班目春樹のページ 「今後、マンガの新作にも取り組みますが」

班目春樹のページ
引用
福島原発事故から学ぶ 今後少しずつ充実させる予定です

原子力規制ー改善された課題と今後に残された課題

平成26年12月に日本原子力学会関西支部で講演した際、時間の関係でお話しできなかったことをここに置いておきます。
引用
まだらめマンガ


ほんとにマンガを描いているようだ。


引用
東京大学在任中は
専門としていた「原子力安全工学」「原子力社会工学」だけでなく 「技術倫理」も教えていました。 その資料はこちらです。
基本的には マンガを含めて当時のまま復元しましたが、 他サイトへのリンク先のアドレスなどは直してあります。
今後、マンガの新作にも取り組みますが、それは別のページに掲載します。

マンガ一覧
引用
技術者っていうのは口べたで、だから説明するのが面倒くさくなるのでしょうか。 いやあー、私も口べただからマンガを描いてなんとか説明しようとしているんですが・・
引用
まだらめマンガ2



「まだらめでたらめ、最後はマダラ」

マダラ
http://www.radioactivity-db.info/product.aspx?product=%E3%83%9E%E3%83%80%E3%83%A9&category=%E6%B0%B4%E7%94%A3%E7%89%A9#chart_div


違う、「最後は、マンガ」





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

福島原発告訴団の謎の二人の弁護士

私は直接被害を認められないので、告発者で参加、現地は告訴団ですが、2万円も寄付をしてしまった。母ちゃんと二人分

この当時は大怒りだったので即刻全員捕まえて、市中引き回しの上排気塔に磔、少し軽そうなやつは汚染水プールに投げ込めとおおいに期待して九州告発団に参加しましたが、

笛吹けど、踊らず、鳴かず飛ばずの不起訴。

罪状が地震津波の備えが足らなかったでは勝てないと以後、あの推進派からのガス抜きスパイ弁護士二人はあやしいと誹謗罵倒中傷の嵐をしてきました。

案の定、都知事選では都合よく二人の弁護士は細川派と宇都宮派に分かれてふたまたを掛けるという、いかにも推進派からの工作員まがい。



こうなるともう、検察審査会でやられた小沢が検事役で東電政府推進派を締め上げるしかないと思ってきましたが、


「あきれはててもあきらめない」を聞いて、こりゃもう駄目だなと言うのが、いまの心境です。


2号機ドライベントでの人為的放出により東日本が汚染されたので、その責任追及を罪状の一番に持ってくるべきなのが、あやふやで負け戦みえみえです。


告訴団は告訴できないように国民不満のガス抜きの道具とされていたのが、真相だったのです。



このへんのことは竹野内真理ブログに詳しいです。


まだらめは単なるアホで村からも干されたようですから、社会的制裁でいいでしょう



関東汚染を認めるか認めないか

マンションを損して売り、多摩川の土手をこどもと二人乗りで、3/15に強烈プルームで被ばくした竹野内真理さんは、気の毒です。

その彼女が声高く「関東汚染」を叫び、被曝の危険も叫ぶのを聞くと、関東住み人間たちは怪訝な顔になるところに、すべての原因があります。

丁度、東大小豆川先生の警告「関東も汚染、特に北関東は測定も不十分」という話がありましたが、自らの被曝には触れたくないのでしょう。


当然、私も2011~2012年は悲しみ悩むところに塩を塗りつけるような真似は避けて、声小さく「関東も危険」と言ってきましたが、もう4年たつので、遠慮なく叫んでおります。

福島から柏市への避難とかおかしな話がてんこもりですが、東京の反原発派の人はまずもってそれはおかしいとかは言わないのでしょう。



ことほど左様に「降って落ちてまき散らかされて、さらに回収ゴミから煙突モクモクでその繰り返し居住地」では、何もなかった、あるのは福島と思い込みたいのでしょう。


次の爆発の心配よりも、窓のサッシの掃除機のゴミのセシウムが大問題です。


私でわかることはなんでもお答えします。いつでもどうぞ気楽にご自由に。


放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター