ゲルマがCs134で汚染されているということは、肺も汚染されている。

もう何度もやったが、今日はここを見ていたので、書く!

日本分析化学会
放射能分析用 牛肉認証標準物質(フレーク状,低濃度)
引用
添付資料6:報告されたγ線スペクトル例
2 試験所について、スペクトル全体と Cs-134, Cs-137, K-40 の部分を拡大した例を示す.



Lab 6 測定時間 試料あり:172 800 s (2013-11-01)
試料なし:130 000 s (172 800 s に換算表示) (2013-03-19)


ゲルマ汚染

ゲルマ汚染2

さらなるスペクトル拡大図もついているが、これだけで一目でバックグラウンドの汚染が見える。

13万秒のBG測定で浮き上がる検出器内部の汚染

鉛だけの汚染なら、セシウム137のみが出るはずだが、セシウム134という福島原発事故特有の核種の痕跡も見えるので、おそらく測定器の開け閉めでプルームが

入り込んだ!!!




Lab 15 測定時間 試料あり:107 374 s (2013-11-24)
試料なし:180 638 s (107 374 s に換算表示) (2013-10-15)


ゲルマ汚染3

ゲルマ汚染4

ゲルマ汚染5


おお、カリウム40が「ずれてるのおおおお!!!」

右にずれているから、全体が右寄り、だからセシウム134の796が右寄り、802も右寄りで、

BGに出ている。


ということはここも汚染された。


最初のよりは、こっちの方が汚染が大きそうだ。



引用
認証値決定に協力した分析機関
東京都市大学原子力研究所
東京都市大学工学部
京都大学原子炉実験所
(公社)日本アイソトープ協会
(公財)日本分析センター
(一財)日本食品分析センター
(独)放射線医学総合研究所
(独)日本原子力研究開発機構
(独)農業環境技術研究所
エヌエス環境株式会社
株式会社環境総合テクノス
日本ハム株式会社中央研究所
以上 12 機関


オレの読みはおそらく関東の研究所、ずばりつくばが所在地だろう、2試験所とも

-------------------------------------

東北大学のもやったし茨城大学のもやったし、他にもBGだけでスペクトルにセシウム137は言うに及ばず、セシウム134の汚染も見つけたから、

どこも同じだろう。

CTBT高崎もそうだった。



人間の肺の内部にいまだにあることが心配される。

ゲルマの18万秒、空のまま測ったら出た数値がそれを証明している。


これ以上の被曝は避けるしかない、なぜなら、肺から出続けているから。


福島の原発事故「関心薄れている」73% 朝日世論調査



バカ!!!なさけなくて、腹が立つ!!!


B5OIO8pCEAAxIE_.jpg


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター