ライブカメラの水滴の光の反射が、なんと、ついに、「プラズマの火の玉」の妄想にヤブロコフ症候群!

「きのこ雲??泣きたい」 こっちが死にたい
水滴2


な、なな、なんと、水滴がついにプラズマ臨界核爆発に大成長の大拡散とは!


水滴3
https://twitter.com/cmk2wl/status/570867084650881024


ぎゃ嗚呼あああああああああああああああああ!!!

ついに出たああああああ!!!


ライブカメラに付いた水滴が、ついに大爆発プラズマとは!!!


どこまで妄想が広がるのか、この人、これで3インチシンチ測定器で測定していると書いているのだが、さらに、金魚の糞も大勢付いて、


欧州からの情報も交えて、妄想プラズマが世界を駆け回る!!!



水滴

水滴に、光がと言うているのに、このていたらく。


1時間おきの静止画時代から、2011年4~12月まで朝昼晩と半年間監視し続けてきたこのオレが断言しているというのに。


「それは、水滴」



レンズに雨粒が付いたの、あそこは海岸端で風も強いし、もやや霧もよく発生するの、わかった?


水滴の静止画を出してこれでわかっただろうと思っていたら、なんとカン違いの妄想連中が湧き出したのには、唖然、蒼然、慄然、まさかまさかの


ヤブロコフ症候群のオンパレード


ヤブロコフ病



被曝の影響で、冷静な判断を失った人が蔓延してきたのは、事実だろう。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター