久しぶりで今夜はうまい酒が飲める、いつも飲んでいるが 「東電元会長ら3人強制起訴へ 検察審査会議決」

東電元会長ら3人強制起訴へ 検察審査会議決
引用 7月31日 17時55分 NHK
福島第一原子力発電所の事故を巡って、検察が不起訴にした東京電力の元会長ら旧経営陣3人について、東京第五検察審査会は「大きな地震や津波の可能性があったのに目をつぶって何ら効果的な対策を講じようとしなかった」などとして2回目の審査でも「起訴すべきだ」と議決しました。これによって元会長ら3人は業務上過失致死傷の罪で強制的に起訴されることになり、未曽有の被害をもたらした原発事故の刑事責任について今後、裁判で争われることになります。

福島第一原発の事故を巡って、東京地方検察庁はおととし、福島県の住民グループなどから告訴・告発を受けた東京電力の旧経営陣など30人余りについて、全員を不起訴にしました。
これに対し、東京第五検察審査会は去年7月、東京電力の旧経営陣のうち、勝俣恒久元会長(75)、武黒一郎元副社長(69)、武藤栄元副社長(65)の3人について、「起訴すべきだ」と議決しましたが、東京地検が再び不起訴にしたため、強制的に起訴すべきかどうか改めて審査を進めてきました。

その結果、市民から選ばれた11人の審査員のうち、8人以上が賛成し、勝俣元会長ら3人を「起訴すべきだ」と議決しました。議決の中で検察審査会は「元会長ら3人は原発の安全対策に関わるものとして津波による事故が『万が一にも』『まれではあるが』発生した場合にも備えなければならない責務がある」としています。
そのうえで「平成20年に東京電力が15.7メートルの高さの津波をみずから試算していたことは絶対に無視することはできず、災害が発生する危険を具体的に予測できたはずだ」と指摘しました。
そして「大きな地震や津波の可能性が一定程度あったのに、目をつぶって無視していたのに等しい状況だった。適切な対策を取っていれば、今回のような重大で過酷な事故の発生を十分に避けることが可能だった」と結論づけました。
また、今回の議決では当時の東京電力の姿勢について「安全対策よりも経済合理性を優先させ何ら効果的な対策を講じようとはしなかった」と批判しています。

この議決によって元会長ら3人は検察官役の指定弁護士により業務上過失致死傷の罪で強制的に起訴されることになりました。

未曽有の被害をもたらした原発事故の刑事責任について、今後、裁判で争われることになります。

東電社長「コメントは差し控えたい」

東京電力の廣瀬直己社長は「原発事故によって多くの皆さまにご迷惑、ご心配、ご不便をかけ、大変申し訳なく思っています。検察審査会の議決に私どもからコメントすることは差し控えたい。東京電力としては、引き続き福島の復興に向けて廃炉や汚染水対策、賠償や除染などの取り組みを全力で進めていきたい」と述べました。

福島県知事「当時の状況など後世に残すべき」

福島県の内堀知事は「検察審査会の判断なので、コメントは差し控えたい。ただ、福島県は原子力災害の影響で、今も復興に向けて多くの課題を抱えている。東京電力は廃炉や汚染水対策をしっかりと進め、県民の安全と安心を最優先に対応してもらいたい」と述べました。

そのうえで内堀知事は3人の旧経営陣について、「原発事故当時の状況やそれまでの安全対策がどうだったのか、後世に残すことが重要だ」と述べました。そして「2度と福島第一原発のような事故を起こさないように、東京電力は事故の責任者として、しっかりとした対応を今後ともしていく必要がある」と述べました。


検察幹部「過失に対する考え方違う」

捜査に関わった検察幹部は「1回目の議決があったので、今回の議決に特に驚きはない。津波の予見可能性など過失に対する考え方が検察審査会と検察では全く違うと感じた。『万が一』や『まれではあるが』発生するものにまで備えておく必要があるならすべての重大な事故で責任者の過失が認められることになるのではないか」と話しています。


別の検察幹部は、「検察審査会の判断は尊重されるべきだが、災害をきっかけにした原発事故で個人の刑事責任が問われることには違和感を感じる。過失が問われた裁判ではこれまでも具体的な予見可能性が必要とされ検察としてすべき捜査は尽くしたが、震災後の市民の判断はそれとは違うのだろうと感じた」
と話しています。


また、別の検察幹部は「市民感覚ではあれだけの被害をもたらした原発事故にここでピリオドを打つわけにはいかないという受け止めなのだろう。検察審査会が市民を代表して判断した以上裁判の行方を見守るしかない」と話しています。




危機感なき東電テレビ会議



---------------------------------------


日本破滅の危機感ナシ東京地検検察官連中も全員ボーナス返上だ

全員3号機オペ風呂に立って現場検証だ、数シーベルト浴びればいかに原発の過失が重大事故を招くかを反省し、考え直すだろう


こら、聞いているのか、検察官よ!!!


弱い者いじめばかりしているんじゃないぞ!!!


久々のうまい酒だ!!!




*それにしても3月12日の深夜にしては、吉田ものんきにしているのが今後を知るものとしては、怖ろしいんです



スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

人の死んだ原因を究明する国内で初めての施設が、福島市の福島県立医科大学に設けられ、29日、その開設式が行われました

国内初 死因究明センター開設
引用 07月29日 19時28分NHK
人の死んだ原因を究明する国内で初めての施設が、福島市の福島県立医科大学に設けられ、29日、その開設式が行われました。
福島市の福島県立医科大学に設けられた「死因究明センター」は、遺体専用のCTの撮影装置が設置され、遺体の検案や、司法解剖、行政解剖が1か所で行える国内で初めての施設です。
29日は、大学の関係者や、福島県警察本部の幹部などおよそ40人が集まってその開設式が行われました。
式では、センター長を務める法医学講座の黒田直人教授が、「より適切な死因究明を行うことで、安心して健やかに暮らせる環境作りに貢献していきたい」と話しました。
その後、入り口に看板が取り付けられ、参加した人たちが、施設の中を見学してまわりました。
警察や福島県医師会はこの新たなセンターにより、CTの撮影で遺体の状況を調べた上で解剖を行うことができるとして、より的確な死因の究明につながると期待しています。
福島県警察本部の今泉満臣刑事部長は、「亡くなられた方の死因の究明は、ご遺族も知りたい情報だと思うが、県警としても犯罪の見逃しは絶対に防がなくてはならないので、今後のセンターの役割に大いに期待しています」と話していました。

----------------------------------

さよなら (オルゴール) 小田和正



--------------------------------------

もうなんど「言葉にできない」をツイートして、最後のとどめにあまりにもひどいニュースや意見に対して「さよなら」をツイートしたことだろう
もう5年目になる、もう終わりにしたいのだが、毎日あまりのふざけたことに怒り心頭を抑えながら静かに「さよなら」をツイートする今日この頃みなさんお元気ですか?

--------------------------------------


怖いんです


怖いです


なにかのゾンビ映画の宣伝のツイートが回って来ていたので重宝して多用している

お盆も近い、夏の怪談用にふさわしい、孫に見せると夜寝なくなるので見せられないがどこかで見せたいのでここに公開している

下らんことはどうでもいいのだが、初期被曝のデータがだいぶ集まったのでじっくり記事として書きたいが、毎日暑くなってビールの飲み過ぎとその後の日本酒の飲み過ぎでぼ~としながらPCに向かうので、当分出来そうもないのが残念だ。

そうめん流しの創意工夫に頭を使っているので、初期被曝はそのあとになりそうだ


初期被曝も問題だが、暑気被曝もたまらん。


工夫してこの暑さを乗り切るしかないだろう!!!


北部九州もやっと梅雨明けした



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

怖いんです 「5年目のホットスポット 福島市で20マイクロ超え」

5年目のホットスポット 福島市で20マイクロ超え


福島市で20マイクロ超え 5年目のホットスポット 動画で拡散中
引用
(拡散希望)

福島県のフクシマン・マサです。

子どもたちが遊ぶ、

福島市の河川敷に、

20マイクロを超える

ホットスポットが見つかりました。

原発事故から5年目を迎えてなお、

20マイクロを超すホットスポットが存在することに、

大きな、ショックを受けています。

短い動画を(約8分)、

ユーチューブ(無料)にアップしましたので、

よかったら、拡散お願いいたします。

--------------------------------------------------------------

風評が風化したのか、事実の現実が風化したのか、風化が風化したのか、風化が現実なのか、いや風化が風評なのだろう


何を言っているのかがわからんのがホットスポットだろう


お盆も近い、関係ないが、いや関係あるかもしれん、お盆とホットスポットは静かなところに


出る!!!


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

怖いんです 「3号機プールの最大がれき撤去へ 全作業中断し厳戒態勢」

3号機プールの最大がれき撤去へ 全作業中断し厳戒態勢
引用 2015年7月25日 20時52分 東京新聞
東京電力は、福島第1原発3号機の使用済み核燃料プールで重さ約20トンもある最大のがれきを月内にも撤去する。クレーンでの引き上げ作業中にトラブルがあればプールの水位低下や燃料破損につながる恐れもあるため、構内の全作業を中断する厳戒態勢で臨む方針だ。
 このがれきは、燃料を原子炉に出し入れする「燃料取扱機」。プールをまたぐように設置されていたが、2011年3月の原発事故の際、水素爆発で壊れ、ひしゃげた形でプールに落下した。
 東電は撤去のために専用の器具を開発。燃料取扱機の3カ所に器具を引っ掛けて2台のクレーンで引き上げる計画だ。
(共同)


大穴


---------------------------------------------------

IRIDシンポジウム2015 in 福島
引用
福島第一原子力発電所における廃止措置の現状と課題

補強なし

-------------------------------------

怖いんです


3号機は今5


地震が来ると、怖いんです

3号機地震倒壊


北半球で一番危険な3号機壊れそうな使用済み燃料プール


伊方0724
http://www.jma.go.jp/jp/quake/6/20150724175756495-241753.html

まだ動いてもいない伊方原発がMOXだなんだかんだ地震だ中央構造線だ、とか言っていた連中は、全員、大馬鹿と見做す

「現実が見えていない」 ヤブロコフ病に断定だ!!!


ヤブロコフ病

頭脳破壊


「全作業中断し厳戒態勢」


東電の危機感がわからないのか!!!


この、大馬鹿どもめ!!!



もしも頭が出たら、「3号機使用済燃料プールの プールゲートの状況について」


地震で4号機プールは助かり、3号機プールが逆にリスク増大の今の現状


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

納豆内部被曝は継続被曝だろう 少ないだろうが

チェルノブイリ事故による内部被曝と防護対策の有効性
引用
ベラルーシ摂取2

呼吸にともなう放射能の取り込みは、ホコリや煙に関係する職業の人々を除けば、問題とはならない。食品からのセシウム摂取量は、食事の内容、土から作物への移行係数、防護対策の程度に依存する。ベラルーシ南部のポレーシエ土壌では、セシウムの移行係数が通常の土壌に比べ、1.5~ 15倍大きいことが知られている。

内部被曝源は、都市部では肉であるのに対し、農村部では牛乳、乳製品である

---------------------------------------------

大きい (もうチェルノブイリ関係のセシウムは話題にしなくてもいいだろう 食糧支援しか ない)

------------------------------------------------


グリーンコープ
引用
2015年4月1日測定分~最新公表分
グリーンコープ201507

Ge検出限界1ベクレルで出たのは 宇治茶 掛川茶  いつも出るふざけた山形のBM菌

宇治茶は静岡茶が混じっているのだと思う

九州の生協が1ベクレルで測定して以上の結果、こういうので悩んで買い物してぐわあああとかまだ怒っている人もいたが、

健康に良くないと思う


能天気は健康にいい!!


----------------------------------------------------

東都生協の残留放射能自主検査結果
◆残留放射能検査結果(7月06日~7月10日)
引用
東都生協

いまだに東京では自主検査でもスクリーニングのNalで検出限界10ベクレルを多用(ごまかしとか言ってはいけない)

九州と反対になるべきだろう

茨城納豆から出ている、毎日の納豆は健康にいい 将来はぽっくり逝けるので 嫁さんにこにこ家族わくわく病院がっくしだろう


-----------------------------

以上から セシウム内部被曝は少ないと思う その少なさで症状が出るか出ないかの人体実験が東日本の現状だろう


継続被曝は少なさそうなので、いよいよ本丸の初期被曝に戻ることにする


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

呼吸から吸入される場合と口から摂取される場合とでは、被ばく量が異なったが、呼吸か ら吸入される場合の計算の方が大きいので

飯舘村におけるホールボディカウンタ結果解析 (平成 24、25 年度施行分)
引用
線量推定の条件
----------------------------------------------------------------
① 放射性セシウムを平成 23 年 3 月 12 日から毎日均等に経口摂取している、と仮定する福島県の取り決めに準拠し、平成 24 年 2 月 1 日以降の WBC 検査受検者に該当。

② ①の条件で放射性セシウムを慢性経口摂取したとして、検査直近 1 年間の預託実効線量が 1mSv に相当する WBC 検出値(体内残留量)が検査機関にシートとして提供されている(表 1、2 に抜粋)。

③ WBC 検査における検出値を、表 1、2 の数値に基づき核種ごとに除算して預託実効線量に換算。
④ 得られる線量はあくまでも「預託実効線量」であるが、WBC 検査の直近 1 年間の放射性セシウムの総摂取量をもとに計算される線量のため、「年間内部被ばく線量」と呼称することが妥当。



く線量推定の条件>

放射性セシウムを平成 23 年 3 月 12 日から毎日均等に経口摂取している、と仮定する福島県の取り決め




福島WBC検査
全員、健康に影響が及ぶ数値ではありませんでした。


まだよくわからん




二本松市における内部被ばく量調査報告書
引用
(ィ)預託実効線量について
預託実効線量とは、70 歳までに受ける被ばく線量の総和のことを言う。
(成人は 50 年間であるが、比較のために成人の場合も 70 歳までの値とした)。
放射性物質摂取日を福島原子力発電所事故初日、2011 年 3 月 12 日に急性吸入摂取したものとして、ある計算方式である MONDAL Ver.3.01 (MONDAL3-MONITORING TO DOSE CALCULATION ver.3.01)を用いて預託実効線量を求めた。
その際の計算パラメータとしては、公衆を対象とした場合の粒子径 1μm、血中への移行タイプに F(急速)を用いた。
また、参考のために、胃腸管吸収モデルによる急性経口摂取の場合と慢性経口摂取の場合について算出した結果、呼吸から吸入される場合と口から摂取される場合とでは、被ばく量が異なったが、呼吸から吸入される場合の計算の方が大きいので、安全を考えると呼吸からの吸入とした。
急性と慢性の違いは、過去 3 月 12 日に1回吸収があったとした計算が「急性」であり、この値がずっと続くと考えた場合が「慢性」である。これも安全側に見積もって「急性」の数値で分析した。
なお、本結果には自然由来と考えられる40Kを含めていない。
-----------------------------------------------------------



2011 年 3 月 12 日に急性吸入摂取したものとして、ある計算方式である MONDAL Ver.3.01 (MONDAL3-MONITORING TO DOSE CALCULATION ver.3.01)を用いて預託実効線量を求めた。

粒子径 1μm、血中への移行タイプに F(急速)

胃腸管吸収モデルによる急性経口摂取の場合と慢性経口摂取の場合について算出した結果、呼吸から吸入される場合と口から摂取される場合とでは、被ばく量が異なったが、呼吸から吸入される場合の計算の方が大きいので、安全を考えると呼吸からの吸入とした



ぎゃああああああああああああああああああああああああああ!!!

二本松(木村真三)の方が福島県よりもより厳しい前提条件の急性、吸入被曝の条件で計算していた



このデータベースは、全身計測、バイオアッセイなどの個人モニタリングの計測値から摂取量や預託実効線量を評価する手助けをします。
引用
個人モニタリングの計測値から摂取量と預託実効線量とを計算するパーソナル コンピュータ用ソフト「MONDAL3」をリリースしました。

「MONDAL3」お持ちの皆様へデータ修正のお知らせ: 修正用ファイルをダウンロードし、MONDAL3をインストールしたディレクトリ下の"MData"フォルダに上書き保存してください。 修正用ファイル

モンダル
http://www.nirs.go.jp/db/anzendb/RPD/mondal3j.php


「計算に用いたモデル及びパラメータ値:
呼吸気道モデル:ICRP(国際放射線防護委員会)Publication 66(1)
体内動態モデル:ICRP Publications 30(2-4), 56(5), 67(6), 69(7), 71(8)
胃腸管モデル:ICRP Publication 30(2);f1 = 1 の時は 0.99 として計算される。」


まあもとはICRPだから手で計算できるのだろうが、いまどきそれはない

そしてその大元の換算係数がでたらめまだらめでなぜその係数なのかも世界中で誰も知らないブラックボックスの中


ゲームソフトで遊んでいるんじゃないぞ、福島県よ!


身長体重を測って、WBCで測って1キロ当たりのセシウムのベクレルを発表すればいいだけの簡単な話なのに、なぜ、


50年先のことまでおまえらが心配する必要があるのだ??!!!

長くすると被曝線量が小さく小さく小さくなって、アリさんになるからだろう


まずは、キロ当たりのベクレル数で出すべき、次に急性吸入3/15の最大値で実効線量を計算するべきだ


結論

経口摂取よりも吸入被曝がより危険だった

(実際、プルームが蔓延しているさなかにおちおち食っていないだろうから)



これはセシウムの話だから、ヨウ素になると莫大な話となる


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

チェルノブイリ笹川医療協力プロジェクト セシウム 137 の体内放射線量測定

チェルノブイリ笹川医療協力プロジェクト 1991-1996
引用
チェルノブイリ笹川医療協力プロジェクトは、1986 年 4 月に発生したチェルノブイリ原子力発電所(原発)の事故より 5 年後の 1991 年 5 月にウクライナ、ベラルーシ、ロシア連邦の 3 共和国で、事故による放射能汚染を受けた計 5 地域(ウクライナ 2 地域、ベラルーシ 2 地域、ロシア連邦 1 地域)をセンターとして事故当時の児童を対象に検診活動を開始し、1996 年 4 月に当初の 5 か年計画を終了した。主な検診内容は、被曝放射線量測定、甲状腺検診、血液検査の 3 項目で、検診児童数は 5 センター合計で延べ約 16 万人に達したが、このうち重複受診者や検診データの不完全な者を除いた約 12万人を本報告における解析の対象とした。

甲状腺ガンばかりに気を取られていてセシウムWBCを忘れていた


イス型WBC


早野エートス軍団も木下ライオン軍団も不思議とイス型を罵倒していたが、山下大先生の測定値が信用できないと言うのだろうか


イス型WBC2

イス型WBC3
内部被ばくに迫る


置いてきた奴をまだ使っているのではないだろうか


セシウム 137 の体内放射線量
笹川チェルノ137


ベルラド研究所「大人は70ベクレル以上、子供は20ベクレル以上からが危険」

子供調査で50ベクレル以上が多いじゃないか


5年後の測定だから、セシウムの継続被ばく、食物被ばくだろう


「、1000Bq/kg のセシウム 137を体内に保有する人が生涯に被曝する線量は 0.97mSv である。」

福島県WBCや厚労省の日常食はシーベルトの生涯=預託実効線量なのでベクレル換算がわからなかったが、山下大先生は1ミリはキロ1000ベクレルと言っている

内部被ばくをキロ1000Bqで足きりして1ミリ未満で安心安全と言われたら、たまらない



土壌との相関
内部被曝と土壌汚染相関

「セシウム 137 の土壌汚染と体内放射線量との間に相関関係のあることが分る(図 5)。理由として、旧ソ連地域では家毎に畑が与えられ、自分の食べる分をそこで作っていたことが挙げられる。」


自給自足のダーチャがあるから相関しているが、日本は自給率40%でほとんどが現金で買うのでこのとおりにはならなかった


福島県ホールボディカウンターによる内部被ばく検査 検査の結果について
引用
福島WBC検査


これじゃ全然わからん


怒号飛び交う〜子ども被災者支援法基本方針改正説明会(東京)
引用
同説明会は、復興庁が「子ども被災者支援法」の基本方針改定案を提示したことを受けて実施するもの。同改正案では、支援対象地域について「放射線量は発災時と比べ大幅に低減し、避難する状況にない」と明記。今回に限り支援対象地域の変更は実施しないものの、今後、「縮小または撤廃することが適当である」としている。



「放射線量は発災時と比べ大幅に低減し、避難する状況にない」と明記


帰っても、大丈夫か?


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

化学肥料がセシウム汚染の人糞に勝つ

農作物セシウム汚染
茨城農産物
核実験時代の汚染が段々減ってきたのは半減期もあるが、化学肥料が人糞有機肥料にとって変わられていく時代を反映していたのではないか

土壌セシウム汚染
茨城土壌汚染
土自体は耕うんされて混ぜ返され半減期で減るはずが、全然変わらん、フクイチ事故で跳ねあがるまで。

農作物移行率が減っていくのは肥料が原因だろう、最近はカリウム肥料をふんだんに投入して必殺天地返しもあるので。

移行率
https://dl.dropboxusercontent.com/u/23151586/m29515071002.pdf


基準越えの高濃度が減ってきたのはセシウム134半減期の減衰もあるだろうがそれが原因だと思う

事故前からの耕作放棄地でイネの苗をもらった人が作ったら220ベクレルも出て福島農協が大慌てだったが、普通に5000ベクレル級の農地で育成したら出るのだろうが、涙ぐましい努力で出ないように必死の汚染地帯の農家の秘策が基準越えが減っている原因が大きい


だから、地産地消からの避難しなかった人たちの内部被曝の尿検査WBC検査の数値が低いということが考えられる

ほぼ食品汚染は検証対象からはずして、空気汚染、初期被曝問題に移行する方が建設的だろう、4年も経ったことだし



「3号機プールに水があったのに、いまだに核爆発があああ」

「雨なのに、西から線量が上がって来たああああ」

「フクイチトリチウム蒸気がああああ」


とか西日本に避難してまで「臨界帝王」をフォローしながらアホを叫ぶ人も多い今日この頃、

みなさん、事実は受け入れて新たな検証に進みましょう





テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

まずはWBC体内セシウム濃度キロ20ベクレル以上が多いか少ないかが問題!

チェルノブイリ地区の放射性物質からの開放
V.B. ネステレンコ、 A.V. ネステレンコ
Institute of Radiation Safty (BELRAD 研究所)
引用
ベラルーシ内部被曝

ダッシュ村の動画のグラフの前半のものだろう

2001年から始まっているが、ベルラド研究所はキロ20ベクレル以上が危険で、バンダジェフスキー論文も肯定受け入れながら、20ベクレルを越える子供に排出用のアップルペクチン、ビタペクトを飲ませるルールにしているようだ。


だから南相馬のWBCにキロ20ベクレルから矢印が付いている

日本WBC


相馬市での ホールボディカウンターによる 被ばく検診結果
引用
相馬市WBC
高校生以上 最大値は、80Bq/kg  20Bq/kg 以上検出した大人(高校生以上)は9 名、0.1%
中学生以下 最大値は 5.8Bq/kg



相馬市の高校生以上に少し多い人がいるようだが継続するかどうか、おそらく年寄りだろうから話にならないが。


このデータ比較を否定して見せてこそ、まだ危険だと言え!!!

オレが言っているのは、初期被曝は別にして、事故後1年後からの継続的な食物被曝はあまりないだろうということを言っている
ここから西日本はほぼ完ぺきに問題なしとなって、避難した人は能天気で暮らせと言っている

しかし東日本はフクイチから漏れているし、燃えるゴミを燃やして空気汚染があるからこれがまだ被曝影響は分らんと言っている。
しかし食物からは無いようだと言っている。


このまま行くと「チェルノブイリ越え」とか喚いている連中はアホで終わるとも言っている。




反被曝派でまだどうだこうだ言っている連中はまずはこの低すぎるWBCデータを理路整然と否定して見せてこそ、ものを言うべきだろう



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

ベラルーシからみて原爆内部被曝は初期被曝のことじゃないか

ベラルーシを見ていると初期被曝の後の継続内部被曝は莫大な高濃度きのこ摂取が原因とわかったが、ヒロシマナガサキ原爆後の継続内部被曝はなにか高濃度食物を食べて「ぶらぶら病」になったのだろうか?

何年にも亘って食物内部被曝は考えられんのだが

原爆内部被曝


広島原爆:「黒い雨」体験者の肺にウラン残存 広島大と長崎大チーム 「内部被ばく半世紀」裏付け[毎日新聞]
引用
広島大と長崎大の研究グループは7日、広島原爆の「黒い雨」を体験した女性の肺組織にウランが残存し、
現在も放射線を放出していることを示す痕跡を初めて撮影したと明らかにした。
女性は原爆投下時29歳で、80代で肺など3臓器に多重がんを発症し、94歳で死亡した。
解析したのは1998年に切除し保存されていた肺組織で、グループは「放射性降下物由来の核物質による
内部被ばくが半世紀以上続いていたことが裏付けられた」としている。【高橋咲子、加藤小夜】

 広島市で7日に開かれた「原子爆弾後障害研究会」で報告した。

 報告によると、女性は原爆投下時、爆心地から西約4.1キロで黒い雨が激しく降った広島市高須地区にいた。
出産直後で動けず、約2週間、近くの畑で取れた野菜を食べたり、井戸の水を飲んだりして過ごした。
82歳で肺がんと胃がんを、84歳で大腸がんを発症。爆心地から比較的離れた場所にいながら、
原爆被害の特徴とされる多重がんに罹患(りかん)したことから、内部被ばくの影響が疑われた。

 女性の手術の際に切除された肺のがん組織と非がん組織、隣接するリンパ組織が広島大に保存されていることが分かり、
同グループが解析を実施。乳剤に浸し、放射線が走る跡(飛跡)を撮影したところ、
主に肺がん組織で核物質が放出するアルファ線の飛跡を確認した。飛跡の長さや他の放射性物質の半減期などと比較し、
核物質は広島原爆由来のウラン235の可能性が非常に高いとしている。

 確認した飛跡の数を基に算出した放射性物質の量は、肺のがん組織が1立方センチ当たり0.0049ベクレル、
非がん組織が同0.0004ベクレル。組織を切除した98年までの53年間の推定被ばく線量は、それぞれ1.2シーベルトと0.1シーベルトとなる。

 長期間の累積線量が肺のがん化にどう影響したかは比較対象がないため明らかではないが、
がん組織と非がん組織では顕著な差があった。リンパ組織からの検出量は、ほぼゼロだった。

 内部被ばくに関する研究は緒に就いたばかりだ。研究の中心となった鎌田七男・広島大名誉教授は
「科学的・物理的にも証明が難しい内部被ばくの実態を、1人の症例から目に見える形で明らかにできた」としている。


内部被ばくの“証拠”撮影 長崎大研究グループ
引用 2009/08/07 07:03 【共同通信】
長崎原爆で死亡した被爆者の体内に取り込まれた放射性降下物が、被爆から60年以上たっても放射線を放出している様子を、長崎大の七条和子助教らの研究グループが初めて撮影した。放射線を体の外側に浴びる外部被ばくと別に、粉じんなど「死の灰」による内部被ばくを裏付ける“証拠”という。

 内部被ばくの実態は研究が進んでおらず、七条助教は「病理学の見地から内部被ばくの事実を証明することができた。今後、健康への影響を解明するきっかけになるかもしれない」と話している。

 七条助教らは、爆心地から0・5~1キロの距離で被爆、急性症状で1945年末までに亡くなった20代~70代の被爆者7人の解剖標本を約3年間にわたり研究。

 放射性物質が分解されるときに出るアルファ線が、被爆者の肺や腎臓、骨などの細胞核付近から放出され、黒い線を描いている様子の撮影に成功した。アルファ線の跡の長さなどから、長崎原爆に使われたプルトニウム特有のアルファ線とほぼ確認された。

 鎌田七男広島大名誉教授(放射線生物学)は「外部被ばくであればプルトニウムは人体を通り抜けるので、細胞の中に取り込んでいることが内部被ばくの何よりの証拠だ。広島、長崎で軽んじられてきた内部被ばくの影響を目に見える形でとらえた意味のある研究だ」としている。


肺がんウラン腎臓プルトニウム


どちらも肺から見つかっているから初期内部被曝だろう その後の食物内部被曝で肺から見つかるというのも考えにくいから。

ピカを直接浴びると中性子線でやられるが、ピカには当たっていないと言い続けるぶらぶら病の人はプルームを吸い込んでの内部被曝ということになる

黒い雨に打たれるということはその周囲にプルームが蔓延しているということだと思う それで吸い込む


モギリョフ
モギレフにいた日立製作所社員ら日本人四人が、”黒い雨”に汚染 四人が体内にヨウ素131やセシウム137などの放射性物質を蓄積して帰国していること* いずれも検出量の単位は小さいものの


--------------------------------------------------

早野東大教授「春雨じゃ、濡れてまいろう」と3月21日か22日頃にツイートして大変な物議を醸す

--------------------------------------------------


大したプルームを吸わずに、「ぎゃああああああ、きのこが1000ベクレル、コメが全袋でも20ベクレル出てる、サンマが1ベクレル、どわああああああああ」


アホと違うのか??? 継続内部被曝の桁が違いすぎる、これはWBCや尿検査でもほとんど出ないので、さらに確かに陰膳調査日常食でもほとんど出ない

あえて入っているのは確実な東日本産を無理して食べて応援するのはバカの極みだが、4年間の「ぎゃああああああ」はもうやめてもいいのではないか


それよりもやはりあの時の初期被曝がすべてのいまの体調不具合の原因と断定してもいいのではないか


原爆と同じ、いまの甲状腺がん激増も体調不良もすべては初期被曝である、事故後1年後からの食物摂取による継続内部被曝は健康影響は及ぼしていない


ということに断定してもいいのではないか



とにかく、初期被曝の方の被曝者ヒバクシャとしての自覚がますます必要とされることと考える!!!

当然距離に応じての量的問題がある



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

大抵のベラルーシ人は、森を見ていると本能が働いて、 きのこを取りに行きたくなってしまいます

ベラルーシから学ぶ私たちの未来
引用
ただ、ベラルーシでは、きのこは「買う物」ではありません。「森に行って自分で取っ
て来て食べる」という認識で、無料で手に入るため、低所得者にとってはお肉代わり
でした。農村地域の場合は所得に関係なく、きのこを取って食べるというのが当たり
前です。都会に住む高所得者でも、親が農村で暮らしているという人たちの食生活は、
やはりきのこが多いですね。大抵のベラルーシ人は、森を見ていると本能が働いて、
きのこを取りに行きたくなってしまいます。きのこはきれいに包装されて店舗に並ぶ
ような食材ではありませんから、チェルノブイリ原発事故後に風評被害によって「き
のこ生産者が困る」というような事態は起こりませんでした。その反面、事故後の今
でも「せっかくの森が立ち入り禁止地区になってしまって入れない。それでも、きの
こが食べたい」という人たちがたくさんいます。


汚染された自給自足
引用
今すぐ立ち去れと、放射能カウンターがカンカンなった森。

そこでおかあさんたちは、訪問する日本の里親のために4時間かけてベリーやいちごをつんでいてくれた。

 おいしかったけど、この人達はどんな被ばくをしたんだろうと思うと胸がいたかった。


食物の放射性物質の含有量を下げる調理法
引用
きのこのセシウム汚染率は、現在も非常に高く、1日分の食料に含まれる放射性物質の大部分が、きのこによるものです。







「ベラルーシの部屋」 「チェルノブイリへのかけはし」 「チェルノブイリ連帯基金」


以上をここ数日研究した結果、出た結論は、

「きのこ喰いすぎ」


帝国主義との戦いで核兵器武器生産に邁進して消費財を作らず作れず輸入できずにスーパーに物が無かったソ連が崩壊して全員が公務員の共産国で給料が出なくなったが、ダーチャという土地だけはあるので貸し与えて自分で農作物を作って自給自足しておけというのが功を奏して飢えなかったが、チェルノブリで汚染されてそれでも食うものが無いので、そのまま高濃度汚染物を食べ続けて内部被曝で病気が蔓延した。

初期被曝は日本と同じで不明だが、その後の継続被曝は先進国GDP世界3位の日本とは大違いで汚染作物を作って食べ続けた。

日本では「福島関東東北東日本のものは食えない」と散々喚く人が多かったので、危機感を感じた人が多く、高濃度汚染物を食べる人が「食べて応援」の人しかいなかった。


チェルノブイリ汚染地帯と日本では、全く違うじゃないか!

尿検査、内部被曝WBCの測定値でも証明された。


よってこの記事は私のNHK週刊深読みが深すぎたということで、取り消す


あなたもNHKのトリックに騙されていた「内部被ばくに迫る」出演木村真三

きのこ内部被曝2
きのこばかりじゃなくて、他のものも肉とかも食わしてやらんかい



きのこ内部被曝3
キロ当たり116000ベクレル  バカなのか!!!


きのこ内部被曝4
全身でのベクレルだから、だんなの体格がよさそうだから80キロとして計算してもキロ700ベクレルのセシウム汚染となっている


いくらなんでもここまでのバカとは思わなかった、氷山の一角をNHKがことさら大げさに騒ぎ立てていると思っていたが、まさか、

「森を見ると、きのこが食いたくなる」

とはどこまでのアホ国民なのか!!!


どうもヨーロッパには森が多そうできのこ狩りが好まれているようだが、アホも度を越し過ぎて、信じられんほどだ



チェルノブイリ応援部隊は、ビタペクトとかEM菌とか保養とか下らんことを言って支援者をバカにしすぎだ!!!


ズバリ、食糧援助で内部被曝が減って病気が減るだろう


日本でも南相馬の年寄りがいのししやきのこ山菜を食っていて28000ベクレル出ていたが、話にならん



以上、継続被曝は4年たって、チェルノブイリを越えることはないと断定できるだろう

残された考察は、初期被曝と継続空気汚染被曝となってきた



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

思案中

ぼーっと沖縄
沖縄2


ぼーっと 思案中




テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

秋のきのこを食べたこと、これがベラルーシの児童被曝が今に至るも続く最大の原因です

DASH村 ~チェルノブイリ~ Part3


貧乏内部被曝

貧乏内部被曝2

貧乏内部被曝3

貧乏内部被曝4

貧乏内部被曝5

貧乏内部被曝6


尿検査で高く出るのは、きのこが原因だったのか。

貧乏で地産地消の自給自足的自家栽培消費、さらに貧しいときのこを常食する。

(日本でも流通品より自家消費分が濃度が高い、道の駅の分も高い)


日本のようにお金を出して好きなものを買える環境とは雲泥の差が尿検査に出ていたのか。


初期被曝は別にして継続被曝はあのグラフが如実に表していると思われる5年目だった。


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

反被曝派はこれをどう考えるのか?日本の尿検査とベラルーシの尿検査

福島ACROnique

グーグル翻訳

福島の災害の健康への影響
引用
低内部汚染

状況は日本とベラルーシやウクライナの間で非常に異なっています。日本では、最も脆弱な人々は、ソ連に比べてより迅速に避難しました。また、食品の制御は即興は、災害の最初の数ヶ月で基準を超える食品の市場での配置につながっている場合であっても、最初からかなり厳しかったです。その結果、内部汚染は低いです。

ACROは、最初の数ヶ月で、日本の子どもたちの尿で検査を行っています。初めに、すべての尿は福島でマークされた場合は、検出されたレベルは依然として低かったです。セシウム134と137の合計のために、汚染が4ベクレル/ L.を超えませんでした によって蓄積されたデータ竹林、と設定ラボACRO日本の支援は、この観察を確認します。


ちくりん舎
引用
日本尿検査


:比較のために、ノルマンディーの休日にベラルーシの子供たちに2004年にACROによって行われた尿の分析は、セシウム137の汚染(参照60ベクレル/ Lを超えるレベルを示した汚染の評価をベラルーシの子供たちと、体内のセシウムの除去におけるペクチンの役割)。


ベラルーシの子どもたちへの汚染の評価
引用
ベラルーシの尿検査2003


日本の尿検査では1ベクレルもないレベルだが、保養にフランスに行ったベラルーシのこどもたちは多い子で60ベクレルもあった、20年後の2003年でも。
アップルペクチンを飲んだら相当に減った。





引用
南相馬で広く行わanthropogammamétiesの結果が同じ方向に行きます。食品中のセシウム敷設最大濃度はチェルノブイリ後のヨーロッパで採用されているものよりもはるかに低いからです。日本では100ベクレル/ kgです。しかし、消費はこれらの制限を脱出し、比較的高い体内汚染の場合があります。

南相馬市民の内部被ばく検診結果(8)
引用
日本WBC


体内20ベクレルもない


-----------------------------------------

「日本ではもう内部被曝は、終わった」

明日からどこのものでもなんでもじゃんじゃん食おうとなるのか?


バンダ基準でいくと1ベクレルならなんとか助かるが、50ベクレル超えるベラルーシのこどもは健康影響が懸念されるレベルとなる。


もう5年になるから、気を緩めてもいいのか?


放射能防御隊は解明するべきだ!!!




*オレの分析はいま考え中だ、核燃デブリの位置も考えないといけないし、忙しいのだ!

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

核燃デブリ位置?さて次の3つのうちのどれでしょうか?

核燃デブリ位置?

福島第一原子力発電所周辺 の地質・地下水および解析
引用
核燃デブリ


さて次の3つのうちのどれでしょうか?


核燃デブリ位置



*原子炉建屋の中に原子炉の絵を書けばもっとよかったので、そのうち修正追記する



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

噂は真実、集会所その後すでに三人が亡くなっている、下水汚泥、福島県民(震災時県内在住) 震災時満19歳以上甲状腺検査結果 公表

しばらくヨウ素はやめるんだったが、繋がったので、書く!!!

2012-03-22
その後訂正あり、「ネットワーク汚染地図」赤宇木集会所その後すでに三人が亡くなっている
引用
その後、集会所の人たちは木村さんたちの話もあって逃げたそうですが何日かはそこに留まっていた。

 その後、今年になって二本松の仮設住宅にいる浪江の避難者Sさん(集会所にいた一人)の具合が悪いと聞いてヤスさんが見舞にいったら、
何と喉と顔がパンパンに腫れて酸素吸入をしていた。
二本松に避難して具合が悪いと福島医大に行ったら即、入院。
肺が悪いといわれたそうですが、2ケ月いたら退院させられたそうです。

 その話を聞いて私はこれは甲状腺ガンではないかと思い聞いたら医者からは何も言われてないとのことでした。
ヤスさんに、テレビでは集会所には10人位の人がいたが、他の人はどうなったの?と聞いたら、
すでに三人が亡くなっているとのことでした。先のSさんは次は俺の番かなと話していたそうです。


*追記訂正
その後、ここの集会所ではなく他の集会所だったと訂正が入っています。
それ以外の話はそのまま真実ですと。

---------------------------------



2013-07-04
汚染地ではヨウ素131治療患者が激増中!
引用
雨が降ると空からセシウムが降ってきて濃度が上がるが、ヨウ素131には変化なし。
(雨水で土砂も流れ込むが書き損じている)
雨が降ってもヨウ素増えず

これを見ても「臨界帝王」がフクイチ蒸気で空からヨウ素が降って来た、信じないのは東電擁護者だと言うのがいかに馬鹿げたことかもわかるだろう




ひらた中央病院・公益財団法人震災復興支援放射能対策研究所

2014.3.25甲状腺検査結果_公表.pdf
引用
福島県民(震災時県内在住) 震災時満19歳以上

大人の多発


約1500名の受診者で、約20%の約300名に甲状腺疾患の病名が付いた。


上の噂は真実だったことが確定された。

下水汚泥はウソをつかない。



2013年にほぼ蔓延は確かだと書きながら、その後すっかり忘れておぼろげながら思い出して同じことをまた2015年にも書いてしまったような気がするが、2015年には上水道の水道蛇口水にまでヨウ素が逆流してきていたといのが、新たな知見だった。


そしてまた今回も去年の報告書を見つけて(ほんとは見て思い出したのだが、あの当時は読んですぐに大人が多いと気が付いたのだが、福島県健康調査の話に気を取られて忘れてしまっていた)



おとなが子供以上の激増は確かだろう

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

Q.核医学検査を受けた患者さんの病棟でのオムツの管理はどうすればよいですか?

A.「放射性医薬品を投与された患者さんのオムツ等の取扱いマニュアル」に取扱の方法が記述されています。

核医学検査を受けた患者さんからの放射線

--------------------------------------------

患者に投与された放射性核種は下水処理場に集まらないのですか?
引用
Q.核医学で使われる放射性核種は、下水処理場に集積すると思うのですが、危なくないのですか?

A.下水処理場でこれらの核種は検出されますが、そのリスクは十分に小さいと考えられます。


核医学施設における排水管理の合理的処理方法 に関するガイドライン(案)
引用
核医学施設


ながながと書いているが管理区域の下水と病室の下水と病院全体の下水と丸ごと薄めてハウマッチ?

汚染されていない水が増えて、希釈されて、全体にしてみれば濃度限度を十分に下回るから安全安心心配ご無用


:医療機関から公共下水道に排出される排水中の放射能濃度

核医学の医者を信じろということだろう

核医学診療施設における放射線管理状況のアンケート調査
インビボ検査における排水への混入率は,現行は 1% であるが 0.1% としても充分に安全と考えられた.

群馬大学医学部核医学科 * 千葉県がんセンター

ぎゃあああ、何十人も死んでいた群馬大学や千葉大学が絡んでいるではないか!!!


東電の汚染水洩らしと同じではないか

「海は広いな、大きいな、出しても問題ない」



ところがそれが濃縮焼きでまたまた浮かび上がる



脱水汚泥

今でも


平成27年6月26日 下水処理における放射能濃度等測定結果
脱水汚泥2


脱水汚泥の焼却の最後の排ガス
排ガス



気体となって外に出ているのではないか、だから三田先生が岡山に行ってしまったじゃないか!!!





下水の次は、

ぎゃあああああああああ、燃えるゴミから出ていたのはいったい何だったのだ?


東京23区のごみ問題を考える
脱焼却の循環型ごみ処理システムは可能か?!
20120517有明ヨウ素

--------------------------------------------------

以上、ここ最近、ヨウ素を集中して取り上げてきたが、下水、燃えるゴミ、さらに水道水とあちこち飛びながらまとまりなく考察してきたが、これにて終了する。

あたまがヨウ素で酔うてきたから



結論


核医学やさんがもっと濃度の高いものを打たせてくれ、承認してくれ、保険点数も上げてくれと気勢を上げている現状で「多発」ヨウ素治療のヨウ素が空気中に蔓延し、水道水から上がってこようとする、


今日この頃、みなさん、お気をつけて、ごきげんよう


資料追加


小動物獣医療に関する検討会報告書
引用
③気体状の獣医療放射性汚染物を廃棄する場合は
ア)排気口における排気中の放射性同位元素の濃度を規定の濃度以下とする
能力
イ)人が常時立ち入る場所における空気中の放射性同位元素の濃度が規定の
濃度以下
ウ)気体が漏れにくい構造で、腐食しにくい材料
エ)故障した場合に汚染の広がりを急速に防止することができる装置
オ)浄化装置、排気管、排気口には排気設備である標識

原子の数が1を下回ることが可能な期間を超えて管理区域内に保管する
→一般廃棄物として扱える


----------------------------------------

アイソトープ内用療法の現状と将来


-------------------------------------------


慢性虚血性心疾患の診断と病態把握のための検査法の 選択基準に関するガイドライン(2005年改訂版)
心筋脂肪酸イメージングの特質と技術的側面
A 放射性医薬品の開発


-------------------------------------------


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター