DSプールでラジオリシス、水素大量発生で4号機爆発という仮説だ!

4号機建屋機器から強い放射線か 水位低下、遮蔽されず
引用 2011/06/19 18:39 【共同通信】
東京電力福島第1原発4号機の原子炉建屋上部にあり、機器を水に漬けて保管している「ピット」という場所の水位が低下、水による放射線遮蔽効果がなくなり、露出した機器から強い放射線が出ている可能性が高いことが19日、分かった。

 4号機は地震発生時に定期検査中だったが、地震と津波で冷却機能が失われ、使用済み燃料プールの水が燃料の熱で蒸発して水位が低下。プールにつながるピットの水位も低下したとみられる。

 東電は「4号機の建屋周辺の放射線量は特に高くなく、外部への影響はない」とするが、今後、この付近で作業する場合に備えて水位を上げるため、19日から水の注入を始めた。

---------------------------------------

みんな忘れているんじゃないか?

原子炉の中のものは中性子が当たってすべての機器が放射化してしまうということを!

炉心インベントリでは核分裂生成物だけではなく、ジルコニウム被覆冠やラックの金属までが放射化生成物として放射能の量を計算している。最強の放射線を放つニッケルの放射化コバルト60などのコバルト類ができるぞ。

これが危険だから定期点検でも水中移動だ、核燃料だけではないぞ。

3月20日
4号機の謎8


3月23日
4号機の謎9


福島第1原子力発電所における温度測定結果一覧

岩田さんの写真でチェックだ、原子炉ウェルではなく横のDSプールが温度が高い、放射化した機器類が熱を持っている。

岩田さんの画像


震度6の地震ですでにDSプールと使用済み燃料プールはツーツーになっていた。

崩壊熱の多い燃料側からどんどん蒸発、水位低下はDSプールも同じ。


4号機の謎10

水から剥き出た機器類が放射線を飛ばす、水量が少ない分沸騰に近くなる、水量が多い燃料プール側は温度が84度だった。

ここで、ラジオリシス!!!


福島第一原子力発電所第四号機の水素爆発の謎 -沸騰水のラジオリシスと水素濃縮- 東京大学 勝村 庸介


核燃料ではなく、使用済み燃料プールの水素発生ではなく、DSプールからの大量水素発生が爆発の原因であるというのが、私が、考え付いた結論だ、いまのところ。


更田委員は、「放射線でそんなに簡単に水素が発生するなら、こりゃ大変なエネルギー革命だ、水素エネルギーで世界の産業界が一変するぞ、だからそんなバカなことはありえないから、考える必要なし」

と、こう豪語していたのに、私は違和感を持っていた。


第2回東京電力福島第一原子力発電所における事故の分析に係る検討会


4号機使用済燃料プールにおける 水素の発生について


点検中で大量の水があったおかげで使用済み燃料が助かったが、その天の采配が今度は逆にDSプール側で水素爆発の原因を作り出していたという、なんとも間抜けな原子力の危機という話だった。


水があっても、原発は爆発するということだった。


だから、

「原発はいますぐ廃止せよ」



*軽くて上に昇る水素がどうして一階下の4階で大きな爆発になったかが次の謎解きだ。

とりあえず「4号機爆発はDSプールから水素発生説」にしておく。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター