FC2ブログ

ナチ移動殺戮部隊 東欧での「ここでも、正常性バイアス」 なぜユダヤ人は逃げなかったのか?

ホロコースト正史派の大御所 ヒルバーグ
絶滅

正常性バイアス
絶滅2

逃げた人も大勢いたが、逃げずにとどまった
絶滅3


「そんな皆殺し虐殺など、ないだろう」と危険性が認識できなかった

1941年7月
絶滅4

1941年11月
絶滅5


ソ連西部に500万人のユダヤ人が住んでいた、ドイツ軍が席巻する領域に400万人が住んでいた、150万人がドイツ軍が来る前に逃げた。

最初の6か月間で50万人のユダヤ人が殺害された。


チェルノブイリ原発事故の勉強の時に、この因縁が怨念の話をする人はほとんどいなかった。
大量の死霊が徘徊していたのだった、だから現地へ行ったら、まずは慰霊が必要だった。
チェルノブイリ事故死放射能死ばかりではなかった。

日本人ではこういうことを知らないので浅い知識で終わる、さらに言えば、聖書を知らないと表面の知識だけで終わる。

「あなた(ユダヤ人)を祝福する者をわたしは祝福し、あなた(ユダヤ人)を呪うものをわたしは呪う」

「諸国の部族はあなたによって祝福される」




*なかなか崇高なブログになってきたのではないか、自画自賛





スポンサーサイト



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

土下座外交か?














あべ


なにか意味があるのか?サインか?

アメリカンファーストに従え外交なのか


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

環境省 上級国民 役人「お国のため被ばく受け入れろ アハハ」笑いながら😡 8000ベクレルで逝こう😠




「お国のため被ばく受け入れろ」暴かれた衝撃の音声記録 環境省「除染土秘密会」の全貌

「除染と国家」などの著書がある日野行介・毎日新聞記者が情報公開請求で入手した衝撃の音声記録が、2019年3月12日、札幌のコミュニティFM放送の番組で流された。

福島原発事故で出た除染土の「再利用」を狙う秘密会。環境省官僚たちは、防潮堤工事などで除染土の再利用に道を開くのは「我が国全体の便益のため」だと言い放つ。「お国のために全日本国民が被ばくを受け入れろ」というのだ。しかも、ヘラヘラと笑いながら。環境省官僚たちのこの底なしの腐敗を見せつけられると、もはや今後の日本の復活は絶望的といわざるを得ない。


環境省 上級国民 役人「お国のため被ばく受け入れろ アハハ」笑いながら😡
8000ベクレルで逝こう😠


日野行介・毎日新聞記者
「環境省の役人らも本来30年後に県外搬出できるとは思っていない、がれき問題であれだけ全国で騒がれたから」


20180610皇后さま発熱


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

上級国民 「人をいっぱい轢いちゃった」 池袋暴走事故、87歳の元通産官僚は「ものすごい先生」だった



引用 4/27(土) 6:00配信
「物凄い先生ですよ。計量学の権威なんです。何とも言えない毛並みの良さもあって。1カ月前に計量史学会の会議が神楽坂の日本計量会館でありました。その時も飯塚先生だけ車で来ていて、会館に横付けしていた。ただ、歩く時は杖をついていて、会議後、先生に『ちょっと肩押さえてくれ。押さえてくれないとまずいんだ』と言われ、肩を支えて車まで行ったんです。前に『先生、よくこんな細い路地のところを運転できますね』と聞いた時には、『段差のある所は転ぶから嫌で。車を運転した方が楽なんです』と言っていたんだけどね……」(日本計量史学会副会長の黒須茂氏)

 旧通産省の飯塚幸三元工業技術院長(87)が自家用車のプリウスで東池袋の大通りを約150メートルにわたって暴走したのは、4月19日正午過ぎ。8人の通行人を引き倒し、自転車で横断歩道を渡ろうとしていた松永真菜さん(31)と長女・莉子ちゃん(3)の死亡が確認された。

「警視庁が押収したドライブレコーダーに同乗していた妻から『危ないよ、どうしたの』と言われ、『あぁ、どうしたんだろう』と答えている飯塚氏の声が残っていました。事故直後、飯塚氏は息子に錯乱状態で電話し、『アクセルが戻らなくなり、人をいっぱい轢いちゃった』と話していたそうです」(社会部記者)

通産省時代の華麗な経歴
 今回の事故を引き起こすまでの飯塚氏の経歴は、それは華麗なものだった。

 旧制浦和高校、東京大学工学部を卒業後、1953年に通産省に入省。技術畑を歩み86年、傘下に13の研究所と約3000人の研究者を抱える工業技術院長に上り詰めた。

 通産省時代の同期で田中角栄元首相の秘書官でもあった、小長啓一元通産事務次官が振り返る。

「工業技術院長は技術職としては最高のポスト。飯塚さんは傑出した能力、調整力、リーダーシップを発揮していました。第一次石油危機の際には、再生エネルギーなどの議論を進める『サンシャイン計画』に関わっていたと思います」


院長時代の給与は、年収2000万円弱
 院長時代の給与は、年収2000万円弱。当時の退職金は3000~4000万円程度だったという。元工業技術院総務部長、大野隆夫氏が証言する。

「飯塚氏は、工業技術院などのOB組織『産工会』の会長も務めていた。毎春、如水会館でパーティを開くのですが、その会を取り仕切っていたのが、博士号も持つドクター飯塚です」

 いわば“通産省技系官僚のドン”だった飯塚氏。89年6月の退官後は一般社団法人機械振興協会副会長を経て、92年、農具最大手のクボタに専務として三顧の礼で迎え入れられた。

「00年、代表取締役副社長を最後に退任するまで研究開発を舵取りしていました」(クボタ関係者)

 71歳になった飯塚氏は02年3月、板橋区の新築分譲マンションへと引っ越し。価格は約4500万円だったが、通産省やクボタ時代の退職金などを元にキャッシュで購入したと見られる。この地で飯塚氏は同い年で誕生日も9日違いの妻と2人、“セカンドライフ”をスタートさせた――。

「週刊文春」編集部/週刊文春 2019年5月2・9日号


上級国民

アホウ大笑い

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

アポロ計画に参加した宇宙飛行士たちの死因には、循環器系疾患が多いことがわかった。研究者たちは、その原因が宇宙放射線に晒されたことだと考えている






引用
宇宙航空研究開発機構(JAXA)の古川聡宇宙飛行士によれば国際宇宙ステーション(ISS)では1日で1ミリシーベルの放射線を浴びるため、半年の滞在で約180mSvの放射線を浴びる。福島原発の作業では年間許容量が50mSvに引き上げられたことが話題となったが、宇宙飛行士はその6-7倍の被曝量なのである。

月面の宇宙線による年間被曝量は100〜500mSvであるので、仮に1年滞在すればISS滞在より多い被曝を受けるが、それでも最大で倍程度である。しかし宇宙飛行士の月面での滞在時間は数日、月までの往復をいれても約10日のミッションであるのでこの期間の被曝量は最大でも14mSvとなり、被曝許容を越えない。

福島原発の作業においては許容値が年間50mSvに引き上げられたが、NASAの規定によれば一生で4000mSvを越えない事とされている。

たがって風のない月面で何故星条旗が翻ったのかとか、画像に埋め込まれているはずのカーソルの手前に物体が映り込んでいるのかといった問題はテレビ業界では当たり前の“やらせ”行為のようなデコレーションと考えると、被曝量が致死量を越えるから月面に到達していない、とは



我が国の月探査衛星「かぐや」によってアポロのルナーモジュールの着陸地点にはロケットの噴射によるとみられる跡が発見された。ここまで来ると月面にアポロが到達した事は真実のように思えるだろう。

しかし。。。

最初に月面に到達したとされるアポロ11号だけはその痕跡がないという。




引用
人類史上地球から最も離れた場所への有人飛行作戦だったアポロ計画。この計画に参加した宇宙飛行士たちの死因の調査を初めて行ったところ、彼らのおよそ半分が循環器系疾患で亡くなっていたことがわかった。

『Nature』のオンライン版『Scientific Reports』に発表された研究によると、研究チームは、すでに亡くなっているアポロ宇宙飛行士7名を、「低地球軌道を飛行した経験しかない宇宙飛行士」や「トレーニングプログラムを終えただけで宇宙に行かなかった宇宙飛行士」と比較した。

データ数が少なく(全部で77名)、条件の再現性も乏しいことから、その原因については慎重に判断する必要はある。だが研究チームは、宇宙空間の放射線が血管に影響を与えた可能性があると考えている


おおおお、、、主「人の命は血にある」 飲んではいけない😂

これが血管の疾患につながり、宇宙飛行士の循環器系疾患の「危険因子」になる可能性があるというのが研究チームの結論だ。








引用
月の探査・開発を主目的とした宇宙計画が進行されつつあるにもかかわらず、放
射線環境や線量の評価といった報告は国内からは殆ど皆無である。世界的に見て
も、月における線量評価はアポロ探査の時代から実施されてきたが、その後、月
の線量についての進展は殆ど見られないのが現状であり、

太陽活動に伴う月面の線量差が非常に大きいこと、二次粒子線量の計算から、月の海と高地の線量差は実効線量で 4.4 mSv/yr であること、太陽粒子線の線量計算から、大規模フレアに起因する月面線量は時として年間の銀河宇宙線月面線量を大きく上回る可能性

年間線量のワーストケースは実効線量当量の定義に基づく線量で、太
陽活動極小期の月の海領域における線量値で、約 880 mSv/yr であった

太陽粒子線計算のワーストケースは 1972 年イベントの周辺線量当量値で、遮蔽を行わない場合の線量値は致死量に達することを示した






「人の命は血にある」 「ロボットの命は、、、」 命はないのか、それは可哀そうだ 泣く


ところで聖書には月面着陸の話は出てこないのか???

月面


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

チェルノブイリ汚染地図とユダヤ人迫害地図が見事に重なっている







ロシアとウクライナの ユダヤ人の悲史
引用
有名なミュージカル『屋根の上のバイオリン弾き』は、ユダヤ人を迫害するウクライナ人の暴動ぶりが描かれているのである

ポグロム


ホロコーストガス室から精神障害者安楽死から「ユダヤ人とはなにか」から聖書へと遡り、「なぜ割礼をするのか」からイエスは白人なのかから、流れ流れてロシアウクライナベラルーシポーランドユダヤ迫害の歴史へとたどり着いたら、

今日はチェルノブイリ事故の日だった


*高校生の時にオレが買った(多分そうだと思う 980円)の聖書の文字が小さくてハズキルーペを買わないと読めなくなったので、6000円の大奮発で大きな文字の聖書を見つけて買って来た、これで聖書研究も一段と進むだろう。





大分県立図書館で福島事故研究以来の、ホロコーストやユダヤ問題の本を借りてきて日夜読書三昧なのだが、読んでいるのか?寝ているのか?の情けない状況で研究が少しずつしか捗らない。


死ぬまでには、解明をしたいと思っている。



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

斎藤博之さんが、驚いて、「えっ!雁屋さんもなの!僕もそうなんだよ。56歳、脳梗塞でした



引用
その後、斎藤さんの体調は回復せず、歯茎からも血が出るようになり、2017年に脳梗塞で亡くなりました。

「普通の抗議電話とは違います。明らかに、「スピリッツ」誌の編集を妨害して、小学館を傷つけ、「鼻血問題」について謝罪させようという意図を持ったものだと思います。

私個人に対してではなく、小学館を標的にした行為です。

小学館に謝罪をさせた方が社会的に効果が大きいからです。

これは、そのような意図を持った指導者が脅迫のプロたちに命じてさせたことだと思います。

編集部員に対する脅迫の仕方が、あまりに手慣れている。普通の人間には出来ないことです。

世の中には、様々な企業に難癖をつけるのを職業にしている人間がいます。

企業を脅して、嫌がらせを続けて、企業にことを収めるために何らかの金品などを差し出させるのが目的です。」


「ところがです。フォーラムの主催は中国の会社なのですが

日中のフォーラムということで、北京の日本大使館と

JETRO(日本貿易振興機構)が共催に入っておりまして

仲介をしてくれた会社から「大使館からNGが出ました」という

連絡がありました。



最初「?? 中国大使館からNG?」かと思ったのですが

もちろん日本側からでした。

おそらく僕の名前をネットで検索したところ、

『美味しんぼ』関係でいろいろ出てきたので

経産省か大使館の人がそんなヤツは呼ぶな、

となったのだと思います。僕も大物になったものです(笑)」


「ところが、その次の週の初めに、そのディレクター氏から、



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



「実はあの後、上司からの進言で方針が番組の内容がガラっと変わってしまい、『美味しんぼ』のカットを使用するという演出自体がなくなってしまいました」」


「そのジャーナリストは三十代か四十代前半という若い人で、売れっ子であるらしく、書くものを最近週刊誌のコラムで読むことがあります。

そのジャーナリストは、私との対談をするのに開口一番「僕は雁屋さんに反対です」と言いました。

私は、会うやいなやそんなことを言われて驚き、気をそがれました」


「このテレビ局の話は別にして、私の鼻血問題を通じて言えることは、この国では真実を語ってはいけないと言うことです。

反対に、安倍晋三首相とその取り巻きたちはどんな嘘を言っても誰もとがめません。」











LNT2.jpg

昨日はガンの発症リスクのグラフだったが、今日はガンで死ぬリスクのグラフ。

脳梗塞や橋本病や心筋梗塞などのいろいろながん以外のグラフも必要だろう。


と書いていて思い出した

甲状腺疾患


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

1年間の宇宙生活で染色体に異変



引用

スコット氏が国際宇宙ステーション(ISS)へ行き、1年間

染色体の一部で逆位や転座が起こったり、DNAが損傷しているといった異常、そして遺伝子発現の変化も見つかった。遺伝子への影響以外にも、網膜と頸動脈の厚さの変化も見られた。さらに、スコット氏の腸の微生物叢(マイクロバイオーム)も

地球に帰還して、すべて元に戻ったのか?
 すべてとは言えない。スコット氏の遺伝子の90%以上が正常な発現レベルに戻ったが、小さな変化の中には元に戻らないものもあった

一部の染色体の逆位も長く続いたという。「このことは、がんの発症リスクを高める可能性があるゲノム不安定性の一因になるかもしれません」。また、地球帰還から数カ月後、スコット氏の認知能力が下がったままであることもわかった




火星ミッションをどうこなしていくべきか
ISSが地球の低軌道上にあるためだ。そこはまだ地球の磁場に包まれていて、最も有害な宇宙線から守られている

長期の宇宙飛行が人体に与える影響をさらに解き明かすため、NASAは地上での研究に加え、1年にわたるISSでのミッションを計画している

NASAは知っているくせに、予算確保のために秘密にしている
ムラサキツユクサの宇宙実験で

😠😡🤬

宇宙空間の散乱放射線、あらゆる巨大粒子線を防げる方法を見つけないと
バリアー開発になるのか


いろいろ2






テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

あるものを無いと言い(原爆2個もの投下責任) ないものをあるといい(ガス室ホロコースト)


























シアン化合物濃度


ホロコーストシアン化合物も、朝8時15分のホロコースト広島ウラン原爆の臓器のウランも、朝11時2分の長崎プルトニウム原爆の臓器のプルトニウムも、3号機プール使用済み燃料棒も、生蒸気ベントセシウムボールの肺の中の存在も。

「あるものを無かったことにはできない ないものをあったことにはできない」


*ホロコーストの詳細な説明はながながとなるので、今日はシアン化合物の痕跡とウラン、プルトニウム、セシウムボールと比較検証してみた。

忘れているというよりも、忘れて逝く人も多い9年目だから 笑い


*3号機は引き上げるまで地震が心配なのは、変わらない。


3号機倒壊リスク

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

原発事故後、先天性心疾患の手術件数14%増 世界的権威が認めた衝撃の事実 日本のメディアが報じない怪



引用 飯塚真紀子 | 在米ジャーナリスト 4/9(火) 8:38

 平成が間もなく終わりを迎えるが、平成最大の事件というと、日本においては、東日本大震災と福島第一原発事故をおいて他にないだろう。その福島第一原発事故に関係した重要な事実について、平成から「令和」に変わる前に伝えておきたい。

 福島第一原発事故から8年目を迎えた数日後、アメリカ3大ネットワークTV局の一つであるCBSテレビが衝撃的なニュースを伝えた。

 

 「新たな研究が、福島第一原発事故と乳児の心臓手術数急増の関連を示唆。先天性心疾患の手術を受けた1歳未満の乳児の数が、14%以上急増」

 これは、3月13日、心臓病研究の世界的権威「アメリカ心臓協会」が発行している国際科学誌「ジャーナル・オブ・ザ・アメリカン・ハート・アソシエーション」が「福島原発事故後の複雑心奇形の全国的増加」と題した研究論文を掲載したことを受けて、報道されたニュースだった。 

 タイトルからわかる通り、論文は「福島第一原発事故後に、複雑心奇形という先天性心疾患を持って生まれた乳児が、日本で全国的に増加した」という“衝撃的な事実”を伝えている。論文の中心的な著者は、名古屋市立大学で生態情報測定学を研究する村瀬香准教授である。

報じない日本の主要メディア
 アメリカの大テレビ局が報じた重大なニュース。しかし、見たところ、日本の主要メディアでは報じられていない。不思議に思い、筆者は村瀬氏にコンタクトし、話をきいた。

 村瀬氏が残念そうにこう話す。

「実は、メディアに大きく取り上げられるだろうと思い、研究チームはスタンバイしていたんです。しかし、結局、報じてくれたのはアメリカのロイター通信やCBSニュース。日本の大手通信社や大手新聞社の記者は取材には来たものの、なぜか報じていません。唯一、大学の地元という縁からか、中日新聞だけは取り上げてくれました」

 こういった科学研究論文は、同じ研究者から審査を受け、承認されると、科学誌に掲載されるが、村瀬氏の論文も同じ過程を経て掲載された、研究者お墨付きの論文だ。しかも「アメリカ心臓協会」は心臓病の研究ではアメリカ最大で、世界的にも信頼性の高い機関である。

 研究論文の結果は衝撃的だが、世界的権威が認めた重要な研究論文を、原発事故が起きた当事国・日本の主要メディアが報じていないのは、ある意味、もっと衝撃的だ。日本のメディアは何を考えているのだろう? オリンピックや選挙を控えて神経質になっているお上の顔色をうかがっているのだろうか?

複雑心奇形の手術件数が急増
 村瀬氏チームの研究結果について説明したい。

 研究の大本になったのは、日本胸部外科学会が日本全国の病院から集めている先天性心疾患に関する全ての手術データ。このデータには46種類の先天性心疾患に関する手術件数がほぼ全て含まれている。その中でも、村瀬氏は、「複雑心奇形」という先天性心疾患に着目し、福島原発事故前(2007~2010年)と事故後(2011年~2014年)の手術件数の変化を解析した。

 複雑心奇形とは、胎児の心臓が形成される段階で生じる障害のこと。いわば、“先天的奇形の心臓”が生じる障害と言ってもいいかもしれない。複雑心奇形には29種類あるが、この障害を持って生まれた乳児は、治療のために、高度な手術を受けなければならない。

 村瀬氏は、複雑心奇形という先天性の障害を持って生まれた乳児(1歳未満児)の治療のために日本全国で施された手術のデータを、原発事故前と原発事故後で解析した。その結果、原発事故のあった2011年以降、手術数が有意に増加(偶然に起きた増加ではなく、統計的に意義のある増加のこと)していることがわかったのだ。

 しかも、以下のグラフから分かる通り、その数は急増している。

 乳児(1歳未満児)に対する複雑心奇形の手術件数は、原発事故後に、約14.2%の有意な増加が認められ、調査終了時の2014年まで増加したままの状態が続いていたのである。

 また、解析は、複雑心奇形の中でも、心臓が形成される早期の段階で重篤な複雑心奇形を持つ乳児の手術が急増したことを示している。

 加えて、29種類の複雑心奇形のうち、有意に減少したものは一つもなかった。つまり、ある一つの複雑心奇形だけが大きく増加したわけではなく、たくさんの複雑心奇形で増加が見られたのだ。

心奇形

心奇形2


2011年以降、先天性心疾患の乳児の手術数が急増している。出典:プレスリリース「福島原発事故後の複雑心奇形の全国的増加」より。
29種類の複雑心奇形のうち、有意に増加したものは9種類あった。有意に減少したものは一つもなかった。出典:プレスリリース「福島原発事故後の複雑心奇形の全国的増加」より。
原発事故の影響以外に説明できない
 チェルノブイリの原発事故後、旧ソ連や近隣諸国では先天性心疾患の発生率の増加が報告されたが、同じ状況が今、日本でも起きているということなのか?

 この結果について、村瀬氏はこう解説する。

「原発事故との関連は不明です。また、原発事故との関連の有無を証明することは不可能です。しかし、原発事故以外に、複雑心奇形の手術件数の急増に結びつく要因が考えられないのです。例えば、新たな手術法が開発された場合、その手術による手術数の増加は起きるかもしれませんが、新手術というのは通常徐々に浸透していくものなので、このように急増することはありえません。

 また、グラフからわかるように、2010年は前年よりも手術数が増加しています。同年は、妊産婦に対して行われたアンケートの回答率が99%とこれまでで一番高かったことから、増加しても不思議ではありません。しかし、2011年の場合、震災の影響か、その回答率が96.4%とこれまででは最も低かったんです。それにもかかわらず、手術数は急増しました。原発事故の影響以外に説明がつきません」

 確かに、村瀬氏チームの論文によると、調査した2007年~2014年では、子供の出生数はゆるやかに減少しているにもかかわらず、複雑心奇形の手術数は増加している。

 手術件数は全国的に増加したということだが、福島県でも増加したのか? それについて村瀬氏はこう説明する。

「各県別のデータがないため、それは不明なのです。また、福島県の場合、心奇形の内訳が出されていないので、どれだけが重篤で複雑な種類の心奇形であるか不明で、手術数が増加しているのかどうかも非公開です。また、事故後、福島県外に移住し、県外で母子手帳をもらって出産した妊産婦もいますが、そのデータは福島県のデータには含まれていません」

 しかし、全国の複雑心奇形の手術数には、福島県から県外に移住し、県外で母子手帳をもらった妊産婦が出産した複雑心奇形を持つ乳児の手術数も含まれている。

睾丸の位置異常も増加
 増えているのは複雑心奇形の手術だけではない。

 村瀬氏が、35都道府県の94の病院で、「停留精巣」と呼ばれる、睾丸の位置に異常がある精巣を持って生まれた乳児に対して行われた手術退院件数を調べると、その数は、原発事故後は事故前と比べて平均13.4%も増加していた。村瀬氏がこの結果について書いた研究論文は、昨年5月、国際科学誌「Urology(ウロロジー)」に掲載された。

 そもそも、村瀬氏はなぜこのような研究をするに至ったのか? それについて、村瀬氏はこう話す。

「もともと、原発事故前からオオタカという野鳥の生態を研究していたのです。そのオオタカの7、8割あった繁殖成功率が原発事故後は5割に下がったことがわかり、それについて論文を書きました。この時もある大手新聞の記者が取材に来たのですが、なぜか掲載されませんでした。

 また、イノシシの研究も行った結果、原発事故後、オスなのに精巣がないイノシシが数多く見つかったのです。先天性奇形という疾患かもしれない。そう思い、調べようと思ったのですが、イノシシではサンプル採取が難しいため、入手可能な人のデータで調べてみようと考えたのが、停留精巣や複雑心奇形の研究に着手したきっかけです」

 原発事故と疾患の因果関係を立証することは非常に困難かもしれない。国は、大学や企業の研究者から研究テーマを提案してもらい、優れた研究テーマに研究費補助金(科研費)を出しているが、福島原発事故による被曝の影響を研究する研究費枠がなくなり、今では、一般的な放射線影響という研究費枠しかなくなったという問題もある。しかし、政府や関係機関はこの結果を真摯に受け止めて、さらなる研究や調査をする必要があるのではないか。

参考記事:

Study links Fukushima disaster to spike in infant heart surgeries

Nationwide Increase in Complex Congenital Heart Diseases After the Fukushima Nuclear Accident

原発事故関連の記事:

福島第一原発事故8年 2011年3月21日に何が起きたのか? 米エネルギー省のデータが示す事象とは?

3.11から8年 “トモダチ作戦”で被曝した米兵23人が癌に 米連邦地裁は米兵の訴訟を却下

3.11から7年 初めて福島第一原発由来のウラン酸化物が発見された

福島原発事故の被害者団体がGEに対して“500ミリオンドルの集団訴訟” ボストンの連邦裁に提訴

「フクシマではいま、再汚染が起きている可能性がある」米国原子力研究家の警告

米・科学論文が示唆する「原発事故後の再汚染」の懸念


飯塚真紀子
在米ジャーナリスト
大分県生まれ。早稲田大学教育学部英語英文科卒業。出版社にて編集記者を務めた後、渡米。ロサンゼルスを拠点に、政治、経済、社会問題、トレンドなどをテーマに、様々な雑誌に寄稿している。ノーム・チョムスキー、ロバート・シラー、ジェームズ・ワトソン、ジャレド・ダイアモンド、エズラ・ヴォーゲルなど多数の知識人にインタビュー。著書に『9・11の標的をつくった男 天才と差別ー建築家ミノル・ヤマサキの生涯』(講談社刊)、『そしてぼくは銃口を向けた」』、『銃弾の向こう側』、『ある日本人ゲイの告白』(草思社刊)、訳書に『封印された「放射能」の恐怖 フクシマ事故で何人がガンになるのか』(講談社 )がある。

---------------------------

さすがに大分県出身のジャーナリストはいいことを書くじゃないかwww

レベル7の被曝線量だから、被曝量に正比例であちこちで放射能障害が発生するのはわかっているが、9年目の今は静かに監視するしか手が無い。こういう研究はありがたいので真剣に応援しよう。



福島原発事故解明はすでに済んでいるので、今は世紀の大嘘ホロコースト解明をしているが。



1~20


*わたしとしたことが忘れるところだった

ぎゃあああああああ

睾丸の位置異常も増加
 増えているのは複雑心奇形の手術だけではない。

 村瀬氏が、35都道府県の94の病院で、「停留精巣」と呼ばれる、睾丸の位置に異常がある精巣を持って生まれた乳児に対して行われた手術退院件数を調べると、その数は、原発事故後は事故前と比べて平均13.4%も増加していた


イノシシの研究も行った結果、原発事故後、オスなのに精巣がないイノシシが数多く見つかったのです。先天性奇形という疾患かもしれない。




テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

絶対平和主義の平和ボケの人たちは、ルワンダの虐殺など見て見ぬふりで 今日もまた










ルワンダの平和維持軍削減を決めた国連安保理決議第912号を可決したのと同じ日に、ボスニア内における安全地帯防衛の堅持を確認した国連安保理決議第913号を通過させたことから、差別的観点からヨーロッパをアフリカよりも優先させたとの指摘がなされている

ボスニアのウソ




引用

世界は、ジェノサイドの危険性に十分気がつきながら、それを止める力を持ちながら、それでもルワンダを救わなかった

荒れ果てたルワンダを離れる直前にアメリカ人職員から聞いた台詞を、ダレールは忘れることができない。

"1人のアメリカ兵士の生命を危険にさらすことを正当化するためには85,000人のルワンダ人の命が必要だ"

このアメリカ人を人種差別的であると非難することは容易い。しかし、







「盲目か読み書きができないのでないかぎり、ルワンダで何が起こっているかについて皆知っていた」のだ。知っていて、無関心でいることを選んだ世界は、この経験から何を学ぶことができるだろうか

ダレールは戦況を報告していたし戦地の中心にBBCをはじめとする報道機関はこのニュースを発信していた

ルワンダから帰国してからもずっと、ダレールは自らに問い続けている。なぜ、我々はこの悲劇を止めることができなかったのか。人間の命は平等ではないのか。虐殺を主導した指導者達を、法を犯してでも事前に射殺すべきだったのか

我々はこれからも、無関心で居続けるのか
先ずは地獄を見た男の声に耳








冷たい令和の平和ボケで見て見ぬふりで今日もまた生きて逝くのか😭

ルワンダで何が起こっているかについて皆知っていた」のだ。知っていて、無関心でいることを選んだ世界は、この経験から何を学ぶことができるだろうか





『なぜ、世界はルワンダを救えなかったのか』 
『なぜ、世界はカンボジアを救えなかったのか』




かねで忙しかったから


嫌なものは見ないふりS


ふとしたことから、ホロコースト問題に踏み込んだので、骨が出てくる場面が大幅に増えた。

お彼岸以来、我がご先祖さまの骨の検証も必要なのを忘れないようにしなければならない、ふたを開けて骨が入っているのかどうかも、多すぎたら合葬して「先祖代々」でまとめてしまおうかと思う。


骨壺


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

中世の人に読ませると『人に命令して仲良くさせる』となる 令和



引用
新元号「令和(れいわ)」を決定する過程で、政府が検討した6つの最終案がすべて明らかになった。

 日本の古典に由来する案は3案で、「令和」のほか、日本書紀を出典とする「英弘(えいこう)」、日本古典と中国の詩経を出典とする「広至(こうし)」が検討されていた。また、中国の古典からは「万和(ばんな)」「万保(ばんぽう)」「久化(きゅうか)」の3案が出ていた。

「令和以外の5つはケチのつけようがない」東大教授が指摘する『令』が抱える3つの問題

安倍総理の国書由来への思い
 1日放送のテレビ朝日系『スーパーJチャンネル』に出演した安倍総理は、有識者懇談会では全員が出典を日本の古典にすることで一致し、「令和」を推す声が最も多かったと明らかにした。

 そうしたなか、「『令和』以外の5つはケチのつけようがない」と指摘するのは、歴史学者で東京大学史料編纂所の本郷和人教授。令和の「令」の字に理由があるとして、3つの点を説明する。

 「『令』は上から下に何か『命令』する時に使う字。国民一人ひとりが自発的に活躍するという説明の趣旨とは異なるのではないかというのが、まずひとつ批判の対象にならざるを得ない。

「令和以外の5つはケチのつけようがない」東大教授が指摘する『令』が抱える3つの問題

『巧言令色鮮し仁』
 もうひとつは、『巧言令色鮮し仁』という故事。“口先がうまく、顔色がやわらげて、人を喜ばせ、媚びへつらうことは、仁の心に欠けている”という意味で、この『仁』は儒教で最も大切な概念。今でいう『愛』を意味し、それに一番遠いのが巧言令色だと言っている。そこが引っかかる。

 皇太子殿下は日本中世史の研究者で、当然『令旨』という言葉もご存知だと思う。これは皇太子殿下の命令という意味で、天皇の命令ではない。つまり、『令』という字は皇太子と密接な結びつきがあるもので、天皇の密接な関係があるのは『勅』『宣』などの字。(天皇の生前退位で定める)新元号とは少しずれている」

「令和以外の5つはケチのつけようがない」東大教授が指摘する『令』が抱える3つの問題

本郷和人氏
 本郷氏はこれらを踏まえ、「普通に使うと使役表現となり、中世の人に読ませると『人に命令して仲良くさせる』となる。日本の古典から取ることは何の問題もないと思っているが、どうも自発的な感覚ではなくなってしまう」と改めて述べた。

 これを受けてフリーアナウンサーの柴田阿弥は「決まってしまったものはどうしようもないですし、本郷先生が言うように捉える人がいるだろうということも想像できる。いろいろな意見があって然るべきだし、どんな元号かよりもどんな時代にしていくかの方が大切かもしれない」と意見を述べていた。
(AbemaTV/『けやきヒルズ』より)

---------------------------

ためになるブログだ れいわいらん 笑い

そんたく


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター