空白のストロンチウム89汚染地図(米国DOE/NNSA土壌調査)

統計データを地図上に簡単に可視化できるツール「GeoFuse」 ほか

いいのがあるじゃないか、早速使わせてもらう。

GEO-FUSE

Sr89汚染マップDOE

これはいいぞ、無料だし。

PDFの発行も出来るぞ。


Sr89汚染マップDOE2

これはちょっとマンガみたいな地図になる。


Sr89汚染マップDOE3


これであの文科省がすべて不検出にした空白の関東ストロンチウム89汚染地図を米国DOE/NNSA調査データで再現だ。

文部科学省による、①ガンマ線放出核種の分析結果、 及び②ストロンチウム 89、90 の分析結果(第 2 次分布 状況調査)について


Sr89汚染マップDOE4


だいたいあの空白地帯を埋めているのではないだろうか。市民測定はセシウムてんこもりだからそれはそちらにまかせて、それ以外の核種が気になる。

ないはずがない、どれほどあるかが問題なのだが調べてくれないし、隠蔽を謀って来る。


Sr89汚染マップDOE5

市町村単位で色塗りも出来る。しかし田舎の福島県で作ったら南相馬市が塗れない、おかしいと思ったら平成の大合併をしていた。きっとこのソフトは変換データが古いということがわかった。無理もない世界を相手だから。

緯度経度なら地震の場所のように正確に書ける。これは便利だ。


熊谷というのは埼玉県なのか、文科省では空白だったが、これで穴が埋まった。

土地勘のある関東の人に是非使って欲しいものだ!!!


*水道水の水源地は群馬栃木じゃないのか、山からストロンチウムも流れてくるはずなのだが。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

最後の"*水道水の水源地は"ってくだりは、熊谷の水源のこと?
熊谷の水源はたしか荒川。秩父からきてる川です。
太田はたぶん利根川。群馬埼玉の県境の川です。

Re: タイトルなし

> 最後の"*水道水の水源地は"ってくだりは、熊谷の水源のこと?
> 熊谷の水源はたしか荒川。秩父からきてる川です。
> 太田はたぶん利根川。群馬埼玉の県境の川です。


関東の水道水の水源地すべてのことです。

政府は調べるの遅すぎ

2011年3月に放出され、それ以降Sr89の放出がなかったと仮定すれば、政府の300日後の調査では半減期50.5日のSr89は検出されないですよね。100万分の1になってしまってますから。でも、熊谷が当時ひどかったことがわかって、情報としてはありがたいです。

東京、八王子、船橋、川崎

いつもありがとうございます。

ストロンチウムですが、
東京、八王子、船橋、川崎のような東京23区を横に見たエリアは
本当にそれほど降っていないのでしょうか?
なんでここだけ空白地帯なのでしょうか?

もう少し局所的にあちこち降っててもおかしくないですよね。
心配は尽きません。

Re: 東京、八王子、船橋、川崎

「陰謀の影に、女あり」
「セシウムの影に、ストロンチウムあり」

でしょうか、厚労省の食品基準値もセシウムがあればその10%にストロンチウム、プルトニウム、ルテニウムがあると思ってくださいとはっきり書いています。手間と経費がかかるので調べるのはやめますと、ちいさな声で断言主張しています。(大したことあるのかないのか、わしゃしらんという態度です)

東京電力福島第一原子力発電所事故に係る大気浮遊塵中放射性物質の調査報告
http://www.metro.tokyo.jp/INET/CHOUSA/2011/12/60lcq100.htm
ここにはっきりとストロンチウム89と90が仲良く飛んで舞っていましたので、プルームが来たところはすべてにあります。大騒ぎされると困るので、ベータ線よりもガンマー線のセシウムだあああとなっています。

関東直下型断層の調査に忙しくてセシウム以外は無視です。さらにセシウムも無視して、空間線量0.23マイクロ以下は放置プレイです。プルトニウムが転がっていても見て見ぬ振りです。

まずは調べるという原理原則が消えました、隠蔽です。
フクイチ現場検証もなしです、責任者の追及もなしです、こうなるとやはり、

閻魔大王さまの出番でしょう。

論点が分かりません

アメリカの放射線調査結果をGoogle Mapに当てはめると視覚化され、データが見やすくなりとても良いですね。
しかし、検査時期が1年間もずれると、放射線数値は計算上1/160以下になります。検査方法の違いも考慮に入れる必要があります。
条件のまったく異なるものを比較して何を見いだそうとしたのか分かりませんでした。

ps 2年経過した今は、計算上1/24000以下になります。

Re: 論点が分かりません

また、面白い人が出てきた。

2013年1月13日NHK「失われた初期被曝、ヨウ素131の謎を追え」だったかな?

私のテーマは首尾一貫して、「失われた初期被曝」です。
反原発よりも、「被曝と避難」です。

今は、「避難しろ、この野郎ども、こどもを殺すなあああ」から
「被曝」の問題です。

どれだけの放射能が漏れてどこへ落ちているのか、それは逃げなければならないほどの被曝をもたらすのか、大丈夫なのか、セシウム以外の核種の被曝に与える影響の調査です。

調べてから、安心を言え、です。

炉心インベントリから出発しています。
あなたも調べて安心をください。

放出割合は正しいですか?

ストロンチウム89は半減期が短いので初期被曝が危険だった!

ストロンチウム90は半減期が長いので長期にわたる内部被曝が危険。

セシウムと拡散の状態が違うのではないかと思われるので、しっかりとした調査が望まれるのだが。
判断材料に乏しい。

いまのところセシウムの濃度で判断せざるを得ない。

No title

東京にマークがついていないのは、計測したけれどもほとんど出なかったのか、それとも計測されていないのか、どちらでしょうか?

めいママさん

> 東京にマークがついていないのは、計測したけれどもほとんど出なかったのか、それとも計測されていないのか、どちらでしょうか?


検出限界以下のさらにマイナスデータまで調べると測定されていません。土壌、雑草、堆積物。

しかし米国大使館の屋上ではエアーサンプラーでストロンチウム89,90の浮遊じんが測定されています。
http://xryoskx.web.fc2.com/nnsa/field_sample_air_results.html

東京都も検出していますので、降下していることでしょう。

神奈川県海老名市Sr-89 31ベクレルとかあるので調べれば当然どこでもあったでしょう。

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター