安定ヨウ素剤 更田委員「放射性ヨウ素はもうないと言いながら、無いものがどうやって出てこれるんだ」

第9回原子力災害事前対策等に関する検討チーム
引用
日時:
平成26年12月22日(月)14:00~ 16:00
場所:
原子力規制委員会庁舎 会議室A

議事次第【PDF:42KB】
資料1原子力災害事前対策等に関する検討チーム メンバーリスト【PDF:78KB】別ウインドウで開きます
資料2東京電力株式会社福島第一原子力発電所の現状について(東京電力株式会社)【PDF:4.3MB】別ウインドウで開きます
資料3東京電力株式会社福島第一原子力発電所における放射性ヨウ素の残存量等について【PDF:330KB】別ウインドウで開きます
資料3別添東京電力株式会社福島第一原子力発電所における放射性ヨウ素の残存量等について【PDF:382KB】別ウインドウで開きます
資料4東京電力株式会社福島第一原子力発電所に係る原子力災害対策の在り方について(案)【PDF:672KB】


会議映像 YouTube


議事録【PDF:442KB】


検討項目1
現在の福島第一原子力発電所の炉内及び使用済燃料プールにおける放射性ヨウ素の残存量の評価について

炉内放射性ヨウ素ほとんど残存していない

使用済燃料プールに蓄積された放射性ヨウ素ほとんど残存していない



自発核分裂によって生じる炉内の放射性ヨウ素の発生量生成量は僅か

自発核分裂によって生じる使用済燃料プールの放射性ヨウ素の発生量生成量は僅かである



検討項目2
福島第一原子力発電所における臨界の可能性の評価について

炉内燃料デブリの臨界の可能性 現在の状況では臨界となることは考えにくい



前半はこの問題を散々議論して、更田委員も「フクイチからは汚染水問題は別にして、出てくる核種がもうない」とまで言わしめたが、




再稼働原発地帯とフクイチ周辺の安定ヨウ素剤配布問題について





○渡邉室長

それから次の3ページに、安定ヨウ素剤の話が出ているんですけども、これは資料2、3
から、もうヨウ素は残存量はないということを、この資料の中でも述べていて、さらに必
要な事態には至らないと考えられるということも書いてあった上で、さらにまたその下で
それを否定するように、配布できるように準備しておけと、あまりにも保守的過ぎないか
というか、そういう印象を持ちます。これ、安定ヨウ素剤は、1回配布すればそれで済むと
いうわけでもないので、かなりやっぱり備蓄をするということ自体が、本当に意味のある
ことなのか、単に負担になるだけなのかということを、もう少し考えるべきではないかな
と思います。

○更田委員

規制委員会の更田ですけど、渡邉さんが挙げられた2点目に関して、これは私
は渡邉さんと同じことを、もうちょっと強い表現で言うつもりで、これを今読んで思った
んだけど、さんざっぱらこれまで放射性のヨウ素はもうありませんと言っていた。しかも、
5・6号機を再び動かすことはありませんと言っていて、なのに安定ヨウ素剤を配布できる
ように備蓄しておくって、明らかにこれ科学的じゃありませんね。出てこない放射性ヨウ
素に対して、安定ヨウ素剤を用意しておくって、これはじゃあ前段が嘘なのか、ここが嘘
なのか、どっちかですよ。放射性ヨウ素がないと言っているさっきの報告が嘘なのか、な
いものがどうやって出てこられるんだと。
それでさらに言えば、こうするとじゃあ何がというと、5・6号機を動かさないと言って
いるけども、本当は動かすつもりなんじゃないかとすら思ってしまう。安定ヨウ素剤を用
意しておきますって。もし炉内で1Fのサイトの中に放射性のヨウ素がもうなくて、今後も
生まれる可能性がないんだったら、どうして安定ヨウ素剤を備蓄しておかなきゃならない
のか、それを説明してもらいたい。
もちろん、これはいろいろな判断があるから、いろいろな感情的な問題等もあるから、
備蓄を禁ずるというのは言い過ぎだろうし、だけども備蓄しておくことが望ましいと規制
庁が言うのは、極めて不思議で、規制委員会としては備蓄しておくほうが望ましいとはと
ても言えないですけれども。これ説明をしてもらえませんかというようなことを言おうと
思ったら、同じことを渡邉さんが言われたんですが、私のほうが表現はきついかもしれな
いです。


「もし炉内で1Fのサイトの中に放射性のヨウ素がもうなくて、今後も生まれる可能性がないんだったら、どうして安定ヨウ素剤を備蓄しておかなきゃならないのか、それを説明してもらいたい」



笑う!!!


出てこないヨウ素に対して、安定ヨウ素剤を用意しておくなんて、、、、ぎゃあ!!!

更田委員


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター