「これはもうダメかもわからんね」じゃなくてダメだろう!!

福島の現状を女子中学生がイラスト付きでおしえるよ

ここはもう一昨年からウォッチしてきたが、終にこどもに2cmののう胞やセシウム134が240ベクレル出たと書かれている。137が出ていないのがよくわからんが。いい加減なWBCなのか。

それに対して、福島テレビの大森がまたまたコメントで大したことない大丈夫と洗脳している。

福島県民はもう完全に狂っていると断定してもいいだろう。

なにせリンク先が、あの「福島 信夫山ネコの憂うつ」や「ブログ版ききみみずきん」の狂った人たちなのだから。

冷静に考えようにも洗脳が激しくてかわいそうで、哀れでならない。


そうなる原因を木下さんが書いていた。


厚労省や医師「東京も、全員は逃がせないから、事実を伝えない」と決めていたという話。1/11(金)福岡開催。
引用
僕も思います。きちんと伝えて、国民に防御させる判断が、できる機会は何回もありました。しかし、今回の話は、それを隠ぺいすることが、一番の判断として、内々に決める作業までしていたということです。阿吽の呼吸でなんとなく、そのムードに進んでいるのではなく、その方向に舵を切っているということです。

これで、健康被害がおきれば、これはあきらかに「犯罪行為」です。

そして、おそらくこの「犯罪行為」に加担していてる人は一人や二人ではない。

それこそ、何千人、何万人という「犯罪行為」加担者が、少なくともいるということです。

-------

コメント欄に驚くべき情報が
引用
私の知り合いに医者と薬剤師や看護師が結構いますが(私は医療関係ではないのですが)、本気でなんの問題もないとみんな判断しています。西日本の家の娘は、震災後にわざわざ西日本から福島に嫁ぎました。差別は許せないとのことで、正義感が強いのは確かです。西日本から何度も福島に応援に行く医師も沢山いて、関東で妊婦さんを普通にしている人もいるし、北関東で相変わらず働いている人もいます。皆決まって大丈夫だよ、と言います。それなりに放射線科の先生に質問したりして判断したとのことでした。震災時、水道から検出されたときも平気だよ、とそのお湯でお茶を飲んでいたとも聞きました。

--------------------------------------


もうこれはやはり今年は、

避難しろとか、放射能に気をつけろ、食べるな飲むな吸うなとか警告すること自体が、

終わっている。


オレもアホになって2年も書き続けてきたが、そういった警告はやめにしたほうがいいだろうとなぜか薄々感じていた。


もう、終わっていたんだ。


原発が停止しているのと同じだったのだ。

反原発が終わって、あとは廃炉の問題だけだったのと同じように。


もう、素人の出る幕じゃない、プロの医者の仕事だ。


被曝治療ができる医者がいるとは思えんが、、、、、、。


終わった!!!


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

女子中学生のブログのコメント欄

健康への影響を心配する匿名者のコメントに対して、放射能被害と全く無関係な自衛隊の活躍の動画や警視庁のページを貼って恫喝しているやつがいますね。他のコメントも大丈夫のオンパレード。これが金で雇われた工作員でしょうか。

Re: 女子中学生のブログのコメント欄

なんで被曝の問題に消防や自衛隊の動画が出てくるのか、

これには笑いました。

ああいった援護射撃を見るたびに洗脳がすさまじいことがわかります。

木下さん

確か、一昨年(2011年)末までに避難を、とおっしゃってましたよね。

自分はその夏に移住先が決まってから木下さんのブログを知りましたが、その期限が当たっている気がしてなりません。

Re: 木下さん

少し違います。

木下さんは、すぐにも早く避難した方がいい。
初期の急性被曝を受けた人がこれ以上の慢性被曝を受けるべきではない。
受ければ命が助からなくなるからだと。

彼が避難を呼びかけるのも3.11から一周年の2012年3月31日で終わりにすると
宣言しておりました。
途中で、バンダジェフスキーを呼んだ時に彼から
「君が呼びかけをやめてどうするのだ、戦いは長いのだ」
と言われて、継続しているようです。

彼もそうでしょうが私も、もう手遅れを感じながら。

案の定、年末に取手市のこどもたちの心電図異常、
受診者の0.5%がその後1.5%の3倍に急増です。

木下さんは今もボケた人に呼びかけていますが、
私はもう2013年に入って2年目に入るのだから
もうダメだろうと感じていました。

汚染地にいる限り、出るものはよけいにひどくなって出てくると思います。


素人が助けられるところを越えてしまっている。


福島からの医師の流出と低線量被曝に対する予防原則

コメント欄にある,医療関係者が現状の放射能汚染を楽観しているという見解は,
明白な事実誤認です。

事実として,福島県の常勤医師数は,直近の調査でも減少を続けています。
相双,県中地域などを筆頭に,県全体で79人の流出です。
とくに,原発の立地する相双地域は,震災前の38%減と激減しています。
http://wwwcms.pref.fukushima.jp/pcp_portal/PortalServlet?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=27673

さらに,医師免許取得後に臨床研修をする病院は,本人が選べるわけですが,
福島県内での臨床研修医採用者は,
平成22年度の72人から,24年度の56人へと,22.2%減です。
医学部新卒で,白紙の状態で勤務地を選べる人から,福島を離れていっているのが事実です。

では,患者が減って,給与水準が下がっているからなのか。とんでもありません。

福島県内の病院の勤務医の求人情報が「ドクターバンクふくしま」にあります。
http://wwwcms.pref.fukushima.jp/pcp_portal/PortalServlet?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=17140
ほとんどすべて年収1000万円以上の求人であり,ざっとみて1500万あたりが中央値,上の値は2000万円超もあります。
最高値は,ある脳外科の2900万円です。
この額は地方の病院としては平均以上ですが,求人が今なお続いています。これが現実です。

なお,放射能を個人の判断で避けることは,差別とはいえません。
100ミリシーベルト未満の低線量被曝であっても,その健康被害については,
疫学的に,肯定も否定もできていないからです。
ならば,予防原則どおり,そのリスクはとらない方がよいと考える人もいるのです。
リスクをとらないという慎重で誠実な選択が,どうして差別になるのでしょうか。
ある化学物質の安全性が証明されていない(ただし危険性も証明されていない)ときに,
予防原則から摂取しないのは,個人の自由な判断のはずです。

予防原則の適用例は身近にあります。
どんな病院でも,女性のレントゲン検査の前に,妊娠の可能性を尋ねます。
ではなぜ,妊婦には,レントゲン検査を原則としてしないことになっているのでしょうか。
それは,過去にレントゲン検査と出生児の疾病の相関が確認された論文があるからです。ただし,その関係は,それほど明確でも,強くもない。
だが,安全と証明されているわけではないから止めておこう。これが予防原則の適用例です。

http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_Key=09-02-03-07

もし,低線量被曝の安全性が証明されているというのなら,
妊娠の可能性など尋ねずに,いくらでもレントゲン検査をすればよいのです。
しないのはなぜですか,それが本当の医療関係者の知識のはずです。
それは差別ではなく,未解明のリスクに対する合理的な判断でしょう。

Re: 福島からの医師の流出と低線量被曝に対する予防原則

詳しい情報をありがとうございます。

常識では若い人が福島へ就職は考えないでしょう。

西日本の正義感満載の変わった医療関係者が命を賭けたチャレンジを汚染地めがけてしているのでしょう。
実態は、あなたの仰るとおりですよね。

ゴフマンさんが言われるように、低線量被曝の危険性は証明できるし、それはすでに事実であると科学的に決定されています。

推進派が政府資金を牛耳って妨害しているだけに過ぎません。

早くモルモット状態に気がついて洗脳から抜け出して欲しいのですが。

No title

もっと冷静になって!
原発被害があると言い切る人たち。
本当の被害は風評被害。
そしてその犯人はあなたたち。
いたずらに不安をあおるようなことはやめましょう。

おお、すばらしい!

> もっと冷静になって!
> 原発被害があると言い切る人たち。
> 本当の被害は風評被害。
> そしてその犯人はあなたたち。
> いたずらに不安をあおるようなことはやめましょう。


あの大爆発、ベント大放出でも、安全だとおっしゃるそこのあなた。

いますぐ風評被害を防ぐために、原発作業員に全面マスクをやめさせてください。

病院に放射線危険マークを消すように言ってください。

除染はやめてください。税金の無駄です。

警戒区域からの避難はやめてください、風評被害になります。

ホールボディカウンターは即刻やめてください、安全ですから。

健康調査はいますぐやめてください。健康なのですから。

東電は賠償金を払う必要はありません。安心安全で健康被害は永久にありませんから、弁償することはないのです。

すべてを3.11前に戻しましょう。

まったくなにもないのですから。


それでよろしいでしょうか。

日本人全員は福島原発事故のことはいますぐ忘れてください、なにも問題はありませんから。


終わりましたから。

狂った人?

>「ブログ版ききみみずきん」の狂った人たち

こちらのブログの電波ぶりには負けます。
物理学も生物学も完全無視、言葉遣いも宗教がかっていて勢いだけはすごいと思います。

Re: 狂った人?

物理学と生物学を現実社会と照らし合わせて、検証しながら進んでいっているつもりですが。

あなたももう少し象牙の塔から、現実を見つめなおしたほうがいいとおもいますが。

原発爆発を見ていないのですか?

No title

まず犠牲になるのは、子どもと高齢者ですね。悲しい。

137不検出というのは、いろいろな原因によるので、不検出だから低いわけではないと思います。
134と137は、化学的(電気的)性質は同じなのですから、混じり合って一緒に行動しているはずです。今回の事故では、最初が同じ放射能量を示したので、半減期の差により現在では放射能の比は1:2程度になっています。もし2013年3月に、134が240あるとしたなら、137はちょうど480くらい、合算すると現在720です。一方が分かれば他方も自明ではないかな、と思います。

なまずさんへ

ホールボディカウンターで検出限界がボディ300ベクレルぐらいか。
こどもの体重が30kgとしたら、kgあたり10ベクレル。
134が出て137が見えない。

外からの放射線が強すぎてそれを引き算した時に狂ったか。

まあ、どちらにしても汚染地では遮蔽が大変です。
たしか、1.2マイクロ以上のところで使ってはいけないと放医研に書いていたはずですが。

No title

134が見えて137が見えない理由は多分こういうことかなと思っています。

NaIやCsIのシンチレーターは敏感ではあるものの揺らぎが大きく、134の605と137の662のピークがかなり重複してしまいます。だからきれいな状態でないと137の班別ができなくなります。
134は、796ピークを使えば、NaIなどでも簡単に計測できます。そこで、137だけ不検出(ND)ということになる。
もちろん、外界のノイズの遮蔽が悪いからです。

Re: No title

きっと、そうだとおもいます。

しかし、134で240ベクレルも出ているのに、よくチェックもなしで
そのまま検査書を渡してしまうのはかなりいい加減。

いくら人数が多かったにしても、そういうことが現地では蔓延しているのでしょう。

信夫山ネコは完全に狂ってますね。

ていうか、きっと原発推進派の仕事の一貫なんでしょうね。

しかし、あれは本当にひどいブログです。臭くてかないませんよね。

Re: ね

あそこはもう「福島の井の中の蛙、大海を知らず」状態で、ゆでがえるたちが傷を舐め合っているようであの世の世界のようです。
現実世界を見ない、見てない、見たくない、

信夫山にどれだけの降下物があるのか、大気浮遊じんがあるのか、降水中にどれだけあるのか、近辺のスーパーの食品汚染はどうなのか、一切話題になりません。

もう終わっているのです。

No title

うそつきは死ね!

No title

お前こそ死ねよ

No title

信夫山ネコの憂うつを調べてここに来ました。
あのブログに同調している不可解な人が多い事に驚きました。
あの文章の量からすると、皆さん暇なのか何なのか........

私の個人的な放射能問題への見解は、結局科学者でも分かっていないという事。
名のある大学の物理学者達がそれぞれ違う事を言っている。
外国の機関も同様に見解が違ったりしているのである。
統計だってチェルノブイリ事故の物が少しあるだけで、多くの見解からちゃんと取れている訳ではない。
そんな問題を医師に投げかけても分かるはずもない。
よって、己を信じ最終的には自己判断で行動しなければならない。
他人の行動を批判する必要は全くないと思うのです。

非常に難しい問題だとは思いますが、メディアなどは風評被害という言葉を良く耳にするが、使い方を間違っている気がする。
実際とは違った情報により被害を被る事が風評被害であるのに、まだ分からない事に対しても同じ言葉使うのはどうなのかと思う。
こういう間違いを犯しているから、不信感を募らせ、本当の風評被害へと繋がってしまうんだと思う。

Re: No title

まさにあなたの仰る通りです。

ただ、ひとこと、「科学者でも分かっていない」つまりよく言われる「科学的にはわかっていない」というのは違うと思います。

あのゴフマン先生も「低線量被曝でも危険というのは明確にわかっている」

市川先生「ムラサキツユクサのおしべの毛の細胞が突然変異を起こす、数量と線量が比例する」


科学的にもわかっているがそれを言い出すとあらゆる核産業が停滞するからそれは言えないし、言わない。


時間とともに被曝者の症状が発現していくが後の祭りということはトロトラスト肝障害、アスベスト、あらゆる公害病が教えてくれていると、

思っています。

世界中に抜けて発言する勇気は?

 よくもまあ飽きずに風評被害と言う名の便所の落書きを垂れ流し続けますね。放射脳と呼ばれる人たちは遺伝的に良心とか理性が欠如してるのでしょうな。先天的にも後天的にも「普通の人」に備わってるそれらが放射脳な人たちには死ぬまで備わらないのでしょう。根拠も無く「福島山ネコブログ」を敵対視するのもその所為でしょう。勝手に線量計のキャリブレーションを変える事だって貴方たちの中では正当な行為なのでしょうね。
 
 「原発は今すぐ廃止せよ」と言うのなら世界中に向けて叫んでくださいよ。日本だけが廃止したって中韓の原発が稼働してる限り、事故った場合日本がとばっちりを食らう可能性は大きいのですが、まさか外国の原発はOKなんていうんじゃないでしょうね?

Re: 世界中に抜けて発言する勇気は?

>  よくもまあ飽きずに風評被害と言う名の便所の落書きを垂れ流し続けますね。放射脳と呼ばれる人たちは遺伝的に良心とか理性が欠如してるのでしょうな。先天的にも後天的にも「普通の人」に備わってるそれらが放射脳な人たちには死ぬまで備わらないのでしょう。根拠も無く「福島山ネコブログ」を敵対視するのもその所為でしょう。勝手に線量計のキャリブレーションを変える事だって貴方たちの中では正当な行為なのでしょうね。
>  
>  「原発は今すぐ廃止せよ」と言うのなら世界中に向けて叫んでくださいよ。日本だけが廃止したって中韓の原発が稼働してる限り、事故った場合日本がとばっちりを食らう可能性は大きいのですが、まさか外国の原発はOKなんていうんじゃないでしょうね?



--------------------------------------------------


3連続原発大爆発でも被ばく病が無かったのなら、即刻全機再稼働フル運転 原発新設津々浦々だと主張している


「ホールボディカウンター(今度は県の)
体表面 無
セシウム134 240ベクレル
セシウム137 検出されず
で、1年間で1ミリシーベルト以下になります」

という記事にまったく無能な反応の福島テレビ大森

くどくどいろいろ言っているが、セシウム137が無いのにどうして134だけあるのか?それも福島県の公的検査なのに
そこには触れないいい加減な奴だ

福島県のWBC検査もろくでもないトンデモ状態だった(この時は、いまはもう大丈夫だろうが、再検査が必要な県民も多いことだろう)



No title

 >信夫山ネコは完全に狂ってますね。

 放射脳クルクルパーが他人を狂ってると決めつけるって悪趣味にも程がありますよ。大体原発を即刻廃止に出来ると思ってる事自体放射脳が遺伝的に脳疾患を抱えてるって証左でしょうに。

Re: No title

>  >信夫山ネコは完全に狂ってますね。
>
>  放射脳クルクルパーが他人を狂ってると決めつけるって悪趣味にも程がありますよ。大体原発を即刻廃止に出来ると思ってる事自体放射脳が遺伝的に脳疾患を抱えてるって証左でしょうに。




今頃 何かありましたか?おなつかしいw
放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター