日本沈没と日本版NSCと日教組あべ、いざとなったら弁当を持って逃げるしかない

みんな若いぞ




日本版NSC 国家安全保障会議


戦時戦地に国民を突撃させるばかりで、逃げる、生かす、暮らすモンテカルロシミュレーションをSPEEDIも多用しながら、

考えてくれているのだろうか???




日教組あべ


だめだな、こりゃ!


「2号機いざとなったらすぐベント」

国民としては「いざとなったらすぐ弁当」で逃げる先を考えておかないといけない大変な時代が来たものだ!!!



スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

岡山県和気町 「私が東京を去り、岡山に移住した理由・一開業医の判断」

2015/05/30


Broadcast live streaming video on Ustream

岡山県和気町が主催してくれた。

東京ではあらゆるマスコミが取材に来たがまったく報道してくれなかった。

ここではいろいろなマスコミが記事にしてくれた。


質疑応答

へんなおっさんがわけわかめの富士演習場の劣化ウランの質問をしだした、笑うしかない、

さすがは和気町だ


以後、リアルタイム更新


家族に無いが私は腎臓他いろいろ悪くて避難してきたが、治るのか?

目に見えて避難したら症状が減るものもあるが、平均的にはなかなか目に見えて改善しているという避難者は少ない

ここでは「東京から避難するとはおまえはバカか」とかいう人はほとんどいなくて「大変でしたねえ」と理解があるので、前向きに考えて食事他に気を付けて様子を見るしかない


老人はどうすればいいのか?

時間が無くてこどもと妊婦の話ばかりになったが、一番影響を受けているのは高齢者

那須から来た人が最初の1~2年で80代がばたばたあっという間に亡くなったと

私が診ていた高齢者もばたばた逝った


年寄りは先が無いので死んでもいいと言われるが、汚染地で死なれても後の遺族の子供らが処置に困るのでそういうことも考えておかないといけない


「年寄りは責任を取って食べるべきだ」とある高名な方が言われたが全く間違いだ

(小出のことだろう)


巡り巡って避難地の西日本まで汚染が持ち込まれる

土葬にしないと食べて応援の汚染人間は焼き場から放射能を死んでもまき散らすから考えて欲しい



ちょっとかなりオレの意訳が飛躍しているが、きつく言うかやさしく言うかの違いで、オレと考えは同じだ




テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

東電予想 対 お笑い地底臨界、再臨界、トリチウム蒸気、プラズマ原爆、花粉、PM2.5、カビ地獄、さび地獄

福島第一原子力発電所1~4号機の廃炉措置等に向けた中長期ロードマップ
引用 2015年5月28日
東電予想

東電予想2

東電予想1号機

東電予想2号機

東電予想3号機


対する お笑い軍団


地底臨界

地底再臨界

2ch1.jpg

残念賞

がんばれ地底臨界


格納容器に水が溜まっていることをどこのお笑い軍団も説明できない


注水量>流出量と説明してきた人もいたが、100トンデブリの直径50cm~1mの大穴が開いていると説明できない。

水が溜まっているのは、デブリが基礎コンの周辺に留まっているからとしか説明できない

注水と地下水が、横の亀裂からトーラス室に流れてトレンチから海へということで東電は批判の矢面となっている。



全面マスクエリア縮小

ついに全面マスクも縮小して、トリチウムプラズマ蒸気で危険だと言っていた連中は東電に敗北した。

ほんとに危険ならいますぐフクイチに電話せよ、

「作業員の吸引被曝が危険だ、地下からの蒸気を吸い込む」と




Fukushima: réacteur en surchauffe ? 26 Juin 2011 投稿者 JaneBurgermeister


もう2011年じゃないんだぞ、あたまがヤブロコフなのか?

冷静に論理的に判断しろ!!!




ヤブロコフ病

頭脳破壊

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

寺坂院長から「中村審議官に官邸からの意向で会見を控えるように言って貰えないか」



窒素封入3

政府事故調査委員会ヒアリング記録
引用
根井 寿規 原子力安全・保安院審議官 2011/9/12 事故時の状況及びその対応について

真実の人根井
---------------------------------------


まだらめが総理にベントについて説明し対策を考えていると聞き、驚いた。

その理由は事故が起きた時に冷却するのは事業者の責任で、そこまでの能力があるものに設置許可を出しているからである。



---------------------------------

「あっ、認めちゃった、これで炉心溶融と記事に書かれるな」と思ったのを覚えている。


---------------------------------

顔はマンガみたいな人だが、あたまは賢いんだ、バカにするな!!!


---------------------------------

窒素封入について

窒素封入

窒素封入2
----------------------------------------

もう今さら窒素封入に意味は無いが、バカなマスコミに説明してもわからんので、無駄でも安心感を与えるためにやっている。



彼はなかなかのベテランなのだ、顔はマンガだが!!!


オレは気に入っている、ニコニコ笑っていると来ないので



2号機ドライベントの謎を解くためにヒアリングすべてを読んでいる


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

ラジウムシティ→セシウムシティ 放射性セシウムの影響を受けた廃棄物由来再生製品の 利用に対する線量評価

掃除機のゴミ



上のは表面汚染、掃除で取れるが、下のは中身の中に入っている




放射性セシウムの影響を受けた廃棄物由来再生製品の 利用に対する線量評価
引用
日本原子力研究開発機構 安全研究・防災支援部門 安全研究センター 環境安全研究ユニット
高井 静霞・武田 聖司・木村 英雄
(2014 年 12 月 12 日受理)
福島第一原子力発電所事故に伴い大気中に放出された放射性セシウム(Cs-134、Cs-137)によって、福島県外を含む広範囲の周辺環境が汚染された。そのような環境中にある廃棄物(震災による災害廃棄物を含む)はその量が膨大であるため、物量低減及び資源の有効活用のために可能な範囲で再資源化され、再生製品として利用されている。
現在、震災による災害廃棄物を再利用してできた製品に対する放射性セシウム濃度の基準値は、100Bq/kg と設定されているが、環境省の調査では、金属スクラップや再生アスファルト混合物等の一部の再生製品から 100Bq/kg を超える放射性セシウム濃度が検出された。
本研究では、環境省の調査で高い放射性セシウム濃度が検出された再生製品を対象に、それらを利用した場合の作業者及び公衆に対する線量を解析し、被ばく対象者の安全性について検討した。本解析では、環境省の調査結果及び既往の線量評価に基づき再生製品の利用に伴う被ばく経路及び評価に使用するパラメータを設定し、測定された再生製品中の放射性セシウム濃度に対応した各被ばく経路での線量を求めた。
その結果、調査された再生製品の再利用に伴う被ばく線量は、再生アスファルト混合物の 1 検体を除く全ての再生製品に対し、線量のめやす値 10μSv/y を下回る結果となった。再生アスファルト混合物の 1 検体に対しては、再利用に伴う被ばく線量が 26μSv/y となったが、この結果はICRP Pub.104 で示されている取るに足らない些細な年間個人リスク(10-6~10-7)に相当する 10~100μSv/y の範囲内に収まっており、調査された再生製品の再利用に対する安全性は担保できていると考えられる。


このような汚染された廃棄物の再利用に対して、原子力安全委員会では「東京電力福島第一原子力発電所事故の影響を受けた廃棄物の処理処分等に関する安全確保の当面の考え方について」1)において、汚染された廃棄物を再利用して生産された製品が、市場に流通する前にクリアランスレベル 2,3)の設定に用いた線量基準(10μSv/y)(以下、「めやす値」という。)以下になるように、放射性物質の濃度等が適切に管理されていれば再生利用が可能であるとしている。この線量のめやす値を満たす基準として、震災による災害廃棄物の再利用に対しては、再利用してできた製品の放射性
セシウム濃度が 100Bq/kg と設定されている 4)。
環境省では、流通している廃棄物由来の再生製品に含まれる放射能濃度等の実状を把握するため、関東東北地方の 42 事業所で再生された製品を対象に、再生製品中の放射性セシウム濃度や利用用途等に関する調査を行った 5,6)。


その結果、大部分の再生製品中の放射性セシウム濃度は 100Bq/kg を下回ったものの、金属スクラップや再生アスファルト混合物等の一部の再生製品から 100Bq/kg を超える放射性セシウム濃度が検出された。


原料


屋外


おお、1710Bq/kgが道路に埋まっているのか!

「他の原材料と混合せず、表面から約30cm以上の下層に路盤材として使用された。」



屋外2



表面汚染ばかりでつい中に入っているのを忘れてしまうクリアランスレベルだった。

セシウムシティの出現を忘れるところだった。


小出「除染しても、取れない」


これ以上増やさないように、再稼働はやめよう!!!


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

みんなごめんね!4月から5月約50倍上昇 3号機原子炉建屋上部② (原子炉上南西側

今日は暑くなって日中の勉強がボケてできないのでお休みしようと思っていたら、

久々のぎゃああああ!!!ではないか。

この数値はいつ以来か記憶にないが、これは久々のでかさだ、またまた放出量の推定計算が上がってくることだろう


放出量評価変更3

3号機全景小2
http://photo.tepco.co.jp/date/2014/201402-j/140214-01j.html
3号機全景小


福島第一原子力発電所 3号機原子炉建屋上部における空気中放射性物質の核種分析結果

3号機原子炉建屋上部②(原子炉上南西側)

514濃度でかい
平成27年4月7日

2015年5月14日


こりゃ東電もだいぶボケてきたな、西暦と和暦と統一性が無くなって来ている

4/7が約5ベクレル/m3で、5/14が230ベクレル/m3で、約50倍


デブリが地震で傾いたのかな???


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

中性子爆弾でもなく戦術核ミサイルでもなく劣化ウラン爆弾ミサイルだろう、イエメンのは!

福島第二原子力発電所1号機使用済燃料プールでの異物等の確認について

今回の原発事故に流れる隠蔽のテーマは「中性子」ということで、今日も調査してきたが、一応さりげなくあげておこう。
分る人は分ると思うが


これを書くはずが、中性子爆弾がイエメンに落ちたというニュースが検索にかかったので、こちらを先に片付ける。

サウジアラビアが、イエメンへの攻撃で中性子爆弾を使用




ピンと来たよ、これをしばらく考えていたが、


イエメン

イエメン2

イエメン3


白いつぶつぶが画面に映りこんでいる。

これが虫なのか?汚れなのか?UFOなのか?


ガンマー線なのか?


中性子爆弾などを撃っても意味はないし過去にもないし、戦術核などを撃ったらもっと死の灰やガンマー線が映るはずだしそもそも撮影ができないはずだし、先端を重くする劣化ウラン使用のミサイルじゃないのか?

破裂して劣化ウランの死の灰がちらちら飛んできてガンマー線がカメラに映りこんだ。


これに決定!!!

イエメン7
画像に操作 東電情報は真に受けるな


イエメン8


格納容器の中は何しーべルトの世界だからチラチラしすぎでよく見えないぐらいだったが、量が少ないとチラちらぐらいで、あんなふうに映ったのではないか。


線量計が無い時はカメラが有効という教訓だろう





と ここまで書いてきて、浮遊しているチリが原子核崩壊して出しているものもあるかもしれないが、まあそれはあちこちに大量に付着しているものが出すガンマー線の中に紛れてわからんのだろうということだ。






テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

実態に合わせて放出量を計算したら、あら増えちゃったのねえ、みんなごめんね!

原子炉建屋からの追加的放出量の評価結果(2015年4月)
引用 東電 2015年5月25日
放出量評価変更2

いままで月1回の測定値で1か月分を推定評価していたが、4月から連続モニタに比率を掛けて計算評価することにしたら、


「3号機について,従前の評価手法では月一回(4/7)の流量と濃度の測定結果より放出量を評価していた。
今回は従前の評価手法と比べて,4/1~4/30 までの流量と濃度を評価した結果,機器ハッチの濃度が約3倍,漏洩量が約7倍となったことにより放出量が増加した


放出量評価変更

放出量評価変更3


3.11から穴が開きっぱなし



放出量評価変更4


大穴からの放出量は濃度が3倍の濃さ、漏らしていた量が7倍だった!!!


ぎゃあああああああああああああ!!!


昨日こそ書いたばかりなのに



「実は放出量推定を間違えていました、いままでの100倍でした、それは3月15日から4月末までの方が多かったのです、みんなごめんね」 こんなことを言われたら困るからだ。





*しかしこういう重要情報があってもツイッターでは静かだった、もうみんな終わっているようだ、南無阿弥陀仏


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

2号機ベントは成功か、失敗か、ウェットウェルベントか、ドライベントか?

2号機ベント5

福島第一原発2号機 ベント失敗の可能性高まる
引用 NHK 5月20日 5時26分
東京電力が進めている福島第一原子力発電所の事故を巡る未解明の問題の検証作業で、放射性物質の大量放出が起きたとみられている2号機では、格納容器の破損を防ぐ「ベント」と呼ばれる操作が実際はできていなかった可能性が高まったことが、現場の放射線量の調査で新たに分かりました。
福島第一原発では、事故発生から4日後の3月15日、2号機で、原子炉を覆う格納容器が破損して大量の放射性物質が放出されたとみられていて、作業員の大半が一時退避する危機的な事態となりました。
2号機では、この直前、内部の圧力が限界に達していた格納容器の破損を防ごうと、「ベント」と呼ばれる操作で水蒸気や放射性物質を外に放出しようとしましたが、圧力は下がりませんでした。
この原因を調べるため、東京電力が、ベントによって水蒸気や放射性物質が通るはずの装置の周辺の汚染を調べた結果、この装置の前後の配管では高い放射線量は検出されなかったことが分かりました。
この結果は、実際には2号機でベントができていなかった可能性が高まったことを示していて、現場の状況によって裏付けられたのは今回が初めてです。
ベントができずに圧力が下がらなかった結果、格納容器が破損して放射性物質の大量放出につながったとみられることから、東京電力は今後、大量放出の具体的な状況をさらに調べることにしています。
東京電力では、廃炉に向けた作業の一貫として事故の検証を続けていて、得られた成果や教訓を今後の具体的な廃炉の工程や原発の安全対策に反映させたいとしています。

2号機「ベント」失敗の可能性 調査結果公表
引用 NHK 5月20日 12時44分
東京電力は、福島第一原子力発電所の事故を巡る未解明の問題の検証作業で、放射性物質の大量放出が起きたとみられている2号機について、格納容器の破損を防ぐ「ベント」と呼ばれる操作が実際はできていなかった可能性が高まったとする調査結果を公表しました。
東京電力は、福島第一原発の廃炉に向けて未解明になっている事故の経緯の検証を続けていて、20日、新たに4件の調査結果を公表しました。
このうち2号機では、事故が発生した当時、原子炉を覆う格納容器の内部の圧力が限界に達していたため、破損を防ごうと、「ベント」と呼ばれる操作で水蒸気や放射性物質を外に放出しようとしましたが、圧力が下がらずに破損して大量の放射性物質が放出されたとみられていて、この原因の調査結果が報告されています。
この中では、ベントによって水蒸気や放射性物質が通るはずの装置の周辺の汚染を調べた結果、この装置の前後の配管では高い放射線量は検出されなかったことが分かったとしています。この結果は、実際には2号機でベントができていなかった可能性が高まったことを示していて、現場の状況によって裏付けられたのは今回が初めてです。
東京電力は「今後も計画的に現場の調査を行って事故の詳しい状況を解明し、安全で確実な廃炉につなげていきたい」と話しています。


格納容器大破の恐れあった 福島2号機 ベント失敗裏付け
引用 東京新聞 2015年5月21日 朝刊
 二〇一一年三月の東京電力福島第一原発事故で、2号機が危機的な状況にあった当時、格納容器内の圧力を下げるベント(排気)が失敗していた可能性が高いことが二十日、東電が公表した配管などの放射線量の調査結果から分かった。
 2号機では事故発生から四日目の三月十四日夜から原子炉の圧力が高まり、注水も難航。ベントで内部の蒸気を放出して圧力を下げようと何度も試みたが、電源喪失の状況下では弁の操作は困難を極めた。ベントができなければ格納容器が大破して高濃度汚染が広がり、福島第一の収束作業そのものができなくなる可能性も十分あった。
 十五日早朝、格納容器下部にある圧力抑制室が破損したとみられ、圧力が下がって注水も再開。辛くも最悪の事態は回避された。
 東電は昨年十月、ベントに関連する配管や弁、弁の誤操作で汚染を外部に出さないための配管内の薄い金属板「ラプチャーディスク」周辺の線量を調査。高線量が計測できれば、ベントによる高濃度の汚染蒸気がその地点を通り抜けてベントが成功した証拠になる。

しかし、ディスクの前後の部分で線量はほとんど変わらず、ベント弁の線量も高くなかった。東電は「ディスクは破れず、ベントは失敗した可能性が高い」と結論づけた。今後、ディスクを直接調査して、さらに裏付けを進める。
 東電のテレビ会議や政府事故調の記録などでも、事故発生当時、東電は暴走を始めた2号機をほとんどコントロールできていなかったことが分かっている。テレビ会議では「ベントできないと格納容器が壊れる」「できるならすぐやれ!」など悲痛なやりとりが記録されていた。
<ラプチャーディスク> 格納容器から蒸気を外部放出するベント配管に設置されているステンレス製の薄い板。誤ってベントの弁が開いてしまった場合に格納容器から気体が漏れるのを防ぐ装置。逆に格納容器破損の恐れがあるほど内部圧力が上昇した場合には破れる。東京電力福島第一原発2号機のラプチャーディスクは設計上、格納容器の圧力が約5・3気圧になると破れる仕組み。


20130309メルトダウン連鎖の真相
NHK予備のバルブ

この動画がわかりやすいと思って引っ張って来た。

ここでベントには2種類あって、水の中を通ることによって放射能を減らすウェットウェルベントとそのまま出すドライベントと2種類あるが、

NHKはここではドライベントを説明せずにただ「予備の配管」と隠蔽した。


で、問題は、東電が2号機のウェットウェルベントができていなかったという報告を公開したことだ。

オレはてっきりドライベントができていなかったという報告かと思っていたが、図面を見るとウェットウェルベントの方だった。

つまりは4年も経ってドライベント問題は隠蔽風化されて、言えなかったからだ。


福島原子力事故発生後の詳細な進展メカニズムに関する未確認・未解明事項の調査・検討結果「第3回進捗報告」について
引用 東電 2015年5月20日
2号機ベント3
http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu15_j/images/150520j0101.pdf


(18:19) 2015年5月20日に行われた「未確認・未解明事項の調査・検討結果の報告~第3回~」会見で放映された解説動画です。


ウェットウェルベント配管とドライベント配管と最後はラプチャーディスクを通ることになっているから、汚染されていない、つまりはどちらのベントも成功していない、だから、

「東電に責任はありません、人為的に放出したと言い続ける原発はいますぐ廃止せよのブログがやかましいので証拠を提出します、我々は努力しましたが、不可抗力で圧力が高まりどこかで破損して漏れてしまいました」

「最後はやはり、地震津波が原因です」

と言いたいようだ。



2号機ベント4

この慌てふためいて行ったドライベントは失敗だったのか?



NHKニュースウォッチ9の闇!「2号機ドライベントは隠していた」
2号機ベント2
2号機ベント

9時から始まったウェットウェルベントで東電福島第二で線量が上がるという相関は証明されているから、ベントのたびに出ていたのは間違いないが、配管が汚染されていないということで、どこから出たのか問題となる


中性子汚染の放出源は、2号機ドライベントに断定!!!

J-PARCでフクイチ由来の中性子汚染、見つかる!いや、見つける!


この中性子線量が上がっていたのも漏れなのか?ドライベントなのか?が分かれ道となってきた。

第三者検証ではないので、ラプチャーディスクの汚染も測定のいい加減さが指摘される疑いもあるし、配管図面の詳細なものが無い素人には不利な面もある。

またベントではないとしたら、膨大な放出の源を東電は発表しないとわからないままでは、今まで自発核分裂連鎖反応で新たな放出を放置していたことにもなる。


これは非常に重要な問題なので、長くなったが、常に更新だ。

わかりやすさを心がけながらも、記録の意味もあり、複雑になってしまったかもしれない。

「実は放出量推定を間違えていました、いままでの100倍でした、それは3月15日から4月末までの方が多かったのです、

みんなごめんね」


こんなことを言われたら困るからだ。


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

「どうなる“核のごみ” 政府が全国シンポジウム開催」 ここしかない!あるいは?

もういきなり始まっていたのには、驚いた、風雲急を告げる!!!

どうなる“核のごみ” 政府が全国シンポジウム開催



「核のゴミ」処分場選定を巡る全国シンポ
引用 NHK 5月23日 20時31分
原発から出る「核のゴミ」の処分場の選定を巡り、「国が有望地を示す」などとした新たな基本方針について意見を交わす初めてのシンポジウムが東京で開かれ、今後のさまざまな課題を指摘する意見が相次ぎました。
原発から出る高レベル放射性廃棄物いわゆる「核のゴミ」を巡り、政府は22日、これまで進まなかった処分場の選定を国が有望地を示して進めることなどを柱とする新たな基本方針を閣議決定しました。
これについて意見を交わす最初のシンポジウムが開かれ、300人余りが参加しました。
専門家や国の担当者らによるパネルディスカッションで、経済産業省資源エネルギー庁の多田明弘電力・ガス事業部長は「有望地を示すのはそれをきっかけに地域でコミュニケーションをしてもらいたいからで、決して決め打ちするわけではない」と説明しました。
また、国の専門家会議の増田寛也委員長は「処分が安全かどうかは、専門家の科学的判断も必要だが、国民の理解が大事で信頼を得られるかにかかっている」と指摘しました。
会場からも「どれだけの廃棄物の処分が必要かも示さないと国民の理解は得られない」とか「多くの国民は原発を積極的に望んでいたわけではないのに、処分場を受け入れろとはならないのではないか」などと、理解を得るには、さまざまな課題があるという意見が相次ぎました。
このシンポジウムは来月にかけて全国8か所で開かれます。

国の説明に評価と異論
シンポジウムに参加した人たちからは国の説明に対し、評価する意見や異論など、さまざまな声が聞かれました。
大学生の20代の女性は「ふだん詳しく知る機会の少ない問題なので、考えるきっかけになりよかった」と話していました。
別の20代の女性は「自治体が立候補する方法では決めるのが難しいと思うので、今回の新しい方針に沿って、住民がみずから考え議論していくことが大事だと思う」と話していました。
60代の男性は「国民一人一人の問題として考えることはいいと思うが、ゴミの問題だけでなく、原発事故からの復興など原子力全般で、そうした取り組みをしなければ信頼は得られない」と話していました。
別の60代男性は「過疎の地域に処分場を押しつけることでは、決まらないのではないか。電力の消費地である東京に処分することも真剣に考えるべきではないか」と話していました。

----------------------------------------------------------------------------

このシンポジウムは来月にかけて全国8か所で開かれます。

-----------------------------------------------------------------------------

急すぎる、甲状腺ガン新規増加で127名とか、水道水から甲状腺治療患者のヨウ素131検出とか、2号機のベントは失敗で出ていなかったとかの研究で大忙しで無い脳をフル回転させて疲れて昼寝をしている間に、

急転直下でシンポジウムが始まるとは、油断だった。


測定結果も随分溜まって、ベビーフードから出るので困っていてゲルマに出すかどうかを思案中でもあったさなかに、

慌ただしい。




まあ、そういうことを予測していた訳でもないが、きのう考えていた。



20141001kawauchi_gainenzu_s.jpg

ここしかない!!!


常磐道


よし、わかった、常磐道だ!
深慮遠謀のもとに考え出した日本官僚の知恵だ。
その1 すでに人の住まない空白エリア
その2 廃炉作業のデブリの保管にも近い
その3 常磐道開通で全国から再稼働のために運び込める
その4 津波も来ない山際
その5 すでにゼネコンは集約中



「核のゴミ」の集積地は「浪江」だ!!!




あるいは以前から主張していた、現状維持作戦

その1 停止中のまま、そのままを続ける

その2 全国の原発で原子炉にはなくてプールに準備中保管中のはずだから、そのままを維持する

その3 もう必要ない発電設備を徐々に中古で売る

その4 現地採用の永久保安員を置いて雇用も賄える

その5 売れて設備ががらんとなったところからプールの増設をして燃料棒を分散させる

その6 日本遺産として現地では観光客の落とす金で費用を賄う

その7 軽度の犯罪者の刑務所に使う


その他いろいろ「現状維持作戦」はいいことづくめだ。

発電してまき散らして、万が一の爆発リスクも相当に減る



「福島の浪江」か?

「現状維持作戦」か?


この二者択一しかありえない!!!


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

これをやったら、あべ自公政権崩壊確実だろう 「“核のごみ”の最終処分地、国主導で候補地選定へ」

“核のごみ”の最終処分地、国主導で候補地選定へ



「核のゴミ」処分 新基本方針を閣議決定
引用 NHK 5月22日 12時37分
原発から出るいわゆる「核のゴミ」の処分場選定を進めるため、政府はこれまでの公募に頼る方式を転換し、国が有望地を示すことなどを柱とする新たな基本方針を22日、閣議決定しました。基本方針の改定は7年ぶりで、安全性への根強い懸念を払拭(ふっしょく)し、国民の理解を得られるかが課題になります。
国は高レベル放射性廃棄物、いわゆる「核のゴミ」を地下300メートルより深くに処分する方針ですが、安全性への根強い懸念から、13年前に始めた公募による処分場の選定は全く進んでいません。
22日に閣議決定された新たな基本方針では、国が処分場に適していると考えられる有望地を提示したうえで、自治体に協力を申し入れる。一度地下に処分したあとでも、政策の変更などに対応して回収できるようにするなどとして、懸念を払拭することを目指しています。
基本方針が改定されるのは7年ぶりです。
また、政府は22日朝の関係閣僚会議でこの基本方針について、国民や自治体などの理解を得る取り組みを進めていくことを確認するとともに、処分が行われるまでの間、使用済み核燃料を安全に貯蔵できる施設を確保するためのアクションプランの策定を決めました。
閣議のあとの会見で、宮沢経済産業大臣は「まずは有望地がどういうものか、いつまでというスケジュールを設けず、国民や自治体に理解してもらいながら、着実に進めていきたい」と述べました。
今後、政府は各地で住民との意見交換や自治体向けの説明会を開くことにしていて、安全性への根強い懸念を払拭し国民の理解を得られるかが課題になります。
原子力が抱える「最大の課題」
高レベル放射性廃棄物いわゆる「核のゴミ」は、原子力が抱える「最大の課題」とも言われています。
「核のゴミ」は、使用済み核燃料を再処理し、プルトニウムなどを取り出したあとに残る廃液をガラスで固めたものです。
人が近づくと、10数秒で死に至るレベルの極めて強い放射線が出て、環境への影響が抑えられるまでに数万年かかります。
日本では、平成12年に処分に関する法律が作られ、平成14年以降、全国の自治体から処分場の候補地を募っていますが、現在、手を上げている自治体はなく、今回、国が科学的な有望地を示し、処分場の選定を進めるやり方に転換することになりました。
現在、国内の原発から出た「核のゴミ」は、青森県六ヶ所村などの施設に、合わせて2500本余りが保管されているほか、全国の原発には核のゴミおよそ2万5000本分に相当する使用済みの核燃料がたまっていて、再稼働した場合、早いところでは3年程度でいっぱいになる見通しです。
処分場の計画が進まなければ「核のゴミ」は行き場を失いかねず、原発が立地する自治体は、使用済みの核燃料がそのまま地元に留め置かれることを懸念しています。
説明会非公開「方針に逆行」の指摘も
新たな基本方針では、処分の選定を進めていくためには自治体の理解と協力が不可欠だとしています。このため経済産業省は来月から、全国の自治体向けに説明会を開きますが、出席した自治体が即座に「誘致を検討している」と受け止められることや、そのことを懸念して出席する自治体が減ることを避けるため非公開で行うとしています。
これについて核のゴミの処分に詳しい専門家からは、「基本方針では積極的な情報公開を掲げているのに、説明会を非公開とするのは、この方針に逆行していると言われかねず、かえって国民の不信を招くのではないか」という指摘が出ています。

------------------------------------------

NHK局所臨界核燃デブリや東電2号機ベント成功せずなどの話題があって、特に2号機ベントを研究していたのだが、

これは大変なニュースが飛び込んできた!


進撃のあべではないが、イケイケどんどんで押しまくって来たあべだが、これは完全にもういい加減に自公選挙地元民も開いた口が塞がらないだろう

選挙で勝ったご褒美が「一家に一本、使用済み燃料はお風呂に入れて健康にいい」(冗談だが)で押し付けられるとは



ごり押しで
「君のとこは素晴らしい立地だから是非100万年預かってくれ」と国が通達してくる


さあ、頂点絶頂であべが踏んだトラの尾だ、ここで自公中心に民主も共産も維新もみんな仲良く

大反対だろう!!!


安倍政権に大して統一戦線で勝てるのではないか、現実的には安倍降ろしが始まり政権崩壊だろう


死んだように眠っていた反原発反被曝派は息を吹き返せるぞ!


こんどこそ、勝つ!!!


*負けたらロシアンルーレットで使用済み燃料の送り人となって生きていく運命が待ち構える


勝たねばならない!


ドローンで(いろいろ書くと捕まるのでやめておこう、25万円応援金でもあればいいがW)


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

もうだめだろうな、ラジウム豊島、事故後一度しか土壌測定値がないから

もう力が抜けた!

区立「池袋本町電車の見える公園」での放射線量検出にかかる健康への影響について(4月30日および5月2日の説明会でのQ&A集)

Q1 発見されたラジウム線源はどのようなものか。

塊



5月7日 豊島区新庁舎がオープンしました
ラジウム豊島2



区独自の土壌・砂場の放射能測定結果
引用
ラジウム豊島



ラジウムまで見つかって、ラジウムシティ豊島とまで呼ばれている昨今だというのに、のんきに新庁舎など作っていて、それでいて土壌測定は事故時のままの一回だけとは。


測るたびにどこを測っているのかふらふらする値が出るシーベルト線量ばかりで、「ご安心に」で済ませている。


足元に福島の1万ベクレルの土があるが、密着すれば出てくるが50cmも離れると全然数値はBGと変わらん。

まったく同じことを今日は小豆川さんが松戸のツイキャスで話していた。
http://twitcasting.tv/planetrock2014


まあ総じてどこも同じだろうが、だからこそその危機感の無さが恐ろしい。


久々だが



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

最初から最後まで一言も言われない中性子、NHKバカ増スペシャル「局所臨界核燃デブリ」

一目で分かる「核分裂」-NUCLEAR FISSION
NHK局所臨界2
核分裂とは、重い原子核に中性子などが当たる事で分裂を起こし、二つ以上のより軽い原­子核に分かれる事を言います。このとき、質量の一部がエネルギーに変換される事による­巨大な熱が放出されます。分裂のときに放出される複数の中性子がさらに他の原子核に当­たり、新たな核分裂を起こす事が連続的に起こる事を核分裂連鎖反応といい、そうした条­件に達する事を臨界と言います。



@mic GO! GO! ~原子と原子核 基礎講座~ (20)核分裂
NHK局所臨界3
まさにビジュアル化されて動き出す、高校生の物理教科書!パソコンの中の架空の人物の­フリをする、コードネーム「ミック」が番組のナビゲーター。物理好きの関西美少女「ゆ­ーき」のアクセスで、個人レッスンが始まります。豊富な実験映像やグラフィックを交え­た「ミック」の講義は、授業でも活用できます。今回は「核分裂」。原子核が分裂して巨­大なエネルギーを生み出すしくみについて学習します。



NHK核分裂では中性子がひとことも出てこない
NHK局所臨界




2011年事故以来、「東電さん、中性子線量はどうなっていますか?」と聞かれ続けながら、


東電「中性子計測器はすべて壊れた」で済まされてきた。


建屋の中も停電で壊れた、2号機下部温度計は動きながら中性子計測器は「すべて壊れた」で誰もが疑問も抱かずに過ぎ去った4年間

地底臨界、臨界の危険性、局所臨界などというのなら、まずは中性子線量のデータが絶対に必要なはずだが。

帰って来なくなったロボットくんもガンマー線だけでなく、ニュートロン線量をきっと測っているはずだ。


ひと~つ、ふた~つ、み~つ、いま何時? 7時、や~つ、ここの~つ と

福島第一原子力発電所構内でのモニタリングポスト計測状況

ここに西門前で中性子線量率が測定されているが、<0.01μ㏜/h

臨界を語るなら中性子を語れ!!!

言えない理由があるのかどうかが莫大なる疑問だ。



NHK局所臨界核燃デブリスペシャル


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

東京水道水はフクイチ海水と検出限界は同じにしている「水道局は安全を言っていない、毎日安心を言っている」

「2015/05/18採取の東京水道水 ヨウ素131【 ND(不検出) 】Bq/kg | セシウム134 【 ND(不検出) 】Bq/kg | セシウム137【 ND(不検出) 】Bq/kg   各浄水場」

こういったツイートが流れていていかにも安心を誘う今日このごろ、皆様お元気ですか?


東京都水道局毎日ご苦労様です
引用
金町浄水場
http://www.waterworks.metro.tokyo.jp/suigen/shinsai/pdf/sokutei/1jyousui_1505.pdf


検出限界値はおよそ0.7ベクレル パー キログラム




東京電力株式会社福島第一原子力発電所近傍の海水の放射能濃度
引用
原発海水
http://radioactivity.nsr.go.jp/en/contents/10000/9785/24/278_k_20150518.pdf
原発海水2


検出限界値はおよそ0.7ベクレル パー リットル


おお、どっちも同じ下限値で不検出だ、よかったよかった、今日も毎日安心だ安全だ、

東京都のおいしい水はフクイチの海水と同じで「今日も毎日元気で不検出」だった。




原発海水3


おお、素晴らしい、T-1と言えばターミネーターか、5/3にセシウムが約2.7

ベクレル パー リットルも出ているぞ!!!


さすがはフクイチパワーだ、東京都では出るかな?



出るはずが無かろうが、出たら大変なことになるのは社会人としての常識だ。

そもそもが、、、みなまでいうほどもないが、


ということで、東京都水道局は「安全を言っていない、安心を言うために毎日苦労して高い税金をかけながら日夜平和ボケの都民を洗脳しまくる」のだった


東京都のこういうデータを引用している人は、

こういう人だということに早く気が付いた方が健康に、いい!


ヤブロコフ病




テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

降下物をバカにする人たち 福島浪江町で田植え 事故後初の販売目指す

まあ今日は甲状腺ガンがまたまた増えたというニュースもあったのだが、

昨日のNHKねつ造スペシャル「核燃デブリ」再臨界の危険もあるとかいう週プレ並のニュースもあったのだが、

これにしておく


瑞穂の国 日本

福島浪江町で田植え 事故後初の販売目指す
引用 NHK 5月18日 17時43分
原発事故ですべての住民の避難が続く福島県浪江町で、事故のあと初めて、販売を目標にしたコメの実証栽培が始まりました。
実証栽培が始まったのは、原発事故の避難指示区域になっている浪江町酒田地区にある水田です。
この水田では去年、事故後初めて、出荷を目的としない試験的な作付けが行われ、収穫されたすべてのコメで放射性物質の濃度が基準値を下回ったため、東京の官公庁の食堂で提供されました。
ことしはさらに一歩進めて、販売が可能になる実証栽培をすることになり、18日に地元の農家や、浪江町の馬場有町長など、およそ20人が田植えを行いました。
浪江町によりますと、作付けする面積は去年より若干多い合わせて1.3ヘクタールで、収穫後の検査で放射性物質が基準値を下回れば、JAと協力して販売を検討するということです。
浪江町は再来年(平成29年)3月に避難指示の解除を目指していて、それまでに本格的な営農を再開し、住民の帰還につなげたい考えです。
コメ農家の松本清人さん(76)は「販売を目的とするため責任を感じている。消費者に認めてもらえるか不安だが一生懸命取り組みたい」と話しました。
浪江町の馬場町長は「除染の加速化が農業の再開につながると考えている。風評被害はあるが、基準値以下になることを願って、ことしは販売に向けて準備を進めたい」と話していました。

浪江田植え

浪江田植え2


平成26年度福島県内の月間降下物環境放射能測定結果(暫定値)


年寄りばかりが喜んで、子や孫やひ孫は甲状腺がん激増で泣くという、

泣くに泣けない5月18日のニュースとなった。



NHKニュース
「この中で事故後3年後までに行われた1巡目の検査で111人、去年から始まった2巡目の検査で15人にがんやがんの疑いがみつかったことが報告されました。」
http://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/6054520531.html?t=1431952530106


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

3.11前のバンクーバー北米汚染のセシウム134、それはハンフォード

Happiness of the Day
カナダBC州、バーナビーに暮らす日系移民一世、4人+1匹家族の母が想うこと & 放射能問題(主に英語報道の紹介) &カナダ避難応援します!
カナダBC州放射能汚染の不思議

フクイチ証拠のセシウム134入り海水が北米バンクーバー島にまで4年かけて辿りついたということはすでにもう記事にした。

こちらの方が論文を翻訳してくれて非常に素晴らしい簡潔明瞭なブログを書かれていた。

わたしもいつもこういうお上品なブログを目指しているのだが、つい、崩れていくのが修業が足らんところで反省しているのだが。


そのブログの中で2011年前の測定値にセシウム134が出ていたと書かれていた。


引用
「一番びっくりしたのは、福島事故以前に検出されているセシウム134。。。果たして汚染源は???」

「。。。。要するに・・・

原発事故が起きていなくても、

過去の事故や実験の負の遺産のほかに


何かほかの理由で土壌が放射能汚染されている可能性が。。。という事実をつきつられているわけで・・・


さぁ、どうしましょうか・・・」


ハンフォード3


ハンフォード2
http://www.whoi.edu/maps/kbuessler/fukushimaMap.do?iframe=true&width=100%&height=100%


これしかないでしょ!!! ナスカの地上絵 か? (笑い)


ハンフォード


ここに原子炉がいくつも建って吹き荒してまき散らかして、いまだにシアトルバンクーバー周辺にセシウム134が検出されていたということ。


これはちょっと「目からうろこ」でしたねえ!!!


海水の方は量的に考えてフクイチ由来で間違いないだろうが、地上の土壌植物ほかのセシウム134は混在型を疑わなくてはならなくなった。


1945年ごろからおそらく莫大な量のあらゆる核種をまき散らしていたに違いない、ハンフォードで調べれば情報は山と出てくる。


フクイチ事故にもしも功罪の功があれば、過去の真実を如実に甦らせて人類への反省を迫ってくるということだろう。



再稼働はやめとけ!!!





テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

香港と韓国を追記 「台湾の輸入日本食品測定値の生データが毎日出ていたとは」



台湾衛生福利部食品薬物管理署、日本産の放射性物質含有リスクが高い食品の検査は引き続き行われている旨公表
引用 2015(平成27)年2月5日
台湾衛生福利部食品薬物管理署は2月4日、日本産の放射性物質含有リスクが高い食品の検査は引き続き行われている旨公表した。概要は以下のとおり。
 同署は2011年3月26日から福島県、栃木県、茨城県、千葉県、群馬県の5県からの食品の輸入申請の受理を停止している。日本のその他の産地から輸入されるリスクの高い食品については放射性物質含有量の検査を行い、検査結果は同署のホームページ上で毎日公表している。同署の統計では、2011年から2014年までに放射性物質含有量の検査をした日本産食品は63,972ロットに達し、そのうち205ロットから微量の放射性物質が検出された。検出数が最も多いのは茶類であるが(茶類の約3.4%、全食品の約0.21%を占める)、その検出値は台湾の「食品中の放射性降下物又は放射能汚染基準」に適合しており、日本の基準にも適合している。

また各年度の検査結果の統計によると、放射性物質の検出率は減少傾向にある(検出ロット数は2011年が65ロット(検出率:0.38%)、2012年が75ロット(検出率:0.47%)、2013年が52ロット(検出率:0.37%)、2014年が13ロット(検出率:0.08%))。


同署は、放射性降下物又は放射能で汚染され、かつ基準値を超過した食品は輸入してはならないと食品安全衛生管理法で明確に規定されている旨再度強調した。同署は今後も引き続き日本産のリスクの高い食品に対して放射性物質の検査を行っていく。




台湾

台湾2


ヨウ素131の365Kevのところを示している

こんなところにデータがあった



最新食品輻射監測專區

毎日調べて更新しているようだ


台湾3

2015年5月14日は89検体調べて、出たら、測定値とともに公表


最初の頃の


台湾4


台湾までヨウ素入り食品が輸出というか流通していたのには驚きだ。

(2011年には知っていたがもうすっかり忘れていた、この台湾のHPもどこへ行ったやらで再検索だったが)


包装されているものまでが微量汚染となっているのにも、


大大大 ビックリ!!!



中は飛ばして


台湾5


いまは209点の検出ということだろう。

全体にお茶が多いようだ、それと水産物、あとは加工食品、翻訳がうまくいけばおもしろい食品測定値が分かると思うが、

お茶は出るのが当然だろう。


測定するのに産地がおかしいことに気がついたので日本のでたらめを指摘したのだろう


台湾輸入規制強化で影響懸念
引用 NHK 05月16日 13時39分
台湾の当局が、日本から輸入食品に関する規制を強化したことを受けて、全国有数の茶の産地、静岡県でも輸出を行う問屋などから影響を懸念する声が出ています。
台湾では、ことし3月、福島第一原発の事故のあと、輸入を停止している福島など日本の5つの県からの食品が流通していたことがわかり、台湾の当局が15日から規制を強化しています。
具体的には、日本からのすべての輸入食品に都道府県ごとの産地証明の添付を義務づけるとともに、茶などについては、静岡県などで放射性物質の検査を義務づけるとしています。
こうしたことを受けて、茶を台湾に輸出している県内の問屋でも新茶のシーズンを迎えるなか、影響を懸念する声が出ています。
このうち、掛川市の茶の問屋は、台湾への茶の輸出をおよそ10年前から行っていますが、規制が強化され、これまでは必要のなかった検査結果の書類をそろえるなどの対応に追われています。
この問屋では、台湾が求める書類をすべてそろえたうえでこれまでどおり輸出を続ける方針です。
茶問屋の海外事業部の橋本尚之部長は「輸出した茶の現地での審査がどの程度で終わるのかが分からないのも懸念のひとつです。輸出は今までどおり続けられると思いますが、国どうしでよく協議をして早急に解決策を見つけてほしいです」と話していました。
台湾の輸入規制の強化をめぐっては、日本側は「科学的根拠がない」として撤回を求めており、意見が対立しています。

-----------------------

不思議にも静岡産掛川茶などの頂き物があったので新茶の測定を開始だ、出るかな?


高濃度が減ってじわじわと微量汚染が続いて気が付いたら、


松戸市の甲状腺検査


今日はこれを千葉のヨウ素汚染からの続きで書くはずが、台湾問題になった、データを発見したのでよかった。

あるならきちんとデータと共にマスコミは発表して教えてくれるべきなのだが、当てにならない。

朝日の動画を持って来ようとしたらなかった、知らせたくないのだろう

----------------------------------------------------------------------------------


ついでながら香港も調べたら、あった、台湾の方が詳しい、お茶が多い

核事故与食物安全
香港



韓国は2011年から2013年までの検査で不検出で止まっているようだ、検出限界がわからんが

輸入食品監視結果
引用
韓国不検出


さらにさらにターゲットにされている静岡県のお茶

農畜水産物の放射性物質検査について
引用
静岡茶

乾しいたけは、5.7倍に水戻しをしたものに、
茶は、30倍量の重量の熱水(90℃)で60秒間浸出し、40メッシュ相当のふるい等でろ過した浸出液に、


これを見ると万全の鉄壁の体制で「しいたけはもういい、しかし、お茶は絶対に出すな」の意気込みが感じられる。

台湾の測定値でバレバレだが


さて、新茶は出るのか?


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

千葉県では燃えるゴミからもヨウ素131が出ていたのだな、驚いた!

千葉県水道局

市原市取水5

市原市の環境センターの蛇口水は小櫃川から取水されている。

君津広域水道企業団大寺浄水場の取水口が見える。

ゴミも引っかかっているようだ、きたないから取ってほしい。

まさかあそこのゴミにヨウ化ナトリウムカプセルの空瓶に少し残ったヨウ素131が流れていたなどは無いと思うが。




それであの川のエリアの下水処理は木更津市が下水処理場でしているようだ
木更津下水処理場における汚泥等の放射性物質量
木更津脱水汚泥焼却灰ヨウ素

小櫃川に下水処理水が流されているかと思ったら海沿いの処理場のようだ、これなら下水と上水が混じることはないので「立ちション」とか言われるが、

下水の脱水汚泥からはヨウ素131が出続けているのでヨウ素治療患者が多いように思われる。

驚いたことに燃えるゴミの飛灰からも25年12月に70ベクレルも出ているところだ。

これはおそらく「おしめ」だろうと思われる。






市の見解
「平成25年12月の測定において、これまで検出されていなかったヨウ素131が検出されました。

セシウムの検出値は減少傾向にあることから、福島第一原発を原因とするものではないと思われます。

ヨウ素131は医療・医薬品・研究などの用途でも用いられており、新聞報道等によるとがん治療等で投与したヨウ素131が患者の体内から排泄され下水に流入するなどもヨウ素131検出の原因のひとつとして考えられるとのことです。なお、ヨウ素131は東日本だけでなく全国的に検出例が認められます。

検出された数値は、市民の皆様の健康に影響を及ぼす数値ではありませんが、今後も測定値の変動に注意してまいります。

溶融スラグについては、測定結果が長期にわたって不検出またはそれに近い微量であるため、平成26年10月の測定を持ち、測定を休止する。

なお、溶融飛灰の放射能測定結果に上昇傾向が見られる場合は、溶融スラグの測定を再開するものとする。」







つまりはやはり、甲状腺に病的異常をきたした方がヨウ素治療でトイレから流しているということだ、おしめもあるが。

そうすると上水道に紛れ込んだのは川の上流域の下水処理水が川に入っているとしか考えられない。


大分市の大分川の対岸に下水処理水、反対側に取水上水という「なんとかせいよ、考えて作れ」状態を見ているものとしては、どこかそういうところがあるのではないかと思ってしまう。



ここから先の細かいところは地の利がある人には勝てないので、譲るが、よそ者がいろいろ言っているとトンチンカンになりやすいのでおおまかならどこも同じだからわかるが、また特に他市から引っ張ったりする行政エリアは複雑だから。


結論としては、プルームが甲状腺異常をきたしてヨウ素131にまた頼るという皮肉な現象が福島だけではなくますます増加中なのではないか、ご本人は気づいていない人も多いのだろうが。


とりあえずは、水は汲み置きで減衰させて使うしかないだろう。


*粉ミルクを溶くなどは言語道断だ!



一事が万事で他のエリアも同じことだ、検出値が出にくい上水下水構造なだけだろう

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

担当者「今後も検出はありうる」千葉県3か月分の水道水からヨウ素131が4.6ミリベクレル/kg

千葉県水道局
引用
千葉水源2
千葉水源3






測定担当者に問い合わせをされている方がいた

さくら白さん
引用
千葉県の水道水からヨウ素検出の件について調べました。
千葉県環境分析センター(市原市)内の約100L(1.5L/日 3ヶ月)の水道水を蒸発させた残渣 10数gを、U-8で高さ補正済みのGe測定器(キャンベラ、セイコー)で複数回測定

機種を変えて再測定した結果から、全てI-131が検出された。採取日はH27.1.5〜3.31だが、最終日の3月31日に換算した数値を公表。測定日は4月あたま。半減期から3月末の水道水に含まれていた可能性が高い。その後、河水を採取 測定したがND。しかし、過去に同じ河水から検出有り

予測:ヨウ素131が排出される場所は決まっているので、病院からの排出、治療を受けた人からの排出などが考えられるが、特定できない。過去にも複数回河水からI-131が検出されているので、今後も検出は有り得る。
余談:治療を受けている人の立ちションじゃないかなぁ(担当者)
※ツイ許可

-----------------------------------------------


まあ担当者がいいおっさんだろうということはわかるが、下手な冗談だ、オレなら即座に女ならすわりなんとかだなと突っ込みを入れたものだが、まあ正直でいい、ここを強調してくだらんまとめを作っているアホもいるがどうでもいい。

本来なら









こういう反応があるべき姿なのだが、この方以外にはもうもはや全然まったく

無い!!!



ここで徹底追及で汚染源を確定しないと、再循環病気発生器の水道水となってしまう。

個人情報特定は抜きにしても、患者調査の尿排出調査が徹底されるべきなのだが!!!



秋田での汚染源特定推定を病院として地図情報をアップしたこともあるが、今回をきっかけに徹底させるべきだろう。



安心は来ないから




テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

関東終了宣言が出た!千葉県3か月分の水道水からヨウ素131が4.6ミリベクレル/kg!

上水(蛇口)H27年1-3月分
引用
20150512上水1から3月分


千葉県における上水(蛇口水)の核種分析結果
引用
平成27年1月5日~平成27年3月31日の測定で検出された放射性ヨウ素(ヨウ素131)の放射線量は、水道水中の放射性物質に係る管理目標値(10ベクレル/キログラム )の約1/2000分の値で、健康に影響をあたえる放射線量ではありません。

-------------------------------------

転記ミスかと思ったが、千葉県がこのように説明している以上、測定結果は間違いないだろう。


「地底臨界」でヨウ素が蔓延とか言っていたので茶化していたらほんとに出たので、びっくり

最初は測定ミスかコンタミを疑い測定場所を調べたが、


臨界体育館

測定場所の環境センターのすぐそばに市原市役所臨海体育館とか出てきたのはご愛嬌だ。



浄水場の取水口に流れ込んだものが原因となるが、


千葉水源


これよりも詳しいのを考察していた人もいた、これは3.11事故直後のヨウ素の影響調査だが

「千葉県内水道水による初期ヨウ素被曝の推定2013年4月30日」



そして原因として思い出したのが、これだ!


「ヨウ素131 は上水(原水および蛇口水)に極低レベルで検出され た」大阪府における環境および食品中放射能調査


つまり、淀川1本の下水上水混在の大阪では「甲状腺がん患者全摘ヨウ素治療」で莫大なヨウ素131が出てくるが、水道水まで検出されたのは最近で約1ミリベクレルほどだが、恒常的に検出されるとなっていた。

ここでも指摘したが、これはちょっと1日分の水を取っただけだから、規制庁指示の3か月分の水道水を汲み置きして一気に乾燥固化して測定するやり方とは違うから、3か月分では大阪では半減期で消えて測定できない。


その考察がまさに裏返されたのが今回の千葉の4.6ミリベクレルもの3か月分の水道水。

半減期をものともせずに現れたから、びっくり。

関東でも一番下流となる下水上水入りまじりの河川水を取水口から取り入れて測定した結果がこれだから、驚く。

下水の泥をさらに脱水して乾燥させて濃縮した結果の脱水汚泥のヨウ素検出とは、わけが違う。



これは上流域の病院あるいは自宅での莫大なヨウ素131治療が原因となるから、その治療がなぜ必要なのかは、

「甲状腺ガン全摘患者」が増え続けてきたということを如実に表している。



いよいよ目に見えて現れてきたのだ。

脱水汚泥とは違う水道水からの検出という恐ろしい現実が。

さらに皮肉にもそのヨウ素131がまだあれだけ残っていることは次の患者の誘因ともなるのは、何回も書いたこの記事を覚えているからだ。


それにビックリして、その前後に何かないかなと思って、次を見たらソルダットという人の署名が入ってる報告書で、その人の場合は350万から1000万倍、植物の種類によって。それで幅を見ると200万から650万というのと、350から1000万倍ですから、両方の幅をとれば、200万から1000万倍に1週間程度で濃縮してしまうということがわかったんです。


4年経ったらもうこの意味が理解できずに毎日「放射能がああ」とか言っている人ばかりになってしまったが、「地底臨界」からのヨウ素131などではなく、患者が激増のヨウ素治療薬が原因だった。

数メガベクレルもあって、自宅でも全身転移ガンを撲滅できるお手軽さが増えているらしいが、体内から出る数マイクロシーベルトぐらいはフリーパスらしいが、大変な時代になったものだ。

甲状腺癌学会が牛耳っているからNHKが真実を報道するわけもないというのは、社会人としては常識だ。



いよいよ目に見えてきたという恐ろしさだ。




*しかし誰一人このことに気が付かないというのも不思議だが、やはりヤブロコフ博士の予言もあるからだろう。

「静かな」というところにも繋がっている。


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター