FC2ブログ

ドイツくんだりまで逝ってわあわあ言っていた連中は、GKSS原子力研究所の即発臨界核爆発事故のPU放出量を聞いたのか?

バカすぎるアホすぎる こんなのばっか 知らぬがお陀仏

相当に頭に来たからさらに調べると、廃炉になっていたが揉めていたw





どうやらbuveryは原発ではなく、研究所ということを知っているようだw




そしてついに素晴らしいところを発見 これならよくわかる分かりやすい 必読

異常な白血病の発症、ドイツの子どもたち





原発白血病2

「同年12月、これに大きな疑問をもった、エルベ川流域反白血病市民団体は、周辺で発見された『黒い球状の物質』の分析を核戦争防止国際医師会議に独自に依頼します。ところが2日後、「この物質を関わるわけにはいかない」という理由で、分析は断られてしまいました」

IPPNWよ おまえもか




そしてまた別のところの原発によるガン増加 ヴェーヴェレスフレートはブロークドルフ原発の東(風下)へ5キロほどのところにある村です
原発白血病

原発白血病3




「今回、ドイツ国内に点在する他の白血病の集積発生地区の情報も探しましたが、どこにあるのか、調べても、調べても、情報は得られませんでした。ドイツ国営放送NDRのジャーナリストが同じように、ドイツ小児癌登録機関に何度も問い合わせ、直接インタヴューにも赴いていました。ところが、
ドイツ小児癌登録機関は一切情報を提供せず、インタヴューも途中で打ち切りとなったようです」


いまだにつづく敗戦国への原子力マフィアの圧力 それが真相









日本もひどいが、輪を掛けてドイツもひどかったというお話、ソ連がかわゆく見えますwww


スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

1986年9月12日もう一つのチェルノブイリ 「ドイツ核施設即発臨界核爆発事故で白血病こどもに多発」

2012-02-19 : 南相馬の黒い粉
南相馬の黒い粉の正体は? ドイツ原発汚染で見つかったものと同じか?

この頃は知識も無く改めて見るとよくわかった、だから断定「ドイツ核施設即発臨界核爆発 核燃料放射化デブリも飛びまくり」
それで「白血病」が出続け








青いあざ

青いあざ3
二動原体


青いあざ2

青いあざ4

青いあざ5

青いあざ6

ドイツ核燃料の黒いボール6

ドイツ核燃料の黒いボール8

ドイツ核燃料の黒いボール7

ドイツ核燃料の黒いボール
ドイツ核燃料の黒いボール2

ドイツ核燃料の黒いボール3

ドイツ核燃料の黒いボール4

ドイツ核燃料の黒いボール5

その後どうなったのか?だれも言わない7年目の日本




この人も依然から「あざ」が騒がれているが、もう3年になるだろうか


とにかく確実な、核爆発でばら撒かれた中性子放射化核燃料、チェルノブイリ事故にまぎれて隠蔽されていた。
ビデオを見るとさすがのドイツ人も間抜け話に笑える。

だまされる

しかし追究の手でやっと解明されたのだろう。いまどうなっているのか知りたいところだが
(調べてみよう、落ち着かんから笑)

水源や家庭菜園汚染作物からの経口内部被曝もさることながら、ほとんどが「空気汚染、大気浮遊塵、ハウスダスト」が本命だろう


気道
nano.jpg
ナノ粒子2

イラク劣化ウラン型も考慮



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

マクロファージは放射性物質を食べるとどうなるか?



マクロファージとガン細胞

マクロファージとガン細胞2

細菌とかウイルスとかガン細胞なら生物だから破壊すると死ぬだろうが、放射性物質を食べると自分が破壊されて次々と死滅して
白血球減少、好中球減少の三田医院の話になるのだと思う。

福島市サルの白血球減少、そして




話が盛りだくさんになってしまって、オレは自分が探っているから理解しているが、人に説明しようとすると、あれもこれもで聞いているほうはトンチンカン ちんぷんかんぷん状況になるのではないかと危惧する。





上のはセシウムボール2μm、10Bq、射程20μm範囲の吸収線量で、セシウム合算約3Sv=3Gy
だからルテニウム106の、
「1ベクレルのルテニウムホットパーティクル粒子で数ミリ以内の細胞に 1グレイ/hの被曝とunscear2000報告書」
と似たようなものだ。

ゴフマン先生の本にベータ線内部被曝の計算方法が出ているが、「どこに取り付いて」というところの仮定でいま足踏み中。

まあ、高線量で免疫細胞が外部被曝でもやられ、内部被曝で「パックン」した時の方がさらに高線量でやられて「好中球」減少が危惧される。

ECRRの内部被曝600倍説がいまさらながら現実味を帯びる7年目だろう。



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

【肺癌】懸浮粒子對人體的影響









マクロファージがセシウムボール1μmを食べたら、死ぬのか?
ナノセシウムボールでは?
解明が待たれる7年目

ナノ粒子

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

がんばれ免疫くんたち ナノ粒子に負けるな ナノセシウムにも











あんまり小さすぎて

小 さいナ ノ粒子
マ クロフ ァー ジ,単 球,好 中球,好 酸球,樹 状細 胞 な ど遊走能 の あ る細胞 に取 り込 まれ た場合,細 胞 の移動 によ るナ ノ粒 子 の リンパ 節 な どへの移行 が考 え られ 炎症や アレル ギ ー反応 な どに影 響 を与 え る可 能性

13C標 識 した36nmの ナ ノ炭 素粒子 の6時 間吸 入で は
曝 露後 に大 脳,小 脳,嗅 球で13Cの 増加 が 観 察 され,
鼻 粘膜 に沈着 した ナ ノ粒子 が神経 軸索 内 を移動 し嗅 球,
大 脳,小 脳 に移行 す る こ と(Oberdorster et al., 2004)
が示 唆 され て い る

鼻 粘膜 に沈着 した ナ ノ粒子 が神経 軸索 内 を移動 し嗅 球,大 脳,小 脳 に移行

鼻血を出して身を守る



31nmの 二酸化 マ ンガ ン粒子 で も11日 間曝 露後 マ ンガ ン量 が 嗅球 で増 加 して いる

Head_olfactory_nerve_-_olfactory_bulb_ja.jpg

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

24時間戦えますか? ファイト一発!










24時間戦えますか? ファイト一発!
黒いピラミッドが広がる風景























テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

視聴回数 34 回 2018/1/26 【TEPCO HEADLINE】格納容器の底を探る ~2号機原子炉格納容器内部調査

デブリ

前回の調査で格納容器内の作業用足場の一部が脱落していることがわかった2号機。今回の調査では、その脱落している部分から新たな調査装置を吊り下げ、格納容器底部の様子を確認しました。当社の廃炉におけるスペシャリストが調査の内容を正しく、わかりやすくお伝えします。(03:40)




テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

粒子径が大 きいほ ど 「リスク」 が小 さ くな って お り → 結論 小さな粒子 大きなリスク

保健 物理, 33(3), 302~307(1998)
〈 特 集: 放 医 研 に お け る プ ル トニ ウ ム の 生 物 影 響 評 価 研 究>
生物学的安全性評価研究 における プル トニウムの線量評価
引用

3. 4ヒ ッ ト後 生存細胞数 の リスク

細 胞 は α粒子 に ヒッ トされ る と高い確率 で死 ぬ。

こ こで, ヒッ トされて もなお生 き残 る細胞 が障害 の発 生 に深く関わ ってお り, その細 胞個々 の悪性 化へ の可能 性 はヒ
ッ トの回数 に比例 す ると仮定す る。
す ると, ヒッ トされた後 の生存細胞 で ヒッ ト数 による重 み付 けをされた ものの個 数の合計(以 下 「リス ク」 と記 す)は, 障害 の発生確率 の指標 の候補 の一つ と考 える ことがで きる。

一例 として, 1ヒ ッ ト当た りの致死 率 を2/3と 仮定 した場合 の 「リスク」 をFig. 9に 示 す。

小さな粒子 大きなリスク

なお, どの粒子 径の場合 も, 肺 に沈着 してい る総放射能 を一定 としてい るの で, 線 源粒子 の個数 は大 きい粒子 ほ ど少な くなっている。 また, 縦軸 には粒子 径1μmに 規格化 され た相対値が示 された。

この図 よ り, いずれのモデル にお いて も,
粒子径が大 きいほ ど 「リスク」 が小 さ くな って お り, 粒子状Puに よる障害の発生確率 は粒子径 にか な り依存 する可能性が示唆 された。

放医研 で 用 い られ て い るPuO2粒 子 はAMADO. 3~0.5μmで あ り, ICRPの デフォル ト値5μmと 比 べ, メデ ィア ンサイ ズで比 較 す る と粒子1個 当 た りの放射 能は, 数千分 の1と 小 さい

ICRPは, 確率 的影響の発生 確率 の評 価 に当た り, 当面, 粒 子のサ イズを考 慮 しな い としてい る。



最近のはどうなっているか?きっと放医研もICRPも知っているのだろう、ただ肺に留まり続けても「ただちに」ホットパーティクルなのか受動喫煙なのかPM2.5なのかわからないまま、だれも気にせずにオリンピックを楽しむのだろう。


そんなことどうでもいいじゃん2








テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

初期被曝で多かれ少なかれ肺に残留が証明の確定

じん肺2
セシウム排出、予測より遅い…作業員を追跡調査
引用 2015年08月10日 読売
 福島第一原子力発電所で事故対応にあたった東京電力の作業員が体内に吸い込んだ放射性セシウムは、当初の予測より、体外への排出が遅いという追跡調査結果を、放射線医学総合研究所の谷幸太郎研究員らが発表した。

 谷研究員らは、セシウムの一部が水に溶けにくい化合物になり、肺に長くとどまるためではないかと推定している。被曝ひばく線量を見積もる計算モデルの見直しにつながる可能性があるという。

 同研究所では、事故直後に原子炉の中央制御室で監視業務などにあたり、被曝線量が特に高かった作業員7人について、年に数回、検査を受けてもらい、体内のセシウム137などの量を測っている。

 作業員のセシウム量は、事故後、約2年間は、「肺から血液へ溶け込み、尿などを通じた排出により、70~100日ごとに半減していく」という予測通りに減少していた。しかし、2013年の半ば頃から減り方が鈍くなった。

7年目の確定判決 肺の線量が増え続ける意味

c22.jpg
cc21.jpg
cc23.jpg


被曝ひばく線量を見積もる計算モデルの見直し

NHKの報道は東電の中央制御室の社員の測定値だったことをいま始めて知った。
全身の放射線量が減っていっても肺の中の線量だけがいつまでも残り続けているのが、セシウムホットパーティクルの証明の証拠だった。

連日、追及につぐ追究の研究の日夜真摯な謙虚な勉強で、ここに解明された。

微小粒子状物質健康影響評価検討会


確定したので、あとは沈着部位の被ばく線量計算へと移る。

ハウスダスト6

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

福島第一2号機のデブリ

デブリ







格納容器内水蒸気爆発ぎみに、爆発的にあちこちに飛び散ってへばりついている核燃デブリ


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

珪素ガラス体中のセシウムストロンチウムウランさらにPuで、デコレーションボールなのか!

セシウムウランボール2













セシウムウランストロンチウムボールにさらにプルトニウムを追加?

いろいろ入っている Puも追加ならAmもCmも
デコレーションボールとなる





テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

なるほどそういうことだったのか 「福島の国道6号線と葛飾の国道6号線」

国道6号線






















葛飾が国道6号線つながりというのは、田舎者だから知らなかった。

うまいぐあいに、セシウムウランストロンチウム内包ホットパーティクルガラス固化体爆発と、不発弾処理が重なって、
オチとなったのがよかった。

今日も朝から研究が進んで、ツイートで記録連打できてよかった、有意義だった。


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

原子炉内外の 90Sr, 140Ba, 137Cs の分布評価に よる福島第一原子力発電所事故における放射性物 質の放出挙動の解明

放射化学 第 36 号 2017
原子炉内外の 90Sr, 140Ba, 137Cs の分布評価に よる福島第一原子力発電所事故における放射性物 質の放出挙動の解明
引用
張 子見(大阪大学大学院 理学研究科 特任研
究員)
学位授与:大阪大学大学院理学研究科化学専攻
主  査:篠原 厚
     平成 29 年 3 月 22 日

2011 年 3 月に発生した東京電力福島第一原子力発電所(FDNPP)の原子力過酷事故は、史上初の沸騰水型原子炉の過酷事故であった。この事故の進展に関する詳細な知見を、後世へ伝えることは科学者の責務であり、現在までに様々な研究が進んでいる。例えば、原子炉工学や気象学の分野では、事故当時の炉内事象の進展や、放出された放射性物質の移行・沈着がシミュレーション等により推定され、炉内のパラメーターや環境試料の測定結果との整合性を評価している。しかし、こういった研究は、放出された放射能の「量」に関する議論が中心であり、放出された「物質」である放射性核種の個々の性質に関する議論が欠けている。

 そこで本論文では化学の視点に立ち、FDNPPから直接放出された物質であるエアロゾルと放射性粒子に含まれる放射性核種から、事故事象に関する情報を引き出すための、新規の研究を行った。具体的には、90Sr, 137Cs, 140Ba の定量を通じて、FDNPP の各原子炉における事故状況の特徴を評価する。基本的な考えとして、放射性核種の放射能比を評価のパラメーターとする。アルカリ金属である 137Cs は、金属としては比較的低い沸点を持っており、原子炉過酷事故の際には燃料体から容易に揮発する。一方で、アルカリ土類金属である 90Sr と 140Ba は高い沸点を持つため、それらの燃料体からの揮発量は、過酷事故の進展に依存するところが多い。よって、これらの元素の放出量と比は、原子炉過酷事故進展に依存する重要なパラメーターになりうる。

この考えに基づき、事故後に関東を中心に採取されたエアロゾル試料と、原発近傍で採取された放射性粒子中の 90Sr, 137Cs,
140Ba を放射能測定し、放射能比を求めた。大気エアロゾルの測定2011 年の 3 月 11 日から、茨城県日立市・水戸市・つくば市、神奈川県川崎市、と大阪豊中市で、ハイボリュームエアダストサンプラーを用いてエアロゾル試料を採取した。得られた試料を、大阪大学の高純度ゲルマニウム半導体検出器で γ 線測定を行い、137Cs と 140Ba の大気中放射能濃度(Bq/m3)を求めた。

このなかで放射能が比較的高い試料に対して、固相抽出法を適用した化学分離によって 90Sr を分離した。その後、液体シンチレーションカウンターを用いたチェレンコフ光測定により、90Sr の大気中放射能濃度を求めた。これらの値から、90Sr/137Cs, 140Ba/137Cs の放射能比を求めた。
 同日に異なる地点で採取された試料の放射能比は、互いに良い一致を示したことから、90Sr および 140Ba と、137Cs が大気中を輸送・拡散する際に、同じ挙動を取っていることがわかった。放射性核種の放出ならび陸域への沈着が顕著に発生した 3月 15 日と 20 日の放射能比は 10-4 オーダーと低くかった。

両日のメインの放出源は二号機と三号機とされており、両原子炉から放出された放射性プルームの放射能比は低いことがと推測できる。加えて、エアロゾルの放射能比は、他機関によって計測された土壌の放射能比とも一致した。このことは、陸域への汚染が、3 月の両日に放出された放射性プルームによって引き起こされた理解と矛盾しない。

一方で、90Sr/137Cs 放射能比は 2011 年の間に 10-3 から、最大 10-1 まで有意に上昇した。
これは、2011 年の後半に、比較的 90Sr/137Cs 放射能比の高い一号機の原子炉建屋からの放射性核種の継続的な放出を示唆している。東電が 2011 年に行った原子炉建屋内の放射能汚染調査の結果から、一号機内の放射能比が他に比べて優位に高い。
このことはつまり、放射能量でみれば、二号機と三号機が環境中の汚染にもっとも寄与したが、90Sr/137Cs 放射能でみれば、一号機由来の成分の影響は大きいことを示唆する。特に、事故がある程度収束して、二号機からの放射性核種の追加放出が廃炉作業によって抑えられてから、大気中のエアロゾルの 90Sr/137Cs 放射能比の上昇に寄与したと考えらえる。

不溶性粒子の測定FDNPP から北西に 3km の地点で筑波大学とJAEA のグループによって採取されたダスト試料から、合計 13 個の放射性粒子を取り出した。それぞれ γ 線測定によって、134Cs/137Cs 放射能比を求めところ、これらの放射性粒子はすべて一号機由来であることがわかった。

放射性粒子について電子顕微鏡による表面を観察と、特性 X 線分析による元素組成の測定をおこなった。その結果、主な元素の組成が Si と O であることと、粒子の表面に繊維状の構造があることから、格納容器内に存在した保温材が、その生成源であると
推測した。アルカリ溶融によって、6 つの放射性粒子を分解し、エアロゾルと同様の化学分離をすることで、90Sr の放射能を定量した。得られた90Sr/137Cs 放射能比は 10-4 と低く、エアロゾルの測定を通して得られた、一号機が 10-1 程度であるという結果と矛盾する。

事故進展に関する考察

 このたびの放射能比の測定を通して、2011年後半において一号炉の放射能汚染は高い90Sr/137Cs 放射能比を持つ一方で、事故初期に放出された一号炉由来の不溶性粒子は 10-4 と90Sr/137Cs 放射能比が低く、一見して矛盾する結果を得た。この矛盾は一号機における事故進展を理解するヒントとなる。

 今回の研究で分析した粒径が数百 μm の放射性粒子は、自由落下速度が速いために、爆発的な力によって放出されなければ、FDNPP から 3 km離れた場所に飛ばされない。よって、粒子は一号炉の水素爆発のタイミングで放出された。一号炉の水素爆発前は、燃料体が加熱され比較的揮発性の高い I や Cs が優位に放出される In-vessel 反応が発生した。この反応で発生する放射性蒸気は従来の研究から 90Sr/137Cs 放射能比が低いことが予測される。この放射性蒸気が炉内のケイ素源に取り込まれ、やがて粒子状になって、水素爆発によって放出された。したがって、放射性粒子内の放射性核種は In-vessel 反応で発生した低い 90Sr/137Cs放射能比の放射性蒸気を反映していると考えられる。

 水素爆発後、一号炉では冷却能の長期間の喪失により、燃料が溶融して圧力容器を貫通するメルトスルーが発生した。これにより、溶融燃料が圧力容器を貫通し、格納容器底面に存在するコンクリート製のペデスタルと呼ばれる部位を浸食した可能性が高い。この浸食は、従来の過酷事故で想定されている特異的な現象の一つであり、コア・コンクリート反応(MCCI)と呼ばれる。この反
応により、コンクリートや燃料体を組成にした放射性核種を含むエアロゾルが顕著に発生する。
注目すべきは、この時点の燃料体内の放射性核種の組成である。揮発性の I や Cs は燃料が溶融落下する前の段階で燃料の外に放出されたため、MCCI で発生する放射性エアロゾルの 90Sr/137Cs放射能比は高い。よって、一号炉で顕著に発生した MCCI により、高 90Sr/137Cs 放射能比のエアロゾルが発生、そしてそれらが一号炉建屋等を汚染して、建屋の汚染の 90Sr/137Cs 放射能比を上昇させた。よって、放射性粒子とは異なり、原子炉建屋汚染は、水素爆発後の MCCI の影響を受けたため、高 90Sr/137Cs 放射能比のエアロゾルによる汚染が上書きされたため、高い水準にあると考えられる。

 本論文の成果として、原子炉から直接放出されたエアロゾルおよび放射性粒子の、140Ba/137Cs,90Sr/137Cs 放射能比の測定から、FDNPP 事故における炉内事象の進展に関する詳細な考察を行うことにはじめて成功した。

特に、FDNPP の一号炉において、水素爆発以前の汚染状況を不溶性の放射性粒子から、MCCI 後から 2011 年の終わりまでの汚染状況ならび大気への放出状況をエアロゾル試料の測定を通して考察することができた。





2号機 原子炉格納容器内部調査 実施結果(速報)
http://www.tepco.co.jp/tepconews/streaming/index-j.html …




バカ記者「小石や泥のようなものは何ですか?」
デブリ核燃料に決まっているではないか、どこまでアホなのか🤬





レコーダーを待て アホ記者は😡








テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

ゴフマン先生「グローバルフォールアウトの世界肺ガン死推測数95万人」1962年~2025年

推定被曝2

グローバルフォールアウトで「健康被害は出なかった」などという妄言に科学はありません。
調べようがないからです
ゴフマン先生の集団線量の見立てからはPu吸引で世界で肺ガン死95万人です。1962年被曝から2025年までで
その他の核種を吸引経口摂取外部被曝などはまた別に計算推測しかない



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

ホットパーティクルPM2.5と地震と人口減少

ハウスダスト13

環境基準について
1年平均値 15μg/m3以下 かつ 1日平均値 35μg/m3以下
 (平成21年9月設定)
この環境基準値は、呼吸器疾患、循環器疾患及び肺がんに関する様々な国内外の疫学知見を基に、専門委員会において検討したものです。
http://www.env.go.jp/air/osen/pm/info.html#ABOUT …
















その1 ホットパーティクルPM2.5リスクが大きい


























なんでさいたまの天気予報が写っているのだ😡次のお知らせか

首都直下7021


その2 まだ避難移住しないとは、
























その3 世界人口は増えるのに、なぜか日本人口は減少、卵子なのか

2007~2010頃の日本ピーク人口で見事に原発事故放射能汚染卵子というところが、不思議な気がする。

さいたま東京2都

国連人口予測、ダントツの東京首都圏人口がトリプル自然災害リスクで赤色 大阪もだ!!!

保育園など作っている場合ではなかろう、どこまで


頭脳を破壊










即逃げの準備を超えている段階だと思う





テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

「すべての原因は、これ」という決定論

ぶたうし




urine
ˈyo͝orən 尿
https://www.google.co.jp/search?q=urine&oq=urine&aqs=chrome..69i57&sourceid=chrome&ie=UTF-8 …
ブタとウシの組織、尿、血液の放射能

牛の汚染レベルを豚の汚染レベルと比較すると、豚のレベルは明らかに高かった

福島県の高度に汚染された地域では、ブタとイノシシの自然交配が行われており、ハイブリッド動物の数は増加している

ブタイノシシハイブリッド
pig-boar hybrids and wild boars

結論
重要な発見は以下の通りであった。

1. 134 Csと137 Csは土壌に強く結合して移行していません。
下向きの動きはわずか1〜2mm /年であった。

2. 134 Csと137の Csは容易山岳地域から流れる水に溶解しませんでした。

3. 134 Csと137の十分Kが適用されたときにCSが容易作物植物によって吸収されませんでした。
4の吸気134の Csと137の木にCsは樹皮を介して、しない根から発生しました。
https://www.jstage.jst.go.jp/article/pjab/94/1/94_PJA9401B-02/_html/-char/ja …

日本は米の水田が多いモンスーン地域に位置しているため、その農業環境は他のアジア諸国と同様であるが、チェルノブイリとは異なる。そのため、日本の放射性物質の移動や落下の特徴に関するデータを収集し、その結果を世界中の関係者、特に農業関連の関係者に広めることが重要です

彼女は日本学術会議のメンバーであり、現在は日本Socの会長を務めています。日本原子力学会副学長、スウェーデン王立工学アカデミーの外国人メンバー、日本原子力委員会委員長を務めています








ovuleとは 卵子〔生物〕受精していない卵

















セシウムボールはラドンを超えるか?




事故直後の1986年、政府の医療担当官や原子力担当官は
「ただちに健康への危険はない」、
ガンのリスク増大はない、などと言明
http://www.foejapan.org/energy/evt/pdf/121215_a.pdf …
アレクセイ・V・ヤブロコフ
















以上、チェルノブイリの呼吸器疾患を追加して、ラドンとの比較も交えて考察した。

チェルノブイリの遺伝的影響は、ovuleとは 卵子〔生物〕受精していない卵、福島のブタウシの測定値から推測した。

すべてが「微粒子」に集約されてきた、プルームが蔓延したから当たり前だが。

あとは疾患率、死亡率、推定値のリスク係数が問題となる。

ぶたうし


3月10日東京大空襲再来、CTBT高崎で1.325ミリベクレル被曝、ついに頭狂砂漠!



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

20171215 よどむ 東京都心 逆転層で

c17.jpg

























ロンドンスモッグのように、石炭煤塵ぜんそくはそのうち発症するが、石炭ウラン被曝はかなり時間がかかる。














-----------------------------

以上、途中で三田医師の「避難したら治る、戻るとまたぶりかえす」をさしはさんだように、

環境の空気汚染が被曝影響障害の原因に決定!!!

食品被曝微量、ホールボディ微量、尿検査微量、空間線量微量に落ちてきた、しかし、
土壌汚染は変わらずばくだい、掃除機のゴミも変わらず多い
チェルノブイリとの違いは、「ダーチャ」自給自足家庭菜園、経済崩壊で輸入できず。

初期被曝にさらに長く住み続けると、空気汚染被曝で症状がチェルノブイリに近づく。


数年前も「空気吸入被曝」と叫んでいたが、数年間の知見を経て確定!!!

あとは相関関係から定量、推定線量リスクの数値化のみ

福島原発事故により放出された放射性微粒子の危険性 ――その体内侵入経路と内部被曝にとっての重要性


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

住宅室内における放射性物質の挙動の把握と曝露評価 結論 ハウスダスト重量当たりの放射性 Cs は、粒径が小さいほど高かった

住宅室内における放射性物質の挙動の把握と曝露評価
引用
28年度の論文 帰還解除に向けて 家屋内除染はしてくれないのでその考察の論文
セシウムボール蔓延

ハウスダスト8

結論
ハウスダスト重量当たりの放射性 Cs は、粒径が小さいほど高かった。

また、ハウスダスト接触時に少なくとも 50%程度は口腔及び胃腸管で溶解されないことが示唆された

(接触=摂食の間違いだと思う)

ハウスダスト7

ハウスダスト(ダイソンだろう サイクロン掃除機で吸引)
それにしても、セシウム137と134=約1200万ベクレル/kg
のセシウムボールが蔓延している
不溶性50%と書いているから


ハウスダスト6






食べたら出る尻から それはわかる しかし
吸ったら出るのか?肺に留まる そして気まぐれに動脈瘤のようにある日突然
全身血流に放出される





ホットパーティクル


そろそろ解明に近づいた




テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

もはや誰も教えてくれん7年目 月間降下物(平成29年11月分)

pic_ganbaru03.jpg
















冬になると福島市は大気圏内核実験時代並に降ってくる、再浮遊舞い上がりが多いのだろうが




トランプが「くそだめ」のような国からの移民はけしからん、ノルウェーのような国からならいいと言ったニュースが流れたので、
ノルウェーの海岸のトランプの頭の髪の毛のような画像を流すジョーク




テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

NNNドキュメント:お笑い芸人 vs 原発事故 〜おしどりマコ・ケン 2017 02 12



いまだに 「運動部と文化部とでは病気になる割合が違う」と地元からの声が同時にあちこちから聞かれる

この話は2013頃からだろうか 今でもしているところをみるとやはり顕著になってきたのか


ツイッターの福島住みの人のフォローを2年ほど続けてきたが、おしどりのような話はまったく漏れてこないのでもう解除した
「うつくしい景色」とか「おいしいうまいんです」とかバカ話を2年も聞いてきたが、「福島でデマ」連中と大差ない 有効な情報はまったくない
伏せているというより安全の思い込み








被害者の自分達がどがんしてもがんばらにゃいかん



上を見ていたら、今日流れた下のニュースを見て、想いをめぐらす















実は、4年間と16年間と混在のごまかしだった グラフマジック












6年が経って原発事故集団訴訟の原告が何人も亡くなっている






昼飯も喰わずについ もらい泣き

泣く


オレも最後は、どっと来た
泣く2


以上、去年の前半のビデオだったが、水俣のことを中心に記事にして、ほかの内容を記事にしてなかったのでここで改めて記録した。

グラフマジックと年寄りが静かに消えていく話とふとつらくなって「どっと」涙があふれるお話。
原発作業員も仕事中以外に静かに消え逝く話。


静かなはなしが多くなっているのか?


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター