FC2ブログ

こりゃ参ったな、ダンボールの濃縮焼きの灰からセシウムが見えたが、間違いだと思いたいが。

あるものを注文したら福島工場から送られてきたので、ためしにそのダンボールが汚染されていないか濃縮焼き、つまりは燃やして灰にして測定したら、ピークと不検出がはずれて検出値が出たので、まさかと思って、3.11前のダンボールも焼いて灰にして測定したら、これも出た。

灰にしたら自然核種が混じって出たのかなと必死に検証中なのだ。

これは真剣にゲルマにまでかけないといけないのかもしれない。




ダンボール

ダンボール3

ダンボール2

ダンボール4


野積みの古紙に降下物が付着して3.11以後のダンボールに混じったのならわかるが、3.11前からも出たので調査検証が必要だ。


全国段ボール工業組合連合会
適正に管理された木材原料しか使いません


調べたら、ちだいさんが、


アスクルの段ボールのセシウム。
引用
セシウム134は、0.49ベクレル。
セシウム137は、1.28ベクレル。
合算で1.7ベクレルの検出となりました。


アスクルのダンボール


セシウム134が出ているので、やはり野積みの古紙に付着した分だろう。

リサイクルリサイクルで不純物は取り除いて新たな木材チップを入れながら、ダンボールを作っているようだから、純粋な


濃縮じゃないか!!!


木材チップの需給動向と国産チップの生産・取引構造


そういえば、あのニュースが、






すべてが繋がっている。


3.11前の分から出たのは、外国の核実験汚染またはチェルノブイリ汚染の木材チップを使っているからなのか?


ラドン濃度は低いので、外部自然放射線の影響は関係ないはずなのだが、とにかくおかしなことだ。


ゲルマでちだいさんが結果を出している以上、ダンボール汚染は間違いないだろう。

ただ、濃度は低いのでガイガーではまずもって見つけるのは無理だろう。

外部に付着と言うよりも内部に溶かされて含まれていると考えられるから、外部被曝も内部被曝も問題ないと思うが、なめたり、食べたりしないかぎりは。



これには、参った、3.11以後から出るならわかるが、その以前からも出ているから、もっと検証の測定が必要となった。


大忙しになってしまったぞ!!!


*ちなみに3.11前のダンボールはご丁寧にセシウム137のみが検出で134が不検出のマイナスになっているから、よけいに悩ましいのだ。


詳しい検証には時間がかかりそうだ、くそっ、大雪の時の雪の測定や溶けた雪水の検証もしているのにアップする間がないじゃないか、北米産ピーナッツも見つけたのに測定する時間もないじゃないか。

栃木県産ぬかも手に入れたのに、測る時間もない。



測定資料が、目白押しなのだ!!!


てんぐさ=寒天もあるというのに。


*なんだ、色が緑になってしまっているじゃないか。慌てて間違えている。




関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター