大気浮遊塵なら10マイクロベクレル/m3で足きりだろう、100マイクロなら0.1ミリで大きすぎる

26年度環境省モニタリングデータ
引用

25年度の大気浮遊塵の全国版がまとまっていたので、これを利用して

25年度大気浮遊塵


Spurenanalyse in Deutschland
引用

このドイツの現在のセシウム大気浮遊塵のグラフに大方の眼検討ではめ込むと、

ちなみにドイツは1マイクロ以下レベルで跳ねた大きいので3マイクロぐらいだ

ドイツ20150607


上のには福島市の26年度の大気浮遊塵のデータをはめ込んでみた

大気浮遊じん環境放射能測定結果(暫定値)
引用
26年度福島市浮遊塵


上のにはあと以前やったCTBT高崎のデータ、市民測定所の角田市、南相馬市のデータもはめ込んでみた


空気と水は1ミリベクレルとか書いていたが、頭から落ちてくる降下物と室内の掃除機のゴミなどの後日の知見から、やはりここは責任の無いアトピーの人とかもいるので、

吸い込む大気浮遊塵は100分の一の10マイクロベクレルで赤線を引いた


それにはちゃんとした理由があるのだ!!!


つづく


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター