FC2ブログ

汚染地ではエアサンプラーじゃないともうガイガーは役に立たない!

九大のデータから微量放射能プルームには線量計が反応しないことが、わかった。

それで東京都の初期被曝、プルームが来たときはどうだったのか、朝からうんうんうなってグラフ作りに精を出した。


東京電力福島第一原子力発電所事故に係る大気浮遊塵中放射性物質の調査報告

東京初期被曝

新宿空間線量が0.034マイクロから最大0.8マイクロになった時、世田谷大気浮遊じんが最大1100ベクレルになっていた。
これぐらいの高濃度が来るとガイガーも反応しただろう。
ところがプルームが下がってくると同じく線量も下がって0.05マイクロになっていった。

これは雨で土壌に沈着しなかったので、土壌からガンマー線がそれほど出なかったことがわかった。
その後、21日か22日に、またプルームが70ベクレルほどやってきたら、線量計が上がり始めた。


東京初期被曝2

プルームはふたこぶラクダになって線量もピークを打ったら、その後だらだら短半減期核種の減衰とともに下がっていった。この時雨が降って土壌に沈着したガンマー線核種が放射線を出すので、なかなか下がらないでだらだらだ。
その後、月末にも10ベクレルほどのプルームが来たが、線量計は反応していない。


結論

その1 一旦汚染されるとバックグラウンドの高線量をガイガーが拾って、反応が鈍くなる。

その2 よほどの高濃度高線量のプルームでないとガイガーは役に立たない、地表面のベータホットスポット探しに使うしかない。

その3 切り干し大根3000ベクレル、子供の服が300ベクレル、外干しタオル150ベクレルなどのように、インチキモニタリングポストは無視してエアサンプラーでプルームを測定するしかない。

その4 がれき放射能には、エアサンプラーがもっとも有効だろう。


以上、あたりまえの結論だが、「見えない雲」が見えるようになったところが、すごい。


上のグラフは不検出分は東京都と同じにしているので、被曝ベクレルは今度検出限界数値も加算して、正確な被曝量を計算してみよう。

それから全国の線量計の動きと大気浮遊じんの相関も調べてみよう。

それから降下物と大気浮遊じんの相関も調べてみよう。
当然に降下物が多ければ、大気に浮遊する粉塵も多いと言うのが常識だろうが。


だから、水道水も汚染されていると言っているだろうが、まだわからんのか!!!


追記その1

自動線量計
http://pfx225.web.fc2.com/

横にリンクしているGM-10が便利だ。いちいち手で持って測定しなくてもいい。だいたい平均が17CPMだ。ほとんど全国と変わらない。これが17.78とか高い時はなんなんだと思って外を見ると、雨が降っていたりする。
こいつは放射線を測るというよりも、雨が降っていることを証明する機械のようだ。


自動線量計2
http://www.blackcatsystems.com/RadMap/?locale=japan

全国に同志がいる。ちなみに熊本が院長のブログの小野さん、大分はオレではなく津久見市のガレキ反対の方、オレはメールが英語で書けなくてまだ登録していない。

福島が全国平均の3倍の60もある。

汚染地のご苦労が偲ばれる。


これはセシウムが見えていいのだが、高い。
RadAngel

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

No title

LND712じゃあ優位差が出ないでしょう。inspectorならちょっとましか?東海アマがBG変動についてよくいってるがGM管ではあのレベルの変動BGは測定不可能、降雨時にわかるぐらいだ。一桁cpmでも数分から数十分の平均をとらないといけないが、その時間のうちにプルームが通り過ぎておしまい。土壌も数万ベクレル/m2ぐらいないと、アルファ線ベータ線を測っても優位差出ないと思う。数百じゃ無理、数千でも厳しい。
放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター