中性子汚染の放出源は、2号機ドライベントに断定!!!



2号機ベント3
http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu12_j/images/120524j0105.pdf

○ 3月15日0時02分頃、ドライウェルからのベントラインにあるAO弁(小弁)の開操作を実施し、ラプチャーディスクを除くベントライン構成が完了したと思われたが、数分後にはドライウェルからのベントラインにあるAO弁(小弁)が閉状態であることを確認した。結果として、ベントの成否(ラプチャーディスク開放の有無)は確認出来ていない。
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/interim/images/111202_12-j.pdf





ベントの成否は確認できました、福島第2原発より。


福島第二原子力発電所構内での計測データ 2011年|アーカイブ
福島第2モニタリング

風は北風で、南に吹いています。

測定日 MP-1 MP-3 MP-4 MP-5 風向 風速
21:40 0.16 0.036 0.037 0.042 北東 0.9
21:44 2.5 − − − − −
21:48 5 0.04 0.042 0.047 西 1.4
21:50 9.4 0.087 0.072 0.066 西 2.3
22:00 9.2 2.21 3.84 0.32 西 1.0
22:10 9.8 1.84 3.2 5.2 北北東 0.9
22:20 11.7 8.99 7.95 8.85 北北東 1.6
22:30 2.65 1.65 2.87 3.79 北東 6.9
22:40 2.08 1.03 1.35 1.35 北東 7.6
22:50 1.98 1.04 1.31 1.34 北東 8.0
23:00 2.35 1.7 1.6 1.48 北東 6.6
23:10 2.33 1.63 1.95 2.36 北北東 5.4
23:20 1.71 1.1 1.29 1.35 北 3.5
23:30 1.54 0.84 1.08 1.15 北北東 4.1
23:40 1.41 0.79 0.94 0.93 北 3.7
23:45 1.6 14.8 3.4 2.1 - -
23:50 4.1 51.4 28.1 19.8 北 3.1
23:55 20.0 75.0 51.0 45.0 北 4.3
0:00 73.3 113.0 95.7 87.9 北 5.0
0:10 110.0 82.1 78.9 80.8 北 5.7
0:20 55.1 40.2 35.2 44.3 北 5.5
0:30 31.6 27.2 18.1 20.2 北 6.5
0:40 39.3 24.8 17.0 20.0 北北東 6.2
0:50 42.7 33.7 20.7 20.7 北北東 3.9
1:00 43.5 29.0 21.3 29.3 北 2.5
1:10 33.3 28.0 17.7 17.8 北 2.0
1:20 33.5 29.2 18.2 18.2 東北東 2.1
1:30 33.3 29.8 19.4 19.2 北北東 4.3
1:40 31.5 35.0 23.2 22.2 北北東 3.8
1:50 27.9 41.1 29.2 29.3 北 4.8
2:00 30.4 107.0 67.0 61.9 北 4.1
2:10 37.4 106.0 89.4 86.8 北 5.7
2:20 71.0 183.0 155.0 153.0 北北西 3.3
2:30 147.0 169.0 148.0 153.0 北北東 2.8
2:40 73.2 163.0 124.0 125.0 北 3.6
2:50 75.4 101.0 71.0 74.2 北北東 3.4


なぜかしらんが、21時44分頃に計測が止まりました、最初のプルームをキャッチして慌てたのか?

隠蔽? やっぱり無理だ、再計測。



さらに南の東海再処理施設でもキャッチ。

東海再処理
http://jolissrch-inter.tokai-sc.jaea.go.jp/pdfdata/JAEA-Review-2012-015.pdf


ここで中性子汚染となる。圧力容器を貫通して格納容器に出てきた臨界中核燃料の粉塵の生蒸気が東電精鋭部隊の人為的指導により、

関東を直撃、ノルマンディー上陸作戦は、東海村に決定。


J-PARCでフクイチ由来の中性子汚染、見つかる!いや、見つける!

2号機ベント

福島県内の公園緑地や芝生地の 放射性物質による汚染状況について
引用
2号機ベント2

各地の汚染の特徴

1.いわき~関東

ガス・微粉塵: 外気導入の室内全域汚染、場所(上下 内部)によらず汚染
汚染降雨: 雨に濡れたところが汚染、室内の汚染なし

2.福島県中通り

汚染降雨: 雨に濡れたところが汚染、室内の汚染なし

3.浪江町飯館村等

ガス・微粉塵: 外気に触れる場所は全体が汚染 森林 居住地
汚染降雨・雪・霧: 濡れたところが汚染


-----------------------------------------------------------------------
これにて、3月14日21時過ぎからのドライベント生蒸気放出により、中性子放出核種も一緒に放出されていたことが、証明された。


2号機ベント4
http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu12_j/images/120524j0105.pdf



昨日の日曜日はこの解明のために没入した。

これで、すっきりした。


「春ウコン、飲んでるか?」



追記

2号機放出前後のフクイチの中性子線の状況、折角作って載せるのを忘れていた。

2号機ベント5

3月14日21時ごろから出てきて、3月15日0時頃に中性子出まくり。

3月13日午前中にも出ていた、まあ、計測されただけで常時出まくりだったはず。

この物質が一緒に飛んできた。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

No title

kokikoiyaさん、これ作業員の話を全部読んでみて!!
現状、福島原発の何が危険かよく分かります。

福島第一原発作業員の方の驚愕のお話。(おしどりマコ)
http://no-border.asia/archives/8757

首都圏1号さん

ご紹介ありがとうございます。

燃料プールが抜けると心配していたら、機器管理プールが底抜けでは笑えません。使用済み燃料プールを救った危機管理プールが壊れたら隣の使用済み燃料プールも共倒れになるかもしれない。

やはり現場の声は重要です。
おしどりさんには感謝。

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター