排水路汚染水の陰に隠れた、汚染水タンクの散乱放射線


2015/03/04 に公開
福島第1原発で汚染水を含んだ雨水が海に流出していた問題で、新たに、別の排水路から­も海に流出していたことがわかった。
汚染水を含んだ雨水の海への流出が新たに明らかになったのは、5・6号機の近くを通る­「A排水路」と呼ばれる排水路。
この排水路では、2014年4月からの調査で、雨が降る度に、放射性物質の濃度の上昇­が見られ、通常の10倍から20倍にあたる、1リットルあたり、最大200ベクレル(­Bq)が測定されていた。
福島第1原発では、2月、別の排水路からの海への流出が明らかになっていて、今回の排­水路についても、2014年4月からの調査結果は、公表されていなかった。
東京電力は、海への流出を防ぐため、別の排水路へのルートの変更を検討するという。

福島第一原子力発電所構内排水路のサンプリングデータについて
引用
A排水路2


どこからでも漏れてるだろうというのは、先刻、承知済みだ!



食品に関するリスクコミュニケーション 食品中の放射性物質に対する取組について
引用
A排水路
http://www.caa.go.jp/jisin/r_commu/pdf/150212_sankou_2.pdf



ダメだろうというのは、先刻、承知済みだ!!!



国会でも田中が言っていたが、「汚染水タンクがどんどん増えて、制動放射線の影響で敷地境界で10ミリシーベルトを超えてきたので、漁民は汚染水を海に流すことを認めるべきだ」

と、また記者会見でも言っている。


原子力規制委員会 定例記者会見 (平成27年3月4日)


ぎゃああああああああああああ!!!

汚染水に気を取られて、散乱放射線を忘れるほど、頭が散乱していた。



無力だった原子力施設の安全構造
引用
ガンマフィールド内でたくさんのガンマ線が出ていて、しかもその線量と突然変異の頻度の関係から、はじめは圃場内でできてる散乱放射線は、結構エネルギーが大きいんでわからなかったのですが、外まで遠くまで飛んでくようなのは、何度も衝突をしてコンプトン効果というのをやってエネルギーを落としてますから、ものすごくエネルギーが小さくなってる。そうしたエネルギーが小さくなってる散乱放射線ほど生物効果が高いということをその調査で証明したわけです。


「そうしたエネルギーが小さくなってる散乱放射線ほど生物効果が高いということをその調査で証明したわけです。 」


タンク線量


エネルギーの高いガンマー線ばかり気にしてしまうが、エネルギーの低いガンマー線からエックス線に至る制動放射線、いわゆる散乱放射線をついついわすれて見逃して、無かったことにしてしまう

悪い癖が付いている。


空に当たって、スカイサンシャイン

地面からの、グランドシャイン


汚染水タンクからの水で弱まったがコンクリに覆われていないので出てくる、タンクシャイン


外部被ばく



作業員も大変だが、


外部被ばく車道


トラック流通ドライバーも大変だ。


外部被ばく車道危険2



用事の無い人は、近寄らない方がいいとおもう!!!


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター