被曝の影響か? 宇都宮で「おじさんの顔」

原発事故で都合が悪いので更新が止まった英文報告書

データだけで見やすいので重宝するのだが、残念だ。


Radioactivity Survey Data in Japan
引用
19891990airborne.jpg

エアーボーン、エアーは空気でその骨ということだから、おそらく大気のチリ、大気浮遊塵のことだろう。単位もミリベクレル/m3となっているから。


チェルノブイリのチリも収まった、1989年4月から1990年3月までの濃度


0.001ミリということだから、これは1マイクロベクレル/m3ということで、上下もあるが全国平均だいたいそんなものだろう。




20092010airborne.jpg


原発事故前2009年4月から6月の濃度。


まあ平均10分の一に減って0.1マイクロベクレル/m3ということでいいんじゃないか。




そして、

「CTBT高崎放射性核種観測所の粒子状放射性核種の観測結果」
引用
2011311ctbt.jpg


2009年4月~6月濃度が0.1マイクロだから、2011年3月16日のセシウム137の濃度と比較すると、


5644666割る0.1イコール56446660となって、


5644万6660倍となる。


他の核種やストロンチウムはまた別途計算しなければならない。



201411ctbt.jpg

最新データが出ていた、まあ平均0.1ミリ=100マイクロベクレル(セシウム134合算で、随分減った)


100÷0.1=1000


今でも2009年から見れば1000倍、1989年から見れば、100倍となる。


ちなみにドイツが1マイクロだ。ストロンチウムは知らない。







宇都宮美術館



宇都宮経済新聞
宇都宮で「おじさんの顔」、もうすぐ空へ-目撃写真の募集も








「言葉にならない」


(くどいので動画は省略)



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

No title

美術作品ですからご安心ください。放射脳も進行しすぎると、本当に空におじさんの顔が浮かんで見えるのかい?

No title

美術作品?、 みえんなー
放射脳?、  あぁ、あんたかいなー

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター