ベント海水注入が1号機水蒸気爆発の原因 その1

福島第一原子力発電所1号機への海水注入に関する時系列について
引用
<3月12日の主要な時系列>
12:00頃  社長が海水注入の準備について確認・了解
14:50頃  社長が海水注入の実施について確認・了解
14:53頃  淡水の注入停止(これまでに8万リットル注入)
15:18頃  準備が整い次第、海水注入する予定である旨を原子力安全・保安院等
      へ通報
15:36頃  水素爆発
18:05頃  国から海水注入に関する指示を受ける
19:04頃  海水注入を開始
19:06頃  海水注入を開始した旨を原子力安全・保安院へ連絡
19:25頃  当社の官邸派遣者からの状況判断として「官邸では海水注入について
      首相の了解が得られていない」との連絡が本店本部、発電所にあり、
      本店本部、発電所で協議の結果、いったん注入を停止することとした。
      しかし、発電所長の判断で海水注入を継続。(注)

(注) 関係者ヒアリングの結果、19:25頃の海水注入の停止について、発電所長
    の判断(事故の進展を防止するためには、原子炉への注水の継続が何より
    も重要)により、実際には停止は行われず、注水が継続していたことが
    判明しました。

----------------------------------------

この日の朝に菅首相がまだらめ委員長と共になかなかベントしないフクイチ現場に乗り込んだ。
ベントして圧力が下がったら誰もが安心していたが、その後大爆発。

菅首相「爆発しないと言ったじゃないですか」

斑目 「ああーーーーーーーーーーーーーー」

有名なお笑い番組があった。その後なぜか真水が無くなった東電の海水注入に「再臨界が心配だ」と揉めた菅首相。


菅首相 海水問題の際、起きない再臨界の心配ばかりしていた
引用 ポスト
もっとも、本物の専門家からすれば、首相の懸念は一笑に付される代物だ。本誌は過去に何度も、再臨界の可能性は極めて低く、たとえ一時的な臨界が起きても核爆発のような事態にはなり得ないことを専門家の詳細な分析とともに報じてきた。東芝で電力・産業システム技術開発センター主幹を務めた奈良林直・北海道大学教授(原子炉安全工学)が語る。
「あの状態で再臨界を心配するようなら専門家ではない。海水ならば、むしろ真水より再臨界は起こりにくい。海水注入を継続すべきなのはいうまでもない」
原子力安全委の久木田豊・委員長代理(原子力熱工学)は、班目氏とともに記者会見し、
「再臨界が起こったとしても、海水注入を止めるような危険を冒すべきでないことは当然だと考えている。再臨界という言葉を聞いただけで爆発が起きると受けとられている方がいないではないので、あえていう」と、痛烈に「エセ専門家」の科学的知見の低レベルを批判した。


カレイドスコープ
海水注入2
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1654.html


海水注入を菅首相が止めたばかりに爆発したと言わんばかりの自民党マスゴミ連中がわんさか「菅おろし」を始めた。

しかし、米国は違っていた。


注入海水の塩害に懸念 米の報告書 福島第一原発
引用 2011年4月7日15時2分 朝日新聞
NRCの報告書(3月26日付)で強く示唆されているのが、海水を原子炉の核燃料の出す熱(崩壊熱)を冷やすのに使う弊害だ。

 報告書では、1~3号機では、原子炉の圧力容器の底に、燃料が壊れてたまっていると分析。燃料は、一時注入していた海水に溶け込んでいた塩分が結晶化したものに覆われており、冷却水の流れが妨げられている、とみている。

 注水ノズルも塩分で妨げられており、十分に機能していない可能性があるという。そのため、核燃料から出る熱をどれだけ冷やせているか、測るのが難しかったという。

 さらに、1号機の圧力容器の温度は今でも200度以上の計測値を示し、なかなか下がらない。2、3号機よりも結晶化して核燃料を覆った塩分の量が多く、冷却をより難しくしていたと推定される。

 その上、報告書によれば海水は真水(淡水)に比べて、核燃料の出す放射線の影響で水素ガスを発生させやすい。海水には酸素も含まれるため、水素と酸素がまじって、水素爆発する危険性も高まる。

 報告書は海水注入が格納容器の中に「危機的な状況を作り出す」としている。そのため窒素の注入と、格納容器内から外部にベント(排気)をし、格納容器内の圧力を下げることを提案している。そうすれば「最大限の注水ができるようになる」という。


米軍、原子炉冷却に真水提供へ 海水注入による腐食懸念


IAEA原子力安全局:福島第一原発、局所的に再臨界の可能性も(1)
引用 更新日時: 2011/03/31 04:44 JST ブルームバーグ
3月30日(ブルームバーグ):国際原子力機関(IAEA)は30日のウィーンでの記者会見で、東京電力福島第1原子力発電について、「再臨界」の可能性もあるとみて、分析作業を進めていることを明らかにした。
IAEA原子力安全局担当のデニス・フローリー事務次長は30日、「最終判断ではない」と発言。「局所的に起こる可能性があり、放出が増える可能性もある」と述べた。

---------------------------------------------------

当時から真水が無いのだから海水を使うのは当然だ、「廃炉にするのはもったいない」などと思っているのだろうと東電の経営者は批判されていた。
しかし、一方で、海水は臨界や塩が詰まったりしてよけいにひどくなるとも言われていた。

米国の言うとおりベントしたら、東電が勝手に海水を入れて爆発させたと菅は思い込んでその後の夕方には「海水注入はオレは聞いていない」と怒鳴りだしたのではないか。



福島原子力事故調査報告書 東京電力
引用 P134より
海水注入


ベントして圧力が下がった格納容器に海水が実際に注入されて一気に水素発生そして核燃料が微細粒子化して、1号機爆発。

これも水蒸気爆発が真の原因だったのではないだろうか。

東電の報告書には現実に海水が入ったのかどうかは読めない。
あまりにもタイミングよく爆発している。

再臨界はその後で1号機ももくもくしていた。間欠泉のようになっていた、毎晩の2Ch連中を騒がせていた。


続く



スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

空母ロナルドレーガンに3号機爆発の痕跡が残っているだろう!



米第7艦隊、原発風下から離脱 放射線検出受け
引用 AFP 2011年03月14日 20:01 発信地:東京
【3月14日 AFP】米海軍第7艦隊は14日、東京電力福島第1原発からの低レベル放射性物質を検出したため、東北地方太平洋沖地震の救援活動を行っていた空母ロナルド・レーガン(USS Ronald Reagan)などの艦艇を福島原発の風下から移動させたと発表した。

 米第7艦隊は声明で「米第7艦隊は、一帯の大気と、付近を飛行した航空機の両方から低レベルの放射能汚染を検出したため、状況を評価して放射能の影響に対するどのような緩和措置が必要か決定するため、艦艇と航空機を福島第1原発から離れるよう一時的に再配置した」と発表するとともに「この気中放射能の発生源は、福島第1原発から放出された放射性プルームだ」と述べた。

 声明によると放射線量は太陽などの自然から1か月間に浴びる放射線量よりも少ない程度のごく微量で、健康への影響はなかったという。

 米第7艦隊によると、「低レベル放射線」は、仙台市付近で救援ミッションを実施したロナルド・レーガンに戻ったヘリコプター3機の乗員17人から検出された。放射線は被ばくした要員から「石けんと水で簡単に洗い流すことができた。その後、さらに乗員たちを調べたが他に汚染はみつからなかった」という。

 ロナルド・レーガンは当時、福島原発の北東約160キロ付近の海域で活動していた。第7艦隊は、「引き続き日本の人々を支援する任務を遂行する」と述べた。(c)AFP


ロナルドレーガン
http://www.irsn.fr/EN/publications/thematic/fukushima/Pages/nuclear-crisis-in-Japan-2011.aspx




「トモダチ作戦」の米空母・乗組員が東電を訴えた(詳報)
引用 カレイドスコープ
(ピーという大きな音を出す放射線検出器)
『これは、とんでもないぞ! くそったれ、今の聞いただろ?』。

次は02:45のあたり。

『もう尋常じゃない。核のホロコースストだけじゃない、こんなこと、人生で二度三度あることじゃない』。

『我々は死ぬだろう。だからビデオを撮っている』。」…


このビデオでは、乗組員たちがこんなことを言っていたのです。


------------------------------------------------

3号機MOX爆発でウランプルトニウム直撃を受けていたのは、トモダチ作戦の米軍だったとは、なんという皮肉なのだ、そのために3号機爆発の放出量が無視されているか、最低に抑えられている。


コンクリートハッチ6
http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu12_j/images/120524j0105.pdf


裁判が始まると大変なことになる、何号機からどれだけの放出量があってどれだけ被曝したか、それはなんという核種が最も人体に影響を与えたのかということが争われることになる。

国際原子力ロビーはこれをどうするのか、核心に触れないまま金という和解で終わるのか、是非とも裁判で明らかにしてほしいのだが、


無理か?


*裁判してくれればオレの無駄な努力も必要ないのだが。


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

失われていく3号機MOX爆発事故放出放射能

放射性核種(ヨウ素 131、セシウム 137)の放出総量の推定的試算値について
引用 平成 23 年 4 月 12 日 原子力安全委員会
(2)その結果、ヨウ素 131 とセシウム 137 について、3 月 11 日から 4 月 5 日までの大気中への一部の核種の放出放射能総量として、ヨウ素 131 が1.5×10^17Bq、セシウム 137 が 1.2×10^16Bq という推定的試算値が出されま
した。

茅野推定2
-----------------------------------------------

1号機3号機爆発の放出量がなくていきなり3/15から始まっている。

爆発は大したことはなかったのか。


【フクシマの教訓】(2)の2 「公表」進言、採用されず パニック恐れ責任回避
引用 2012年07月04日 01:23 西日本新聞
放射性物質の拡散を予測するシステム・SPEEDIの結果が初めて公表されたのは2011年3月23日夜。震災発生から2週間近くたっていた。それ以降も、原子力研究開発機構の茅野(ちの)政道(57)は、実際の放射能濃度の実測値を使って放出量を逆算する「逆推定」を重ねた。

 原発から30キロ圏を越え、放射性物質の拡散を示す赤い線が北西方向に延びる傾向に変わりなかった。変化がないということも、23日以降もなお北西地域に残る住民にとって有益な情報ではないか。茅野は原子力安全委員会の委員に進言した。「もう少し頻繁に公表したらどうでしょう」

 しかし-。「公表すること自体、皆さん抵抗があるんですね」と、茅野は振り返る。「もちろん(推計なのだから)不確実性もある。地図上、ここは安全、ここは危険とくっきりと出てしまうし、住民が見たときの印象を測りかねているんじゃないか、と」

 進言は採用されなかった。2回目の予測公表は4月11日。翌日、茅野は茨城県東海村の職場に戻った。原発から北西方向にある福島県飯舘村の全村避難が正式に決まったのは、最初の予測公表から1カ月後だった。

 エリートパニック-。災害社会学の分野で語られる考え方だ。

 非常時、官僚らエリートは市民がパニックになるのを恐れて情報発信を制限するが、自らがパニックに陥って判断を誤る-。今年3月、福井市で開かれた日本原子力学会・春の年会では、今回の福島事故に当てはめた分析が発表された。

 首相補佐官だった細野豪志も、当初のSPEEDI予測の非公表について「パニックを恐れたため」と、官僚の言い分を代弁している。

 前例踏襲を重んじる官僚組織はリスクを嫌う。予測の「不確実性」を理由に、住民のために有効活用する発想を最後までしなかった。地域住民に対し、北西方向には逃げるな、の注意喚起だけでもよかったのに-。

 文科省と原子力安全委の間ではSPEEDIの扱いをめぐり責任の押しつけ合いまでみられた。

民間の独立検証委員会(民間事故調)は「責任回避を念頭に置いた組織防衛」と断じた。

 SPEEDIの研究開発費は120億円以上。活用できなければ「住民の『安心』を買うための『見せ玉』」(民間事故調)に終わる。

 今年1月、原子力防災指針の改定を検討する原子力安全委の作業部会は、「予測は不確実」として重大事故時にはSPEEDIに頼らない方針を打ち出した。委員長の班目(まだらめ)春樹は「SPEEDIが生きていたらうまく避難できたというのは誤解」と話す。緊急時にどう活用するか。具体的な議論は新たな原子力規制組織に委ねられる。

 茅野自身、SPEEDI万能論者ではない。ただ、「不確実だから無用」と言わんばかりの議論には違和感がある。数ある「道具」の一つとして柔軟に使いこなせれば、国民が欲する情報をいち早く発信できるはずだ。

 「原子力ムラの端っこの一人」と自認する茅野は懸念する。「原子力の世界は特殊。原子力分野以外の人たちの意見を聴かないと、(3・11)以前と代わり映えしない結果になりはしないか」
(敬称略)

=2012/06/13付 西日本新聞朝刊=

----------------------

この茅野正道とか言う人が第一人者なのだろうか、「原子力ムラの端っこの一人」と今中と同じような冗談を言っているが、信用できるのだろうか。


ワークショップ

大気放出量推定 茅野 政道
引用
茅野推定


うーん、ここでも3号機爆発は放出量が仮定となっている。1号機と同じ量だと。
東電は1号機が多くて3号機はとても少なかった。みんなが3号機爆発を軽んじている。あのきのこ雲爆発での放出量はどうでもいいほどだったのだろうか。この茅野さんのグラフや放出量が前提となって、他の学者は大気移動シミュレーションを作っている。最大は3/15になっている。

大元はこの人の推定のようだ。


かわいそうな3号機プルサーマルMOX燃料爆発くん。誰にも相手をしてもらえない。ましてや核爆発連中にさえも。誰からも放出量さえ計算してもらえない。


そんなことで、いいのか?

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

「格納容器は健全」、ガンダーセンは工作員に断定!

コンクリートハッチ5
http://youtu.be/BlsvtqBLw00

3号機爆発の後これを見ていた人たちは、こりゃ原子炉がぶっ飛んだのだろうと誰もが思ったはずだ。

ところがなんと、

工作員ガンダーセン3
http://www.47news.jp/movie/general_national/post_2649/


工作員ガンダーセン2
http://www.news24.jp/articles/2011/03/14/04178260.html#


3月14日 12:55更新 NHK
官房長官 “格納容器健全性保つ”


更新日時: 2011/03/14 11:52 JST  ブルームバーグ
枝野氏:格納容器は健全と報告受けた-福島第1原発3号機で水素爆発


2011年3月14日 東京新聞
3号機でも水素爆発、11人けが 格納容器は健全と東電


2011年3月14日11時59分 朝日新聞
枝野氏「格納容器は健全との報告」 福島第一3号機爆発


2011/3/14 11:51 日経新聞
官房長官、福島第一原発3号機「格納容器は健全」


2011年 03月 14日 14:02 JST ロイター
福島第1原発3号機が水素爆発、格納容器の健全性は保持=保安院


2011年3月14日11時51分 読売新聞
爆発の3号機、格納容器は健全…枝野官房長官


いつもすぐ消える日経新聞の記事さえもがいまだに残っている、よほど印象付けしたいのだろう。
推進派の手口は、見事だ!




125東京電力事故時テレビ会議映像37-6

「もう水素爆発でいいんじゃないの、保安院もテレビで言っちゃっているから」

「格納容器の健全性も入れたほうが?」

「そう、それ、それ、(それを入れなきゃ)」


-----------------------------------


そんなバカなと思っていた真っ当な市民は???

そこへ颯爽と海外から現れた専門家が「即発臨界核爆発、デトネーション」と原子炉核爆発の素人をプールへと導いていく。


工作員ガンダーセン
http://youtu.be/P4KXX24Dv1U


やっぱ核爆発だったんだと素人が喜ぶ。しかし原子炉はもくもくしているが、あれは使用済み燃料プールからだと思い込んで見ないようにする。2本の煙を1本と見て出所はプールと頑なに信じ込む。
3号機プールの水中映像をあれは東電のやらせ、デマ、陰謀とさらに意固地になる。


(オレがまさしくそうだったから気持ちはよくわかる)


いまだにそんな人が多い。

その間にさっさと推進派は原子炉のインベントリ、放出量放出割合を独断で決めて「安全安心再稼動」へと突き進む。



1:09ぐらいから


小出「水素爆発だろうが、核爆発だろうが、どっちでもいい、大した違いは無い」


-------------------------------------------


こうしてすべての反原発派が手なづけられて思考停止となる。

(誰も調べる人がいなくなった、小出も)


炉心インベントリ グーグル検索結果


非常に重要などれだけあってどれだけ出たのかの検証がすべて推進派で行われて、時だけが去っていく。
そして忘れ去られていく。

そして原因不明の初期被曝は、「それはあなたの気のせい」「あなたの日頃の行いが悪いせい」と原爆ぶらぶら病のように見捨てられていく。


それでいいのか?


「出でよ、市民科学者よ!」


*過ちを改むるに憚ること無かれ!

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

飛んできたから、そこにある!




飛んできたから、そこにある。





これはGLAYで、下のは単位がGRAY(グレイ)=シーベルト。(ほぼ同じだがちょっと違う、最近福島でこれを利用して詐欺を働く悪魔が出没した)

環境中の放射能と放射線 関東
引用
空間線量変化

これを見るとプルームが来たときに線量が急上昇、測定地以外のほかの土地ではまた違うのが当然だろう。
あとは、KEKのつくば、日本分析センター、東京都の大気浮遊じん、理研、CTBT高崎、茨城県の原子力監視用のデータなどから放出シミュレーションの汚染地図が公開されている。

もっと細かくプルームの移動を調べたほうがいいのだろうが、降り積もったものを調べたほうが簡単だ。

しかし、それを日本政府はしなかった、「だまれ」で有名な石原東京都もしなかった。

今となっては米国産生データが貴重品となった。


もう優秀な人は避難していなくなってしまったのか、残念だ、最後の土壌調査の地図化という大仕事が残っているのだが。


US DOE/NNSAによる大気中の放射性物質の測定結果
US DOE/NNSAによる空間線量率の測定結果
2011年3月の空間線量率の推移アニメーション


きっとかなりの工作員部隊の圧力があったのではないか。


*こういった更新が止まってもひっそりとネット上にたたずむHPを見ると、オレは涙にむせぶ。

3.11以来、多くを見てきた、さびしい、元気に暮らしていることだけを祈っている。

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

3号機の炉心の放射能(GBq/core)

福島第一原子力発電所の燃料組成評価
引用
日本原子力研究開発機構
原子力基礎工学研究部門 核工学・炉工学ユニット
西原 健司、岩元 大樹、須山 賢也+
(2012 年 7 月 19 日受理)

福島第一原子力発電所 1~4 号機の 2011 年 3 月 11 日時点、及び、その後の放射性核種量を ORIGEN2 コードにより評価した。評価対象は、原子炉内及び貯蔵プールに存在する、被照射燃料中のウラン燃料及び放射化したジルカロイ被覆管であり、評価量は重量、放射能、発熱量、光子放出量、及び、中性子放出量である。

2011 年 3 月 11 日に発生した東日本大震災後に起きた福島第一原子力発電所事故では、放射性物質の大気放出、汚染水の発生と、その海洋放出が起こり、それらの影響評価のために、環境放射能、汚染水放射能濃度の測定等が行われてきた。これらの測定値を用いて炉心からどの程度の放射性物質が放出されたかを評価するためには、原子炉および燃料貯蔵プール内に存在していた核種量、すなわち、インベントリを評価することが必要である。また、今後の 2 次廃棄物の処理処分方法の検討や、廃炉に向けた取り組みにおいても、破損燃料の組成、放射能量の評価が必要となる。


本報では、福島第一原子力発電所 1~4 号機の原子炉および使用済燃料貯蔵プールに存在する被照射燃料について、ウラン燃料と放射化したジルカロイ被覆管に含まれる核種インベントリの評価結果をとりまとめる。評価条件には、公開されている運転履歴および、東京電力(株)から提供された各集合体の燃焼度を用い、可能な限り現実の運転を再現した。計算には ORIGEN2 コードと JENDL-3.3 に基づく核データライブラリを用いた。評価量は重量、放射能、発熱量、光子放出量、中性子放出量である。


--------------------------------------------------

というわけでここに詳しい解析データがあった。炉燃料がどれだけ冷やされていたのかが詳しい検証が必要だろうが、これは反原発派がしてもそんなに変わらんだろう、不正操作の余地はあまりなさそうだから、これを元にして考えてもいいのではないだろうか。

3号機の炉心にどれだけの放射能があったのか?単位がギガベクレルになっている。

(ORIGEN2 コードでは、放射化生成物 688 核種、アクチノイド核種 128 核種、核分裂生成物 879核種に対して、重量、放射能量、発熱量が与えられるが、本報では以下の表 1 に示すカットオフ値を目安とし、寄与の小さな核種は掲載していない。)

activation というのが中性子が当たって出来る放射化生成物で、actinideというのがウラン以上のアクチノイド核種で怖い奴、FPというのが核分裂生成物。

オレは核分裂生成物と言う言葉を聞くとすぐに小出さんを思い出す、たねまきを嫌というほど聞いて耳たこなのだ。そしてこれもなつかしい、もう聞けないが「小出さんこんばんは、はい、こんばんは」


3号機炉心放射能
3号機炉心放射能2
3号機炉心放射能3
3号機炉心放射能4
3号機炉心放射能5
3号機炉心放射能6
3号機炉心放射能7
3号機炉心放射能8

トータルで5.1の10の11乗がギガベクレルだから、10の20乗も最初にあったのだ。頭がギガギガじょうになるぞ。

1ヶ月には消えているのもあるが、5年でも消えない奴もいる。さらにこの表は100万年先まで計算されている。

素人にはこうして具体的に100万年先までの放射能核種のすべてを見せられると、すごく納得する。


ますます、「原発はいますぐ廃止せよ」との意を強くする。


今後は、ここのデータをいじくりまくりなのだ!


*しかし変な核種が一杯あるが、吸い込んでいないかが心配だ。

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

やっと炉心インベントリにたどりついたぞ!

気取って炉心インベントリとか書いているが、なんのことかまだよく分かっていないのだが。
多分、炉心に制御棒が入るまでどれだけの放射能があったのかのことだろうと思うのだが。

シビアアクシデント時のインベントリ計算と核種組成
引用 炉物理の研究 第 64号(2012 年 3月) 日本原子力研究開発機構 須山賢也

地震が来て大変だったがぼろい昔のパソコンを引っ張り出してエクセルで炉心の放射能量を計算したらしい。
あちこちから炉心の計算データの要望が来てそれに対応した人だ。

オレも興味がある。臨界核分裂していた炉心で緊急停止、そのときどれだけの放射能が出来ていたのか。

新燃料も古い燃料もまぜこぜで燃やして(核分裂)お湯を沸かす、それで被覆管の中に希ガスやヨウ素やいろいろ溜まっている。さて3.11のストップの時点では、いかほどか。

表 2 インベントリ計算の例  1F-2 炉心のインベントリ(Bq)(停止(地震発生)時から一週間)
2号機炉心
2号機炉心2


おお、一杯あるじゃないか、コバルトもあるじゃないか。

半減期の短い奴は省略して重要度の高いものを出しているらしいが、こんなものがあるのなら始めから素人をバカにせずに、出せ、

この、オオバカ野郎どもめ!

ネプツニウム239も10の19乗もあるじゃないか、1週間後も18乗もある。出たら測定できるぞ。
どれもこれも最初は10の18乗もあるじゃないか、なんぺタとかなん京とか呼び名はわからんが、莫大にあるじゃないか。


これが原子炉からどういうふうに壊れて出てきたのかが放出割合になる。
しかし、これがすこぶるいい加減だ、検察警察が現場検証もしないで、泥棒が自主申告して当てになるものか。

上から読んでも下から読んでも、「ほあんいんぜんいんあほ」の保安院の報告、31核種。


放射性物質放出量データ

エクセル変換

31核種放出量

2011年6月6日の発表以来、優秀な人がまとめてくれていたが、当時はさっぱりわからなかったのだ。

やっとこれを分析できるように成長した、きっと子すずめも私のように立派に成長してくれるだろう。

キセノン133が3号機の放出量を押し上げているが、それを除くと、なんと2号機が莫大でほとんどを占めているではないか。

みんなは知っていたのか、知らなかったのはオレだけなのか。セシウムもヨウ素もプルトニウムも2号機由来だったのか、ちなみに50%以上に色をつけている。

3号機はかろうじてストロンチウムの放出が他より多いが、核爆発で一番莫大に出たのではないか、ああそうか、使用済み燃料プール核爆発だから違うのだ、ここは炉心のインベントリでプールからは政府も東電も原子力村全員が出ていないことになっているのだ。

だからガンダーセンに嵌められて放出量の欺瞞を暴くことが「即発臨界」組はできなくなってしまったのだ。

最後は、オレが「水蒸気爆発」説を唱えているから、炉心まで首を突っ込むことができたのだ。

水蒸気爆発トリガー2


こら、3号機の放出量が少ないじゃないか!みんなで無視しやがってオレはゆるさん。


さらにMOXのプルトニウムが原料だった3号機が大爆発なのだぞ。


それでこれからどこからどういう風に漏れたのかの長い旅路がまた始まるのだ。


「遺留捜査」から「確証」へ、なのだ!


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

米国調査DOE/NNSAの方が文科省調査よりも上位に来るのか?

米国DOEポネマン副長官からJAEA-DOE/NNSA協力25周年を記念する楯を受領
引用
DOENNSA.jpg

こら、自慢している場合か、まだ仮設で生活している人がいるのだぞ!

NNSA, Japan Atomic Energy Agency Mark 25 Years of Nonproliferation Partnership
引用 Feb 15, 2013 グーグル翻訳
ワシントン - 国家核安全保障局(NNSA)と日本原子力研究開発機構(JAEA)は今週、東海、日本での第25回常設調整グループ会議で核不拡散協力の25年を記念。この協力は、NNSA最長にわたる国際的なパートナーシップのいずれかを表し、これまでに100以上の成功した核不拡散·核セキュリティ·プロジェクトをもたらした。

以下略

----------------

悪どもが核戦略の手先として今後も仲良くしようねと手を取り合っている。

津波で大変な日本の原発汚染をいち早く調査したのがDOE/NNSAだった、文科省が遅れてデータをもらい測定器もお借りして共に調査した形をとったが、実質は米国だったのだろう。

自分とこじゃないから情報公開として世界中に生データをアップした。(分かる人だけ見てみてねということだろう、文科省はいらんことしやがってと腹の底で思いながら無視する作戦だろう)

日本の公式データはこれを使え、わかったな、研究者諸君ということだろう。


文部科学省の主導による「放射性物質による環境影響への対策基盤の確立」事業のもと、福島県及び近隣各県における空間線量率の測定や、陸域土壌(土壌表面及び土中)および河川・地下水の分析が行われています。 この放射性物質の分布状況等調査データベースでは、文部科学省がこれまで公表してきた上記の測定結果や分析結果を集積、統合して一元的に保管しており、またこれらのデータを閲覧、検索するためのウェブページを提供しています。 なお、本サイトの利用にあたっては、本サイトの利用方法、提供している情報の意味を十分に確認、理解し、同意した上でご利用ください。


減衰補正基準日が平成23年6月14日にしてしまっている。


3月15日の大放出から3ヶ月も経った放射能濃度になってしまった、これによって半減期の短い核種がすべて無きものにされてしまった。「失われた初期被曝」の原因核種が闇に放り込まれた。

3ヶ月も経てば残った大物核種はセシウムが目立つのは当然だろう。(ストロンチウム89は消えたころに測定してストロンチウム90は核実験のせいにしてしまった)


多くの研究者が3月には福島現地に入ったがデータがなかなか出てこないと今中が言っていたが、大本営大政翼賛会で隠されてしまった。今中もその後取り込まれて逆に今では率先して「失われた初期被曝」を亡き者に加担している。


海外勢の研究者のデータは減衰補正して3月15日時点か3月31日時点かにしている。科学的には当然だろう、その数値が被曝線量に関係してくるはずだから。

文科省のデータも3月20日基準ぐらいにして公表するのが当然ではないだろうか、給料をもらっている文科省の下請け研究者では声を出せないのだろう。


そうして見ると、米国データの貴重性がますます高まる。これなどもなにかを示唆している。


DOE/NNSAのNp-239、553Bq/m3は2011年5月8日の小規模核爆発が原因に確定!


おしどりマコさんと文科省の役人との会話は、その後どうなったのだろうか?
文科省は無視作戦で闇に消えていくのだろうか。


このあたりを徹底追及する市民が少しでも増えてほしいのだが、毎日あきもせずに「放射能があああ!」とばかりやっている。正確さは無理にしても少しでも生データに基づいた被曝影響のことを考えてほしいのだが。

原子炉から噴出したとすると放出量は格段と違ってくる。使用済み燃料が核爆発を起こして放出したとしたらどの程度なのか、政府東電の建屋水素爆発なら放出量は少ないだろう。


だから、水素爆発なのか水蒸気爆発なのか核爆発なのかは大変重要な問題なのだが、もうだれもがみんな忘れてしまっている。放出量に影響してきて、被曝線量に影響してきて、除染や土地の避難解除にまで繋がる大問題なのだが、反原発の賢い人たちも誰一人追及してくれない。


原子炉の中にあった核燃料の放射能はほとんどが推定に大差ないだろうが、どういう事故原因で漏れてきたかの放出割合は研究者によって違っている。


是非ともここを外界に出た放射能の「遺留捜査」をすると同時に、放出割合推定を「確証」にまで高めていきたいものだ。それがもっとも大切な、

「失われる初期被曝」につがるのだとおもう!


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

飛べ!子すずめ。

なんだ、やかましいぞ、ちゅんちゅん、ちゅんちゅんと、なにごとだ?

DVC00149.jpg

なんだ?

DVC00150.jpg

うーん、子すずめか?

DVC00151.jpg


子すずめの巣立ちの練習だろう、まるまる太りすぎて飛ぶのがへたくそなのだ、親がすぐそばで心配そうにしている、「心配するな、オレは焼き鳥になんかせんから」


DVC00155.jpg


オレはワラビを収穫したから


DVC00152.jpg

DVC00153.jpg

DVC00154.jpg


雑草じゃない、野の花だ!

ここまで自然の野の花を咲かすのは、並大抵のことではないのだ、

人力を超えて神の領域なのだ。


子すずめが飛び立つまで、農作業は休みだ!

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

米国海軍も真っ青、なんだこの汚染のひどさは!

アメリカ政府有名機関「赤坂や六本木に子供を連れての赴任は危険」と指摘⇒転籍中止の現実。

緯度経度が空欄のところをセルを拡大して、日付順地名順に並べ替えてみた。
U.s.Navyばかりが出てきたが、在日米軍が日本人のためではなく核戦略防護上の自分のところの汚染を気にして必死に調べたのだろう。赤坂や六本木を探したけどこの欄ではなかった、ほかのところにあった気がする。

知らぬは仏のような、日本人ばかりだ。


横須賀マクドナルド隣の公園とか出てきたぞ。サッカー場もある。



米国海軍1
米国海軍2
米国海軍3
米国海軍4
米国海軍5
米国海軍6
米国海軍7
米国海軍8


*追記 ここに出てくるEMBとかいうのは何かと思ったら米国大使館のことだったのですね、すみません田舎者なもので、それで場所は六本木なのかな。


US DOE/NNSAによる大気中の放射性物質の測定結果

ここの地図を見て気がついた。大気浮遊じんもひどい。これで上の木下さんの話と繋がった。

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

3号機爆発よりも1号機爆発の方が放出量が多い、ええっ?

コンクリートハッチ
http://photo.tepco.co.jp/date/2012/201212-j/121220-01j.html

どうもあそこに見えるのは、これじゃないだろうか。

コンクリートハッチ2
コンクリートハッチ3
http://photo.tepco.co.jp/date/2012/201209-j/120924-01j.html


つまり、メルトスルーで海水注入により水蒸気爆発、原子炉ウェルのコンクリートの上ブタ、コンクリートハッチ=(シートプラグと以前出ていたのだが、呼び名はよくわからん)を持ち上げたのではないか。

相当に注意して探し回ったが、やっとそれらしき画像を発見というところではないか。
東電は使用済み燃料プールばかり写してなかなか原子炉のあたりを見せてくれん。

コンクリートの柱のような物の下に穴が隙間があるように見えるのだが。


コンクリートハッチ4
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/images/handouts_121015_07-j.pdf


燃料棒入れ替えの通り道の溝がこげている。あの隙間から原子炉由来の核燃料が噴出したのだろう。


その証明がついに見つかった。

「使用済み燃料プール即発臨界核爆発」はついに死んだ!





コンクリートハッチ5


爆発あとの方がすごいもくもくもくもくもくもくもくじゃないか!


だから、東電中心とした炉心からの放出量の推定はとんでもないいい加減だということがわかる。


放射性物質の大気中への放出量の推定について
引用
コンクリートハッチ6


なぜ1号機水素爆発の方が、3号機水蒸気爆発核燃料炉心からまるごと放り出しその後も継続して噴出の方が、放出量が少ないのだ?


度素人軍団にはガンダーセンを使って「即発臨界核爆発」とかふざけた仕掛けで翻弄し、シビアアクシデントの専門家には「水素爆発」と強引に宣伝して「保安院、政府も認めている」と暗に、「黙れ」と恫喝して、さらに放出量の推定でも、少ない量にして隠そうとした。


3号機爆発、たぶん水蒸気

免震重要棟の穴倉で死ぬかもしれない人たちが、のんびり花札でもしてたと思うのか、彼等は次の爆発がどういう過程でおこるのかを必死に探っていたのだ。

だから想定どおりのタイミングで起こったから咄嗟に出た吉田所長の言葉、

「たぶん、水蒸気(爆発)(メルトスルーでデブリが水中に落下)」


多少すっとばしながら放出された放射能の沈着量を国内データや米軍データと照らし合わせながら進んできたが、なんとか放出源の炉心の中まで近づいた。

炉心インベントリーから放出割合の推定だ。そしてそれを

「確証」にまで高めるのだ!


*月曜夜8:00「ハンチョウ」の次は「確証」ですから。

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

なごり雪のようなヨウ素くんだった!失われる初期被曝!

放射性物質の分布状況等調査データベース
引用
ベクレル/m2
ヨウ素被曝

双葉郡の大熊町とかそんなところはどうでもいいが(避難したのだから)、しかし、いわき市とか福島市とか南相馬市とかは避難していないはずだ、(南相馬は3分割されたようだが)。

7月7日の試料でまだヨウ素が出ていたのか、すっかりだまされていた、半減期が8日で1000分の一でヨウ素は気にしなくていいとかどこかの誰かたちが言っていた。

こうして改めてよく見ると、「避難しなくても大丈夫だったのか?」


なごり雪のようにまだまだヨウ素が残っていたのだ!




いわきの初期被曝を追及するママの会


---------------------------------------------------

ヨウ素129の測定値の発表は年内の12月までにはする。


結果的に、この情報はデマになってしまった、文科省にしてやられてしまった。

流れとしては、秋から福島県の甲状腺がんのこどもが1名確定、その後年末にかけてあと数名出そうだと情報が流れて年明けには「NHK失われた初期被曝」が放送されそうだということになって、1月末には2名増えて3名で公表会見が2月にあるとかてんやわんやになって「ヨウ素129汚染地図」のことは、すっかり吹き飛んでしまった。

文科省に苦情を言おうと思っていたら、規制庁に変わってタイミングを失ってしまった。知らぬ間にこっそりと専門家だけで会合が開かれていた。


平成23年度放射能測定調査委託事業 「福島第一原子力発電所事故に伴う放射性物質の第二次分布状況等に関する調査研究」成果報告書
引用
ヨウ素被曝2
http://fukushima.jaea.go.jp/initiatives/cat01/pdf05/01-appendix4-1.pdf


まあ、いろいろ書かれているが、最大ポイントは、


(注:現在日本で I-129 の分析ができるAMS 施設は、東大と日本原子力研究開発機構むつ事務所の2か所であり、海外でも限られた施設しか I-129 の分析を行っていない。)


ここに出てくる学習院の村松とかいうヨウ素129の第一人者はとんでもない推進派だった、知らずに追いかけていた、案の定、大したことないが研究費がほしいのでいつまでも研究させてねという話だった。


「調べるから予算をよこせ!」


これが本音だろう。


いったい誰がヨウ素131やヨウ素129のことを被曝者の身になって考えてくれるのだろうか?


失われる初期被曝で終わるのだろうか?


*追記

東日本大震災:福島第1原発事故 市町村別、甲状腺検査結果を開示 福島県、請求拒めず
引用
◇福島県が開示した甲状腺検査の自治体別判定結果(2011年度)

市町村    検査人数     A1            A2           B

田村市   6180人  3928人(63.6%)  2224人(36.0%)  28人(0.5%)

南相馬市  9636人  6197人(64.3%)  3391人(35.2%)  48人(0.5%)

伊達市  10274人  6537人(63.6%)  3688人(35.9%)  49人(0.5%)

川俣町   2188人  1506人(68.8%)   674人(30.8%)   8人(0.4%)

広野町    691人   447人(64.7%)   242人(35.0%)   2人(0.3%)

楢葉町    939人   544人(57.9%)   391人(41.6%)   4人(0.4%)

富岡町   1696人  1034人(61.0%)   656人(38.7%)   6人(0.4%)

川内村    230人   134人(58.3%)    92人(40.0%)   4人(1.7%)

大熊町   1542人   906人(58.8%)   628人(40.7%)   8人(0.5%)

双葉町    716人   459人(64.1%)   257人(35.9%)   0人(0.0%)

浪江町   2922人  1979人(67.7%)   921人(31.5%)  22人(0.8%)

葛尾村    147人    99人(67.3%)    47人(32.0%)   1人(0.7%)

飯舘村    917人   680人(74.2%)   231人(25.2%)   6人(0.7%)

その他     36人    18人(50.0%)    18人(50.0%)   0人(0.0%)

合計   38114人 24468人(64.2%) 13460人(35.3%) 186人(0.5%)



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

2年経って頭がおかしい人が多い、何が問題なのか?

東京電力報道配布資料

またネズミが配電盤に潜り込んで電源がショートした。

別に驚くことでもなんでもない昔はほとんどの家で体験済みだ。それをわあわあと騒いでいる変な人が多い。

貯水槽から水が漏れた。

これも庭に穴を掘ってシートを敷いて池を作ろうとしてもまず漏れる。セメントで塗り固めても素人仕事では半年ももたないだろう。プロに頼んで大きな費用がかかる。あたりまえのことがフクイチで起こっているだけで別に驚くには値しない。

始めから小出さんが言っていたように、タンカーが必要だっただけのことだ。


2号機の温度上昇はどうなったのだ?爆発するのか?

わあわあ騒いで情報を垂れ流しただけでその後の検証が一切ないぞ、オレはそのことに怒っている。


「常識」で考えて、おかしなことを追求しろ!


大気浮遊じん不検出の謎?

空気汚染2
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/roadmap/images/d130328_05-j.pdf


東電が自分で毎時1000万ベクレル漏らしていますと言っているのなら、その周辺で空気から汚染濃度が検出されるはずだ。

空気汚染3
http://radioactivity.nsr.go.jp/ja/contents/8000/7395/24/223_d_0422.pdf

東京電力株式会社福島第一原子力発電所の20km圏内の空気中放射性物質濃度測定結果

全部、不検出!


空気汚染


警戒区域解除に向けて安全をことさらに演出している。おかしいのではないか。


北朝鮮核実験のときは60kmの福島市で数値を発表しておきながら、原発周囲20km圏内で不検出とは。


空気汚染4
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/25/02/__icsFiles/afieldfile/2013/02/22/1331121_3_1.pdf


検出限界が高いという「検出限界詐欺」はもう指摘済みだ!

今中が原発周囲でも、もう空気からは検出されないなどと今中サイエンスを巻き散らかすものだから、騙されている人が多い。


いい加減にしてほしい!


放射能には愛も勝てないのだが、最後は、常識が勝つ!


愛とか恋とか絆とかもっとその先の子供の未来を考えろ、年寄りは遮蔽となれ!


空気汚染


追記

連続勉強会第 3 回「今中哲二さんを囲んで共に考える」
引用
空気汚染5

2011年中は2000~3000分の一と言っていたのが、2012年になると1000~2000分の一とトーンダウンしてきている。

すばらしいサイエンス今中だ!


シーベルト早川に続き、サイエンス今中の誕生だ。今後はそう呼ぶことにしよう。



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

米国調査土壌セシウム137に対してストロンチウム89は50%、90は16%!

誰がやっても同じ数字が出るはずの米軍調査の生データの分析に、さすがのエートス工作員猿のbuveryも沈黙している。
きっと、米軍に逆らうのが怖いのだろう!


セシウム137に対するストロンチウム89の比率
Sr89Cs比
Sr89Cs比2
あっ、1行跳んでいる、酒を飲みながら作ったから手が滑った、すみません。

76行は、Sr-89 0.5Bq/kgです、失礼しました。

Sr89Cs比3
Sr89Cs比4


セシウム137に対するストロンチウム90の比率
Sr90Cs比
Sr90Cs比2
Sr90Cs比3


水俣病で東大御用学者に「原因はアミン」とかふざけた説で被害者の救済が遅れた、虐げられたことに、オレは大怒りで追求している。


オレがこんなことやっている動機は「怒りの鉄拳」ただそれだけだ!

それ以上になにか理由が要るのか?



*追記

ほんでだ、この小豆川さんがセシウムストロンチウム比を検証しているのに繋がる、米国調査と比較するのだ。

横浜市ストロンチウムを否定して今になって大泣きの文科省!小豆川論文


まだいっぱいある、フランスのIRSNのところにも検証があるので、そことも比較しなければならないのだ、

風呂に入っている暇もないのだ。

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

米国調査土壌セシウム137に対してストロンチウムトータルは約20%!

福島原発事故とチェルノブイリ原発事故に よる放射能放出と汚染に関する比較検討
引用
今中飯館Sr

今中のストロンチウム2000~3000分の1説の華々しい活躍で、飯館村でその程度なら全国に蔓延したストロンチウムは「大したことない」だろうと誰もが思った。

しかし、私は、これが不信感を呼んだ。わずか3箇所の土壌検査でそれはサイエンスではないだろう。
しかし、反原発派も認める今中が「ストロンチウムは大したことない、今はセシウムだ!」と言うので、さらに小出も「セシウムだ!」と叫んだので、みんながシーンとなった。

(この頃は知識もなく半減期50日のストロンチウム89が莫大に出るとは知らなかった)



89と90の分別前の米国土壌調査のストロンチウムトータル
SrCs比
SrCs比2
SrCs比3
SrCs比4
SrCs比5
SrCs比6


セシウムに対してストロンチウムは22.6%出ている。

東日本全体の約100箇所の数値だ。100万ベクレルのセシウムに対してなら確かに数千分の一になるかもしれないが、数百ベクレルのセシウムに対しては多いし超えるものもある。

飛散過程が異なる、原子炉が違うのではないか?(ここで例の私の説を繰り返すと話が長くなるのでやめる)


やはり当初思ったど素人の考えが正しかった。

「原発が爆発して、そんな程度じゃなかろうが!」

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

731部隊に対抗する「NHKネットワーク汚染地図」の732部隊!

旧ソ連の原子力開発にともなう放射能災害と その被害規模に関する調査研究
引用
<共同研究メンバー>
研究代表者: 今中哲二 京都大学原子炉実験所
連携研究者: 川野徳幸 広島大学・原爆放射線医科学研究所(当時)
木村真三 厚生労働省・労働安全衛生総合研究所(当時)
研究協力者: 七澤 潔 NHK放送文化研究所
鈴木真奈美 グリーンピース・ジャパン(当時)


七澤の7、木村真三の3、今中哲二の2、これを繋げると

732部隊となる。


たまたま偶然にもそうなったというただそれだけのことです。


福島で大変なのになにが旧ソ連の原子力開発だと思っていたが、読んでみると大変参考になった。


チェルノブイリ・旧プリピャチ住民へのインタビュー記録
引用

○ユーリヤ 自分とか、それより若い人たち、いま 25、6 歳ぐらいのプリピャチから来た人は、たいてい甲状腺の問題があって、薬を飲んだり、治療を受けたりしている人もありますし、一般的に言うと、親戚知人のなかで病気になって、すでに亡くなっているという人も多いです。
例えば、28歳だった人ですが、プリピャチ市からの移住者が、キオスクで友だちと立ち話をしていたときに突然、倒れて、救急車は間に合わず亡くなってしまったという急死のケースがあって、その人の場合は、あとで解剖しても死因ははっきりわからなかったそうです。そういう突然死とか、あるいは急に体調が悪くなって救急車で運ばれるというようなケースも耳にします。


○ガリーナ 共通点は大変大きいと思っています。先ほどおっしゃったとおり、ヒロシマ・ナガサキの被爆者の方もわれわれも、生活環境を一気に失ってしまったということがあります。そして、日本の被爆者の場合は、多くの方が短期間の間に熱線などで亡くなられたのですが、われわれの場合は、その後、時間がたってから出てきた影響が大きいわけです。
例えば、私の二人目の夫も事故処理作業者でしたが、彼も亡くなりました。また、この地区の被災者が住んでいる集合住宅をとってみると、やはり職員であったり、事故処理作業者だったりした男性が、たくさん亡くなっています。統計は、いま私にはわかりませんが、代表のタマーラ・クラスィツカさんが持っていると思いますが、元プリピャチ市民のなかでも、どのくらい亡くなったかというのは、かなりの数です。犠牲者の最終的な数ということでいえば、チェルノブイリにおいても多くの人が亡くなっています。


○マズル 健康被害のことで、プリピャチ時代のことを、ちょっと思い出しています。事故前のことなんですが、プリピャチにいたとき、健康状態は基本的には悪くなかったんですが、やはり職場でのあつれきとか、家族間での問題などもあって、十二指腸潰瘍という診断がついたこともありました。また、仕事が忙しかったり、そのほかにストレスがあったりして頭痛になったりということはあったんですが、その程度でした。

事故後のことですが、被ばくによる健康への影響ということで言えば、私はお医者さんと話したことがあるんですが、被ばくした後の影響というのは、そのときの心理状態、精神状態にもかなり影響されるのではないかという話をしたことがあります。例えて言えば、ウオツカを飲むときに、そのときの精神状態によって、軽く一杯飲んだだけでも酔ってしまうこともあるし、また別の状況では一本飲んでも平気というようなこともあるように、被ばくと精神状態は関係しているのではないかと言ったことがあります。

自分は、先ほど言った 1時間 80レントゲンとかいうところに行ったり、あるいは原発の近場でヘリコプターに鉛とか砂を積み込むような作業をしたんですが、そのころ、事故処理作業をする人たちに活性炭粉末とかを飲ませたりしていて、体内に入った汚染物質を吸着させるとか、そういう名目で配られたりもしていたので、それがよかったのか。あるいは、自分は前から陸上競技をやっていたんですが、事故処理のころにも、よく自分で意識的にジョギングをして、汗をかいて体内の汚染物質を出そうとか、そういうことをやっていたのがよかったのかもしれません。

自分が見ていると、そういう作業のときに非常に精神的にナーヴァスになっていた人たちというのは、その後 1、2年ぐらいで癌になったり、亡くなってしまった人も多くあります。
基本的に重篤な病気の診断というのは、いまはありません。ただ、よく頭痛がしたり、関節が痛いとか、リウマチ的な症状があるとか、あるいは前立腺肥大がある、走ったときにひざの関節が痛むとか、そういうことはありますけれども。それから、鼠径(そけい)部のヘルニアがあって、それはいま手術すべきか、どうすべきかということを考えているところなんですけど、幸いにして大きな病気はないです。
それは先ほど言ったように、自分は食事で肉とかアルコールなどはあまりとらずに、マカロニとかチーズとか野菜とか、そういうもので健康的な食事をしているので、それもいいのかもしれませんが。

○川野 健康状態に対する不安というのはないですか。
○マズル どちらかと言えば不安はない。こういう問題については、自分は前向きに考えるようにしていますので、不安を持って、いつもめそめそしているということはありません。

○川野 娘さんがいらっしゃいますよね。娘さんの健康は不安ではないですか。
○マズル 彼女も小さいときにプリピャチで被ばくしましたので、その影響があったのかもしれませんが、小さいころはわりと病弱でした。しかし、ある年齢を過ぎると、そういうこともあまりなくなりまして、いまは幸いに不安はありません。


----------------------------------------

まあいろんな人がいるわけだが、最後のマズルとか言う人はよくいろんなことをペラペラしゃべるやつだ、最後には

「○川野 KGB(ソ連国家保安委員会)?

○マズル ええ。当時のそういうようなものが仕組んだことではないかという疑惑を、自分は持っています。」

陰謀論を話し出して止まらなくなる。

あまり信用できない、1時間に80レントゲン=80ミリシーベルトかそれ以上のところで被曝したようだが、さすがの今中も不審の目で質問を繰り返している。


まあ、参考に読んでみよう!

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

IRSNの福島事故解析動画がすごい!

英語もできないのに、仏語に辿り着いてしまった。

知らぬは、仏語だ!

わからんなりにシミュレーション動画がすごい。

1号機爆発3

このブタの鼻はシミュレーションだろうが、

1号機爆発2


この1号機爆発は初めて見るのではないか?陸寄りの海側からの画像のようだが、自衛隊にもらった画像だろうか?煙突の位置で位置がわかる、ベントなのか煙突から煙が見える、それとも爆発で煙突から吹いたのか。


1号機爆発



誰か翻訳してアップしてほしいものだが。


IRSN福島の進捗状況の分析
L'analyse de l'IRSN du déroulement de l'accident de Fukushima



長いけどお笑いアホ番組を見るよりは、おススメです。

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

米国調査宮城県山形県

核種別はこちら
http://pfx225.blog46.fc2.com/blog-category-11.html

静岡県から宮城県山形県で最終です。


宮城県
宮城県2
宮城県3
宮城県4
宮城県5

山形県
山形県2


これで失われた宮城関東の空白を再現する汚染地図ができるでしょう。

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

もうセシウムは聞き飽きた、京大グループ今中よ!

原子力研究安全グループ

ふとここを見たらなんと今中グループが米国データを利用して飯館村の被曝研究調査をしていた。苦労してグーグル翻訳していたオレがアホみたいだ、早く教えろよな!


京大グループ
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/ISP/KEK2013sawano.pdf


これを利用して、


京大グループ2
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/ISP/KEK2013imanaka.pdf


この航空からのセシウムデータのことだろう。


京大グループ4

京大グループ5

KMZとかKMLとかなんのことかさっぱり分からんかったが、ダウンロードしてダブルクリックしたら、いきなりグーグルアースが動き出して、ういーんとしばらくフリーズしてぼちぼち出てきた。

これはよほど馬力のあるPCじゃなきゃ重過ぎる。しかし、詳しく分かるのですごい。

しかしなんでいつまでもセシウムばかりやっているのだ?土壌汚染のストロンチウムやプルトニウムを避けるのだ?


DATA.GOV
引用
京大グループ3

ここの米国のデータ公開情報では、フクシマ事故のセシウム線量データが上位に出てくる。世界中でここを見た人が、11000回ぐらいとなっている。ダウンロードしたのはもっと少なく3000回ぐらいだったか、中まで行くと出ている、さすがにすごい情報公開の先進国だ。

空気の汚染677ビュー、土壌汚染322ビュー。データを見る人は、極端に少なくさらにダウンロードする人は少ない。

京大グループでは大気空気汚染を女性研究者が調べているようだが、土壌汚染はまったく触れられていない。


それは、なぜなのか?


答えは、簡単だ! 「安全、安心だから」


東京都葛飾区周辺での放射能汚染測定報告
引用 2013 年 3 月 23 日  今中哲二

「梅田神社では、福島からのセシウムより、カリウム 40 や他の自然放射能(ウラン系列やトリウム系列)からのガンマ線の方が強いことを見て取れる。」


-----------------------------------


誰も大昔からある自然放射能のことなんか聞いていない、福島原発爆発由来の人口放射能核燃料の話をしているのだ。


飯館村でストロンチウム89を検査しなかった時点で、あなたは、御用に決定済みだ!!!


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

米国調査福島県

核種別はこちら
http://pfx225.blog46.fc2.com/blog-category-11.html

早期のデータは貴重だ!


福島県
福島県2
福島県3
福島県4
福島県5
福島県6
福島県7
福島県8


以上

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター