みんながヤブロコフ 「東日本大震災 東北でよかった」

「東日本大震災 東北でよかった」 今村復興相 再びの暴言で辞任へ
引用 赤旗2017年4月26日(水)
 今村雅弘復興相は25日、東京都内のホテルで開かれた自民党二階派のパーティーで講演し、東日本大震災について「(社会資本の毀損(きそん)も)25兆円という数字もある。これは、まだ東北で、あっちのほうだったからよかった。これがもっと首都圏に近かったりすると、莫大(ばくだい)な額になったと思う」などと暴言を述べました。

 同パーティーに参加していた安倍晋三首相は「東北の方々を傷つけるきわめて不適切な発言だ」と暴言だと認めました。今村氏は、同日夜、辞任の意向を固めました。



--------------

ここで首

「 今村氏は4日の閣議後の記者会見で、東京電力福島第1原発事故の自主避難者の帰還について「どうするかは本人の責任」「(不服なら)裁判でもなんでもやればいい」などと発言し、非難を受けていました。」
二度と来るな




---------

これは別におかしくもない、当たり前のこと、大都会の3000万人関東首都圏地方なら、第二次関東大震災で津波だったら逃げ込んだ地下鉄に海水が流れ込んできて東電若き社員2名のように、大勢がおぼれ打たれ死ぬ。
もうすぐ起こるとは思うが。


「「(社会資本の毀損(きそん)も)25兆円という数字もある。これは、まだ東北で、あっちのほうだったからよかった。これがもっと首都圏に近かったりすると、莫大(ばくだい)な額になったと思う」」



感情的なお涙頂戴にいまだにどっぷりつかっていることにあきれる、これは津波で三陸の美しい海に引きずり込まれた産業廃棄物毒物化学物質の情報も詳しく知らされないままに、

「うまいんです」「復興のために、食べて応援」「美しい東北観光へ」ばかりで、

「みなさん放射能のことは言わない」
「大丈夫なのになぜ除染するのだ」
「心配しているが測定はしていない、なぜか、知ると怖いから」

--------------

それで結局はみんなの力で今村を首に出来ずに、安倍の鶴の一声で
安倍晋三首相は25日夜、東日本大震災をめぐる発言で辞任する意向を固めた今村雅弘復興相の後任に、吉野正芳・元環境副大臣(衆院福島5区)を充てることを決めた

吉野正芳復興相、今村氏発言「許すことできない」


元気よく偉そうなことを言う被害者面のおっさんが出てきたと思ったら、


赤旗後任復興相

バリバリの推進派だった


もうみんなが冷静な判断ができなくなっていると考えた方がいい頭脳に変化

頭脳を破壊



スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

「東北でよかった」 福島市の空間線量「下がったでよかった」 追加被ばく線量




これに反応する















追加被ばく線量なのだが、下がったでよかったで、もはや誰もなにも言わない。

そういう7年目の「東北でよかった」だった、桜とか山とか川とか公園とか風景とか食べ物とかお祭りとかでよかったよかったばかりで、もう放射能のホの字も聞こえなくなった。

ほんとにそういう言葉遊びばかりでよかったのだろうか?


手術しながら報告せず


長くつらい戦いで気持ちはわかるが、真正面から取り組まないとこれからの増加に恐れおののくことになると、危惧するのだが。


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

(平成28年6月2日現在)丸森町 ※③の要精密検査11人のうち、甲状腺がんと診断された者は1人、がんの疑い1人

宮城県丸森町

甲状腺検査(第1回目)の結果をお知らせします
引用
 東京電力福島第一原子力発電所事故の放射線による健康への影響についての不安を払拭する一助として、事故当時18歳以下の子ども等を対象に平成24年3月から平成25年1月まで実施した甲状腺検査(第1回目)の結果をお知らせします。

1 検査の内容  甲状腺外科専門医による超音波診断装置を使用した検査

2 検査対象者  2,323人

3 検査希望者  1,996人

4 検査実施者  1,982人(受検率 99.3%)

5 検査の結果

区 分 内 容 説  明 該当者数 割 合
異常なし
①所見なし
「のう胞」又は「結節(しこり)」が認められなかった者
1,718人 86.7%
②経過観察 「のう胞」が認められたものの、再検査や治療の必要がない者
259人 13.1%
計 1,977人99.8%

異常あり
③要精密検査 「結節(しこり)」が認められ、継続した検査を勧める者
5人0.2%
  
   ※「のう胞」・・・液体が入った袋状のもの

   ※「結節(しこり)」・・・部分的に腫れ(しこり)がある状態


 ○ 経過観察該当者については、平成25年度に再検査を行う予定です。

 ○ 甲状腺検査は、今後おおむね3年ごとに行っていきます。


                 お問い合わせ先:保健福祉課健康推進班(TEL 0224-72-3019)

丸森町1

甲状腺検査(第2回目)の結果をお知らせします
引用
 東京電力福島第一原子力発電所事故の放射線による健康への影響について、甲状腺の状態を把握することで健康への不安を払拭する一助として、事故当時18歳以下の子ども等を対象に、平成27年7月から平成28年4月まで実施した甲状腺検査(第2回目)の結果をお知らせします。

1 検査の内容  医師による超音波診断装置を使用した検査

2 検査対象者  2,323人

3 検査希望者  1,686人(検査対象者の72.6%)

4 検査実施者  1,564人(検査希望者の 92.1%)

5 検査の結果

区  分 内  容 説      明 該当者数 割 合
 異常なし ①所見なし 「のう胞」又は「結節(しこり)」が認められなかった者 1,314人 84.0%
②経過観察 「のう胞」が認められたものの、再検査や治療の必要がない者 239人 15.3%


1,553人 99.3%
異常あり ③要精密検査 「結節(しこり)」が認められ、継続した検査を勧める者 11人 0.7%

   ※「のう胞」・・・液体が入った袋状のもの

   ※「結節(しこり)」・・・部分的に腫れ(しこり)がある状態

   ※③の要精密検査11人のうち、甲状腺がんと診断された者は1人、がんの疑い1人

                                      (平成28年6月2日現在)

丸森町2
甲状腺とは?

甲状腺は、首の「のどぼとけ」の下にある、蝶が羽を広げたような形の10gほどの臓器

です。正常な場合は外から触れることができません。

おもに成長、発育や新陳代謝に関係するホルモンを作っています。



甲状腺結節(しこり)について

放射線の影響がない場合でも、小児では、超音波検査で5~6%程度の方に甲状腺結節

(しこり)があるといわれています。そして、そのほとんどは、良性のものです。

がんであった場合でも、甲状腺がんの90%以上は、乳頭がんとよばれる生命予後が

良いもので、適切な治療を受ければあまり心配はないと考えられています。



甲状腺がんの特徴や症状は?

性別では女性に、年代では、30代・40代・50代に多くみられます。進行がゆっくりで、

特に若い方ほど経過が良いのが特徴です。

痛みや違和感等はなく、鏡を見たり何気なく触って「腫れ」や「しこり」に気づいたり、健診

等で指摘されることが多く、ごく初期の小さながんでは自覚症状はほとんどありません。



そのほかの甲状腺の病気には・・・

 甲状腺ホルモンが増加する「バセドウ病(甲状腺機能亢進症)」、甲状腺ホルモンが

減少する「橋本病(甲状腺機能低下症)」などがあります。



◎今後の甲状腺検査(超音波検査)予定

 平成30年度に、第3回目の甲状腺超音波検査を実施する予定です。

 日程などが決まりましたら、事故当時18歳以下だった方に個別に通知するほか

 ホームページ等でお知らせをします。「元気で、なんともないから・・」と思う方や

 町外にお住まいになった方も、検査を受けられるようお勧めします。

部署: 保健福祉課保健予防班
住所: 宮城県伊具郡丸森町字鳥屋120
電話番号: 0224-72-3019

----------------------------------------------------------------------------

平成24年3月から平成25年1月 1,982人 経過観察13.1%259人 要精密検査0.2%5人

平成27年7月から平成28年4月 1,564人 経過観察15.3%239人 要精密検査0.7%11人

※③の要精密検査11人のうち、甲状腺がんと診断された者は1人、がんの疑い1人



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

ミサイル以前に、被ばく以前に、これが怖い 「夜は子どもだけ」




「ミサイル怖いって言いながら原発再稼働」
「ミサイル怖いって言いながら〇〇〇〇〇」

そんなものよりこれが怖い 「夜は子どもだけ」

ミサイル以前に、被ばく以前に、これが怖い 
「夜は子ども(5歳4歳ゼロ歳)だけ」
















間の悪い東京新聞 バカ

間の悪い東京新聞 バカ
「夜は子どもだけ」
【暮らし】<家族のこと話そう>大事な時は父がいた













最近はやりのシェアハウスのような形で母親同士が支えあって助け合うというのが、最も現実的な解決法だと思う。
政治を待っていてもなにも変わらない、いつまでも 「夜は子どもだけ」がつづく。

立地を考慮し古い家屋の改造がいいのではないか、NPOのコーディネータに経験者の女性がやってくれたらいいのだが。

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

パニック映画を見ながら考えておこう 北朝鮮「日本列島沈没しても後悔するな」

国民保護ポータルサイト

地面に伏せ、窓から離れて…政府HPにミサイル避難方法
ミサイルミス2

「北核実験場近くの住民が避難…25日前後に実施の可能性」


北朝鮮「日本列島沈没しても後悔するな」などと威嚇
引用 NHK4月22日 16時30分
北朝鮮は21日夜、韓国との窓口になっているアジア太平洋平和委員会の報道官声明を発表しました。
声明は、アメリカのトランプ政権が、北朝鮮への対応で軍事的な選択肢も排除しない姿勢を示していることについて、「水爆から大陸間弾道ミサイルまで、すべてを持つわれわれは、アメリカのいかなる挑発にも対応する準備がある」と対決姿勢を強調しました。

そのうえで「われわれの首脳部を狙う敵対勢力は、南が灰となり、日本列島が沈没し、アメリカ本土に核が降り注いだとしても、後悔してはならない」と威嚇し、北朝鮮への対応をめぐって日本や韓国との連携強化を図るアメリカをけん制しました。







2006年の映画だった、全編見ておくべきだったさすがにためになるブログだ






テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

「福島県で急速に増え始めた小児甲状腺がん」 ジンギスカンまたはダイヤモンド

福島県で急速に増え始めた小児甲状腺がん
引用 JBpress 4/19(水) 6:00配信

想定外の多さ

 福島県の県民健康調査検討委員会のデータによると、「甲状腺がんまたはその疑い」の子供が183人。そのうち145人にがんの確定診断が下っている。

 確定診断はないが、がんの疑いで手術や検査を待っている子が、さらに38人いると解釈できる。さらに3巡目の検診が行われている。

 まだまだ増えるということだ。

 これは異常な数なのか。甲状腺の専門医たちもおそらく想定外だったと思う。国立がんセンターによると、2010年の福島の小児甲状腺がんは2人と試算している。

 1巡目の検査は、2011~2013年にかけて、2巡目は2014~2015年にかけて行われた。現在は3巡目。

 福島 小児甲状腺がん・疑い の内訳(人)

■ 数年で「正常」が「甲状腺がん」になるか

 大事なポイントはここ。2巡目の検査で「甲状腺がんまたは疑い」とされた子供は68人の中に、1巡目の検査で「A判定」とされた子供62人が含まれているということだ。

 62人のうち31人は、「A1」で結節やのう胞を全く認めなかった。全くの正常と言っていい。「A2」は、結節5.0㎜以下、甲状腺のう胞 20.0㎜以下のごく小さな良性のものである。

 甲状腺がんの発育は一般的にはゆっくりである。これが1~3年くらいの短期間に、甲状腺がんになったことは、どうしても府に落ちない。

■ 被曝ノイローゼと言われた時があった

 チェルノブイリへ1991年から医師団を102回送って支援してきた。ベラルーシ共和国の小児甲状腺がんの患者数は、1987~89年では毎年1~2人だったのに、90年は17人、そして91年以降激増していくのである。

 ベラルーシを中心に、ウクライナ、ロシアなどで6000人の甲状腺がんが発生した。

 皆が「何かおかしい」と思い始めた当時、WHO(国際保健機関)は、「チェルノブイリ原発のメルトダウンの直接的な健康被害はない。多くは、被曝ノイローゼだ」と言っていた。

--

 1990年代前半、ベラルーシの甲状腺がんの第一人者、ミンスク大学の故エフゲニー・デミチク教授が、放射線ヨウ素I-131が飛散し、それが子供の甲状腺がんを増やしているという論文を、国際的総合科学ジャーナル「NATURE」に発表した。

 デミチク教授の息子ユーリーも、甲状腺外科医を目指していた。父親の教授から「息子を日本で勉強させてほしい」と頼まれた。

 ぼくが代表を務める日本チェルノブイリ連帯基金(JCF)が1993年 松本に招待し、3か月間、信州大学や諏訪中央病院で、甲状腺の医学や肺がんの外科学を学んだ。

 その後ユーリーの病院に手術道具と材料を大量に送った。その後も頻繁にユーリーと会ってきた。しかしそのユーリーが先月急逝した。病院で仕事中に突然死した。心筋梗塞ではないかと言われている。

----------------------------------------------------------
中途挿入

突然死した。心筋梗塞

















失礼しましたしかしためになるブログだ

-----------------------------------------------
 甲状腺がんの第一人者はどう考えたか

 ユーリーは、ミンスクの甲状腺がんセンターの所長だった。ベラルーシ共和国の甲状腺学の第一人者である。毎年1000人程の甲状腺がんの手術を行っているとぼくに言っていた。

 国の政策として、甲状腺がんの患者はユーリーの病院に集められていたため、極端に多くの患者を診ていた。多忙過ぎたと思う。福島の小児甲状腺がんのデータをよく知っていた。

 ぼくが最後に会った時は、福島では2巡目の検診が行われていた。福島の子供の甲状腺がんは、福島第一原子力発電所の事故と関係があるのかないのか、意見が分かれている。甲状腺外科学の第一人者のユーリーはどう思うかと聞いた。

 「日本のスクリーニングは精度が高い。検診をしたために見つかった可能性が高い。スクリーニング効果の可能性がある」と言うのだ。

 「ただし…」とユーリー・デミチクは言い出した。

 「2巡目の検査で、がんが16人見つかっていることは気にかかる。今後さらに、がんやがんの疑いのある子供が増えてくれば、スクリーニング効果とは言い切れなくなる」

 福島は汚染が少なかったと言って安心はするな

 2巡目の検査で、ついに甲状腺がんが増加して44人となった。ユーリーが心配していたことが起きている。

 ユーリーは「もう1つ忘れないでほしい」と言った。「ベラルーシ共和国では、放射線汚染の低いところでも甲状腺がんが見つかっている。福島県がI-131の汚染量が低いからと言って、安心しない方がいい」と言うのだ。

 「放射性ヨウ素が刺激となり、長期間、時間をかけてがんになる可能性はある。だから、長期間、検診を続けた方がいい」と言った。

■ 子供の甲状腺がんは転移が多い

 もう1回確認をとった。「甲状腺がん検診で見つかったがんについて、日本では、見つけなくていいがんを見つけたという意見もあるが、どう思うか」と聞いた。

 「子供の甲状腺がんは、リンパ節転移する確率が高いのが特徴。ベラルーシ共和国で手術せず様子を見た例と、手術をした例とでは、子供の寿命は格段に違った。手術すれば、ほとんどの場合、高齢者になるまで健康に生きることができる」

 「見つけなくていいがんを見つけた、なんて言ってはいけない。見つけたがんは必ず手術した方がいい。数年経過を見たこともある。すると、次にする手術は大きな手術になった」

 「だから、見つけたがんはすぐに手術をした方がいい。それが30年間チェルノブイリで甲状腺がんと闘ってきた自分の考えだ」

 こう語ったのだ。

 「福島県だけではなく、周辺の県も検診をした方がいいのか」と聞いたら、「コストの問題だ」という。「お金に余裕があるなら、やるべきだ」というのが彼の考えのようだった。

 このユーリーの言葉と、重なる意見を言っている日本の専門家がいる。福島県立医大の教授、鈴木眞一氏。

 県立医大で行った手術の72人の子供に、リンパ節転移があった。加えて、甲状腺外浸潤や遠隔転移を入れると、子供の甲状腺がんの92%が、浸潤や転移していたというのだ。

 鈴木教授も、ユーリーと同じ考えだ。検診をやり、早期発見するようにし、見つけたらできるだけ手術をすること。これが大事な点だ。

 「放射線の影響は考えにくい」と言い切れるか

 北海道新聞によると、日本甲状腺外科学会 前理事長の清水一雄氏は、1巡目の検査で、せいぜい数mmのしこりしかなかった子供に、2年後に3cmを超すようながんが見つかっていることを挙げ、「放射線の影響とは考えにくいとは言い切れない」と言っている。

 これもユーリー・デミチクと同じ考えである。彼は、甲状腺検査評価部会長を辞任した。こういう「空気」に負けない科学者がいることは心強い。

 子供の甲状腺がんと放射性ヨウ素I-131の関係があるのかないのか、結論づけるためには、事故直後福島県内で甲状腺の被曝量を測定し、サンプリングすることが重要だった。

 きちんとしたデータも取らずに、福島県の県民健康調査検討委員会は「放射線の影響は考えにくい」と総括している。

 チェルノブイリ原発事故と比べると、I-131の放出量が少なかった。チェルノブイリでは、小さな子供たちにがんがみつかったが、福島県では小さな子供にがんが多くはない。これが理由だ。

■ 検診を縮小しないで

 そんな状況の中で、検診を縮小しようとか、希望者だけにしようという動きも、昨年秋に見られた。これはとてもまずい。できるだけ検診をしっかり続け、早期発見・早期治療をし、子供たちの命を救うことが大切だ。

 原発事故と関係があったかどうかは、チェルノブイリでも事故から7~8年かけて因果関係が証明されていったことを考えると、臭いものに蓋をするようなことはよくないと思う。

 もう1つの大きな問題は、がんの治療をした後の子供の心のサポートが十分にできているかである。

 高校時代にがんが見つかり手術を受けた子供がいた。大学進学後に再発・転移が見つかって再手術。大学も辞め、部屋に引きこもりがちになっていると聞いた。

 別の十代の男の子は、甲状腺がんの手術をした後、荒れて家族に暴力を振るうようになったという。悲しい話だ。

 「がん」になった子供の心を支えよう

 因果関係が明白になるまで、できるだけ長く検診を続け、見つかった子供の治療に最善を尽くし、長く医療費の保証をしてあげることが大事だ。同時に、子供たちの心を支えていくこと。原発を国策として進めてきた責任があるように思う。

 甲状腺がん家族の会ができていると聞いた。要望があれば応援をしてあげたいと思っている。

 子供たちに、病気になっても希望を忘れないようにしてほしいと伝えたい。ぼくがベラルーシやウクライナで見てきた子供たちは皆、隠れたりせず、堂々と生きていた。たくさんの子供を日本へ招待し、保養もしてもらった。

 いつか彼らと交流させて、福島の若者も元気になってもらいたい。大きくなって、好きな人ができて、子供を生んだ女の子たちもたくさんいる。一生に一回だけの人生を捨てないでほしい。

 家族が悪いわけでもない。病気になった子も、その家族も、皆苦しんでいる。だから一人ひとりがまず勇気を持って立ち上がること。そして、前を向いて生きよう。元気になれる人から、なっていこう。

 それを見て、また勇気をもらう他の子供たちもいるはず。立ち上がれる子から、立ち上がっていこう。そう声をかけてあげたいと思う。この文を読んでくれたらうれしい。日本の空気に負けないで、新しい波を起こす若者になってほしい。

鎌田 實

------------------------------------------------

1歳児甲状腺等価線量推定

今日は晴れたので草取りに忙しかった、きれいになった、それで続きはまだやっていない。





テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

空間線量から甲状腺等価線量推定 いわき1歳児甲状腺等価線量300mSv

空間線量から甲状腺等価線量推定

この放医研の人だと思うが、事故の真っ最中の線量推計(北茨城市空間線量16マイクロ1歳児甲状腺等価線量200mSv)から計算すると、

前提条件はこれは南向きプルームから3月中の空間線量に占める割合がヨウ素がほとんどなのでその割合からで、大きくは2波。


福島第一原発 緊急事態 大気放出に係る事故解析
引用
2011031506.jpg
2011032113.jpg

ここを見てると何度も来ている、静岡までが最終のようなのでそこの空間線量を調べると、

静岡二波


最初は福島第一の正門11mSv、次が福島第二の約200μ

福島第二20110315


東海村、つくば、柏、東京、千葉、横浜、いろいろは測定値もあるところもあるが、変動が大きいと睨んでおおよそ丸めてみた。


1歳児甲状腺等価線量推定2

米軍のはここで、

福島原発事故・健康被害ゼロ論の欺瞞 子供の甲状腺がん発生は本当に放射線影響とは「考えにくい」のか? ICRP被曝リスクモデルで福島での甲状腺がんの発生数を予測してみる


アンスケの国連のはこれ

unscearひばく

WHOのもあるし、放医研、その他いろいろみんな好き勝手に推定値を発表しているが、studyも出していたがおおはずれのようだったが、参考にして比較したが、

米軍とアンスケのみを比較する。


1歳児甲状腺等価線量推定


とりあえずおおまかには形になったので、理論的背景も整然としてるし、よしとする。

さらにはエクセルで、線量と濃度を入れるとささっと動いて結果が出るものにしたいのだが、なにせ濃度が核燃サイクル東海村大洗あたりしかなく、おおざっぱにしかできない。

次は北西や西方向や宮城路線も推計だ、疲れた。


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

青いロブスター(時事通信) コバルトの季節の中で 茨城県コバルト60ネプツニウム239も検出された




















聞いてるのか?studyは?美人天使と遊んでばかりいないでちゃんと線量再構築をやれよ
わかったらオレに教えろ😀




テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

首相答弁の「そもそも」 そもそも総研 安倍昭恵「よせばいいのに、私祈ってます」












そもそも総研_テロ等準備罪の何が問題なのか 20170216 投稿者 japanvideo




安倍昭恵「よせばいいのに、私祈ってます」

666.jpg

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

東京都における環境放射能調査

東京都における環境放射能調査
引用
東京都の環境放射能調査
1. 環境放射能調査開始に至るまでの経緯
国の環境放射能調査は,昭和29年3月のビキニ環礁における米国の水爆実験を契機として開始された.

--
昭和36年度版原子力白書によれば,核実験の規模も大型化し,ソ連が核実験再開以降,環境中の放射能濃度は急速に上昇している.東京都の環境放射能レベルは,図1では昭和36年の後半から都内の降下物中のセシウム137濃度は上昇傾向を示し,

昭和38年5月には昭和32年以降で最大の303 Bq/m2を示した

--
昭和55年に中国の大気圏外核実験が終了した後,昭和57年5月以降は1 Bq/m2を下回った.そして,昭和61年4月のチェルノブイリ原発事故で一時的な上昇が見られたが,それ以降は散発的にごくわずかのセシウム137が検出されたが,福島原発事故以前までは概ねND(0.01 Bq/m2未満)の期間が長らく続いた

--
5. 昭和61年度(チェルノブイリ原発事故)

昭和60年1月以降,月間降下物中のセシウム137濃度は概ね0.10 Bq/m2~ND(0.01 Bq/m2未満)で推移していたが,

事故が発生した翌月の61年5月に178 Bq/m2,翌6月に17.4Bq/m2,7月に1.70 Bq/m2を検出した後に1.00 Bq/m2を下回ったが,

事故以前の0.10 Bq/m2程度にまで戻るには昭和62年の半ばまで時間を要した

東京都ではヨウ素131 278 Bq/m2,セシウム137 144 Bq/m2ほか多くの人工放射性核種が検出されている.

--
1. 福島原発事故時における東京都の環境放射能調査
最大値で0.809 µGy/hを示した 過去の平常値おおむね0.035 µGy/h

セシウム134及び137は22日にそれぞれ5,500 Bq/m2,ヨウ素131は23日に36,000 Bq/m2検出され,
これが福島原発事故における当センターで検出した降下物中の人工放射性物質の最大値であった



--
福島原発事故での当センターの環境放射能調査の課題についても今回3点のみに絞って解説したが,当時の現場では多くの課題が日々発生し,毎日の調査に追われながらも一つひとつ解決していった.


これらのまだ整理されていない記録も将来に残すべき大切な資料であり,今後,機会をとらえてまとめて行きたいと考えている.


頼むよ!




テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

空間線量から甲状腺等価線量推定

空間線量から甲状腺等価線量推定 1
http://warp.da.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/8974688/www.nsr.go.jp/archive/nsc/jikeiretsu_kanri/jikeiretsu_18/10.pdf
引用
空間線量から等価線量1
空間線量から等価線量2
空間線量から等価線量3
空間線量から等価線量4
空間線量から等価線量5
空間線量から等価線量6


北茨城市1歳児甲状腺等価線量推定値は、約210mSvとなった!
(最大16マイクロ プルーム南への波状 ヨウ素濃度は核燃サイクル研の揮発性粒子性濃度)


結果
② 平成26年度の精密検査の結果、3名が甲状腺がんと診断されたこと
③ この甲状腺がんの原因については、放射線の影響は考えにくいこと
平成27年8月25日北茨城市甲状腺超音波検査事業の実施結果
要精密検査(B・C判定)となった方には、職員が個別訪問し、精密検査についての説明を行いました
今後、2回目の検査を実施予定。実施時期は医師や専門家の意見も踏まえて検討します

引用
北茨城市

---------------------------------------

以上より、超簡易計算推定をしてみた、とりあえず茨城の線量グラフに合わせると、

茨城23年度年報

いばらき3


南向きプルームのヨウ素濃度からの推定をこのまま静岡まで延ばして1直線、1歳児甲状腺等価線量推定線ができるだろう。
正確にエクセルにデータを打ち込んで、空間線量とヨウ素濃度をその都度入れたらより確からしさも出るが、空間線量自体も誤差が大きいので確証まではいかなくても、結果の甲状腺ガン増加が出てくるのでおおよその目途にはなると思う。

2011年爆発時から懸念している。なんとか数値化に辿りついた



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

ベラルーシでは約 4400 件の甲状腺ガンが発生し、致死的な甲状腺ガンは約 350 件であった










---------------------------------------










------------------------

「空間線量からの1歳児甲状腺等価線量の推定」の下準備をしていて疲れたので、たまたま見つけた今中のチェルノブイリ報告からの抜粋で、お茶を濁すブログだった。

206mSv2.jpg
206mSv.jpg


理屈は理解したので「最高実測空間線量」を探すのに苦労する、最高を隠しているところもあるので。


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

また低年齢層では、事故当時4歳は2人、5歳が1人いた 「3・11甲状腺がん子ども基金」

【OurPlanetTV番組制作支援のお願い】
この番組は会員のみなさまからの会費や、視聴者のみなさまからの寄付・カンパを基金に制作しています。より多様な視点から情報発信ができるよう、ぜひ制作費のご支援をお願いいたします。詳しくはこちらをご覧ください。
甲状腺がんの子4人に1人が進路に影響〜支援団体アンケート
抜粋引用
4ヶ月で1都13県81人に計910万円を給付

福島県58人、福島県外が23人(神奈川県4人、宮城県・埼玉県・東京都が各3人、長野県が2人、秋田県・岩手県・群馬県・茨城県・千葉県・新潟県・山梨県・静岡県が各1人)

また低年齢層では、事故当時4歳は2人、5歳が1人いた

肺転移などにより、放射性ヨウ素を内服するアイソトープ(RI)療法が必要な患者は10人で、福島県内が2人(3%)であるのに対し、福島県外では8人と34.7%を占めた。特に県外の男性は、手術を終えた6人のうちすべてがRI治療を受けていた

福島県内では、58人のうち5人が再発
 片葉の甲状腺を摘出した後に再発したのが4人。自覚症状により、手術を受けたものの再発していた人が1人

福島県民健康調査以外で甲状腺がんが見つかった患者が5人

悩みのトップは「結婚」

・肌を露出する服が着られなくなった。海やプールに行けない

多くの人が周囲には内緒にしていることが分かった

診断の説明、告知について、もっと手術を受ける身になってほしいと思った

このことだろう、311基金の前回の動画で患者の父親が話していたから
(「あなたはがんですよ 原発の影響はありません」
「あなたはがんですよ 心のケア はありません」
頭ごなしに「そんなのは(がんは)前々からあったんだ!」)

福島医大(福島市)だけでなく郡山市で診察してもらいたい

-------------------------------------------

同基金は、患者から寄せられたメッセージも公表。今後、順次、ホームページにアップしていくとしている。またアンケート結果を、新年度の事業に反映させていきたいとしている。
 
3・11甲状腺がん子ども基金
http://www.311kikin.org/
 
【OurPlanetTV番組制作支援のお願い】
この番組は会員のみなさまからの会費や、視聴者のみなさまからの寄付・カンパを基金に制作しています。より多様な視点から情報発信ができるよう、ぜひ制作費のご支援をお願いいたします。詳しくはこちらをご覧ください。

OurPlanetTVは認定NPO法人です 寄付者の皆様は寄付金控除を受けることができます


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

心不全で突然死しました」もう一つの甲状腺ホルモン:カルシトニン ~ カルシウムの話

副甲状腺
カル死と人

甲状腺からカルシトニン:血中カルシウム濃度を低下させる

副甲状腺ホルモン    :血中カルシウム濃度を上昇させる


~心臓の血管におけるカルシウムの作用は十分理解されているか?
東京大学大学院医学系研究科循環器内科学 教授
引用
心臓・血管の収縮・弛緩機能において,細胞内カルシウムイオンが重要な役割を果たしていることはすでによく知られている

また細胞膜に存在するNa/Ca交換体やTRP(transient receptor potential)チャネル,小胞体に存在するカルシウムポンプやリアノジン受容体など,細胞内カルシウム濃度調節に働く分子は他にも多数存在するが,それらに作用する薬剤は未開発である。カルシウムは心臓機能の本体である収縮弛緩にとって極めて重要であるゆえに,今後の新しい薬剤の開発が待たれる

----------
部分的に虚血が起こると、細胞内のミトコンドリアでのエネルギーの産生能力の低下、Caイオンの移動がスムーズにいかない、ギャップ結合での伝導が上手くない、深い電位がつくれないなど、さまざまなことが起こります。また、各イオンチャネルの産生低下が生じます。これらを電気的リモデリングといいます。 この状態では、心筋細胞が機能不全の状態に近づきつつあります。心不全の心筋では、細胞死の一つであるアポトーシスが健常人に比べて50~100倍多く認められます

------------
副甲状腺の役割
引用 伊藤病院
副甲状腺は、甲状腺の裏側にある米粒の半分くらいの大きさの臓器です。
「副」甲状腺と言いますが、甲状腺とはまったく別の臓器であり、「上皮小体」とも呼ばれています。通常、甲状腺の左右両葉の裏面の上下に2対、合計4個あります

ここでは副甲状腺ホルモンを分泌しています。名前は似ていますが、甲状腺ホルモンとはまったく違い、「カルシウムの代謝の仲立ち」をするホルモンです。
カルシウムは骨の材料であるだけでなく、心臓も含め全身の筋肉を収縮させたり、血液を固まらせたりするのにも欠かせません。さらに、脳細胞が働く上でもなくてはならないミネラルです。

----------------

内部被曝を論じるブログ
再びQT延長症候群について (制御理論的考察)
QT症候群
QT症候群2

ここの2番目にCaが出ていたので気が付いた

この方の深い考察はバンダ博士のセシウム心筋の話から細胞のカリウムチャネルにセシウムが詰まって暴発崩壊被ばくが心臓電流変位、QT症候群から心不全突然死という研究だった

副甲状腺の話から血中カルシウム濃度が重要で心臓収縮弛緩にはカルシウムが大事ということから、このQT症候群の原因説はセシウムだけではなく、カルシウムを増減させる甲状腺、副甲状腺もさらに重要だったというオレの発見。

ヨウ素は甲状腺に濃縮、ということは副甲状腺にも濃縮なのかどうか(まだ調査中だが)同じだと思うが、βγ被ばくで異常を起こし、ホルモン分泌も異常となって心電図異常 心不全突然死とつながるというのは、かなりの科学的考察ではないか。

原発性副甲状腺機能亢進症
引用
体がだるくなるなど珍しい病気であるため、気分的なものなどと判断されて長い間診断がつかない人もいます。もちろん、こういった症状は他のさまざまな原因からも起こるものなので、これらの症状があるからといってこの病気であるとは限りません。ただし最近では、



まさに「ぶらぶら病」ではないか、ここにも副甲状腺の重要さが発見できた。


以上、バンダセシウム心筋突然死だけではなくて、「見捨てられた初期被曝」「空白の初期被ばく ~消えたヨウ素131を追う~」
からして、事故の5月に突然死はヨウ素が原因だった、セシウムはもっと後の長期内部被曝から

ここでも話されているように、拡散予測の線量評価は、キセノン希ガス実効線量とヨウ素甲状腺等価線量


被ばく障害の大きなダメージを人体に与えるのは、サブマージョンとヨウ素というぐらいは常識だったからだ

小佐古も泣きながらこの2点しか言っていない 最初からセシウムストロンチウムプルトニウムの話は必要なかった

オレもヨウ素が最悪、市川先生も結局はヨウ素と書いていたが、そのときにはたと気が付いた。


内部から侵入の被ばくだったが、当然人体周りを覆われた外部被ばくも考察すべきだろう。







テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

「事故直後の5月,寮に住む一人の女子学生が心不全で突然死しました」意見陳述書

原告団関係資料 裁判関係資料 「原発なくそう!九州玄海訴訟」会報 風船プロジェクト
裁判関係資料

意見陳述書(鴨下祐也さん)【236KB】
引用
意見陳述書
2016(平成28)年3月18日
佐賀地方裁判所 民事部 合議2係 御中
原 告 鴨 下 祐 也
1 はじめに
私は,2011年3月11日,福島県いわき市で妻,息子2人の家族4人で暮
らしていました。私は東京理科大学大学院を卒業後,福島高専に15年間勤務し
ました。事故前は,生徒4人と野菜の水耕栽培で「美味しい野菜の作り方」の研
究,実用化に取り組んでいました。私は,大学時代,微生物の研究に没頭し,D
NAを調べる実験で放射性物質を扱っていました。管理区域に指定された実験室
内で線量計を付け,遮蔽板を挟んで実験していました。私の先輩の話ですが,先
輩がトイレに行くため実験室を出ようとすると,センサーが反応し外に出られな
いことがありました。汚染した手を何度洗ってもセンサーが反応し,トイレに行
けず,最後には,汚染していない学生の手をセンサーにかざしロックを解除しト
イレに駆け込んだことがありました。転じて,いまの福島の汚染状況を考えると,
管理された実験室内の方が安全と感じます。福島と実験室とを比べても,実験室
内の方が厳重に管理されている状況です。

2 原発の危険性を意識し始めたきっかけ
私は,大学時代から実験を通じて放射性物質の危険性を意識し,その危険性が
原発と結びついたのはチェルノブイリの事故が起きた時でした。その後,日本で
中越沖地震が起き,柏崎刈羽原発が設計を大幅に上回る揺れに襲われつつも,奇
跡的に止まったとの報道に触れ,自分の住んでいる福島県内の10基の原発の稼
働状況を日々意識するようになりました。

3 震災後,事故後の様子
震災の日,中学生らがいわきから約20キロ離れた自宅に歩いて戻ろうとして
いたので,私は彼女らを家まで送ることにしました。主要な道路は,封鎖された
影響でひどく渋滞し,私が自宅に戻ったのは夜の12時でした。車の中ではラジ
オから福島第一原発から3キロ圏内の住民に対し,「放射性物質が漏れてはいない
が,念のため口や鼻を覆って避難するように」と避難指示が出ていました。私は,
福島第一原発は冷却に失敗していると確信し危機感を募らせました。私達家族は,
被ばくを避けるため,その日のうちに妻の実家である横浜に一時避難することを
決めました。翌日,原発は水素爆発を起こし,危険は現実化しました。
その後,私たちは,多くの福島県民が避難する東京の赤坂プリンスホテルに身
を寄せることにしました。その避難所では,避難指示区域内の人を優先的に受け
入れており,後から入った避難指示が出ていない区域の避難者に対し,「いわきは
放射能ねえべ。けえれ(帰れ)。」「いわきは国が大丈夫と言ってんだろ。俺んとこ
は,けえりたくてもけえれねえんだ(帰りたくても帰れないんだ)。」と避難指示
区域内の人から苦しみの声が上がり,避難指示区域外とされた私達に疎外感を感
じさせるものでした。このことは,いまでも私の妻のトラウマとなっています。

4 学校の再開
私は,学校再開のため4月上旬にいわきに戻ることにしました。その頃,高専
には,文科省からの圧力で早期の再開が指示されていました。教員らで汚染,生
徒たちの被ばくについて議論をしましたが,教員約80名中,私を含む約1割が
再開に反対するのみで,多勢に無勢でした。学校はGW明けに再開となりました。
再開後,私は,研究指導生徒4名に対し,水耕栽培の研究を実施するか否か問
うてみました。私は,生徒たちに,たとえ水耕栽培であっても放射性物質を含む
野菜しかできないこと,私は実験を継続しない方がよいと思うことを説明しまし
た。しかし,高専の生徒たちは,人生最後の研究の続行を希望しました。ある農
家の息子である生徒は「自分が作ったものは必ず食べる。捨てたりしない。」と言
い,他の女子生徒3名は,「政府が安全と言っているのであれば,基準値の500
ベクレル以内であれば食べても構わない。」と言いました。
その後,検知器で収穫できた野菜の放射能量(ベクレル)を計測する日々が始
まりました。野菜の放射能量は一桁台で,土で栽培するよりも低い値でした。生
徒達もその野菜を食べ,周囲に配ることもできていました。しかし,事故と同じ
年の12月ころから放射能量が徐々に20,30,40と上がり始めました。こ
の上昇する数値を見た時,水耕栽培でも汚染は防げない現実を突き付けられまし
た。生徒たちは野菜を食べなくなりました。「野菜は捨てない」と言っていた農家
の息子でさえもです。後に,国は,2011年の12月から翌年1月にかけて,
セシウムの降下物の量が増大していることを公表しました。


5 いわきを離れることを決めたきっかけ
事故直後の5月,寮に住む一人の女子学生が心不全で突然死しました。部屋に
行くと女子学生には反応がなく,私は必死に横たわる女子学生に心肺蘇生を施し
ましたが,もう手遅れでした。前日まで元気だった彼女は帰らぬ人となったので
す。また,同じ年の12月,また一人,女子生徒が突然亡くなりました。
私は高専に15年間勤務しましたが生徒の突然死など経験したことがありませ
んでした。5月に亡くなった生徒は実家が浪江町にあり,震災で学校が閉鎖され
た後,実家の浪江町に戻り,放射性物質の流れる方に向かって避難していた一人
でした。もう一人の生徒はホットスポットとなっている郡山に実家がありました。
私は,この二人の女子学生の突然死について,放射性物質の危険性,被ばくの影
響を疑わずにはいられませんでした。
私は,妻と子どもたちが避難している東京といわきを往復する生活に,体力的
な限界を,放射性物質の拡散を止められず,放射性物質が至る所に浮遊している
福島での生活への不安,家族と一緒に暮らせない毎日に精神的にも限界を感じ,
いわきを離れることにしました。



6 脱原発に取り組む思い
今,私は東京で避難生活を送っています。政府は,福島県知事に圧力をかけ避
難住宅の提供を2017年3月で打ち切ると決めました。政府の帰還政策を容認
せざるを得ない状況を作り出し,挙句の果てには「福島県民にいま必要なのは心
の除染」と宣伝しています。
私が,事故後,脱原発に取り組んできたのは,低線量被曝の危険性を認識し,
実感したからです。私は,事故後5年間,放射線被ばくに関して知識を深めてき
ました。そこで得た確信は低線量被曝の危険性が確実にあるということです。
一方,政府は,低線量被曝の危険性や放射能の影響について正確な情報を国民
に流さず,むしろ電力会社やマスコミも一緒になって情報を巧みに隠蔽していま
す。私の妻のトラウマとなった区域内避難者からの言葉は,被ばくの危険性に関
する情報の不足,隠蔽がもたらすものです。人間の命,特に子ども達の命に影響
を及ぼすことがわかっているにもかかわらず,専門的な知識もない市民,母親た
ちに被ばくのリスクを決定させています。この政府の無責任さに対して,私は憤
っています。今の福島は安心して帰れる場所ではありません。「福島県民に必要な
のは心の除染」などといわば洗脳のような,非合理的なことでこの問題を収束さ
せてはなりません。未曽有の原発事故を経験した私達は,原発の危険性について,
正確な理解を深め,合理的な判断をする必要があります。その判断のためには,
原発や放射性物質の危険性に関する正確な理解が必要です。さらには,チェルノ
ブイリでもそうであったように,福島原発で生じた被害の実態,福島県民同士が
分断される実態,福島の人々がふるさとを失い,コミュニティが破壊されるとい
う原発事故に特有かつ不可避の被害の実態を正確に理解する必要があります。私
は,福島第一原発事故の被害者として,二度とあのような事故を起こさないよう
にすること,玄海原発を含む全国の原発が止まり,原発を廃炉にすることが,こ
の事故を体験した私の,そして日本の大人たちの使命であると同時に,事実を探
求する裁判所の使命です。
国も行政も地方自治さえも,不都合なことに目を背けようとするとき,それを
正しい方向へ導き直す。その裁判所の使命を全うしてください。
以上

----------------------------------------------------------------

事故直後の5月,寮に住む一人の女子学生が心不全で突然死

実家が浪江町にあり,震災で学校が閉鎖された後,実家の浪江町に戻り,放射性物質の流れる方に向かって避難していた一人
でした


同じ年の12月,また一人,女子生徒が突然亡くなりました
ホットスポットとなっている郡山に実家がありました

-------------------------------------------------------

前記事と繋がっている!!!

次ですべてが繋がる解明記事となる






テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

副甲状腺の考察を見落としていた



引用

「副甲状腺ホルモンを分泌しています。名前は似ていますが、甲状腺ホルモンとはまったく違い、「カルシウムの代謝の仲立ち」をするホルモンです。
カルシウムは骨の材料であるだけでなく、心臓も含め全身の筋肉を収縮させたり、血液を固まらせたりするのにも欠かせません。さらに、脳細胞が働く上でも」




内部から外部から
























副甲状腺機能低下症(指定難病235)

うらん235

副甲状腺

ここでは副甲状腺ホルモンを分泌しています。名前は似ていますが、甲状腺ホルモンとはまったく違い、「カルシウムの代謝の仲立ち」をするホルモンです。 カルシウムは骨の材料であるだけでなく、心臓も含め全身の筋肉を収縮させたり、血液を固まらせたりするのにも欠かせません。さらに、脳細胞が働く上でもなくてはならないミネラルです。 カルシウムの貯蔵場所は骨ですが、副甲状腺ホルモンはビタミンDと共に、カルシウムを骨から血液中に送り出したり、腎臓や腸から吸収したりして、血液中のカルシウム濃度を上昇させる働きをします。 また、カルシウムの方にも副甲状腺ホルモンの分泌を調節する働きがあり、血液中のカルシウム濃度が下がると副甲状腺ホルモンの分泌が高まって濃度を上げようとします。逆に血液中のカルシウム濃度が高すぎると、副甲状腺ホルモンの分泌が減り、濃度を下げようとします。このようにして、血液中のカルシウム濃度は一定に保たれます


有名な伊藤病院が言っているので間違いない。

ヨウ素が甲状腺被ばく攻撃 忘れられていた副甲状腺も 胸腺もあるが

胸腺




超重要

心臓も含め全身の筋肉を収縮させたり

脳細胞が働く上でもなくてはならないミネラル



この話が次に繋がる超重要


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

考えにくい派早川予想を超えているので原発爆発ヨウ素由来に確定

早川由紀夫の火山ブログ
福島県の超音波検査でみつかる甲状腺がん数の長期予測
引用
2011-2013年 105人
2014-2015年  20人 
2016-2017年  20人
2018-2019年  25人
2020-2021年  30人
早川
2021年までの10年間で200人に甲状腺がんがみつかるだろう。そのうちの半分が2013年までの初回にみつかる

2011年3月の原発事故に起因する甲状腺がんは、初回と2巡目はゼロ。3巡目以降でも2割を超えないとみる


早川由紀夫の火山ブログ
子供たちののどに超音波を照射した検査行為が甲状腺にがんを発生させた

----------------------------------------
hayanoではなくhayakawa予想
2011-2013年 105人 実際は116人
2014-2015年  20人 実際は69人
2016-2017年  20人


安心安全派 早川予想を超えているので原発爆発ヨウ素由来に確定

----------------------------------------

結節10%甲状腺ガン説

甲状腺ガン数

甲状腺ガン数2
人口が違うので一桁ずらしてグラフ化


陰謀の隠蔽工作

20170330経過観察



甲状腺結節性病変(しこり、のう胞、腺腫等)甲状腺ガン 26%説






4人にひとり説もあった
26.jpg


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

「がんが見つかったら嫌だと思う人は、甲状腺検査を受けない意思も尊重されます」

福島県立医大の緑川早苗准教授(甲状腺検査を巡るコミュニケーション担当)は、「がんが見つかったら嫌だと思う人は、甲状腺検査を受けない意思も尊重されます」と、2015年から学校で子ども向けの「出前授業」を始めたという


「がんが見つかったら嫌だと思う人は、甲状腺検査を受けない意思も尊重されます」

「みなさん放射能のことは言わない」
「大丈夫なのになぜ除染するのだ」
「心配しているが測定はしていない、なぜか、知ると怖いから」


福島いわき
「いじめられ、暴力をうけても、いじめた児童父兄を指導せず、放射能を怖がらないように私が指導をうけました」

「がんが見つかったら嫌だと思う人は、甲状腺検査を受けない意思も尊重されます」


頭ごなしに「そんなのは(がんは)前々からあったんだ!」

「がんが見つかったら嫌だと思う人は、甲状腺検査を受けない意思も尊重されます」













*まとめ的に素晴らしい評論だったので、ピンポイント的に抜き出して連打ツイートしたが、あまり複雑になっても悪いので、読めばわかるから、感じた部分を強調して記事にした。

確定で増加が心配されるので、地震と同じで対策の準備を


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

県北下水場の汚泥のセシウムとヨウ素の傾向

国土交通省
下水汚泥等の放射能濃度測定結果
まだやっていたのか、すっかり忘れていた、エクセルファイルがあるので重宝する、早速追加でダウンロードして検証したら、福島の発表の分が不正確なので致し方ないまたやはり福島データを取り寄せないといけない。


福島県
福島県では県内4つの流域下水道終末処理場

全国版もそのうち再検証だが、やはりよく出る福島県県北浄化センターのデータが検証にもってこいだろう。

20161101県北脱水汚泥


福島甲状腺治療患者激増のヨウ素131脱水汚泥検出が止まらない
県北浄水場

テキストデータを無料ソフトに変換する なぜ2個のソフトなのか

それはソフトの持ち味がそれぞれだからではなく、単なる貧乏人の欲張りだからだ(冗談)
エクセル

まずセシウム

県北汚泥セシウム

あきらかに減っている 当然だろう 134の半減期が短い 総じてセシウムが洗い流されて減っていく

ところが、

「現在、日々発生する下水汚泥は、放射能濃度が低いため、場内に保管せず、処理を行っています」

セメント原料になって拡散しているようだ、心配の種は尽きない

(来るの動画はやめ、うるさいので)


そしてヨウ素

県北汚泥ヨウ素

毎日の測定データだけ見ても、3ヶ月移動平均で見ても、増えているのかどうか分かりにくいので、

緑の回帰直線 切片がプラスで、わずかながら上昇傾向がうかがえる。5年分のデータで信頼性は高いだろう。

23年度のデータは原発由来分が混じるのであえて捨てて、24年度から29年2月分までの測定データ収録


20170330経過観察

経過観察2500人分がさらにヨウ素治療のヨウ素脱水汚泥の検出値を押し上げかねない。


*最初から「ガンに春ウコン」を提唱している。異常を感じたらしばらく多目に飲む。注意書きを忘れていたが体験上、腸の調子がよくなって二日酔いにも効くが、便秘になりやすい。自分なりに加減して飲むべきものだろう、にがいのでそんなに飲めるものではない。

*甲状腺ガンが注目されやすい現状だが、当然甲状腺機能異常(橋本病ほか)は知っている人は知っている状態だろう。

まずは「増えている」という認識の下に、自己対策準備必須と思う。

ポーランドのマリアの言葉もあるから。

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

「撤回しなさい」「うるさい」 「避難を選ぶ子どもと家族にその道を」「原発事故子ども・被災者支援法」







「撤回しなさい」「うるさい」「二度と来るな」


「避難を選ぶ子どもと家族にその道を」
避難する人も、とどまる人も、どちらの選択をした場合も、国が支援することを定めた重要な法律です
「原発事故子ども・被災者支援法」


もう崩壊だろう


*今度こそ選挙で「入れたら勝つ」になるかな




テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター