FC2ブログ

検出下限値亡きままで終わった千葉市日本分析センターの怪?

日本分析センター4
モニタリング調査
引用
日本分析センター
日本分析センター2
日本分析センター3
福島第一原子力発電所事故直後から、当センターではモニタリング調査として、大気浮遊じん、降下物、水道水の放射能測定を実施しておりましたが、最近では6ヶ月以上も検出されておりません。このため、平成24年度で調査を終了致しました。また、毎日更新していた空間放射線量率についても平成24年度で終了致しました。


---------------


ついにどこまでが「不検出」なのかが分からないまま終わってしまった。

あれほどオレがボロクソに抗議電話をしたというのに。


いま気が付いた。


K. Shozugawa
放射能の示し方


「誰一人抗議する奴はおらんのか?馬鹿しかおらんのか?」と喚いていたが、分かってても言い難い研究者が大勢いたのだ。



ど素人軍団市民が抗議して、世の中を変えていくしかない。



スポンサーサイト



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター