原発事故後の甲状腺検査 がん診断の4歳男児報告されず

後報

3月30日 20時24分 NHK
原発事故後の甲状腺検査 がん診断の4歳男児報告されず
引用
事故当時の年齢は5歳から18歳までで、最年少は去年6月に公表された5歳の男児とされています。
検討委員会委員「調査の信用落ちるおそれある」
検討委員会に報告されないがん患者がいることが明らかになったことについて、専門家は甲状腺検査に対する信頼性が揺らぐおそれがあると指摘しています。

甲状腺検査の検査結果は、がんの専門医や大学教授など専門家15人で構成される検討委員会に定期的に報告され、原発事故との関連性などについて科学的な立場で検討が行われています。

検討委員会はおととしと去年、原発事故後に福島県内で確認された甲状腺がんについて、「総合的に判断して、放射線の影響とは考えにくい」とする取りまとめを公表しました。

報告書の中でその理由として、被ばく線量がチェルノブイリの原発事故と比べてはるかに低いこと、チェルノブイリで相次いだ5歳以下の子どもに甲状腺がんが発見されていないこと、それにチェルノブイリでは事故の5年後以降にがんの発見が相次いだのに対して、福島では1年から4年と短いことなどを挙げていました。

その後、去年6月の検討委員会で、5歳の男の子に初めて甲状腺がんが確認されたと公表しましたが、「放射線の影響とは考えにくい」という見解は変えていません。

検討委員会の委員で、福島大学の元副学長の清水修二特任教授は、これまでで最年少となる当時4歳の子どもにがんが見つかったことについて、「年数がたてばがんになる確率も上がるので、特に意外でも奇異なことでもない」と述べ、冷静に受け止めるべきだと強調しました。そのうえで、報告されていないがん患者がいたことについて、「正確な情報を明らかにして分析するのが使命で、どういう経緯であっても患者が確認されれば、個人情報に十分に配慮したうえで、きちんと事実として公開すべきだ。そうしなければ隠しているという疑念を生じさせ、調査全体の信用が落ちるおそれがある」と指摘しています。
福島県「委員会の議論を踏まえて公表を検討」
公表していないがん患者がいることについて、福島県立医科大学は、経過観察を行っている中で、がんが診断された場合や甲状腺検査以外のきっかけで、ほかの医療機関で検査や診療を受けてがんと診断された場合などは、検査の担当部署では情報を持っていないとしています。
そのうえで、医療機関にがん患者のデータの届け出を義務づけた「地域がん登録」の制度が、より精度の高い情報を収集、公表していると説明しています。

県立医科大学で甲状腺検査の責任者を務めた医師は、NHKの取材に対して「二次検査のあとの経過観察でがんと診断された患者の多くが、その後も県立医科大学で治療を受けているが、全員を網羅しているわけではない。公表によってかなり恣意的(しいてき)なことが起こるので慎重にするべきだ。患者のためということでは一点の曇りもなくやっている」と話しました。そのうえで、検査のあとの経過観察などで、がんと診断された患者を公表しない仕組みになっていることについて、「どう対応するかは課題で、私が責任者の時から問題点がずっと残っていた」と述べました。

甲状腺検査を県立医科大学に委託している福島県県民健康調査課は「検査のあとの経過観察などで、がんが判明した場合、公表データに入らないことは承知している。そういう患者がいる可能性はあるが、個別のケースは把握していない。委員会の議論を踏まえて、今後、公表を検討することになる」と話しています。

-------------------------------------------

前回2月の発表では1人しかいなかったので、もう大丈夫なのかと思っていたが、ふと見ると、経過観察が莫大にいたので驚いた。
途端にタイミングよく、「経過観察で隠蔽」というツイートが流れて来て、

なるほど、みんなもそう思っていたのかと昨日まで考えていた矢先の

NHKのニュース特ダネだった


私が下の画像付きでツイートしたら、珍しく因縁をつけてきた奴がいたので、無視していたが、
やはり必死の工作員だったのかと今にして思う

甲状腺検査3



陰謀の隠蔽工作


スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

福島 NEWS WEB 4歳児の甲状腺がんが報告されず

4歳児の甲状腺がんが報告されず
引用 03月30日 19時50分 NHK

原発事故のあと、福島県は18歳以下の子どもを対象に甲状腺検査を行っていて、健康への影響を検証する専門家の委員会に報告しています。

しかし、事故当時4歳の子どもががんと診断されたのに委員会に報告されていないことがNHKの取材でわかりました。
福島県は、現在の仕組みでは県の検査の後にがんと診断された患者は報告の対象になっていないとしていて、専門家は、「正確な情報を明らかにして分析するのが使命で、事実はきちんと報告し公開すべきだ」と指摘しています。

原発事故のあと福島県は福島県立医科大学に委託して放射性ヨウ素の影響を受けやすいとされる事故当時18歳以下の子ども、およそ38万人を対象に、超音波でしこりの有無などを調べる甲状腺の検査を実施しています。
県は検査の結果を健康への影響を検証する専門家の委員会に報告し、昨年末までにがんやがんの疑いがあると診断された人が当時5歳から18歳までの185人いると発表しています。

しかし、これまでで最年少の事故当時4歳の子どもがこの検査の後にがんと診断され、甲状腺を摘出したことを県立医科大学が把握していたのに委員会に報告されていないことがNHKの取材でわかりました。

検査は、一次検査と二次検査の2段階で行われ、県や県立医科大学は「報告の対象は二次検査までにがんやがんの疑いと診断された患者で、二次検査で継続して推移を見守る「経過観察」とされたあとにがんと診断されたり、別の医療機関に移って、がんがみつかったりした患者たちを網羅的に把握することは困難なため報告していない」と説明しています。

2年前に委員会のメンバーが、こうした仕組みの問題点を指摘した際、県立医科大学は検査後にがんと診断された患者については「別途、報告になる」と説明していましたが、報告されていなかったことになります。

委員会の委員で福島大学の元副学長の清水修二特任教授は、「正確な情報を明らかにして分析するのが使命で、隠しているという疑念を生じさせないためにもどういう経緯であっても患者が確認されれば、きちんと事実として公開すべきだ」と指摘しています。


----------------

言葉にできない









電子顕微鏡がとらえた放射性粒子: 福島第一原子力発電所事故初期に大気中に放出された 放射性粒子の物理化学的性質
引用
10マイクロメートル前後の比較的大きな粒子は鼻やのどの粘膜に付着しやすく

2016年5月7日
『鼻血は出る 福島の真実と風評』& 雁屋氏×井戸川氏対談


いまでも 井戸川氏「2日に1回」 2016年5月7日

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

日本のラドン被ばく年0.48mSv NHKは年3mSv 実効線量なのか等価線量なのか

セシウムボール地獄玉粒子 「謎の放射性粒子を追え!」 肺のベータ線被ばく
引用
1000万倍22

ラドンのウソ



経産省の放射能安全デマ本から
ラドンのウソ2


日本の自然

環境放射線による被ばくおよびその評価
内部被ばく

222Rnに起因する内部被ばくは、世界平均では、自然放射線源による被ばく全体(約2.4mSv/年)の約5割以上(約1.3mSv/年)を占めている(表2参照)。日本では、それは約0.4mSv/年で、自然放射線源全体(図1のA,B,C,Dの合計約1.5mSv/年)の約3割である。

--------------------------------

0.0625 * 100 = 6.25
0.03 / 0.48 = 0.0625
0.01 * 100 = 1
0.03 / 3 = 0.01


1%ではなく、6.25%となる

と、ここまで来て、肺の被ばく量となっているから臓器のみの等価線量だったのかと気付く


一般的には、ラドンの日本年間実効線量0.48mSv  肺の組織荷重係数0.12とすると、
肺の等価線量4mSvとなってこれまたおかしいので、ラドンの日本年間実効線量0.35mSvをとると、
肺の等価線量3mSvでおよそ合う

全身の実効線量に換算されたものなのか、臓器のみなのか、はたまた希ガスのラドンとホットパーティクルの被ばく線量がICRPの換算係数が適用できるのか?

数の数の疑問をかもし出すいい加減さだ

1000万倍26

おまえ見たのか?の突込みが入る場面だが、

NHKはホットパーティクルを取り上げながら、本来なら比較できない希ガスのラドンと比較してシーベルト換算で100分の1、1%と非科学的な言説で人を惑わしている。

希ガスのラドンがα崩壊して子孫核種の、、、、キリが無いのでやめておく。(調べて勉強したらわかるからだ)

全員の肺を摘出して調べた結果、7割の人の肺からホットパーティクルを検出した。 ソ連国内の広範な土地の放射能汚染の主役は、炉心から飛散した揮発性のセシウムだが、ホットパーティクルはいくつかの不揮発性の放射性物質の混合物だ
引用
HP.png


過去にもやったが、セシウムボール発見によっていままたふたたび甦った。

黒い物質の中のアクチニド系核種も見つかったことだし、ますます


ペトリャエフ氏:「肺の中にHPがあるのはわかっているが、生体内でどのように反応しているかはわかりません。ミュンヘンの大学で研究する予定です(このインタビューの日時は1991年11月9日)」



外部被ばく問題
環境線量羽田



低エネルギー散乱線、セシウム137のエックス線などの外部被ばくから「早野福島高校生」を切り込んでいくか

内部被曝セシウムボールホットパーティクルから切り込んでいくか

北茨城市小児甲状腺等価線量から東日本線量再構築に切り込んでいくか


忙しい年度末がやってきた!!!





テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

水とレンコンと給食と尿検査




結局、綾鷹は0.005ベクレルだった
































*解説

べくれてねがで綾鷹のお茶ペットボトルの測定値が出ていたので、いつものように、オレの予測は0.01ベクレルと唱えたら
0.005ベクレルだった

それでふと思い出したのが関東の水道水、同じレベルじゃないかと思い出した。
以前からは随分下がったが、やはり綾鷹を超えるところもあるので、悩ましいだろう。

またふと幼稚園給食検査の画像が出てきたので、これはもう3年前にやったが、単品検査茨城レンコンから検出だが、混ぜこぜの給食検査からは不検出。

ご丁寧に、2回検出で3回目に無理やり不検出にしたレンコンをまた給食にして、給食は不検出だったというあのなつかしい
給食マジック事件。

それでやはり環境が汚染されると、誰もが身体に取り入れることになるので、尿検査からきれいに汚染地濃度に応じて、出るという話。


尿測定03


水とレンコンと給食と尿検査 すべてつながっている


文科省副読本にしたいぐらい、すっきり書けたおはなしだった。


水とレンコンと給食と尿検査





テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

安倍昭恵さん付きの谷査恵子 元原子力政策課(経済産業省資源エネルギー庁電力・ガス事業部) 国際原子力機関 IAEAの公式サイト











-------------------------------------------------

最初から詳しく書いて記録しておこうと思っていた「籠の池事件」なのだが、あまりにも展開が早く、情報データ量が多くて追いつかない。

すでにお茶の間番組で知られているだろうから、その先をどんどん追究してデータが増えて、困り状態。


とりあえず、これだけを残しておく。


お笑い過ぎてどうしようもないが、まあ、そのうち、落ちるだろうから準備だけはしておこう。








お前らのことだ!!!

アホウ大笑い

アホウ


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

戦争の右翼 平和の皇室 籠の池に嵌ってもがく右翼たち

愛子さま卒業作文「8月6日、その場に自分がいるよう」
引用 2017年3月22日11時04分

皇太子ご夫妻の長女愛子さま(15)が22日、学習院女子中等科を卒業した。卒業にあたり宮内庁は同日、記念文集用に愛子さまが書いた作文を公開した。作文の全文は次の通り。

世界の平和を願って

      敬宮 愛子

 卒業をひかえた冬の朝、急ぎ足で学校の門をくぐり、ふと空を見上げた。雲一つない澄み渡った空がそこにあった。家族に見守られ、毎日学校で学べること、友達が待っていてくれること……なんて幸せなのだろう。なんて平和なのだろう。青い空を見て、そんなことを心の中でつぶやいた。このように私の意識が大きく変わったのは、中3の5月に修学旅行で広島を訪れてからである。

 原爆ドームを目の前にした私は、突然足が動かなくなった。まるで、71年前の8月6日、その日その場に自分がいるように思えた。ドーム型の鉄骨と外壁の一部だけが今も残っている原爆ドーム。写真で見たことはあったが、ここまで悲惨な状態であることに衝撃を受けた。平和記念資料館には、焼け焦げた姿で亡くなっている子供が抱えていたお弁当箱、熱線や放射能による人体への被害、後遺症など様々な展示があった。これが実際に起きたことなのか、と私は目を疑った。平常心で見ることはできなかった。そして、何よりも、原爆が何十万人という人の命を奪ったことに、怒りと悲しみを覚えた。命が助かっても、家族を失い、支えてくれる人も失い、生きていく希望も失い、人々はどのような気持ちで毎日を過ごしていたのだろうか。私には想像もつかなかった。

 最初に71年前の8月6日に自分がいるように思えたのは、被害にあった人々の苦しみ、無念さが伝わってきたからに違いない。これは、本当に原爆が落ちた場所を実際に見なければ感じることのできない貴重な体験であった。

 その2週間後、アメリカのオバマ大統領も広島を訪問され、「共に、平和を広め、核兵器のない世界を追求する勇気を持とう」と説いた。オバマ大統領は、自らの手で折った2羽の折り鶴に、その思いを込めて、平和記念資料館にそっと置いていかれたそうだ。私たちも皆で折ってつなげた千羽鶴を手向けた。私たちの千羽鶴の他、この地を訪れた多くの人々が捧げた千羽鶴、世界中から届けられた千羽鶴、沢山(たくさん)の折り鶴を見たときに、皆の思いは一つであることに改めて気づかされた。

 平和記念公園の中で、ずっと燃え続けている「平和の灯」。これには、核兵器が地球上から姿を消す日まで燃やし続けようという願いが込められている。この灯は、平和のシンボルとして様々な行事で採火されている。原爆死没者慰霊碑の前に立ったとき、平和の灯の向こうに原爆ドームが見えた。間近で見た悲惨な原爆ドームとは違って、皆の深い願いや思いがアーチの中に包まれ、原爆ドームが守られているように思われた。「平和とは何か」ということを考える原点がここにあった。

 平和を願わない人はいない。だから、私たちは度々「平和」「平和」と口に出して言う。しかし、世界の平和の実現は容易ではない。今でも世界の各地で紛争に苦しむ人々が大勢いる。では、どうやって平和を実現したらよいのだろうか。

 何気(なにげ)なく見た青い空。しかし、空が青いのは当たり前ではない。毎日不自由なく生活ができること、争いごとなく安心して暮らせることも、当たり前だと思ってはいけない。なぜなら、戦時中の人々は、それが当たり前にできなかったのだから。日常の生活の一つひとつ、他の人からの親切一つひとつに感謝し、他の人を思いやるところから「平和」は始まるのではないだろうか。

 そして、唯一の被爆国に生まれた私たち日本人は、自分の目で見て、感じたことを世界に広く発信していく必要があると思う。「平和」は、人任せにするのではなく、一人ひとりの思いや責任ある行動で築きあげていくものだから。

 「平和」についてさらに考えを深めたいときには、また広島を訪れたい。きっと答えの手がかりが何か見つかるだろう。そして、いつか、そう遠くない将来に、核兵器のない世の中が実現し、広島の「平和の灯」の灯が消されることを心から願っている。


--------------------------------------

唯一の被爆国に生まれた私たち日本人は、自分の目で見て、感じたことを世界に広く発信していく必要があると思う。

「平和」は、人任せにするのではなく、一人ひとりの思いや責任ある行動で築きあげていくものだから。


--------------------------------------

感動した、言葉もない!!!


*これだけの立派な平和主義者の愛子様だから、女性天皇に反対する右翼が多いのだろう


これは大拡散だ!!!


ひさしぶりの拡散、拡散、大拡散!!!


くだらん籠池事件は右翼が籠の中で池に沈められて地獄へ逝けばいいだけだ、すっきりきれいになる除染だw



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

セシウムボール地獄玉粒子 「謎の放射性粒子を追え!」 肺のベータ線被ばく

この女はさっきから「ふ~ん」「ふ~ん」ばかり言っている場合じゃない
ぷんぷん
1000万倍16


被曝影響
1000万倍17

プルトニウムの場合 長崎の死の灰
1000万倍18

ウランの場合 広島の死の灰
黒い雨の肺がんのウランの飛跡
1000万倍19

水溶性セシウムボール=地獄玉
肺でも胃腸でも生物的半減期で溶けて流れて便や尿から脱水汚泥へと
非水溶性セシウムボール=地獄玉
胃腸では転がり出て大便から便器便槽 脱水汚泥にまでいくかはわからない
肺では、とどまる

1000万倍20

水に溶けないセシウムボール地獄玉の被ばくは、約200倍水溶性に対して大きくなる
1000万倍21

セシウムボール地獄玉粒子1個の肺被曝
1000万倍22

そんなものがWBCで測れるわけないだろ 肉体の自己遮蔽で
森口さんも言わされているのだろうNHKに

1000万倍23

ベータ線による肺のベータ線熱傷かたまり
1000万倍24

人の細胞で実験
1000万倍25

出ました我らがヒーロー 待ってましたぞICRP
1000万倍26

さすがアンスケ 煮えきらん奴だ
1000万倍27


最後になってなかなかいいこと聞くじゃないか
「いまでもセシウムボールは飛んでいますか?」

1000万倍16

森口さん(「お気をつけて」 オレの意訳だが)
1000万倍28






広島長崎の臓器細胞のウランプルトニウム放射線から察するに、3/14~15の非水溶性放射性物質が肺に残っている可能性が多いに心配される

何個なのか?の推定も必要だが、乾性沈着の15日と湿性沈着の21日とで大いなる違いがあった


これは決して忘れてはいけないことだろう


*再確認の意味でも画像多量アップした7年目だ


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

セシウムボール地獄玉粒子 「謎の放射性粒子を追え!」


シリーズ原発事故13「謎の放射性粒子を追え!」 投稿者 311akatsuki




「謎の放射性粒子を追え!」
1000万倍

セシウム
1000万倍2

土からも見つかったセシウムボール=地獄玉=ホットパーティクル
1000万倍3

地面に落ちていた土から見つかったセシウムボール=地獄玉は、 大きかった
1000万倍4

非水溶性
1000万倍5

濃硝酸でも溶けない
1000万倍6

鉄を添加したガラスと一致
1000万倍7

いろいろな元素が均質に混じり合って封じ込められている
1000万倍8

いろいろな元素
1000万倍9

核燃料も含まれていたのが見つかった
1000万倍10

大気粉塵物質として外気に飛び出す
1000万倍11

重要
1000万倍12

重要2
1000万倍13


おお、奇しくも20170321本日も今日は雨だった 「春雨じゃ、濡れて参ろう」
1000万倍14


地表付近の濃度
1000万倍15



つづく

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

原発で発見 東電社員の2遺体「ずっと水の上に浮いていた」 2017/03/11黙祷および役員訓示




こら、吉田、「これは誰が殺したんですか」地震・津波対策への思い、不明の東電社員2人を遺体で発見 4号機タービン建屋地下


亡くなられた人が多く、忘れられないのも当然で、涙を流すのはいいのだが、肝心な吉田所長や若き東電社員2名のことがまったく出てこなかったのには、

腹が立つ!!!


2017/03/11(土) 福島第一原子力発電所「新事務本館」における黙祷および役員訓示
黙祷

もうこれ以上聞くのはいい 広瀬社長は吉田にも若き東電社員2名にも触れなかった 語らなかった
死んだ人は終わったこととして忘れ去られた
今、石崎とか言うのがごちゃごちゃしゃべっているが、また推進っぽい口調だ


世間から忘れられてしまったことに、また同じ仲間の東電からも見捨てられたことに、哀れで悲しい






言わされていることを慮るほどに、涙が出る😪

母親は「これまで十分すぎるほど親孝行してもらった」。東電に対しては「3年間、社会人として、技術者として育てていただいた。感謝の気持ち」と話した



最重要

「被災者2名から中央制御室に、EHCポンプ室にて漏洩を発見したとの連 絡あり」

無駄死にではなかった、震度6の地震で原発は壊れていたのだ!

若い二人が命に代えて、教えてくれていたのだった




*311追悼の先週は彼らのことが見捨てられていたことを悲しんでここに記録として残しておく

薄情な奴らが多い、まあ、それが世間と言うものだが


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

除染土、再利用実証試験へ 来る! 1キログラム当たり5千~8千ベクレル以下に設定した



引用

 東京電力福島第1原発事故に伴う福島県内の除染で生じた土を全国の公共工事で再利用するため、環境省は4月にも除染土で盛り土を作って放射線量を測る実証試験を同県南相馬市で本格的に始める。安全性を確認した上で再利用につなげたい考えだが、再利用先の周辺住民の理解が得られるかどうかは見通せない。

 環境省は昨年6月、管理責任が明確で、長期間掘り返されることがない道路などの公共工事に限定し、放射性セシウム濃度が基準以下となった除染土を再利用する方針を決定。工事中の作業員や周辺住民の被ばく線量が年間1ミリシーベルト以下となるよう、1キログラム当たり5千~8千ベクレル以下に設定した。

 さらに土やコンクリートで覆い工事終了後の住民の被ばく線量を年間0・01ミリシーベルト以下に抑える。

 昨年7月に避難指示が解除された同市小高区の「東部仮置き場」。柵で囲まれた広大な敷地に除染土が詰まった黒い袋が大量に積み重なっていた。その一角にある盛り土の予定地付近には重機が並び、「再生資材化プラント」では放射性物質の飛散を防ぐテントの建設作業が進んでいる。

 実証試験は、仮置き場に保管された平均値で1キログラム当たり2千ベクレル程度と推計される除染土約千立方メートルを使う。分別して品質調整した除染土を遮蔽(しゃへい)のため別の土で覆って盛り土を作る。放射線量や浸出水の放射性物質濃度を測り、風雨の影響がどの程度あるか調べる。

 「目の前の仮置き場にいつまでも黒い袋があるから、家に帰る意欲がそがれる。袋が減るなら再利用も仕方ない」。避難先から東部仮置き場近くの自宅に戻っていた男性(68)は悩ましげだ。

 福島県内の除染廃棄物の量は、最大で東京ドーム18杯分に当たる2200万立方メートルに上ると推計される。中間貯蔵施設(同県双葉町、大熊町)で保管後、県外で最終処分する予定だが、全てを処理するのは難しいため、再利用で量を減らすのが環境省の狙いだ。

 南相馬市の担当者は「大量の土を中間貯蔵施設へ輸送するだけでは、仮置き場の解消に長い年月がかかる」と説明。市は仮置き場の早期解消のため、比較的濃度の低い除染土について、市内の海岸防災林や高速道路の工事での再利用の可能性を探っている。

 ただ、再利用先の住民が放射性物質への不安から、受け入れに反発することも予想される。男性も「除染土が流出したり、飛散したりしないかが心配だ。責任を持って管理してもらわないといけない」と懸念する。

 福島県外では、住民理解のハードルがさらに上がるのは必至。これまでの環境省の有識者検討会では、専門家から「県外での再利用は簡単ではない」「技術開発を進めても、実際の再利用先がなければ意味がない」との意見も上がった。

 環境省は実証試験前に仮置き場周辺の住民への説明会を開いており、現場の見学会も開く予定。担当者は「実証試験で安全に管理する方法を検証し、住民に理解してもらえるようにしたい」と話している。【共同】

-----------------------------------

除染土、再利用実証試験へ 福島原発事故で環境省|佐賀新聞LiVE

再利用先の周辺住民の理解が得られるかどうかは見通せない
福島県外では、住民理解のハードルがさらに上がるのは必至

工事中の作業員や周辺住民の被ばく線量が年間1ミリシーベルト以下となるよう、1キログラム当たり5千~8千ベクレル以下に設定した


事故は終わっていない 忘れた頃にやってくる

来る!?!





これはストロンチウム90やプルトニウム、アメリシウム、キュリウムも入っているだろう

濃度は測らないので不明だ

まさに不明な「貞子」がやってくる


年間1ミリを許容水準とは強烈な被ばく線量だ

過去は、年間0.001ミリ以下だったから



伊方線量


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

今回、避難指示が解除されるのは、これまでと比べて格段に放射線量が高かった地域

NHKスペシャル
シリーズ東日本大震災
避難指示“一斉解除”
~福島でいま何が~

初回放送
2017年3月11日(土)
午後9時00分~9時49分

東日本大震災「避難指示“一斉解除”~福島でいま何... 投稿者 molomolo1

「住民が帰るための環境が整った」と国が判断したためで、これにより原発事故で立ち入りが制限された区域の7割が地図上から消えることになる。


いったい何ベクレルの土壌汚染なのか?さっぱりわからん


飯舘村 放射線量マップ
引用
飯館村線量20170314


土壌汚染と言っているのに、線量マップしか出していない

だから、ダメなんだ!!! ぷんぷん




テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

アスクルでもまさかと思われたが、広域避難はなかった そこが原発事故との大違い いつになったら分かってくれるのだろうか?











アスクルで避難はないが、2号機では避難がある。1号機3号機でもだ!

アスクルでもまさかと思われたが、広域避難はなかった
そこが原発事故との大違い いつになったら分かってくれるのだろうか?



*アスクルでは消防士が写っているが、2号機では誰も写っていない

そこも原発事故との違いだ



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

311と避難とわたし

311と避難とわたし



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

「妊娠満22週から出生後満7日未満」周産期死亡率上昇




事故で放射能汚染された都県における周産期死亡率の上昇
引用
「妊娠満22週から出生後満7日未満」周産期死亡率を比較するための汚染地図
汚染地4


「妊娠満22週から出生後満7日未満」周産期死亡率
汚染地6県 福島宮城岩手群馬栃木茨城

汚染地6県

汚染地3県埼玉千葉東京
汚染地3県

汚染地9県以外
汚染地9県以外


津波ストレスなどの交絡因子も排除して計算したと書かれているが

如実に放射能影響が出ていると考えていいだろう







「米空母ロナルド・レーガン乗り組みの米国水兵ら200名が、
申立人のなかに、任務中に妊娠していた水兵がいた。彼女の赤ちゃんは複数の遺伝性変異を抱えて出生していた」

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

土壌濃度が同じでも空間線量率が倍違いという真実の実例

福島第一原子力発電所の20km圏内の土壌中放射性物質濃度測定結果
土壌濃度空間線量率

なかなかいい実例をふとした拍子に見つけた

土壌濃度が同じなのに空間線量率が倍以上違う もしも空間線量率が同じなら濃度も違うだろうという実例

これはきっとベクレル/kgの一箇所の土の測定だから、高濃度の土が当たり一面に拡がって高い線量を作っている
もうひとつの線量が低い土はそこだけ高くてあたり一面は意外と低いということだろう

当たり前すぎる当たり前だが


帰還に向けた安全・安心対策に関する基本的考え方 (線量水準に応じた防護措置の具体化のために) 平成 25 年 11 月 20 日 原 子 力 規 制 委 員 会

(1)線量水準に関連した考え方

(2)個人が受ける被ばく線量に着目することについて


原子力規制委員会が「線量が、結局は個人ガラスバッジ線量が低いので、帰るべきだ」とお墨付きを与えたので、
もうすぐ3月末でさらに避難解除で帰る事になった

上記のとおり、線量と土壌汚染濃度で総合的に判断するべきだとさんざん抵抗したが負け続けだった

個人の被曝線量に帰せられ、環境汚染の象徴の土壌汚染は捨て去られてしまった


「環境が汚染されたら、脳梗塞のじいさんでも妊婦も子供もみんな水俣病になってもおかしくない」という原田先生の言葉が思い出される6年目となった


原田正純
(大切な判断をしなければいけないときは、必ず弱者の側に立ちたい
それではじめて中立と言える)



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

日本中どこででもあんなに見つかるのか』と聞かれて往生している。カルビーポテトチップス 

両核種が検出されました
茨城県・千葉県産 カルビーポテトチップス うすしお味 BIG BAG








汚染地のじゃがいもを使えば「出る」のは当然だろう コーンのカールはもはや外国産だから「出ない」と誰もが考えるだろう





引用
 カルビーが、47都道府県別に味を変えたポテトチップスを売り出す。これまでも食品メーカーが定番商品の地域限定版を出す例はあったが、お土産用が主流。カルビーはむしろ消費者の「地元愛」をくすぐって販売増につなげる作戦だ。

 カルビーは、この企画を「ラブ ジャパン」と銘打ち、47都道府県別に地元の自治体や企業と、味やパッケージを共同開発する。地域の食文化に根付いた味にする方針で、今夏以降に地元のコンビニやスーパーで販売するという。

 昨年、福島県で先行的にこの取り組みを実施した。地元郷土料理でスルメとニンジンの細切りをしょうゆなどで味付けた「いかにんじん」味のポテトチップスを福島市と共同開発。予定数量を1週間で売り切るなどヒットした。伊藤秀二社長は「スナック市場は縮小しており、ポテトチップスから離れた消費者がもう一度手にとるきっかけにする」と話す。

 定番商品の地域限定版は、江崎グリコによると、1994年に「ポッキー」の「夕張メロン味」を北海道で販売し始めたのが最初。ただ、こうした地域限定版は、旅行や出張の際の土産用。空港や駅の売店で売られることが多かった。

 カルビーが参考にしたのが、キリンビールの取り組みだ。主力ビール「一番搾り」で昨年、47都道府県ですべて味の違う商品を販売。計画の2倍売れた。今春にも順次出し、前年比2割増の320万ケースの販売を見込む。

 地元消費を意識した地域限定版も続々と出てきている。アサヒ飲料は昨年、全国を7地域に分けて「十六茶」の「ご当地素材ブレンド」を出し、23万ケースを売り切った。酒造大手の大関も、日本酒「ワンカップ大関」の「名古屋仕立て」「静岡仕立て」を14日に売り出す。各地域の料理に合う味にしているという。(栗林史子、中村光)

-----------------------

両核種が検出されました
茨城県・千葉県産 カルビーポテトチップス うすしお味 BIG BAG


カルビー、47都道府県ポテチ発売へ


福島県で先行的にこの取り組みを実施した
予定数量を1週間で売り切るなどヒットした
伊藤秀二社長は「消費者がもう一度手にとるきっかけにする

期間限定発売だったカルビーの「ポテトチップス いかにんじん味」
福島の味とうたう(同社提供)

消費者の「地元愛」をくすぐって販売増につなげる作戦だ


--------------------

「関係者はこぼした
日本中どこででもあんなに見つかるのか』と聞かれて往生している。はっきり言って、誰も自信を持って答えられない」


あまりの馬鹿さ加減に言葉も無いが、ピンチはチャンス
全国各地のご当地カルビーポテチ測定体制に突入だ
立ち上がれ全国の市民測定所よ
できれば下限値0.3Bq
問題はベースとなるじゃがいもだが、これ次第で検出値は大変動だろう
カルビー本社に「じゃがいもの産地を明記せよ」と殴りこみか



「じゃがいも」次第だろう







テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター