東京水道水はフクイチ海水と検出限界は同じにしている「水道局は安全を言っていない、毎日安心を言っている」

「2015/05/18採取の東京水道水 ヨウ素131【 ND(不検出) 】Bq/kg | セシウム134 【 ND(不検出) 】Bq/kg | セシウム137【 ND(不検出) 】Bq/kg   各浄水場」

こういったツイートが流れていていかにも安心を誘う今日このごろ、皆様お元気ですか?


東京都水道局毎日ご苦労様です
引用
金町浄水場
http://www.waterworks.metro.tokyo.jp/suigen/shinsai/pdf/sokutei/1jyousui_1505.pdf


検出限界値はおよそ0.7ベクレル パー キログラム




東京電力株式会社福島第一原子力発電所近傍の海水の放射能濃度
引用
原発海水
http://radioactivity.nsr.go.jp/en/contents/10000/9785/24/278_k_20150518.pdf
原発海水2


検出限界値はおよそ0.7ベクレル パー リットル


おお、どっちも同じ下限値で不検出だ、よかったよかった、今日も毎日安心だ安全だ、

東京都のおいしい水はフクイチの海水と同じで「今日も毎日元気で不検出」だった。




原発海水3


おお、素晴らしい、T-1と言えばターミネーターか、5/3にセシウムが約2.7

ベクレル パー リットルも出ているぞ!!!


さすがはフクイチパワーだ、東京都では出るかな?



出るはずが無かろうが、出たら大変なことになるのは社会人としての常識だ。

そもそもが、、、みなまでいうほどもないが、


ということで、東京都水道局は「安全を言っていない、安心を言うために毎日苦労して高い税金をかけながら日夜平和ボケの都民を洗脳しまくる」のだった


東京都のこういうデータを引用している人は、

こういう人だということに早く気が付いた方が健康に、いい!


ヤブロコフ病




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター