なぜ東京に行くと具合が悪くなった人が出るのかの原因が、わかった!

東京被曝の原因

都内の放射線量の推移とモニタリングポスト異常値対応



見事なセシウムだ!!!

このグラフを事故前の平常時のグラフに書き換えようと思ったが、ぐちゃぐちゃになったので、大分市我が家のスペクトルと比較すると、




追記 事故前との比較スペクトルがきれいにできたので

東京被曝の原因事故前


こうして見ると、リアルだ!





東京被曝の原因2


以前に「セシウムのエネルギー帯が体調を悪くするのではないか、縄文時代から変わらずに来て、突然盛り上がった605Kev、662Kev、796Kevにやられて体が変調をきたす」と書いたが、


今はこれに市川先生の散乱放射線の話を付け加えれば、決定的外部被曝症状の原因解明ではないか!!!



江戸川区を見れば、200Kevからの盛り上がりがコンプトン散乱線で大きい


よく見ると、事故前の新宿0.034μGy/hのスペクトルが書かれていたが、他のに埋もれてよく見えない。


もう見るからにからだに悪そうなスペクトルだ!!!

これだから線量だけでわあわあ言っても始まらない!!!



MP移転で東京の放射線レベルが人為的に下げられても出続ける掃除機のゴミのセシウム!
無理やりの線量下げ

図4に都内7地点のMPについて,福島原発事故から2年経過
した2013年3月末の時点でのガンマ線スペクトルを示した.新
宿の空間放射線量率は,0.0436 µGy/hで,事故前よりも0.01
µGy/h程度高く,ガンマ線スペクトルのピークからその原因はセ
シウム134及び137であることがわかる.都内7ヵ所のMPについ
て比較すると,これらのセシウムのピークは小平,八王子,調布
など多摩地区では小さく,江戸川,足立,大田など区部で大き
いことが確認された.この違いは,それぞれの地点におけるセ
シウム 134 及び 137 の降下量の違いを反映したものと推察さ
れる.


--------------------------------------------


雨が降ったら線量が上がるのでMPも上がるとあたまがホワイトメールは間違っていると言っているぞw



---------------------------------------------


MPヨウ素123

3) 放射性医薬品が原因と考えられる事例
アラートメールを受けて,データ管理用端末のモニター
画面を確認すると,ある一つの MP で 9 時から~11 時の
間に 2 回の短時間の空間放射線量率の上昇を認めた.ガン
マ線スペクトルの解析を行うと非破壊検査のエックス線よ
りも高エネルギーの 155 keV 付近にピークが見られた(図
9).この時間の MP 周囲の状況について聞き取り調査を行
うと,当該時刻頃に MP を設置している施設内でセミナー
があり,高齢者の団体が MP の前を通り過ぎたとの情報を
得た.近年,各種の放射性同位元素が放射線医薬品として
治療用,診断用に用いられている 6).特に体内診断用放射
性同位元素は画像診断で一般的に使われており,ヨウ素
123(159 keV,半減期 13 時間),テクネチウム 99m(141
keV,半減期 6 時間)が多く用いられる.アラートメール
送信時のモニタリングポスト周囲の状況とガンマ線スペク
トルの解析結果から,今回の異常値はこれらの放射性医薬
品の影響によるものと推定した.


さらに重要なのが、セシウムと同じくウラン燃料が核分裂した直後に放出される「ヨウソ123」(同約13時間)が、何度か変化して生まれる同位体の放射性物質「テルル123」(同約13時間)も微量ながら検出されたことだ


半減期が短いヨウ素123を使っているから検査用だろう その患者が帰りがけにMPの前を通って線量を押し上げたというお話で、週プレトリチウムで日焼け軍団に話がつながったので、面白かったからおまけとして書いただけで、意味はない。


---------------------------------------------------


あのスペクトルを見たら、3.11以前とは違うとてつもない場所にいるのだと恐ろしくなるだろう


自然界ビスマス609Kevに微量食品汚染測定では、さんざん悩まされていたが、全く埋もれて見えないあの東京スペクトルのセシウムにはいまさらながら驚く。


関東に行ったら頭痛がして、また避難場所に戻ったらすぐに元通りになったという話が多かったので、

「まあ、それは半分は気のせいだろう」ともつい考えがちだったが、



決定的証拠があがった、完全証明でいいだろう!!!



避難しなくてとどまった人は慣れというやつで、臭いにおいも慣れるという動物の本能だろう


しかし、環境変化があったのは、一目瞭然だった、


以上、これであの早野が「内部被曝よりも外部被曝が気になる」というセリフの解明にもつながった。


スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

子供がセシウムを吸い込む”被ばく”イベントが「今後どこでも」で決行された!

「子どもがセシウムを吸い込む被ばくイベントが福島で決行された!」
「子どもがセシウムを吸い込む被ばくイベントが東京で決行された!」
「子どもがセシウムを吸い込む被ばくイベントが茨城で決行された!」
「子どもがセシウムを吸い込む被ばくイベントが宮城で決行された!」
「子どもがセシウ 

以下、同文 


子供がセシウムを吸い込む”被ばく”イベントが福島で決行された!
引用 女性自身 10月28日(水)9時0分配信

「復興の役に立ちたいから参加しました。”6国”がきれいになったら、除染作業員さんも作業しやすくなる。放射能? 私は気にしていません。積極的に参加してほしい」

そう話すのは、10月10日に国道6号線沿いで実施された清掃活動に参加した、相馬東高校一年生の女子生徒。彼女は帰還困難区域となっている浪江町の出身だ。
「自宅には戻れないから家族で相馬市に避難しています」 
そう言って目をうるませた。
『みんなでやっぺ! きれいな6国』と題したこの清掃イベントには、地元の中高校生ら約200人を含む千400人あまりが参加。しかし、6国といえば、昨年9月に全線が開通したものの、福島第一原発の間近を通るため、いまだ車内でも毎時10μsvを越える場所がある高汚染エリアだ。 
前出の女子高生と話しをした「道の駅・相馬」も今回の清掃拠点のひとつ。取材班は地元で測定活動をする「ふくいち周辺環境放射線モニタリングプロジェクト」の小澤洋一さん、深田和秀さんとともに近辺の土を調べてみた。 
すると、なんと4万Bq(ベクレル/平米)で適用される、放射線管理区域の4倍以上、事故前の140倍以上(注1)もある16万4千Bq(ベクレル)/平米(注2)の放射性物質が検出された。
放射線管理区域とは、一般人は立ち入り禁止、放射線従事者でも10時間以上の滞在は禁止と法令(電離放射線障害防止規則・労働安全衛生法に基づく)で定められている場所。そんなところで子供に清掃活動させるのは違法行為では? だが、主催者のチラシを見て合点がいった。
”後援”には、国土交通省や環境省、復興庁、地元自治体などの名がズラリ。”協賛”には、東京電力や東北電力までが名を連ねている。子供を使って、形だけでも「復興」をアピールしたい。このイベントから、なりふり構わぬ国の思惑が透けて見えた。

 記者は事前に、主催のNPO法人ハッピーロードネット(福島県広野町)に「現場は安全なのか?」と問い合わせたところ、「留守番の者」と名乗る女性がこう答えた。
「帰還困難区域には入りませんし、放射線量の高い富岡町や浪江町などは、大人だけで清掃するので(子供の)安全は確保されています」続けて、「そういう問い合わせが多くて困っているんですよね」
と、グチをこぼす始末。
子供の被ばくを案ずる全国の母親たちから、開催の見直しを求める電話やファクスが連日寄せられていたという。  
さらに、開催の数日前には、市民団体「子どもたちの健康と未来を守るプロジェクト・郡山」が、全国66の賛同団体をつのり、開催中止を求める提案書を福島県と教育委員会に提出していた。が、結局どこも取り合わず、この危険極まりないイベントは予定通り決行されることになった。

■空間線量が低くても、土中には原発事故前の100倍以上の放射性物質があるんです

 10月10日、朝9時。開会式の会場となった二つ沼公園(福島県広野町)には、地元住民や、中高生ら数百人が集まった。開会式のあいさつで主催の西本由美子理事長(62)は、清掃活動をするに至ったワケをこう説明した。
「相馬市の高校生が提案してくれたんです。『国道にゴミがたくさん捨てられているのは、ふるさとを大事にしていない大人がいるから。僕たちでできることをして、大人たちに示していこうよ』って」
「子供が清掃したいと言うから開催した」と言いたいらしい。寄せられた批判の隠れ蓑に子供を使おうというのか。
 開会式後、記者は清掃に出発する子供たちにこのイベントに参加した理由を聞いた。
「所属しているサッカー部のみんなが参加するから。6国がキレイになったら、避難している人が帰ってきてくれるかなと思って。放射能の影響? 難しいからよくわからない。特に気にしていません」(ふたば未来学園高校一年・男子)「私は学校の美化委員だから参加しなくちゃいけなくて。放射能? とくに注意点などは聞いていません」(同一年・女子)
引率の先生の考えはどうか。
「ここは学校の通学路ですし、とくに放射性物質が集まりやすい側溝などに近づかなければ大丈夫でしょう。空間線量も下がってきていますから」

 そう先生が話し終わらないうちに、近くの植え込みでピーピーという放射線を感知する音が。記者が駆けつけると、前出の深田さんが、生徒がゴミを見つけて拾った道路横の植え込みを測定していた。
空間線量は毎時0.37μsv。環境省の除染基準、毎時0.23 μsvを超えている。土中からは、放射線管理区域の4倍の15万9千Bq/平米もの放射性物質が検出された。
「空間線量が低くても、土中には原発事故前の100倍以上の放射性物質があるんです」 
と小澤さんは指摘する。

 後日、現場で拾った吸い殻や紙くずなどに付着している放射性物質を測定してもらうと、一般ゴミからは890Bq/kg、吸い殻からは600Bq/kg、小澤さんが測定時に利き手にはめていた軍手からは421Bq/kgという数値が出た。
「法令(核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律)に従えば、100Bq/kgを越える汚染物質は、ドラム缶に入れて厳重に管理しなければならない。なのに、それをはるかに越える汚染ゴミを、子供に拾わせるなんてどうかしています」(小澤さん)

 このあと取材班は、6号線を車で北上し、別の清掃エリアである「道の駅・南相馬」へ向かった。途中、清掃エリアに入っていないはずの富岡町検問所付近で清掃隊を見かけたので、車を降りて付近を測定すると、毎時5.92 μsvあった。土中からは、事故前の8千900倍近い1千40万Bq/平米が出た。それもそのはず。前方には、「ここから帰還困難区域」という看板が。

ここから浪江町までの約6.5キロは、年間被曝量50ミリシーベルトを越えるエリアとして立ち入りが制限されている。二輪や自転車での通行は禁止、車外に出ることも禁止なのだ。
だが、看板のむこうには、オレンジ色のTシャツを着た清掃隊の人々が、ゴミを拾いながらゆったり歩いている。
「汚染エリアに入ると放射性物質をあちこちに運んでしまうから危険です」(小澤さん)
実際に、この日、小澤さんが付けていた靴カバーを測定したところ、450Bq/kgの放射性物質が検出された。

 しかし、さらに深刻な事実が明らかになる。当日、小澤さんが約5時間付けていたN95という防塵マスクから、なんと20.6Bq/kgの放射性物質が検出されたのだ。測定してくれたちくりん舎(NPO法人市民放射能監視センター)の青木一政さんは、次のように指摘する。
「N95のマスクは0.1~0.3ミクロン程度の粒子まで吸着します。このマスクをしていなかったら、1ミクロン以下の粒子まで肺の奥に吸い込んでいた可能性があります」

 この日、マスクや軍手を付けている子供はほとんどいなかった。
「放射性セシウムには水溶性と非水溶性のものがあり、非水溶性のものは、体内に取り込まれると4~5年くらい排出されず、心臓にとどまって放射線を出し続けます。結果、若くても心筋梗塞などになるリスクが上がるのです」
と話すのは、呼吸器や放射線の専門医である松井英介氏。
「もっと心配なのは、ストロンチウム90です。こちらは測定すらされていませんが、セシウム10に対して1の割合で存在しています。特に原発周辺は多いと言われています。これは人間の血液を作っている骨にたまるので、白血病などのリスクが上がる。わざわざ子どもにリスクを押し付けるなんて犯罪的です」(松井氏)

 松井先生によると、風邪予防のマスクでは取り込みを防げないという。汚染されたホコリを吸い込むリスクを子供に負わせてまで、このようなイベントを決行したのは、そもそもなんのためか? 主催NPOに何度も電話したがずっと留守だった。
NPOのホームページには、「汚染水はコントロールされている」と、五輪誘致で世界に”放言”した安倍総理と満面の笑みの西本理事の写真が。彼女自身「聖火リレーを6号線に」と、再三インタビューで答えている。子供をリスクにさらす先に見えているのは、国家的規模のイベントなのか。

■国も福島県も調査しようともせず、あくまで国が立ち入りを制限しているエリア以外は「すべて安全」という立場を崩さない。

「原発が爆発しても、それでうるおっている人間がいるから、その理不尽さを払拭するために子供を利用している」  
と指摘するのは経済学者で東京大学教授の安富歩さん。
「放射能がばらまかれた福島の子供が尻ぬぐいするなんて理不尽極まりない。本当は東電がやれって話し。でも、一度そういう理不尽なことを飲み込ませると、あとは言うことを何でも聞く都合のいい人間に育つ。国家としては、従順な人間を増やす目的もあるんでしょう」(安富さん)

 清掃活動が終了した正午、「道の駅・相馬」の広場で閉会式に参加していた高一の男子生徒は、記者にこう言った。「放射能が危ないことも、ここが汚染されていることも知っています。だけど、僕はまだ学生だから自分の判断で動くことができない。母には、なるべく地元の食材は使わないで、と言っているけど」

 彼はリスクを承知していながらも、「いろんな経験を積みたい」と、この清掃活動に参加した。将来の夢は看護師になることだ。進学に合わせて福島を離れるつもりだが、「中1の妹が心配だ」とも……。

 後日、「後援」に名を連ねる環境省福島環境再生事務所に汚染の実態を知らせると、「清掃コースの放射線量は確認してないのでわからない。主催はハッピーロードネットなので」と無責任な答え。さらに福島県も、「立ち入り制限されているエリアには入らないと聞いているので安全なのでは? 吸い込みによる被曝リスクがあることは承知しているが、県から開催の見直しを求めることはできない。主催はハッピーロードネットだから」と、環境省に輪をかけた無責任ぶりを披露。

 環境省も福島県も、あくまで国が立ち入りを制限しているエリア以外は「すべて安全」という立場を崩さない。調査しようともせず、「主催者の問題だから」と、NPOに責任をなすりつけてオワリなのだ。共催している東電も、「”復興”に関する事業には積極的に協力させていただいております!」との能天気な返答。西本理事に至っては、「子供の希望があれば来年も開催する」と他メディアの取材に答えていた。
国も東電も主催者も、見せかけの「復興」に邁進し、健康リスクは子供に押し付ける。こんな卑劣な行為を止めさせるために、大人たちの責任が改めて問われている。


※注1
09年度文部科学省「日本の環境放射能と放射線」の福島の土壌測定値18bq/kgを平米あたりに換算(65倍)したものと比較。
※注2
一般に放射能汚染を表す単位はBq/kgが用いられているが、土壌の汚染に関しては放射線管理区域の管理基準やチェルノブイリ原発事故との比較のため、Bq/平米に換算している。文中の放射性物質は、すべて測定時における放射性セシウム134と137の合算値。
                    
(取材・文/和田秀子)


--------------------------------------------

『みんなでやっぺ! きれいな6国』ということで、これは東日本の6都県を暗示しているに違いない!!!


貴男は、阻止できるか?



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

週プレのバカ 「プルトニウムが、この砂から検出されていないことです」

フクイチ周辺にだけ発生する“怪しい霧”に“異様な日焼け”が警告するものとは
引用 週プレNEWS 10月25日(日)6時0分配信

ツイート 1801 ← バカ多し

「ヨウソ123」「テルル123」「ウラン235」「セシウム134」「セシウム137」「タリウム208」「アクチニウム228」「ラジウム224」
「ユーロピウム」


「デブリから発生するはずのプルトニウムが、この砂から検出されていないことです」


環境放射線データベース福島海底土Pu239+240
引用
福島海底土Pu



1996年度 Pu239+240 0.71ベクレル/kg

事故で明らかに増えて過去の最高値を超える


2013年度   1.1ベクレル/kg 2012年度も1.1  



-----------------------------------


市民測定所の人も週プレが素晴らしいとかあほを言っていたが、環境放射能をやってきた人なら、自然核種と人工核種の違いや量の問題ですぐにわかるはず。

再臨界ならヨウ素131が出ている、ランタンバリウムもすぐに出る

スペクトルにすぐに出る

ヨウ素132の膨大なそそり立ち乱立ですぐにわかる

どこの世界にテルルおいちにさんなどで再臨界を判別するというのだ、ばかばかしい



スペクトル分析をやっていなかったらオレもころっと騙されていただろうから無理もないが、もう5年だから少しは勉強できたはずなのだが、


タリウム208 アクチニウム228は毎度おなじみの常連さんでいつも出ている

ウラン235もラジウム226と重なっていつも見えている

ラジウム224やユーロピウムはいい加減なNDだろう ゲルマでも見えんはず



オレはやさしいからあまり怒らんが、久々に怒って吠えている人もいるから噛みつかれないように注意した方がいい


「毎日、毎日、絶望ばかり深まります。

ネット住民の馬鹿さ加減は想像を絶するものがあります。こういう人たちは無価値と思います。

不愉快を通り越しています。

来るな。」


だれかやさしくなだめてあげてくれ、怒ると体に悪いから、心配だ。

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

放射線の健康影響 (ルイ・パストゥール医学研究センター)宇野賀津子

放射線の健康影響 (ルイ・パストゥール医学研究センター)宇野賀津子
引用
福島で健康に生きていくために




基準値以下なら



基準値以下なら、家族そろって安心して食べる


》まるごと測定結果(測定所別詳細)H27.9月分
引用
家庭菜園


パストゥール研究所「今年のフランス産のブドウには人体に影響するような放射能物資は見られなかった。従って、ボージョレ・ヌーボーにもチェルノブイリの影響は全くない」と明言 
引用
ところが、1987年以降、日本では欧州産キノコ類や欧州産チーズのブームが巻き起こった。ブラウン・マッシュルームに始まり、セップ、モリーユ、ポルチーニ、またそれまで輸入が制限されていた生トリュフが解禁され、黒トリュフどころか入手困難とされていた白トリュフまでが大量に輸入され、消費されるようになった。


-----------------------------------------


見事につながっている、感動した!!!



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

1945と書いた今でも深い傷のウクライナ 反戦動画だった。



1945.jpg


今度生まれ変われるならウクライナにしよう


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

フクイチ散乱放射線 「事故後作業で白血病」、初の労災認定

散乱放射線

散乱放射線の影響 大宮ガンマフィールドで白血病患者
引用
それまでの考え方では、その長い波長になった低エネルギーの放射線は散乱放射線と呼ばれて、散乱放射線ではエネルギーが弱いから生物効果は弱いと考えられていました。


福島原発「事故後作業で白血病」、初の労災認定


今後も増えるのは当然だろう!!!


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

ついに予言ブログに変身!10/20なめこの味噌汁で日常食検査 10/21ためしてガッテン驚異の!ぬめりパワー ナメコ

2015-10-20 : 日常食

高知の女の子 なめこの味噌汁で日常食検査 0.029ベクレル/Cs人日の原因がわかった!
試料中チェルノブイリ2
試料中チェルノブイリ3




2015年10月21日放送 NHK ためしてガッテン

驚異の!ぬめりパワー ナメコふわとろ百変化
引用
ためしてガッテンなめこ


偶然にしては、驚異だ!!!




















ほんとはこんな下らん話ではなく、尿検査数値をWBC内部被曝体重キロ当たりの比較数値にエクセルで計算してアップするはずだったが、昼間握り飯を食っていると歯が取れたので歯医者に行って忙しかったので、後日に延期したのだった。



【尿検査⇔セシウム体内濃度換算法~関東15市町最新検査で子供の尿の7割からCs検出】
引用
バンダジェフスキー博士
「尿検査による体重1キロあたりの汚染値は、
尿検査の値×150÷体重
でおおよそ分かる。


ちくりん舎尿検査
ちくりん舎ホームページへ ようこそ !!



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

記者「3号機内部にへばりついているのは、さび?垢ですか?」 川村「え~、塗装とかさびです」

2回目 3号機原子炉格納容器内部調査



10月22日実施分
引用
パンチラカメラ

なんじゃこりゃああ、パンチラカメラとは?!

採水装置のパンチルトカメラによる調査結果
パンチルトだった、つい下を覗くとか言うので読み間違えたw


---------------------------------------

東京電力記者会見
http://www.tepco.co.jp/tepconews/streaming/index-j.html …
記者「3号機内部にへばりついているのは、さび?塗装ですか?」
川村「え~、塗装とかさびです、、」

核燃デブリに決まっているだろうが、あほ記者が
川村に笑われている


川村

-----------------------------------------------

2015/10/22(木) 原子力定例記者会見
http://www.tepco.co.jp/tepconews/library/archive-j.html?video_uuid=mzut09c0&catid=69619 …
福島会場 人はいれども、質問まったくなし

福島会場質問なし


----------------------------------

日経記者「堆積物は垢とかさびとかですか?」

川村「4年半経ってPCVは外と隔離されているから中のものが上から落ちている」

日経新聞


東電 川村(メルトダウンで溶融核燃デブリが水の中に落ちたんだから、飛び散って付着しているぐらいわかれよな、オレから言わせるな、あほどもめ)
と内心言いたそうな顔



「それはデブリだ」と突っ込んで質問しろ!!!


「イエローケーキが付着しているのですか?」としっかり質問しろ!!!


------------------------------------------------------


ということで、各紙明日の朝刊の小見出しは、「垢やさび、塗装のハゲが見受けられる」だろう



おお、なんと素晴らしいんだ、ここのブログではついに明日の朝刊の見出しまで予言している。


かならずそういう書き方になるだろう、東電記者会見を見ていたらよくわかるから






ちなみに東電記者会見


美人記者3連発


朝日美人記者


東京新聞美人記者



大御所 おしどりマコ
美人おおとり


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

完全に消えた「地底臨界説」 3号機内部調査で判明!

世界初 東電福島3号機原子炉格納容器(PCV)内部調査


福島第一原子力発電所 3号機原子炉格納容器 (PCV)内部調査の実施結果について (速報:10月20日実施分)
引用
7.まとめ
PCV内の構造物・壁面に、確認した範囲では損傷は確認されなか
った。
PCV内の水位は、点検架台上面付近にPCV内の水面を確認できて
おり、推定値(OP:約12000)と概ね一致していた。
PCV内気相部の線量は、最大で約1Sv/hであった。
PCV内部の温度は、気相部で約26~27℃、水中で約33~35℃
であった。


*OP12000は底部から約6.5mらしい(小名浜海水面から東京湾海水面の基準海面をOPぜろとかいうらしいが、まあどうでもいい)

---------------------------------------

廃止措置等に向けた進捗状況:プラントの状況把握と燃料デブリ取り出しに向けた作業
引用

現状 1~4号機

F1.jpg


今回3号機の測定でわかったこと


F1sv


--------------------------------


水の高さと放射線量の強さを比較すると、一目瞭然だろう

3号機 6.5m  1シーベルト

1号機 2.5m  10シーベルト

2号機 30cm  73シーベルト


水が多いほど、水で遮蔽される 


核燃デブリはそこにある、そこ、そこだってば、底


コンクリにめり込んでいることもあるだろう


これにて地底臨界核爆発説は、終了、 ち~ん!!!


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

高知の女の子 なめこの味噌汁で日常食検査 0.029ベクレル/Cs人日の原因がわかった!

重要情報2点

その1
高知県における日常食中の放射性セシウム および放射性カリウムの一日摂取量調査
引用
試料中チェルノブイリ

--------------

昭和41年頃までは0.5Bq/人日を超えるようなCs-137の摂取が認められたが、 核実験の減少とともに摂取量も減少してきた。 昭和61年4月にソビエト連邦(現ウクライナ) で起こったチェルノブイリ原子力発電所事故により一過性の摂取量の増加が見られたが、
それ以降摂取量は減少傾向が続いていた。


高知県では、 平成16年、 平成17年、 平成18年の日常食 (各10試料) のうち1試料にそれぞれヨーロッパ産のブルーベリー入りのワイン、 ヨーロッパ産のブルーベリー入りヨーグルトまたはジャム、 鹿肉、 というCs-137濃度の少し高い食品が混入していた5-7) ため減少傾向の曲線から若干上にはずれた点となっている。


--------------------------------------------

あちこち見ていると「なぜチェルノでもないし、福島以前なのにこんなところで高いのか」と疑問点があったが、これで解消された。

輸入食品が混在していたのだった。


それで、チェルノブイリワイン問題、ワインは高級だからなかなか測定値にお目にかかれないが、福島事故の山形ワインで混入の測定値は見たが、フランスワインの測定値は知らない、鉄壁のガードだろう



表 2.6.4 -6 ワイン醸造による放射性セシウム及び K-40 の残存割合
引用
ワイン濃度

赤ワイン(醸し仕込み)及びロゼワイン(白ワイン同様、搾汁してから発酵)の試験醸造を行ったところ(表 2.6.4 -6)、残存割合(Fr)は重量比(Pe、搾汁率)に近い値で、果皮からの抽出が多い赤ワインではやや高く、抽出の少ないロゼワインではやや低くなった。


K-40は、
ブドウ果粒で放射性セシウムとほぼ同じ分布を示したが、ワインへの残存割合は放射性セシウムよりも低く


-------------------------------------------


パスツール研究所「安心安全全く問題ない、太鼓判証明書」

以後、日本であたまがボジョレヌーボーが増える!!!





その2

小学生男子  Cs-134が0.19±0.044Bq/人日、Cs-137が0.27±0.046Bq/人日

成人男性1試料の0.070±0.014Bq/人日

小学生女子1試料の0.029±0.0072Bq/人日




試料中チェルノブイリ2


献立を調べてどこにセシウムが入ってたのかを調べたら、


試料中チェルノブイリ3


第1回調査のCs-134はプレーンヨーグルトからしか検出されず、 Cs-134の摂取源は特定できなかった。 ヨーグルト類全般に0.021Bq/kg程度のCs-134が含まれ、それを100g摂取したと仮定してもその寄与は1.1%程度でほとんどのCs-134の由来は解明できなかった。

また、 Cs-137は、 アロエヨーグルトを100g摂取したと仮定して、 ヨーグルトからの寄与は7.0%程度でありほとんどのCs-137の由来も解明できなかった。

第4回調査のCs-137は、 同一商品のなめこを分析した。 なめこは味噌汁として2杯摂取しており、 総量として30g程度は喫食していると考えられたため、 30g摂取したと仮定した場合のなめこの寄与率は82%であり、

ほぼ全量のCs-137の由来が解明できた。


---------------------------------------------


高知よ、よく頑張った、感心した感動した。


入っているから、食べるということが証明された、当たり前だが!!!



ここからあとへと、尿検査、大便検査へと進むべきだろう


WBCは高くてどこにもないだろうから、日常食を食べ続けて出るかどうかを検証するべきだろう


ちなみに高知の日常食でもちょぼっと過去と比較すると上がったが、その後元に戻っているようだ。

福島のは相変わらず過去の10倍で進行中だから、リスクが上がっている。

WBCは不検出で尿検査からは0.1~0.5で出ているようだが、ベラルーシと比較するとけた違いになる。



微量でも過去の10倍が影響するのか、ベラルーシレベルでないと健康影響はないのか?


いま最も重要で、注目されるべき研究テーマとなっている。(初期被曝はまた別)


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

あの人は今? 測定場所:東京都健康安全研究センター敷地内 土壌中の放射性物質検査結果

土壌中の放射性物質検査結果
引用
ドジョウ

いつも9月にはあるが、1か月待てども亡いのは、隠ぺいと言うよりも風化と言うよりも、


ヤブロコフ病


東京都土壌


ストロンチウムの測定もされていたが、東京都のホームページでは発表公開は、 ない


都民も抗議の電話をする人もいないので、九州の田舎者がわざわざ電話で「おどれのすどれの」と息巻いても仕方がなく、


柿食えば、鐘が鳴るなり   ち~ん



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

1年の内部被曝を1mSv以下に抑えようと思うと、年間のセシウムのベクレル数を60606以下に抑えれなければならない

勝川俊雄公式サイト
内部被曝の影響は、トータルの被曝量(総ベクレル数)を基準に考えよう
引用
成人の場合は、セシウム134とセシウム137は1ベクレルでそれぞれ0.000019mSvと0.000014mSvに相当する

1年の内部被曝を1mSv以下に抑えようと思うと、年間のセシウムのベクレル数を60606以下に抑えれなければならない。毎日のセシウム摂取量は、平均で166ベクレル以下に下げれば良い。もし、1年の内部被曝を0.5mSvに抑えたいなら、セシウムはその半分に減らさなければならない。


------------------------------------------

《76》 検出限界はすでに十分低い
引用
ところで、年間1mSvを超える追加被曝云々というレベルは、セシウムで数万Bq/bodyの桁の話です。


--------------------------------------------

ホールボディカウンタによる内部被ばく検査の結果をお知らせします【平成27年10月15日更新】福島市
引用
預託実効線量は126,191人全員が1ミリシーベルト未満です
市健康管理検討委員会「健康に影響を与えるような数値ではない」と判断

--------------------------------------------


ICRPの内部被曝1ミリシーベルトで計算すると、約7万ベクレル/全体重となって、ま、ありえんわな


外部内部で0.5ミリずつとしても、WBCで3万5千ベクレルも、ま、出らわんな


だから内部被曝で1ミリがあああああとか言っても意味はない。


バンダ基準やベルラド基準で、20ベクレル/kg超えると危険と言う方が実際に病気も見ているから確かだ。

南相馬で20ベクレルに線を引いて超える人はいないとなっていたから、もう今では相当に減っていると思うが、ベルラド研究所のWBC検査も始まったのがずいぶん遅かったので、いまから気を抜いて同じ目になったら大変だ。


貧乏内部被曝



チェルノブイリ原発事故による セシウムの内部被ばく
引用
チェルノブイリ原発事故による





【WBC測定に参加された方からの声】
引用
51人中、これまでの食事調査で検出限界値の1キログラムあたり1ベクレル以上のセシウムが検出された方10人が、WBC測定に参加されています。

(51人全ての方が検出限界値の300ベクレル/body未満であることを示しています)



「我が家では、野菜はほとんど自家製のものを食べてます。出荷停止のあんぽ柿も、一抹の不安を抱えながらもこのくらいなら大丈夫だろう、と自分に言い聞かせながら食していました。今回、ホールボディカウンタを受け異常なしと分かりやっと安心しました。」


喰らえ安保餓鬼


喰らえ安保餓鬼2



出るのも八卦、出ないのも八卦、当たるも八卦当たらぬも八卦 というところだろう


日本人の食事にはカリウムが多かったので助かっているのではないかという仮説を、いま研究中だ。


モルモットになりたい人はぜひあんぽ柿を食べて人体実験してほしい


成功したら、風評もなくなるであろう!!!




*20年後、やっぱ早死にだったわでは困るが、子供の場合





テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

なんじゃこりゃあああ!!! 「学校に食品を送らないで」

ベラルーシ政府広報ビデオ





「学校の給食でカリウム強化メニューを出して、せめて平日の昼ごはんでカリウムをたくさん子どもたちに食べさせるほうがいいですよ、と校長先生に言いたいです」




学校に食品を送らないで3

さっそくバナナを緊急手配するべきだと喚いていたら





「学校に食品を送らないで」

食品と暮らしの安全基金 過去のウクライナ調査報告書
引用
学校に食品を送らないで
http://tabemono.info/report/image/file/ukraina4.pdf


関税で高くなるからダメだと、いったいなんなんだ、どうなっているのだ?


学校に食品を送らないで2

カリウムの多いさつまいもを送ってもいいが、当然茨城千葉産は別だが



べぐれでねが
【濃縮】フィリピン産 ドライバナナ【3kg】
不検出


唐突になんでバナナの測定なのかと思っていたが、ひょんなことからこういうことに繋がっていたのだった、おそろしいまでのシンクロだった。



援助物資に関税も非関税もあるまい、ベラルーシのこどもたちのために、バナナを送ろう!!!







テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

ちなみにカリウムの量ですが、56人中必要摂取量が摂れている子どもは1人もいませんでした。(これはショックです・・・)

ベラルーシの部屋ブログ

ゴメリ州ヴィシェミールの学校で集団測定 第1回
引用
2014年4月10日、チロ基金はベルラド研究所の協力のもとゴメリ州にある学校で、WBCによる内部被ばくの集団測定を行いました。
 対象となったのはゴメリ州ヴィシェミール(チェルノブイリ原発から約80キロ)にある学校の生徒53人と幼稚園児3人の合計56人です。

汚染地域に指定されています



56人の平均値は体重1キロあたり28.2ベクレル

最高 80.2ベクレル 61.5ベクレル~


ゴメリ州ヴィシェミールの学校で集団測定 第2回
引用
48人が再測定に来ました

平均値は19・4ベクレル

---------------------------

ホールボディカウンター 「アンチドザ」は、高性能の椅子型の内部被爆測定器です。
引用
ウクライナでの商標名はスクリーナ (Screener)

線量検出範囲 0.20-555 kBq



ということで全体重で検出限界200ベクレル

これを各体重別で割れば、20キロの体重のこどもだとキロ10ベクレルが検出限界となる。

依然やったが、すぐに忘れる

南相馬の坪倉のところはたしか250ベクレルのはず。遮蔽がすごいはずなのだが


-----------------------------------------

貧乏内部被曝



なぜベラルーシはあんなに高いのか?5年目にしてやっと原因がわかった!!!


引用
「ちなみにカリウムの量ですが、56人中必要摂取量が摂れている子どもは1人もいませんでした。(これはショックです・・・)この地域の住民の食生活はどうなっているのかと思いました。
 学校の給食でカリウム強化メニューを出して、せめて平日の昼ごはんでカリウムをたくさん子どもたちに食べさせるほうがいいですよ、と校長先生に言いたいです。

 ベラルーシの基準で言えば住んでも安全、と言う地域ですが、子ども全員が内部被爆している現状を目の当たりにすると、本当に安全と言ってよいのかと心配になります。
 しかもこのような地域がベラルーシのあちこちにあるのかと思うと、気が重いです。

 来月の再測定の結果、少しでも子どもたちの被爆量が減っていることを祈ります。」



「ちなみにカリウムの量ですが、56人中必要摂取量が摂れている子どもは1人もいませんでした。(これはショックです・・・)」



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

穴を開けよか、フタ開けよかと言うときに、帰ってもいいのか、そんな近所に!

国際廃炉研究開発機構における廃炉関連技術の研究開発状況
引用
穴を開けよかフタ開けよか


穴を開けよかフタ開けよか2




避難者向け情報紙「ふくしまの今が分かる新聞」




≫第35号(平成27年9月14日)引用
穴を開けよかフタ開けよか3


穴を開けよか、フタでも開けるか、再臨界は中性子線計測器を付けるから異常があったら一目散、


ごほんと来たら、龍角散じゃなくて、一目散!


逃げた後から近隣住民にお知らせ

「ただちに、なにもありませんでした」



近所に帰っても大丈夫なのか




3号機地震倒壊


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

基準値ちょいさがりのあんぽ柿 あらためて思うでかさだ!

あんぽ柿の里再興 発祥の梁川・五十沢活動開始へ 魅力発信広く
引用 福島民報 2015/10/12 10:30
県北地方の代表産品「あんぽ柿」発祥の地とされる伊達市梁川町五十沢(いさざわ)地区で今月からあんぽ柿を柱にした地域活性化プロジェクトが始まる。地元自治会があんぽ柿づくり体験ツアーをはじめウオーキング大会、ホームページでの情報発信などを通じて産地の再興と地域おこしを目指す。ツアーでは安全性確保に向けた努力も紹介し、風評払拭(ふっしょく)につなげる。

 プロジェクトは今月18日のウオーキング大会をトップに始まる。
「あんぽ柿づくり体験ツアー」は11月28、29の両日に実施する。県内外から希望者を募り、柿の収穫から皮むき、薫蒸などの作業を体験してもらう。約1カ月後に自分で作ったあんぽ柿が届く。宿泊先は地区の交流館。郷土料理を味わうほか、八幡神社や直売所などを訪れて歴史と文化に触れる。
 ツアー日程にモニタリング検査の見学を組み込む。現在、あんぽ柿は福島、伊達、桑折、国見の各市町や生産者団体での加工を自粛している。しかし、五十沢地区は、県や産地などでつくる「あんぽ柿復興協議会」が指定する加工再開モデル地区に含まれており、基準値を下回った製品は流通させることが可能だ。地区では「非破壊検査機器」による厳格な検査をパスした製品だけを出荷しており、安全対策をアピールする。五十沢自治会の曳地一夫事務局長(57)は「ありのままを見てもらいたい。わずかな歩みでも前に進むことで産地復興につなげたい」と語る。
 ウオーキング大会では西根堰(ぜき)など地区の名所を訪ねる。このほか、地区の魅力などを紹介するホームページを開設するほか、地域の見どころを記した案内板を立てて積極的に情報を提供する。

■にぎわい回復も
 五十沢地区はプロジェクトの開始に向けて3月に地域活性化計画を定め、体験ツアーやウオーキング大会の実施を盛り込んだ。実行に当たっては県の地域創生総合支援事業の補助を生かす。
 地区では人口減が続いており、ピークだった昭和25年の2132人の半数以下になった。プロジェクトでは、あんぽ柿の産地復興と併せて地域の魅力を発信することでにぎわいの回復も視野に入れる。五十沢自治会の岡崎光会長(67)は「田舎の魅力に触れてほしい。地域とあんぽ柿の両方を気に入ってくれれば」と期待を込めている。

■風評払拭へ活動活発化
 伊達市をはじめ国見、桑折の両町など、あんぽ柿の生産が盛んな自治体や生産団体は風評払拭に向けた活動を活発化させており、再三にわたり首都圏向けのキャンペーンなどを繰り広げて安全性をPRしている。
 県あんぽ柿産地振興協会は、今年度のあんぽ柿の出荷目標を1157トンとし、原発事故前の75%ほどまで回復させたい考えだ。

■体験ツアーとウオーク参加を
 五十沢自治会は体験ツアーとウオーキング大会の参加者を募集している。ツアーの料金は3000円。10月18日のウオーキング大会は午前8時30分に五十沢地区交流館をスタートする。参加無料。問い合わせは同地区交流館 電話024(572)7416へ。

-----------------------------------------------------------------------

伊達市梁川町五十沢(いさざわ)地区

プロジェクトは今月18日のウオーキング大会をトップに始まる。

「あんぽ柿づくり体験ツアー」は柿の収穫から皮むき、薫蒸


約1カ月後に自分で作ったあんぽ柿が届く


基準値(暫定規制値)超過:赤色
引用
喰らえ安保餓鬼


基準値を下回った製品は流通させることが可能だ。地区では「非破壊検査機器」による厳格な検査をパスした製品だけを出荷しており、安全対策をアピールする。


風評払拭に向けた活動を活発化させており、再三にわたり首都圏向けのキャンペーンなどを繰り広げて安全性をPRしている。


 県あんぽ柿産地振興協会は、今年度のあんぽ柿の出荷目標を1157トンとし、原発事故前の75%ほどまで回復させたい考えだ。






【十回復唱】般若心経・癒し 瞑想 暗記 作業などに



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

同じ不検出でも、福島のモモにピークあり 山梨のモモにピークなし 一事が万事

ふくしま30年プロジェクト
平成27年度産 桃
引用
20150705福島桃


20150705福島桃2


同じ3シグマを超えない不検出でも、汚染地ではピークあり、低汚染地ではピークなし



一事が万事で、心配される




*だから汚染地では1シグマで検出とするように、以前から何度も言っている、「不検出」と聞くとほんとにないのかとつい安心してしまうから、

だから、危険だ。




民の声新聞
【国道6号】批判の中、実施された清掃ボランティア~子どもたちの充実感の陰に潜む内部被曝のリスク
引用

「実際にやってみて、子どもたちもいろいろと気付くことがあったでしょう。良かったことも反省点もあるはずです。それが教育なんです。大人が頭ごなしに『やっちゃ駄目だ』って言ったって、子どもたちは納得しませんよ」



実際には被曝の問題はほとんど論じられないのが実情なのだ。


-------------------------

「それが教育なんです。」


教育者を教育した方がいい!!!


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

オーストリアこけもも 1回目0.15Bq/kg 2回目0.35Bq/kg 1シグマ68%超えアルマジロくん

微量係数

夏までは係数がオールマイティ型多いのも少ないのも一緒の1本だったが、どうにも微量判定になるとキロ換算が10倍ぐらい高めに出るのが難点だった。


微量係数2



これは当初からわかっていたが、やはり正確さのためには低濃度には低濃度の換算係数を使った方がいいだろうということで、秋版をつくったら、なかなか優秀だった。


もっと正確にするにはもっと数多くの低濃度基準試料で実測が必要なのだが、そこが難しい、今はセシウム137で0.4ベクレル/kgまで。

これもこのレベルになるとセシウム134はほとんどシンチでは見えないので、セシウム137のみの係数ROI となる。




セシウム137理論値0.8ベクレル/kg
微量係数3


0.6ベクレル/kgと出た、まあまあだがこれがよくぶれるのは致し方はないと思う



東欧諸国汚染



ダルボ ダブルフルーツ ワイルドリンゴンベリージャム 200g
引用

原産国名 オーストリア

オーストリアこけもも


1回目 0.15ベクレル/kg

微量係数4


真ん中にちょぼんと固まって出ているのでピークだろう





2回目 0.35ベクレル/kg

微量係数5


ちなみにピークの数値に意味はない、プラスならありでマイナスはなしというだけだ。


意外と微量判定くんはいけるのではないか!!!





テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

陰棒編 「ロシアのミサイル、イランに着弾か ロシアは否定」

ロシアのミサイル、イランに着弾か ロシアは否定
引用 CNN.co.jp 10月9日(金)9時44分配信
ワシントン(CNN) 米当局者は8日、CNNに対し、ロシア艦船からシリアに向けて発射された巡航ミサイルが、イランに着弾したと語った。一方、ロシアやイランの当局者はこの情報を否定している。

米軍や米情報機関は、イラン上空を通過したミサイルのうち少なくとも4発が墜落したとの結論に至ったという。米当局は、被害状況について入手した情報から判断して、建物が破壊されて民間人が死傷した可能性もあると見ている。

ミサイルがイランのどこに着弾したのかは不明。ロシアの艦船はカスピ海南部に配備されていたことから、シリアを狙ったミサイルはイランとイラクの上空を通過した公算が大きい。

ロシアが発射したのは新型ミサイルの「カリブル」で、実戦に使われたのは初めてだった。

これに対してロシア国防省はフェイスブックに掲載した声明で、「我々はCNNと違って匿名筋の引用情報は伝えない。自分たちのミサイルの発射と目標への命中をリアルタイムで見せている」と反論。「ペンタゴン(米国防総省)やラングリー(CIA)の我が同僚がいかに不快に思い、不意を突かれたと感じたとしても、シリアのISIS(過激派組織イラク・シリア・イスラム国)施設を狙った昨日の我が国の誘導ミサイルは目標に命中した」と強調した。

イラン国営テレビのIRINNも同日、イラン当局者がCNNの報道を否定したと伝えた。

同国のFARS通信も、ロシアが発射した巡航ミサイル26発のうち4発がイランに着弾したという情報について、イラン国防省が否定したと報道。国防省によればCNNの報道は、西側による「心理戦」の一環だという。

-----------------------------------------

元ヤクザが語るカタギに戻ることの難しさ 「個人では何もできない者もいる」
引用 週刊SPA! 10月8日(木)16時21分配信



瀧島:私が組にいたころ、ある週刊誌の誤ったヤクザ報道によって、誤解した敵対勢力が抗争を起こしかけたケースもありましたよ。だから、こういう報道は冗談では済まない話になる。なんでも信じるのはよくない。





-----------------------------------------------------

「西側による「心理戦」の一環だという」

元やくざ「なんでも信じるのはよくない」


笑う!!!



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

追加除染していただけることになりました 福島市ふたつ山公園

はやの


2015年10月8日(木)放送
引用
坪倉



もういい、「内部被曝はゼロだった」と言う話だろ

喜んで拡散する工作員だが、

そのほかの放送が突っ込みどころ満載じゃないか




シャローム2

シャローム


高いじゃないか!!!


シャローム3

シャローム4



そりゃ、被ばくしたあとじゃないか、前には戻れない!!!



NPO法人シャローム

福島市ふたつ山公園
引用
追加除染していただけることになりました。
追加除染完了後、再度測定の上、情報を更新いたします。



--------------


う~む、小山がテレビ報道と同じだからたぶんふたつ山公園のことだと思う、同じ写真が出ていたから。



まだまだ実態は、地雷だらけじゃないか、もう、5年もたつというのに、泣く!!!








テレビ報道には、ほかにも間違いやおかしな点がてんこもりだが、指摘しだしたらきりがないのでやめる。







サケは

やっぱ、書く!

「サケは放射線の影響を受けない」

産卵で帰ってきたサケは絶食するからエサからの内部被ばくによる放射能の影響を受けないが正しいだろう

放射線の影響がない生物はこの世にいないだろう


あまりにも放射線ばかり言いすぎて、「人工核種は濃縮する」を避けてきたために起こるトンチンカンが増えてきた証明だろう。


動画は左上の市川先生のを見るべし



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター