FC2ブログ

関西のある回転寿司屋



関西では福島県産が大人気となっていた、笑い、泣き

福島県産こしひかり


ホールボディで出るほど逝くのか?そもそも測定する人が皆無でわからない

やはり次はトリチウム被曝へと通じるということが予見される。


スポンサーサイト



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

「福島県産コシヒカリ」などと偽って他県産の米を販売した →他県産の米などと偽って「福島県産コシヒカリ」を販売した こちらの間違いじゃないか😱









311の放射能汚染から福島県産が避けられていたのに、10年目に入ろうとする今となっていつのまにか福島県産が大人気となっていたとは、これは関西特有の現象なのだろうか?
確かに絶対値は減っているが、関西地元産と比較すれば相対的には10~100倍のセシウムが含まれいるのが事実
一事が万事で野菜や山菜や魚介類にまでリスク許容度が下がりそのうちトリチウム内部被曝も関西で上昇するだろう
震災で家具を固定して少しでも直下地震の被害を防ごうという教訓を忘れて、能天気となっていく関西
これが関東に伝わって、「首都直下地震被災」「首都直下被曝増加」へとつながることが危惧される

「10年目で放射能汚染が逆転して受け止められるとは思いもしなかった」

*関西のバカどもの固有の現象と思いたい


福島県産こしひかり

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

3月に双葉・大熊・富岡の一部、常磐線全通へ そうかよしわかった神事「はだしで火渡り」



高線量







実にタイミングよく、朝日新聞「常磐線開通」のニュースと神事「火渡り」のニュースが今日の1/18に重なっていた、笑い

お見事、さすが神様だ、オリンピック前の最強汚染地で鉄道開通という「肝試し」で人々の悪事を見極める神事だった。


神の御前にてかしこみかしこみ、ひれ伏す (ひれ伏すのであって、突然、ぶっ倒れるのではない、それは突然死心筋梗塞)





テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

線虫が言いました「あなたはガンですよ85%」 医者が言いました「臓器がわからないのに来られても困る」









線虫が反応することが分かっているがん種(2019年9月現在)

胃、大腸、肺、乳、膵臓、肝臓、前立腺、子宮、食道、胆嚢、胆管、腎、膀胱、卵巣、口腔・咽頭
→ 15種類のがん

ちなみに甲状腺ガンは入っていない








発祥は九州の九大となっているから元データの尿は九州人
そうするとセシウム尿は0.001ベクレル以下
これを東日本で適用するとセシウム尿平均0.1ベクレルが予想されるので

線虫も大混乱が推定される のでは?😁
真ん中でウロウロするとか😂

ガン線虫



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

昨年11月18日時点で、給料口座の残高はわずか82円。梓一家は今もぎりぎりの生活を送る=昨年12月、長崎県内(写真の一部を加工しています)









この親子は交通事故で父親を亡くし、年に一回大晦日だけ父親の好きだったかけそばを食べに来ることだけが贅沢だったのです

あべ肉




テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

血圧の「新常識」降圧剤は絶対に飲むな! 現役名医5人が「診察のウラ」を懺悔公開















引用
WHOや日本高血圧学会が掲げる基準値を本気で信じている医師などほとんどいません。だいたい、年齢に関係なく血圧の基準値を決めていること自体がナンセンスなのです

実際、高齢者を対象に海外で行われた調査では、「上の血圧180以上、下の血圧100以上の高齢者が最も長生きする」との結果が出ています

😱😱😱☺️🥰

オレ もうすぐに死ぬのか?それともギネスを抜く最高齢? 笑い
20200113.jpg

かあちゃん
20200113 2









テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

豪雨被害の宮城 丸森町 舟下りに名物「しし鍋」復活 2020年1月11日







いくら浄土真宗が肉食妻帯と言っても これは 🙏💀


イノシシ2

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

韓国の原子炉の使用済み燃料プール火災シミュレーション






富士山のリスクを言っていたら、こちらのリスクで逃げられなくなっていた、笑いごとではない 怒り

韓国2

押すと大きく拡大


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

トヨタが仕掛けたとなるとそろそろか😭 本番はこちらだろう 黒沢「赤富士」 相当に怖い





トヨタともあろうものが、リスク管理が甘すぎる

黒沢 赤富士

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

ホットパーティクル セシウムボールの見つけ方 なるほど









なるほど、こういうのが見つかるかな

66ベクレル132

でかいセシウムボール


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

これはひどい😱💀 オーストラリア

年初早々に引っかかったのか 泣く






こういったことは「やめてほしい」 怒り


実際どのぐらい燃えているのか?よくわからん 泣く



オーストラリア














ここまでひどいとは知らなかった


テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

三宅雪子元議員、入水自殺か…都内の海岸で遺体発見 いくらなんでも、この曲がダイニングメッセージだなんて、悲しすぎる











若者の一人暮らし「時給1600円必要」 最低賃金の倍
引用 朝日 2020年1月6日19時09分
 佐賀県労働組合総連合(県労連)は、若者が佐賀市内で一人暮らしをするのに必要な年収は約290万円で、時給だと県内の最低賃金790円の2倍という試算を発表した。若者へのアンケートなどをもとに、県単独での調査は初めてという「最低生計費」から出した。

 県労連によると、昨年、労働者らの生活パターンなどを調べるアンケートを実施。回答を得た805人中、一人暮らしの10~30代の計111人の回答や国の統計から、1カ月の食費や買い物代などを調べた。

 モデルは、25歳で佐賀市本庄町のワンルームのマンション・アパート(家賃3万4500円)に住み、中古の軽自動車を持っているなどとした。

 こうした想定で、「若者が普通の暮らしをするため」の1カ月の最低生計費は男性が24万1972円、女性は24万2732円となった。

 法定労働時間の173・8時間で時給換算すると、男性は1392円、女性は1397円が必要となる。ワーク・ライフ・バランスに配慮した月150時間労働だと、男性1613円、女性1618円となった。

 最低賃金は全国の加重平均が901円。東京は1013円、大阪は964円、福岡は841円で、佐賀は全国最低レベルだ。調査を監修した静岡県立大学短期大学部の中澤秀一准教授は「地方都市では生活費が足りず、若者は親元で暮らし、自立できない生活状況ができているのではないか」と話した。(平塚学)

-------------------

なかなか難しい年明けとなったオリンピックイヤー




テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

これはひどい 「公文書指針、骨抜き 規制委、密室で方針決定」


引用 毎日新聞2020年1月4日 東京朝刊



森友・加計両学園や陸上自衛隊の日報、最近では「桜を見る会」の招待者名簿など公文書を巡る問題が相次ぐ中、原子力規制委員会も重要方針を議論した会議の議事録を作成せず、配布資料をシュレッダーで細断していた。東京電力福島第1原発事故を教訓に議論の透明性をうたいながら、裏で記録作成や適切な文書保存を義務づけた公文書ガイドラインを骨抜きにしていた。【日野行介、田中龍士、向畑泰司】

「議論透明化」と矛盾
 東京都港区の「六本木ファーストビル」4階に入る原子力規制委員長室。問題の非公開会議は2018年12月6日午前11時から約1時間行われた。

 毎日新聞が関係者から入手した資料によると、この日の非公開会議は、翌週12日の公開会議で議題となる関西電力の3原発の火山灰想定の妥当性を検討するために開かれた。更田(ふけた)豊志委員長らに配布された資料は、関電に要求する2案の手続き概要をチャートで対比していた。

 一つ目の「文書指導案」は、即座に設置変更の申請を促すもので、資料には「現在の状態が基準に適合していないというポジション」などと記載。二つ目の「報告徴収(再評価)命令案」は、関電に火山灰想定を再評価させる案で「許可の前提と有意な差があると認定するまでは、規制委は基準の適合性についての判断はしていないというポジション」と書かれていた。

 規制委が文書指導案を選択した場合、市民団体などから不適合を理由に原発の運転停止を求める声が出る可能性があった。非公開会議では、規制委としての判断を事実上先送りする再評価命令案を採用する方針が決まった。

 電力会社との密接な関係や過度な配慮が規制を緩め、福島原発事故につながったとの反省から、規制委は12年9月の発足と同時に「透明性確保のための方針」を定めた。その柱の一つが「公開議論の徹底」だ。委員5人のうち、3人以上による打ち合わせなどは、議事要旨や資料を作成・公開すると定めている。規制委のホームページには、3人以上の打ち合わせ記録として19年度(1月3日現在)は24件がアップされている。

 問題の非公開会議には、規制委から更田委員長と石渡明委員の2人が出席していた。同方針は、出席委員が2人以下の場合の取り扱いは明記していない。そこで委員2人以下の会合で打ち合わせた記録を作成・公開しているケースがあるか尋ねたところ、規制庁広報室は「委員会の意思決定は基本的に全て(毎週水曜日に公開している)委員会の場で行っている」として、質問に直接答えなかった。

 また、非公開会議の記録を残していない理由については「資料説明の場であり、ブレーンストーミングだったため」と説明。記録を作成・公開する基準が出席委員の人数なのか、議論の中身なのかは判然としない。公開会議の透明性を強調するあまり、非公開会議での実質的な議論を意図的に残さないという矛盾が常態化している可能性がある。

 ある規制庁関係者はこう明かした。「記録を残さなくて済むよう、できるだけ3人以上の打ち合わせはしないようにしている」

公開文書を黒塗り
 規制委は透明性確保の方針を公表し、毎週水曜日に行う公開会議や委員長の記者会見の動画をインターネット上で公開するなど、情報公開に積極的な姿勢をアピールしてきた。だが、これまでも透明性を疑問視する声はあった。

 元朝日新聞記者で科学ジャーナリストの添田孝史さんが情報公開請求したところ、規制委は17年4月、ほぼ黒塗りの文書を開示した。添田さんは間もなく、請求した文書が5年前に全面公開されたものと知り、さらに規制委の対応に驚かされた。請求したのは、旧原子力安全・保安院が06年4月、「耐震設計審査指針」の改定に当たり、旧指針でも安全性に問題がないと主張するよう旧原子力安全委員会に求めた文書。訴訟対策のために作成されたとみられる。

 添田さんは黒塗りの文書を受け取った後、保安院が12年に全面公開していたとの情報を得た。保安院や規制委の公文書を電子データで保存している国会図書館のアーカイブを探したところ、黒塗りなしの文書を見つけた。

 規制委は、全面公開されている文書を黒塗りにした理由について「訴訟対応の手の内を明かす内容で、公になれば国の地位を不当に害する恐れがある」と主張したが、情報公開・個人情報保護審査会は19年3月、「誰でも閲覧可能な状態で、改めて不開示とすべき事情の変化も認められない」として規制委の対応を批判し、開示を求めた。

 添田さんは「恐らく規制委の担当者は、文書が既に公開されていることを知らなかったのだろうが、情報公開に後ろ向きなことがよく分かる。規制する側のこうした姿勢は、福島の原発事故の前と変わらない。実際の運用は不透明だ」と批判している。

資料、シュレッダーに 「保存1年未満」理由
 「シュレッダーで細断、電子ファイルとメールも削除した」

 問題の非公開会議で更田委員長らに配布された資料について、規制庁広報室はこう回答した。資料を作成した係長が会議終了後に出席者から回収。「意思決定に与える影響がないもの」として、保存期間を1年未満と設定し、翌週の公開会議の終了間もなく廃棄したという。

 安倍晋三首相の親友が理事長を務める加計学園の獣医学部新設問題では、「首相の意向」が影響したとする公文書が文部科学省や愛媛県に保存されていた一方で、担当の内閣府に存在せず、国民の不信を高めた。そのため17年12月に改定されたガイドラインは、政策立案や事業の方針に影響を及ぼす打ち合わせの記録は公文書として、保存の徹底を求めた。改定ガイドラインは特に保存期間について、恣意(しい)的に公文書の保存期間を「1年未満」として廃棄しないように、「合理的な跡付けや検証に必要となる公文書」は1年以上に設定するよう明記した。

 広報室は「結論を出さないブレーンストーミングで使われた資料」として、資料廃棄を正当化するが、資料は2案を1案に絞り込む重要な会議で使用され、改定ガイドラインに反する。

 また、毎日新聞が入手した資料の右上には「議論用メモ」と印字されている。公文書に当たらない「私的メモ」の扱いにして即座の廃棄を正当化した可能性も浮かぶが、広報室は「そうした意図はない。議論用メモは制度的に使っているものではなく、作成者が目的の違いについて個人的な認識を記載しただけ」と答えた。

 NPO法人「情報公開クリアリングハウス」の三木由希子理事長は「事前レクの資料だから廃棄したという説明は通用しない」と指摘する。

 ■ことば

原子力規制委員会
 東京電力福島第1原発事故を受けて、経済産業省や内閣府、文部科学省などに分散していた規制部門を一本化し、2012年9月に発足した。国家行政組織法第3条に基づく独立性の高い「3条委員会」で、委員長と委員4人は衆参両院の同意を得て首相が任命する。ともに発足した原子力規制庁が事務局の機能を担う。


😡
原子力は民主自首公開 守れないなら即刻原発は廃止

自首せよ😠更田よ

さもないと磔だ


はりつけの刑

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター