人の死んだ原因を究明する国内で初めての施設が、福島市の福島県立医科大学に設けられ、29日、その開設式が行われました

国内初 死因究明センター開設
引用 07月29日 19時28分NHK
人の死んだ原因を究明する国内で初めての施設が、福島市の福島県立医科大学に設けられ、29日、その開設式が行われました。
福島市の福島県立医科大学に設けられた「死因究明センター」は、遺体専用のCTの撮影装置が設置され、遺体の検案や、司法解剖、行政解剖が1か所で行える国内で初めての施設です。
29日は、大学の関係者や、福島県警察本部の幹部などおよそ40人が集まってその開設式が行われました。
式では、センター長を務める法医学講座の黒田直人教授が、「より適切な死因究明を行うことで、安心して健やかに暮らせる環境作りに貢献していきたい」と話しました。
その後、入り口に看板が取り付けられ、参加した人たちが、施設の中を見学してまわりました。
警察や福島県医師会はこの新たなセンターにより、CTの撮影で遺体の状況を調べた上で解剖を行うことができるとして、より的確な死因の究明につながると期待しています。
福島県警察本部の今泉満臣刑事部長は、「亡くなられた方の死因の究明は、ご遺族も知りたい情報だと思うが、県警としても犯罪の見逃しは絶対に防がなくてはならないので、今後のセンターの役割に大いに期待しています」と話していました。

----------------------------------

さよなら (オルゴール) 小田和正



--------------------------------------

もうなんど「言葉にできない」をツイートして、最後のとどめにあまりにもひどいニュースや意見に対して「さよなら」をツイートしたことだろう
もう5年目になる、もう終わりにしたいのだが、毎日あまりのふざけたことに怒り心頭を抑えながら静かに「さよなら」をツイートする今日この頃みなさんお元気ですか?

--------------------------------------


怖いんです


怖いです


なにかのゾンビ映画の宣伝のツイートが回って来ていたので重宝して多用している

お盆も近い、夏の怪談用にふさわしい、孫に見せると夜寝なくなるので見せられないがどこかで見せたいのでここに公開している

下らんことはどうでもいいのだが、初期被曝のデータがだいぶ集まったのでじっくり記事として書きたいが、毎日暑くなってビールの飲み過ぎとその後の日本酒の飲み過ぎでぼ~としながらPCに向かうので、当分出来そうもないのが残念だ。

そうめん流しの創意工夫に頭を使っているので、初期被曝はそのあとになりそうだ


初期被曝も問題だが、暑気被曝もたまらん。


工夫してこの暑さを乗り切るしかないだろう!!!


北部九州もやっと梅雨明けした



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 「原発」は本当に必要なのか
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

No title

まじ、怖いんですけど。
福島に死因究明センターを作ると言うことは、つまり、放射能の影響と死亡に関することを詳しくみたいんでしょう?
同朋を放射能の濃い地域に住まわせ、帰還させ、死亡者をじっくり検分。
その心が、マジ怖いです。

Re: No title

病院で倒れると医者がいるから死因を付けるのでしょうが、自宅や道端で倒れると警察に連絡して他殺ではないという死因究明が必要でしょうから、事前に今後ますます増えて(いや既に現場ではそういう事故死的なことが増えていっているから困って)こういうニュースになってきたというのが、真実でしょう

もう福島では始まっているということを断定していいのでしょう

初期被曝の影響が目に見えて増加してきた



放射能はいらない
『推進派はいつも自然も人工も放射線は同じだと言う、【成る程その通りだ。 しかし、問題は放射線ではなく、人工放射性核種は濃縮する事にあったのだ】 』
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kokikokiya

Author:kokikokiya
おれは、たぬきおやじじゃない 九州男児だ(大分県大分市)

転載はご自由に、すきにして。

良い国作ろう大分県、すべってころんで大分県。

カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
最新記事
最新コメント
ツイッター