「自分がいかにちっぽけな存在かを実感しますよ」ベトナムのソンドン洞窟



ドローンで空撮、巨大洞窟の鳥肌ものの地下世界
引用
ベトナム最大のソンドン洞窟は、超大型旅客機ボーイング747がすっぽり入るほどの広さを誇る。「自分がいかにちっぽけな存在かを実感しますよ」と語るのは、最近ネット上で話題となっているこの動画を撮影した写真家、ライアン・デブート氏だ。デブート氏は世界でも最大級のこの洞窟の中で8日間を過ごし、小型のビデオカメラを装着したドローン(無人航空機)を使って撮影を行った(関連書籍:『ナショジオが行ってみた 究極の洞窟』の写真はこちら(ソンドン洞窟の構造のイラストも))。


「自分がいかにちっぽけな存在か」


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

日本以外は変わっていないのかも

完全にジュラシックパークの世界ですね。
このような世界を持つベトナムに原発売り付けちゃあいけないでしょ!
ロシアと日本は地球の敵対者だな。
そう言えばどっちの国もドンドン変わっていきますな。
ソンドンには永遠に変わって欲しくないなあ。『ダジャレに聞えるかなぁ?』(笑)
但し、永久とか永遠っていうのは、人間がこの地球上で生存出来ていられる間だけの話です。
この自然はその後も生きながらえる事を祈ります。

Re: 日本以外は変わっていないのかも

数万年前も人類がいがみあって地球上を破壊し、それからの復活再生の自然を今また見ているようにも見えます。

悠久の自然の前に謙虚になれるはずですが。

ほっと眺めるのみです。

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター