最初から最後まで一言も言われない中性子、NHKバカ増スペシャル「局所臨界核燃デブリ」

一目で分かる「核分裂」-NUCLEAR FISSION
NHK局所臨界2
核分裂とは、重い原子核に中性子などが当たる事で分裂を起こし、二つ以上のより軽い原­子核に分かれる事を言います。このとき、質量の一部がエネルギーに変換される事による­巨大な熱が放出されます。分裂のときに放出される複数の中性子がさらに他の原子核に当­たり、新たな核分裂を起こす事が連続的に起こる事を核分裂連鎖反応といい、そうした条­件に達する事を臨界と言います。



@mic GO! GO! ~原子と原子核 基礎講座~ (20)核分裂
NHK局所臨界3
まさにビジュアル化されて動き出す、高校生の物理教科書!パソコンの中の架空の人物の­フリをする、コードネーム「ミック」が番組のナビゲーター。物理好きの関西美少女「ゆ­ーき」のアクセスで、個人レッスンが始まります。豊富な実験映像やグラフィックを交え­た「ミック」の講義は、授業でも活用できます。今回は「核分裂」。原子核が分裂して巨­大なエネルギーを生み出すしくみについて学習します。



NHK核分裂では中性子がひとことも出てこない
NHK局所臨界




2011年事故以来、「東電さん、中性子線量はどうなっていますか?」と聞かれ続けながら、


東電「中性子計測器はすべて壊れた」で済まされてきた。


建屋の中も停電で壊れた、2号機下部温度計は動きながら中性子計測器は「すべて壊れた」で誰もが疑問も抱かずに過ぎ去った4年間

地底臨界、臨界の危険性、局所臨界などというのなら、まずは中性子線量のデータが絶対に必要なはずだが。

帰って来なくなったロボットくんもガンマー線だけでなく、ニュートロン線量をきっと測っているはずだ。


ひと~つ、ふた~つ、み~つ、いま何時? 7時、や~つ、ここの~つ と

福島第一原子力発電所構内でのモニタリングポスト計測状況

ここに西門前で中性子線量率が測定されているが、<0.01μ㏜/h

臨界を語るなら中性子を語れ!!!

言えない理由があるのかどうかが莫大なる疑問だ。



NHK局所臨界核燃デブリスペシャル


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

40年

廃炉が完了する時期は40年後って何度言ったことか。
何としてもそれ以上長くは掛かりませんとしたいんだろうけど、この状態じゃあ無理なのミエミエ。
自分達大人が引退するまでに終わる事にしたいんだろうなぁ、、。
「将来世代に残しません」てね。
何時か突っ込まれてもイイように、40年廃炉を言い続ける、政府に東電。
それを印象付けようと喚くNHKや他のメディア。
いい加減諦めよや。
ところで再臨界の危険性が高まってしまうんじゃデブリ取りだし出来ないよね。
石棺じゃん。プールだけなんとかして。お願い政府に東電様m(。。)m
放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター