FC2ブログ

若い人に我々の失敗を繰り返させてはならない、だから次を考えておけと言っているんだ!!!

広瀬隆氏緊急メッセージ

6.29首相官邸前大アクション 「野田の政治生命を断とう!原発推進派を落選させよう!」広瀬隆氏が呼び掛け
「野田総理の息の根を止める」

「野田一派などの原発推進派を落選させましょう」

マスターへ

動画コードは下記です。

本文にアップ願います。

2012-06-25 19:28 : 上田一郎

-------------

Re: 広瀬隆氏緊急メッセージ

ですから上田さん、次はどうするのかを表明してください。

野田ブタを焼きブタにしたらそれで終わりなのですか?

空き菅を血祭りにしたら、財務省の犬、野田どじょうだった。

若い人をつぶさないように、賢明なる大人こそ、次の道を考えておかなければ、
悪魔が口を開けて待っています。

2012-06-25 23:53 : kokikokiya


--------------

マスターへ

私は、先日お伝えしたように、現時点では反原発運動に選挙運動を持ち込むことは、反原発運動を狭め、また弱めることになるので、したくない、と考えています。不安定で不透明感の濃厚な状況を考えると、選挙で特定の人を推すことが、将来を考察していることには必ずしもならないと思います。

ただし、貴方様が特定の人を推すことを批判するものではありません。

どうぞ、広瀬隆氏の緊急メッセージを当該ブログ本文にご掲載下さいますよう、お願いいたします。

2012-06-26 09:31 : 上田一郎

-------------




Re: マスターへ

上田さん、それがおかしいと私は言っているんです。

40年も反原発をしてきて、「留まれば被曝をする、避難すれば家庭が崩壊する、作れば汚染作物を捨てるわけにはいかない、食べなければならない、作らなければ福島の一次産業は崩壊する」

あなたが批判する理想家非現実の小出とあなたの主張が同じだと言っているのです。

「おまえは再稼働反対が現実化したら、その後どうするのだ?」と問われているのです。

70歳のじいさんが呼びかけてもいい、93歳のじいさんが内部被曝の体験を説法してもいい。
しかし、未来の無い終わった人が立ちあがってどうするんだ、若い人が中心とならなければおまえらの未来だろ。

安保、反戦、学生運動と敗北した終わった年寄りは知恵を出すしかない、同じ過ちを繰り返さないように。
若い人が立ちあがる、それを年寄りがサポートする。

そして「若い人はどうしたいのだ?」と聞いている。

上田さんがこの現実的な問いに答えられなければ、小出批判をする資格は無い。
政治問題を避けていたらまた奴隷の子羊にもどるだけだ。

扇動者はその後髪を切って民間会社に何食わぬ顔で就職していった、いまその亡霊どもが民主党政権に大勢いる。そして今度は国民を攻撃している。

2012-06-26 20:40 : kokikokiya


謝罪なければ審議拒否…民主“大量造反”で自公

政治投票 消費増税を柱とする社会保障と税の一体改革関連法案に賛成? 反対?


ここまで繋げていかないと一般大衆は離反し、反原発運動は失敗する。

推進派しか選挙に立っていない中で、誰に投票しろと言うのだ、どこに投票すればいいのか?

「立たないと言った記憶はあるが、立つとは言ってない」

これじゃ困ると言っているんだ。


広瀬が立て!!!


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

日米安保を軽視した民主党政権下では、非核三原則もおろそかにされ、現在、核エネルギーの軍事転用や核拡散を認めかねない法案が国会を通過してゆきます。政治が経済を決断するのではなく、経済が政治を決断する国会の時代です。その結果、国民の財産生命は危機に置かれ、無政府状態に等しい現況です。沖縄返還自体が無効化され、中国に占領される日も近いのではないだろうか?竹島や北方領土にその兆しは見えています。

Re: タイトルなし

あれ?おかしい、民主党は鳩山に協力せず自民党以上の日米安保推進派になりました。それで自民党は困っています、立つ瀬が無い、だから意味なく目立とうとするばかり、野党が長引けばじいさん候補者が死んで衰退する。

原子力推進派も自民党以上、プルトニウムを持つということは核推進派。初めから非核三原則などというのはありません、すでに国内に米軍は持ち込んでいました、単なる欺瞞です、なにも昔から変わっていません。

ロシアも中国も朝鮮も大したことないので心配いりません、日本をつついて自国民にアピールしてるだけで本当に怖いのは自分の国民です、その辺を米国が扇動しているだけです。

周辺国はいつまた日本が立ちあがって来るかを怖れているのです、だから米国に占領していて欲しいのです。
それを日本の官僚が支えているのです。

ドイツ人と同レベルの正しい判断ができる多くの日本人に自立されると怖いのです。
できればカルタゴでいて欲しいのでしょう。

米国を追いだして自主防衛をした自立国家が本来ですが、まあ、まわりの国がそれをさせまいと必死です。

日本にもネトウヨなどが必死に自立をさせまいとしていますが。


中露朝が怖い---->やっぱ、米軍が必要だ、(誰も米軍を出て行けとは言わない、CIAの手先)

右翼の正体でしょう。

橋本が普天間問題のきっかけで、読売が鳩山をつぶした張本人。菅は公害を撒き散らした犯罪者。どこもおかしくはありません。無論、非核三原則は沖縄返還と佐藤のノーベル平和賞受賞の為の建て前です。信じる人は少ないでしょう。今国会は消費税の裏でこれを法制化しています。むしろネトウヨ?にとって望んでいる形が出来つつあるのではないでしょうか?。

Re: タイトルなし

そのとうりですね。

米国は順調に国益を目指し、日本はますますアジア混乱の渦中に投げ込まれる。

終に上空からはオスプレイが日本全土を監視する。

経済的にも軍事的にも身ぐるみ剥がれ、米国の最前線の先兵として万歳突撃になるのでしょうか?

米国では、国民皆保険制度が目指され、これが合憲とされたのに対し、日本市民が何をどう自覚してゆくかで日米は対比されてます。政財官界が市民から搾取する消費税に対する市民の自覚、市民の生活を脅かす原発反対、金融マフィアの獲物とされるTPP反対、しかり。毎週の原発反対デモも成功を祈る次第。

安保反対は、当時の国民の当然の盛り上がりだったが、過激派の国会乱入や社会党の右派左派の分裂、反対したとしてもその先の方向性が見えずに、安保改定が自然成立しました。


そもそも米国は安保改定には消極的だった。日本は財閥の民間人藤山を外務大臣にあてて、財界政界一体化して安保改定を目指した。今だって民間人の防衛大臣が核武装を肯定する法案を通そうとしていますが、これは日本の孤立化であり、日本の政財官界の無知。

Re: タイトルなし

同意します。

ただ安保改定の失敗は、国民がついてきていませんでした。
昨日より今日はめしが多く喰える、その経済上昇のため自民党に軍配を上げた。

すねかじりの学生がなにをやっているんだ、自立してからものを言え。
ここが原点でした。

でも今は違います、公務員以外めしが喰えない、ますます喰えなくなってくる恐怖感。
再稼動反対にこの怨念がこもっています。

これを敵に利用されるか、味方が利用するか。

やはり政治決着です、でなければ無差別テロに陥るかもしれない。

いちご白書……

私も古びてはいますが、流石にこの当時のことは知りません。
瑣末なことですが、この歌を改めて聞いて、
歌詞に気になるところがありました。

「就職が決まって髪を切ってきた」とありますが、
就職しようと髪を切ったのではないのが、ちょっと意外な感じです。

でも当時の日本企業は、長髪でも何でも、入社させたら、
一端の企業戦士に造り上げたので、
そんなこと気にしなかったのかもしれませんね。


ウィルスとの攻防が続いています。
退治できないのは、放射能のせい?それとも華麗(カレイ)のせい?
いずれにせよ、免疫ガタ落ちのようです。

Re: いちご白書……

ええっ?

「就職が決まって髪を切って来た」

(1)長髪が大人社会に対する若者の反抗の証、会社は長髪禁止、就職できない、挫折した。

(2)威勢のいい事言ってたが偏向したことを悟られたくなく、もう若者と同じような反抗はできないと
言い訳。


若者たちの反戦反抗の時代背景の中での恋愛、社会に対する幻滅、いろいろ思い出される情緒が大ヒットしました。

その学生運動の闘士たちが、「24時間戦えますか、リゲイン、リゲイン、♪♪」

エコノミックアニマル。バブルへと。


私の認識です。

少し後の世代の私らの認識

「なんだ、あいつら、革命はどうなったのだ?喰うために魂を売ったのか」

精神がすべて経済に向かった。

済みません、ずれてましたか?

kokikokiyaさん、済みません。
私のコメント、ピントがずれていたようですね。

kokikokiyaさんが解説して下さったことは、私も分かっているつもりです。
ただ歌詞のとおりだと、つまり就職が決まってから髪を切ったということだと、
70年代のラジカルな学生さんたちは
就職活動は長髪のまましたのかなと、ふと思ったのです。
面接ぐらいはあったんじゃないのかと思うのですが、
企業もそれで採用したのか、と。

済みません、当時の状況を具体的には知らないですし、
歌謡曲なんですから、細かいことはどうでも良いですよね。
おちゃらけた質問をして、失礼しました。

ちなみに、この曲はユーミンの作ったものだそうで、
初めて知りました。

Re: 済みません、ずれてましたか?

いえいえMORRIさん。

知り合いに就職を世話してもらう、先輩がいる会社
「おい、うちに来いや、しかし、来るときはその髪切って来い」

大企業は面接段階で短髪、中小企業は人手不足で「よし、いいぞ、しかしその髪は切ってこい」

昔は大人が結構若い人の気持ちを理解しておおらかだった。

酒もタバコも女遊びも賭け事もさぼりも数字のごまかしも。
それもすべて高度成長が打ち消してきた。


今は、悲惨です、余裕はなし、若い人がかわいそうでなりません。

Re: いちご白書……

> ウィルスとの攻防が続いています。
> 退治できないのは、放射能のせい?それとも華麗(カレイ)のせい?
> いずれにせよ、免疫ガタ落ちのようです。


ユーミンの曲を知らなかったということで、相当お若い、華麗ではありません。
冬のインフルエンザ以外の時期に風邪に掛かる方は、
ストレス、気候の温度変化、空調設備の多用から。

ゆっくり休みが取れるといいのですが。

No title

kokikokiyaさん、ありがとうございます。
会社によっては、良かったら、うちへ来い、で済んだ時代だったのですね。
確かに大らかですね。

仰るとおり、今はキチキチ・ギリギリの息苦しい世の中です。
効率だの評価だのばかりで、もうちょっといい加減で良いのにね、
と私などはいつも思っています。

今の学生は全部ではありませんが、勉強もせず、
社会に関心もなく、それでもって就職となると、
皆同じ格好をして、企業に気に入られようと必死になる。
でも就職できる保証もなくて、気の毒と言えば気の毒です。

ユーミンの曲だったのを知らなかったのは、単なる芸能音痴のせいです。
決して若いわけではありません。
ですから、kokikokiyaさん、あまり年寄りを邪険にしないで下さいね。
「・・・…行く道だもの」ですから。

Re: No title

都会ほどコンピュータの効率正確性でがんじがらめ。

地方へ逃げるしかない。

のんびり生きよう、一度の人生。
そんなに急いでどこへ行く。

死ぬ時は死ぬ。

食べられたら充分、広い土地に小さな家も立つ。
地方分権の時代です。

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター