FC2ブログ

MP移転で東京の放射線レベルが人為的に下げられても出続ける掃除機のゴミのセシウム!

東京の放射線レベル、原発事故前の水準に
引用
3月10日(ブルームバーグ):東京の大気中の放射線レベルが福島第一原発事故の前の水準に戻り、パリやロンドンより低くなっていることが分かった。
都健康安全センターによると、6日の新宿区の放射線量は1時間あたり0.0339マイクロシーベルト。これは東日本大震災があった2011年3月11日の前日とほぼ同水準。

-------------------
新宿の空間線量
新宿の空間線量

長年の計測場所をビルが古くなったから取り壊すためにモニタリングポストを他の場所に移転させますとアナウンスがあったことは誰もが知っているものだと思っていたら、


東京の放射線レベル、原発事故前の水準に 検索


まったくピントはずれの連中が多いのには、驚いた。


ネトウヨの若い連中は
それでも反原発連中は見て見ぬフリをするんだろうな


事故前の5年間平均値が0.035マイクロだったのが、事故の影響で0.045マイクロのままその差0.01マイクロをオリンピック決定前に口実をつけて移転させて人為的に下げてしまった。

この差0.01マイクロはセシウム汚染が拡がっていることを如実に証明し続けていることを強調する人がほとんどいない。


このセシウム汚染は人の生活環境住宅にまで押し寄せてきていることが、ふじみーるさんやその他大勢の計測データから証明されている。
掃除機のゴミ2

掃除機のゴミ2

掃除機のゴミ3

掃除機のゴミ3

室内空気中ダストが夜静かに沈着して部屋のゴミとなり掃除機に集塵される。

それならば、室内に浮遊するセシウム塵を吸い込んで肺に沈着していると考えるのは当然のことだろう。

南相馬市の「黒い粉」にウラン236、プルトニウム239+240、ストロンチウムが検出されたように、関東各地で発見された「黒い粉」も同じものを含んでいてそれが今のような乾燥時季に黄砂や花粉とともに、家の中に進入してきて舞い上がっているだろうと考えるのは、当然合理的解釈のはずだ。

だから、マスクをしようとなるが、四六時中のマスクは息苦しく、活発なこどもは嫌がるのは当然だろう。



after311.info
空間線量が上昇中?|観測すること想像することを忘れずに

埼玉の熊谷市の人のブログだろうか、いまだに空間線量が上がっただの下がっただのと言っている。わずかなセシウムの舞い上がりや浮遊塵はそんなガイガーではわからんと何度言っても理解せずに、自然放射線のラドンビスマスの降水時の変動に振り回されて、右往左往している。


いまこそ地表面につけて変化を追うという「消えない夜」さんのような使い方でない限りガイガーはもうお払い箱だ。

今度こそプルームを捕らえようなどと考えていては、あたり一面逃げ場ない放射能雲の只中で再被曝となってしまう。

ここにアップした日々のグラフを見ればいかに自然界の変動が大きいか、わかりそうなものなのだが。


ナチュラル研究所
放射性セシウムは今も残る

日野市に住むこの方のリアルタイムの放射線量をネットで見ているか、お国のMPを見るだけで環境放射線のチェックは充分だ。

この方が詳細に分析して2012年12月20日時点でも過去の平均とは差があると言っている。

この方の測定器では0.006マイクロのセシウム分が上乗せとなっていると。


当然セシウム137が半減期30年だから過去平均を下回ることは先の話だ。その間に掃除機と同じように吸い込み続けることが危険だと私は警告している。


民の声新聞
耳をふさぐ保護者たち~「被曝」や「検査」を口にすると白眼視。郡山市の母親は語る
引用
福島県外への避難も考えなかったわけではない。
 「子どもの年齢がもっと低ければ、動けたかもしれません。でもね、結局、戻ってきたら再び放射線を浴びるわけで、そうしたら一時的に避難しても同じような気もして…」

----

九州で暮らす親類が呼んでくれたが、今後の収入や学校のことを考えると動くまでには至らなかった。


----------------------


いつまで吸い込み続けるのか?!


黒い粉の粉塵を!!!



スポンサーサイト



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター