20150528 1号機PCV格納容器内水の中の様子



1号機PCV内滞留水水位について (常設監視計器の再設置結果)


デブリが地下に行っていたら、赤飯を炊いて喜ぶべきだ、プルームが出て来ないから。


格納容器の底をデブリが穴を開けたら、水が溜まる訳がないだろ

地底臨界3


こんな重要なPCV内水の中の様子を見ようともしない、お笑い地底臨界組


おたまじゃくしが泳いでいないか?ゴキブリがいないかぐらいの冗談でもこきながら、少しは勉強で見たらどうなのだ!


完全に、脳破綻を断定する!!!


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いつマグマが吹き上げるかと、
地上では恐れ慄いていますが、

「上からマグマが落ちてくる」
と、地底人も気が気ではありませんね。
放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター