引っかかって身動きできなくなった可哀そうなロボットくんからの報告「1号機格納容器内」

格納容器内に核燃料の熱による湯気 映像初公開NHK


「原子炉格納容器内部調査技術の開発」ペデスタル外側_1階グレーチング上調査(B1調査)の現地実証試験の実施について

映像アーカイブ





引っかかって身動きできなくなって、わずか1日で見捨てられたヘビ型ロボットくん、大丈夫か、いつまでもそこで頑張っていてくれ、きっと救出が来るはずだから。


東京電力記者会見


積算で1000シーベルト対応のロボットで、100Sv/hで10時間、約10Sv/hと計測されたので約3日は生き残れるとか東電の小林さんは説明しているが、データを送り続けてくるのだろうか?


かわいそうなロボットくんだ!


*金のことは言うなよ、すぐにそういう心配をする奴がいるから


さてデブリは見えたのだろうか?


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

デブリよりさぁ

燃料プールの方が先じゃないのかなぁ?
この映像見たら余計そう思った。
塩被ってるんだよ。10年保てないんじゃないの?
コンクリートにクラック入っているだろうし、そうすりゃあ、この金網みたいに錆びて膨らんで、『バキ、バキバキ』って壊れていくんだよね。
その先は水漏れ起こして、再臨界の悲劇が待っているぅ、、。

Re: デブリよりさぁ

プールから燃料棒引き上げのために1号機カバーをはずしてがれき撤去が始まっています。

炉心偵察と同時並行で進められています。

プールが地震で崩れ落ちる前に片付けられたらいいですが、

「長くかかるほど崩壊確率のリスクが高まる」


毎朝唱えましょう、南無阿弥陀仏

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター