎市川崎区殿町先の多摩川河川敷の土壌から一キログラム当たり約二万七〇〇〇~二万一〇〇〇ベクレルの高濃度の放射性セシウム

土壌から2万ベクレル超のセシウム 多摩川河川敷
転載 2012年6月14日 09時38分 東京新聞
神奈川県川崎市川崎区殿町先の多摩川河川敷の土壌から一キログラム当たり約二万七〇〇〇~二万一〇〇〇ベクレルの高濃度の放射性セシウムが検出されていたことが分かった。河川敷を管理する国土交通省京浜河川事務所が五月に汚染物質を調べて判明した。同事務所は「今のところ除染の予定はたっていない」としている。 (山本哲正)

 河川事務所は「原発事故由来と考えられる」と分析。五月三十日までに、三カ所の土を土のうなどで覆い、川崎市の除染の目安である「毎時〇・一九マイクロシーベルト」を上回る範囲をロープで囲った。市と連携し、定期的に監視する。

 廃棄物であれば「指定廃棄物」として国が処理を求められる基準値「一キログラム当たり八〇〇〇ベクレル」を大幅に超えているが、土壌であるため対象にならない。河川部の汚染についても国の対策の方針が決まっていないという。

 除染のめどが立たない現状に、市民から「汚染された土が流出するのも心配。早く撤去してほしい」など、不安の声が上がっている。


大きな地図で見る

アクアラインの出入り口とは?

川崎河川敷
http://ramap.jaea.go.jp/map/map.html

文科省の汚染地図では大雑把すぎてホットスポットがわからんで困るね、さらに実地測定をしないのか?

石原東京都は何もしないが、国土交通省はちゃんと柵をして危険を明示している。当然だ。


【第3報】土壌における放射線の分析結果及び対応状況 国土交通省 関東地方整備局 京浜河川事務所
引用
川崎河川敷2

川崎河川敷3


市民としては、どんどん測定して科学的数値を発表してほしいのだが、「だまれ」と言われて何もせずに安全安心では困る。

市民も測りたいけど金がかかる、ゲルマニウムを持ってる研究者学者は知らん顔、こんなんでいいのか?

簡易測定器で市民が測ったシーベルトはごまんとあるけど、ありすぎてそれでどうなのよ、危険なのかがよくわからん。

だから、土壌濃度を調べて欲しいのだ、都会はアスファルトが多い、その上にセシウムがへばりついているのかが知りたいのに、データはない。もう1年も経つがまだ知らないことばかりだ、オレだけ知らないで皆は知っているのか?

何も知らずに、安全安心を言うな!!!


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

北九州市のがれき焼却前後の線量、雨が降って運が悪かった。

北九州の焼却
放射線モニタリング情報

過去の気象データ検索

データを拾ってきてマイクロシーベルトは1000倍にして、合成グラフを作ってみた。
雨が降ると線量が上がる傾向が良く見える。23~25日の焼却の日に雨が降っていた。

これでは微妙な変動をキャッチするのは難しい。

やはり周囲の土壌濃度調査しかないだろう。もしくは長期に計測していて微量な動きをキャッチするしかない。
かなり難しい。


結局はこんなことさせんでも済むように、がれきを燃やさないことが一番だ。

広域がれき処理は絶対反対、受入絶対反対をつらぬくしかない。


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター