実態に合わせて放出量を計算したら、あら増えちゃったのねえ、みんなごめんね!

原子炉建屋からの追加的放出量の評価結果(2015年4月)
引用 東電 2015年5月25日
放出量評価変更2

いままで月1回の測定値で1か月分を推定評価していたが、4月から連続モニタに比率を掛けて計算評価することにしたら、


「3号機について,従前の評価手法では月一回(4/7)の流量と濃度の測定結果より放出量を評価していた。
今回は従前の評価手法と比べて,4/1~4/30 までの流量と濃度を評価した結果,機器ハッチの濃度が約3倍,漏洩量が約7倍となったことにより放出量が増加した


放出量評価変更

放出量評価変更3


3.11から穴が開きっぱなし



放出量評価変更4


大穴からの放出量は濃度が3倍の濃さ、漏らしていた量が7倍だった!!!


ぎゃあああああああああああああ!!!


昨日こそ書いたばかりなのに



「実は放出量推定を間違えていました、いままでの100倍でした、それは3月15日から4月末までの方が多かったのです、みんなごめんね」 こんなことを言われたら困るからだ。





*しかしこういう重要情報があってもツイッターでは静かだった、もうみんな終わっているようだ、南無阿弥陀仏


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター