MOXデブリ地震ではなく、常磐炭田原因地震である。 エートスが地下へと崩壊している。

地震:発生頻度、震災後100倍 東北・関東の一部
引用 毎日新聞 2015年03月10日 07時30分

遠田教授は「大震災から4年を迎えても影響が長引いている地域がある。活動活発化による巨大地震の発生にも一層の警戒が必要」と話す。


原発地震


いわき市石炭・化石館「ほるる」
引用
原発地震2
原発地震3


書評  いわき市史 別巻 常磐炭田史 東日本国際大学 経済学部教授 石井 英朗
引用
「多くの断層には、多量の高温度の坑内水が溜まっており、その溜まり方が複数なので対策が難しい。その克服のため巨額の費用で通気堅坑を堀り、大量の通気を行っている。それでも、切羽の最高温度は懾代43度、平均が32.4度である。出炭トン当り通気量は全国平均が1万80立方メートルであるのに対し、当炭坑では1万8000立方メートルも達する。

出炭1トン当りの排水必要量は、全国平均12.2立方メートルであるのに対し、当炭鉱ではその4倍の37.2立方メートルである。深部開発のためには、排水設備を大規模に増強し、水位の急速な低下をはからなければならない」。

このことが、常磐炭田における経営史、技術史の面でユニークな特徴を与えたことは容易に推察しうるが、浜通り唯一ともいえる湯本温泉と、炭坑内の温泉との対抗し相関する独特の歴史についてもより立ち入った研究が求められるであろう。


-------------------------------------------

現存被ばく状況のさなかでフラダンスを踊りながら住み続けることを模索するエートスは、

次の大地震と共に地下へと崩壊していくことが、


危惧される。


引用
この常磐炭田史の中に、日本の近現代史が濃縮されたスタイルで詰め込まれていることを、興味深く理解できるのである。



架空小説「地震活動とエートス」の一節より

--------------------------------------









4年たって「エートスとはなにか」を知らない人もいると思うので、解説

一部の安全安心派がICRPの説く「現存被ばく状況の中でも住める、楽しく暮らすしかない」と唱えたのを実行するさせる軍団がチェルノブイリで行動し、結局はその後子供たちに異変が多発して、いつのまにかエートスは静かにフランスに逃げ帰っていたという事件。

この一派がいわき市に降臨し、早野他、特に陰の理論派buveryとかいうのが中心となって活動を日本で再開。


ところが最近驚くべき事実が発見された。


エートス


buvery「何年も住むとなると問題になる」


なんと「住めるぞエートス」運動の理論的支柱buveryが3.11の初期には上のような言葉を発せられておわしめられていたのだった


地震と被曝の二つのリスクが、現存しているということだった。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

Re: Nuclear Fission それは「水滴」です

Cmなんたらがツイッター上で最近はデマばかりの大拡散で、一部放射脳の金魚の糞たちも大拡散。

http://youtu.be/sp-p4VuD52o
この外人部隊から、日本人たちのも、他のもすべてチェックしていますが、すべてが「水滴」を見て、

「おおおお~~~」のあたまがヤブロコフ症候群です。


http://blog-imgs-72.fc2.com/p/f/x/pfx225/201503111044055f8.jpg

わざわざアップしましたが、かれこれ3.11当時から2年近く見たものには「水滴」


2chでも騒ぎません、いまどき。


海ぞいで霧や朝もやなどの発生が多いのは地元の人が当初から指摘しています。

福島ボイスとかなんとかかんとかの海外物もデマだらけになっています。


日本人なら、

http://www.tepco.co.jp/index-j.html


これをよく読んで自分で考えればわかるはず、一番の一次生情報なのですから。


素人で忙しい人たちには無理でしょうが、なにかが起こればまともな人がネット上で動くのでそれからでも充分です。


ヨウ素131が発生しているのも確かですが、外に有意に検出されるほどにはいっていません。


どちらにしても壊れた原子炉のそばに住んでいればストレスがたまるばかりなのは当然ですから、空気も悪いのも当たり前で、遠方の風上に行くしかないでしょう


Re: Nuclear Fission それは「水滴」です

ありがとうございます!

自分には何とも答えられなかったので、助かりました!
放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター