もしも頭が出たら、「3号機使用済燃料プールの プールゲートの状況について」

3号機使用済燃料プールの プールゲートの状況について
引用  平成27年3月26日東京電力株式会社
3号機プールゲート

3号機プールゲート2


G1ゲートは、SFP内の水圧(約44t)で壁面に押さえつける構造であること、SFP水位が維持されていることを定期的な監視により確認出来ていることから、G1ゲートによるシール性能は保たれていると予測される。


万が一、G1ゲートのシール機能が喪失した場合にはSFP水位が低下するが、使用済燃料はG1ゲート位置より下部に設置された燃料ラックに保管されていることから、使用済燃料の大部分が水中に浸かった状態を維持する。なお、その際には非常用補給水ラインによる注水も可能。




http://www.tepco.co.jp/tepconews/library/archive-j.html?video_uuid=cy185432&catid=69619


万万が一、水がちょろちょろ抜けても、今現在3号機のプール温度は20度だから3時間で1度上がるから、法定制限の65度までは約40度あるから、120時間=5日の余裕がある。

一遍にどバット抜けたら、燃料棒の頭は出る。

消防車を用意しているから「だいじょうぶだああ」



3号機プールゲート3


頭が出たら、ますます近寄れんじゃないか!!!



保安院会見を思い出す、まったく同じじゃないか!!!


東電は、油断している!!!




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター