日本人に告ぐ、神からの伝言!水は1ミリベクレルを守れ、ミリだぞミリ!!

水ブレイクアウト
http://search.kankyo-hoshano.go.jp/top.jsp

まあ、これも見事なブレイクアウトだ。もちろん全国分だから関東東北と西日本ではまるで違う。

それで今はどうなっているのかを東京を代表としてグラフを作ってみた。


過去の統計データは葛飾区で水道水の検査が行われていた、そしてどういうわけか3.11からは新宿区に変わっている。3.18から毎日検査が行われて最初はヨウ素とセシウムの合算で途中からセシウム134と137が分かれて測定されだした。年末まで毎日でその後去年からは3ヶ月ごとに変わった。

3~5月まで数値が検出されていたが途中から不検出だらけだった、これで安心安全になった人が大勢いたのだろうが、またしても検出限界詐欺にだまされていた。


環境放射能水準調査結果(上水(蛇口))(平成23年12月27日採取)
引用
4.検出下限値は、I-131、Cs-134、Cs-137すべて0.1~0.7Bq/kg程度

つまりはミリベクレルにすると、

なんと100ミリから700ミリベクレル以下は不検出となっていたのだった。



放射線量モニターデータまとめ

ここにエクセルデータがあったので、ヨウ素もセシウムも合算で人工放射能としてグラフにした。

めんどいので途中は多少手抜きをした。


東京都水道水
東京都水道水2


昔は1.5ミリベクレル程だが、2012年12月分の東京都の新宿の水道水でもいまだに4.3ミリベクレルもある。3~4倍はまだある、初期被曝のときは、40万倍もあった。

高すぎる検出限界にもだまされて莫大な内部被曝をした可能性が高い。


あなたはだまされていたのだ!!!

今も、騙され続けている。


すべてを総合判断すると、水は1ミリベクレルが限界だ、それ以上は人体実験となる。

最初の基準値3.「原子力施設等の防災対策について(原子力安全委員会)」飲食物の摂取制限に関する指標 (飲料水)
放射性ヨウ素-131:300Bq/kg以上、放射性セシウム:200Bq/kg以上


これに度肝を抜かれてだまされたのだった、オレもそうだった。


気をつけろ、莫大な初期被曝を背負った人間がこれ以上の内部被曝を続けるのではない。

ほんとに、未来が亡くなるかもしれないぞ。


神からのブレイクアウトの警告は、水は、

1ミリベクレルなのだ!!!



スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

大分市自宅ラドン濃度、只今、29Bq/m3、江戸川と同じだ!

東京ラドンメーター
引用
東京都江戸川区のラドン濃度を6時間おきに発信していきます。地震直前に大気中のラドン濃度が上昇することが確認されていますので何かの役に立てれれば幸いです。

東京都江戸川ラドン

---------------------------------------

おお、こんな人もいたのか、うちと比較すると、

大分市自宅ラドン2

おんなじだね。一安心。そして記録を。

大分市自宅ラドン

雨が降るとラドン濃度が上がる。モニタリングポストの線量が上がるのと同じだ。
晴を10、曇りを20、雨を30に横軸に加えて、検証してみよう。


朝の測定の一仕事が終わったら、すりすりだ。


春ウコン

春ウコン2


うーん、にがい、けど健康にいい!

放射能は健康に悪いけど、「春ウコン」は健康にいい!


春ウコンで 「がん」 が消えた


ようこそ! 春ウコン研究会 へ


*知らぬは、仏。
(知らないということは、ほとけさまになること)

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

日本人に告ぐ、神からの伝言!食は1ベクレルを守れ!!その3

日本人に告ぐ、神からの伝言!食は1ベクレルを守れ!!その1

日本人に告ぐ、神からの伝言!食は1ベクレルを守れ!!その2

続きのその3です。


牛乳だ。
1ベクレル6

もとからかなり汚染されていた牛乳、上値抵抗線の1ベクレルを軽く突破、10ベクレルが出る。核実験で汚染された牛乳生産が多い北海道は、ずっと汚染されていた。ストロンチウムもセシウムと同じぐらいあったのだ。

カルシウムと同じ性質のストロンチウム牛乳を知らずに飲んでいた。やはりここは1ベクレルを死守してもらわねばならないだろう。

セシウム汚染牛乳は防げるのか。ちなみにオレはこどもの頃から牛乳は下痢便に繋がるのであまり飲んでいないが、うちの子供らはよく飲んでいた。

過去平均は0.5ベクレルだ、大注意だ!!!

---------------------------------

次はお茶だ。
1ベクレル7

おお、不思議にも上値抵抗線でピタリと止まっている。これは200ベクレルほどあるのだろうか、過去平均は5ベクレルになっているが乾燥させて濃縮させるから高く出るのだろう。
神様の暗示はぎりぎりの許可ベースなのだろう、できれば産地に気をつけて1ベクレルを目指さないといけない。

コーヒーか紅茶にしとけということか。


-------------------------------------

最後が日常食だ。
1ベクレル8

最大4.4ベクレル、過去平均0.19ベクレルだ。

ここはまだデータが無いのでわからないが、突破していると見るのが当然だ。上値抵抗線が2本引かれるがどちらでもやはり1ベクレルが死守すべきラインだろう。

福島県が調査をしていた、2回目のデータが出ていた。


福島県における日常食の放射性物質モニタリング調査結果(第 2 期)
引用
5 調査方法
1 日分の朝・昼・夕の 3 食及び間食、飲料、外食等、調査対象者が飲食したもの(母乳などは対象外)と同じものを回収し、これらを混合・撹拌して測定試料とした。なお、1 日の食事量が少ない場合(1 日で 2 リットル未満)は、数日分をまとめて測定試料とし、1 日当たりの食事量[kg/人・日]を算出した。放射性物質の測定にはゲルマニウム半導体検出器を用いた。

(イ)放射性セシウム摂取量について(表 4 及び図 3 参照)

〇日常食から 1 日当たりに摂取される放射性セシウム量は、県北地方の 1 試料で 430 Bq/人・日となり、過去の調査結果の最大値 4.4Bq/人・日(セシウム137 摂取量)を大幅に上回った。

〇一方、これ以外の試料では 0.074~2.5Bq/人・日であった。この範囲における最大値 2.5 Bq/人・日は、東京電力(株)福島第一原子力発電所事故発生前において、全国の都道府県で実施された最近 10 年間の調査結果の最大値 0.56Bq/人・日(セシウム 137 摂取量)を上回ったが、過去の調査結果の最大値4.4Bq/人・日(セシウム 137 摂取量)の範囲内であった。


-------------

最大430ベクレルという途方も無い数値が出ている、大幅なブレイクアウトだ。

ここはまた平均値を出していない、第1回目の時もそうだ、面倒な奴だ。何れにしても福島県民全員が過去平均を上回り1ベクレルもブレイクしたのは確定だ。前人未到を進むこととなった、壮大な人体実験が始まった。


以上を総合的に判断して、なおかつ止めの日常食を指標とすると、

死守すべきは、1ベクレルなのだ。

これ以上を食すると、人体実験モルモットとなってしまうであろう。

過去が教えてくれていたのだ。


*福島県からのお知らせ
8 今後の予定
〇第 2 期調査の試料の一部について、放射性ストロンチウム及びプルトニウムの分析、測定を予定しています。これらの調査結果については、結果がまとまり次第お知らせします。

〇日常食に含まれる放射性物質の年間の推移を把握するため、第 2 期調査に御協力いただいた方を対象に、引き続き調査を実施しています。これらの調査結果についても、結果がまとまり次第お知らせします。



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

日本人に告ぐ、神からの伝言!食は1ベクレルを守れ!!その2

日本人に告ぐ、神からの伝言!食は1ベクレルを守れ!!その1
その1の米からの続き。

葉菜類のはくさいから。
1ベクレル2

あぶない、少しブレイクしだした。1ベクレルを守ってほしい。過去平均は0.53ベクレルだ。

--------------------------

次は根菜類のだいこんだ。
1ベクレル3

あいちゃあ、これは1ベクレルのラインまでもブレイクしている。やばいぞ、過去平均は0.27ベクレルだ。

------------------------------

次は魚、かつおだ。
1ベクレル4

ブレイクしたぞ、神からの警告だ、まだ1ベクレルに達していないが、規制値は100ベクレルだからすでに市場には蔓延していると思ったほうがいい、過去平均は0.36ベクレルだ。

----------------------------------

海藻類のこんぶだ。
1ベクレル5

これも抜けた。今後の動向が思いやられる、ちなみにストロンチウムも後でデータを調べよう。
過去平均は、0.1ベクレルだ。


規制値100ベクレルで市場に蔓延する、しかし過去30年日本人は1ベクレル以上も食べていない。
1億2000万人で世界初の人体実験だ。もちろん地域差があるから高濃度地域が特に危険だ。

毎日、汚染空気を推定20ミリベクレル吸いながら、推定2ミリベクレルの水を飲み、風呂に入り、推定5ベクレルの食を頂きながらそれで大丈夫か、過去にはありえなかったのだ、チェルノブイリでしか。

推定の数値はまだ今後よく検討してみなければわからないが、ブレイクアウトした数値が恐ろしいのだ。

それは神からの警告だと思うからだ。


その3に続く

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

日本人に告ぐ、神からの伝言!食は1ベクレルを守れ!!その1

2011年分のデータが更新されているようだ。

食品と放射能
引用
1ベクレル9

ここから抽出する、他はデータが無いものが多い。


まずは米だ。
1ベクレル

おお、上値抵抗線を越えて、過去最大の2.1ベクレルが出た。昔は平均0.1ベクレルしか食っていなかったのに、これは最大の危険信号だ。

暫定規制値500ベクレルとか100ベクレルとかぶったまげる数字を見せられて「もうしようがない」とあきらめていたが、過去は1ベクレルも食べていなかったのだ。

30年以上も守られてきた日本人のDNAがこれから破壊されようとしている。
ブレイクアウトした米に大注意だ。もちろん地域差があるから極力非汚染地の米を食べることが必須だ。
特にこどもは守ろう。

忘れるな、過去は平均0.1ベクレルだ、そして神からの警告、1ベクレルをブレイクしたことを。

全袋検査が恐ろしい結果を招くぞ、世界初の人体実験になってしまうのだ。



その2に続く

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

危険なところに近づかない、メジロくんの教え。

みかんが無くなったので、夏みかんがあったのでやってみた。

DSCF0085.jpg

おお、メジロくんは酸っぱい夏みかんも食べるのだ。

DSCF0069.jpg

ありゃあ、なんだこいつは?

でかい鳥だ。

DSCF0089.jpg


こいつがいるのでメジロくんが来なくなった。

こいつに食われてしまうので、工夫をした。細い竹にえさを刺せば大きな鳥は重くて食べられないだろう。

DSCF0099.jpg

DSCF0096.jpg


だめだ、すごいパワーで喰い散らかしてしまう。

さらに細い竹に工夫をした。

大鳥

DSCF0110.jpg

全滅だ、夫婦のつがいでやってきて交互に喰い散らかしてしまった。

みかんを一口食ったら、糞を一口分してしまう、おそらく体重を一定に保つという自然の摂理なのだろう。
カリウム40のように。


こいつが居ついている間はメジロくんは来ないで、隣の家の桃の木の密でも吸っているようだ。

自然界は弱肉強食だ、だから、危ない時は、君子危うきに近寄らずだ。


そのうち時が経って半減期を迎えると、またメジロくんが帰ってくるかもしれない、その時まで、待とう。


あら、うぐいすが鳴きだした、春は近い。


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

ブレイクアウトから見る避難の線引き!

株式市場が上昇トレンドに入ったそうだ。

上値抵抗線

三つの山に線を引くと、それが上値抵抗線となる。そこを越えるかどうかを虎視眈々と見て越えたら上昇トレンドが確定されて、売り方は全員撤退が基本だ。買い方は勢いづく。

これは株式市場の定石です。

今までは山で売ったらうまく下がって大儲けができた。下がって買い戻し。

しかし今度は突破されてブレイクアウト。

まだ頑張ってあの夢をもう一度の売り方は、どこまで担がれるかわからず恐怖の中で破産が待ち受ける。

ちゃんと撤退しただろうな!

では、こちらでもちゃんと撤退しただろうな、一旦避難!


環境放射線データベース
引用
上値抵抗線2

おおすばらしい、不思議にも、ながさ危険はピタリと止まっている。出来すぎだ。

いばら危険は残念ながら突破された、それも途方も無く、ここは定石どおりに撤退しなければ、株なら、破産となる。

たまたまグラフでいろんなものを研究していて発見した。
不思議にも汚染度が少なかった北海道や西日本は、こういうチャートになっていた。

それに比べて汚染地関東は、すべてがブレイクアウトされた。

避難が必須だったことを示していたのだ。


不思議すぎる。

上値抵抗線3

上値抵抗線4

上値抵抗線5

上値抵抗線6


長崎や北海道や大阪と関東などを比べてみた。不思議なチャートが見える。

今回の原発事故で西日本は上値抵抗線でピタッと止まっているのには、余りの不思議さに神の意思を感ぜざるを得ない。

そして核実験とチェルノブイリのラインが同じ位置にあった関東が、今回の事故でブレイクアウトしているのにも、ただただ不思議としか言いようが無い。神様の御意志が反映しているとしか思えない。


今も栃木県地震があった。


謙虚に神の前に跪き、神の暗示を感じて、取るべき行動をとろう、

手遅れにならないうちに!!!



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

北朝鮮が文科省の大気浮遊塵の闇を暴く!!!

文部科学省
新着情報 最新1か月分の一覧

北朝鮮の核実験を調査するために放射能モニタリングが強化された。
毎日、大気浮遊塵と降下物が全国で観測体制に入った。

大量に放射能汚染された国が、地下核実験で過去にも大騒ぎして核種を発見できなかった国に、見つけることが出来るのだろうか。


ところがなんと素晴らしいものを見つけてしまった。


文科省ダストサンプリング
引用

 こちらは今までしていたもの。例の福島市は箒、放棄、ほうきだの方木田。

核実験調査


そしてこちらが緊急調査のもの。

核実験調査2
核実験調査3


涙ぐましい苦労のあとが見える。

福島県は毎日調べているのだからそのまま利用すればいいものを、10~10時を9~9時に変えて、単位をBq/m3からmBq/m3に変えている。

普段は誰も見てないだろうと適当に不検出にしていて、市民に聞かれても0.0000なんとかで安心安全ですよとほらを吹くことができた。

ところが北朝鮮となると俄然張り切る右翼や自民党先生に説明しなければならない場面も出てくるので、検出限界を下げて必死に測定し、単位も大きく出るミリにしたが、

あにはからんや、福島市の数値が丸見えで出てしまった。


核兵器好き、戦争ごっこが大好きなぼっちゃん右翼や、ネトウヨや推進派連中は、福島市の大気浮遊塵のことは、

全くの素通り。


「なぜ同じ日本人として、福島県民だけ、放射能を吸わせられ続けるのですか?」


県民の中からさえも、この声は井戸川さんや反被曝の人たちだけしか出て来ない。



北朝鮮と戦う国を守る威勢のいい連中は、福島に行って汚染空気を吸込んで浄化してきてくれ。


鼻の穴、おっぴろげてな!!!

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

放射能はPM2.5 よりも小さいのか。

環境システム工学 森口 祐一
引用
環境放出

福島第一原子力発電所から放出された放射性物質の大気中の挙動
引用
環境放出3

ガスは、キセノン、クリプトン、ヨウ素、トリチウム(水蒸気に入っているのかな)。


これは千葉県の日本分析センターだったかな。
クリプトンキセノン


では、粒子の大きさは。

PM23.jpg

環境放出2

筑波では,大気中の放射性核種の粒径分布も測定している.図 5 は,4 月 4 ~ 11 日に,12 段のインパクターと
活性炭繊維フィルターのセットで測定された粒径分布を示す.この結果によれば,131I のほとんどはガス状であるが一部は微小粒子として存在していること,放射性セシウム(134Cs と 137Cs)は数ミクロンの粒子として存在していることがわかる.

-----------------------

2.5マイクロメートルのPM2.5 に重なるぐらいの大きさだ。どちらかというと小さめだな。

こういうものが当初大気浮遊塵として蔓延して、土壌に沈着した。

ガスは避けようが無いが、放射能には少しでもマスクは有効だったのだろうか。

マスクも素通りして肺の血管から血流に入って全身を汚染するということが、よくわかった。


マスクもいいのだが現実は息苦しくなる。

やはりマスクのいらない所へ、移住するしかない。

まだ、蔓延しているのだ!!!


北朝鮮による核実験実施発表に対する放射能影響の観測結果等について(第18報)
引用
環境放出5


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

東京都の大気浮遊塵は倍以上は見ていたほうがいい!!!

初期被曝の研究をしている。

放射能プルームを吸い込んで被曝したと見ている。

そのために大気浮遊塵を研究している。


神奈川県における放射能調査2011
引用
浮遊塵

さすがに原子力艦が寄港する県だけあって充実した報告書だ。

大気浮遊塵の検出限界も0.2ミリと低い。


浮遊塵2


3月14日から月末まで吸った空気が立方メートルあたりセシウム137で870ミリベクレルあった。
これを約1ベクレルあったとすると、人が吸う1日あたりの空気が20立方メートルだったから、

1×20×15日=300ベクレルとなる。

これはセシウム137のみで3月分だ。

神奈川県茅ヶ崎市でのことだ。


茨城県環境放射線監視センター年報
引用
浮遊塵3

ここも原発や核施設満載の県で充実している。大気浮遊塵は5箇所で測定されていた。

1立方メートルあたり3ベクレルもあった、

3×20×15日=900ベクレルとなる、しかし、後の半月は0ベクレルだったはずだから後半の月だけで濃度が倍の6ベクレルあったということだから、1800ベクレルとした方がいいだろう。

茨城県ひたちなか市でセシウム137だけで3月中にいた人は1800ベクレル吸っていたことになる。


東京都 東京電力福島第一原子力発電所事故に係る大気浮遊塵中放射性物質の調査報告
引用
浮遊塵4

それでここがおかしいことに気づく。

東京都で3月中にセシウム137で210ベクレルとなっている。少ない。


浮遊塵5

単位が立方メートルあたり、ベクレルとなっている、他はすべてミリベクレル単位なのに検出限界も0.2ミリとか低いのに、そしてなおかつ1時間毎の測定となっている。


ぎゃああああああああああああああああああああ!!!

やられた。


検出限界のトリックだった。

大体が原発が爆発して1ヶ月も経たないのに不検出ND などがあるわけがなかろうが。
1月間エアサンプらーを動かしてまとめて測定したら、こんなはずはないだろう。
このあと22日頃にまた莫大に蔓延してくる、その間まったくセシウムが不検出になるはずがない。

この検出限界値をすべて足して3月分を出さなければならない。
そうすれば2倍から3倍になるだろう。セシウム137だけでなく他の核種も同じことだ。


いやあ、東京都のトリックにはすっかり騙されてしまった。
あまりも細やかなすごい表を出してきたので、さらにご丁寧にストロンチウム89、90の測定値も発表してくれたのですっかり信用してしまっていた。

正確な数値の推定は今度暇なときにエクセルで計算しよう。


それで残るは千葉県となるのだが、

森田健作

ぐわあああああああああ、だめだこりゃ。


千葉県は詳しいデータの公表がない、おかしいと思ったら、放医研がある県だった、隠蔽がひどい。

森田健作が詐欺に騙されるなと詐欺の張本人が出てたので、ここは後回しにしよう。


とりあえずは、どこもかしこもでたらめが多いということだけは、

よくわかった。


やはり、でたらめまだらめだった。

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

アルゼンチンシンドローム仮説も忘れるな!!!

みんな東電仮説を信じ込みすぎてないか。

炉心損傷状況の推定について 平成24年2月21日


これは東電の仮説だ、まだ誰もデブリの行方を知らないのだ。


2011-06-19の頃を思い出せ
「メルトダウン」「メルトスルー」「メルトブロック」 そして今「メルトチョコレート」



みまもりファームの栽培日記
この方のアルゼンチンシンドローム仮説はいまだに生きていることを、忘れるな。
福島第1原発1・2・3号機のメルトスルー及び4号機爆発について
引用

1号機メルトダウン
アルゼンチンシンドローム
アルゼンチンシンドローム2


1号機のデブリが地下にめり込んで水蒸気爆発で地下に空洞が出来る。その時に1号機爆発。


アルゼンチンシンドローム3

2号機はある程度の地点で止まる。

3号機は1号機と同じで1号機が開けた空洞に落ちてメタン天然ガスと共に水蒸気爆発。

4号機はこの時のメタン天然ガスが地下から流れ込み、重いメタンが下の階から次々と爆発して壁を吹き飛ばす。


京大熊取と知り合いなのだろう、当時は年末位まで京大熊取のHPに載っていた。
小出さんもその考えを踏襲していたから、あれほど地下にめり込んでいると「たねまき」で言い続けたのだ。

しかし、東電仮説が出てきてこのアルゼンチンシンドローム仮説は静かに消えていった。
オレもいつの間にか松本さんに騙されてしまった。

まだ誰もデブリの位置を確認できていない以上は、どんな仮説も有効だ。大いに素人軍団は考えてほしい。


壊れた温度計が上がったとか下がったとかどころではない。再臨界で愛知県の上空でキセノンが見つかったとかのアホ話どころではないのだ。

浜通りの頻繁な地震は、これが原因ではないのかという説も当時は大いにあったものだが、消えてしまった。


こんな状態で警戒区域を緩め、帰還を進める政策は、この仮説が真実となると、木っ端微塵に崩壊する。


アルゼンチンシンドローム仮説は、真のアルゼンチンシンドロームになっているかもしれないのだ。



*4号機の謎を解き明かすには、これしかないかもしれないのだ。


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

ヤフーがPM2.5で危険デマ、こら、いいかげんにせいよ!

ヤフーデマ

ここを押すと

ヤフーデマ2


公開日: 2013/02/23
福岡市は23日、大気汚染物質=「PM2.5」が国の環境基準を超えるという予測を発­表しました。市の予測が基準を超えるのは初めてとなります。

文字起こし

0:02pm2.5の環境基準は1日の平均値が 1立方メートルあたり35マイクログラム
0:08以下となっていますが福岡市の 23日の予測では50.5マイクログラム
0:13と基準を超えています
0:15福岡市は今月15日からpm2.5が環境基準 を超えるかどうかの予測情報を
0:21市のホームページで公開していて 23日は外出時のマスクの着用や
0:26洗濯物を外に干さないよう呼び かけています
0:29上の子はぜんそくがあるのでマスク して遊ばせているんですけれど
0:37花粉症の症状がひどいような気が してそういった影響があるような
0:42気がして市民
0:44県や市の速報値によると午後3時 以降福岡市内のpm2.5はすべての
0:49地区で環境基準を下回っています 23日1741

------------------------------

おい、急に中国製PM2.5を俄然張り切って大拡散危険報道をするのはどういうわけだ。

北九州市のセシウム煙突の放射能ばら撒きは全然しなかったぞ。
大阪市の時もそうだ。

ましてやすべての元凶の東京がれき燃やしは「だまれ」と言われて、全マスゴミが報道しなくなった。

じゃあなぜこの時はしなかったのだ。

測定局名:酒田若浜(山形県)
引用
山形県PM2,5

山奥の山形県でも225マイクログラムもあったのだぞ。この日は全国で大量に観測されたのだ。50ぐらいで騒ぐんじゃねえ。

放射能を隠蔽して、なんでもかんでも中国のせいにして戦争でもしようという魂胆か。


ヤフーも悪魔の手先か、まあ以前からだが。


PM2.5と大阪がれき放射能は、そんなの関係ねえ!

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

放射能に勝とうとするような「ならぬことはならぬ」のです。

大河ドラマ 八重の桜「綾瀬はるか主演 ミニガイド(5分版)」
公開日: 2012/12/28
幕末の会津に生まれ育ち、会津戦争では銃を片手に勇ましく奮戦。会津の魂を胸に、激動­の時代を力強く生きた新島八重と、仲間たちの愛と希望に満ちた物語。



民の声新聞
被曝から子どもを守ろう。民を守ろう。その一念で書き続けます
【23カ月目の福島はいま】進まぬ除染、続く汚染。「私が息子を守る」と闘う母親~二本松市
引用
放射能測定除染課の片隅には、ブルーシートや手袋、フレコンバッグやマスクなどが入った袋が積み上げられていた。避難もままならず、二本松市で暮らすには自ら除染をしなければならない。「自分がやらなきゃ誰が守ってくれるのか」という母親の言葉が頭をよぎる。まるで戦場だ。


-------------------------------------------

なぜ今年になってNHKが福島の全滅ドラマを大河にもってきたのかがさっぱりわからん。

どんぴしゃで時の官軍総理が山口県長州出身の安倍晋三というところも大変な歴史的皮肉でもある。

そして庶民が放射能汚染と戦わされているところがなんとも哀れでならない。


会津藩 Wiki
引用
降伏により、会津藩領は会津松平氏から没収された。藩主の容保は鳥取藩預かりの禁錮刑となった。明治2年(1869年)に容保の嫡男容大は家名存続が許され、陸奥国斗南(青森県むつ市)に斗南藩を立てた。一方、会津地方は廃藩置県を前に、明治政府民政局による直轄地となった。その後若松県となったものの、明治9年(1876年)には福島県に合併された。

近現代

容保の家系からは初代参議院議長の松平恒雄・雍仁親王妃勢津子父子、福島県知事の松平勇雄や、現:徳川宗家当主德川恒孝が出ている。
惣領家の家系は、容保の孫である松平保定が、農林中央金庫職員を勤めた後に、靖国神社宮司に推薦されたが、「薩長が祀られ、賊軍とされた会津の戦死者が祀られていないのに、会津人として、お受けするわけには、まいりません」と、固辞し、2007年から、猪苗代湖近くにある藩祖の墓の近くに住む。その長男の松平保久は、NHKエンタープライズのプロデューサーである。

藩領は不毛の地であり、実高7千石に過ぎなかったと言う。森林は豊富であったものの、隣藩のように林業を有効活用することが出来なかった。旧会津藩士は着替える服もなく、みすぼらしい格好でケジラミがわき、草の根や木の皮までも食していたことから、下北地方では「会津のケダカ(毛虫)」と侮蔑されていた。下北半島では、在住した斗南藩士の凄絶な言葉が残っている。「ここは戦場なるぞ。戦場なれば犬肉なりとて食らうものぞ。やれやれ会津の乞食藩士ども下北に餓死して絶えたるよと。薩長の下郎武士どもに笑わるるぞ!生き抜け!生きて残れ!会津の国辱雪ぐまでは生きてあれよ!ここはまだ戦場なるぞ!」と。

------------------------------

最後は六ヶ所村へと繋がっている。

白虎隊は、白血病を思い起こす。


NHKはこんな悲惨なドラマを放送するんじゃない。

福島県民はこれを見ながら「がんばろう福島」とか「うつくしまふくしま」とか「食べて応援、風評被害をなくそう」とか「除染すれば住める」とか「汚染されても、明日もまた種を植える」とか、

騙されるな!!!


若い人の遺伝子、こどもを守ることだけを考えよう!!!

そうすれば簡単に結論が出るはずだ。


追記

*【汚染】原発100キロ、会津若松で18万ベクレルのセシウム検出

NHKは会津も汚染されていることを全国の人に伝えたかったのだろうか。

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

「空気が清浄であることは、基本的人権と言ってもいいほど重要」村上周三

住まいと人体 村上周三
引用
人間は大量の物質を呼吸により吸引している。

我々は空気環境にもっと神経質になるべきである。

濁った水を飲むことには強い拒絶反応を示すが、濁った空気を吸引することにはそれほど強い拒絶反応を示さない。

清浄な水を確保する如く、清浄な空気を確保することも人間の基本的な要求だ。


空気
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo5/gijiroku/05121401/009.pdf


よく考えてみればなるほどだ。

空気を80%、飲み物で10%、食べ物で10%ぐらいを人間は体内に取り込んでいる。これを重さに換算すると、空気が1立方メートルあたり1Kgだ。

ええっ、空気が1キロもあるのかと思うが、1リットルで1グラムだから1000リットルで1キロだ。
うーん、空気がそんなに重いとは信じられん、そういえば、空気のような存在の人が側にいるが、これは重い、重すぎる、なるほど。

空気は1日に20立法メートル=20キログラムほど吸うらしい。

飲み物はオレは1日にうーん、1リットル=1キログラムか、いやもっとあるか。

食べ物は、うーん、1キロぐらいかな。


当然これは若い運動の激しい人では違ってくるだろうが、平均的には、1日あたりで、

空気 20Kg

飲物  2kg

食物  2kg


まあ、こんな感じだろうか。

そうすると、空気が汚染されて大気浮遊塵1ベクレルと仮定して、水を1ベクレルとして、食物を10ベクレルとすると、

空気 20ベクレル

飲物  2ベクレル

食物 20ベクレル

合わせて1日あたり、42ベクレルも取り込むことになる。

もしも必死になって食べ物に気をつけて1ベクレルを買ってきていたとしても、2ベクレルだから、合計は24ベクレルとなる。

だめだこりゃ、バンダ博士の心臓疾患になってしまう。

やはり、空気と水が大切だ。

いまのところ、大気浮遊塵は数ミリベクレルだから、水も同じぐらいかな、計算が違ってくるが、これは今度厳密に推定してみよう。


計算している間にも吸い込んで食べて心臓突然死していたら、なんにもならん。

こういうことは、避難、移住してからにしよう。

空気2
http://scripts.aij.or.jp/eg1/sample_page/001/

--------------------------------------



空気3
https://twitter.com/cmk2wl/status/300573153728548864


ちゃんと言うことを聞かないと、黄色いライオンにがぶりと尻をかまれるぞ、

わかっているだろうな!!!



初期被曝と継続被曝には、空気の汚染と水の汚染が重要なのだ。

食物汚染ばかりに気を取られて、また騙されるなよ。

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

放射性キセノンは大飯原発からだろう!

文科省は北朝鮮核実験の人工放射性物質を航空自衛隊に頼んで上空の大気浮遊塵を調べているが、放射性キセノンを検出したと発表した。文科省は放射性キセノンとしか書いていないが、朝日新聞はキセノン133と報道している。記者会見で133と発表したのだろうか。

愛知沖の上空で放射性キセノン 核実験との関連不明
引用 2013年2月21日18時25分 朝日新聞
文部科学省は21日、北朝鮮の核実験を受けて政府が実施していた放射性物質の調査で、愛知県沖の上空で希ガスの放射性キセノンを検出したと発表した。ただ、微量のため核実験との関連は不明という。

 核実験翌日の13日、放射性物質が流れてくる可能性のある愛知県沖で、航空自衛隊機が上空の大気を採取。文科省所管の日本分析センターで分析したところ、1立方メートルあたり1・9ミリベクレルのキセノンが検出された。

 この空域でのキセノンの観測データは過去になく、増減の傾向は不明。同センターは千葉市の地上付近で週1度測定しており、2008年10月から東京電力福島第一原発事故までの間に最大6・7ミリベクレルが検出された。今回はその3分の1以下。文科省の担当者は「キセノンは医療用などでも使われており、核実験との関連はわからない」としている。

------------

あれ?キセノン133と朝日は書いていたはずだが消えている、おかしい、時事通信はまだ133と書いているが。

愛知県沖の上空で採取した空気からごく微量の放射性物質キセノン133を検出したと発表した。時事通信 2月21日(木)16時15分配信


でたらめな新聞社どもだ。


北朝鮮による核実験実施発表に対する放射能影響の観測結果等について(第16報)
引用
北朝鮮核実験

第1報から17報までをまとめてみた。

発見した核種は日本海中部上空3300mでセシウム137と愛知沖上空300mでキセノン。

この謎解きだが、北朝鮮は地下核実験だから粒子よりもガスが測定できるはずだが、冬の風が強くて拡散して捕らえられないだろう。

3300mは昔の核実験の名残のセシウムを見つけたのだろう。福島産なら他のエリアでも見つかってもいいはずだ。
中国の原発からなら四国沖でキセノンを捕まえてもいいはずだが。
福島沖ではまだ検出されていないが、風向きが海へと低空で福島原発から流れて捕まえられないのだろう。

核実験と言えばここだ、自然地震ではなく人工地震だから北朝鮮の核実験は間違いないだろうが、人工放射能をまだ捕まえられないので確認できないと言っている。キセノンはいつも出ていたと言っている、セシウムも相変わらずに出ている。それでよくわからないらしい。

CTBT

キセノンやクリプトンの希ガスは茨城県産を地元でも測定しているだろうし、CTBT高崎でも測定している。

論文がある。

放射性キセノンの測定
引用
北朝鮮核実験2

原発や再処理場や核医学施設などからキセノンなどは放出されているので、核実験との違いを判別するのに苦労するということだ。

愛知に近いところが放出源だ、京大原子炉は定期点検に入っていた。やはり今動いているここだろう。

大飯発電所
北朝鮮核実験3


上空1000mではなく300mというところが、丁度いい、大飯原発の排気塔から出たキセノン他の希ガスが北風に流されて愛知県の方へと行った。


それに、間違いない!!!

再稼動さえしなければこんな疑いを持たれなくても済んだものを、バカな奴らだ!!!

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

隠蔽された茨城県東海村のストロンチウム90!!!

環境放射線データベース
引用
過去の茨城県のストロンチウム90の測定データ

試料名(中分類) 試料採取年度 試料採取地点 試料採取層(開始) 試料採取層(終了) 試料採取層単位 核種名 放射能濃度 単位 平方メートル当たりのベクレル
土壌 1964 日立市 0 5 cm Sr-90 1517
土壌 1964 日立市 0 5 cm Sr-90 662
土壌 1964 日立市 0 5 cm Sr-90 599
土壌 1964 日立市 0 5 cm Sr-90 1643
土壌 1964 日立市 0 5 cm Sr-90 1402
土壌 1964 日立市 0 5 cm Sr-90 729
土壌 1964 日立市 0 5 cm Sr-90 722
土壌 1964 日立市 0 5 cm Sr-90 1299

土壌 1964 那珂郡東海村 0 5 cm Sr-90 762
土壌 1964 那珂郡東海村 0 5 cm Sr-90 1236
土壌 1964 那珂郡東海村 0 5 cm Sr-90 2320
土壌 1964 那珂郡東海村 0 5 cm Sr-90 2727
土壌 1964 那珂郡東海村 0 5 cm Sr-90 418
土壌 1964 那珂郡東海村 0 5 cm Sr-90 1291
土壌 1964 那珂郡東海村 0 5 cm Sr-90 585
土壌 1964 那珂郡東海村 0 5 cm Sr-90 1147
土壌 1964 那珂郡東海村 0 5 cm Sr-90 999
土壌 1964 那珂郡東海村 0 5 cm Sr-90 577
土壌 1965 那珂郡東海村 0 5 cm Sr-90 951
土壌 1965 那珂郡東海村 0 5 cm Sr-90 1713
土壌 1966 那珂郡東海村 0 5 cm Sr-90 1487
土壌 1966 那珂郡東海村 0 5 cm Sr-90 1321
土壌 1967 那珂郡東海村 0 5 cm Sr-90 274
土壌 1967 那珂郡東海村 0 5 cm Sr-90 810
土壌 1968 那珂郡東海村 0 5 cm Sr-90 1055
土壌 1968 那珂郡東海村 0 5 cm Sr-90 1517
土壌 1969 那珂郡東海村 0 5 cm Sr-90 1336
土壌 1969 那珂郡東海村 0 5 cm Sr-90 707
土壌 1970 那珂郡東海村 0 5 cm Sr-90 766
土壌 1970 那珂郡東海村 0 5 cm Sr-90 1103
土壌 1971 那珂郡東海村 0 5 cm Sr-90 2005
土壌 1972 那珂郡東海村 0 5 cm Sr-90 1406  20 cm 1158
土壌 1975 那珂郡東海村 0 5 cm Sr-90 518   20 cm 67
土壌 1976 那珂郡東海村 0 5 cm Sr-90 366  20 cm 851
土壌 1977 那珂郡東海村 0 5 cm Sr-90 1295  20 cm 1221
土壌 1978 那珂郡東海村 0 5 cm Sr-90 1221  20 cm 1850
土壌 1979 那珂郡東海村 0 5 cm Sr-90 777  20 cm 2442
土壌 1980 那珂郡東海村 0 5 cm Sr-90 481  20 cm 999
土壌 1981 那珂郡東海村 0 5 cm Sr-90 481  20 cm 999
土壌 1982 那珂郡東海村 0 5 cm Sr-90 592  20 cm 814
土壌 1983 那珂郡東海村 0 5 cm Sr-90 444  20 cm 740
土壌 1984 那珂郡東海村 0 5 cm Sr-90 352  20 cm 359
土壌 1985 那珂郡東海村 0 5 cm Sr-90 222  20 cm 318
土壌 1986 那珂郡東海村 0 5 cm Sr-90 370  20 cm 629
土壌 1987 那珂郡東海村 0 5 cm Sr-90 259  20 cm 851
土壌 1988 那珂郡東海村 0 5 cm Sr-90 490  20 cm 1100
土壌 1989 那珂郡東海村 0 5 cm Sr-90 490  20 cm 840
土壌 1990 那珂郡東海村 0 5 cm Sr-90 550  20 cm 1000
土壌 1991 那珂郡東海村 0 5 cm Sr-90 200  20 cm 1100
土壌 1992 那珂郡東海村 0 5 cm Sr-90 63  20 cm 170
土壌 1993 那珂郡東海村 0 5 cm Sr-90 310  20 cm 940
土壌 1994 那珂郡東海村 0 5 cm Sr-90 360  20 cm 1400
土壌 1995 那珂郡東海村 0 5 cm Sr-90 480  20 cm 1100
土壌 1996 那珂郡東海村 0 5 cm Sr-90 470  20 cm 1100
土壌 1997 那珂郡東海村 0 5 cm Sr-90 450  20 cm 1400
土壌 1998 那珂郡東海村 0 5 cm Sr-90 490  20 cm 1100
土壌 1999 那珂郡東海村 0 5 cm Sr-90 520  20 cm 1200
土壌 2000 那珂郡東海村 0 5 cm Sr-90 370  20 cm 790
土壌 2001 那珂郡東海村 0 5 cm Sr-90 320  20 cm 580
土壌 2002 那珂郡東海村 0 5 cm Sr-90 280  20 cm 510
土壌 2003 那珂郡東海村 0 5 cm Sr-90 72  20 cm 680
土壌 2004 那珂郡東海村 0 5 cm Sr-90 950  20 cm 検出されず
土壌 2005 那珂郡東海村 0 5 cm Sr-90 230  20 cm 660
土壌 2006 那珂郡東海村 0 5 cm Sr-90 200  20 cm 810
土壌 2007 那珂郡東海村 0 5 cm Sr-90 160  20 cm 660
土壌 2008 那珂郡東海村 0 5 cm Sr-90 110  20 cm 620
土壌 2009 那珂郡東海村 0 5 cm Sr-90 310  20 cm 680
土壌 2010 那珂郡東海村 0 5 cm Sr-90 160  20 cm 540


土壌 1964 東茨城郡大洗町 0 5 cm Sr-90 736
土壌 1964 東茨城郡大洗町 0 5 cm Sr-90 337
土壌 1964 東茨城郡大洗町 0 5 cm Sr-90 289
土壌 1964 東茨城郡大洗町 0 5 cm Sr-90 2105
土壌 1964 東茨城郡大洗町 0 5 cm Sr-90 411
土壌 1964 東茨城郡大洗町 0 5 cm Sr-90 2479
土壌 1965 東茨城郡大洗町 0 5 cm Sr-90 1295
土壌 1965 東茨城郡大洗町 0 5 cm Sr-90 1547
土壌 1966 東茨城郡大洗町 0 5 cm Sr-90 1221
土壌 1966 東茨城郡大洗町 0 5 cm Sr-90 1129
土壌 1967 東茨城郡大洗町 0 5 cm Sr-90 2967
土壌 1967 東茨城郡大洗町 0 5 cm Sr-90 773
土壌 1968 東茨城郡大洗町 0 5 cm Sr-90 2046
土壌 1968 東茨城郡大洗町 0 5 cm Sr-90 1240
土壌 1969 東茨城郡大洗町 0 5 cm Sr-90 1291
土壌 1969 東茨城郡大洗町 0 5 cm Sr-90 699
土壌 1970 東茨城郡大洗町 0 5 cm Sr-90 770
土壌 1970 東茨城郡大洗町 0 5 cm Sr-90 1088
土壌 1971 東茨城郡大洗町 0 5 cm Sr-90 599
土壌 1972 東茨城郡大洗町 0 5 cm Sr-90 466

土壌 1964 水戸市 0 5 cm Sr-90 969
土壌 1964 水戸市 0 5 cm Sr-90 2187
土壌 1964 水戸市 0 5 cm Sr-90 1191
土壌 1964 水戸市 0 5 cm Sr-90 2231
土壌 1964 水戸市 0 5 cm Sr-90 2017
土壌 1964 水戸市 0 5 cm Sr-90 685
土壌 1964 水戸市 0 5 cm Sr-90 2250
土壌 1964 水戸市 0 5 cm Sr-90 1051
土壌 1964 水戸市 0 5 cm Sr-90 1580
土壌 1964 水戸市 0 5 cm Sr-90 1099
土壌 1965 水戸市 0 5 cm Sr-90 1258
土壌 1966 水戸市 0 5 cm Sr-90 677
土壌 1966 水戸市 0 5 cm Sr-90 518
土壌 1967 水戸市 0 5.4 cm Sr-90 537
土壌 1967 水戸市 0 5.4 cm Sr-90 1084
土壌 1968 水戸市 0 5 cm Sr-90 229
土壌 1971 水戸市 0 5 cm Sr-90 1384
土壌 1972 水戸市 0 5 cm Sr-90 1154
土壌 1974 水戸市 0 5 cm Sr-90 851

土壌 1964 常陸太田市 0 5 cm Sr-90 1029
土壌 1964 常陸太田市 0 5 cm Sr-90 940
土壌 1964 常陸太田市 0 5 cm Sr-90 1062
土壌 1964 常陸太田市 0 5 cm Sr-90 1265
土壌 1964 常陸太田市 0 5 cm Sr-90 1006
土壌 1964 常陸太田市 0 5 cm Sr-90 1302
土壌 1964 常陸太田市 0 5 cm Sr-90 1099
土壌 1964 常陸太田市 0 5 cm Sr-90 799

水田 1965 茨城県 Sr-90 1110
水田 1966 茨城県 Sr-90 1258
畑地 1966 茨城県 Sr-90 1221
水田 1967 茨城県 Sr-90 1110
畑地 1967 茨城県 Sr-90 888
水田 1968 茨城県 Sr-90 851
畑地 1968 茨城県 Sr-90 1036
水田 1969 茨城県 Sr-90 407
畑地 1969 茨城県 Sr-90 407
水田 1970 茨城県 Sr-90 518
畑地 1970 茨城県 Sr-90 340
水田 1971 茨城県 Sr-90 518
畑地 1971 茨城県 Sr-90 592
水田 1972 茨城県 Sr-90 777
畑地 1972 茨城県 Sr-90 555
水田 1973 茨城県 Sr-90 296
畑地 1973 茨城県 Sr-90 666
水田 1974 茨城県 Sr-90 370
畑地 1974 茨城県 Sr-90 666
水田 1975 茨城県 Sr-90 629
畑地 1975 茨城県 Sr-90 444
水田 1976 茨城県 Sr-90 222
畑地 1976 茨城県 Sr-90 370
水田 1977 茨城県 Sr-90 259
畑地 1977 茨城県 Sr-90 407
畑地 1977 茨城県 Sr-90 407
水田 1978 茨城県 Sr-90 259
畑地 1978 茨城県 Sr-90 333
水田 1979 茨城県 Sr-90 148
畑地 1979 茨城県 Sr-90 185
水田 1980 茨城県 Sr-90 222
畑地 1980 茨城県 Sr-90 296
水田 1981 茨城県 Sr-90 185
畑地 1981 茨城県 Sr-90 370
水田 1982 茨城県 Sr-90 148
畑地 1982 茨城県 Sr-90 259
水田 1986 茨城県 Sr-90 148
畑地 1986 茨城県 Sr-90 259
水田 1987 茨城県 Sr-90 111
畑地 1987 茨城県 Sr-90 185
水田 1988 茨城県 Sr-90 126
畑地 1988 茨城県 Sr-90 158
水田 1989 茨城県 Sr-90 74
畑地 1989 茨城県 Sr-90 239
水田 1990 茨城県 Sr-90 125
水田 1990 茨城県 Sr-90 103
畑地 1990 茨城県 Sr-90 242
畑地 1990 茨城県 Sr-90 184
水田 1991 茨城県 Sr-90 122
水田 1991 茨城県 Sr-90 83
畑地 1991 茨城県 Sr-90 174
畑地 1991 茨城県 Sr-90 243
水田 1992 茨城県 Sr-90 89
水田 1992 茨城県 Sr-90 88
畑地 1992 茨城県 Sr-90 183
畑地 1992 茨城県 Sr-90 222
水田 1993 茨城県 Sr-90 96
水田 1993 茨城県 Sr-90 86
畑地 1993 茨城県 Sr-90 145
畑地 1993 茨城県 Sr-90 130
水田 1994 茨城県 Sr-90 59
水田 1994 茨城県 Sr-90 82
畑地 1994 茨城県 Sr-90 139
畑地 1994 茨城県 Sr-90 191
水田 1995 茨城県 Sr-90 64
水田 1995 茨城県 Sr-90 84
畑地 1995 茨城県 Sr-90 29
畑地 1995 茨城県 Sr-90 171
畑地 2000 茨城県 Sr-90 149
畑地 2000 茨城県 Sr-90 175
畑地 2001 茨城県 Sr-90 167
畑地 2001 茨城県 Sr-90 216
水田 2002 茨城県 Sr-90 104
水田 2002 茨城県 Sr-90 73
畑地 2003 茨城県 Sr-90 167
畑地 2003 茨城県 Sr-90 216
水田 2004 茨城県 Sr-90 111
畑地 2004 茨城県 Sr-90 194
--------------------------------------------------------------------------

これを見ると核実験の汚染が依然として続いていたのだということがよくわかった。
平方メートルで2000~3000ベクレルもあった、あれから50年、3分の一から4分の一に減ってもまだ東海村で5cmで200~300ベクレルもある、20Cmで500~600ベクレルもある。

茨城県は首都圏の野菜の近郊農業として「放射能は健康にいい」ことをしていたのだ。
知らぬは、仏だった。

これだけの過去の汚染を見てから茨城県の調査を見ると、

茨城県内における土壌の放射性ストロンチウム、プルトニウムの核種分析結果
引用 公開日  2012年2月16日

採取期間

 平成23年8月4日から10月26日
測定項目

ストロンチウム89
ストロンチウム90
プルトニウム238
プルトニウム239+240
測定結果

ストロンチウム89 全地点で検出下限値以下
ストロンチウム90 検出下限値以下から290Bq/平方メートル 
  
プルトニウム238 全地点で検出下限値以下
プルトニウム239+240 検出下限値以下から15Bq/平方メートル
評価

(1)本測定において検出されたストロンチウム90は、以下の理由により、東京電力株式会社福島第一原子力発電所事故に由来するものとは判断できない。

ストロンチウム90は半減期が28.8年であり、過去の核実験等の影響は現在でも観測されており、本測定結果は過去の核実験等の影響により全国で検出されている測定値の範囲内である。

ストロンチウム89は半減期が50.53日と短いことから、過去の核実験等の影響は現在観測されることはないため、本測定において検出されれば、福島第一原子力発電所事故に伴い、新たに沈着したストロンチウム89と判断できるが、本測定においてストロンチウム89は全地点で検出下限値以下である。

(2)本測定において検出されたプルトニウム239+240は、以下の理由により、 東京電力株式会社福島第一原子力発電所事故に由来するものとは判断できない。

----------------------------------------------------

半減期が過ぎてからストロンチウム89を測定し始めた、隠蔽である。

では、東海村のストロンチウム90は今回の原発事故で増えたのかどうなのか。

茨城県ストロンチウム
http://www.pref.ibaraki.jp/important/20110311eq/20120216_01/files/20120216_01b.pdf


ありゃりゃん、調べていないよ、どうなっているのだ、それに水戸市は不検出とはどうなっているのだ、あれだけ核実験で汚染された測定値が出ているというのに。

常陸太田市も不検出とは、日立市は98ベクレルは少なすぎないか、3~4倍しても核実験で測定された600~1600ベクレルに届かないじゃないか。

おかしいぞ。

茨城県ストロンチウム3
http://www.pref.ibaraki.jp/important/20110311eq/20120216_01/files/20120216_01a.pdf


文科省も調べたはずだ。

茨城県ストロンチウム2
http://radioactivity.mext.go.jp/ja/contents/7000/6213/24/338_0912_18_rev0914.pdf


原発事故が起こったら、過去の放射能汚染は減ってしまうのか?

事故の汚染を小さく小さく見せようとして、小さくなりすぎてしまっているじゃないか。


アホなのか、バカなのか、間抜けなのか、白内障で目が見えなくなってしまったのか。

セシウムが脳に進入して、放射脳になってしまったのか。


茨城県と文科省は隠蔽をしている、断定していい!!!



*
「なんでこんなに茨城県は白血病が多いのだ」という3.11事故後に流れたあの話は本当だったのだろう。
どこかに記事にしたはずだが忘れた、オレもセシウムにやられたかもしれん。確か浜岡原発の講演会で反原発派の人の話だったと思うが。



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

茨城県のことも、忘れるな!!!

木下黄太のブログ  「福島第一原発を考えます」
2011-05-19 03:18:13

原発震災に追い込まれ続ける主婦の訴え、茨城県常陸太田市より。
引用
茨城県常陸太田市の真弓に設置してあるモニタリングポスト。いつもその小学校の先生方が数字を見ているから
異変に気づいた。
震災後に通常時の約10000倍の放射能を記録したのを知識が無かったのか、壊れたかと騒動になったらしい。
平常時0.02μSv/hr→200μSv/hrくらいだったらしい。
(聞いた話ですので、平常時のほぼ10000倍との事)ただし、3月12日の何時かは不明です。

その間、我々は生きるために外で水を汲み、外を歩き電話ボックスに走った。長蛇の列で外で外気を吸っていた。

家族3人が喉が痛いという急性症状があった。

(私は焼けるような、喉の痛みが2週間続いた。)

電気が来てテレビをつけたら原発が爆発していた。


茨城県ヨウ素131
http://www.dailymotion.com/video/xwpjzj_yyyyyyyy-yyyyyy131yyy-1_news#.USR9N6V7LoI

アイソトープ手帳より

ヨウ素121~135、テルル121~132がヨウ素になる、キセノン131~135がセシウムになる、クリプトン、ストロンチウム、ルビジウム、イットリウム、いろいろある。半減期が短くて膨大に崩壊しながらガンマー線を出し、ベータ線を出す。

ウランプルトニウムのアルファ核種もいたことだろう。トリチウムも。


短期的には、ヨウ素中心に甲状腺へと。

中期的には、セシウム中心に心疾患、ストロンチウム中心に血液、白血病。

長期的には、ウラン、プルトニウムによるものだろう。


ストロンチウム89半減期50日、ベータ線1495キロ電子ボルト。

ストロンチウム90半減期29年、ベータ線 546キロ電子ボルト。

おお、89は90の3倍のエネルギーを持ち短期に莫大な放出をするのだった。
それでガン細胞を短期間に叩きのめすのだ、すごい力があるのだ。


茨城県や文科省が隠蔽したがるはずなのだった!!!

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

次は茨城県だということが、わかっているのか!!!

子ども健康調査「必要ない」と知事再表明 2011年11月29日(火)
引用
東京電力福島第1原発事故に伴う子どもの健康調査について、橋本昌知事は29日の定例記者会見で「必要ない」との認識をあらためて示した。

子ども健康調査については28日、県南地区を中心とする母親らの48のグループが県に実施を求める要望書を提出していた。

県はこれまで、放射線医学総合研究所や放射線影響研究所などの専門家の意見を求め、橋本知事は「福島の例などを参考にした上で、本県について『やるべきだ』という意見になっていない」と説明した。一方で、実施した場合の懸念材料として「行政が必要と判断すると、住民側が受けなくてはいけないと思い、逆に不安を招いてしまうという意見があった」と加えた。

その上で「福島県において実施された内部被ばく検査の具体的データをもとに、情報提供の仕方を工夫することで、健康調査が必要ないということを県民にしっかり伝えていくことが必要」との考えを示した。

-------------------

これは一昨年の話だ、さあ、茨城県はどうするのだ。

茨城県民もわかっているのか!



茨城県まだ差がある

何度も紹介しているのにまだ意味がわからんのか。

なぜ空間線量が下がらないのだ。

理由は、これだろうが。


茨城県全域の土壌放射能濃度マップ
茨城県まだ差がある2

モニタリングポストの数値が下がっただと、バカ、どこを見てるのだ、過去を見よとあれほど言っているのに。

この土壌汚染が消えるとでも思っているのか、アホか。


ソドムとゴモラはもう近い!!!

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

映画『おだやかな日常』の後は映画『みなさん、さようなら』、ふざけているのか!

大分市のシネマ5で待望の映画「おだやかな日常」が上映されたので嫁さんと2人で見に行った。

オレが中学生の頃にこっそり校則を破って見に行って以来だ。何を見に行ったのか検索したら、
映画『あの胸にもういちど』
公開日: 2013/02/18
◆Amazon.co.jp 購入ページ
【Blu-ray】http://amzn.to/XjGhr3
【DVD】http://amzn.to/XjGkmZ

むせかえるような恋の陶酔に ひとつになって燃える男と女。
素肌を黒革に包んで、私は走る。愛する男の元へ――。

◆作品名
映画『あの胸にもういちど』

◆キャスト
レベッカ:マリアンヌ・フェイスフル
ダニエル:アラン・ドロン
レイモンド:ロジャー・マットン
16禁

なんじゃこりゃあ、16禁となっていたのか、裸の映画が動機だったという単純な理由なのだが、このなんとか禁というのを見て、あの人を思い出す。そして不思議にも2013年2月18日にDVDの発売で予告編が公開されている。この日になつかしの映画館に40年ぶりに見に行ったからなのか。

あまりに不思議すぎる。


映画館にはおばさん達がいたが「おだやかな日常」を見に来たのかと思ったら全然違っていた。中に入ると、なんと夫婦2人きりになってしまった。貸しきり状態で見ることになってしまった。親子五人でドラえもんなどのお子様映画を見に行ったことはあるが、考えたら2人きりで映画デートは初めてだった。50歳以上ですかと聞かれてハイと答えたら割引で安くなったのには笑えた。

ラブロマンスなら暗がりの中で手を握り締めて押し倒して奇声を発したのだが、放射能映画ではそういう訳にはいかない。

大分市 シネマ5
引用
シネマ5

おい、なんでこんな上映構成なのかよ、映画館の名前が、死ねますファイブで、朝の最初が「カラカラ」とは、原子炉の中の水がカラカラでメルトダウンで放射能が飛び出すということなのか。

そして昼からが



「カラカラ」になった原子炉から放射能が飛んでくる。まわりのバカたちはのほほんと変わらずに生活している。何かおかしいと感じた女性たちがこどもと妊娠可能な自分たちを守ろうと動き出す。

中略

ネタばれになるかもしれないが、まあこれは書いてもいいだろうから、書く。

最後は、荷造りの場面で終わる。

突っ込みどころ満載という話もあるが、バカテレビばかりの今の状況では、是非金を払って見るだけの価値はある。最大の理由は、「被曝と避難」の話がタブーになっているからだ。


そして映画を見終わって後で気がついたのが、この後に上映される映画の題名が「みなさん、さようなら」だと。


こらあ、ふざけているのかあ!!!




みんなさようなら2
みんなさようなら


これはあまりにも話が出来すぎだ、偶然にしては驚異を感じる。

3.11の悪魔が潜んでいるに違いない。


これは未来を暗示しているのだ!!!



*映画初デートの帰りにお食事をして、若草公園のラブホの前を通り過ぎたのだが、孫よりも若い4人目のこどもをこれからの日本の未来のために、作る元気はもうなかったことだけは、ここに報告しておく。


追記

冗談はそのくらいにして不思議なことがまだあった。「おだやかな日常」で流される音楽がなんとバッハの無伴奏チェロだった。おれが3/20にブログを書き始めたときに横にアップしていたのがこのユーチューブだった。
いまはこの演奏家の画像を使わせてもらっている。

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

文科省のストロンチウム90の調査は過去と比べておかしい、栃木県編。

文部科学省による、①ガンマ線放出核種の分析結果、 及び②ストロンチウム 89、90 の分析結果(第 2 次分布 状況調査)について
引用
栃木県日光市4

栃木県日光市3

栃木県日光市の調査では5箇所のうち、4箇所が不検出で一箇所だけが46ベクレル出ている。


過去を調べてみた。


環境放射線データベース
引用
栃木県日光市2

日光市の測定で、土壌0~5cmと5~20cmまでの2種類だ。キログラムとMkm2の2種類でわかりにくい。

栃木県日光市5

ストロンチウムは水に溶けやすく地面の下へと浸透しているようだ、深くなるほど濃度が高くなっている。

文科省の緊急土壌調査は5cmを測定している。ちなみに農水省は水田を15cm、畑や果樹園地を30cmまで深く掘る。


わかりやすくまとめてみた。

栃木県日光市


結論

栃木県日光市のストロンチウム90は核実験のものを反映して平均で100ベクレル/m2ぐらいは常にある。

今回の原発事故でさらに上乗せになるのではないかと思ったら、文科省の今回の調査では不検出が多く、測定数値は1箇所のみで46ベクレルだった。

これはおかしいのではないだろうか。

過去5年間ずっと調べられて平均100ベクレル検出していたというのに。

半減期50日のストロンチウム89を早めに測定せずにヨウ素131と同じ轍を踏んだ。いや、踏んだというよりも工作、隠蔽したのだと断定した方がいいだろう。

そしてこのストロンチウム90も同じように低めに数値が出るように工作隠蔽した。


栃木県日光市は過去データがあってどんぴしゃで発見、隠蔽工作を断定できる。

群馬県と茨城県は完璧まではいかなくても数値を小さく見せようとする意図がにじみ出ている。
過去と比べるとあまりに数値が低いからだ。


文科省の調査は科学的に冷静に厳密にやってほしいものだ、たとえ結果に悲惨な数値が出ようとも、もううろたえる国民はいないのだから。


現実を冷静に見つめて甲状腺ガンの後は白血病を覚悟しているのだから!!!



*繰り返すが被曝者には「にがいけど春ウコン」を私は勧めている。

酒飲みにもいい、二日酔いが収まるのだ、体験済みだ。

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター