FC2ブログ

消滅ガンマー線 511Kev

放射線計測学特論
引用
消滅ガンマー線

大型の結晶の方が511Kevは検出されやすいのか

非電化工房 おのみち
引用
消滅ガンマー線2

AT1320A ふじみーる
引用
消滅ガンマー線3

正方形または長方形の断面を有するシンチレーション検出器

おのみちさんとこの非電化工房のスペクトルで消滅ガンマー線が目立って、ほかではあまり見ないので気になっていた。
結晶の形状の違いによるのかもしれないということを発見したので、記録しておく。

ちなみにうちのは、

消滅ガンマー線4

1インチで正方形、以前の遮蔽3cmの時は消滅ガンマー線もビスマスも盛りあがっていたが、5cmになったら少しの盛り上がりになった。

検出器の大きさ/形状の影響
引用
結晶の大きさ

3インチで50% 2インチで40% 1インチで30%
大きくした方がいいか 今の小さいままでいくか悩みどころだ

大きくすると遮蔽も大きくなって重量も増えるが、小さいと軽い遮蔽で軽量で同じ効果となる
大きい方が測定時間が短くて済むが、検体試料のマリネリ1リットルに毎回大量の試料代がかかる
大きいので小さな試料U8容器で測ればいいのだが、下限値が高くなって他人から金をもらう市民測定所はできないので、いまのうちのような「小さな検出器で小さな試料を小さな費用で長い時間測る」とランニングコスト面からもいいのではないか?

メリットデメリットを考えて3年にもなるが、測定器にコストをかけるよりも試料にかけたほうがいいと思い始めた8年目
アマゾンやその他のネット販売を見ると、福島を筆頭に関東東北産がぼろぼろ売られてきたので手に入りやすくなった。
3年前は入手に苦労したが、最近は小口の低重量でも買えるので乾燥煮沸濃縮で「小さな測定器」でもいけるような気がしてきた。

係数を自分で計算工夫しないといけないが、じゅうぶんに1ベクレル未満まで進められたので、メーカー品と同等に近づいた
測定時間は長くかかり、3シグマ超えはなかなか重量が少ないので苦労するが、濃縮で追いつける

へんてこなものが出ないか 監視はいまだ必要だろう






スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター